埼玉県知事表彰 障がい者多数雇用貢献企業 受賞

平成 26年 3 月 25 日(火)に埼玉県知事より、障がい者多数雇用貢献企業として表彰されました。

厚労省の調べによると、平成25年6月1日現在で埼玉県内に主たる事務所を置く企業の障がい者雇用率は、1.71%(全国35位)となっており、前年度より上昇しているものの、全国平均1.76%に比べると依然として低い水準にあります。そのため、埼玉県では、県内外で障がい者を多数雇用し、障がい者の雇用機会の拡大と人材活用に取り組んでいる企業を表彰して、企業における障がい者雇用の機運を高めようと企画されたものであります。受賞企業の対象としては、下記のような条件が設定されており、MCSはその条件を全て満たしているため、受賞企業として選ばれました。

障害者多数雇用貢献企業
障害者多数雇用貢献企業

弊社代表高橋(写真左)と上田埼玉県知事(写真右)

優良マーク

MCSは、認知症を患うご高齢者の介護を専門に事業運営しており、そのお一人お一人の能力や可能性を十分に発揮していただき、普通の生活を当たり前に送っていただくことに重きを置いております。

その理念や思想は障がい者雇用にも通じるものがあり、障がいのある人の潜在能力を十分に引き出し、社会で役立てるための環境を拡大したいとの思いから、平成22年に特例子会社※「MCSハートフル株式会社」(以下 MCSハートフル)を設立しました。その後、岐阜市、川崎市といった県外にも事業所を展開し、現在は89名の障がい者を雇用しております。

業務は主に巡回清掃業務やパソコン関連業務、印刷関連業務からなり、基本方針として「障がいのあるなしにかかわらず、一人でも多くの人が働く喜びを実感できる企業であり続けること」を掲げています。そして、今後も積極的に障がい者雇用を進めることにより、介護業界において日本一の特例子会社を目指します。

※特例子会社とは:障がい者の雇用に特別な配慮をし、厚生労働大臣の認可を受け、障がい者雇用率の算定において親会社の一事業所とみなされる子会社

障害者多数雇用貢献企業

表彰式典後の事業説明の様子

障害者多数雇用貢献企業
・全国で事業所等を展開
・常用労働者数 1,000人以上
・50人以上の障がい者を雇用
・障がい者雇用率が法定雇用率 2.0%を超える 2.3%以上
障がい者多数雇用貢献企業としての受賞条件 2013年6月1日現在

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>