【ご報告】第8回 認知症ケア 実践・研究報告会

9月21日、「第8回 認知症ケア 実践・研究報告会」をグランドニッコー東京にておこないました。

全国の事業所が日々の取り組みについて発表する「認知症ケア実践・研究報告会」が、今年も開催されました。

今年で8回目を迎える今大会では、全国27都道府県約270事業所で実践されている事例の中から、広く共有すべき事例として特に推薦された7事例が発表されました。

今回の発表の中では、「ミッケルアート」という昔懐かしい絵画を使用して会話を楽しむ回想法を応用したものや、利用者さまが遊びながらその方の認知機能や身体機能の状況を確認できる、すごろくとアセスメントを組み合わせた「スゴメント」など、職員が創意工夫を重ね、新たなツールを開発、効果検証を行った結果が報告されました。また、利用者さまと地域の子どたちの交流を通して、核家族化の中で減少傾向にある多世代交流や子どもたちの自己肯定感につなげる取り組みなども報告されました。

認知症ケアにおいて、利用者さま一人ひとりの言葉や行動の背景にある想いに、あきらめず寄り添い続ける大切さを改めて共有する報告会となりました。

【発表事業所】

■愛の家グループホーム 日野万願寺
『テーマ:あきらめないケア~一人の入居者さまのために行ってきたこと~。』

■愛の家グループホーム 南流山
『テーマ: 未来の子供達へ~小さな一歩~』

■愛の家グループホーム 浜松天竜
『テーマ:俺の話を聞け ~良い関係は耳からつくる~』

■愛の家グループホーム 甲府中央
『テーマ:スゴメント ~みんなが主役~』

■愛の家グループホーム 豊野
『テーマ:ちょっとお姉さん・・・。そばに居てよ』

■愛の家グループホーム とうじょう
『テーマ:人を支え続ける人=本人 そして家族』

■愛の家グループホーム 沼津我入道
『テーマ:俺の海』

上記に関してのお問い合わせは、「広報戦略課」までお願い致します。
Tel:048-782-5000  Mail:ml_pr@mcsg.co.jp

IMG_8039
IMG_8070
IMG_7732
IMG_7787

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>