「日経MJ(日経流通新聞)」に介護ロボットの導入ついて掲載されました。

「日経MJ」に弊社のコミュニケーションロボットの導入について掲載されました。

弊社では、昨年夏よりコミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」を、介護付有料老人ホーム「アンサンブル大宮日進」をはじめ、8事業所で導入しています。

「パルロ」は、人の声に反応し30種類以上の楽曲、12種類のダンスなどを歌ったり踊ったりできるほか、カメラで撮影した情報をもとに100人以上の人を識別できます。ご入居者は、歌のメロディーに合わせて気持ちよさそうに口ずさみ、ロボットとの会話を通して良い反応も見られています。

今後弊社では、ご入居者の睡眠を把握するセンサーの設置を予定。ICTを活用し、職員の負担軽減とご入居者の満足度向上につなげてまいります。

詳細は記事をご覧ください。

「耳寄りな話 職員不足補う会話ロボ」(日経MJ)
http://webreprint.nikkei.co.jp/r/LinkView.aspx?c=53F18305F04D417986EAFB1C9EE71EA6
(2016年11月4日 日経MJ新聞 この記事・写真等は、日本経済新聞社の許諾を得て転載しております。)

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>