「長野日報」に長野県内事業所の取り組みが掲載されました。

「長野日報」に長野県内事業所の合同運動会の様子が掲載されました。

10月27日(木)、「愛の家グループホーム伊那山寺」と「岡谷幸町」が、初の合同運動会をサンビレッジ体育館(伊那市)で開催しました。

当日は、ご入居者やスタッフら約70人が集い、玉入れや障害物競走、バトンリレーなどの競技を行いました。応援合戦やホーム対抗戦では、ご入居者の応援にも熱が入り会場は大盛り上がり。それぞれのホームはおそろいの装いで、「やるからには勝ちたい」とこの日のために練習を重ねてきた成果を発揮しました。

伊那山寺の稲田ホーム長は、
「今後も岡谷幸町との交流を続けたい。県内に計5つある愛の家グループホームとも交流できるようになればいい」と話しました。

詳しくは、記事をご覧ください。

弊社では、介護職員が中心となり、様々な形で事業所間や地域の方々との積極的な交流を行っています。今回取り上げられた「合同運動会」は、山梨県内6事業所、埼玉県内14事業所でも合同開催しており、事業所と地域の交流が行われています。

(2016年11月2日長野日報 この記事・写真等は、長野日報社の許諾を得て転載しております。)

0001-1

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>