「福島民友新聞」に掲載されました。

福島県内、8事業所の事例報告会の様子が「福島民友新聞」に掲載されました。

5月19日、福島県内の「愛の家グループホーム」8事業所による「認知症ケア・実践研究報告会」が行われ、その様子が掲載されました。

報告会では、過去と現在の自分のギャップに戸惑う若年性認知症の方と向き合った取り組みや、単独外出を繰り返す方の悩みに耳を傾け解決に努めた取り組み、入浴の拒否がある方に対して風呂場を温泉旅館のように改装した取り組みなどが発表されました。

現在、弊社が運営する日本全国の事業所では、当報告会の地区予選が開催されています。特に優秀と評価された事例は、全国大会にて発表されます。全国大会につきましては、日程が近づきましたら、改めてご案内いたします。

(2017年5月20日 福島民友新聞 16面 この記事・写真等は、福島民友新聞社の許諾を得て転載しております。)

0001 (1)

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>