AED施設外提供による感謝状拝受(愛の家グループホーム仙台茂庭台)

平成 25 年 12 月 8 日(日)に『愛の家グループホーム 仙台茂庭台』(住所:宮城県仙台市太白区4-21-5、副ホーム長:木村卓史、以下 GH 仙台茂庭台)において、施設前の茂庭台小学校体育館で発生した心肺停止の傷病者に対して、AED の施設外提供で協力したところ、尊い命が救われたとのことで、仙台太白消防署長より感謝状を拝受いたしました。

仙台茂庭台
仙台茂庭台

AEDについては、現在の介護保険法では介護施設の設備基準として設けられているものではないため、設置義務はありません。しかし、弊社においては施設に入居されているご利用者が急変し、心肺停止となった場合、蘇生できなくなるというような万が一のケースを想定し、全施設にAEDを設置しております。

また、その設置したAEDを地域の方々にも知っていただき、必要なときにはご利用いただくため、施設外の壁にAED設置のステッカーを掲示していたところ、幸いにも近所の方が発見していたため、GH仙台茂庭台にAEDを借りに来られたことで、救命処置に至りました。

仙台茂庭台
愛の家グループホーム 仙台茂庭台

No comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>