Category Archive for "採用情報"

【お知らせ】復興庁『伴走型人材確保・育成支援モデル事業』参画について

この度弊社は、宮城県・福島県の事業所にて、復興庁『伴走型人材確保・育成支援モデル事業』に参画することとなりましたので、お知らせいたします。 >>トライアル就業WEBサイトはこちら >>MCS企業ページ  

Read More

「愛の家グループホーム豊野」のご入居者が、長野中央署とともに「秋の全国交通安全運動」に参加し、その様子が新聞に掲載されました。

「愛の家グループホーム豊野」が、「秋の全国交通安全運動」に合わせて、長野中央署とともに豊野町交番前の交差点で通行車両に安全運転を呼び掛ける活動を行い、その様子が「中日新聞」「長野市民新聞」「信濃毎日新聞」に掲載されました。 詳しくは、記事をご覧ください。※紙面は長野市民新聞より (2017年9月26日長野市民新聞 この記事・写真等は、長野市民新聞社の許諾を得て転載しております。)

Read More

2018年新卒 内定式を開催しました。

10月2日、2018年新卒 内定式を開催しました。 10月2日(月)、三光ソフランホールディングス合同内定式を開催し、メディカル・ケア・サービスの内定者37名を含め、2018年春卒業予定の大学・専門・短大生47名が出席しました。 会長の髙橋は式典の中で、「大切なことは、自分の周りの人の幸せのために何かをやるということです。それが自然と自分に返ってきます。自分の人生は自分でしか作れません。どう生きたいのか、人生の脚本を描くのは自分です。失敗も自分の責任。その失敗をしないために、どのような方法が良いのかを考えることも大事です。それを心に留めておいてほしいと思います。4月1日、みなさんの元気な顔を見れることを楽しみに待っています。」と話しました。 弊社では、2018年4月の入社式に向けて、入社前研修やイベント等を通して内定者への様々なサポートを続けてまいります。

Read More

「長野日報」に掲載されました。

「愛の家グループホーム伊那山寺」の取り組みが「長野日報」に掲載されました。 8月11日、「愛の家グループホーム伊那山寺」にて納涼祭を開催し、ステージ発表やゲーム、屋台などで楽しいひと時を過ごしました。 当事業所は開設から7年目。地域の方との交流を深めたいという想いから、昨年より地域の方を招いて開催しました。当日に向け、ポスターやうちわはご入居者が色を塗り準備を重ねました。 当日は、ご入居者と職員で作ったフランクフルトやたこ焼き、豚汁などの出店も並び夏祭りらしい雰囲気を演出。ステージ発表では、ボランティアさんたちによる花笠音頭が披露されました。 稲田ホーム長は、「こうした機会に地域の皆さんに来ていただき、施設を知っていただければうれしい」と話しました。   (2017年8月16日長野日報3面 この記事・写真等は、長野日報社の許諾を得て転載しております。)

Read More

「日経産業新聞」に掲載されました。

「日経産業新聞」に、海外人材採用について掲載されました。 弊社では、2011年より日系フィリピン人の採用・就労支援を行っています。「愛の家グループホーム大宮櫛引(埼玉)」に勤務する服部リリべスさんもその1人。同施設の徳竹ホーム長が、「彼女のおかげでホームの雰囲気が明るくなった」と話すなど、明るい人柄でご入居者からも親しまれています。 フィリピン人の採用について、サポート役の田村ジュリエッタさんは、記事内で「『外国人だから』という理由で入居者とトラブルになったことはない」と話す一方、「フィリピンでは、時間にルーズなことを大目にみられることが多い。だが、日本では、それは許されにくい。こうした文化の違いを教える必要がある」と話すなど、課題もあります。そのため弊社では、月に1回、フィリピン人職員向けに日本語や日本の文化についての研修機会を設け、文化の違いによる課題の解決に努めています。 弊社では現在、11年に来日支援を行ったリリべスさんと他7名のフィリピン人を含め、海外人材約50名が働いています。中本海外事業統括部副部長は、「事業領域をアジアに広げていくときに英語が話せる人材が必要になる。今、日本国内の施設で働いているフィリピン人職員が指導者になってほしい」と話し、今後も、海外展開とともに海外人材採用の就労支援に取り組んでまいります。 (2017年6月9日 日経産業新聞 この記事・写真等は、日本経済新聞社の許諾を得て転載しております。) http://webreprint.nikkei.co.jp/r/LinkView.aspx?c=25FDAC947BAD429BA9C68B2CFDDBB921

Read More

「高齢者住宅新聞」に掲載されました。

「愛の家 板橋小茂根」のオープニングセレモニーの様子が「高齢者住宅新聞」に掲載されました。 6月1日に開設いたしました「愛の家 板橋小茂根(東京都)」のオープニングセレモニーの様子が掲載されました。 当施設は、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、都市型軽費老人ホームの3施設複合。複合施設としては、東京都中野区に続き2棟目となります。外観全面や内装には木材を多く使用し、「木のぬくもりが感じられる住まいづくり」をテーマに設計しています。屋上には、ウッドデッキを採用し、園芸療法ができるよう花壇を設置しています。 弊社、松田取締役は、「1999年に創業してから18年間、グループホームを中心に実績を積んできました。最近では、コミュニケーションロボットの導入や、緩和ケアなど新たな取り組みを導入しており、この施設でも同様に新しい手法も積極的に取り入れ、愛し愛される施設を目指していきます。」と挨拶しました。 詳細は記事をご覧ください。 (「高齢者住宅新聞」 6月7日号掲載 この記事・写真等は、高齢者住宅新聞社の許諾を得て転載しております。)

Read More

6月15日・16日 「タクティール®ケアIコース」講座のご案内

6月15日(木)・16日(金)「タクティール®ケアIコース」の講座を開催いたします。 「タクティールケア」とは、スウェーデン生まれのタッチケアであり、現在では日本においても医療・介護の現場だけでなく、様々な分野で注目を集めています。手足や背中などに柔らかく触れることにより、穏やかな気持ちを体感でき、ケアを受けた方の身体の痛みの緩和や心の不安を抑えることが期待されます。 多くの方のご参加をお待ちしております。 参加を希望される方は、下記お申込方法よりご応募ください。 » 申込書はこちら <開催概要> ◆日 時    :平成29年6月15 日(木)、16日(金)  10:00~17:00 ◆参 加 費    :64,800円(実技2 日間+教材費~認定試験までを含む) ◆定 員    :15 名(最少実施人数5名)※最少実施人数に達しない場合は、開催を中止させて頂きますのでご了承下さい。 ◆会 場    :メディカル・ケア・サービス株式会社 本社2号館5階(〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町1-212-3) ◆申込方法   :別紙の講座申込書に必要事項をご記入の上、FAX または郵便でご送付ください。 ◆申込〆切   :平成29年6月4日(日) ※定員に達し次第お申し込みを締め切らせて頂きます。 【お問合せ先】 メディカル・ケア・サービス株式会社 〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町1-212-3 TEL.0120-37-6582 FAX.048-661-2266 【タクティールケア担当 八木】 URL:http://www.mcsg.co.jp/  

Read More