元浦和レッズ選手 水内猛氏によるシナプソロジー体験イベント開催します。

12月12日(水)、介護付有料老人ホーム「アンサンブル浦和」にて、脳活性化メソッド“シナプソロジー”の体験イベントを開催します。 そして今回、元浦和レッズ選手として活躍し現在はキャスターとして活躍の場を広げる水内猛さんに講師を務めていただけることになりました!シナプソロジーは、簡単な動作やゲームを楽しみながら「2つのことを同時に行う」「左右で違うことをする」といった普段慣れない動きで脳に刺激を与えることで、脳の機能が高められると考えられている運動プログラムです。 さらに、気軽に腸の健康度を確かめることができる「腸内環境チェック」も同時開催。 どなたでも無料で参加できますので、お近くの方は、ぜひお越しください! アンサンブル浦和:https://mcs-ensemble.com/institution/urawa/ ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・    メディカル・ケア・サービスは、  浦和レッズのオフィシャルパートナーです。   ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

Read More

島津製作所、ERISA、島根大学とともに 認知機能に関連する生体マーカーの開発に向けた共同研究契約を締結致しました。

弊社は、株式会社島津製作所(代表取締役社長:上田輝久、以下、島津製作所)、株式会社ERISA(代表取締役:河原八郎、以下、ERISA)、国立大学法人島根大学(学長:服部泰直、以下、島根大学)と、「軽度認知障害における介入アプローチと生体マーカーに関する探索的検討」(以下、本研究)に関する共同研究契約を締結致しました。 本研究では、弊社が展開する介護施設において、認知症予備軍と言われる軽度認知障害(MCI)の方を対象に、認知機能の改善を目的としたプログラムを6か月間実施します。プログラムの実施前後で、島根大学が長年に渡って研究対象としてきたfMRI、および島津製作所が製造販売するfNIRSによる計測を行い、認知機能への改善に関する評価方法を開発します。 本研究により開発された認知機能改善プログラムと評価手法については、国内の地方自治体との連携を通じた事業化、および弊社が事業展開する中国をはじめとした海外への展開を推進してまいります。 » PDFはこちらから

Read More

イギリスの週刊経済紙「The Economist」に中国・広州市の施設が紹介されました!

11月8日、イギリスの週刊経済紙「The Economist」に中国広州市の施設について紹介されました。 MCS記事リンク:https://www.economist.com/china/2018/11/08/old-age-homes-boost-japans-soft-power-in-china 【日本語訳】 題名:日本の介護が中国における日本のソフトパワーの価値を向上させる -問題を抱える隣人ながら、中国は日本の高齢者ケアの専門性に価値を見出しているー 『中国・広州に住む李さんは、旦那様が脳の神経変性疾患にかかられ、老人ホームを探していた。  数多くの老人ホームを訪問し、上質な食事と豪華なアメニティーを備えた老人ホームを見てきたが、  あるホームでは、彼の疾患をしっかりと評価した後、彼の力を呼び起こさせるように話したり、運動したりし、  そのホームでの彼は別人のように思われた。李さんはそのホームが日本のMCSが運営するホームである事をしった。  MCSは日本で最大級の認知症ケア専門施設を運営する会社であり、中国では南通で2014年から施設を開設、  先月、天津に3棟目の施設を開設した。今後は北京や西安、南京でも施設開設を計画している。  中国では脳の神経変性疾患への理解が足りず、スキルのないヘルパーにより本人が拘束・薬漬けにされる事がしばしば起こる。  既に認知症患者は1000万人を超えるとされており、2030年までには2300万人に増えると予測。  日本が1987年に経験した高齢化率を現在の中国が経験しており、多くの経験を学ぶ事が出来る。  中国と日本では多くの差がある。中国は非常に信頼性の低い社会であるが、逆に家族の絆が強い社会でもある。  日本では老人ホームに入るのは普通だが、中国ではまずそのケアに疑心暗鬼である所から始まる。  また、中国ではホームで何から何までやってもらう事が求められる他、社交的な機会を求め、活発的な日々に憧れる。  MCSもその要望に合わせて、南通の施設では利益を上げれるようになった。  中国ではまだまだ親を施設に入れるのにお金がかかる。  また、施設にいれる事は悪い子供がする事との認識がかつて根強かったが、李さんによるとその考え方が消えつつである。  日本の介護により、認知症治療に風穴を開ける事が出来れば、それだけで歴史的な隣人の行為になると考えられる。』  (2018年11月8日 The Economist この記事・写真等は、The Economist Groupの許諾を得て転載しております。)

Read More

11月11日 介護付有料老人ホーム「アンサンブル大宮日進」で文化祭を開催致します。

弊社が運営する介護付有料老人ホーム「アンサンブル大宮日進」にて、11 月 11 日(日)に、地域の皆さまへの日頃の感謝を込めて『文化祭』を開催します。   2012年10月にオープンしたアンサンブル大宮日進。当施設では、150床の大規模施設の敷地を活用した『文化祭』を 2014 年より開催しており、ご入居いただいているご利用者に入居後も地域の方と交流し地域の中で生活いただく環境をつくるだけでなく、地域の方にもご利用者への理解を深めていただく機会としております。本年で第 5 回目を迎える当イベントには、一昨日は 600 人、昨年は 800 人と多くの方に来場いただいており、今年は、1000 人の来場者を目指しています。 周辺のお店(飲食店やマッサージ店)にもご協力いただき、ご利用者・ご家族・職員だけでなく、いつもお世話になっている地域のみなさまが楽しい時間を過ごせるよう、バラエティーに富んだ出店ブースと出し物をご用意しております。日頃介護施設にあまり足を運ぶ機会がない子供にもたくさん来てもらいたいという想いで、巨大黒ひげ危機一髪など楽しんでいただける出し物を用意。大人も種類豊富なマッサージで癒されること間違いなし。メインイベントとしては、先着 100 食の午前と午後の部に分けて行ういも煮会を行います。 また、施設内では、ご利用者による作品や日頃の様子が伝わる写真の展示スペースを設けることで、介護施設への固定観念をなくしてもらい、また、施設に足を運んでもらえるような環境に努めております。 子供からシニアまで楽しいポイントが目白押しな当イベント。ぜひ職員の本気を感じにいらしてください。 <開催概要> 日 時:11 月 11 日(日) 10:30~15:45 会 場:介護付き有料老人ホーム アンサンブル大宮日進 住 所:〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町 2-1914-1 U R L:https://mcs-ensemble.com/institution/omiya_nisshin/ 参加費:無料 【本件に関するお問い合わせ】 介護付有料老人ホーム アンサンブル大宮日進(担当:施設長 小杉) TEL. 048-669-6300 Mail. tyr-005hl@mcsg.co.jp ADD. 〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町 2-1914-1  

Read More

10月23日、中国天津市にて認知症専門施設「MCS中福中新生態城認知症センター」をオープン!

10月23日、中国天津市にて同市初となる14床の認知症専門施設「MCS中福中新生態城認知症センター」をオープン致しました。 当施設では、中国における認知症ケアの需要の高まりを受け、弊社がこれまで培ってきた実績を活かし、「自立支援」を重視した個別ケアを提供してまいります。同敷地内には、リハビリデイサービス、脳障害からの回復リハビリセンターも併設されており、多職種との連携のもと身体機能の回復にもアプローチしやすい環境となっております。また、NPO団体とも提携するなど様々なサポート体制を整えております。 ≫MCS海外事業についてはこちら » PDFはこちらから     < 外観 > < 内観 >  

Read More

愛の家グループホーム帯広若葉の取り組みが、十勝毎日新聞に掲載されました。

10月16日、愛の家グループホーム帯広若葉で、行方不明になった認知症の方の早期発見につなげるための捜索の流れを体験する「認知症高齢者SOSネットワーク捜索訓練」が開催され、その様子が十勝毎日新聞に掲載されました。   詳細は記事をご覧ください。 (2018年10月20日十勝毎日新聞「認知症どう声掛け?」 この記事・写真等は、十勝毎日新聞社の許諾を得て転載しております。)  

Read More

TBSニュース番組『NEW23』で中国広州市の介護事業について紹介されました。

10月25日放送のTBSニュース番組「NEW23」で、今年6月に中国広州市で開設した大型有料老人ホームが取り上げられました。 当施設は、広州市最大となる144床の大型有料老人ホームで、自立、半自立、重度、認知症の4種類のフロアを用意し、長期的な介護を必要としている高齢者やリハビリニーズのある方、今後の介護に備えたい健常者など、様々なニーズに応える多彩なサービスを提供しております。番組では、その様子や取り組みについて一部紹介されております。放送された内容は、下記サイトよりご覧いただけます。 <番組概要> 番組名 :TBS『NEW23』 放送時間:23:10~ https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3507004.htm?1540516278909   ●MCS海外事業について● http://www.mcsg.co.jp/overseas/  

Read More