MCSビジョン

うれしい!と思うとき、楽しい!と感じる瞬間をイメージしてください。

自分がずっと願っていた夢が叶ったとき。
試合に勝ったとき、優勝したとき。家族で食卓をかこんでいるとき。
友達と遊んでいるとき。恋人と一緒に過ごすひととき。
会長メッセージ

そこには人と人とのつながりがあるはずです。

わたしたちメディカル・ケア・サービス(MCS)は、
入居者さまとご家族さま、地域のみなさま、地域行政、そして社員との「つながり」を大切に、全国27都道府県で介護事業を展開しています。

「人と人とのつながりを、介護を超えるチカラにする」
これは、わたしたちMCSが原点に戻り、「介護」の本質的な意味を追求することで生まれた、「わたしたちの夢=ビジョン」です。

MCSが正しい取り組みを行い、その結果、今の「介護」という言葉、定義、フレームがなくなり、あるべき「介護」が創られることが必要です。
私たちから新しいチカラを生み出し、これまでになかった介護を取り巻く環境(概念、仕組み、地域、社会、文化)を築くことが出来るのではないかと考えました。

会長メッセージ
MCSが全国各地で地域の「人」や「物事」へ働きかけ、介護の枠にとどまることなく、地域社会、文化へ影響を与えていく。MCSがきっかけとなり、「人が人に抱く思い」「人と人との関わり」に強く影響を与える。それにより、人々が心豊かに過ごせる社会を創ることができると想像しています。新しいチカラの源は、一人ひとりの中に潜在し、そのチカラを引き出し、カタチにすることがMCSの使命であると考えました。
会長メッセージ

MCSビジョン
「人と人とのつながりを、介護を超えるチカラにする」

ひとりひとりに潜在するチカラを引き出し、「介護」の新たな可能性を広げながら、誰もが幸せに心豊かに過ごせる社会、「夢の実現」に向けて邁進しています。