2018年度、入社式・新入社員研修を行いました。

83名の新しい仲間を迎え、入社式・新入社員研修を行いました。

4月2日、三光ソフランホールディングス合同入社式を開催いたしました。

メディカル・ケア・サービスの83名を含め、三光ソフラングループ新入社員総勢123名が一堂に会する式典となりました。

高橋会長は、「成功する人は、『時間』を大切にしています。誰にとっても平等にあるのが『時間』であり、どう計画を立てて時間を大切に使うかで人生が変わります。自分のやりたいことをあきらめず取り組んで、一緒に夢を叶えていきましょう。」と新入社員へ激励のメッセージを贈りました。

入社式後は、4月2日から6日まで新入社員研修を行いました。

研修では、社会人として必要なマナーやスキルの他に、「認知症」に関する知識や具体的なケアを学びました。高齢者体験では、高齢者役と介護役に分かれて、高齢者の不自由さや、高齢者の求めていることを介護者側がどのようにケアにつなげていくかという難しさを実感いただくことで、認知症ケアについてより理解を深めました。

認知症ケアにとって大切なコミュニケーションや人との関わり方を学んでいただくため、グループワークやアクティビティも重点的に行いました。グループワークでは、「学生と社会人の違い」について話し合い発表を行いました。また、全員でランダムに交換した「おすすめ本」の感想をもとに、その本のオリジナルの帯を作りました。それぞれの個性が伺え、コミュニケーションのきっかけとなりました。

5日間の研修を経て、現在は、全国各地の事業所に配属されています。今後も弊社は、新しく迎えた新入社員とともに、認知症の方がその人らしく生活できる環境づくりの発信拠点となれるよう、社会への貢献に努めてまいります。

<2018年度入社式>
IMG_0017

IMG_0092

 

IMG_0099

 

<新入社員研修>

IMG_2516

No comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>