介護・認知症について考える絵本『おばあちゃんの おうち』、全国の小学校・図書館・児童館や幼稚園・保育園などに寄贈

当社は、認知症とその介護についての理解を深めてもらうことを目的としたオリジナル絵本『おばあちゃんの おうち』の監修を担当しました。

この絵本は、株式会社学研ホールディングスによって、全国の公立小学校・図書館・児童館や幼稚園・保育園
など、約28,000か所に寄贈されます。

 

【Release】介護・認知症について考える絵本『おばあちゃんの おうち』寄贈

 

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です