RECRUITING 2021

MCSについて

MEDICAL
CARE
SERVICE
COMPANY INC.

事業内容

真剣に「認知症」と
向き合っている会社です。

私たちメディカル・ケア・サービス(MCS)は、認知症と真剣に向き合い続けて20周年を迎えました。

認知症高齢者の生活の場である「グループホーム」をメイン事業とし、その運営居室数は日本一を誇ります。認知症介護のリーディングカンパニーであり続けるため、私たちの挑戦は日本を超え、中国や東南アジアへ進出。そして、近年は認知症予防分野の発展に向けて、日々研究に取り組んでいます。

昨年より学研グループの一員になり、教育という資産を介護の現場に導入することが可能になりました。私たちの取り組みはより可能性を広げ、さらなる社会環境の変革へと歩みを進めています。

日本一のグループホーム。

MCSのグループホームは、「愛の家」のブランドで全国28都道府県に展開しています。
グループホームの特徴は、その街に根ざしていること。認知症になったとしても、住み慣れた街で暮らし続けることができるよう地域や病院、自治体とのつながりを持ち、連携をしながら、ご利用者の日々の安心を創っています。

「グループホームだけ」とは言わせない自慢のサービス。

グループホーム以外にも様々なサービスを展開しています。

「アンサンブル」「ファミニュー」というブランドで展開する「介護付有料老人ホーム」。
自分の家でありながら、上質なサービスと看護師のいる安心を提供しています。

住み慣れた家での生活を続けることを支援する「小規模多機能サービス」。
「通い」「訪問」「泊まり」を自由に組み合わせることが可能で、急なご依頼や緊急対応を含め、ご家族には一貫したサービスによる安心感と便利さを提供します。

朝から夕方まで、気の合う仲間やスタッフと一緒に楽しい1日をお過ごしいただける「デイサービス」。

介護を受ける方やそのご家族が快適な生活を送ることができるよう支援するための相談窓口となる、「居宅介護支援センター」。

生き生きと明るく生活できるように見守り機能を備えた「都市型軽費老人ホーム」。

様々なニーズに応えることで、多くの方々の生活を彩り、社会環境の変革に取り組んでおります。

業務内容

最高のパートナーを目指す。

グループホームは施設であるものの、「家」という考えから、1日の決まったスケジュールを定めていません。今まで住み慣れた家と同じように生活していただくため、ご利用者、ご家族、スタッフなど、様々な人と一緒に居心地の良さを創り上げていくことが大切です。

女性ご利用者であれば一緒に洗濯や掃除、料理をしたり、男性ご利用者であれば一緒に庭仕事や日曜大工をしたり、一人ひとりが自由な時間を過ごします。
皆さんにはご利用者の日々の生活を彩り、やりがいや充実感を創出する最高のパートナーを目指してほしいのです。

ワクワクは自分で創れる。

季節の行事やイベントを企画することもできます。
たとえば春には、近くの公園へお花見に出かけたり、夏には、地域の方を招いた夏祭りを開催したり。
ご利用者の生活を彩ることや、ご利用者とともに作り上げるイベントを、MCSは積極的に応援しています。

地域と手を繋ぐ。

グループホームは、地域へ発信し、理解を広めていくことも重要な仕事です。地域でずっと暮らしたいと願うご利用者のためにも、地域とのつながりを強めることが大切なのです。
また、認知症や介護への理解を地域に広めていくことで、近隣で認知症を患う方の支えとして貢献することができます。

数字で見るMCS

入社を考えていただくときに参考になるデータをご用意しました。

  1. 2019年の売り上げは?

    203億円

    創業以来増収継続を達成しております

  2. 社員数は?

    6000名(連結)

  3. 社員の平均年齢は?

    45.3

  4. 育休取得率は?

    84.7%

  5. ホーム長の女性比率は?

    50%

  6. 女性の復職率は?

    49%

  7. 残業時間は?

    6.67時間

TOP