RECRUITING 2021

MCSの取り組み

MEDICAL
CARE
SERVICE
COMPANY INC.

自立支援介護

グループホーム「愛の家」は、水分補給や運動、栄養、排泄などの生活の基本を見直すことで、本人の力を最大限に引き出す「自立支援介護」に取り組んでいます。歩行状態の安定や日中の傾眠時間の減少など、多くのご利用者の状態が改善されています。
今後は、水分や排泄、食事量、バイタルサインなどの各種データ集計を行い、エビデンスケアの確立へと進めていく予定です。

認知症の社会課題解決に向けた共同研究

島津製作所、ERISA、島根大学とともに認知機能に関連する生体マーカーの開発に向けた共同研究を行っています。
開発された認知機能改善プログラムと評価手法については、国内の地方自治体との連携を通じた事業化やMCSの国内外の事業所への展開を推進していきます。

海外戦略

世界的に高齢化が進む中、特に中国・東南アジアでは、社会インフラの整備や急増する認知症高齢者への対応が急務となっています。MCSは、長年培ってきたノウハウを活かし、中国を中心に日本式介護サービスを展開しています。

■MCS海外事業展開

■施設運営
2014年に初の施設運営を開始後、中国にて積極的に施設運営展開をしています。
2020年1月現在、南通市、広州市、天津市、北京市にて介護施設を運営をし、今後も継続して、中国国内での事業拡大を実施していく予定です。
また、東南アジアにも事業拡大を進めています。

今後は、認知症早期発見・予防の領域にも事業拡大を図っていきます。

■コンサルティング・研修/教育
中国では、上海市にあるMCS子会社を中心に、介護事業をはじめる事業者へのコンサルティングや人材育成の研修・教育も実施しています。

MCSのいろいろ

◆お宝くじ
1年間の感謝の気持ちを伝えるため、年末に社員全員参加のMCS独自のお宝くじを実施しています。
1等はなんと…100万円! その他豪華賞品も!

◆スポーツ支援
浦和レッドダイヤモンズとTリーグのオフィシャルパートナーを務め、スポーツ支援を通じた地域貢献と健康創りに注力しています。

◆RUN伴への協賛
『認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る』という理念に共感し、たすきをつなぎ日本全国を縦断するイベントに協賛・参加しています。

◆認知症ケア実践研究報告会
全国の事業所で実践している日々の取り組みを発表し、その成果を検証・共有しています。
この取り組みを通じて、さらなるケア品質の向上を目指しています。

TOP