ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>生活>クレジットカード>法人クレジットカードのメリットと選び方!成功するビジネスのために

法人クレジットカードのメリットと選び方!成功するビジネスのために

多くの企業や個人事業主がビジネス運営の一部として法人クレジットカードを利用しています。
しかし、その選び方や利用方法については、まだ多くの疑問が残っているようです。

法人クレジットカードは、経費管理の効率化やキャッシュフローの改善など、ビジネス運営をスムーズにするための重要なツールです
これらのメリットを最大限に活用するためには、自社のニーズに合ったカードを選ぶことが重要です。

市場には様々な種類の法人クレジットカードが存在します。
この記事では、以下の項目を中心に詳しく解説します。

  • おすすめの法人クレジットカード
  • 法人クレジットカードの選択基準
  • 法人カードと個人カードの違い

最後までお読みいただくことで、あなたのビジネスに適切な法人クレジットカードの選び方が見えてくるでしょう。

トップ推奨法人クレジットカード

法人クレジットカードは、ビジネスの運営を効率化し、経費管理を容易にするための重要なツールです。
しかし、どのカードが適切かは、そのビジネスの特定のニーズによります。

以下では、現在市場で最も推奨される法人クレジットカードとその選択基準、利用メリットについて詳しく説明します。

おすすめの法人クレジットカード

現在、おすすめの法人クレジットカードは、

  • ENEOS BUSINESSカード
  • 三井住友ビジネスカード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

などがあります。

これらのカードは、高いポイント還元率豊富な付帯サービス、そして信頼性の高さから選ばれています。
また、これらのカードは、経費管理の効率化キャッシュフローの改善、そしてビジネスの拡大をサポートするための多くの機能を提供しています。

法人クレジットカードの選択基準

法人クレジットカードを選ぶ際の基準は、主に以下の4つです。

ポイント還元率カード利用金額に対するポイントの付与率
これが高いほど、カード利用によるリターンが大きくなる
付帯サービス保険や空港ラウンジ利用など、カード利用者に提供される追加のサービス
信頼性カード発行会社の信頼度やカードのセキュリティレベル
利用限度額一定期間内にカードで支払うことができる最大金額

法人クレジットカードの利用メリット

法人クレジットカードを利用することのメリットは多岐にわたります。

まず、経費管理の効率化が挙げられます。
カードを使用することで、経費の支払いを一元化し、レシートの管理を簡素化することができます。

また、キャッシュフローの改善も大きなメリットです。
カード決済は一定の支払い期限があるため、現金流の調整が容易になります。

さらに、ビジネスの拡大支援も重要なメリットです。
多くの法人クレジットカードは、ビジネスの成長を支援するための様々なサービスやプログラムを提供しています。

クレジットカードで融資を受ける方法について、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

クレジットカードは、ショッピングやレストランでの支払い機能だけでなく、予期せぬ出費や急な資金調達が必要な時に利用できる融資機能もあることはご存知でしょうか。クレジットカードで融資を受ける機能は「キャッシング」と呼ばれ、ATMから最短[…]

関連記事

急な出費が必要になった時、クレジットカードのキャッシング機能に頼ることがあります。しかし、その利用方法や条件については、よくわからない点も多いのが現状です。即日でお金を借りられれば、急な支出にも対応できるため、多くの人にとって非[…]

法人クレジットカードの基本知識

法人クレジットカードは、企業や個人事業主がビジネスシーンでの支払いを効率化するためのツールです。
これにより、経費管理が容易になり、キャッシュフローの改善が期待できます。

法人クレジットカードとは?

法人クレジットカードは、その名の通り企業や法人に対して発行されるクレジットカードです。

一般的な個人向けのクレジットカードに比べて限度額が大きく、ビジネスシーンで活用できる特典が多く付帯しているのが特徴です。
これにより、企業は経費の支払いをスムーズに行うことができ、経理業務の効率化が図れます。

法人クレジットカードの主な機能

法人クレジットカードは、一般的なクレジットカードと同様に、商品やサービスの購入、オンラインでの支払い、自動引き落としといった基本的な機能を持っています。

さらに、法人向けに特化した機能として、

  • 経費管理ツールとの連携
  • 従業員用の追加カード発行
  • 大量の支払いデータの一括処理

などがあります。
これらの機能により、企業は経費の管理を一元化し、経理業務の負担を軽減することができます

法人クレジットカードの種類

市場には様々な種類の法人クレジットカードが存在します。
主な種類としては、「ビジネスカード」と「コーポレートカード」があります。

ビジネスカードは主に中小企業や個人事業主向け、コーポレートカードは大企業向けとされています。
それぞれのカードは、対象となる企業の規模やニーズに応じて、異なる特徴やサービスを提供しています。

法人クレジットカードのメリット

法人クレジットカードは、企業の運営を助ける多くの利点を提供します。
これらの利点は、

  • 企業の信用力の向上
  • 経費管理の効率化
  • ポイントやマイルの活用

といった形で現れます。

法人クレジットカードの利用による信用力の向上

法人クレジットカードの利用は、企業の信用力を向上させる可能性があります。
これは、法人カードの利用履歴が企業の信用情報として評価され、定期的な支払いと適切な利用が信用スコアの向上に寄与するからです。

また、法人カードの利用可能枠は一般的な個人向けクレジットカードよりも大きい傾向があり、これが企業の信用力を示す一因となります。

法人クレジットカードによる経費管理の効率化

法人クレジットカードは、経費管理を効率化する強力なツールです。
これは、カードを使用して行われた全ての取引が詳細に記録され、これらの情報が経費報告や会計処理を簡素化するためです。

また、法人カードは従業員の立替払いを減らし、経理業務の負担を軽減します。
さらに、法人カードの利用データは会計ソフトと連携可能であり、これにより経理業務の効率化が一層進みます。

法人クレジットカードのポイントやマイルの活用

法人クレジットカードの利用により、ポイントやマイルが貯まることも大きな利点の一つです。
これらのポイントやマイルは、現金や商品、航空券などと交換でき、実質的な経費削減につながります。

特に、法人カードのポイントやマイルは、ビジネス旅行の費用を削減するために活用できるため、頻繁に出張を行う企業にとっては大きなメリットとなります。

法人クレジットカードの選び方

法人クレジットカードは、企業や個人事業主がビジネスで利用するためのカードです。
その選び方には、多くの要素が関わってきます。

法人クレジットカードの選び方

法人クレジットカードを選ぶ際には、まず自社のニーズを明確にすることが重要です。

  • カードの利用目的
  • 利用限度額
  • 追加カードの発行枚数
  • コストパフォーマンス

を考慮することが必要です。

また、法人カードには「ビジネスカード」と「コーポレートカード」の2タイプがあり、どちらを選ぶかも重要なポイントとなります。

法人クレジットカードの比較ポイント

法人クレジットカードを比較する際には、

  • ポイント還元率
  • 年会費
  • 発行枚数

などが主要な比較ポイントとなります。

また、付帯サービスも重要な比較ポイントであり、海外出張が多い場合や接待が頻繁にある場合など、ビジネスシーンに応じたサービスが提供されているかを確認することが必要です。

個人事業主におすすめのクレジットカードはどのようなカードなのでしょうか?
以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

個人事業主の皆さん、ビジネスを展開する上でクレジットカードの重要性をご存知ですか?経費の管理やポイント還元など、クレジットカードは様々な面で役立つ可能性があります。ビジネスを効率的に運営するためには、クレジットカードの選び方を知[…]

個人カードと法人カードの違いとそれぞれの特性

クレジットカードは、個人利用とビジネス利用の2つの主要なカテゴリーに分けられます。
これらはそれぞれ、個人カードと法人カードと呼ばれます。

これらのカードは、

  • 利用目的
  • 審査基準
  • 利用限度額
  • 付帯サービス

など、多くの面で違いがあります。

法人カードと個人カードの違い

法人カードと個人カードの主な違いは、その発行対象と利用目的にあります。

法人カード個人カード
利用目的ビジネスでの利用個人のプライベートでの利用
審査申込者および会社(事業所)の信用情報に基づいて行われる申込者本人の信用情報に基づいて行われる
利用限度額一般的に高く、500万円まで設定されているカードもある法人カードに比べて利用限度額が低く設定されている場合が多い
その他の特徴従業員用の追加カードを発行できる用途を問わず支払い全般に利用できる

メインで使用されている法人カードランキング

法人カード調査部が行った調査では、「メインで使っている法人カードは?」というアンケートの結果は以下の通りになりました。

1位三井住友カード ビジネスオーナーズ
2位楽天ビジネスカード
3位アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
4位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
5位JCB CARD Biz 一般

また、この中でも特に注目されているのが以下の2つです。

  • 三井住友カード ビジネスオーナーズ:年会費無料で持ちやすいので初めての法人カードにおすすめ
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード:高いステータスや豊富な特典が魅力

法人カードを選ぶ際の参考にしてみてください。

(引用:法人カード調査部:法人クレジットカードに関する調査

以下の記事では、人気なクレジットカードを紹介しています。

関連記事

近年、キャッシュレス化が進み、クレジットカードは今や日常生活に欠かせないツールとなっています。多くの人々が重宝しているこれらのカードは、日々のショッピングから海外旅行まで、様々なシーンで大きな利点を提供します。しかし、クレジット[…]

【Q&A】法人クレジットカードに関するよくある質問

法人クレジットカードとは何ですか?

法人クレジットカードは、企業や個人事業主がビジネスでの支払いを効率化するためのカードです。
これにより、経費管理が容易になり、キャッシュフローの改善が期待できます。

法人クレジットカードの主な利点は何ですか?

法人クレジットカードの利点は多岐にわたります。
主な利点としては、経費管理の効率化、キャッシュフローの改善、そしてポイントやマイルの活用があります。

法人クレジットカードと個人クレジットカードの違いは何ですか?

法人クレジットカードと個人クレジットカードの主な違いは、その発行対象と利用目的にあります。

法人カードは、法人や個人事業主向けに発行され、ビジネスでの利用を目的としています。
一方、個人カードは個人のプライベートでの利用を目的としています。

法人クレジットカードを選ぶ際の主要な考慮点は何ですか?

法人クレジットカードを選ぶ際には、まず自社のニーズを明確にすることが重要です。
カードの利用目的、利用限度額、追加カードの発行枚数、そしてコストパフォーマンスを考慮することが必要です。

法人クレジットカードのポイントやマイルはどのように活用できますか?

法人クレジットカードの利用により、ポイントやマイルが貯まることも大きな利点の一つです。
これらのポイントやマイルは、現金や商品、航空券などと交換でき、実質的な経費削減につながります。

特に、法人カードのポイントやマイルは、ビジネス旅行の費用を削減するために活用できるため、頻繁に出張を行う企業にとっては大きなメリットとなります。

法人クレジットカードについてのまとめ

ここまで法人クレジットカードについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • おすすめの法人クレジットカードは、ENEOS BUSINESSカード、三井住友ビジネスカード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードなどが挙げられる
  • 法人クレジットカードを選ぶ時は、カードの利用目的、利用限度額、追加カードの発行枚数、コストパフォーマンスを考慮すると良い
  • 法人カードと個人カードの違いは、発行対象と利用目的にありそれぞれ異なる特徴がある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク