ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>生活>クレジットカード>【2024年最新版】クレジットカードのブランド別メリット徹底比較!あなたに適切なカードの選び方

【2024年最新版】クレジットカードのブランド別メリット徹底比較!あなたに適切なカードの選び方

クレジットカードは日常生活で欠かせないツールとなっていますが、多くの種類があるため、どれを選べば良いのか迷う人も多いです。
クレジットカードのブランドによって得られるメリットやサービスは大きく異なります。
あなた自身が何を重視するかによって、適切なカードは変わってきます。

しかし、具体的にどのクレジットカードブランドが自分にとって適切なのか、どういった基準で選べば良いのでしょうか?
この記事では、以下のポイントに焦点を当てています。

  • クレジットカードブランドの種類とそれぞれの特徴
  • 発行会社とブランドの違い
  • 複数のブランドを持つメリットとおすすめの組み合わせ

さあ、あなたにピッタリのクレジットカードを見つけるために、詳細を一緒に見ていきましょう。

おすすめのクレジットカードのブランドの種類

クレジットカードブランドには、世界中で使用されている主要なブランドと、特定の地域や用途に特化したニッチなブランドが存在します。

主要なクレジットカードブランドの紹介

クレジットカードの世界では、いくつかの大手ブランドがその存在感を放っています。
これらのブランドは、世界中の多くの国や地域で広く受け入れられ、利便性が高いとされています。

Visa

Visaは世界最大級のクレジットカードネットワークを有し、200以上の国と地域で利用されています。
Visaは、高い信頼性と安全性を提供し、デビットカードとしてもその技術が使用されています。
Visaのカードは、小売店、レストラン、オンラインショッピングなど、あらゆる場所での支払いに対応しています。

MasterCard

MasterCardもまた、世界的に広範囲にわたるネットワークを持つ大手ブランドの一つです。
210以上の国と地域で利用可能で、特に国際旅行者にとっては欠かせない存在です。
MasterCardは、多様な製品やサービスを提供し、特にセキュリティ技術において高い評価を受けています。

American Express (Amex)

American Expressは、その高いサービス品質と顧客への特典で知られています。
特にビジネスクラス以上の顧客に対して、豊富なリワードプログラムや旅行関連のサービスを提供しています。
Amexは、使える場所が限られることがあるものの、高級レストランやホテル、専門店での利用において強みを発揮します。

ニッチなクレジットカードブランドとその特徴

JCBやDiscoverなどのニッチなクレジットカードブランドも、独自の市場を築いています。
これらは特定の地域や利用シーンで特化したサービスを提供し、その特性を活かした利用が推奨されます。

JCB (Japan Credit Bureau)

JCBは日本発の国際ブランドで、アジアを中心に展開しています。
特に日本国内では、広範囲にわたる加盟店ネットワークを持ち、国内外の旅行やショッピングにおいて多くの特典があります。
JCBは、独自のリワードプログラムやキャンペーンが特徴で、日本国内だけでなく、アジア地域のユーザーにも愛用されています。

Discover

Discoverはアメリカ合衆国で発行されているクレジットカードブランドで、特に米国内での受け入れが高いです。
Discoverは手数料が低いことが特徴で、無制限のキャッシュバック報酬など、ユーザーフレンドリーなプログラムを提供しています。
国外では利用できる場所が限られますが、アメリカ国内では非常に便利に使用することができます。

クレジットカードを作る際は、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事

日々の生活で欠かせないツールとなったクレジットカードですが、多種多様なカードが存在し、どれを選べば良いのか迷ってしまうことはないでしょうか?クレジットカードを年会費の有無、還元率の高さ、さらには海外使用時の手数料などで比較してみると[…]

発行会社とブランドは何が違う?

クレジットカードを選ぶ際、発行会社とブランドの違いを理解することは非常に重要です。
発行会社はクレジットカードの発行や利用条件を設定し、顧客に対するサービスを提供します。
一方、ブランドは決済ネットワークを提供し、世界中の加盟店でカードが使えるようにする役割を持っています。

クレジットカードブランドとは何か

クレジットカードブランドとは、カードの決済ネットワークを提供する企業のことを指します。
主に

  • Visa
  • MasterCard
  • American Express
  • Discover

などがあります。

これらのブランドは、世界中の加盟店やATMでクレジットカードが利用できるように、広範なネットワークを構築しています。

ブランドが提供する基本的な役割は、決済処理の仕組みを確立することです。
例えば、あなたがレストランでクレジットカードを使用する場合、そのカードのブランドが加盟店の端末と銀行の間で通信を行い、承認を得て決済を完了させます。

ブランドはまた、

  • カードの利用可能額
  • ポイントプログラム
  • 保険
  • 補償サービス

など、多くの追加的なメリットを設計することもあります。

これらの特典は、カードの魅力を高め、ユーザーにとって選択の一因となります。

さらに、国際的な旅行者にとって重要なのが、ブランドによる海外での利用サポートです。
グローバルネットワークを持つブランドでは、世界各地での緊急時のサポートや、通貨換算の手数料が異なることもあります。

クレジットカードの発行会社の役割

クレジットカードの発行会社は、実際にカードを発行し、顧客との契約を結ぶ金融機関です。
この会社がカードの利用条件を設定し、顧客に対してクレジットラインを提供します。
発行会社は一般的に銀行やその他の金融機関で、クレジットカードの申し込み審査、利用限度額の設定、利息率の決定などを行います。

発行会社の役割は多岐にわたります。

  • 顧客の信用情報を評価し、カードの発行可否と利用限度額を決定
  • カードの利用に伴うリスクを管理し、不正利用や遅延支払いに対する対策をする
  • 様々なプロモーション活動を通じて新規顧客を獲得する

顧客にとって魅力的なカードを提供することで、使用頻度や顧客の満足感を高めることが目指されます。

どのクレジットカードブランドが良い?

クレジットカードを選ぶ際、ブランドの選択は非常に重要です。
世界中で使えるか、どのような特典があるかなど、選ぶ基準は多岐にわたります
国際的な利用のしやすさや提供されるサービスを基準に、各ブランドの特性を理解しましょう。

クレジットカードのブランド選びの基準

クレジットカードのブランドを選ぶ際、最も重要なのはその国際的な利用のしやすさです。
世界中どこででも使えるカードは、旅行やビジネスで海外を訪れる機会が多い人にとって必須の機能と言えます。

VISAやMasterCardは、世界中のほとんどの国で広く受け入れられており、利用可能な店舗も多いです。
一方、American ExpressやDiscoverは受け入れられる国は多いものの、店舗によっては利用できないこともあります。

次に考えるべきは、提供されるサービスです。
クレジットカードには、

  • ポイント還元率
  • マイルの貯まりやすさ
  • 保険の充実度

など、様々な特典があります。

例えば、ショッピングが好きなら高いポイント還元率を提供するカードが良いでしょう。
一方で、頻繁に飛行機を利用するなら、マイルが貯まりやすいカードを選ぶと便利です。

また、年会費も重要な選択基準です。
年会費無料のカードは初心者やあまりクレジットカードを使わない人に適していますが、多くの特典やサービスを求めるなら、年会費が高めのプレミアムカードが適しています。

このように、自分のライフスタイルや利用目的に合わせてカードを選ぶことが、適切なクレジットカード選びの鍵となります。

各ブランドのメリットとデメリット

VISA

メリット

  • 世界中で利用可能な店舗が非常に多い。
  • ホテルやレンタカーの予約など、旅行関連のサービスが充実している。
  • 幅広いクレジットカード会社がVISAブランドを扱っており、選択肢が豊富。

デメリット

  • 独自のサービスが少なく、カード会社に依存する部分が大きい。
  • 特定のプレミアムサービスに対するアクセスが限られていることがある。

MasterCard

メリット

  • VISAに次いで国際的な受け入れ店舗が多く、使い勝手が良い。
  • 「マスターカード・プライスレス・シティーズ」などの特典があり、文化や食事の体験を楽しめる。
  • セキュリティ技術が高く、不正利用への対策がしっかりしている。

デメリット

  • アメリカやヨーロッパ以外の地域では、VISAに比べて受け入れ店舗が少ないことがある。
  • プレミアムカードの種類がVISAに比べて限られている。

American Express (Amex)

メリット

  • プレミアムカードのサービスが非常に充実しており、高級ホテルやレストランでの優待が多い。
  • ポイントプログラムが魅力的で、ポイントの有効期限がない。
  • カスタマーサービスが高評価で、利用者からの信頼が厚い。

デメリット

  • 国内外問わず、受け入れ店舗がVISAやMasterCardに比べて少ない。
  • 年会費が高めで、コストパフォーマンスに疑問を感じることがある。

Discover

メリット

  • アメリカ国内では広く受け入れられており、キャッシュバックの割合が高い。
  • 年会費が無料のカードが多く、初心者にもおすすめ。

デメリット

  • 国際的な利用では受け入れ店舗が非常に限られる。
  • 特典やサービスの面で他の大手ブランドに劣ることがある。

これらのブランドを比較することで、自分にとって最も適したクレジットカードが見つかるはずです。
自分の利用シーンを考え、メリットとデメリットを天秤にかけて選びましょう。

海外で使えるおすすめのクレジットカードについて、詳しく知りたい方は以下の記事をぜひご覧ください。

関連記事

海外旅行は楽しいものですが、支払い方法については悩む方も多いでしょう。特に、現地通貨への両替や手数料が気になるところです。クレジットカードは、海外での支払いに便利な選択肢となります。通貨の両替を気にすることなく、スムーズに支[…]

クレジットカード2枚持ちでブランドを分けよう

クレジットカードを2枚持つことで、利用シーンに応じて適切なカードを選べるようになります。
特に異なる国際ブランドを持つことにより、より幅広いシチュエーションでの利便性が増すといわれています。

それでは、なぜ2枚持ちが推奨されるのか、そのメリットとおすすめのブランド組み合わせについて見ていきましょう。

2枚持ちのメリット

クレジットカードを2枚持つ大きなメリットは、利用シーンに応じてカードを選べる柔軟性にあります。

例えば、日常のショッピングで高還元率のカードを使い、海外ではトラベル保険やサポートが充実しているカードを使用することで、どちらのシチュエーションでも大きなメリットを享受できます。

また、一枚のカードが不正利用された場合や故障した場合でも、もう一枚が使えるという安心感があります。
システム障害や加盟店の契約状況によっては、一方のブランドが使えないこともあり、その際に備えることができます。

クレジットカードを2枚持つことで、日常生活から非常時まで多角的に対応できるようになるわけです。

おすすめのブランド組み合わせ

2枚持ちをする際におすすめのクレジットカードブランドの組み合わせを紹介します。
異なる特性を持つカードを組み合わせることで、より多くのシーンで便利に使えます。

VISAとMasterCard

これは最も一般的な組み合わせです。
VISAはショッピングのポイント還元率が高く、広い加盟店ネットワークを持つ一方、MasterCardは海外でのサポートが非常に強いとされています。
また、特定のエアラインやホテルとの提携が強いのもMasterCardの特徴です。

American ExpressとJCB

American Expressは高いステータスと充実したトラベルサービスで知られ、特にプラチナカード以上のランクでは手厚い保険やコンシェルジュサービスが魅力です。
一方、JCBは日本国内でのサポートが非常に強く、国内旅行や日常のショッピングで便利です。

Diners ClubとVISA

Diners Clubはレストランや旅行に関連する特典が充実しており、特にグルメな方におすすめです。
VISAと組み合わせることで、日常の小売店やオンラインショッピングでもスムーズに利用できます。

MasterCardとAmerican Express

MasterCardの広い加盟店ネットワークと、American Expressの豊富な特典・サービスを併せ持つことで、国内外問わず非常にバランスの取れたカード利用が可能です。

VISAとDiscover

Discoverはアメリカ国内では非常に加盟店が多い一方、日本国内ではまだまだ珍しいです。
このため、VISAで国内の利便性を確保しつつ、Discoverでアメリカ旅行をする際の特典を享受する、という使い方も一つの手です。

クレジットカードの2枚持ちを考えている方は、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事

毎日の生活でクレジットカードは欠かせない存在となっています。しかし、数多くのクレジットカードが存在する中で、どれを選べば最も得をするのか、多くの人々が疑問に思っています。クレジットカードの選択は、ポイント還元率や年会費、付帯保険[…]

おすすめのクレジットカードブランドのまとめ

ここまでおすすめのクレジットカードブランドについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • Visaは世界最大規模のブランドで様々なシーンで使えて、American Expressは旅行シーンで非常に様々なサービスが受けられるなど、ブランドごとに特徴がある
  • ブランドは決済システムを動かしている会社で、発行会社はブランドが構築した決済システムで金融処理をしている会社
  • 複数のブランドを持つメリットとして、片方のクレジットカードブランドがトラブルで決済出来なくなっても、もう片方のブランドでカード決済ができる点や、シーンに合わせてサービスが豊富なブランドカードを使い分けられる点がある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク