ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>生活>男性治療>【2024年最新】大阪の包茎手術おすすめクリニック5選!費用を抑えられるクリニックを紹介!

【2024年最新】大阪の包茎手術おすすめクリニック5選!費用を抑えられるクリニックを紹介!

包茎とは、陰茎の亀頭を包む皮が余っていて、亀頭が露出しない状態のことです。
包茎は日本人男性の約7割が悩んでいるといわれています。

包茎は見た目や衛生面に影響するだけでなく、性交時の快感やパートナーへの感染症のリスクも高める可能性があります。
そのため、多くの人が包茎を改善したいと思っています。

しかし、包茎を改善するための治療方法や費用、メリットやデメリットなど、不安や疑問が多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、大阪で包茎手術を受けたいと思っている方向けに、以下の点を中心に解説します。

  • 包茎について
  • 包茎手術の種類
  • 包茎手術のおすすめクリニックと費用相場

大阪での包茎手術について参考になる情報を得られるので、ぜひ最後までお読みください。

”包茎手術で気軽に理想の仕上がりを実現したい方へ”

メンズライフクリニック

熟練の技術を誇るメンズライフ
WEB予約限定クーポンはこちら

【編集部おすすめ】大阪で人気な包茎手術のおすすめクリニック3院!

大阪で人気な包茎手術のおすすめクリニックをいち早く知りたい方に!
各クリニックのおすすめポイントや費用、アフターケアの情報をご紹介します!

クリニック選びのコツや包茎手術のメリット、評価が高い施術を知りたいという方は、よろしければ最後まで記事をご覧ください。

おすすめポイント手術方法アフターケア店舗数営業時間公式サイト
メンズライフクリニック
手術痕が目立たず

綺麗な仕上がり

・環状切開術
・亀頭直下法
・背面切開 など
いつでも相談可能全国15院9:00-20:00(東京・新宿院:11:00-19:30)クリニック詳細
東京ノーストクリニック
痛みを抑えた

ノースト独自

の包茎手術
・環状切除術
・切らない包茎手術
・修正再手術
電話相談
全国34院24時間営業クリニック詳細
ABCクリニック
ブツブツ除去も行える・ABC式CSカット
・ABC式Sカット
・ABC式包茎別Sカット など
初診後はいつでも相談可能全国22院
10:00-20:00クリニック詳細

包茎とは?

包茎とは、亀頭が包皮に覆われたままで、自然に露出しない状態のことを言います。
包茎は、日本人男性の約7割が悩んでいると言われるほど、一般的な症状です。

しかし、包茎は単に見た目の問題ではなく、様々な健康上の問題を引き起こす可能性があります。

包茎の種類

包茎は、男性の陰茎が包皮で覆われている状態を指し、この状態にはいくつかの異なるタイプがあります。
それぞれのタイプには、特有の特徴や影響があり、理解することが必要です。

真性包茎

真性包茎とは、亀頭が常に包皮に隠れ、包皮を剥くことができない状態を指します。
新生児はほぼ100%が真性包茎で、成長とともに自然に改善することが多いです。

しかし、包皮口が狭いために亀頭が露出できない場合や、包皮と亀頭の間に垢が溜まり、皮を動かせず露出できない場合もあります。
これらの状態は、ニオイや炎症、性感染症のリスクを高めるため、早急な治療が推奨されます。

関連記事

真性包茎は、男性の一部が抱える包皮の状態であり、性生活や衛生状態に影響を及ぼす可能性があるとされています。そんな真性包茎の問題に対する解決策として、包茎手術があります。しかし、手術は可能な限り避けたい人もいるかもしれません。[…]

仮性包茎

仮性包茎とは、通常時は亀頭が包皮で隠れていますが、皮を引くことで亀頭を露出させられる状態を指します。
包茎である日本人の大半がこの仮性包茎で、特に手術をする必要はありません。

しかし、皮を被っているため、ホコリや垢が溜まらないように清潔に保つことが重要です。

カントン包茎

カントン包茎とは、亀頭の露出は可能なものの、包皮口が狭いために亀頭を圧迫してしまい、戻らなくなる状態を指します。

この状態は、亀頭が鬱血し、組織が破壊されて先端が壊死する危険性があります。
また、垢や汚れがたまりやすく、尿道炎や勃起不全を引き起こす可能性があるため、早急な治療が必要です。

仮性包茎を自力で治す方法はあるというのは本当なのでしょうか?
以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

仮性包茎は、男性の一部が抱える包皮の状態であり、性生活や衛生状態に影響を及ぼす可能性があるとされています。そんな仮性包茎を、誰にも知られず、自力で治したいという方も多いでしょう。しかし、手術をせずに、自力で仮性包茎を治すことは出[…]

仮性包茎とは?手術した方がいいの?自力で直す方法・矯正についても解説!

包茎の影響とリスク

包茎とは、亀頭が包皮に覆われて露出しない状態のことを言います。
包茎には、以下のような影響とリスクがあります。

包茎の影響とリスク|衛生面

包茎の場合、包皮の内側に汚れや分泌物が溜まりやすく、清潔に保つのが難しくなります
これにより、カンジダや尿道炎などの感染症や、包皮炎や亀頭炎などの炎症を引き起こす可能性が高まります。

また、包皮の内側にある癌原物質が長期間蓄積されると、陰茎癌のリスクも増加するといわれています。

包茎の影響とリスク|性機能面

包茎の場合、亀頭が常に刺激を受けて鈍感になってしまうことがあります。
これにより、性交時の快感が減少したり、早漏や遅漏などの射精障害を引き起こしたりする可能性があります。

また、包皮が亀頭を圧迫することで、勃起時の血流が悪くなったり、ペニスのサイズが小さくなったりすることもあります。

包茎の影響とリスク|精神面

包茎の自覚があると、自分のペニスに対するコンプレックスや恥ずかしさを感じることがあります。
これにより、自信や自尊心が低下したり、性的なパートナーとの関係に不安やストレスを抱えたりすることがあります。

以上のように、包茎は単なる外見の問題ではなく、健康や幸福にも大きな影響を与える可能性があります。
包茎に悩んでいる方は、早めに専門医に相談し、適切な治療法を選択することをおすすめします。

大阪で受けられる包茎手術とは?

包茎は、衛生面や性機能面で様々な問題を引き起こす可能性があります。
そのため、包茎を改善するために、包皮を切除する手術を受ける人も多くいます。

このような手術を包茎手術と呼びます。
包茎手術には、様々な種類や方法がありますが、どれも包皮の一部または全部を切除するという共通点があります。
包茎手術の種類や特徴について、詳しく見ていきましょう。

包茎手術の種類

包茎手術の種類は、大きく分けて以下の4つに分類されます。

包茎手術|環状切開法

環状切開法とは、包皮の余った部分を環状に切除し、亀頭を露出させる方法です。
この方法は、包皮の余りが少なく、亀頭の形が整っている場合に適しています。

環状切開法のメリットは、手術時間が短く、出血や炎症のリスクが低く、傷跡が目立たないことです。
また、亀頭の感度が低下することもありません。

環状切開法のデメリットは、包皮の余りが多い場合や亀頭の形が不揃いな場合には適用できないことや、包皮の長さや形を自由に調整できないことです。
また、包皮の切除量が多すぎると亀頭が乾燥しやすくなったり、包皮の切除量が少なすぎると再包茎になったりする可能性があります。

包茎手術|亀頭直下法

亀頭直下法とは、亀頭の直下にある包皮の余った部分を切除し、亀頭の根元に縫合する方法です。
この方法は、包皮の余りが多く、亀頭の形が不揃いな場合に適しています。

亀頭直下法のメリットは、包皮の余りを適切に切除できることや、亀頭の形を整えられることです。
また、包皮の長さや形を自分の希望に合わせて調整できることや、亀頭の感度が低下することもありません。

亀頭直下法のデメリットは、手術時間が長く、出血や炎症のリスクが高く、傷跡が目立つことです。
また、縫合部分が痛みや違和感を感じやすくなったり、縫合糸が溶けない場合には再手術が必要になったりする可能性があります。

包茎手術|亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法とは、亀頭の直下にある包皮の余った部分を切除せずに、亀頭の根元に埋没縫合する方法です。
この方法は、包皮の余りが多く、亀頭の形が整っている場合に適しています。

亀頭直下埋没法のメリットは、手術時間が短く、出血や炎症のリスクが低く、傷跡が目立たないことです。
また、包皮の切除をしないので、亀頭の感度が低下することもありません。

亀頭直下埋没法のデメリットは、包皮の余りが少ない場合や亀頭の形が不揃いな場合には適用できないことや、包皮の長さや形を自由に調整できないことです。
また、埋没糸が外れたり、包皮が再び亀頭を覆ったりする可能性があります。

包茎手術|小帯形成術

小帯形成術とは、亀頭の裏側にある小帯という紐状の組織を切除し、亀頭の形を整える方法です。
この方法は、小帯が短くて亀頭が引っ張られる場合や、小帯が亀頭の形を歪ませている場合に適しています。

小帯形成術のメリットは、亀頭の形を美しくすることや、小帯が引っ張られる痛みや不快感を解消することです。
また、亀頭の感度が低下することもありません。

小帯形成術のデメリットは、手術時間が長く、出血や炎症のリスクが高く、傷跡が目立つことです。
また、縫合部分が痛みや違和感を感じやすくなったり、縫合糸が溶けない場合には再手術が必要になったりする可能性があります。

包茎手術について、こちらの記事でも詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事

包茎の悩みを周りの人に相談しづらいがために、症状を抱え込んでしまう多くの人がいます。しかし近年では、自由診療やオンライン診療による包茎手術が当たり前になってきています。オンラインでの診療によって、恥ずかしさや周囲にばれることなく[…]

【2023年最新】包茎手術おすすめクリニック7選!費用や手術方法をまとめて紹介!

大阪で受ける包茎手術の効果とメリット

上記では包茎手術について解説しましたが、包茎手術には、具体的にどのような効果やメリットがあるのでしょうか?
以下では、包茎手術の効果とメリットについて詳しく解説します。

包茎手術の効果・メリット

包茎手術の効果・メリットは、主に以下の3つに分けられます。

  • 見た目の改善
  • 衛生面の改善
  • 性機能の改善

包茎手術の効果・メリット|見た目の改善

包茎手術をすることで、亀頭が露出し、陰茎の外観が整い、より自信を持つことができます
包茎は、多くの人にとってコンプレックスや恥ずかしさの原因となりますが、包茎手術をすることで、その悩みを解消することができます。

また、包茎手術をすることで、陰茎のサイズが大きく見えたり、形が美しくなったりするというメリットもあります。

包茎手術の効果・メリット|衛生面の改善

包茎手術をすることで、包皮の下に汚れや細菌が溜まりにくくなり、陰茎の清潔さを保ちやすくなります
包茎は、包皮炎や尿道炎などの感染症や、亀頭癌や包皮癌などのがんのリスクを高める可能性がありますが、包茎手術をすることで、そのリスクを低減することができます。

また、包茎手術をすることで、包皮の刺激による早漏や、包皮の狭窄による排尿障害などのトラブルを防ぐことができます。

包茎手術の効果・メリット|性機能の改善

包茎手術をすることで、亀頭の感度が上がり、性的快感や満足度が高まるというメリットがあります。

包茎は、亀頭の露出が不十分で、刺激を受けにくい状態ですが、包茎手術をすることで、亀頭が常に露出することで、摩擦がより直接的になり、刺激が強まります。
これにより、男性はより強い快感を感じ、性行為全体が向上する可能性があります。

切らない包茎手術って?

包茎とは、亀頭が包皮に覆われて露出しない状態のことです。
包茎は、上記で解説したように、性感や見た目だけでなく、衛生面や健康面にも影響を与える可能性があります。

包茎を改善する方法として、包茎手術がありますが、切らない包茎手術という選択肢もあります。
切らない包茎手術とは、どのような特徴があるのでしょうか?
また、メリットやデメリットは何でしょうか?

切らない包茎手術の特徴

切らない手術法とは、包皮を切除することなく、亀頭を露出させる手術法のことです。
切らない手術法には、主に以下の3種類があります。

糸止め法包皮の余分な部分を糸で縫い合わせて固定する方法です。
糸は自然に溶けるので、抜糸の必要はありません。
リング法包皮の余分な部分をリング状の器具で挟んで固定する方法です。
リングは数週間で自然に外れます。
ステント法包皮の余分な部分をステント状の器具で圧迫して固定する方法です。
ステントは数週間で自然に外れます。

切らない包茎手術のメリット

切らない包茎手術のメリットは、以下のようにまとめられます。

  • 術後の回復が早く、日常生活に影響が少ない
  • 術後の痛みや出血が少ない
  • 傷跡や縫合痕が残らない
  • 術後の性感や快感が変わらない
  • 包皮の長さや形を自然に保つことができる
  • 手術時間が短く、入院や通院の必要がない
  • 術後の包皮の機能が保たれる

切らない手術法のデメリット

一方、切らない包茎手術のデメリットは、以下のようにまとめられます。

  • 再発の可能性がある
  • 衛生面や健康面に不安が残る
  • 糸やリングやステントが自然に外れるまでの間、不快感や違和感がある
  • 糸やリングやステントが自然に外れるまでの間、性行為や自慰ができない
  • 糸やリングやステントが自然に外れるまでの間、水分や汚れが溜まりやすく、感染のリスクが高まる

切らない包茎手術は、切る包茎手術と比べて、メリットもデメリットもあります。
切らない包茎手術を受けるかどうかは、個人の判断になりますが、自分に合った方法を選ぶためには、十分な情報収集と医師との相談が必要です。

大阪で包茎手術を受けるクリニック選びのポイント!

包茎手術を受けるクリニック選びは、自分の悩みや希望に合った適切な治療を受けるために重要なことです。

しかし、クリニックの数は多く、どこを基準に選べばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。
そこで、包茎手術を受けるクリニック選びのポイントを以下に紹介します。

クリニック・医師の実績の豊富さ

包茎手術は、一般的な外科手術とは異なり、美容的な要素も大きく関わるものです。
そのため、手術の技術や経験だけでなく、仕上がりの美しさや自然さも重視されます。
クリニック・医師の実績の豊富さは、手術の成功率や満足度に直結すると言えます。

実績の豊富なクリニック・医師は、包茎のタイプや症状に応じて、適切な手術方法や術式を提案してくれるでしょう。
また、手術中や術後のトラブルにも対応できるスキルや知識を持っています。

実績の豊富さを確認するには、クリニックのホームページやSNSなどで、手術件数や症例写真、医師の経歴や資格などをチェックしましょう。

クリニックの評判や口コミ

クリニックの評判や口コミは、実際に手術を受けた人の生の声を聞くことができる貴重な情報源です。
クリニックの評判や口コミを参考にすることで、手術の効果や仕上がり、手術前後の対応やサービス、手術費用や割引など、様々な視点からクリニックの良し悪しを判断できます。

クリニックの評判や口コミを調べるには、インターネットやSNSなどで、包茎手術に関する掲示板やランキング、比較サイトなどを見てみましょう。
ただし、クリニックの評判や口コミは、個人の感想や主観に基づくものなので、すべてを鵜呑みにするのではなく、参考程度にすることが大切です。

治療の費用が予算内か

包茎手術は、基本的には保険適用外の自由診療となるため、治療の費用はクリニックによって大きく異なります。

治療の費用は、手術方法や術式、使用する器具や薬剤、麻酔の種類などによって変わります。
また、クリニックによっては、初診料や再診料、術後の薬代や消耗品代など、別途費用が発生する場合もあります。

治療の費用が予算内かどうかは、包茎手術を受けるクリニック選びの重要な要素です。
治療の費用を確認するには、クリニックのホームページやSNSなどで、手術費用の明細や料金表、割引やキャンペーンなどを見てみましょう。
また、クリニックによっては、分割払いやローンなどの支払い方法を選べる場合もあります。

アフターケアや保証が充実しているか

包茎手術は、手術後の経過やケアがとても重要なものです。
手術後の経過やケアによって、手術の効果や仕上がり、回復の速さや痛みの有無などが変わってきます。
アフターケアや保証が充実しているクリニックは、手術後の不安やトラブルにも安心して対応できると言えます。

アフターケアや保証が充実しているかどうかを確認するには、クリニックのホームページやSNSなどで、手術後の診察や相談、再手術や追加料金、術後のケア用品や指導などをチェックしましょう。

大阪での包茎手術の編集部おすすめは【メンズライフ】!

メンズライフクリニック

メンズライフクリニックの強みは低価格でありながら安心して施術を受けることができる点です。
包茎手術の大手というと、若手医師による施術で不安を感じることも多くあります。

しかしメンズライフクリニックでは、熟練の技術を誇る形成外科医が包茎治療を担当しており、不安な事があればすぐに無料でカウンセリングに応じる体制が整っている為、安心して施術を任せることができるでしょう。

また、術後の保証制度も充実しており、初めて包茎手術を受ける人でもアフターケアの心配をする必要がありません。

メンズライフクリニックのよくある質問

傷跡は残りますか?

メンズライフクリニックの最新式手術法であれば、傷跡はしわにうまく溶け込み目立つことはないため、他人に指摘されるようなことはありません。

手術時間はどのくらいですか?

手術時間は通常約30分程度です。
ご希望により笑気麻酔などを行う場合は、その分時間がかかりますので、時間に余裕をもって来院しましょう。

術後のケアはどうすれば良いですか?

術後のケアは、患部を清潔に保ち、簡単な消毒とお薬の服用があります。
通院などの必要はありませんが、経過が心配な方やご質問がある方は無料で診察を行っています。

料金表に記載されている包茎手術の価格以外に料金がかかる場合がありますか?

メンズライフクリニックでは、価格表に掲載されてる料金以外に支払いが発生することはありません。
包茎手術料金には、麻酔代や内服薬などすべてのアフターケアの料金が含まれた価格になります。

出典:メンズライフクリニック

無料カウンセリングはこちら
メンズライフクリニック

【大阪で人気】包茎手術のおすすめクリニック5選!

包茎手術を受けたいけど、どのクリニックで手術を受ければいいか気になる方もいると思います。

そこで編集部厳選のおすすめの包茎手術クリニックを5院ご紹介しています。
施術方法や費用の項目をもとに、各クリニックの特徴をピックアップしています。

以下の表でおすすめのクリニックを5院まとめてご覧ください。

クリニック名おすすめポイント手術方法費用アフターケア店舗数営業時間公式サイト
メンズライフクリニック
手術痕が目立たず

綺麗な仕上がり

・環状切開術
・亀頭直下法
・背面切開 など

環状切開術

 99,000円

亀頭直下法

 165,000円

背面切開法

 55,000円
いつでも相談可能全国15院9:00-20:00(東京・新宿院:11:00-19:30)クリニック詳細
東京ノーストクリニック
痛みを抑えた

ノースト独自


の治療法
・環状切除術
・切らない包茎手術
・修正再手術 など

環状切除術

 66,000円

切らない包茎手術

 33,000円

修正再手術

 140,000円
24時間体制の相談窓口
全国34院24時間営業クリニック詳細
ABCクリニック

ブツブツ除去

も行える
・ABC式CSカット
・ABC式Sカット
・ABC式包茎別Sカット など
ABC式

CSカット

 50,000円
ABC式

Sカット

 100,000円
ABC式

包茎別Sカット

 150,000円
初診後はいつでも相談可能全国22院10:00-20:00クリニック詳細
上野クリニック

総来院者数30万人

以上
・環状切開術
・修正再手術 など

環状切開術

 79,200円~

修正再手術

 198,000円
24時間体制の相談窓口全国15院
10:00-20:00クリニック詳細
皐月クリニック
高齢者も安心して通える
・切らない包茎手術
・CC法
・マイクロカット法 など

切らない包茎手術

 27,500円

CC法

 55,000円

マイクロカット法

 165,000円
いつでも相談可能
西日本中心に6院
9:00-21:00(完全予約制)
クリニック詳細

メンズライフクリニックはアフターケアが充実・手術痕も残らない仕上がりになる

メンズライフクリニックのおすすめポイント

  • 手術痕が目立たず綺麗な仕上がり
  • 45,000円からのリーズナブルな価格
  • 包茎手術専門のクリニックとしての豊富な経験

メンズライフクリニックは全ての手術をハンドメイド手法によって行っています。
一人一人の希望に合わせ、理想の形をオーダー出来て自然な仕上がりにしてもらえます。

包茎治療が45,000円から受けることも可能で、費用相場に比べてリーズナブルです。
また、アフターケア・麻酔代・薬代が全て無料のため、追加の費用を抑えられます。

カウンセリングは男性の悩みを理解した熟練の男性スタッフが対応します。
また、入念なカウンセリングによって、イメージと実際の仕上がりがマッチするよう務めています。

無料カウンセリングやアフターケアの充実度を重視したい方は、ぜひ相談してみてください。

メンズライフクリニックの公式サイトはこちら

メンズライフクリニックの施術メニュー

施術名環状切開亀頭直下亀頭直下埋没法亀頭直下埋没法・小帯形成6-0糸・予備麻酔・30G麻酔・小帯形成・内膜解放切除・絞扼輪切除・フォアダイス除去背面切開薬剤治療
(注入量により金額変動)
金額99,000円165,000円275,000円440,000円660,000円55,000円33,000~198,000円

メンズライフクリニックの基本情報

クリニック名メンズライフクリニック
営業時間9:00-20:00(東京・新宿院:11:00-19:30)
定休日
アフターケアサービス鎮痛剤処方・再診無料
追加オプション別途静脈麻酔:110,000円
予約方法WEB/電話
展開エリア全国15院
メンズライフクリニックの口コミ

口コミを見ると値段が高いから躊躇した。
高いからいくつか他の包茎治療の医院回ってみたけれど、一生使うものだし妥協したくないので料金と先生の信頼性でここに決めた。
正解だった!
痛みもそこまでないし、やってよかったので包茎の人はおすすめ!

参考:Googleマップ


大切な場所の手術でしたので、術後経過を含め安心できる病院選びをさせていただき、こちらの病院でお願いしました。
他の病院と比較して決め手は他の方の口コミを見るとデメリットとして紹介されている方も見受けられましたが包茎治療の方法の種類とオプションも含めた細やかな提案をしてくださったことです。
料金もしっかり治療してもらうことを考えると安すぎるよりは安心できました。

参考:Googleマップ

”包茎手術で気軽に理想の仕上がりを実現したい方へ”

メンズライフクリニック

熟練の技術を誇るメンズライフ
WEB予約限定クーポンはこちら

東京ノーストクリニックは全国に店舗拡大していて通いやすい

東京ノーストクリニックのおすすめポイント

  • 30年以上の実績
  • 痛みを抑えたノースト独自の包茎手術
  • 抜糸の必要がない吸収糸による環状切開術

東京ノーストクリニックは包茎手術や治療に関して30年以上の経験を持っています。
また、全国に34院を展開しており、多くの男性からの信頼を得ています。

施術方法においては、独自の包茎手術法「美容整形術」を採用しています。

この手術法は、各患者の包茎の症状に合わせた方法を適用し、自然な仕上がりを実現しています。
また、テープ式麻酔やジェル麻酔などの瞬間表面麻酔を使用し、治療中の痛みを感じさせないようにしています。

治療を受けた患者に対して無料のアフターケアを提供しています。
クリニックのスタッフは全員が男性であり、患者のプライバシーが尊重された中で治療を受けることができます。

東京ノーストクリニックの公式サイトはこちら

東京ノーストクリニックの施術メニュー

施術名環状切除術切らない包茎手術修正再手術
費用66,000円33,000円140,000円

東京ノーストクリニックの基本情報

クリニック名東京ノーストクリニック
営業時間24時間営業
定休日不定休
アフターケアサービス術後電話相談
追加オプションメール相談
予約方法WEB/電話
主要展開エリア全国34院
東京ノーストクリニックの口コミ

元々仮性包茎で手術を受けるまでとは思っていたが、ここ数年で歳とともに段々気になり初めて相談。
口コミを事前に見ていたので内心不安だったが、実際先生の話を聞いてみて確かに最終的にはそれなりの金額だったが、一生ものだし綺麗にやってもらう事が最優先と思ったので承諾。
1か月経ってここでやってもらって良かったと思ってる。

参考:Googleマップ


包茎手術でお世話になりました。
カウンセリングが大変丁寧で「今どのような状態になっているのか」「手術をしたらどうなるか」「この治療の成功実績はこれくらいある」「術後の状態はどうなるか」「その後の通院スケジュールはどうするか」を懇切丁寧に話してくれました。
やはり良いところは対応も素晴らしいですね。 先生の腕にも満足しています。

参考:Googleマップ

ABCクリニックは包茎手術に加えてブツブツ除去もできる

ABCクリニック

ABCクリニックのおすすめポイント

  • 包茎手術料金にブツブツ除去が含まれている
  • 患者中心のサービス
  • 感染症への対策

ABCクリニックは、包茎治療料金にブツブツ除去が含まれています。
そのため、追加的な費用がなくブツブツ除去に対応することができます。

これにより、患者は治療費用についての透明性を確保でき、予期せぬ追加費用の心配なく治療を受けることができます。

各スタッフの自己紹介、医師の説明、セカンドオピニオン、全ての治療に対して「確認書」の取り交わしを行っています。
患者が納得した中で治療が行える体制を整えています。

また、包茎手術後の感染症などへの対策にも留意しています。
法律で定められた基準値以上の無菌処置のために、無菌水手洗いや、大学病院などで採用されている手術室用のクリーンエアー空調システムを導入し、感染防止に努めています。

ブツブツ除去に魅力を感じた方や、安心や安全を重視したい方はぜひ相談してみてください。

ABCクリニックの公式サイトはこちら

ABCクリニックの施術メニュー

施術名ABC式CSカットABC式SカットABC式真性包茎SカットABC式カントン包茎Sカット
費用50,000円100,000円150,000円150,000円

ABCクリニックの基本情報

クリニック名ABCクリニック
営業時間10:00-20:00
定休日不定休
アフターケアサービス
追加オプション無料メール相談・24時間電話対応
予約方法WEB/電話
展開エリア全国22院
ABCクリニックの口コミ

結婚を考える際に包茎では恥ずかしいと思い、手術を決断しました。
いつも駅までの通勤途中で見かけていたので、なぜか最初から信頼しきった形でカウンセリングを受けられました。
ちょっと緊張したけど、羞恥心をいたずらに煽るようなこともなく、無事に終えられました。ありがとうございました。

参考:Googleマップ


安く手術ができるというよりも、必要な手術に妥当な金額を支払うという感じなので、その方が安心できます。
安かろう悪かろうで変な仕上がりになるより数段マシですし、今回やってもらった仕上がりもとてもよかったので、仕上がりを見るとコスパも最高だと思います!

参考:Googleマップ

上野クリニックはアフターケアサービスを24時間いつでも対応

上野クリニックのおすすめポイント

  • 全国展開の実績とアクセスの良さ
  • 32年以上の実績と高い技術力
  • 無料カウンセリングと患者の納得を重視した治療提案

上野クリニックは気軽に相談できる体制を整えており、24時間の無料相談を行っています。

32年以上の実績を持ち、治療件数に裏打ちされた経験数や日々の研鑽によって培われた技術力を持っています。
これにより、安全性や美しい仕上がり、痛みが少ない手術を提供しており、多くの患者からの支持を受けています。

施術後の仕上がりまでも徹底追求しており、「より自然な仕上がり」が実現できるよう務めています。
また、アフターケアも充実しており、リスクへの対応も充実しています。

上野クリニックの公式サイトはこちら

上野クリニックの施術メニュー

施術名環状切開術(ナイロン糸)環状切開術(吸収糸)修正再手術(ナイロン糸)修正再手術(吸収糸)
費用79,200円110,000円167,200円198,000円

上野クリニックの基本情報

クリニック名上野クリニック
営業時間10:00-20:00
定休日院によって変動
アフターケアサービス24時間電話対応
追加オプション電話・メール相談
予約方法WEB/電話
展開エリア全国15院
上野クリニックの口コミ

包茎で衛生状態が良くないから手術をした方がいいと泌尿器科の先生に言われ、できるだけいい仕上がりを目指してCMで見たことがある上野クリニックに。
さすがは手慣れたもので、不安感を煽ることなく淡々と説明をしていただき安心しました。手術もあっさりと終わり、仕上がりも上々でした。

参考:Googleマップ


前から悩んでいたけど深夜、包茎手術がしたいと衝動的になって、24時間やっている電話相談で色々話をした。
こんな時間に迷惑だろうなと思ったが、同じことを考える人はそれなりにいるようで、応対が良かった。
電話口でも感じが良かったので、来院してみると医師の方を始め、スタッフの方々も応対が素晴らしかった。 まだ、診察のみで手術はしていないけどここにお願いすると思う。

参考:Googleマップ

皐月クリニックは包茎で悩む50代以上の患者が多い

包茎手術おすすめクリニック!

皐月クリニックのおすすめポイント

  • 高齢者も安心して相談しやすい
  • 相談から術後まで全て男性による対応
  • 包茎・増大・長茎と幅広い施術に対応

皐月クリニックは大阪・兵庫・広島・岡山合わせて6院を西日本を中心に展開するクリニックです。
ご来院の約40%は50代以上であり、包茎・仮性包茎・早漏などの人に打ち明けづらい悩みを抱えている高齢者の方が相談しやすい環境が整っています。

また、カウンセリングから術後まで全て男性による対応であるため、相談しやすいです。

また、皐月クリニックでは、多様な施術メニューを提供しており、独自の美容技術を駆使した手術法で見た目・仕上がりを重視した手術を行っています。

皐月クリニックの公式サイトはこちら

皐月クリニックの施術メニュー

施術名切らない包茎手術マイクロカット法マイクロVカット法ナチュラルカット法
費用27,5000円165,000円275,000円440,000円

皐月クリニックの基本情報

クリニック名皐月クリニック
営業時間9:00-21:00(完全予約制)
定休日年中無休
アフターケアサービス無料の再診フォロー
追加オプション
予約方法電話/メール
展開エリア西日本中心に6院
皐月クリニックの口コミ

ネット等で色々自分なりに調べて今回思い切って皐月クリニックに電話をした所電話対応が良かったのでカウンセリングを受けに行ってみた、すると自分の場合はきついカントン包茎との診断を受け不安だったけど直ぐに手術を受ける事にしました。
術後のカウンセリングも丁寧にしてくれて凄く安心しました、思い切って電話して良かったです!

参考:Googleマップ


クリニックはお世辞にも広いとか、豪華とかは言えませんが、説明は丁寧で良かったので、治療をお願いしました。
術後も事前に説明されていた流れで不安は少なかったです。 満足しています。

参考:Googleマップ

大阪で受ける包茎手術の費用相場は?

包茎手術の費用相場は、包茎のタイプや手術方法によって大きく異なります。
一般的には、仮性包茎の手術は比較的安価で、真性包茎やカントン包茎の手術は高額になる傾向があります。
また、医療機関や地域によっても費用は変わりますので、事前によく調べておくことが重要です。

ここでは、包茎のタイプ別に手術の費用相場を紹介します。

仮性包茎の手術の費用相場

仮性包茎とは、陰茎が勃起しても亀頭が完全に露出しない状態のことです。
仮性包茎の手術は、包皮の一部を切除するか、亀頭と包皮の癒着を切開するかのどちらかで行われます。

仮性包茎の手術の費用相場は、約5万円から15万円程度です。

手術方法や医療機関によっても費用は異なりますが、一般的には切除法よりも切開法の方が安くなります。
また、仮性包茎の手術は保険適用外となることが多いので、自費での支払いが必要です。

真性包茎の手術の費用相場

真性包茎とは、陰茎が勃起しても亀頭が全く露出しない状態のことです。
真性包茎の手術は、包皮の一部または全体を切除するか、亀頭と包皮の癒着を切開するかのどちらかで行われます。

真性包茎の手術の費用相場は、約10万円から20万円程度です。

手術方法や医療機関によっても費用は異なりますが、一般的には包皮全体を切除する場合や、癒着が強い場合は高くなります。
また、真性包茎の手術は保険適用となる場合がありますが、医師の診断や手術方法によっては自費での支払いが必要になる場合もあります。

カントン包茎の手術の費用相場

カントン包茎とは、亀頭の一部が常に露出している状態のことです。
カントン包茎の手術は、包皮の一部を切除するか、亀頭と包皮の癒着を切開するかのどちらかで行われます。

カントン包茎の手術の費用相場は、約20万円から30万円程度です。

手術方法や医療機関によっても費用は異なりますが、一般的には包皮の切除量が多い場合や、癒着が強い場合は高くなります。
また、カントン包茎の手術は保険適用となる場合がありますが、医師の診断や手術方法によっては自費での支払いが必要になる場合もあります。

包茎手術は保険適用される?

包茎手術は、一般的には自由診療として行われることが多く、自己負担が高額になるというイメージがあります。

しかし、実は包茎手術にも保険が適用される場合があります。
どのような条件で保険が適用されるのか、また保険適用時の費用はどのくらいになるのか、詳しく見ていきましょう。

保険が適用される包茎手術の条件

包茎手術は、美容目的や性的機能の向上などの理由で行う場合は、保険が適用されません

しかし、包茎が原因で以下のような症状や合併症が起こっている場合は、保険が適用される可能性があります。

  • 尿道炎や尿路感染症などの尿生殖器系の感染症
  • 亀頭炎や包皮炎などの局所の炎症
  • 狭窄性包茎や仮性包茎などの包茎の種類によっては、排尿障害や性交時の痛みなどの症状
  • 陰茎癌や亀頭癌などの悪性腫瘍

これらの症状や合併症がある場合は、包茎手術が必要不可欠な治療として認められることがあります。

ただし、保険が適用されるかどうかは、医師の診断や判断によって異なります。
また、保険適用の場合でも、手術方法や施術する病院によっては、自己負担が発生することもあります。

保険適用時の包茎手術費用は?

保険が適用される場合の包茎手術の費用は、一般的には3万円から5万円程度といわれています。
しかし、これはあくまで目安であり、実際の費用は以下のような要因によって変わります。

  • 保険の種類や割合(3割負担、2割負担、1割負担など)
  • 手術方法や手術時間(包皮切除法、亀頭増大法、真珠帯切除法など)
  • 麻酔の種類や方法(局所麻酔、全身麻酔、無痛麻酔など)
  • 術後のケアやアフターケア(抗生物質や消炎剤の処方、包帯交換や経過観察など)
  • 施術する病院やクリニックの規模や設備(大学病院、総合病院、専門クリニックなど)

これらの要因によって、保険適用時の費用は数万円から数十万円まで変動することがあります。
また、保険適用の場合でも、手術に関係のない部分(亀頭の形や大きさの調整など)は自由診療として別途費用がかかることもあります。

包茎手術のデメリットとリスク

包茎手術には、包茎の状態を改善するというメリットがありますが、同時にデメリットやリスクも存在します。
包茎手術のデメリットとリスクについて、詳しく見ていきましょう。

包茎手術のデメリット

痛みや不快感

包茎手術のデメリットとして、最も多く挙げられるのは、手術後の痛みや不快感です。

包茎手術は、敏感な部位にメスを入れるため、手術後は、亀頭や包皮に炎症や腫れが起こりやすく、触れるだけで痛みを感じることがあります。
また、手術後は、包帯やガーゼを巻いて固定する必要がありますが、これも不快感を伴います。

手術後の痛みや不快感は、個人差がありますが、通常は、1週間から2週間程度で治まります
しかし、中には、長期間にわたって痛みや不快感が続く場合もあります。

手術後の痛みや不快感を軽減するためには、医師の指示に従って、消毒やケアを行うことが重要です。
また、痛み止めや抗生物質などの薬を処方される場合もありますが、これらの薬にも副作用があることに注意してください。

見た目や感覚の変化

包茎手術のデメリットとして、もう一つ挙げられるのは、手術後の見た目や感覚の変化です。
包茎手術は、亀頭を露出させるために、包皮を切除するか、切開するか、縫合するかのいずれかの方法で行われますが、これらの方法は、亀頭や包皮の形や大きさに影響を与えます。

手術後は、亀頭や包皮が傷ついたり、変形したり、縮んだりすることがあります。
また、亀頭が常に露出することで、亀頭の感覚が鈍くなったり、性感が低下したりすることがあります。
これは、亀頭が常に刺激にさらされることで、神経が慣れてしまうためです。

亀頭の感覚や性感の変化は、個人差がありますが、一部の人にとっては、性的な満足度や快楽を損なう可能性があります。

包茎手術のリスク

包茎手術は、包茎の状態を改善するために行われる外科的な処置です。
しかし、包茎手術にはリスクも伴います。

包茎手術のリスクには、

  • 感染
  • 出血
  • 瘢痕
  • 神経損傷
  • 陰茎の変形
  • 勃起障害
  • 射精障害
  • 感度低下
  • 亀頭炎
  • 再包茎

などがあります。

これらのリスクは、手術の方法や技術、医師の経験やスキル、患者の体質やアフターケアなどによって異なります。
包茎手術のリスクを最小限に抑えるためには、以下のことに注意する必要があります。

手術前には、医師と十分に相談し、手術の方法や目的、期待できる効果や副作用、術後の経過や注意点などを理解することが重要です。
また、自分の健康状態やアレルギーなどについても正直に伝えることが必要です。
手術後には、医師の指示に従ってアフターケアを行うことが大切です。
特に、消毒や包帯交換、抗生物質の服用、入浴や性行為の制限などは、感染や出血などのリスクを防ぐために守るべきです。
手術後には、陰茎の状態や変化に注意して観察することが必要です。
もし、異常な痛みや腫れ、出血、分泌物、色素沈着、瘢痕、変形、勃起障害、感度低下などの症状があれば、すぐに医師に相談することが望ましいです。

包茎手術は、包茎の悩みを解消するために有効な方法ですが、リスクも存在します。
包茎手術を受けるかどうかは、自分の判断によるものですが、その際には、リスクとメリットを比較検討し、信頼できる医師やクリニックを選ぶことが重要です。

包茎手術には失敗するケースもあります。
失敗しないためにも、どのような失敗があるのか、どのように回避すれば良いのか、事前に理解しておくことをおすすめします。

関連記事

包茎手術は、多くの男性が考慮する選択肢の一つです。しかし、手術を受ける前に「包茎」の種類を正しく理解している人は少ないのが現状です。実は、包茎にはいくつかの種類があり、それぞれの特徴や影響が異なるため、手術の方法や結果も変わって[…]

包茎手術後の正しいアフターケアと注意点

上記では包茎手術のデメリットやリスクについて解説しましたが、それらを回避するためには、手術後のアフターケアや注意点も大変重要となります。
以下では、包茎手術後の正しいアフターケアと注意点について、詳しく解説していきます。

包茎手術後の正しいアフターケア

包茎手術後の正しいアフターケアは、手術の種類や個人差によって異なりますが、一般的には以下のようなポイントがあります。

包茎手術後のアフターケア|消毒

手術後は、傷口が感染しないように、消毒液や抗生物質の塗り薬を使用して、清潔に保ちます。

消毒は、手術後の1週間から10日間は毎日行い、その後は2日に1回程度に減らします。
消毒の際は、傷口を優しく拭き取り、乾いたガーゼで覆います。

包茎手術後のアフターケア|冷却

手術後は、傷口が腫れや痛みを引き起こすことがあります。
その場合は、冷却パッドや氷嚢などを使って、傷口を冷やします

冷却は、手術後の3日間から5日間は毎日行い、その後は必要に応じて行います。
1回10分程度を目安に数回冷やすようにしてください。
冷却の際は、直接肌に当てないように、タオルなどで包みます。

包茎手術後のアフターケア|安静

手術後は、傷口が回復するまで、過度な運動や重い物の持ち上げなどを避けます
また、傷口に圧力がかかるような下着やズボンは着用しないようにします。
安静は、手術後の2週間から1ヶ月間は継続します。

包茎手術後のアフターケア|シャワー

手術後は、一般的には、包茎手術後2日間は入浴を控えることが推奨されます。
2日間はシャワーで体を洗うだけにしましょう。

また、シャワーを浴びる際には、傷口に直接水が当たらないように注意してください。
水が当たると傷口がふやけたり、縫合糸がほどけたりする恐れがあります。

包茎手術後のアフターケア|禁欲

手術後は、傷口が完全に治癒するまで、自慰や性交渉などを控えます
傷口に刺激が加わると、出血や炎症、感染などのリスクが高まります。
禁欲は、手術後の1ヶ月間から2ヶ月間は必要です。

以上が、包茎手術後の正しいアフターケアのポイントです。
手術後のアフターケアは、手術の成功や回復に大きく影響しますので、医師の指示を必ず守ってください。

包茎手術後の注意点

包茎手術後の注意点は、手術の種類や個人差によって異なりますが、一般的には以下のようなポイントがあります。

包茎手術後の注意点|出血

手術後は、傷口から少量の出血が見られることがあります。
これは、血管が切断されたことによるもので、通常は数日で止まります。

しかし、出血が多量であったり、止まらなかったりする場合は、医師に相談してください。
出血が続くと、貧血や感染などの危険性があります。

包茎手術後の注意点|腫れ

手術後は、傷口や亀頭が腫れることがあります。
これは、手術によるダメージや炎症の反応によるもので、通常は1週間から2週間で引きます。

しかし、腫れがひどかったり、長期間続いたりする場合は、医師に相談してください。
腫れが慢性化すると、仮性包茎や狭窄などの合併症の原因になります。

包茎手術後の注意点|痛み

手術後は、傷口や亀頭が痛むことがあります。
これは、手術による刺激や炎症の影響によるもので、通常は鎮痛剤や冷却で和らげることができます。

しかし、痛みが強かったり、長期間続いたりする場合は、医師に相談してください。
痛みが持続すると、神経障害や感染などの可能性があります。

以上が、包茎手術後の注意点です。
手術後の注意点は、手術の安全や効果に大きく関わりますので、必ず気をつけてください。

包茎手術を行った人の中には、後悔する人も多くいます。
後悔しないためにも、自分に適切なクリニック・施術を選ぶことをおすすめします。

関連記事

包茎手術は、多くの男性が悩みを解消するために選択する治療方法の一つです。しかし、手術を受けた後に後悔を感じる方も少なくありません。その原因の一つとして、包茎の種類に関する知識の不足が挙げられます。そこで本記事では、以下の[…]

大阪での包茎手術についてのまとめ

ここまで大阪での包茎手術についてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • 包茎とは、亀頭が包皮に覆われたままで、自然に露出しない状態のことで、日本人男性の約7割が悩んでいるといわれており、主に仮性包茎、真性包茎、カントン包茎の3種類がある
  • 包茎手術には、主に、環状切開法、亀頭直下法、亀頭直下埋没法、小帯形成術、さらに切らない包茎手術が存在し、患者の希望や医師の判断によって適切な治療法が選択される
  • 包茎手術の費用は約10万円から30万円程度が相場とされており、保険適用される場合もあるが条件があるため、医師に確認することが必要

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【編集部おすすめ】大阪で人気な包茎手術のおすすめクリニック3院!

大阪で人気な包茎手術のおすすめクリニックをまとめて知りたい方に!
各クリニックのおすすめポイントや費用、アフターケアの情報をご紹介します!

おすすめポイント手術方法アフターケア店舗数営業時間公式サイト
メンズライフクリニック
手術痕が目立たず

綺麗な仕上がり

・環状切開術
・亀頭直下法
・背面切開 など
いつでも相談可能全国15院9:00-20:00(東京・新宿院:11:00-19:30)クリニック詳細
東京ノーストクリニック
痛みを抑えた

ノースト独自

の包茎手術
・環状切除術
・切らない包茎手術
・修正再手術
電話相談
全国34院24時間営業クリニック詳細
ABCクリニック
ブツブツ除去も行える・ABC式CSカット
・ABC式Sカット
・ABC式包茎別Sカット など
初診後はいつでも相談可能全国22院
10:00-20:00クリニック詳細

”包茎手術で気軽に理想の仕上がりを実現したい方へ”

メンズライフクリニック

熟練の技術を誇るメンズライフ
WEB予約限定クーポンはこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク