ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>生活>美容整形>糸リフトの値段比較!相場や本数はどのくらい?予算を考慮した人気10院解説

糸リフトの値段比較!相場や本数はどのくらい?予算を考慮した人気10院解説

糸リフトとは、皮膚の下に糸を挿入して皮膚のたるみをリフトアップさせる施術になります。

糸リフトは、どのような効果があるのでしょうか?
糸リフトの値段の相場は、どれくらいなのでしょうか?

本記事では、糸リフトの値段について以下の点を中心にご紹介します。

  • 糸リフトとは
  • 糸リフトの1本の値段は
  • 糸リフトの費用を抑えるには
  • 糸リフトクリニックの正しい選び方とは

糸リフトの値段について理解するためにもご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

【厳選5選!】糸リフトおすすめクリニックの値段比較

糸リフトのおすすめクリニックをいち早く知りたいという方に!
糸リフトの施術で人気の美容外科クリニックを5院ご紹介します。

気になるクリニックが見つかったら、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう!

クリニック選びのポイントや糸リフトの施術で知っておくべき基本情報を知りたいという方は、よろしければ最後まで記事をご覧ください。

クリニック名おすすめポイント無料カウンセリング料金
相場:

5~10万円

麻酔代保証内容割引情報エリア情報
TAクリニック

豊富な施術メニュー

丁寧なカウンセリング

公式サイトはこちらTAC式ツヤ肌コラーゲンリフト

22,000円


(片側1部位)
局所麻酔
16,500円
1年間の再施術無料・モニター割
・LINE友だち1万円OFF
・各月キャンペーン
・交通費補助制度
全国8院
詳細はこちら
TCB東京中央美容外科

わかりやすい施術メニュー


リフト施術のスペシャリスト

公式サイトはこちらTCB小顔リフト

13,800円


(1本)
局所麻酔
0円
施術保証と返金制度・TCB会員割引
・モニター割
・LINE配布クーポン
・シニア割5%OFF
・交通費補助制度
・駐車場無料制度
全国96院
詳細はこちら
湘南美容クリニック

高品質な施術がリーズナブル

全国どこでも受けられる

公式サイトはこちらSBCプリマリフト

12,000円


(1本)
局所麻酔
0円
3週間の再施術無料 ・SBCポイント会員制度
・SBC公式アプリ
・モニター割
・リピーター割
・LINE配布クーポン 
全国・海外134院
詳細はこちら
品川スキンクリニック

初回割引価格

症例数多数

公式サイトはこちらはじめての美肌アモーレ

99,000円


(4本)
局所麻酔
0円
1年間の再施術無料・BMC会員割引
・誕生日月割引
・お友達紹介チケット
・LINE配布クーポン
全国26院
詳細はこちら
ガーデンクリニック

20年以上の豊富な実績

追加料金なしの明確な価格

公式サイトはこちらG-shape

55,000円


(1本)
局所麻酔と静脈麻酔
110.000円
年中無休の相談受付 ・モニター割
・LINE配布クーポン
・メルマガ配布クーポン 
全国8院
詳細はこちら

【糸リフトの基礎知識】糸リフトとは?

糸リフトとは、皮膚の下に糸を挿入して皮膚のたるみをリフトアップさせる施術です。
糸リフトは、目元や口元など部分的に施術を受けられます。

糸リフトの糸は、時間の経過とともに体内に吸収される糸を使用しています。
フェイスリフトのように大がかりな手術をせずに、皮膚のたるみをリフトアップできます。
糸リフトは、スレッドリフトとも呼ばれています。

糸リフトで使用される糸の種類と持続期間

糸リフトで使用される糸には、どのような種類があるのでしょうか?
糸の特徴や持続期間などについて詳しく見てみましょう。

吸収性(溶ける)の糸

吸収性(溶ける)糸は、主に3種類あります。
吸収性(溶ける)糸は、時間の経過とともに吸収されるため、体内に異物が残りません。
しかし、持続期間が限られているという特徴があります。

吸収性(溶ける)糸の種類別に特徴を見てみましょう。

ポリジオキサノン(PDO)6〜12か月(短)自然なリフトアップ効果で初心者の方向け
ポリカプロラクトン(PCL)24〜36か月(長)柔軟性に長けている
肌にフィットしやすく違和感が少ない
目元や口元向け
ポリ乳酸(PLA / PLLA)12〜24か月硬く丈夫な糸
大きく深いしわやたるみ向け

非吸収性(溶けない)の糸

非吸収性(溶けない)糸は、主に3種類あります。
非吸収性(溶けない)糸は、体内に吸収されないため持続期間が長いという特徴があります。

しかし、半永久的なものではなく、たるみが再度みられる場合は糸の修正が必要です。
その際には、新しい糸を使用する必要があるため体内に異物が増えることになります。
また、感染症や肉芽腫などのリスクもあります。

非吸収性(溶けない)糸の種類別に特徴を見てみましょう。

ナイロン糸1〜2年体内に吸収されず、永続的に残る
ポリプロピレン糸3年程度手術の縫合糸としても使用されている
伸縮性がないため違和感を覚えやすい
ゴールデンリフト(金の糸)約10〜15年ポリジオキサノン(PDO)などの吸収される糸に金をまぶしたもの
純度の高い金をまぶしているため、美肌効果が高い
CTやMRIなどの検査時に、金が反応してしまう場合がある
使用後、レーザー施術などを受けられない場合がある

糸の形

糸リフトに使用される糸の形には、トゲがあるものとないものがあります
トゲの有無によって、効果や痛みの度合いが異なってきます。
このトゲは、「コグ」とも呼ばれています。

トゲの種類には、以下のようなものがあります。

  • 円錐形のコーンがついたもの
  • 羽のような毛羽だったもの

糸リフトの本数の目安とは?

悩み別のおすすめの本数

糸リフトの効果をより引き出すための本数は、リフトアップさせたい箇所や悩みの程度によって異なります

例えば、法令線が気になる場合、片側3本ずつ、合計6本の糸が推奨されます。
フェイスラインのたるみを改善したい場合も、片側3本、合計6本が目安となります。
法令線とフェイスラインの両方をリフトアップしたい場合は、合計で12本の糸が必要となるでしょう。

本数が多ければ効果も長持ちするの?

糸リフトの効果の持続性は、使用する糸の本数にも関連しています。
糸の本数が多いほど、リフトアップの効果は強まり、持続期間も延びる傾向があります。

しかし、14本以上の糸を使用すると、期待するリフトアップの効果とは異なる結果が得られる可能性があるため、一般的には12本を最大として推奨されています。

本数を追加することはできる?

糸リフトの施術後に本数を追加することは可能です。

ただし、追加する本数やタイミングは、患者の状態や希望、そして施術を行う医師の判断によって異なります。
糸の本数を増やすことで、腫れや痛みが強くなる可能性も考慮する必要がありますが、一般的には糸の本数による大きな違いは少ないと言われています。

おすすめ記事

近年は、美容整形ブームで「プチ整形」や「美容医療」が人気になっています。しかし、クリニック選びで失敗して、後悔したりトラブルに巻き込まれたりすることも事実です。自分に合った美容外科クリニックを選ぶにはどうすれば良いのでしょうか?[…]

値段で失敗しないために!糸リフトクリニックの正しい選び方!

糸クリニックは、どのような点に注意して選ぶと良いのでしょうか?
糸クリニックで失敗しないための正しいクリニックの選び方について詳しく見てみましょう。

カウンセリング時の担当医師の印象

糸リフトで失敗しないためには、カウンセリング時の担当医師の印象が大切です。
ほとんどのクリニックが無料カウンセリングを行っています。
そのため、複数のクリニックのカウンセリングを受けてみると良いでしょう。カウンセリングでは、医師にリフトアップしたい部位や希望のフェイスラインをしっかり伝えましょう。
たるみやしわ、骨格筋などをみて対象部位に合った糸の種類や本数を提案してくれます。糸リフトは、使用する糸によって持続期間が異なります。
そのため、カウンセリングの際に医師とコミュニケーションをしっかりとり、予算と希望を考慮した施術方法を決定する必要があります。また、不安なことや疑問をしっかり伝えやすい環境であることが大切です。

症例実績や口コミの数が多い

糸リフトでクリニックを選択する際には、症例実績や口コミの数にも注目してみましょう。
症例実績においては、クリニック全体で多いというクリニックもあります。
しかし、クリニック全体で症例実績が多いというのではなく、症例実績が多い医師が多数在籍しているということが重要になります。また、自身を施術する医師が症例実績が多い医師であるかもしっかり確認しましょう。

施術の種類や費用

糸リフトの施術を受ける際に重要なのが、施術の種類や費用についてです。
自分の予算内で希望のフェイスラインの施術を受けられるクリニックを選びましょう。クリニックによって、施術の種類や費用は異なっています。糸リフトの施術に使用する糸の種類もクリニックによって異なります。
独自に開発した糸を使用し、独自の施術方法を導入しているクリニックもあります。糸リフトは、糸の種類によって持続期間は異なっています。
糸リフトの施術は、永久的ではないため、定期的に施術を受ける必要があります。
そのため、初回費用のみではなく、2回目以降の施術料金もしっかり考慮しておく必要があります。また、糸リフトの施術料金が1本単位なのか複数単位なのかしっかり確認しましょう。さらに、糸リフトの施術料金に加えて、診察料金や麻酔料金が別途かかる場合もあります。
クリニックによっては、料金が明瞭に記載されていない場合もあります。
契約前に使用する糸の種類や本数、合計金額、費用に含まれるものと含まれないものをしっかり確認しましょう。

術後のトラブルについてのアフターケア

施術後のリスクや副作用についても考慮するべきです。
糸リフトの施術は感染症やアレルギー反応などのトラブルを起こす可能性があります。万が一のトラブルがあった場合のアフターケアの充実さも、クリニックを選ぶ基準のひとつです。
施術後の万が一のトラブルに、無料で対応してくれるクリニックを選びましょう。トラブルが起きた場合に、以下のようなアフターケアを無料で実施しているか確認しましょう。

  • 診察
  • 処置
  • 薬の処方

通いやすい場所と時間帯

糸リフトは、日帰りで手軽に受けられる施術です。
手軽に受けられる施術のため、予定に合わせて予約できることが大切です。以下のポイントもクリニックを決める上で重要なポイントになります。

  • 自宅や職場から通いやすい場所にあるか
  • 自分が通える時間帯に営業しているか

仕事終わりや週末に通院しやすい、営業しているクリニックは継続しやすいでしょう。

糸リフトおすすめクリニックについて、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

関連記事

加齢による肌のたるみを改善できる方法に糸リフトがあります。糸リフトは顔にメスを入れないのでダウンタイムの短い施術方法です。糸リフトはどこで施術することができるのでしょうか?糸リフトのリスクにはどのようなものがあるのでしょうか[…]

【徹底調査】糸リフトの値段相場はどれくらい?

糸リフトの値段は、どれくらいなのでしょうか?
糸リフトの値段は、クリニックによって異なっています。

クリニックごとに比較してみましょう。

比較したクリニック一覧

ポリジオキサノン(PDO)の値段相場:1万円

ポリジオキサノン(PDO)は、自然なリフトアップ効果があります
ポリジオキサノン(PDO)は、糸リフトで以前から使われている素材になります。
色は青色でコラーゲンを生成する力が強いといわれています。

持続期間は6か月から12か月であり、初心者の方に適しています。
ポリジオキサノン(PDO)の値段相場は、1本2,980円〜13,800円となっています。

ポリカプロラクトン(PCL)の値段相場:5万円

ポリカプロラクトン(PCL)は、肌にフィットしやすく違和感が少ないという特徴があります。
持続期間は24か月から36か月であり、目元や口元などの部分リフトアップに適しています。

柔軟性に長けており、3種類の中で最も長い持続期間があります。
ポリカプロラクトン(PCL)の値段相場は、1本22,000〜59,600円となっています。

ポリ乳酸(PLA / PLLA)の値段相場:10万円

ポリ乳酸(PLA / PLLA)は、硬く丈夫な糸になります。
PLAは、植物を原料としており、持続期間が長い素材として、糸リフトで用いられることが増えています。

PLLAは、ポリL乳酸といわれる医療用の生分解性ポリマーです。
PLLAは単独ではなく、PCLなどの柔らかい素材のポリマーと混ぜて用いられることが多いです。

持続期間は12か月から24か月であり、大きく深いしわやたるみのリフトアップに適しています。
ポリ乳酸(PLA / PLLA)の値段相場は、1本80,100円〜228,200円となっています。

糸リフトの相場について、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

関連記事

糸リフトとは、皮膚の下に糸を挿入して皮膚のたるみをリフトアップさせる施術になります。糸リフトは、どのような効果があるのでしょうか?糸リフトの値段の相場は、どれくらいなのでしょうか?本記事では、糸リフトの値段について以下の[…]

【コスパ重視の方必見】糸リフトの値段・費用を安くするには?

糸リフトの値段・費用を抑えるためには、どのような点に注意すると良いのでしょうか?
糸リフトは、医師の技術に左右されやすい施術になります。
そのため、値段が安いだけでクリニックを選択すると、思わぬ失敗を招く場合があります。

また、安価なクリニックは、衛生面が整っていない場合もあります。
カウンセリングや口コミを参考にし、施術内容と予算を十分に検討しての判断が大切です。

これらの点を考慮した上で、少しでも費用を抑えられる方法をご紹介します。

モニターとして施術を受ける

糸リフトの値段・費用を安くする一番の方法は、モニターとして施術を受けることです。
モニターとは、クリニックの宣伝や研究のために、施術前後の写真や感想を提供することと引き換えに、施術料金を大幅に割引してもらえる人のことです。
モニターになると、糸リフトの値段・費用は半額以下になることもあります。

ただし、モニターになるには、クリニックの募集条件に合うことや、プライバシーをある程度犠牲にすることが必要です。
モニター価格で施術を受けるには、以下のような掲載の了承が必要になります。

掲載内容

  • 顔写真
  • 部位写真
  • 体験談

掲載先

  • パンフレット
  • 院内資料
  • ホームページ
  • 他TVや雑誌、動画を含む媒体

また、モニターの募集は限られた期間や人数で行われるため、応募が殺到することもあります。
そのため、モニターになるには、クリニックのホームページやSNSなどで情報をチェックして、早めに申し込むことが大切です。

割引やキャンペーンがあるところを選ぶ

糸リフトの値段・費用を安くするもう一つの方法は、割引やキャンペーンがあるところを選ぶことです。

クリニックによっては、初回割引やリピート割引、紹介割引などのサービスを提供しているところがあります。
また、季節やイベントに合わせて、糸リフトの値段・費用を特別に安くしているキャンペーンを実施しているところもあります。

割引やキャンペーンの内容は、クリニックによって異なりますが、糸リフトの値段・費用を数万円から数十万円安くすることができる場合もあります
そのため、糸リフトを受ける前に、いくつかのクリニックのホームページやパンフレットなどで、割引やキャンペーンの情報を比較してみることがおすすめです。

追加料金がかからないクリニックを選ぶ

糸リフトの値段・費用を安くするためには、追加料金がかからないクリニックを選ぶことも重要です。
糸リフトの値段・費用は、糸の本数だけでなく、麻酔や消毒、診察やカウンセリングなどの費用も含まれている場合があります。

しかし、クリニックによっては、これらの費用を別途請求する場合もあります
そのため、糸リフトの値段・費用を安く見せかけているだけで、実際には高くなってしまうこともあります。

そのようなトラブルを避けるためには、糸リフトの値段・費用には何が含まれているのか、追加料金がかかる場合はどのくらいかかるのか、事前にクリニックに確認しておくことが必要です。

クーポンやポイントを利用する

糸リフトの値段・費用を安くする方法のひとつとして、クーポンやポイントを利用することもあります。
クーポンやポイントとは、インターネットやLINEなどで配布される、糸リフトの値段を割引してもらえる券や、糸リフトを受けると貯まるポイントのことです。
クーポンやポイントを利用すると、糸リフトの費用を数千円から数万円安くすることができる場合があります。

ただし、クーポンやポイントには、有効期限や利用条件などがある場合があります。
そのため、クーポンやポイントを利用する場合は、注意事項をよく読んで、期限や条件に間に合うように予約や施術をすることが大切です。

【編集部おすすめ】糸リフトの値段が安いおすすめクリニック10選!

ここでは実際に糸リフトのおすすめクリニックを10院をご紹介いたします。
施術メニューや料金だけでなく、各クリニックの特徴についても比較していますのでぜひ参考にしてください。

クリニックを選ぶ際は、実際のクリニックの雰囲気や医師の振る舞いを自分の目で確かめることが大切です。
特に、初めて整形する方や整形の経験が少ない方は、2-3院比較してみることをおすすめします。

気になるクリニックが見つかった方は、まず無料カウンセリングに行ってみましょう。

クリニック名おすすめポイント無料カウンセリング料金(1本)料金(6本)麻酔代エリア情報
TAクリニック

豊富な施術メニュー

丁寧なカウンセリング

無料カウンセリングはこちらショッピングリフト

4,345円

ショッピングリフト

26,070円

局所麻酔
16,500円
全国8院
詳細はこちら
湘南美容クリニック

高品質な施術がリーズナブル

全国どこでも受けられる

無料カウンセリングはこちらSBCプリマリフト

12,000円

SBCプリマリフト

66,000円

局所麻酔
0円
静脈麻酔
31,900円
全国・海外134院
詳細はこちら
TCB東京中央美容外科

わかりやすい施術メニュー

リフト施術のスペシャリスト

無料カウンセリングはこちらクリアファインリフト

2,980円

クリアファインリフト

17,880円

局所麻酔
0円
全国96院
詳細はこちら
品川スキンクリニック

初回割引価格

症例数多数

無料カウンセリングはこちらはじめての美肌アモーレ スタンダード

24,750円

はじめての美肌アモーレ スタンダード

103,125円

局所麻酔
0円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
3,850円
全国26院
詳細はこちら
ガーデンクリニック

20年以上の豊富な実績

追加料金なしの明確な価格

無料カウンセリングはこちらG-shape

55,000円

G-shape

165,000円

局所麻酔・静脈麻酔
110,000円
全国8院
詳細はこちら
東京中央美容外科

経験豊富な医師

施術後のアフターフォロー

無料カウンセリングはこちらショッピングリフト

2,900円

ショッピングリフト

17,400円

局所麻酔
3,300円
表面麻酔
3,300円
全国21院
詳細はこちら
銀座よしえクリニック

院内テストウィクリアした施術

丁寧なカウンセリング

無料カウンセリングはこちらN-COG spiral

33,000円

N-COG spiral

165,000円

ブロック麻酔
4,400円
全国7院
詳細はこちら
もとび美容クリニック

最新式の施術メニュー

<徹底的なカウンセリング/b>

無料カウンセリングはこちらショッピングスレッド

1,776円

ショッピングスレッド

10,659円

表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
全国1院
詳細はこちら
共立美容外科

豊富な施術メニュー

30年以上の実績

無料カウンセリングはこちらショッピングリフト

2,800円

ショッピングリフト

16,800円

局所麻酔
記載なし
表面麻酔
記載なし
麻酔テープ
記載なし
全国26院
詳細はこちら
聖心美容クリニック

豊富な施術メニュー

安心の保証制度

無料カウンセリングはこちらアキュパンクチュアリフト

3,432円

アキュパンクチュアリフト

20,592円

表面麻酔
0円
全国11院
詳細はこちら

TAクリニック

TAクリニックは、全国に8院展開している美容専門のクリニックです。

TAクリニックの3つのおすすめポイント

  • 手軽なものから本格的なものまで豊富な施術のラインナップ
  • 時間をかけた丁寧なカウンセリングで個別性に合わせた施術が可能
  • エイジングケアの経験豊富な医師や美に関するプロフェッショナルなチーム

TAクリニックが選ばれる理由

TAクリニックでは、カウンセリングの時間が十分に設けられております。
一人ひとりの患者様の理想のイメージに確実に近づけるように丁寧なカウンセリングが行われます。

ダウンタイムにも配慮され、プライバシーの保護が徹底されております。
サービスの質を重視しており、患者様に寄り添った施術が魅力です。

TAクリニックの糸リフト詳細

施術メニューTAC式ツヤ肌コラーゲンリフリフトTAC式ツヤ肌コラーゲンリフリフト極TAC式ショッピングリフト
施術料金22,000円
(片側1部位)
80,100円
(片側1部位)
86,900円
(20本)
麻酔代局所麻酔
16,500円
局所麻酔
16,500円
局所麻酔
16,500円
カウンセリング料0円0円0円
保証内容

TAC安心保証制度(1年間)

TAC安心保証制度(1年間)

記載なし
詳細

公式サイトはこちら

TAクリニックの施術の特徴

TAクリニックの糸リフトは、SNSで話題の「TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®」を採用しています。
この独自の施術は、特別な技術と糸を組み合わせて、顔のたるみやシワを効果的に改善します。
この施術は、TAクリニックグループだけで提供されており、多くの人々から高い評価を受けています。

また、TAクリニックの糸リフトでは、小顔効果を目指す独自の糸を使用しています。
この特別な糸を使用することで、皮膚の下の部分をしっかりと引き上げ、持続的なリフトアップ効果をもたらしつつ、自然な仕上がりを実現することができます。

TAクリニックの基本情報

クリニック名TAクリニック
エリア情報全国8院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
割引情報・モニター割
・LINE友だち1万円OFF
・各月キャンペーン
・交通費補助制度
決済方法現金/銀行振込/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
予約方法WEB/電話/LINE
TAクリニック
公式サイトはこちら

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科は、全国に92院展開している美容専門のクリニックです。

TCB東京中央美容外科の3つのおすすめポイント

  • リフト施術のスペシャリストによる理想的なフェイスラインの実現が可能
  • 麻酔にこだわり、痛みを抑えることができる
  • 施術の負担を最小限にしてダウンタイムを抑えられ、周りに気づかれにくい

TCB東京中央美容外科が選ばれる理由

TCB東京中央美容外科は医師の技術力が高く、信頼性と安心感があります。
一人ひとりの患者様のお悩みに寄り添った丁寧なカウンセリングが行われています。

また、麻酔には徹底的にこだわっているので、痛みに弱い方も安心です。
特殊な針を使用して施術するので、ダウンタイムを抑えることができます。

TCB東京中央美容外科の糸リフト詳細

施術メニューTCB小顔リフトクリアファインリフトTCB式小顔美肌再生(ソフト)TCB式小顔美肌再生(ストロング)
施術料金13,800円
(1本)
59,600円
(20本)
114,100円
(1本)
228,200円
(1本)
麻酔代局所麻酔
0円
局所麻酔
0円
局所麻酔
0円
局所麻酔
0円
カウンセリング料0円0円0円0円
保証内容施術保証
返金制度
施術保証
返金制度
施術保証
返金制度
施術保証
返金制度
詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

TCBならではの糸リフト施術の特徴

TCBで評判の高い糸リフトには、ビギナー向けのライトな糸リフト「TCB小顔リフト」と、本格的に輪郭を強力リフトアップさせる糸リフト「TCB式小顔美肌再生」があります。

頑固な顔のたるみを改善しリフトアップ効果をもたらす整形で、TCBで独自開発された特殊な糸を使用しています。
TCB小顔リフトで使用する糸は、従来の糸に比べて1/2の細さの体内に吸収される医療用の糸のため、腫れや痛みなどのダウンタイムが少なく、美容整形が初めての方にも選ばれています。

TCB東京中央美容外科の基本情報

クリニック名TCB東京中央美容外科
エリア情報全国96院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
割引情報・TCB会員割引
・モニター割
・LINE配布クーポン
・シニア割5%OFF
・交通費補助制度
・駐車場無料制度
決済方法現金/クレジットカード/デビットカード/スマホ・QRコード決済/医療ローン
予約方法WEB/電話/LINE
TCB東京中央美容外科
公式サイトはこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、日本・海外に132院展開している美容専門のクリニックです。

湘南美容クリニックの3つのおすすめポイント

  • 高品質な施術を適正でリーズナブルな価格で受けられる
  • 全国のみならず海外にも数多くのクリニックを展開
  • 悩みに合わせた豊富な施術が受けられる

湘南美容クリニックが選ばれる理由

湘南美容クリニックはなんと132院ものクリニックが全国のみならず、海外にもあります。
そのため、どこに住んでいてもお近くのクリニックで高品質な施術を受けやすいです。
施術も豊富であり、それぞれの悩みに沿った施術を適正な価格で受けることができます。

湘南美容クリニックの糸リフト詳細

施術メニューSBCプリマリフトシークレットリフトVOVリフトテスリフト
施術料金12,000円
(1本)
32,000円
(1本)
46,000円
(2本)
37,000円
(1本)
麻酔代局所麻酔
0円
静脈麻酔
31,900円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
31,900円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
31,900円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
31,900円
カウンセリング料0円0円0円0円
保証内容再施術保証(3週間)再施術保証(3週間)再施術保証(3週間)再施術保証(3週間)
詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

湘南美容クリニックならではの糸リフト施術の特徴

湘南美容クリニックの糸リフト施術は、他のクリニックと比較しても独自の技術や糸の種類を持っています。

特に、独自の3次元コグを使用したSBCプリマリフトは、糸の強度が強く、弾力性があり、痛みが非常に少ないのが特徴です。
また、効果期間は約1年と他の施術法に比べると比較的短いものの、肌への負担が少ないため、糸リフトを初めて受ける人や気軽に小顔になりたい人に特におすすめです。

さらに、湘南美容クリニックでは、糸リフト施術後の顔の変化を実感できる症例写真も公開しており、施術の効果を具体的に確認することができます。

湘南美容クリニックの基本情報

クリニック名湘南美容クリニック
エリア情報全国・海外134院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
割引情報・SBCポイント会員制度
・SBC公式アプリ
・モニター割
リピーター割
・LINE配布クーポン 
決済方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
予約方法WEB/電話/メール
湘南美容クリニック
公式サイトはこちら

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックは、全国に26院展開している美容専門のクリニックです。

品川スキンクリニックの3つのおすすめポイント

  • 初めての方は施術がお得に受けられる割引が適応
  • 切らずにできる若返り治療が可能
  • 症例件数多数の安心・安全な施術が受けられる

品川スキンクリニックが選ばれる理由

品川スキンクリニックでは、初回限定のお得な価格での施術があるので、初めての方でも挑戦しやすいです。

切らずに行える治療なので、痛みに弱い方やダウンタイムを少しでも少なくしたい方におすすめです。
症例数は約29万件と信頼できる施術が受けられます。

品川スキンクリニックの糸リフト詳細

施術メニューはじめての美肌アモーレ美肌アモーレ
施術料金99,000円
(4本)
183,590円
(4本)
麻酔代局所麻酔
0円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
3,850円
局所麻酔
0円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
3,850円
カウンセリング料0円0円
保証内容無料再治保証(1年間)
無料アフターケア
無料再治保証(1年間)
無料アフターケア
詳細
公式サイトはこちら
 
公式サイトはこちら
 

品川スキンクリニックならではの糸リフト施術の特徴

品川美容外科の糸リフトは、特殊なトゲのある糸を使用しており、これにより腫れや治療跡が目立ちにくいのが特徴です。
また、施術後1年間の保障がついている点も大きな魅力となっています。

この糸リフトは「美肌アモーレ」というコースで提供されており、特殊な溶ける糸を使用して肌が引き上がる効果を実現しています。

さらに、この施術によって肌の血流改善や肌細胞の活性化も期待できるため、リフトアップだけでなく、全体的な肌の質の向上も期待できます。

品川スキンクリニックの基本情報

クリニック名品川スキンクリニック
エリア情報全国26院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間基本10:00~19:00(院によって異なる)
割引情報・BMC会員割引
・誕生日月割引
・お友達紹介チケット
・LINE配布クーポン
決済方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
予約方法WEB/電話
品川スキンクリニック
公式サイトはこちら

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックは、全国に8院展開している美容専門のクリニックです。

ガーデンクリニックの3つのおすすめポイント

  • 20年以上の豊富な実績できれいを叶えられる
  • 追加料金なしの明確な価格設定
  • カウンセリングをしっかり行い、一人ひとりの悩みを解決

ガーデンクリニックが選ばれる理由

ガーデンクリニックは開院から20年以上が経過し、多くの実績がある信頼のできるクリニックです。

個別性に合ったオーダーメイドの施術が行えるようにしっかりとカウンセリングを行います。
また、追加料金なしの明確な料金設定のため、予算よりも高額になるといった心配はなく安心です。

ガーデンクリニックの糸リフト詳細

施術メニューG-shapeG-shape 3Dテスリフト
施術料金55,000円
(1本)
66,000円
(1本)
88,000円
(1本)
麻酔代局所麻酔・静脈麻酔
110,000円
局所麻酔・静脈麻酔
110,000円
局所麻酔・静脈麻酔
110,000円
カウンセリング料0円0円0円
保証内容年中無休の相談受付年中無休の相談受付年中無休の相談受付
詳細
公式サイトはこちら
 
公式サイトはこちら
 
公式サイトはこちら
 

ガーデンクリニックならではの糸リフト施術の特徴

G-shapeは、ガーデンクリニックが提供する糸リフトの中でも特に注目されている方法の一つです。

この糸は、L型カニューレを採用し、長めの糸にコグ(トゲ)がしっかりと付いている構造を持っています。
このため、フェイスラインをしっかりと形成しやすく、皮膚の引き上げ効果が非常に強いとされています。

また、G-shape 3Dは、コグと3Dメッシュの二重構造を持っており、リフトアップ効果が1年以上も続くと言われています。
これにより、長期間にわたって若々しいフェイスラインを維持することが可能となります。

ガーデンクリニックの基本情報

クリニック名ガーデンクリニック
エリア情報全国8院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
割引情報・モニター割
・LINE配布クーポン
・メルマガ配布クーポン
決済方法現金/クレジットカード/医療ローン
予約方法WEB/電話/LINE
ガーデンクリニック
公式サイトはこちら

東京美容外科

東京美容外科の3つのおすすめポイント

  • 経験豊富な医師による効果的な施術が受けられる
  • 20年間医療事故ゼロの実績
  • 施術後のアフターフォローが充実

東京美容外科が選ばれる理由

東京美容外科は一定の経験を積んだ医師のみが施術を行っており、質の高い施術が受けられます。

また、納得いくまでカウンセリングが受けられ、アフターケア制度が充実しています。
メスを入れた施術であれば、一生涯トラブルに対応してもらえます。

東京美容外科の糸リフト詳細

施術メニューオルチャンリフトミントリフトⅡWinkテスリフトGコグプレスショッピングリフトVOVリフト
施術料金220,000円
(1部位両側2本)
220,000円
(両側1本ずつ)
66,000円
(1本)
55,000円
(1本)
2,900円
(1本)
44,000円
(1本)
麻酔代局所麻酔
3,300円
表面麻酔
3,300円
局所麻酔
3,300円
表面麻酔
3,300円
局所麻酔
3,300円
表面麻酔
3,300円
局所麻酔
3,300円
表面麻酔
3,300円
局所麻酔
3,300円
表面麻酔
3,300円
局所麻酔
3,300円
表面麻酔
3,300円
カウンセリング料0円0円0円0円0円0円
保証内容術後安心保証術後安心保証術後安心保証術後安心保証術後安心保証術後安心保証
詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

東京美容外科ならではの糸リフト施術の特徴

東京美容外科の糸リフト施術は、多くのクリニックとは一線を画す独自の手法を採用しています。
まず、使用する糸の種類や太さを患者様の肌質や希望に合わせて選定します。
これにより、自然な仕上がりと長持ちする効果を実現しています。

オルチャンリフトは、東京美容外科で提供される糸リフト施術の中でも特に人気のあるものです。
この施術は、韓国で生まれた美容技術をベースにしており、若々しい顔立ちを持つ韓国の若者たちのような、明るくて魅力的な表情を手に入れることができます。

オルチャンリフトの最大の特徴は、糸を使用して肌の下層を引き上げることで、シワやたるみを改善することです。
また、この施術は、顔全体のバランスを整える効果もあり、自然で均一な美しさを手に入れることができます。

東京美容外科の基本情報

クリニック名東京美容外科
エリア情報全国21院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
割引情報・モニター割
・ポイントカード制度
・月別キャンペーン
・交通費・宿泊費補助制度
決済方法現金/クレジットカード/デビットカード/コード決済/医療ローン
予約方法電話/WEB/LINE

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックは、全国に7院展開している美容専門のクリニックです。

銀座よしえクリニックの3つのおすすめポイント

  • 院内テストにクリアした質の高い施術を提供
  • 効果は最大限・痛みは最小限のきれいを長く保てる施術
  • 1人ひとりの要望を叶える施術を提供

銀座よしえクリニックが選ばれる理由

銀座よしえクリニックでは厳しい院内テストをクリアしたもののみ提供しています。
そのため、効果が高く、安心・安全性の高い施術を受けることができるのです。

また、痛みやリスクを最小限に抑えられるように配慮され、ダウンタイムも少ないです。
1人ひとりの希望を叶えられるように丁寧なカウンセリングが行われています。

銀座よしえクリニックの糸リフト詳細

施術メニューN-COG SpiralN-Scaffold
施術料金33,000円
(1本)
55,000円
(1本)
麻酔代ブロック麻酔
4,400円
ブロック麻酔
4,400円
カウンセリング料0円
相談のみの場合
初診料:3,300円
再診料:2,200円
0円
相談のみの場合
初診料:3,300円
再診料:2,200円
保証内容記載なし記載なし
詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

銀座よしえクリニックならではの糸リフト施術の特徴

銀座よしえクリニックの糸リフト施術で注目されているN-COG Spiralは、通常のN-COGからさらに進化した施術方法で、360度のコグ(皮下組織を引っ掛けるもの)がついた構造により、ズレにくく安定した保持力を発揮します。

この特徴により、よりナチュラルなリフトアップが可能となり、シワやたるみの改善だけでなく、毛穴を目立たなくする効果や、フェイスラインをすっきりさせる小顔効果も期待できます。
また、糸全体に均等に凝集力を持たせているため、凹みや偏りといった副作用のリスクが大幅に低下しています。

銀座よしえクリニックの基本情報

クリニック名銀座よしえクリニック
エリア情報全国7院
詳細はこちら
定休日不定休
(院によって異なる)
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
割引情報・モニター割
・期間限定キャンペーン
・ポイントカード制度
・LINE配布クーポン
・メールアドレス登録
決済方法現金/クレジットカード/医療ローン
予約方法WEB/電話

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックは、全国に1院展開している美容専門のクリニックです。

もとび美容外科クリニックの3つのおすすめポイント

  • 徹底的なカウンセリングで理想を叶える施術
  • 痛みや腫れを最小限にした施術
  • 質の高い新しい施術を取り入れている

もとび美容外科クリニックが選ばれる理由

もとび美容外科クリニックでは、理想に合わせた施術が行えるように丁寧なカウンセリングを受けられます。
また、最新式の施術を提供しており、質の高い効果的な施術が受けられます。

もとび美容外科クリニックの糸リフト詳細

施術メニューショッピングスレッドプレミアムショッピングスレッドVOVコグリフトミントリフト2ミニミントリフト2ミニ フレックスTEX3Dリフトテスリフト
施術料金71,060円
(40本)
85,800円
(40本)
14,800円
(1本)
22,800円
(1本)
32,800円
(1本)
29,800円
(1本)
34,000円
(1本)
麻酔代表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
表面麻酔
3,300円
笑気麻酔
5,500円
笑気麻酔・静脈麻酔
44,000円
カウンセリング料0円0円0円0円0円0円0円
保証内容記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

もとび美容外科ならではの糸リフト施術の特徴

VOVコグリフトとTEX3Dリフトは、もとび美容外科で提供されている糸リフトの2つの主要なタイプです。
VOVコグリフトは、コストを抑えたい方や、試しに施術を受けたい方におすすめです。
一方、TEX3Dリフトは、引上げ力が非常に強く、たるみが強い方や、ほうれい線も引き上げたい方におすすめです。

TEX3Dリフトは、新しいタイプの糸で、コグの数が多く、引上げ力に優れています。
また、糸が硬いため、術後の違和感が少し強く出ることがありますが、2-3週間で感じなくなります。

もとび美容外科クリニックの基本情報

クリニック名もとび美容外科クリニック
エリア情報全国1院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
割引情報・モニター割
決済方法現金/クレジットカード/医療ローン
予約方法WEB/電話
もとび美容外科クリニック
公式サイトはこちら

共立美容外科

共立美容外科は、全国26院展開している美容専門のクリニックです。

共立美容外科の3つのおすすめポイント

  • 経験豊富な医師陣と最新技術の提供
  • 無料でオンライン診療、LINE相談が受けられる
  • 豊富な施術メニューから最適な治療を提案

共立美容外科が選ばれる理由

共立美容外科では、豊富な施術メニューと丁寧なカウンセリングで1人ひとりに適した治療が受けられます。

また、無料でオンライン診療からLINE相談が受けられ、安心して施術を受けることができます。

共立美容外科の糸リフト詳細

施術メニューバーブツーアンカーテスリフトソフトショッピングリフトシルエットソフト集中ケアリフトボブリフトプレミアムスプリングリフト
施術料金38,500円
(1本)
66,000円
(1本)
33,000円
(10本)
38,500円
(1組2本)
64,900円
(1本)
55,000円
(1本)
55,000円
(1組2本)
麻酔代カウンセリング後にお見積カウンセリング後にお見積カウンセリング後にお見積カウンセリング後にお見積カウンセリング後にお見積カウンセリング後にお見積カウンセリング後にお見積
カウンセリング料0円0円0円0円0円0円0円
保証内容記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
詳細

共立美容外科ならではの糸リフト施術の特徴

バーブツーアンカーは、共立美容外科で提供されている糸リフトの中でも特に注目されている施術方法です。
この方法は、特殊な形状の糸を使用して、皮膚の下層にアンカーを形成することで、しっかりとしたリフトアップ効果を実現します。

また、バーブツーアンカーの施術は、痛みを感じにくく、施術時間も短いのが特徴です。
これにより、忙しい日常の中でも手軽に美しさを追求することができます。

さらに、この施術は、顔全体のリフトアップだけでなく、部分的なリフトアップにも対応しており、患者様のニーズに合わせた施術が可能です。

共立美容外科の基本情報

クリニック名共立美容外科
エリア情報全国26院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
割引情報・モニター割
・共立ポイントカード
・院別キャンペーン
・LINE配布クーポン
決済方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
予約方法WEB/電話

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは、全国11院展開している美容専門のクリニックです。

聖心美容クリニックの3つのおすすめポイント

  • 圧倒的な施術メニューの豊富さ
  • 安心の保証制度
  • 無料のメール相談・電話相談

聖心美容クリニックが選ばれる理由

聖心美容クリニックは、圧倒的な施術メニューを用意しており、ベストな施術を選択することができます。
糸リフトで効果があらわれなかった場合、糸を追加してくれる保証制度がついています。

また、無料のメール相談・電話相談で疑問や不安を払拭できます。

聖心美容クリニックの糸リフト詳細

施術メニューアンカーMAXTESSリフトアキュパンクチュアリフトスプリングスレッドリフトプレミアムディメンショナルリフトYOUNGSリフトG-CogプレスN-COGリフト
施術料金220,000円
(両側6本)
242,000円
(両頬4本)
85,800円
(25本)
352,000円
(両側4本)
418,000円
(両側6本)
220,000円
(両側6本)
220,000円
(両側6本)
275,000円
(両側10本)
麻酔代局所麻酔
0円
静脈麻酔
33,000円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
33,000円
表面麻酔
0円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
0円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
33,000円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
0円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
0円
局所麻酔
0円
静脈麻酔
33,000円
カウンセリング料0円0円0円0円0円0円0円0円
保証内容保証制度(3か月)保証制度(3か月)保証制度(3か月)保証制度(3か月)保証制度(3か月)保証制度(3か月)保証制度(3か月)保証制度(3か月)
詳細

聖心美容クリニックならではの糸リフト施術の特徴

聖心美容クリニックの糸リフト施術は、独自の挿入法と特許取得済みのミントスレッドを使用しています。
この糸は、持続期間が長く、引き上げ力が強いことが特長です。

スプリングスレッドリフトは、弾力性のある糸を使用して、皮膚の下に挿入し、たるみを引き上げる施術です。

一方、プレミアムディメンショナルリフトは、特許を取得した安全性の高い医療用糸を使用し、頬や口元をキュッとリフトアップする施術です。
この施術は、小顔効果も期待できるため、たるみだけでなく、顔全体のリフトアップを目指す方におすすめです。
また、糸の固定方法や挿入法にも独自の工夫が施されており、長期間の効果を実感することができます

聖心美容クリニックの基本情報

クリニック名聖心美容クリニック
エリア情報全国11院
詳細はこちら
定休日不定休
営業時間10:00~19:00
割引情報・モニター割
・セイシンポイントクラブ
決済方法現金/クレジットカード/デビットカード/スマホ・QRコード決済/医療ローン
予約方法WEB/電話/LINE
聖心美容クリニック
公式サイトはこちら

糸リフトのやり方とは?

糸リフトは、顔のたるみを改善するための非手術的な方法として近年注目されています。
糸リフトの施術は、多くの美容整形外科で行われており、その効果や持続性についても多くの研究が行われています。
特に、PDOやPCLのような素材が使用されることが多く、その持続期間や効果には個人差があります。

糸リフトの仕組み

糸リフトの施術で使用される糸は、体内で溶ける素材で作られており、その糸にはギザギザのトゲ(コグ)が付いています。
このトゲが皮下組織に引っ掛かることで、皮膚を引き上げる効果が得られます。

施術では、この糸を髪の生え際から挿入し、頬の下まで通します。
そして、トゲを皮下組織に引っ掛けた状態で上に引っ張ることで、皮膚全体が引き上げられ、たるみが改善されます

糸は数年後に溶けてしまうため、効果は永久的ではありませんが、施術後の変化は非常に顕著です。

糸リフトの施術方法

糸リフトの施術方法は、顔の状態やたるみの程度に応じて異なります
たるみが進行している場合や大きなたるみがある場合は、皮膚を切開してたるみを取り除く方法もありますが、多くの場合は糸によるリフトで効果を実感できます。

糸リフトの施術は、糸を皮下組織に挿入し、トゲを利用して皮膚を引き上げることで行われます。
施術の際には、糸の本数や挿入する位置、深さなどが重要となり、これらの要因によって効果の持続期間や仕上がりに差が生じることがあります。

糸リフトで期待できる主な効果は?

糸リフトとは、皮膚に特殊な糸を挿入して引き上げることで、たるみやしわを改善する美容施術です。

糸リフトには様々な種類がありますが、共通して期待できる効果がいくつかあります。
ここでは、糸リフトで期待できる効果について、詳しく解説します。

コラーゲン生成の促進

糸リフトで使用される糸は、ほとんどが体内で吸収されるものです。
糸が吸収される過程で、皮膚の真皮層に刺激を与えて、コラーゲンの生成を促進します。

コラーゲンは、皮膚の弾力やハリを保つために必要なタンパク質です。
コラーゲンが増えると、皮膚が引き締まって、若々しい印象になります。

糸リフトは、糸が吸収されるまでの期間だけでなく、その後もコラーゲンの効果が持続するので、長期的な効果が期待できます。

美肌効果

糸リフトで使用される糸には、プラセンタやヒアルロン酸などの美容成分が配合されているものもあります。
これらの成分は、皮膚に潤いや栄養を与えて、美肌効果を高めます。

また、糸リフトで皮膚に刺激を与えることで、血行が良くなり、肌の代謝が活発になります
これにより、肌の色ムラやくすみを改善し、透明感のある肌になります。

小顔効果

糸リフトで皮膚を引き上げることで、顔の輪郭を整えることができます。
顔のたるみやほうれい線が改善されると、顔の印象がスッキリとします。

また、糸リフトでコラーゲンが増えると、皮膚が引き締まって、顔のボリュームが減ります。
これにより、小顔効果が得られます。

糸リフトは、顔の部位によって糸の種類や挿入方法を変えることで、目的に合わせた小顔効果を得ることができます。
例えば、頬のたるみを改善する場合は、頬骨の下から耳の前にかけて糸を挿入することで、頬の高さを出すことができます。

しわの改善

糸リフトで皮膚を引き上げることで、しわを伸ばすことができます。
しわは、皮膚の弾力が失われて、皮膚がたるんで折れ曲がることでできます。
糸リフトで皮膚を引き上げると、皮膚が平らになり、しわが目立たなくなります。

また、糸リフトでコラーゲンが増えると、皮膚の弾力が回復し、しわの予防にもなります。

糸リフトは、目の周りや口の周りなど、しわができやすい部位にも適用できます。
例えば、目尻のしわを改善する場合は、目尻の下からこめかみにかけて糸を挿入することで、目尻のしわを引き上げることができます。

ほうれい線の改善

糸リフトで皮膚を引き上げることで、ほうれい線を改善することができます。
ほうれい線は、頬のたるみや口角の下がりによってできます。
糸リフトで頬のたるみを引き上げると、ほうれい線が浅くなり、口角も上がります。

また、糸リフトでコラーゲンが増えると、皮膚のハリが回復し、ほうれい線の予防にもなります。

糸リフトは、ほうれい線の部位に直接糸を挿入することもできます。
例えば、ほうれい線の上から下にかけて糸を挿入することで、ほうれい線を埋めることができます。

糸リフトにダウンタイムや痛みはある?

糸リフトにダウンタイムや痛みはあるのでしょうか?
糸リフトのダウンタイムの症状や期間、過ごし方について詳しく見てみましょう。

ダウンタイムの症状

糸リフトのダウンタイムの症状には、以下のようなものがあります。

  • 腫れ
  • 痛み
  • むくみ
  • 内出血
  • 引きつれ
  • 口の開けづらい

ダウンタイムの期間

糸リフトのダウンタイム期間は、症状によって異なります。

  • 腫れやむくみ、内出血:2~3日程度、完全に回復するには1週間程度
  • 引きつり感:1~2週間程度
  • 皮膚の凹凸:2週間~1か月程度
  • 口の開けづらさ:2週間程度

糸リフトのダウンタイム期間は約1〜2週間、長くても1か月程度となっています。

ダウンタイムの過ごし方

糸リフトのダウンタイム期間は、以下のような血行を促進させる行為は避けるようにしましょう。

  • 飲酒
  • 激しい運動
  • マッサージ

特にマッサージは、血行を促進させる以外に引きつれや痛み、糸のズレなどを引き起こす可能性があります。
また、口を大きく開けないように食事の際やあくびには注意が必要です。

糸リフトのダウンタウンについて、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非ご覧下さい。

関連記事

糸リフトをしたい!でもダウンタイムってどうなんだろう?そもそも糸リフトってどんな施術?本記事では、糸リフトのダウンタイムについて以下の点を中心にご紹介します。 糸リフトとは 糸リフトのダウンタイム 糸リフトのダウンタイム[…]

糸リフトの効果は半永久的?持続期間について解説!

糸リフトは、顔のたるみやシワを改善するための美容外科施術として注目を集めています。
この施術は、糸を使用して顔の皮膚や筋肉を持ち上げることで、若々しいフェイスラインを取り戻すことができます。

しかし、多くの人々が疑問に思うのは、その効果の持続性です。
糸リフトの効果は本当に半永久的なのでしょうか?
以下では、糸リフトの持続性について詳しく解説します。

糸リフトの効果はどれくらい続く?

糸リフトの効果の持続性は、使用する糸の種類や施術方法によって異なります。

一般的に、溶ける糸を使用した場合、効果の持続期間は1年から2年程度とされています。
この糸は、時間とともに人体と同化し、糸としての機能を失ってしまいます。

しかし、糸を埋め込むことで体が傷の修復を試み、その結果として繊維が発生し、糸が消えた後も一定の効果を持続させることができます

一方、溶けない糸を使用した場合、効果はより長く持続する可能性がありますが、完全な永続性は期待できません。

糸リフトのおすすめの施術間隔

糸リフトの効果を維持するためには、定期的な再施術が推奨されています。
特に、溶ける糸を使用した場合、効果の持続期間が1年から2年程度であることを考慮すると、この期間を目安に再施術を検討することがおすすめです。

再施術を行うことで、糸リフトの効果を持続させることができるだけでなく、新たなたるみやシワの発生を予防することも可能です。
また、再施術の際には、施術を受ける部位や糸の種類を変更することで、さらに高い効果を期待することができます。

糸リフトを長持ちさせるには?

糸リフトを長持ちさせるには、どのような方法があるのでしょうか?
糸リフトは、使用する糸によって持続期間は異なっています。
糸リフトの持続期間は、使用する糸によって6か月〜3年程度となっています。

糸リフトを長持ちさせるためには、以下のような5つの方法があります。

  • 実績のある医師に施術してもらうこと
  • ヒアルロン酸との併用
  • 顔への刺激に注意
  • 医師の指示に従い、安静に過ごすこと
  • 定期的な再施術を受けること

糸リフトの効果を長持ちさせるためのアフターケア

糸リフトの施術後のアフターケアは非常に重要です。
施術直後は、皮膚の内側にある糸がずれる可能性があるため、マッサージやハイフのような刺激を避けることが推奨されます。

また、糸が皮膚の内側に定着するまでの1ヶ月間は、特に注意が必要です。
この期間中、マッサージやハイフを行うと、糸がずれてしまう可能性があります。

糸リフトの効果を長持ちさせるために注意すること

糸リフトの効果を長持ちさせるためには、日常生活の中での注意点もあります。

例えば、食事をとる際に口を大きく開けすぎると、糸リフトの効果が薄れる可能性があるため、注意が必要です。
また、固い食べ物を食べることも控えるようにしましょう。

さらに、歯の治療など、顔に強い刺激が加わる行為は、施術後1ヶ月間は避けることが推奨されます。

糸リフトの効果を長持ちさせるための定期的な再施術

糸リフトの効果は半永久的ではありますが、効果を維持するためには定期的な再施術が必要です。
特に、2段階目の引き締め効果が薄れてきた際には、再施術を検討することで、糸リフトの効果を長持ちさせることができます。

糸リフトにデメリットはある?リスク・副作用は?

糸リフトの施術では、どのようなデメリットとリスクや副作用があるのでしょうか?
糸リフトのデメリットとリスクや副作用について詳しく見てみましょう。

定期的な施術が必要

糸リフト施術後の持続期間や仕上がりには、個人差があります
施術に使用した糸の種類や本数によって持続期間は異なってきます。

糸リフトを持続させるためには、定期的に医師の相談を受けるとともに施術が必要になります。

髪が抜けることがある

糸リフトにおいて、髪が抜けてしまう可能性があることは事実です。
糸を固定する際の誤った挿入方法や血行障害により、髪が抜け始める場合や一気に抜けてしまう場合があります。

髪が抜ける主な原因は、糸の固定箇所での血行障害や毛根の傷つけです。血行障害が起きた場合、糸が吸収される過程で血行障害が解消され、髪の再生が期待されます。
しかし、毛根が傷つけられてしまった場合は髪の再生が難しいです。

髪が抜けるリスクを避けるためには、適切な位置を見分けて処置を行うことが重要です。
信頼できるクリニックや医師を選び、豊富な経験と技術を持つ専門家に相談することが推奨されます。

ただし、髪の抜けるリスクは糸リフト全体で起こるものではなく、特定の糸や挿入方法に関連している可能性があります。
各クリニックや医師は、自身の経験と知識に基づき、最適な処置方法を選択するため、事前にカウンセリングを受けることが重要です。

感染症を起こす可能性がある

糸リフトの施術は、リスクや副作用が全くないわけではありません
まれに施術時、髪の毛を巻き込むことで感染症を起こす可能性があります。
また、アレルギー体質の方が、腫れや発赤、かゆみなどの症状がみられる場合もあります。

糸リフトの施術によって何らかのトラブルが見られた際のアフターケア対応についてもクリニックで事前に確認しておくと良いでしょう。

皮膚の引きつれを感じることがある

糸リフトの施術後に、皮膚の引きつれなど違和感を感じる場合があります。
皮膚に挿入した糸の刺激によってコラーゲンの生成が促進され、肌のハリがアップします。

一般的には、糸リフト施術後1〜2か月ほどで違和感は軽減してくるでしょう。

施術中や施術後に痛みを感じることがある

糸リフトの施術時には、局所麻酔を使用します。
そのため、施術中や施術後は痛みを感じにくくなりますが、人によっては痛みを強く感じる場合もあります。
施術後にも口を動かすことで痛みを感じることがあります。

糸リフトの施術では、局所麻酔以外にもオプションで笑気麻酔や静脈麻酔を使用できるクリニックもあります。
痛みを感じやすく、不安な方は事前に麻酔についても医師に相談しておくと良いでしょう。
また、施術後の痛みには、痛み止めを処方してもらえます。

【後悔しないために知っておくべき】糸リフトの失敗例と回避方法

糸リフトとは、皮膚に特殊な糸を挿入して引き上げることで、たるみやしわを改善する美容施術の一種です。

糸リフトは手術が不要で、ダウンタイムが少なく、自然な仕上がりが期待できるというメリットがありますが、一方で失敗すると重大なリスクや後遺症に直面する可能性もあります。

糸リフトの失敗例

糸リフトで失敗すると、以下のような症状やトラブルが起こることがあります。

糸の飛び出し

糸が皮膚の表面から飛び出してしまうことで、見た目にも不自然で不快な状態になります。
糸の飛び出しは、糸の挿入量や深さが適切でない場合糸の固定が不十分な場合糸の質が悪い場合などに起こりやすくなります。

糸の切れ

糸が切れてしまうと、リフト効果が失われるだけでなく、糸の断片が体内に残って炎症や感染を引き起こす恐れがあります。
糸の切れは、糸の強度が低い場合糸の挿入方向が不適切な場合施術後のケアが不十分な場合などに起こりやすくなります。

糸の移動

糸が挿入された位置から移動してしまうと、リフト効果が不均一になったり、顔の歪みや非対称性を招いたりします。
糸の移動は、糸の固定が不十分な場合施術後のケアが不十分な場合顔の筋肉や皮膚の動きによって引きずられる場合などに起こりやすくなります。

糸の感染

糸が細菌やウイルスに感染してしまうと、炎症や膿瘍、瘢痕などの重篤な合併症を引き起こす可能性があります。
糸の感染は、施術前後の消毒が不十分な場合糸の質が悪い場合施術者の技術や衛生管理が不適切な場合などに起こりやすくなります。

糸の過敏反応

糸に対してアレルギーや過敏反応が起こると、かゆみや発疹、腫れなどの不快な症状が現れます。
糸の過敏反応は、糸の素材に対して個人差があるため、施術前にパッチテストを行うことが重要です。

以上のように、糸リフトの失敗例は多岐にわたりますが、これらのほとんどは施術者の技術や経験、糸の質や量、施術後のケアなどによって予防や改善が可能です。
次では、糸リフトで失敗しないための方法について説明します。

糸リフトで失敗しないための方法

糸リフトで失敗しないためには、以下のような方法が有効です。

施術者の選び方

糸リフトは医療行為ではなく、美容行為として認められているため、医師以外の者でも施術が可能です。

しかし、糸リフトは皮膚に糸を挿入するという侵襲的な施術であり、解剖学や生理学の知識が必要です。
そのため、施術者は医師や看護師などの医療従事者であることが望ましく、また、糸リフトの経験や実績、口コミなどを確認することが重要です。

糸の選び方

糸リフトには様々な種類の糸が使用されますが、その中でも品質や安全性に優れたものを選ぶことが大切です。

糸の素材には、吸収性と非吸収性のものがありますが、吸収性のものは体内で分解されるため、長期的なリフト効果は期待できませんが、感染や炎症のリスクは低くなります。
非吸収性のものは体内で分解されないため、長期的なリフト効果は期待できますが、感染や炎症のリスクは高くなります。

また、糸の形状には、平滑なものと凹凸のあるものがありますが、平滑なものは皮膚との結合力が弱く、移動や飛び出しのリスクが高くなりますが、切れや感染のリスクは低くなります。
凹凸のあるものは皮膚との結合力が強く、移動や飛び出しのリスクが低くなりますが、切れや感染のリスクは高くなります。

糸の選び方は、施術者の判断や個人の希望によって異なりますが、糸の特徴やメリット・デメリットを理解しておくことが必要です。

施術後のケア

糸リフトの施術後、糸が安定するまでの約1ヶ月間は、顔のマッサージや強い刺激を避けることが大切です。

また、糸の感染や炎症を防ぐために、施術後は消毒や抗生物質の処方を受けることが必要です。
さらに、糸の過敏反応を予防するために、施術後は抗ヒスタミン剤やステロイド剤の使用を検討することができます。

施術後のケアは、施術者から指示された通りに守ることが重要です 。

もし失敗したらどうする?

糸リフトで失敗した場合は、早急に施術者に相談することが必要です。
施術者は、失敗の原因や程度に応じて、適切な対処法を提案してくれます。

対処法には、以下のようなものがあります。

糸の除去

糸が飛び出したり、切れたり、移動したり、感染したり、過敏反応が起こったりした場合は、糸を除去することが最善の方法です。
糸の除去は、糸の挿入と同じように、針やメスを使って行われます。

糸の除去は、糸の種類や挿入量、挿入期間によって難易度が異なりますが、一般的には糸リフトの施術よりも短時間で済みます。
糸の除去後は、糸の感染や炎症を防ぐために、消毒や抗生物質の処方を受けることが必要です 。

糸の調整

糸が移動したり、リフト効果が不十分だったりした場合は、糸の調整を行うことで、改善することができます。
糸の調整は、糸の挿入と同じように、針やメスを使って行われます。

糸の調整は、糸の位置や方向、張力を変えることで、顔の形やバランスを整えます。
糸の調整後は、糸の移動や感染を防ぐために、施術後のケアを守ることが必要です。

糸の追加

糸が切れたり、リフト効果が不十分だったりした場合は、糸の追加を行うことで、補強することができます。
糸の追加は、糸の挿入と同じように、針やメスを使って行われます。

糸の追加は、糸の量や種類を増やすことで、リフト効果を高めます。
糸の追加後は、糸の切れや感染を防ぐために、施術後のケアを守ることが必要です。

以上のように、糸リフトで失敗した場合は、糸の除去、調整、追加などの対処法がありますが、これらの対処法は、糸リフトの施術と同じくらい、あるいはそれ以上に、リスクや費用がかかります。

そのため、糸リフトを受ける前には、施術者の選び方や糸の選び方、施術後のケアなどを十分に検討することが大切です。

糸リフト失敗について、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

関連記事

糸リフトは切開をしないことから、美容医療の中でも人気のある治療法です。反面、糸リフトに失敗したというケースは一定数みられます。糸リフトの失敗事例とは、一体どのようなものなのでしょうか。本記事では、糸リフトの失敗について以下の[…]

糸リフトの施術を受けるまでの流れ

糸リフトの施術を受けるまでの過程は、どのようになっているのでしょうか?
糸リフトの施術を受けるまでの流れについて詳しく見てみましょう。

①予約

糸リフトの施術を受ける際は、クリニックのホームページや電話から事前にカウンセリングを予約しょう。

②カウンセリング

カウンセリングは、ほとんどのクリニックが無料で行っています。
まずは、医師にリフトアップしたい部位や希望のフェイスラインを伝えてみましょう
たるみやしわ、対象部位に合った糸の種類や本数を提案してくれます。
また、施術方法やダウンタイム、アフターケアや費用などについて詳しく説明してくれます。

糸リフトの施術を受けることが決定した際には、施術日の予約や費用の支払いを行います。
クリニックによっては、カウンセリング当日に施術を受けられる場合もあります。
事前にクリニックに確認しておくと良いでしょう。

支払方法は、クリニックによって異なっています。
事前にどのような支払方法にするか決めておくとスムーズになります。

③診察

施術を受ける当日は、医師の診察があります。
医師の診察前にクレンジングと洗顔をします。
リフトアップしたい部位を考慮して、医師がデザインしマーキングします。

④治療

糸リフトの施術前に顔面を消毒し、局所麻酔を施します。
クリニックによっては、事前に医師と相談し笑気麻酔や静脈麻酔の使用が可能です。

麻酔後に糸のついた針を挿入し、リフトアップを行います。
糸リフトの種類や本数によって、施術時間は異なりますが、20分程度が目安となります。

施術後は、メイクも可能になります。

⑤アフターケア

糸リフトの施術後は、アフターケアの説明を受けます
糸リフトの施術後の症状やダウンタイム期間、日常生活の注意点について再度説明があります。

その後は、そのまま帰宅できます。

糸リフトに必要な持ち物

糸リフトの施術を受けるためには、どのような持ち物が必要なのでしょうか?

糸リフトに必要な持ち物には、以下のようなものがあります。

  • 身分証明書
  • 現金またはクレジットカード
  • 帽子
  • マスク
  • メイク道具

身分証明書は、契約時に身分を確認するために必要になります。
契約時の支払方法によって現金またはクレジットカードが必要になります。

帽子やマスク、メイク道具は、施術後の腫れやむくみをわかりにくくするために必要になります。

糸リフトの値段に関するよくある質問

糸リフトの値段に関して、どのような質問があるのでしょうか?
糸リフトの値段に関するよくある質問について詳しく見てみましょう。

糸リフトの施術を何回も受けることはできますか?

糸リフトの施術は、繰り返し受けることが可能です。
皮膚を切開しない施術なので、繰り返しの施術でも悪影響はないといわれています。

カウンセリング当日に施術を受けることはできますか?

糸リフトの施術は、基本的には施術時間やダウンタイム期間が短いです。
そのため、カウンセリング当日に施術を受けることが可能なクリニックもあります

クリニックの混雑状況によっては、カウンセリング当日に受けられない場合もあります。
事前にクリニックに確認しておくと良いでしょう。

施術後にメイクや洗顔はいつからできますか?

施術後のメイクや洗顔は、基本的には当日から可能です。
腫れや痛みが出る場合があるため、患部は優しく洗うようにしましょう。

入浴は、患部の腫れがひいてから可能になります。

糸リフトは平均いくらですか?

糸リフトの平均的な値段はクリニックや使用する糸の種類、地域によって異なります
具体的な価格は、希望するクリニックの公式サイトやカウンセリングを通じて確認することをおすすめします。

糸リフトは8本でいくらですか?

8本の糸リフトの価格は、使用する糸の種類やクリニックによって異なります。
一般的には、セット価格や割引が適用されることもあるため、具体的な価格はクリニックに直接問い合わせるとよいでしょう。

糸リフト6本の相場はいくらですか?

6本の糸リフトの相場も、使用する糸の種類やクリニックによって変動します。
最新の価格情報やキャンペーン情報をクリニックの公式サイトで確認することをおすすめします。

糸リフトは何年持ちますか?

糸リフトの効果の持続期間は、使用する糸の種類や個人の体質によって異なりますが、一般的には1年から2年程度とされています。

糸リフトを30歳で受ける場合、何本必要ですか?

30歳での糸リフトの必要本数は、個人の肌の状態や希望する効果によって異なります
カウンセリング時に医師と相談し、最適な本数を決定することが大切です。

糸リフトはずっと痛いですか?

糸リフトの施術後には一時的な痛みや違和感を感じることがありますが、これは数日から数週間で和らぐことが多いです。

糸リフトは笑ったときどうなりますか?

正しく施術された糸リフトは、笑ったときにも自然な表情を保つことができます
しかし、施術直後は軽い違和感を感じることがあるため、十分なアフターケアが必要です。

糸リフトは一本で効果ありますか?

糸リフトの効果は、使用する糸の種類や施術の方法によって異なります。
一本でも効果を感じることは可能ですが、より強いリフト効果を求める場合は、複数本の使用が推奨されることが多いです。

糸リフトのダウンタイムは何日ですか?

糸リフトのダウンタイムは、施術の規模や個人の体質によって異なりますが、一般的には数日から1週間程度とされています。
施術後の腫れや痛みが落ち着くまでの期間を指します。

糸リフトの値段まとめ

ここまで糸リフトの値段についてお伝えしてきました。
糸リフトの値段についての要点を以下にまとめます。

  • 糸リフトとは、皮膚の下に糸を挿入して皮膚のたるみをリフトアップさせる施術である
  • 糸リフトの1本の値段は、1万円~10万円である
  • 糸リフトの費用を抑えるには、モニター価格、割引を利用するなどがある
  • 糸リフトクリニックの正しい選び方は、医師の印象や実績、費用などがある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【厳選5選!】糸リフトおすすめクリニックの値段比較

糸リフトのおすすめクリニックをいち早く知りたいという方に!
糸リフトの施術で人気の美容外科クリニックを5院ご紹介します。

気になるクリニックが見つかったら、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう!

クリニック名おすすめポイント無料カウンセリング料金
相場:

5~10万円

麻酔代保証内容割引情報エリア情報
TAクリニック

豊富な施術メニュー

丁寧なカウンセリング

公式サイトはこちらTAC式ツヤ肌コラーゲンリフト

22,000円


(片側1部位)
局所麻酔
16,500円
1年間の再施術無料・モニター割
・LINE友だち1万円OFF
・各月キャンペーン
・交通費補助制度
全国8院
詳細はこちら
TCB東京中央美容外科

わかりやすい施術メニュー


リフト施術のスペシャリスト

公式サイトはこちらTCB小顔リフト

13,800円


(1本)
局所麻酔
0円
施術保証と返金制度・TCB会員割引
・モニター割
・LINE配布クーポン
・シニア割5%OFF
・交通費補助制度
・駐車場無料制度
全国96院
詳細はこちら
湘南美容クリニック

高品質な施術がリーズナブル

全国どこでも受けられる

公式サイトはこちらSBCプリマリフト

12,000円


(1本)
局所麻酔
0円
3週間の再施術無料 ・SBCポイント会員制度
・SBC公式アプリ
・モニター割
・リピーター割
・LINE配布クーポン 
全国・海外134院
詳細はこちら
品川スキンクリニック

初回割引価格

症例数多数

公式サイトはこちらはじめての美肌アモーレ

99,000円


(4本)
局所麻酔
0円
1年間の再施術無料・BMC会員割引
・誕生日月割引
・お友達紹介チケット
・LINE配布クーポン
全国26院
詳細はこちら
ガーデンクリニック

20年以上の豊富な実績

追加料金なしの明確な価格

公式サイトはこちらG-shape

55,000円


(1本)
局所麻酔と静脈麻酔
110.000円
年中無休の相談受付 ・モニター割
・LINE配布クーポン
・メルマガ配布クーポン 
全国8院
詳細はこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク