ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>生活>クレジットカード>公共料金のクレジットカード払いがおすすめな理由!メリット・選び方など

公共料金のクレジットカード払いがおすすめな理由!メリット・選び方など

公共料金の支払いは、日常生活に欠かせないものですが、支払い方法について悩むことはありませんか?

日々の支出において、公共料金は重要な項目です。
そこで、クレジットカードを活用する方法について考えてみませんか?

公共料金を支払う際、クレジットカードの利用がなぜおすすめなのか、安全性やメリットについて疑問に思う方も多いでしょう。

この記事では、公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードについて以下の点を中心に詳しく解説していきます。

  • 公共料金をクレジットカードで支払うメリット
  • 公共料金を払うのにおすすめのクレジットカード
  • クレジットカードで公共料金を払う際の注意点

ぜひ最後までお読みください。

クレジットカードでの公共料金支払いについて

公共料金の支払いにクレジットカードを利用すると、ポイント還元や支払い管理の効率化など、さまざまなメリットがあります。
しかし、その利用方法や選び方には注意が必要です。

以下では、公共料金支払いにおけるクレジットカード利用の普及度について詳しく解説します。

公共料金支払いにおけるクレジットカード利用の普及度

近年、クレジットカードを利用して公共料金の支払いをする人が増加傾向にあると考えられています。

その背景には、クレジットカードのポイント還元や、支払いの一元化による管理の効率化などがあります。
また、自動引き落としによる支払い忘れの防止や、キャッシュレス化推進の影響も考えられます。

しかし、全ての公共料金がクレジットカードで支払えるわけではなく、また、カード会社やプランによっても還元率は異なります。
そのため、自分のライフスタイルに合ったカード選びが重要となります。

クレジットカードに関して解説している記事があります。

関連記事

クレジットカードを持つことは、財務管理や支払いの便益を享受する上で重要なステップです。特に初心者にとって、最適なクレジットカードを選ぶことは大きな意味を持ちます。しかし、初めてクレジットカードを利用する際には、様々な選択肢や注意[…]

クレジットカードで支払いができる公共料金は?

レジットカードは、日々の生活での支払いを便利にするだけでなく、公共料金の支払いにも利用できます。

しかし、どの公共料金がクレジットカードで支払えるのか、またそのメリットとデメリットは何か、詳しく見ていきましょう。

クレジットカードで支払いができる公共料金

クレジットカードで支払いが可能な公共料金は多岐にわたります。
クレジットカードで支払いができる公共料金には、主に、

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯・固定電話料金
  • インターネット通信費
  • 新聞購読料

などがあります。
クレジットカードでこれらの料金を支払うことで、ポイント還元の恩恵を受けることができます。

しかし、全ての公共料金がクレジットカードで支払えるわけではありません。
各公共サービス提供者がクレジットカード決済を受け付けているかどうかを確認することが重要です。

クレジットカードで支払いができる税金や保険料

税金や保険料もクレジットカードで支払うことが可能です。
クレジットカードで支払いができる税金には、

  • 住民税
  • 自動車税種別割
  • 相続税
  • 贈与税
  • 所得税

などがあり、保険料には、

  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料
  • 生命保険料

などがあります。

これらの支払いにクレジットカードを利用することで、一括払いだけでなく分割払いを選択することも可能になり、家計の負担を軽減できる可能性があります。

ただし、こちらも全ての税金や保険料がクレジットカードで支払えるわけではなく、各自治体や保険者がクレジットカード決済を受け付けているかどうかを確認する必要があります。

公共料金をクレジットカードで支払うメリット

公共料金をクレジットカードで支払うことには、さまざまなメリットがあります。
それらのメリットを理解することで、より効率的なお金の管理につながります。

以下では、その具体的なメリットについて詳しく解説します。

ポイントが貯まる

多くのクレジットカード会社では、カードを使用するたびにポイントが付与されます。
これらのポイントは商品の購入やサービスの利用に交換できます。

公共料金の支払いも例外ではなく、毎月の支払いがポイントとして蓄積されます。
これにより、日常生活の中で自然とポイントが貯まり、貯まったポイントを有効活用することが可能になります。

例えば、貯まったポイントを利用して、日用品の購入やレストランでの食事、旅行の予約など、様々な場面で節約に役立てることができます。
また、一部のクレジットカードでは、貯まったポイントを現金に換金することも可能です。

これにより、公共料金の支払いが実質的に割引されるというメリットも享受できます。

払い忘れを防げる

公共料金の支払いは、毎月定期的に行わなければならないため、忙しい日常生活の中で支払いを忘れてしまうことは少なくありません。

しかし、クレジットカードで自動的に支払うことにより、支払い忘れを防ぐことができます。
これは、特に多忙な方や、支払い期限を忘れがちな方にとって大きなメリットとなります。

また、支払い忘れがないことで、遅延料金を支払う必要がなくなり、経済的な負担も軽減されます。
さらに、支払いの管理が容易になり、家計の管理もスムーズに行えます。

まとめて支払いができる

クレジットカードを利用すれば、複数の公共料金を一度にまとめて支払うことができます。
これにより、支払いの手間を大幅に減らすことが期待できます。

また、一度にまとめて支払うことで、支払いの管理も容易になります。
例えば、電気代、ガス代、水道代など、様々な公共料金をそれぞれ別々に支払うのではなく、一度にまとめてクレジットカードで支払えます。

これにより、支払いの手続きを一度に済まし、時間を有効に活用できると考えられます。

また、クレジットカードの明細を見れば、一目でその月の公共料金の合計を把握することができます。
これにより、家計の管理が一層容易になり得ます。

払いに行く必要がなく便利

クレジットカードで公共料金を支払うことで、支払いに赴く必要がほぼなくなります。
これは、特に忙しい方や移動が困難な方にとって大きなメリットとなります。

クレジットカードを利用すれば、自宅や職場、外出先からでも簡単に公共料金の支払いを行えます。
これにより、時間と労力を節約できると考えられます。

また、インターネットが利用できる環境であれば、クレジットカードでの支払いは比較的容易です。
これにより、支払いの自由度が大幅に向上し、ライフスタイルに合わせた柔軟な支払いが可能になります。

さらに、クレジットカードでの支払いは、現金を用意する必要がないため、盗難などの心配が減少すると考えられます。

クレジットカードの還元率について解説している記事もあります。
ぜひご覧ください。

関連記事

クレジットカードを利用すると、購入金額の一部がポイントとして還元されることをご存知でしょうか?これを「還元率」と呼びますが、還元率はカードによって異なり、どのカードを選ぶかによって得られるポイントも変わってきます。そこで本記事で[…]

公共料金をクレジットカードで支払うデメリット

公共料金をクレジットカードで支払うことは、ポイントを貯めるための一つの手段ですが、必ずしも最善の選択とは限りません。

以下では、クレジットカードで公共料金を支払う際の潜在的なデメリットについて詳しく解説します。

ポイント還元率が下がる場合がある

クレジットカードの魅力の一つは、使用するごとにポイントが貯まることです。
しかし、公共料金の支払いにクレジットカードを使用すると、還元率が下がることがあります。

これは、カード会社が公共料金の支払いに対して低い還元率を設定している場合が多いためです。
そのため、ポイントを最大限に活用したい場合は、還元率の高い支払い方法を選ぶことが重要です。

また、カード会社によっては、公共料金の支払いに対するポイント還元率が異なるため、よく利用する支払いに対しての還元率を確認し、最も還元率の高いカードを選ぶことも一つの方法です。

口座振替の方がお得な場合もある

一部の公共料金は、口座振替で支払うと割引が適用されることがあります。
このような場合、クレジットカードで支払うよりも口座振替で支払った方が結果的にお得になることがあります。
そのため、どの支払い方法が最も経済的に有利かを吟味することが重要です。

また、口座振替の場合、支払いを忘れる心配がないため、遅延手数料を支払うリスクも減ります。
これらの要素を考慮に入れて、最も経済的な支払い方法を選ぶことが重要です。

カード払い非対応の地域もある

全ての地域でクレジットカードでの公共料金支払いが可能なわけではありません。
地域によっては、クレジットカードでの支払いが非対応であることがあります。
そのため、自身の住んでいる地域でクレジットカードで公共料金を支払うことが可能かどうかを確認することが必要です。

また、公共料金の種類によってもクレジットカードでの支払いが可能かどうかが異なるため、それぞれの公共料金について確認することも重要です。

手数料がかかる場合がある

クレジットカードで公共料金を支払う場合、手数料が発生することがあります。

特に、一部の公共料金では、クレジットカードを使用した支払いに追加の手数料がかかることがあります。
そのため、手数料が発生するかどうかを確認し、それがポイント還元によるメリットを上回るかどうかを検討することが重要です。

クレジットカードでの支払いが最善の選択であるかどうかは、これらの要素を総合的に考慮することで判断できます。
また、手数料が発生する場合でも、その手数料がポイント還元によるメリットを上回るかどうかを計算し、総合的なコストを考慮することが重要です。

ライフスタイルに合わせた公共料金の支払い方法

ライフスタイルは多様化し、公共料金の支払い方法もそれに合わせて進化しています。
時間、便利さ、安全性、どこででも支払いが可能な柔軟性など、人それぞれのニーズに応じた多様なオプションが提供されています。

以下では、

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • スマホ払い
  • Pay-easy
  • コンビニ払い

などといった、ライフスタイルに応じた公共料金の支払い方法について掘り下げます。

クレジットカード

クレジットカードは、公共料金の支払い方法として圧倒的な便利さを提供します。
外出が難しい人や、忙しくて支払いのために時間を割けない人にとって、クレジットカードでのオンラインや自動支払いは理想的な選択肢です。

わずかな手続きで繰り返しの支払いを設定でき、毎月の支払いを忘れる心配もありません。
加えて、多くのクレジットカード会社が提供するポイント還元やキャッシュバックの特典を利用することで、実質的な支払額を抑えることも可能です。

口座振替

口座振替は、公共料金の支払いを自動化し、毎月の支払いを忘れずに済む方法です。
一度設定すれば、指定した日に自動的に口座から引き落とされるため、支払いを気にすることなく、時間を節約できると考えられます。

また、支払いの安全性が高く、銀行の厳重なセキュリティのもとで取引が行われるため、多くの人に選ばれています。
漏れなく、安全かつ確実に支払いを行いたい人にとって、口座振替は便利な選択肢と言えるでしょう。

スマホ払い

スマホ払いは、いつでもどこでも簡単に公共料金の支払いができる方法です。
アプリを使用して数タップで支払いを完了できるため、外出中でも手軽に利用できます。

さらに、スマホ払いには即時性があり、支払いがすぐに反映されるため、支払いの締め切り間近でも活用できると考えられます。
忙しい人や、外出が多い人にとって、スマホ払いは非常に便利なオプションと言えるでしょう。

Pay-easy

Pay-easyは、銀行のATMやインターネットバンキングを通じて公共料金の支払いができるサービスです。
銀行窓口に並ぶことなく、自宅や近くのATMから手軽に支払いが可能です。

また、利用時間が広いため、自分のスケジュールに合わせて支払いを行えます。
手軽さと便利さを求める人にとって、Pay-easyは魅力的な支払い方法です。

コンビニ払い

コンビニ払いは、24時間いつでも好きな時に公共料金を支払える方法です。
買い物ついでに支払いができるため、特別な時間を作る必要がありません。

また、全国のコンビニエンスストアで利用できるため、非常にアクセスしやすいです。
手軽に、そして柔軟に支払いを行いたい人にとって、コンビニ払いは非常に便利な選択肢と言えるでしょう。

(出典:一般社団法人 全国銀行協会「暮らしのデジタル化ガイド」

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードの選び方

 

公共料金の支払いにクレジットカードを使用することは、ポイントを効率的に貯めるための一つの方法です。
しかし、どのクレジットカードが合っているのかを見極めるためには、いくつかの要素を考慮する必要があります。

以下では、公共料金の支払いに適切なクレジットカードの選び方について詳しく説明します。

ポイント還元率が高い

クレジットカードの選択において最も重要な要素の一つは、ポイント還元率です。

公共料金の支払いにクレジットカードを使用する主な目的は、ポイントを貯めることです。
そのため、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことは、ポイントを最大限に活用するための重要なステップとなります。
還元率が高いほど、支払った金額に対して多くのポイントを獲得できます。

しかし、還元率だけでなく、ポイントの有効期限や利用可能な店舗など、他の要素も考慮に入れることが重要です。
また、ポイント還元率が高いクレジットカードは、一般的に年会費が高い傾向があります。
そのため、年会費とポイント還元率をバランス良く考慮することが重要です。

年会費が無料

年会費が無料のクレジットカードは、コストを抑えるための良い選択肢となります。

年会費が発生するクレジットカードは、その費用を補うために十分なポイントを獲得する必要があります。
そのため、公共料金の支払いだけでなく、日常的な購入でもクレジットカードを頻繁に使用する予定がない場合は、年会費が無料のクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

しかし、年会費が無料のクレジットカードでも、カードの利用条件やポイント還元率、特典などを確認することが重要です。
年会費が無料でも、それらの条件が自分のライフスタイルに合わなければ、そのカードは最適な選択ではないかもしれません。

特典や付帯サービスが充実している

クレジットカードは、ポイント還元だけでなく、様々な特典や付帯サービスを提供しています。
例えば、旅行保険延長保証ロードサービスなどのサービスが含まれていることがあります。

これらのサービスは、クレジットカードをさらに価値あるものにできます。
そのため、自分のライフスタイルに合った特典やサービスを提供しているクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

また、特典やサービスは、クレジットカード会社やカードの種類によって異なります。
そのため、自分が最も利用する可能性が高い特典やサービスを提供しているクレジットカードを選ぶことが重要です。

公共料金をクレジットカード支払いに変更する方法

公共料金の支払いをクレジットカードに変更することで、ポイントを貯められ、支払いを一元化することが可能になります。

しかし、どのようにして公共料金の支払いをクレジットカードに変更すればよいのでしょうか。

インターネットで申し込み

インターネットを利用して公共料金のクレジットカード支払いに申し込む方法は、手軽で時間を選ばずに手続きができるメリットがあります。

まずは、各公共料金の公式ウェブサイトにアクセスしましょう。
その後、支払い方法の変更画面へ進み、クレジットカード情報を入力します。
最後に、入力した情報が正しいことを確認した上で、申し込みを完了させます。

なお、一部の公共料金では、オンラインでの手続きができない場合がありますので、事前に確認しておきましょう。
また、クレジットカードの種類やブランドによっては、公共料金の支払いに利用できない場合もありますので、それらの情報も確認しておくことが重要です。

郵送で申し込み

郵送で公共料金のクレジットカード支払いに申し込む方法は、インターネット環境がない場合や、紙の書類で手続きをしたい場合に便利です。

まず、各公共料金のカスタマーサービスに連絡して、申し込み用紙を請求します。
届いた用紙に必要事項を記入し、クレジットカード情報を提供します。
その後、用紙を封筒に入れて指定の住所に郵送します。

手続きが完了すると、通常は数週間以内にクレジットカードでの支払いが開始されます。
ただし、手続きには時間がかかる場合がありますので、余裕をもって申し込みましょう。

また、郵送での申し込みは、インターネットでの申し込みと比べて手間がかかる場合がありますが、紙の書類で手続きをすることにより、手続きの内容を確認しやすいというメリットもあります。

クレジットカードを利用する際の注意点

クレジットカードは便利な決済手段であり、適切に利用すれば多くのメリットを享受できます。
しかし、その利便性により、注意点を見落としやすいです。

以下に、クレジットカードを安全に、そして効果的に利用するための主要な注意点を解説します。

支払い忘れや滞納に注意する

クレジットカードの利用は非常に便利ですが、その一方で支払いを忘れたり滞納したりすると、信用情報に悪影響を及ぼす可能性があります。
信用情報は、今後の金融取引全般に影響を及ぼすため、これを損なうことは避けるべきです。

また、支払いが遅れると遅延損害金が発生することもあります。
これは、借りたお金を返すのが遅れた場合に発生する追加の費用です。

したがって、支払い日を忘れないようにカレンダーに記入する、自動引き落としを設定するなど、支払いを確実に行うための工夫が必要です。
これにより、クレジットカードの利用を最大限に活用できます。

クレジットカードの利用限度額をチェックする

クレジットカードには利用限度額が設定されています。
これを超えてしまうと、クレジットカードが利用できなくなるだけでなく、信用情報にも影響を及ぼす可能性があります。

信用情報は、ローンやクレジットカードの審査に大きな影響を与えるため、これを保護することは非常に重要です。

したがって、定期的に利用状況を確認し、利用限度額に近づいていないかをチェックすることが重要です。
これにより、予期せぬトラブルを避けてクレジットカードを利用できます。

セキュリティー対策と不正利用防止を徹底する

クレジットカード情報が第三者に漏れると、不正利用されるリスクがあります。
カード番号や有効期限、セキュリティコードなどの情報は厳重に管理し、不審な取引があった場合はすぐにカード会社に連絡することが必要です。

また、オンラインでのショッピングなどでは、セキュアな接続を使用していることを確認するなど、自身でできるセキュリティ対策も重要です。
これにより、クレジットカードの不正利用を防ぎ、利用できます。

クレジットカードの融資について、条件や限度額などを解説している記事がございます。

関連記事

クレジットカードは、ショッピングやレストランでの支払い機能だけでなく、予期せぬ出費や急な資金調達が必要な時に利用できる融資機能もあることはご存知でしょうか。クレジットカードで融資を受ける機能は「キャッシング」と呼ばれ、ATMから最短[…]

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードについてよくあるQ&A

公共料金の支払いにクレジットカードを利用するメリットは何ですか?

クレジットカードを使用することで、公共料金の支払いを自動化し、支払い期限を逃すリスクを減らすことができます。
また、多くのクレジットカードが公共料金の支払いに対してポイントやキャッシュバックなどの特典を提供しています。

どのクレジットカードが公共料金の支払いに最適ですか?

公共料金の支払いに適したクレジットカードは多数ありますが、特定のカードによって提供されるポイント、キャッシュバック、またはマイルなどの特典を比較して選択するのが良いでしょう。
また、手数料や金利、サービスの信頼性も考慮するとよいです。

公共料金の支払いにクレジットカードを使用する際の注意点はありますか?

クレジットカードを使用する際には、公共料金の支払いが確実に行われるように定期的にカードの残高や請求書を確認することが重要です。
また、利用するクレジットカードのポリシーや手数料、金利についても理解しておく必要があります。

公共料金の支払いにクレジットカードを利用する場合、セキュリティ面での心配はありますか?

多くのクレジットカード会社は、セキュリティを強化するために暗号化技術二要素認証などの手段を提供しています。
また、公共料金の支払いにおいても、安全なウェブサイトやアプリを通じて支払いを行うことでセキュリティリスクを最小限に抑えることができます。

公共料金の支払いにクレジットカードを使うと、クレジットスコアに影響はありますか?

公共料金の支払いにクレジットカードを使用しても、通常のクレジットカードの支払いと同様に、支払いが遅れるとクレジットスコアに悪影響を及ぼす可能性があります。
逆に、定期的かつ適切な支払いを行うことで、クレジットスコアを向上させられます。

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードまとめ

ここまで公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • 公共料金をクレジットカードで支払うと、ポイントが貯まる、払い忘れを防げる、まとめて支払いができる、払いに行く必要がなく便利などのメリットがある
  • 公共料金を払うのにおすすめのクレジットカードは、ポイント還元率が高い、年会費が無料、特典や付帯サービスが充実しているなどのポイントを重視して選ぶのがおすすめ
  • クレジットカードで公共料金を払う際には、支払い忘れや滞納、クレジットカードの利用限度額、セキュリティー対策と不正利用防止など注意するべき点がある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク