ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>生活>クレジットカード>クレジットカードとは?利用方法、メリット・デメリットなど徹底解説

クレジットカードとは?利用方法、メリット・デメリットなど徹底解説

現在、私たちの生活の中でクレジットカードは欠かせない存在となっています。
しかし、その仕組みや利用方法、メリットやデメリットについては、多くの人々が疑問を持っています。

クレジットカードは、現金を持ち歩かずに商品やサービスを購入できる便利なツールです。
また、ポイントやマイルが貯まるというメリットもあります。
これらの利点は、私たちの生活をより便利で豊かなものにしています。

しかし、クレジットカードとは一体何なのでしょうか?
どのように機能し、どのように利用すれば最大のメリットを得られるのでしょうか?

そこで、この記事では「クレジットカードとは」について以下の項目を中心に解説します。

  • クレジットカードの利用方法
  • クレジットカードのメリット
  • クレジットカードのデメリット
  • クレジットカードの注意点

最後までお読みいただければ、クレジットカードについての理解が深まることでしょう。
ぜひ最後までお付き合いください。

クレジットカードの基本

クレジットカードは、現金を持ち歩かずに商品やサービスを購入できる便利なツールです。
しかし、それぞれのカードには独自の特性と機能があり、その選択は利用者のライフスタイルやニーズによって異なります。

以下では、クレジットカードの基本的な定義、その仕組み、そしてクレジットカードとデビットカードの主な違いについて詳しく説明します。

クレジットカードとは

クレジットカードは、商品やサービスの代金を後で支払うことができるカードです。
利用者は、カード会社と契約することで、実際にクレジットカードを支払いに使用できるようになります。

利用した金額は、後日まとめて特定の口座から引き落とされる仕組みです。
これにより、現金を持っていなくても商品やサービスを購入することができます。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードの仕組みを理解するためには、

  • 利用者
  • 加盟店
  • カード会社

の3つの立場から見ることが重要です。

利用者は、カード会社と契約し、その代金を後日カード会社に対して支払う義務があります。
一方、加盟店は、利用者からの代金を後日、カード会社から受け取ります

そして、カード会社は、利用者には後日利用料金を請求し、加盟店には利用金額を支払います

クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカードとデビットカードは、どちらも決済に使えるカードですが、それぞれ特性が異なります。

クレジットカードは、カード会社が定めた利用限度額の範囲内で決済をすることができます。

一方、デビットカードは、自身の預金口座の残高以内で利用することができ、支払いの直後に預金口座から引き落とされる「即時払い」です。

これらの違いを理解することで、自分のニーズに適切なカードを選ぶことができます。

おすすめのクレジットカードについて、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

クレジットカードを持つことは、財務管理や支払いの便益を享受する上で重要なステップです。特に初心者にとって、最適なクレジットカードを選ぶことは大きな意味を持ちます。しかし、初めてクレジットカードを利用する際には、様々な選択肢や注意[…]

クレジットカードの詳細情報

クレジットカードは、日常生活で頻繁に使用される便利なツールです。
しかし、その背後には、カードの安全性を確保するためのさまざまな要素が存在します。

以下では、これらの要素について詳しく解説します。

CVVとは

CVV(Card Verification Value)は、クレジットカードの裏面に記載されている3桁の数字で、カードが本人の手元にあることを証明するためのものです。

これは、不正使用を防止するための重要なセキュリティ機能であり、オンラインショッピングなどでカード情報を入力する際に必要となります。

CVCとは

CVC(Card Verification Code)もまた、クレジットカードの裏面に記載されている3桁の数字で、CVVと同様にカードが本人の手元にあることを証明するためのものです。

これにより、カード情報が盗まれた場合でも、物理的にカードを持っていなければ不正使用を防ぐことができます。

MM/YYとは

MM/YYは、クレジットカードの有効期限を示すもので、

  • MM:月(Month)
  • YY:年(Year)

を表します。

この有効期限は、クレジットカードのセキュリティ対策、経年劣化防止、所有者の状況の再確認などを目的として設けられています。

ポスタルコードとは

ポスタルコード(郵便番号)は、住所を特定するためのコードで、クレジットカードの請求先住所を確認する際などに使用されます。

これにより、カードの所有者が正確に特定され、カードの安全性が一層向上します。

クレジットカードの利用方法

クレジットカードは、日常生活における財務管理の一部となっています。
その利用方法は多岐にわたり、通常の支払いの他にキャッシング機能や、ナンバーレスクレジットカードなどがあります。

キャッシングとは

キャッシングは、クレジットカードを使用して短期間の融資を受けることを指します。
これは、一時的な資金調達が必要な場合や、予期しない出費が発生した場合に非常に便利です。

クレジットカード会社は、利息を通じてこれらの融資から収益を得ます。
しかし、利用者は利息負担と引き換えに、即座に資金を得ることができます。

キャッシングは、適切に管理されれば、資金繰りの一部として有効に機能します。

ナンバーレスクレジットカードとは

ナンバーレスクレジットカードは、カードの表面からカード番号などの印字を廃した新しい形式のクレジットカードです。
これにより、カードのセキュリティが向上し、カード情報の盗難リスクを大幅に減らすことが出来ます。

ナンバーレスクレジットカードは、クレジットカードの安全性に大きく貢献しており、今後の主流となると考えられます。

クレジットカードの利用には、手数料が発生する場合もあります。
どのような場面で手数料が発生するのでしょうか?
以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

クレジットカードを利用する際に気になるのが、その手数料についてです。誰もが節約したいと考える中、クレジットカードの手数料について疑問を持つ方も多いでしょう。クレジットカードの手数料は一体いつ発生し、どのように計算されるのでしょう[…]

クレジットカードのメリット

クレジットカードは現代社会における重要な決済手段であり、その利便性と多様性は日常生活を大いに豊かにしています。

以下では、クレジットカードの主な利点を詳しく解説します。

クレジットカードのメリット

クレジットカードの利点は多岐にわたります。
それぞれの利点がユーザーにどのように利益をもたらすかを以下に詳述します。

後払い・分割払いが可能

クレジットカードを使用すると、購入時に全額を支払う必要がなく、後日一括で支払うか、分割で支払うことができます

これにより、一時的な出費を抑えつつ、必要な商品やサービスを手に入れることができます。

現金を持ち歩かなくても良い

クレジットカードを持っていれば、大量の現金を持ち歩く必要がありません
これは、安全性を高めるだけでなく、財布の中身をスリムに保つことにも役立ちます。

ポイントやマイルが貯まる

多くのクレジットカードでは、カードでの支払いごとにポイントやマイルが貯まります
これらは、特定の商品の購入やサービスの利用に使うことができ、実質的な割引となります。

家計管理が容易

クレジットカードの利用明細は、すべて電子的に記録され、いつでも確認することができます。
これにより、支出の管理が容易になります。

これらの利点を最大限に活用するためには、クレジットカードの選び方や利用方法について理解することが重要です。

クレジットカードのポイント還元について、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

クレジットカードを利用すると、購入金額の一部がポイントとして還元されることをご存知でしょうか?これを「還元率」と呼びますが、還元率はカードによって異なり、どのカードを選ぶかによって得られるポイントも変わってきます。そこで本記事で[…]

クレジットカードのデメリット

クレジットカードは日常生活における便利な支払い手段であり、多くの人々が利用しています。

しかし、その利便性と引き換えに、クレジットカードにはいくつかのデメリットが存在します。
これらのデメリットは、ユーザーに様々なリスクをもたらす可能性があります。

以下では、クレジットカードの主な欠点と対策を詳しく解説します。

クレジットカードのデメリット

使い過ぎによる生活の破綻リスク

カードはいくら使ってもその場では現金が物理的に動かないので、お金を使っている感覚が鈍り、つい使い過ぎてしまいます

クレジットカードの利用状況を定期的に確認し、使い過ぎを防ぐことが重要です。
また、予算管理のアプリを利用すると、自動的に支出を追跡し、予算を超えないように警告してくれます。

年会費がかかる場合がある

クレジットカードには年会費がかかるものがあります。
カードによっては無条件でかかるものや、年に一度も利用がないとかかるものなどさまざまです。

年会費が発生するカードを選ぶ際は、その特典が自分のライフスタイルに合っているかどうかを確認しましょう。
また、年会費が無料のカードも多く存在しますので、それらを検討するのも一つの方法です

クレジットカード非対応のお店では使えない

クレジットカードは広く受け入れられていますが、まだクレジットカード非対応のお店も存在します
特に、小規模な店舗や地方のお店では、現金のみの取り扱いとなっていることがあります。

そのため、クレジットカードだけを頼りにすると、支払いに困る場面が出てくる可能性があります。
外出する際は、少額の現金を携帯すると安心です。

また、新しい場所に行く前に、そこでクレジットカードが使えるかどうかを調べておくと良いでしょう。

クレジットカード初心者向けガイド

クレジットカードは日常生活の便利なツールであり、適切に使用すると多くの利点があります。
しかし、その機能と利用方法を理解することが重要です。

以下では、クレジットカードの選び方、そして安全な使い方について説明します。

クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶ際には、

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 利用する店舗やサービスとの相性

などを考慮することが重要です。

また、自分のライフスタイルや支払い習慣に合ったカードを選ぶことも大切です。
例えば、頻繁に旅行する人は、空港ラウンジの利用や旅行保険が付帯しているカードが適しているかもしれません。

クレジットカードの安全な使い方

クレジットカードを安全に使用するためには、まずカード情報を保護することが重要です。
カード番号や有効期限、セキュリティコードなどは第三者に知られないように注意しましょう。

また、不正使用を防ぐために、定期的に取引明細を確認し、怪しい取引がないか確認することも重要です。

さらに、カードを紛失した場合や盗難に遭った場合は、すぐに発行元に連絡し、カードを停止する必要があります。

クレジットカードの注意点

クレジットカードは便利なツールであり、日常生活やオンラインショッピングにおいて非常に役立ちます。

しかし、その利便性と引き換えに、使用する際にはいくつかの注意点があります。
これらの注意点を理解し、適切に対処することで、クレジットカードを安全に、そして効果的に利用することが可能となります。

クレジットカードの注意点

クレジットカードを使用する際の主な注意点を以下にリストアップし、それぞれの注意点がなぜ重要であるかを説明します。

支払い期限の遵守

クレジットカードの利用金額は、指定した銀行口座から引き落とされます。
口座の残高が不足していると、支払い遅延となり、クレジットカードの利用が制限されたり、信用情報機関に支払い遅延の事実が記録されたりする可能性があります。

利用状況の確認

クレジットカードを利用する際は、「うっかり使いすぎてしまった」という点に注意が必要です。
利用状況をよく確認しないままでは、気づかないうちに使いすぎて翌月以降の支払いができなくなってしまうことも考えられます。

カードの不正使用

カードを貸したりなくしたり盗まれたりしてカードを不正に使用されることがあります。
この場合も、原則として本人が不正使用されたお金を支払わなければなりません。

これらの注意点を理解し、適切に対処することで、クレジットカードを安全に、そして効果的に利用することが可能となります。

クレジットカードを使いこなすポイント

クレジットカードは、日常生活やオンラインショッピングにおける便利な支払い手段です。

以下では、クレジットカードの利用状況と、上手に利用するためのポイントについて詳しく解説します。

クレジットカードの利用状況

キャッシュレス決済の普及に伴い、クレジットカードの保有率は高水準を維持しています。
2022年に行われた調査では、キャッシュレス決済のうちクレジットカードの保有率が86%という結果でした。

なお、生活費に占めるクレジットカードの利用割合の平均は、42%と上昇しています。
※各世帯ごとの利用割合を平均した算出方法の場合 

クレジットカードは、現金を持ち歩かなくても購入できる利便性を提供し、多くの人々が日常的に利用しています。

クレジットカードを上手に利用するには

複数枚のクレジットカードを保有している人の場合、最もよく利用するクレジットカードに関して、以下のような利点を挙げています。

  • ポイントやマイルが貯まりやすい
  • ポイント交換商品が良い
  • 日常的に利用している銀行や郵貯の口座を利用できる
  • 自分のよく利用するお店で割引などのサービスがある

これらの利点を自身のライフスタイルと照らし合わせ、適切なクレジットカードを選ぶことで、クレジットカードを上手に利用することができるでしょう。

また、クレジットカードはコンビニやスーパー、オンラインショップだけでなく、公共料金の支払いや旅館・ホテルでの支払いにも利用できる場合があります。
日々の生活に上手に取り入れることがポイントとなります。

(出典:株式会社ジェーシービークレジットカードに関する総合調査

クレジットカードとは に関するよくある質問|Q&A

ここでは、クレジットカードとは に関するよくある質問に答えていきます。

クレジットカードとは何ですか?

クレジットカードは、消費者が商品やサービスを購入するための支払い手段です。
これは銀行や金融機関が発行し、カード所有者は後で請求を受けて支払います。

クレジットカードの利点は何ですか?

クレジットカードの利点は、現金を持ち歩かなくても購入できる利便性と、ポイントやマイルが貯まるというメリットがあります。

また、一時的な資金調達が必要な場合や、予期しない出費が発生した場合にも非常に便利です。

クレジットカードのデメリットは何ですか?

クレジットカードのデメリットは、使い過ぎによる生活の破綻リスクがあります。
カードはいくら使っても現金が物理的に動かないので、お金を使っている感覚が鈍り、つい使い過ぎてしまいます。

クレジットカードとデビットカードの違いは何ですか?

クレジットカードは、カード会社が定めた利用限度額の範囲内で決済をすることができます。

一方、デビットカードは、預金口座の残高以内で利用することができ、支払いの直後に口座から引き落とされる「即時払い」です。

クレジットカードを安全に使用するためのヒントは何ですか?

クレジットカードを安全に使用するためには、まずカード情報を保護することが重要です。
カード番号や有効期限、セキュリティコードなどは第三者に知られないように注意しましょう。

また、不正使用を防ぐために、定期的に取引明細を確認し、怪しい取引がないか確認することも重要です。

さらに、カードを紛失した場合や盗難に遭った場合は、すぐに発行元に連絡し、カードを停止する必要があります。

クレジットカードについてまとめ

ここまでクレジットカードについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • クレジットカードの利用方法は多岐にわたり、通常の支払いの他にキャッシング機能や、ナンバーレスクレジットカードなどがある
  • クレジットカードのメリットは、後払い・分割払いが可能、現金を持ち歩かなくても良い、家計管理が容易であること
  • クレジットカードのデメリットは、使い過ぎによる生活の破綻リスク、非対応のお店では使えないなどがあり、適切な使用方法を心掛けることが大切
  • クレジットカードの注意点は、支払い期限の遵守、利用状況の確認、カードの不正使用などである

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク