ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>医療脱毛>ヒゲ脱毛の値段が気になる方必見!失敗しないクリニックの選び方

ヒゲ脱毛の値段が気になる方必見!失敗しないクリニックの選び方

「ヒゲ脱毛」は、男性の身だしなみとして、ここ最近広まりつつある男性のヒゲに特化した脱毛です。
しかし、ヒゲ脱毛で気になることの一つが、価格が高くなりがちなことです。

どのくらいになるのか価格がわからないから不安。
興味はあるけどなかなか最初の一歩を踏み出せない。

この記事では「ヒゲ脱毛の値段」について下記の内容を中心に解説していきます。

  • ヒゲ脱毛の相場は?
  • ヒゲ脱毛の値段:クリニックとサロンで比較
  • クリニック(医療レーザー脱毛)での髭脱毛が完了するまでの料金・期間
  • ヒゲ脱毛の値段を安くするために
  • ひげ脱毛の値段は高くなりやすい?
  • メンズ医療脱毛でトラブルにならないために

ヒゲの医療脱毛をお考えの方が、ヒゲ脱毛への料金の気になっていることや不安、心配が少しでも軽くなってひげ脱毛への一歩をふみだせれば幸いです。
医療脱毛クリニックとサロンとの施術の比較や価格の比較、大きく分けてクリニックとエステで施術する方法についても紹介していますので、最後までご覧ください。


“広い範囲の面倒なムダ毛処理から解放されたい人へ”

痛みを最大限抑えた広い範囲の施術
公式サイトはこちら
関連記事

近年は脱毛ブームで、男性もメンズ医療脱毛に通っている方が増えています。メンズ医療脱毛をすると、シェービングの手間が省けて、女性からの印象がアップするなどのメリットがあります。しかし、「費用が高い」「医療脱毛とエステ脱毛の違いがわ[…]

注1)掲載されている情報は作成時点の内容です。最新の情報については各施設の公式サイトをご参照ください。
注2) 掲載されている情報は個人差があり、効果効能を保証するものではありません。
注3)掲載されている商品、施術については自由診療であり、保険診療適用外になります。
注4) 掲載されているクリニックは編集部による推薦になります。
注5)監修者が掲載されている記事において、監修者はクリニックを選定していません。コメントの監修をしております。

ヒゲ脱毛の相場は?

ヒゲ脱毛は高額になりますが、ヒゲ脱毛をどこで行うかなども重要です。
だいたいどのくらいの相場になるのかを知っておくことでトラブルを避けられます。

高額になりがちなクリニックやエステでのヒゲ脱毛の相場を解説していきます!
おおまかな相場を知り、自分に合ったヒゲ脱毛を見つけましょう。

医療脱毛

「医療脱毛」はレーザー照射で行う脱毛です。
レーザーは、毛が生える組織に直接照射されるので高い脱毛効果があります。

この医療用のレーザーで直接照射された毛根からは、もう毛は生えてきません。

医療脱毛は、エステ脱毛より値段は高めですが、短期間で効率よく脱毛できます。
コース終了後にヒゲが生えてこないため、追加で施術する必要もありません。

医療脱毛は永久脱毛ができます。

回数を重ねるほど効果は高くなりますがその分金額も高くなります。
下記の表で「自己処理が減る」「つるつるになる」の条件で相場を表しました。

医療脱毛の相場

医療脱毛回数期間金額
自己処理が減る3~65ヶ月~1年約6~12万
つるつるになる13~15約2年半程約13~18万

目安は上記の金額ですが、5回で12万円以下だったら相場よりも安いと判断できます

脱毛の施術金額は、クリニックによって料金設定の差が激しいのが現実です。
安いクリニックでは5回で9万円前後、クリニックによっては、5回で20万円(上記では平均の金額の6〜12万円を明記しています)を超える場合もあります。

安いほうが魅力ですが、安くても追加料金やオプションの料金が発生する場合があります。
もちろん、良心的な価格設定のクリニックもあります。

逆に高くても、追加料金やオプション料金は発生しないなど、クリニックによって金額設定にばらつきがあります。
この金額ならいいや!と慌てて決めず、細かい単価設定を必ず確認してから契約することが必須事項です!

レーザー脱毛は、少ない回数でも脱毛効果を実感しやすいのが大きな特徴です。

医療脱毛は、医療技術のため料金は高くなりますが、強力なレーザーで効果的に脱毛できます。
施術回数にもよりますが、脱毛後にまたヒゲが生えてきて追加で施術する必要が少ないため結果的にエステ脱毛よりも安くなります。

エステ脱毛

エステでの脱毛は、光脱毛(フラッシュ脱毛)と言われ、ヒゲの毛根の色素へ光をあてて、毛根にダメージをあたえる処理方法です。
時間と回数をかけて、じっくりとむだなヒゲを減らしていく施術法です。

医療脱毛と異なるのが、この施術方法です。

医療脱毛では、直接毛根にレーザー照射するので、その毛根から毛は生えてきません。
しかしエステ脱毛では毛根に「ダメージを与える」施術方法ですので、医療脱毛よりも効き目が優しく、1回の金額は医療脱毛に比べて比較的安めです。

エステ脱毛の価格も医療脱毛の価格と同様、そのお店によって価格帯が違います。
では一般的にどのくらいの価格帯なのか見ていきましょう。

いろいろなお店の価格を参考に、金額の範囲は広いもののだいたい下記の金額になります。

エステ脱毛の相場

エステ脱毛回数期間金額
自己処理が減る8~158ヵ月~1年半約8~10万
つるつるになる15~252年半〜4年約20~22万

目安は上記の金額ですが、5回で6万円を下回れば相場よりも安いとみていいでしょう。

エステ脱毛は、医療脱毛より「少ない痛み」で脱毛ができるメリットもあります。
しかし、レーザー脱毛に比べて効果が低めのため、医療脱毛と同じ効果を得ようとすると多めの施術が必要となり、通う期間も長くなります。

脱毛完了までのトータルコストを考えると、医療脱毛もエステ脱毛もあまり変わらないという結果がでています。

回数は多めだけど、「痛みは少なめ」で少しずつ毛根にダメージを与える方がいいという方にはエステ脱毛が向いています。

美容電気脱毛

美容電気脱毛は、ニードル(針)脱毛とも言われており、永久脱毛が可能な脱毛です。
毛穴に電流を流した電極(針)をいれて、毛乳頭を1本ずつ処理していく方法です。

美容電気脱毛は、他の脱毛法に比べ、かなり強い痛みを伴うとも言われています。
美容電気脱毛については、クリニックでもエステ店でも施術が受けられます。

下記に美容電気脱毛の回数からの相場を表しました。

美容電気脱毛(ニードル)回数期間金額
自己処理が減る3~6約1年15~20万
つるつるになる8~15約2年15~35万

美容電気脱毛は、値段の設定が、レーザーやエステ脱毛とは違って、本数もしくは時間で設定されているため単価が高めになります。
範囲を広めにすると、費用がかかるため、かなり高額になることがデメリットになります。

どの施術方法にも共通することですが、部位をしぼることで出来る限りかかる金額をある程度減らせます。

クリニックのメリットは、クリニックが医療機関ですので、施術による痛みに耐えられない方には麻酔を使用できます。
(オプションで追加料金が発生する場合があるので契約前に確認が必要です。)

逆にエステ店では、医療行為である麻酔は使用できません。
痛みに耐えられず、脱毛を途中で断念してしまう方もいるほど、痛みがあると認識したほうがいいでしょう。

どちらも針(ニードル)で施術することは間違いありませんが、一般的に電流の出力高めのクリニック(医療)での施術の方が痛いとされています。

また、契約前に美容電気脱毛を試せるお店もありますので、脱毛の痛みを体感した後に続けられるかを検討してみるといいかもしれません。

オプション料金

オプション利用でコース料金の他に、追加費用が発生する場合があります。

追加費用が発生する可能性があるオプションは、以下の通りです。
もちろんそのクリニックやサロンによって項目や価格は違ってくるので目安としてご覧ください。

一例として主なオプションは以下の通りです。

  • 予約キャンセル料:3,000円前後
  • カウンセリング料:2,000~3,000円
  • 麻酔:2,000~3,000円

上記のほかにも下記料金が発生することもあります。

  • 初診料
  • 薬処方料金
  • あて漏れ料
  • テスト照射料

通う店舗によって、完全無料で追加費用が発生しない場合があるため、あらかじめホームページやSNSなどでチェックする必要があります。

のちのち、「聞いてないよ!」ということにならないよう、チェックが必要です。

オプション料金の中でも、ヒゲ脱毛の施術の痛みを確認できる「テスト照射料」や、痛みを軽減して快適に施術がうけられる「麻酔」は、かけてもいいオプションといえます。

ヒゲ脱毛の値段:クリニックとサロンで比較

ヒゲ脱毛すると、クリニックとサロンではどのくらい料金が違ってくるのでしょうか。
この章では、より具体的に施術にかかる下記の料金を掘り下げていきます。

  • 1回分の値段
  • 通う期間
  • ヒゲ脱毛完了時の総額

ヒゲ脱毛は1回ではクリニックでもサロンでも終わりません。

1回では効果を得ることが低いので、効果的に脱毛効果を得るにはどのくらいの期間が必要で、さらに完了までにかかる総額はいくらなのかを解説していきます!

1回分の値段

クリニック(医療脱毛)とサロン(エステ脱毛)、美容電気脱毛の平均的な1回分のおおよその値段は下記の表の通りです。

医療脱毛(クリニック)エステ脱毛(サロン)美容電気脱毛
一回分の金額1〜3万5,000〜2万2~3万

※脱毛する部位によって価格は違います

あくまでも1回で施術が終わるわけではありません。
こちらで示したのは価格感になります。

医療脱毛は、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛では、成長期のヒゲの毛根に直接照射するため、強力な効果があります。
1回分では生えているヒゲが約1万本と言われていますが、「成長期」のヒゲはその20%ほどしかないため、1回の施術では終わりません。永久脱毛が可能です。

エステ脱毛は、光脱毛もしくはフラッシュ脱毛と言われ、光を毛根にあてることで毛根にダメージを与え、ヒゲを生えにくくさせます。

レーザー脱毛よりも痛みは減りますが、その分毛根へのダメージが強力ではありません。

エステ脱毛でレーザー脱毛と同じ結果を得るには、レーザー脱毛よりも回数は多めに通う必要があります。

通う期間

医療脱毛はエステ脱毛よりも1回あたりの効果が高く、そのため効果を早めに感じるのは医療脱毛となります。

自己処理が楽になる」には、医療脱毛では半年〜1年、エステ脱毛では8か月〜1年半、美容電気脱毛では約3か月です。

また、「ヒゲそりが必要ないレベルの結果」になるためには、医療脱毛は約1年から2年半、エステ脱毛は約2年半~4年近くになり、美容電気脱毛は医療脱毛と同じくらいの約1年から2年半です。

下記の表にまとめました。
それぞれのクリニックやエステ(サロン)で提示している期間のばらつきもありますが、あくまでも目安としてご覧ください。

効果と通う期間の比較

効果医療脱毛エステ脱毛美容電気脱毛
自己処理が楽になる5ヶ月~1年8ヵ月~1年半約3か月
5回前後4~7回5~6回
ヒゲ剃りの必要がなくなる1年~2年半2年半~4年1年~2年半
10回前後15~20回以上10~15回(本数による)

医療脱毛とエステ脱毛でだいたいかかる期間と回数の感覚をおわかりいただけるかと思います。

医療脱毛・美容電気脱毛 →1回の施術効果が高く期間・回数が短め
エステ脱毛 →1回の施術効果はそこそこで期間・回数が長め

医療脱毛とエステ脱毛には、それぞれのメリットデメリットがあります。

期間の観点からいえば、早く施術が完了するのは医療脱毛という事になります。
ただ効果が高い分「医療脱毛・美容電気脱毛では強い痛み」を生じるので、痛みはある程度おさえたエステ脱毛とどちらがいいかは個人の感覚によります。

ヒゲ脱毛完了時の総額

ヒゲ脱毛が全てを完了するまでにかかる総額は下記の表のとおりです。

医療脱毛エステ脱毛美容電気脱毛(ニードル)
施術回数・期間総額相場施術回数・期間総額相場施術回数・期間総額相場
ヒゲが薄くなる5〜6回約半年1万5,000〜10万円5~6回2万5,000〜12万円3回程度
約1か月
6万〜9万円
自己処理が楽になる7~9回約1年半70,000〜90,000円8ヶ月〜1年半
8~10回前後
8万〜10万円5-6回
約1年
15万〜20万円
ツルツルになる10〜15回
約2年半程
13万~18万円~25回
2年半〜4年
20万〜22万円8~15回
約2年
25万〜40万円

脱毛部位やお店によって回数や価格が異なります。

ヒゲをどのくらいまで、薄くしたいのかによって施術回数が変わってきます。
また、効果の出かたにも個人差はあるので、上記の数値はあくまでも参考値となります。

医療脱毛」と「美容電気脱毛」は効果が高いので施術回数・期間・総額とも少なめです。

「美容電気脱毛」は本数や時間での単価となるため、費用は医療脱毛より美容電気脱毛の方が高くなります。

あなたがもとめる施術効果だと、目安として回数とどのくらいかかるのか参考にしてください。

1回の施術では、1万本のヒゲのうち20〜30%しか施術ができません。
そのため複数回通うのが必要になるわけです。

もちろん効果の出方に個人差がありますから、一概にエステ脱毛(フラッシュ脱毛)が一番高いとは言い切れません。
目安として、上記の回数や金額が必要となることを、頭に入れておいて下さい。

エステ脱毛は安くて、医療脱毛クリニックは高い」と多くの方は思っています。
たしかに1回の施術料はエステ脱毛のほうが安いですが、施術が完了するまでのトータルコストで考えると大きな差はありません。

また、クリニックで行う医療脱毛・美容電気脱毛は永久脱毛が可能です。

逆に、エステ脱毛(光)やエステ店で行う美容電気脱毛は、「減毛・抑毛」です。
永久脱毛がいい!というかたは、痛みは強いですが医療脱毛・美容電気脱毛をおすすめします。

クリニック(医療レーザー脱毛)での髭脱毛が完了するまでの料金・期間

ツルツルになりヒゲ脱毛が完了するまでに必要な回数や期間は、フラッシュ脱毛よりも医療脱毛や美容電気脱毛の方が少なく短く済みます。

総額相場医療脱毛
ツルツルになるまで13~30万円
期間1年~2年半
回数10回前後

回数が少なければ総額も安く抑えられるので、結果的に医療レーザー脱毛の方が安上がりになります。

コスト面でサロンとクリニックどちらに通うべきかを悩んでいる人は、両方でカウンセリングを受けてから料金を比較するのもいいかもしれません。
しかし、医療脱毛や美容電気脱毛でヒゲ脱毛すると、効き目が強力で期間が短い反面、強い痛みをともなうというデメリットがあります。

医療脱毛やクリニックで行う美容電気脱毛は、麻酔の処方ができるため、痛みに弱い方は医師に相談しましょう。
(エステで行う美容電気脱毛では麻酔などの医療行為はできません)

おすすめ記事

医療脱毛に興味があるけど、結局どこのクリニックを選べば良いのかわからない・・・医療脱毛は脱毛サロンより高そうで手が出しにくい・・・医療脱毛を受けたいけど、このようなお悩みをお持ちで[…]

ヒゲ脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを8つ紹介!

ここではヒゲ脱毛をお考えの方に向けて、おすすめの医療脱毛クリニックを8つ紹介いたします。

メンズエミナル

メンズエミナルのおすすめポイント

  • ヒゲ脱毛は脱毛部位を選べる
  • 3年保証
  • 途中解約可能

メンズエミナルクリニックは全国で40院以上を展開している、エミナルクリニックの男性専用医療脱毛クリニックです。
21時まで営業していて、お仕事帰りでも通いやすいクリニックになります。

ヒゲ脱毛コースは脱毛したい部位を選べて、全身脱毛と組み合わせることも可能です。

メンズエミナルクリニックの最大の特徴は、コース終了後の3年保証です。
施術に満足できず、追加照射を受けたい場合に、無料で対応してくれます。

途中解約も可能で、解約期間内であれば未消化分のコース料金を返金可能です。
さらにメンズエミナルクリニックはシェービングや麻酔など追加費用がかかりません。

医療脱毛は初めてという方にもおすすめのクリニックです。

価格表

施術メニュー名施術料金
ヒゲ脱毛5回(選べる3部位)4万5,600円
ヒゲ脱毛5回(6部位)7万8,000円
全身+ヒゲ 脱毛5回26万0,400円
全身+VIO+ヒゲ5回32万6,400円

メンズエミナルの詳細な情報

導入機器クリスタルプロ(熱破壊式ダイオードレーザー/蓄熱式ダイオードレーザー)
脱毛期間5~10ヶ月
通う頻度1ヶ月に1回
麻酔代/シェービング代局所麻酔剤:無料
シェービング:無料
キャンセル料金の有無WEB:前日18時まで対応可
電話:3日前13時まで対応可
営業時間11:00~21:00
予約方法・公式サイト
・電話
医院数/エリア全国40院
公式サイトはこちら

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのおすすめポイント

  • レーザー脱毛機が豊富
  • お得なゴリラ割
  • トライアル脱毛可能

ゴリラクリニックは、全国22院を展開する男性専用医療脱毛クリニックです。
2014年に開院し、症例数は420万件を超えており、多くの男性に利用されています。

ゴリラクリニックは種類豊富な5つのレーザー脱毛機を導入しており、ヒゲなどの太い毛や産毛などの細い毛も脱毛可能です。
希望する脱毛機を自分で選べます。
また学割・のりかえ割・ペア割・同時割の4つのゴリラ割が存在します。
学割のみ15%オフで学割以外は10%オフで利用できます。
ゴリラクリニックはトライアル脱毛コースが用意されており、ヒゲを含め様々な部位の医療脱毛を試すことが可能です。

価格表

施術メニュー名施術料金
ヒゲ脱毛完了コース6回(鼻下・アゴ・アゴ下)7万4,800円
ほほ・もみあげ6回6万4,800円
首6回4万9,800円

ゴリラクリニックの詳細な情報

導入機器・メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)
・ライトシェアXC(熱破壊式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ(ヤグレーザー)
・ジェントルレーズPro(アレキサンドライトレーザー)
脱毛期間13~18ヶ月
通う頻度9~12週(1~12回目まで)/12週~(13回目以降)
麻酔代/シェービング代笑気ガス:3,300円/30分
麻酔クリーム:3,300円/10g
シェービング:無料(手が届かない範囲)
キャンセル料金の有無前日20時まで無料
営業時間11:00~20:00
予約方法・公式サイト
・電話
・公式アプリ
医院数/エリア全国22院
公式サイトはこちら

リアラクリニック(メンズ)

リアラクリニック(メンズ)のおすすめポイント

  • ヒゲ脱毛が1回9,800円~
  • 痛みが少ない施術
  • キャンセルが無料

リアラクリニックは全国に7院を展開する医療脱毛クリニックです。

リアラクリニックは1番人気のヒゲ全体脱毛コースをトライアルとして9,800円で受けられます。

ヒゲ脱毛は通常5回9万9,000円ですが、全身脱毛と組み合わせることで7万円になります。
ヒゲ脱毛に加えて全身脱毛を受けたい方に、リアラクリニックはおすすめです。

施術に使用するレーザー脱毛機は蓄熱式かつ冷却機能を備えているため、痛みが少ないことが強みです。

当日キャンセルも無料であるため、お仕事やプライベートで予定が変わりやすい方も安心できる環境が整っています。
ただし連絡なしキャンセルはコース1回分が消化されるため、注意が必要です。

価格表

施術メニュー名施術料金
ヒゲ全体脱毛コース(ほほ・鼻下・あご)5回9万9,000円
全身脱毛+ヒゲ脱毛5回32万8,000円
全身脱毛+ヒゲ+VIO5回38万円

リアラクリニック(メンズ)の詳細な情報

導入機器・メディオスターNeXT PRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ソプラノアイスプラチナム(アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー/ダイオード)
脱毛期間5~7ヶ月
通う頻度1ヶ月~1ヶ月半に1回
麻酔代/シェービング代なし
※冷却ジェル使用
シェービング:無料
キャンセル料金の有無無料
営業時間11:00~20:00
予約方法・公式サイト
・電話
・LINE
医院数/エリア全国7院
公式サイトはこちら

湘南美容クリニック(メンズ)

湘南美容クリニック(メンズ)のおすすめポイント

  • 平日はお得
  • 契約院以外でも施術を受けられる
  • 相場より安いヒゲ脱毛

湘南美容クリニックは、国内外に129院展開している国内最大のクリニックです。
医療脱毛の症例件数が2005年1月から2022年6月までの17年間で750万件以上と他のクリニックと比べてもかなり豊富です。

湘南美容クリニックは契約した院以外でも施術を受けることが可能で、脱毛コースの有効期限がありません。
場所や期限を気にせず通えるため、自分の都合に合わせて通えます。

平日はヒゲ脱毛(3部位)を2万6,820円と通常価格より3千円ほど安く受けられます。
そもそも通常価格も他の医療脱毛クリニックより安く、おすすめの医療脱毛クリニックです。

価格表

施術メニュー名施術料金
ヒゲ(鼻下・アゴ・アゴ下)6回2万9,800円
もみあげ周囲・頬6回2万9,800円
首6回2万9,280円

湘南美容クリニック(メンズ)の詳細な情報

導入機器・ウルトラ美肌脱毛(IPL)
・メディオスター(ダイオードレーザー)
・ジェントルレイズ(アレキサンドライトレーザー)
・ALEX(アレキサンドライトレーザー)
脱毛期間約6ヶ月
通う頻度1ヶ月に1回
麻酔代/シェービング代麻酔クリーム:2,200円/1本
笑気麻酔:2,200円/1部位
シェービング:無料
キャンセル料金の有無施術日2日前まで無料
営業時間10:00~19:00
予約方法・公式サイト
・電話
医院数/エリア全国120院
公式サイトはこちら

メンズじぶんクリニック

じぶんクリニック(メンズ)のおすすめポイント

  • ヒゲ脱毛を試せる
  • 学生専用プランあり
  • 無料サービスが充実

メンズじぶんクリニックは、じぶんクリニックの男性専用医療脱毛クリニックです。
全国に19院展開しています。

まだ歴史が浅いクリニックですが、医療脱毛専門クリニックで12年の歴史があるアリシアjクリニックの姉妹院です。

メンズじぶんクリニックはヒゲ脱毛のトライアルコースが9,900円で利用できます。
ヒゲ脱毛をお考えの男性におすすめのクリニックです。

医療脱毛クリニックには珍しく学生限定の医療脱毛プランが存在します。
大学・専門学生ヒゲ脱毛が5万6,430円と通常より安くヒゲ医療脱毛を受けることが可能です。

無料サービスも豊富で通常のじぶんクリニックではなかった麻酔も無料で利用できます。

価格表

施術メニュー名施術料金
ヒゲ脱毛完了コース6回(鼻下・アゴ・アゴ下)7万4,800円
ほほ・もみあげ6回6万4,800円
首6回4万9,800円
公式サイトはこちら

メンズリゼ

メンズリゼのおすすめポイント

  • 23時まで営業
  • 追加費用なし
  • ヒゲ脱毛10回コースがお得

リゼクリニックの男性専用医療脱毛クリニックです。

メンズリゼは全国に25院を展開し、症例数は200万件を超えている実績豊富なクリニックになります。
またメンズリゼは3種類のレーザー脱毛機を使用しており、幅広い肌質・毛質に対応できます。

メンズリゼは夜23時まで営業しており、仕事が遅くなっても通える、通いやすいクリニックです。

追加費用がかからないことも強みで、シェービングや予約キャンセル料も無料です。
うち漏れ再照射や肌トラブル治療代も無料であるため、何かトラブルがあっても追加費用がかかりません。

メンズリゼはセレクトヒゲ脱毛10回コースが11万8,000円となり1回あたりの値段が1万1,800円とお得に受けられます。
メンズリゼは永久脱毛を考えている方におすすめです。

価格表

施術メニュー名施術料金
セレクトヒゲ脱毛(3部位)5回6万9,800円
ヒゲ全体脱毛セット5回8万9,800円
全身脱毛+ヒゲ脱毛5回33万9,800円
全身脱毛+ヒゲ+VIO5回39万9,800円

メンズリゼの詳細な情報

導入機器・メディオスター(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグPro-U(ヤグレーザー)
・ラシャ(蓄熱式ダイオードレーザー/熱破壊式ダイオードレーザー)
脱毛期間7~10ヶ月
通う頻度6~8週に1回
麻酔代/シェービング代麻酔クリーム:3,300円/1本
笑気麻酔:3,300円/30分
キャンセル料金の有無当日無料
営業時間14:00~23:00
※クリニックで異なる
予約方法・公式サイト
・電話
医院数/エリア全国25院
公式サイトはこちら

レジーナクリニックオム

レジーナクリニックオムのおすすめポイント

  • ヒゲ脱毛追加照射100円
  • 30分で施術可能
  • 落ち着いて施術を受けられる

レジーナクリニックオムは、都市部を中心に計6院を展開する男性専用医療脱毛クリニックになります。

レジーナクリニックオムのヒゲ脱毛は、コース終了後も2年間1回100円で追加照射を受けることが可能です。
ヒゲが濃い方でも十分にヒゲ脱毛を受けられます。

ヒゲ脱毛の場合、1回の施術は30分と短時間で施術が完了します。
また平日21時までかつ土日祝も営業しているため、お仕事をされている方も通いやすいクリニックです。
レジーナクリニックオムは内装にこだわっており、高級感のある内装が特徴です。施術室も完全個室で安心できる環境です。。

価格表

施術メニュー名施術料金
ヒゲ脱毛Aコース(鼻下・アゴ・アゴ下)6回44,600円
ヒゲ脱毛Aコース+頬・もみあげ6回118,800円
ヒゲ脱毛Aコース+頬・もみあげ・首6回132,000円

レジーナクリニックオムの詳細な情報

導入機器・メディオスターモノリス(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグPro(ヤグレーザー)
脱毛期間10ヶ月以上
通う頻度2ヶ月に1回
麻酔代/シェービング代麻酔クリーム:無料
シェービング:無料
キャンセル料金の有無施術日2日前まで無料
営業時間月~金:12:00~21:00
土日祝:11:00~20:00
予約方法・公式サイト
・電話
医院数/エリア全国6院
公式サイトはこちら

メンズジェニー

メンズジェニーのおすすめポイント

  • 新型蓄熱式脱毛機使用
  • 予約が取りやすい
  • お得な割引制度

ジェニークリニックは新型蓄熱式脱毛器(SHRテクノロジー)を使用し、痛みのない脱毛が強みです。
痛みが苦手な方のために麻酔代も無料となっており、安心して施術を受けられます。

また冷却と照射を同時に行うため、痛みを減らしつつ脱毛をスムーズに進めていきます。

照射時間を短くすることで、予約が取りやすく最短8ヶ月で脱毛完了が可能です。
照射漏れもなく、万が一漏れがあった場合も無料で再照射可能です。

またジェニークリニックはお得な割引制度を設けています。
学割・ペア割・のりかえ割全て通常価格から2万円offとお得にヒゲ脱毛を受けることが可能です。

気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

価格表

施術メニュー名施術料金
顔セレクトプラン5回(3部位)7万6,000円
顔6箇所5回14万9,000円

メンズジェニーの詳細な情報

導入機器・ソプラノアイスプラチナム(アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー/ダイオード)
脱毛期間8ヶ月
通う頻度1~2ヶ月に1回
麻酔代/シェービング代麻酔クリーム:3,300円
キャンセル料金の有無当日キャンセル無料
営業時間11:00~20:00
予約方法・公式サイト
・電話
医院数/エリア全国5院(新宿南口院・渋谷院・大宮院・心斎橋院・大阪梅田院)
公式サイトはこちら
関連記事

近年は脱毛ブームで、男性もメンズ医療脱毛に通っている方が増えています。メンズ医療脱毛をすると、シェービングの手間が省けて、女性からの印象がアップするなどのメリットがあります。しかし、「費用が高い」「医療脱毛とエステ脱毛の違いがわ[…]

ヒゲ脱毛するメリットとデメリット

ヒゲ脱毛は、メリットはもちろん、デメリットも存在します。
デメリットを理解したうえでクリニックに通うようにしましょう。

ヒゲ脱毛のメリットとは?

  • 脱毛に関する費用の節約
  • 清潔感を得られる
  • 脱毛処理時間の節約
  • 自信につながる

ヒゲの自己処理には、替え刃やクリーム、保湿化粧品などを含めると毎月最低1,000円はかかります。

20歳から50年間ヒゲ処理が必要だと仮定すると、1,000円×12ヶ月×50年₌60万円の費用が必要です。
医療ヒゲ脱毛でかかる費用はおよそ15〜20万円ほどであるため、長い目でみれば数十万円以上の節約になります。

またヒゲ脱毛すると、ヒゲが生えないだけでなく、ひげ剃りによる肌荒れもなくなるため、清潔感が得られます。

またヒゲ脱毛は時間の節約にもつながります。
毎日5分ヒゲ処理に時間がかかる方が、20歳から50年間ヒゲを処理するのにかかる時間は、5分×365日×50年₌1875時間です。

クリニックでヒゲ脱毛する場合、1回1時間×10回程度で10時間ほどで済みます。

青ヒゲの方などヒゲにコンプレックスを抱えている方はヒゲ脱毛でコンプレックスがなくなり自信にもつながります。

ヒゲ脱毛のデメリットとは?

  • 通院に手間がかかる
  • ヒゲを伸ばすことができなくなる
  • 痛さを感じる
  • 一度に高額な費用がかかる

ヒゲ脱毛は最低でも5回以上通う必要があるため、通院に手間がかかってしまうのです。
エステ脱毛はさらに多くの回数通う必要があるため、医療脱毛をおすすめします。
また手間を減らすという意味でも通いやすいクリニックでヒゲ脱毛を受けることが重要です。

また医療ヒゲ脱毛は、複数回通えば永久脱毛が可能であるため脱毛完了すれば二度とヒゲは生えません。

ヒゲを生やしたい方は、デメリットに感じるでしょう。

またヒゲ脱毛はヒゲ自体太く皮膚深くから生えているため、他の部位の脱毛より痛みを感じます。
痛みを減らすために、クリニックで扱っている麻酔をチェックしておくことも重要です。

ヒゲ脱毛は一度に数十万円の高額な施術費がかかってしまいます。
キャンペーンや特典を活用して安く受けることをおすすめします。

ヒゲ脱毛がおすすめの人

ヒゲ脱毛は、特定のニーズや悩みを持つ人々にとって非常に有益な選択肢です。
ヒゲ脱毛が特におすすめの人々とその理由について詳しく解説します。

髭剃りをなくしたい

毎朝の髭剃りは時間も手間もかかります。
ヒゲ脱毛を行うことで、この手間が省け、よりスムーズな朝の準備が可能になります。
特に忙しいビジネスマンや学生にとって、時間は貴重な資源です。

清潔感が欲しい

清潔感は、社会生活において非常に重要な要素です。
ヒゲ脱毛をすることで、肌が明るくなり、全体的に清潔な印象を与えることができます。

これは、職場やプライベートでの人間関係にも良い影響を与えます。

青髭や濃いヒゲがコンプレックス

青髭や濃いヒゲは、多くの人にとってコンプレックスです。
ヒゲ脱毛を行うことで、このような問題を根本から解決することができます。

髭を薄くしたい

ヒゲが濃いと、顔立ちが厳しく見えることがあります。
ヒゲ脱毛をすることで、ヒゲを自然に薄くすることができ、柔らかい印象を与えることができます。

カミソリ負けして肌が荒れている

カミソリでの剃毛は、肌に負担をかけることが多いです。
ヒゲ脱毛をすることで、肌が荒れる問題を解決し、健康的な肌を手に入れることができます。

このように、ヒゲ脱毛は多くの利点があります。
特に上記のような悩みを持つ人にとって、ヒゲ脱毛は生活の質を高める素晴らしい選択肢と言えるでしょう。

ヒゲ脱毛の効果を高める方法

ヒゲ脱毛は男性にとって非常に人気のある美容処理の一つです。
しかし、多くの人が「効果が出ない」と感じることがあります。

そのような疑問に答え、ヒゲ脱毛の効果を最大限に引き出す方法を詳しく解説します。

毛周期を理解する

ヒゲ脱毛の効果を高めるためには、まず毛周期を理解することが重要です。
毛周期には成長期、退行期、休止期があり、成長期の毛に対して脱毛を行うと効果が高まります。
この毛周期を考慮して、脱毛のタイミングを選ぶことが重要です。

適切な脱毛回数を選ぶ

ヒゲ脱毛の効果を感じるためには、適切な回数の脱毛が必要です。
一般的には、最低でも3〜5回の脱毛が推奨されています。

回数を重ねることで、毛量が減少し、効果が実感できるようになります。

自己処理の方法を見直す

脱毛前後の自己処理も効果に影響を与えます。
特に、毛抜きでの処理は避け、電動シェーバーなど肌に優しい方法を選ぶことが推奨されています。

日焼けを避ける

日焼けは脱毛効果に悪影響を与える可能性があります。
特に、レーザー脱毛では日焼けした肌には施術ができない場合が多いです。
したがって、脱毛期間中は日焼けを避けるように心掛けましょう。

肌の代謝を良くする

肌の代謝が悪いと、脱毛効果が低下する可能性があります。
ストレスや睡眠不足、不健康な食生活などが肌の代謝を悪くする要因となるため、これらを改善することが推奨されています。

ヒゲ脱毛の値段を安くするために

ヒゲ脱毛は、どんな方式であろうと決して安くはありません。

クリニックやエステ(サロン)では、通う回数や金額の違いはあります。
最終的にトータルでかかる値段を安くするために、いくつかの方法がありますので紹介します。
ぜひ参考にしてください。

セット割や学割のプランを上手に使う

ヒゲ脱毛は高額になりますので、クリニックやサロンのキャンペーンをうまく利用してお得に利用しましょう。

セット割・学割・乗り換え割・友人紹介割・ペア割・年齢割(40歳以上)などを活用することで、数万円の値引きが適用されるケースがあります。

一例ですが、学割5〜35%、乗り換え割6〜10%、友人紹介割10〜20%、ペア割5〜10%、年齢割10%などがあります。
ほかの部位とセットにするセット割もあり、大幅な割引をうけられるところもあります。

割引には併用で利用できるところもありますので、よくチェックしましょう。
また、閑散期限定の割引などもあります。

キャンペーンは期間限定の場合もありますので、それぞれのクリニックやサロンのホームページやSNSをみましょう。
お得に契約するために、詳しくチェックしてから申し込むのがおすすめです。

回数がまとまったコースを選ぶ

ヒゲ脱毛は1回のコースではなく、回数がまとまっているコースを契約することがトータルでかかる費用をおさえるポイントです。
ヒゲ脱毛は、周期の関係で、1回の施術で受けられる範囲が決まっており、複数回通う必要があります。

人によって「まとめての契約はちょっと…」という事情がなければ、トータルの金額を抑えられる、まとまった回数での契約をおすすめします。

一例をあげると、ヒゲ脱毛3か所の料金、都度払い1回9,980円、6回コース29,800円(1回分4,966円)のような具合です。

費用を安くおさえたいなら、5回以上のコースを選ぶのがおすすめです。

ただし、まとめて長期間契約してしまうと途中で解約できないなど、解約するときにトラブルになってしまうことがあります。

都度払いのメリットは、料金は高くなるけど、痛い・やめたいなどと思ってもトラブルになりにくいということです。
痛いのが苦手、飽き性、多少高くても都度払いのほうが自分には合っていると感じる方はその方がいいかもしれません。

脱毛する部位を少なくする

ヒゲ脱毛は、顔のエリアごとに料金が設定されています。
ほとんどのクリニックやサロンでは、あご・あご下・首・ほほ・もみあげ・おでこの6か所を施術部位としています。

当然のように、それぞれ設定料金がありますのでヒゲ全部脱毛したい!と思っても、お財布事情で全部はちょっとむりという事もあります。

その場合は、自分の優先順位で、どこが一番気になっているのかを明確にして、2〜3箇所などポイントをしぼって契約することをおすすめします。
そうするとトータルでかかる料金も低めにおさえられます。

ポイント:施術する箇所を少なくすると料金を抑えられる!

例をあげるとヒゲ全体6か所がたとえば10万円位だとしたら、1〜3箇所にしぼると半額以下におさえられます。
また、デザインの邪魔になる、ほほやもみあげを脱毛する場合も半額ほどで脱毛できます。

もちろんこの金額は目安で、目当てのお店によってかわってきますので、あらかじめ価格設定を確認するようにしましょう。

ヒゲの毛周期に合わせて脱毛を受ける

「毛周期」には、成長期・退行期・休止期があります。
より効果の高い施術するタイミングは、これから毛が伸びはじめる「成長期」です。

成長期」のヒゲは、生えているヒゲの全体の約20%です。

その他の約80%のヒゲは、退行期・休止期にあたるため、施術しても脱毛効果がありません。

この「20%の成長期」のヒゲにアタックしていくため、ヒゲ全体を施術するには最低でも5回からの処置が必要で複数回通う必要があります。

成長期の毛は、メラニン色素が濃く、レーザー照射で施術する際に反応しやすくなりより効果的です。
ちなみに白髪はレーザー照射しても反応しないので効果はありません。
白髪を施術したい場合は、美容電気脱毛をおすすめします。

美容電気脱毛は、1本ずつ毛穴にダイレクトに電気を流すので、毛の色が黒でも白でも関係ありません。

成長期の毛は「毛を作る組織」とつながっているため、施術時にレーザー照射を効率よくあてられて、脱毛効果をより実感できます。

医療脱毛だと痛みはあるものの、この「毛を作る組織」を破壊できます。
破壊された組織からは二度と毛が生えてくることはありません。

ヒゲの成長期と退行期、休止期のタイミングをみて効率よく施術するには、2か月に1回のペースで通うといいと言われています。

ヒゲ脱毛の値段は高くなりやすい?

ヒゲ脱毛は、やはり値段が高くなりやすいことが気になりますよね。

高くなるにはそれなりの理由があります。
それではなぜ値段が高くなってしまうのかをこれから説明していきますね。

保険適用外のため

ヒゲ脱毛は、ずばり保険適用外です。

「えっ?医療脱毛ってクリニック(病院)でしょ?じゃあ保険つかえるんじゃない?」
と思ったあなた。

ヒゲ脱毛の医療脱毛は「医療行為」です。
しかし、ヒゲ脱毛はあくまで「美容目的」であり、「健康に生活するため」の健康保険の対象にはならないため、保険適用外となります。
すべて、自己負担です。

ヒゲに精神的な負担を感じている人もいますが、病気やケガではないため保険適用外になります。
保険適用外はヒゲだけではなく、全ての部位の脱毛も同様です。

保険適用外というのであれば、医療費控除は?とすこし税金に詳しい方なら思いますよね。

しかし、残念ですが、「健康保険の対象ではなく美容行為」のため当然のように医療費控除も適用外となります。

これは、医療脱毛であろうとエステ脱毛であろうと同じことになります。

どこに通おうとも、どんな理由があろうと、どんなにヒゲに悩んでいるあなたでも健康保険も医療費控除もつかえない事実はけっして変わることがありません。

ヒゲ脱毛が高いというのはデメリットのひとつです。

部位を増やせば増やすほど値段が上がる

ヒゲ脱毛とは一言で言っても、だいたい下記の6つの部位に分かれます。

  • あご
  • あご下
  • ほほ
  • もみあげ
  • おでこ

値段の幅はありますが、クリニックや脱毛サロンでは、脱毛部位の種類によって費用が変わってきます。

もちろん部位が増えれば増えるほど、施術にかかる費用は変わりますので全て脱毛するのではなく、気になる部位とあなたの予算にあわせて選ぶようにしましょう。

数回通う必要があるため

前項のどこかで「ヒゲの周期に合わせて通う必要がある」と説明しました。

全体の20%しかない成長期のヒゲしか脱毛効果がないので、ヒゲの周期にあわせるとだいたい2か月に1度のペースで通う必要があります。

1回の施術では、すべて処理ができないため数回通う必要がでてきます。

ヒゲを薄くしたい・ツルツルになりたい!などある程度の効果を得るためには、複数回通わなければいけません。
それゆえにその分費用は高くなってしまうのは、どこのクリニックでもエステ(サロン)でも同じことです。

ただ、トータルで必要費用を少しでも安く済ませるため、はじめからまとまった回数のコースを選ぶといいでしょう。

ヒゲ脱毛後のケア

ヒゲ脱毛後のケアは、肌トラブルを防ぎ、脱毛効果を最大限に引き出すために重要です。
脱毛後の肌は敏感であり、適切なケアを行わないと肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ここでは、ヒゲ脱毛後のケアについて詳しく解説します。

ヒゲ脱毛後の肌トラブルとその対策

ヒゲ脱毛後、肌が赤くなったり炎症が起きるなどの肌トラブルが増えることがあります。
これらのトラブルは一時的なものですが、放置すると症状が悪化することがあるので、髭脱毛を受けた日はいつもより丁寧なスキンケアをすることが大切です。

特に、毛嚢炎、肌の赤みや炎症、色素沈着などが主な肌トラブルとして挙げられます。
これらのトラブルを防ぐためには、脱毛後の肌を清潔に保つこと、肌を冷やすこと、適切な保湿ケアを行うことが重要です。

ヒゲ脱毛後の保湿ケア

ヒゲ脱毛後の肌は乾燥しやすく、保湿ケアが非常に重要です。
保湿ケアを行うことで、肌のバリア機能を保ち、肌トラブルを防ぐことができます。保湿ケアには、ローションやクリームを使うことが一般的です。

特に、&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス、大塚製薬 UL・OS(ウルオス)スキンミルク、ニベアメン エクストラモイスチャーバームなどがおすすめの保湿ケア商品として挙げられます。

ヒゲ脱毛後に避けるべき行動

ヒゲ脱毛後は、肌が敏感な状態になっているため、特定の行動を避けることが必要です。
具体的には、脱毛後の日焼け、飲酒、過度な運動、サウナや湯船につかる入浴などが避けるべき行動として挙げられます。

これらの行動は、脱毛後の肌をさらに刺激し、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ヒゲ脱毛後の「どろぼうひげ」について

ヒゲ脱毛を受けると、一時的にヒゲが濃くなったように感じることがあります。
これは「どろぼうひげ」と呼ばれ、脱毛を始めたばかりの人やヒゲが濃い人ほどなりやすい現象です。

しかし、この「どろぼうひげ」は、施術後2〜3週間ほどで自然に抜け落ちます。
そのため、無理に抜いたり剃ったりすることは避け、自然に抜け落ちるのを待つことが大切です。

メンズ医療脱毛でトラブルにならないために

全国の「消費生活センター」には、ヒゲ脱毛に限らず脱毛エステに関する相談が年間約2800件以上寄せられています。

ヒゲ脱毛は高額になり、また「〇〇し放題」「〇年間脱毛放題」「回数期間無制限!」「永久〇〇」「×年施術保証」など、中途解約・精算するとき高額になるけどお得感をちらつかせ消費者を甘い誘惑に誘いこみます。

その結果トラブルに合ってしまったというパターンが少なくありません。

ヒゲ脱毛は長期間にわたる契約の上、高額です。

多くの方は、契約にものすごく慎重になるかと思います。
あまりに痛いので「やはりやめた」となる場合や、ほかの理由でやめる場合もあります。
中途解約はどうなるのか、忘れず確認しておきましょう。

中途解約する理由の一つに「痛み」があります。

自分が想像する痛みと、実際の痛みは違うかもしれません。
痛みに弱い男性は耐えられないこともあるようです。

長期の契約が心配なときは、一括払いではなく都度払いができるコースや、クリニック・エステ店を選ぶようにしましょう。

また、どのくらいの痛みになるのかを、あらかじめテストしてもらうのもいいかもしれません。
(テスト照射はオプションで別料金がかかることがあります。)

必ず契約書で、有償の「期間」や「回数」、「単価」を確認しましょう。

支払いが続く期間や回数なども意識しておきましょう。
月々の支払いは、「毎月の都度払い」ではなく、「クレジットの分割払い金」かもしれません。

クーリングオフなどの制度も使えるので高額契約してしまったけど、やはりやめようと思ったときには消費者センターなどに相談しましょう。

クーリングオフがつかえる期間は限られているので、このあたりもきちんとチェックしましょう。

もし相談したいような場面になってしまったときは「消費者ホットライン」があります。

消費者ホットライン「118番」(いやや!と覚えましょう)
※全国共通の3桁の電話番号です。

こちらから、最寄りの市町村や都道府県の消費生活センターなどを案内してもらえます。

困ったときにはひとりで悩まずにこの電話番号にかけてみましょう!

ヒゲ脱毛に関するQ&A

ひげ脱毛に寄せられる問い合わせの中から特に多いものを抜粋しました。

オプション料金はかかる?

実際に追加料金が必要なところもあれば、オプション料金一切なしと明記している場合もあります。

オプション料金については、施設やサービスによって異なりますが、一般的にはカウンセリング料、麻酔代、キャンセル料などが別途発生する場合があります。

事前にしっかりと料金体系を確認し、予算に合わせてプランを選ぶことが重要です。

1回で完了できる?

1回での完了は難しい場合が多いです。
ヒゲ脱毛は通常、数回のセッションが必要とされています。
施術の効果は個人差があり、完全にヒゲをなくすには継続的なケアが必要です。

ヒゲ脱毛の期間について

ヒゲ脱毛の期間は、使用する技術や個々の毛質、肌質によって異なります。
一般的には数ヶ月から1年以上かかる場合が多いです。

定期的な施術とケアが必要とされています。

ヒゲ脱毛は何年もつ?

ヒゲ脱毛の効果の持続期間は、施術方法や個人の体質によって異なりますが、一般的には数年は持続するとされています。
ただし、メンテナンスが推奨される場合もあります。

お試し脱毛の後に高額な料金コースを進められないか不安

高額な料金のコースを進められないか?といえば、進めてこないところもあれば、残念ながら進めてくるところもあります。

契約前に、口コミやサイトを確認し、お試し脱毛した際には、だまされたように高額なコースや化粧品などが進められていないか、確認しましょう。

契約は個人の自由ですし、高額料金を進められたからと言って契約しなければいけないという事はありません。
料金コースを勧められてしつこく誘ってくるようだったら、そこはあまり信用できないかもしれません。

あなたの意思に反してしつこく誘われてもきっぱりと断りましょう
あなたの毅然とした態度が重要です。
心配だったらひとりで行かず誰か付き添いに来てもらうのもいいかもしれません。

キャンセル料はどのタイミングで必要となりますか?

通うクリニックやサロンによっても違いますが、キャンセル料が発生する場合と発生しない場合両方存在します。
たとえばキャンセル料が発生するエステ店の場合は下記のとおりです。

キャンセル料の対象

  • 予約2日前〜前日のキャンセル:3,300円
  • 予約当日のキャンセル:5,500円

1か月以上予約が空いてしまう場合は、忘れてしまうと無断キャンセルとなってしまうとあります。

ヒゲ脱毛は1か月位期間があいたりしますので、スマホのカレンダーに入力して置いたり、カレンダーに必ず書くようにして忘れないようにしましょう。

残念ながらキャンセル料が発生してしまった場合、次回の施術日に支払いがあるというところもあります。

キャンセル料が発生しないサロンもありますので、それはお店とお客様との信頼の上になっているシステムです。
気軽なキャンセルはお店に多大な迷惑をかけることになります。
よっぽどのことがない限りキャンセルしない」という気持ちでいることが大切です。

施術日は絶対に忘れることのないように、またキャンセルの旨は1週間前などなるべく早めにお店に連絡するようにしましょう。

本当に当日に体調が悪くなってしまうこともあるかと思います。
体調はわるくても必ず連絡は怠らないようにこころがけましょう。

関連記事

近年は脱毛ブームで、男性もメンズ医療脱毛に通っている方が増えています。メンズ医療脱毛をすると、シェービングの手間が省けて、女性からの印象がアップするなどのメリットがあります。しかし、「費用が高い」「医療脱毛とエステ脱毛の違いがわ[…]

関連記事

メンズVIO脱毛では陰部付近のムダ毛を処理することが可能です。海外では主流のVIO脱毛ですが、日本ではなかなか馴染みのないのも事実です。部位が部位だけになかなか踏み切れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?メンズVIO脱毛[…]

ヒゲ脱毛の値段|まとめ

ここまで「ヒゲ脱毛の値段」についてお伝えしてきました。
ヒゲ脱毛の値段の要点をまとめると以下のとおりです。

  • ヒゲ脱毛の料金は、医療脱毛は1〜3万円、エステ脱毛は5,000〜2万円、美容電気脱毛は2〜3万円が相場である
  • クリニックとサロンで通う期間は、ツルツルになりたい場合は医療脱毛・美容電気脱毛が1年〜2年半、エステ脱毛は2年半以上かかる
  • クリニックでの医療脱毛が完了するまでには約1年~2年半必要で、費用は13〜18万円程度かかる
  • ヒゲ脱毛の値段を安くするためには、セット割りや学割を利用したり、回数をまとめてトータル料金を安くしたり、脱毛する部位をしぼるなどの方法がある
  • ヒゲ脱毛が高くなりやすいのは、健康保険や医療費控除の対象ではなく、部位を増やすと値段があがったり、効果がでるまで複数回通う必要があるため
  • 医療脱毛でトラブルにならないためにも、契約内容やオプション・麻酔(クリニックのみ)など契約前の入念なチェックが必要

これらの情報がすこしでもあなたのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。


“広い範囲の面倒なムダ毛処理から解放されたい人へ”

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用