ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>生活>ピル>アフターピルがすぐ届く!即日配送オンラインクリニック11選!値段や注意点を徹底解説!

アフターピルがすぐ届く!即日配送オンラインクリニック11選!値段や注意点を徹底解説!

ピルは避妊薬として知られていますが、生理不順などの治療にも用いられます。
また、ピルには種類があり用途に応じて用法・容量が決まっています。

そもそもピルにはどのような種類のものがあるのでしょうか。
アフターピルにはどのような効果があるのでしょうか。

本記事ではアフターピルがすぐ届く方法について以下の点を中心にご紹介します。

  • アフターピルがすぐ届く方法とは
  • 安くアフターピルが届く方法について
  • アフターピルがすぐ届く通販が危険な理由とは

アフターピルがすぐに届くについて理解するためにも参考にしていただければ幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

”初月のピル代がかからない!”

mederiなら初月のピル代がかからない!
6月30日まで限定価格

まとめて知りたい方必見!アフターピルがすぐ届くオンラインクリニック早見表

 おうちでクリニック
クリニック名mederiピルマルスマルナおうちでクリニックDMMオンラインクリニックエミシアクリニッククリニックフォアエニピル
おすすめポイント初月のピル代がかからない!
※送料550円はかかります
診療が無料で気軽に相談!
診察代は何度でも無料!
今すぐスマホで当日診察OK!
受診方法を選べる!
安くて分かりやすい料金プラン!
在籍医師が診察!
取り扱いピルが多数!
ピルの種類が豊富!
1日あたり71円からピルを利用できる!
最短で1時間以内に薬を受け取れる!
代引き可能!
圧倒的な実績!
支払い手段が豊富!
ピルの処方が数10分で完了!
診療を24時まで受付!
ピルの種類超低用量ピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
超低用量ピル
中容量ピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
アフターピル低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
ピル処方代12シートおまとめプラン
1,963円/シート
※2024年6/30までの期間限定価格
低用量ピル1ヶ月定期:1,946円~/シート

12ヶ月一括決済プラン
2,380円/シート
毎月定期プラン(マーベロン28・アンジュ28・トリキュラー28)
2,783円/シート
低用量ピルらくらく定期便3ヶ月ごと
2,178円/シート
72時間以内アフターピル
9,350円
低用量ピル定期便
2,783円/シート
12ヶ月一括プラン
2,563円/シート
診療代・送料診療代
0円
送料
550円
※2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料」
診療代
0円
送料
-
診察代
1,500円
送料
0円
診療代
0円
送料
550円
初月500円オフ
診療代
0円
送料
550円
診療代
750円
送料
750円
※超特急便の場合10,000円~
診療代
1,650円
送料
550円
診療代
2,200円
送料
370円
※12ヶ月一括プランは送料無料
診療対応時間10:00〜22:0010:00〜22:0010:00〜18:0010:00-19:00平日8:00〜22:00
土日8:00〜22:00
24時間対応9:30~20:3010:00〜24:00
配送時期最短当日発送
翌日到着
最短当日発送
翌日到着
18時までの決済で当日発送最短翌日ポストにお届け最短即日配送最短当日発送最短当日発送最短当日発送翌日到着
当日診療対応
公式サイト
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

アフターピルとは

アフターピルの主な作用としては、避妊効果があります。
ただし、その効果を最大限に得るためにはポイントがあります。

アフターピルとは緊急避妊薬のことで、黄体ホルモンを主成分としています。
性行為後にできるだけ早く内服することで、効果を最大限に発揮できる薬剤です。

具体的にいうと、性行為後72時間以内に内服することが推奨されています。
望まない妊娠を防ぐために72時間以内に内服すれば、95%の確率で避妊効果を得られます。

アフターピルを早急に飲む理由:避妊の効果時間と確率

アフターピルとは、性交後に飲むことで避妊効果を発揮する緊急避妊薬のことです。
アフターピルには、主に2種類のタイプがあります。
レボノルゲストレル配合錠の72時間タイプと、ウルイプリストール配合錠の120時間タイプです。

どちらも、性交後に1錠飲むだけで避妊効果があるとされていますが、その効果は時間とともに低下していきます。
つまり、性交後にどれだけ早く飲むかによって、避妊効果が変わってきます。

レボノルゲストレル配合錠の72時間タイプは、性交後24時間以内に飲むと、避妊率は99.5%と非常に高いです。
48時間以内に飲むと避妊率は98.0%、さらに、72時間以内に飲むと避妊率は97.0%に下がります。
そして、72時間を過ぎてしまうと避妊率は急激に低下し、120時間以内に飲んでも避妊率は63.0%にしかなりません。

ウルイプリストール配合錠の120時間タイプは、性交後24時間以内に飲むと、避妊率は99.5%と同じく高いです。
48時間以内に飲むと避妊率は98.4%、72時間以内に飲むと避妊率は97.9%になります。
そして、120時間以内に飲むと、避妊率は95.0%になります。

つまり、ウルイプリストール配合錠の120時間タイプは、レボノルゲストレル配合錠の72時間タイプよりも、時間が経っても避妊効果が期待できるということです。

どちらのタイプも、性交後48時間以内であれば、避妊率の差は大きくありません。
しかし、避妊に失敗した恐れがある場合は、できるだけ早くアフターピルを飲むことが重要です。

アフターピルは、緊急避妊薬であって、常用避妊薬ではありません。
アフターピルは、副作用があることや、妊娠を完全に防げるわけではないことを理解して、正しく使用するようにしましょう。

すぐ届くアフターピルの種類とそれぞれの避妊効果

アフターピルはレボノルゲストレル、ウリプリスタル酢酸エステル、ヤッペ法の3種類があります。
それぞれの概要、効果有効時間、避妊率をご紹介します。

避妊方法

アフターピル

ヤッペ法

成分名

レボノルゲストレル

ウリプリスタル酢酸エステル

プラノバール

薬剤名

ノルレボ
レボノルゲストレルアイピル

エラワン
エラ

中容量ピル

特徴

黄体ホルモンの作用を用いた緊急避妊法・副作用を抑えたピル

黄体ホルモンの作用を用いた緊急避妊法・効果有効時間の長いピル

中容量ピルを用いた緊急避妊法・避妊率が低いピル

効果有効時間(性行為後)

72時間

120時間

72時間

服用方法

72時間以内に1錠

120時間以内に1錠

72時間以内に2錠、その後12時間以内に2錠(計4錠)

費用相場

8,778円〜15,000

8,998円〜16,390

4,378

避妊率

24時間以内:95%
48時間以内:85%
72時間以内:58%

24時間以内:99%
48時間以内:99%
72時間以内:99%

24時間以内:77%
48時間以内:36%
72時間以内:31%

副作用

悪心(23%)・下腹部痛(18%)・頭痛(17%)・嘔吐(6%)・めまい・乳房緊満・消退出血・不正出血など

吐き気・頭痛・倦怠感・腹痛・生理痛・めまいなど(副作用はでにくい)

悪心(51%)・下腹部痛(21%)・頭痛(20%)・嘔吐(19%)・吐き気・乳房緊満・不正出血・食欲不振など

クリニック

mederi/DMMオンラインクリニック/スマルナ/エニピル/マイピル/あしたのクリニック/ルサンククリニック Pills U/エミシアクリニック/イースト駅前クリニック

DMMオンラインクリニック/エニピル/マイピル/あしたのクリニック/ルサンククリニック Pills U/エミシアクリニック

マイピル

ヤッペ法(プラノバール)

ヤッペ法はプラノバール成分が入った薬を服薬しながら、緊急避妊する方法です。

排卵を抑制する効果や、受精卵を着床しにくくさせる効果があるとされています。
したがって、排卵日や排卵日付近でも受精卵を作らないようにする効果を期待できます。

また、子宮内膜の増殖を抑えて着床しにくくさせるため、排卵後の避妊も可能です。

ヤッペ法は、2錠のピルを性行為後72時間以内に1日2回服用する必要があります。
1日1回服用するタイプのアフターピルと比べると、副作用が出る確率が高くなります。

吐き気などの副作用が気になる場合は、同時に吐き気どめを処方してもらいましょう。
服用後に薬を吐いてしまう可能性もあるため、1回分多く処方してもらうとことをおすすめします。

ピルの服用後は7日以内に消退出血があるため、それまでは性行為を控えてください。

ヤッペ法服用後から生理がくるまでには、3週間以内が目安です。
3週間経過しても生理がこない場合は、避妊失敗している可能性があります。
ヤッペ法の効果有効時間は性行為後72時間です。

1日1回2錠の服用が2回必要になり、1回目の服用は性行為から72時間以内に行います。
性行為後24時間以内に1回目の服用を行うと避妊の確率を高められます。

2回目の服用は1回目から12時間後です。
2回目の薬の服用を忘れた場合は、服用予定時間の2時間以内であれば問題ありません。

しかし、予定時間を大幅に過ぎてしまった場合はクリニックに相談しましょう。

ヤッペ法の避妊率は、性行為後24時間以内であれば77%です。
48時間以内だと避妊率は36%まで下がります。

72時間以内の場合は31%まで大きく下がるため、できるだけ早く服用しましょう。

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)

レボノルゲストレルは避妊率が高い緊急避妊薬です。

妊娠を促す黄体ホルモンを抑え、排卵を抑制する効果があるとされています。
また、子宮内膜の増殖を防止して受精卵を着床しにくくさせる作用を持ちます。

レボノルゲストレルの避妊率は性行為後24時間以内の服用で95%です。
また、排卵日付近の妊娠阻止率も性行為後24時間以内の服用で85%です。

レボノルゲストレルの飲み方は1回1錠で、性行為後72時間以内に服用します。
1回の服用で済むため比較的副作用が少ないといわれています。

効果有効時間は性行為後120時間です。
しかし、時間が経過するごとに避妊率は下がるため、早めに服用してください。
避妊率は性行為後72時間以内では85%、120時間では58%まで下がります。

服用後に消退出血や生理がくるまでの目安は、一般的に3週間以内です。
3週間以内に生理のような出血が起これば、避妊が成功したと考えられます。

排卵日の前後に服用した場合は、生理予定日よりも早く出血が起こります。
服用後3週間が経過しても出血や生理がない場合は医師に相談しましょう。

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)は、海外で主流の緊急避妊薬です。
日本では未承認であるものの、アメリカでは緊急避妊薬として承認されています。

エラワンには卵巣から卵子が放出されることを抑制・停止させる効果があるとされています。
また、受精卵の着床を阻害する効果があるため、妊娠を防ぐ効果を期待できます。

エラワンの避妊率は性行為後120時間以内の服用で99%と高いです。
効果有効時間が120時間と長く、性行為後72時間以上経過しても避妊率は変わりません。

したがって、日本では性行為後72時間以上経過している場合に処方されることが多いです。

エラワンの服用後は約1週間で消退出血や生理がきます。
服用後1週間以上経過しても出血がない場合は、クリニックに相談してください。

アフターピルがすぐ届く購入方法

アフターピルはドラッグストアなどの市販での購入ができません。

アフターピルの処方を希望する場合は、医療機関に受診しましょう。
本章では、アフターピルの購入方法について詳しくご紹介します。

アフターピルを医療機関で購入する

アフターピルは、産婦人科へ直接足を運んで処方してもらう方法が一般的です。

対面で医師による診察を受けられるため、注意点や気になることも聞きやすいでしょう。
また、その場でアフターピルを処方してもらえて、すぐに薬を飲むことができます。

ただし、アフターピルの処方は基本的に自由診療です。
自費で診察料を支払う必要があるクリニックもあり、費用が高くなるケースも多いです。

アフターピルを医療機関で購入する場合は、費用面を含めて検討しましょう。

アフターピルをオンライン診療で購入する

アフターピルは、オンライン診療で処方してもらうことも可能です。
通院する必要がないため、周囲の目を気にせず自宅や好きな場所で診察を受けられます。

オンライン診療はスマホやタブレット・PCが1台あれば簡単に受診できます。
忙しくて病院に行けない方でも受診しやすく、24時間予約ができることが多いです。

また、最短翌日にアフターピルが届くため、緊急性が高い場合でも手間暇かけずに服用できます。

アフターピルはドラッグストア・市販で購入できない

アフターピルをドラッグストアなど市販で購入することはできません
医療機関に直接受診するか、オンライン診療で購入してください。

ただし、医療機関でもらった処方箋があれば処方してもらえる可能性があります。
一部の薬局やドラッグストアで対応しているため、事前に確認するとスムーズです。

アフターピルがすぐ届くオンラインクリニックで購入するメリット

アフターピルをオンラインクリニックで購入するメリットは4つです。

  • その場、スマホ1つで診療を受けられる
  • 待ち時間なく診療できる
  • 最短即日・翌日にはアフターピルが届く
  • 人目を気にせず匿名で受け取れる

それぞれのメリットについて確認しておきましょう。

その場、スマホ1つで診療を受けられる

オンラインクリニックの大きなメリットは、スマホ1台でその場で受診できることです。

仕事や都合があり、すぐに病院やクリニックを受診できない方は多いでしょう。
しかし、アフターピルは性行為後できるだけ早く服用する必要があります。

オンライン診療であれば、忙しい方でもスキマ時間に受診が可能です。
病院やクリニックに直接足を運ぶことなく、好きな場所で薬を処方してもらえます。

スマホが1台あれば診察から処方まで受けられるため、利用しやすいです。

待ち時間なく診療できる

オンライン診療は、予約開始時間にオンライン上で診察を受けるシステムです。
スマホのビデオ通話やアプリ、診療ページなどで待ち時間なく診察を受けられます。

病院やクリニックに直接受診する場合は、予約しても待ち時間が発生することが多いです。

オンライン診療の場合は待ち時間の心配がないため、スキマ時間に診療を受けられます。
短い時間でもすぐに診察を受けられ、会社の休憩時間などに受診することも可能です。

最短即日・翌日にはアフターピルが届く

アフターピルは性行為後できるだけ早く飲むことが望ましい薬です。
時間が経過すると避妊率に影響が出るため、すぐに処方してもらう必要があります。

オンラインクリニックでは、最短で即日や翌日アフターピルの配送を行っています。
自宅まですぐに薬を配送してもらえるため、緊急性が高いピルの処方に適しているのです。

すぐに病院やクリニックに行けないときは、オンライン診療を検討しましょう。

人目を気にせず匿名で受け取れる

産婦人科やレディースクリニックの受診に抵抗がある方は少なくないでしょう。

オンラインクリニックは病院やクリニックに行かずに診療を受けられます。
人に会う心配がないため、人目を気にせずに気軽に診療・処方することが可能です。

また、希望すれば匿名での配送や中身が分かりにくい梱包をしてもらうこともできます。
プライバシーへの配慮がしっかりしているため、安心して受診できる環境です。

アフターピルがすぐ届くオンラインクリニックの選び方

アフターピルのオンラインクリニックの選び方のポイントをご紹介します。

  • すぐに診療してもらえるか
  • 取り扱っているアフターピルの種類かどうか
  • 値段は相場か
  • 発送から到着までの日数はどうか
  • 自宅配送が可能か
  • 診療を受けられる時間が広いか
  • アフターフォローに対応しているか

オンラインクリニックの利用を検討している方は、クリニック選びの参考にしてください。

すぐに診療してもらえるか

アフターピルのオンラインクリニックは、すぐに診療してもらえるところを選びましょう。

アフターピルの服用は時間との勝負です。
飲む時間が早ければ早いほど効果が高まります。

したがって、すぐに診療できるかどうかは重要な判断材料です。

24時間受付のクリニックなど、予約を取りやすいクリニックを選びましょう。
また、土日や祝日にも受診できる場合も多く、診療時間が長いクリニックもあります。

取り扱っているアフターピルの種類どうか

オンラインクリニックを選ぶ際は、取り扱っている薬の種類を確認しましょう。

アフターピルの種類が多いクリニックを選ぶと、自分の体に適した薬を探しやすいです。

アフターピルは体質によって効果に影響が出ることがあります。
また、性行為後の時間経過によって避妊率が異なります。

自分の体質や状況に合わせて薬の処方や説明を行ってもらえるクリニックを選びましょう。

値段は相場か

アフターピルのオンラインクリニックを選ぶ際は、値段が相場かどうか確認してください。

緊急避妊薬は自由診療のため、クリニックによって値段設定が異なります。
相場よりも高い値段を設定しているクリニックに注意してください。

また、クリニックによっては診察料や送料が発生することもあります。
アフターピルの値段だけでなく、診察料や送料も考慮して選びましょう。

値段や効果が見合っているか判断し、きちんと医師に相談してください。

発送から到着までの日数はどうか

オンラインクリニックを選ぶ際は、発送から到着までの日数も考慮して選びましょう。

アフターピルの服用は時間との勝負になります。
できる限り早く到着するクリニックを選ぶといいでしょう。

配送が早くても、クリニックの場所が遠いと到着に時間がかかる場合があります。
発送までの日数だけでなく、自宅とクリニックの距離も確認しておきましょう。

当日や翌日の配送が可能で、自宅に近いクリニックを選ぶことをおすすめします。

自宅配送が可能か

オンラインクリニックを選ぶ際は、自宅配送が可能なクリニックを選びましょう。

自宅で受け取れるクリニックであれば、薬を取りに行く手間が必要ありません。
また、人の目を気にせず気軽にアフターピルの処方を受けられます。

クリニックによっては、匿名配送に対応しているところがあります。
また、ピルだとわかりにくい梱包をしているクリニックも多いです。

こうした配慮があるクリニックであれば、配達員にもバレる心配はないでしょう。

診療を受けられる時間が広いか

オンラインクリニックを選ぶ際は、診療時間もチェックしておきましょう。
診療時間が長いクリニックは、欲しいと思ったタイミングで診療を受けられます。

24時間受付のクリニックでも、診療時間が短い場合があるため注意してください。

土日祝日や早朝・夜間に開院しているクリニックだと利用しやすいです。
自分の都合がつきやすい時間帯に診療を受けられるかどうか確認しましょう。

アフターフォローに対応しているか

アフターピルは緊急性を要する薬です。
避妊が確信できるまでには、不安を抱えて過ごさなければなりません。

避妊ができたかどうか確認できるまでには1〜3週間程度の期間が必要です。
飲み忘れや副作用などの不安点も多いため、相談しやすい環境のところを選んでください。

診察後にオンラインチャットなどで医療相談を行えるクリニックもあります。
アフターフォローが充実しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

【編集部おすすめ】アフターピルがすぐ届くオンラインクリニック7選!

 おうちでクリニック
クリニック名mederiピルマルスマルナおうちでクリニックDMMオンラインクリニックエミシアクリニッククリニックフォアエニピル
おすすめポイント初月のピル代がかからない!
※送料550円はかかります
診療が無料で気軽に相談!
診察代は何度でも無料!
今すぐスマホで当日診察OK!
受診方法を選べる!
安くて分かりやすい料金プラン!
在籍医師が診察!
取り扱いピルが多数!
ピルの種類が豊富!
1日あたり71円からピルを利用できる!
最短で1時間以内に薬を受け取れる!
代引き可能!
圧倒的な実績!
支払い手段が豊富!
ピルの処方が数10分で完了!
診療を24時まで受付!
ピルの種類超低用量ピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
超低用量ピル
中容量ピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
アフターピル低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
ピル処方代12シートおまとめプラン
1,963円/シート
※2024年6/30までの期間限定価格
低用量ピル1ヶ月定期:1,946円~/シート

12ヶ月一括決済プラン
2,380円/シート
毎月定期プラン(マーベロン28・アンジュ28・トリキュラー28)
2,783円/シート
低用量ピルらくらく定期便3ヶ月ごと
2,178円/シート
72時間以内アフターピル
9,350円
低用量ピル定期便
2,783円/シート
12ヶ月一括プラン
2,563円/シート
診療代・送料診療代
0円
送料
550円
※2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料」
診療代
0円
送料
-
診察代
1,500円
送料
0円
診療代
0円
送料
550円
初月500円オフ
診療代
0円
送料
550円
診療代
750円
送料
750円
※超特急便の場合10,000円~
診療代
1,650円
送料
550円
診療代
2,200円
送料
370円
※12ヶ月一括プランは送料無料
診療対応時間10:00〜22:0010:00〜22:0010:00〜18:0010:00-19:00平日8:00〜22:00
土日8:00〜22:00
24時間対応9:30~20:3010:00〜24:00
配送時期最短当日発送
翌日到着
最短当日発送
翌日到着
18時までの決済で当日発送最短翌日ポストにお届け最短即日配送最短当日発送最短当日発送最短当日発送翌日到着
当日診療対応
公式サイト
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

mederi

メデリピルはmederi株式会社が運営するオンラインピル処方専用クリニックです。

mederiのおすすめポイント

  • 初月のピル代がかからない
  • 診療が無料で気軽に相談できる
  • LINEで診療予約

mederiが選ばれる理由

mederiは安心して始めやすく、続けやすいクリニックを目指しています。
初月のピル代と診療代が無料なので、ピルの服用が初めての方でも始めやすいクリニックです。
※送料550円はかかります。

2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料」でピルを受け取ることができます。

診療時間は5〜7分と、音声だけの電話でも可能です。
スキマ時間にいつでも、どこでも診療を受けられます
さらに産婦人科医が診療を担当するため、安心して悩みを相談することができます。

mederiでは診療予約から受診、服薬管理を全てLINE上で行うことが可能です。
医師への相談や受付もLINE上で行えるため、何かトラブルが起きた際もすぐに相談できます。

配送は中身がわからないように行なわれます。
飲んでいることを知られたくない人も安心して利用できます。

2回目にはオリジナルピルケースが届きます。
また飲み方カードやガイドブックがついてくるので、初めての方も安心して受けられます。

mederiでピルを受け取るまでの流れ

STEP1LINEで診療希望日を予約
STEP2オンライン診療を受診
STEP3最短翌日薬をポストで受け取る
STEP4定期便の場合毎月ピル配送

mederiの低用量ピル処方詳細

プラン【12シートおまとめプラン】
※2024年6/30までの期間限定価格
【6シートおまとめプラン】【3シートおまとめプラン】【定期便プラン】
支払い金額1,963円/シート
総額:23,556円
2,970円/シート
総額:17,820円
2,970円/シート
総額:9,460円
2,970円/シート
総額:2,970円
割引金額

年間18,684円お得

年間6,600円お得年間4,400円お得

mederiの中容量ピル・アフターピル処方詳細

ピルの種類中容量ピルアフターピル
料金(1か月分)1,980円〜9,900円〜

mederiの超低用量ピル各料金

ピルの種類料金(税込)
フリウェルULD¥4,180
ルナベルULD¥6,980
ドロエチ¥4,580
ヤーズ¥8,880
ヤーズフレックス¥9,980

mederiのピル処方オンライン診療詳細

ピルの種類超低用量ピル/低用量ピル/中用量ピル/アフターピル
ピル処方代12シートおまとめプラン:1,963円/シート
※2024年6/30までの期間限定価格
診療代・送料診療代:0円
送料:550円
※2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料
割引情報プラチナ会員10%off
予約方法LINE
診療方法・診療時間診療方法:テレビ電話(Face Time/GoogleDuo)
診療時間:5~7分
診療対応時間10:00~22:00
当日診療対応
配送時期最短当日発送翌日到着
mederi
公式サイトはこちら

スマルナ

スマルナ

スマルナは株式会社ネクイノが運営するオンラインでのピル処方専門クリニックになります。

スマルナのおすすめポイント

  • スマートフォン1つで相談・診察・処方まで完結!
  • 最短で翌日にピルが届く!
  • オンライン診察を受ける前に医師を選べる!

スマルナが選ばれる理由

遠隔診察による手軽な医師の診察が挙げられます。
自宅にいながらにして、スマホやパソコンで診察を受けられるのが最大のメリットです。

外出が難しい人や時間が取れない人にとって非常に便利といえるでしょう。
また、アフターピルのようなデリケートな診察においても強い味方です。

スマルナでは、オンライン診察を受けた後、最短で翌日にピルが届くようになっています。
ただし、注文が混み合っている場合は、届くまでに時間がかかることもあります。

スマルナの特徴の1つに、医師を選択できるということがあります。
通常、病院の診察ではなかなか医師を選ぶ機会はありません。

一方で、スマルナは医師を選ぶことが可能です。
そのため、ご自身と相性が合う医師と出会える可能性が高いといえます。

なお、選べる医師は20~30人で、チャット形式の診察も可能です。
実際には休診中の医師もいるため、選べる医師は20人程度と思っておくのが無難です。

スマルナでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

本人確認

STEP2

問診回答

STEP3

オンライン診察

STEP4

薬の受け取る

スマルナのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【レボノルゲストレル】

【ノルレボ】

アフターピルの料金

9,480円

11,700円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後72時間

スマルナのアフターピル処方オンライン診察詳細

アフターピルの種類

レボノルゲストレル/ノルレボ

アフターピル処方代

9,480円〜11,700円

配送時期

18時までの決済で最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診察代:1,500円
送料:0円

割引情報

なし

予約方法

WEB/アプリ

診察方法・診察時間

診察方法:ビデオ通話/チャット診察時間:5分

診察対応時間

10:00~18:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

スマルナ
公式サイトはこちら

おうちでクリニック

おうちでクリニックは、Medvice株式会社が運営するスマホやPCで予約から診察、お薬の処方までワンストップで完結するオンライン診療サービスです。

おうちでクリニックのおすすめポイント

  • 在籍医師が診療するから安心
  • 明確な料金
  • 取り扱いピル多数

おうちでクリニックが選ばれる理由

おうちでクリニックが選ばれる理由の1つは在籍医師が診察するなどサポートが充実していることです。
おうちでクリニックは、診察にあたる医師のほか、薬剤師や看護師など医療スタッフがサポートしてくれます。

おうちでクリニックは、お薬代2,783円~、診察料1,650円、送料550円の値段設定です。
上記以外の料金が発生することはないので、安心に利用できます。

おうちでクリニックは、多数のピルを取り扱っています。
様々なピルの取り扱いがあるので、自分自身いあったピルを見つけることができます。

おうちでクリニックでピルを受け取るまでの流れ

STEP1診察予約
STEP2医師との診察
STEP3ポストへお届け

おうちでクリニックの低用量ピル処方詳細

プラン【毎月定期プラン(マーベロン28・アンジュ28・トリキュラー28)】【毎月定期プラン(フリウェルULD)】【毎月定期プラン(ドロエチ配合錠)】
支払い金額2,783円5,610円6,538円
割引金額

おうちでクリニックのピルオンライン診療の詳細

ピル種類低用量ピル
ピル処方代毎月定期プラン(マーベロン28・アンジュ28・トリキュラー28):2,783円
診療代・送料診療代:1,650円
送料:550円
割引情報
予約方法WEB予約
診療方法・診療時間診療方法:ビデオチャット
診察時間:10-15分程度
診療対応時間10:00-19:00
当日診療対応
配送時期最短翌日ポストにお届け
おうちでクリニック
公式サイトはこちら

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックは、DMMグループが運営するオンライン診療専門クリニックです。

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント

  • 24時間365日対応で、いつでも利用可能!
  • 医師による適切な処方!
  • 自宅配送によりオンラインで診療ができる!

DMMオンラインクリニックが選ばれる理由

DMMオンラインクリニックのアフターピルは、いつでもオンラインで利用できます。
24時間365日対応しており、急な事態にも対応可能です。

また、オンラインで申し込むため、時間や場所にとらわれません。
忙しい方でも、自分の都合に合わせて手軽に利用できます。

アフターピルは誤った使用が危険な場合があります。
そのため、アフターピルの利用にあたっては、医師の診察や指導が必要です。
DMMオンラインクリニックでは、適切な処方を医師が行う体制が整っています。

DMMオンラインクリニックのアフターピルは、自宅配送が可能です。

プライバシーを守りながらサービスを利用することが可能です。
また、忙しい方や緊急を要する方にとっては、時間や手間の節約にもなります。

DMMオンラインクリニックでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

スマホやPCで診療予約をする

STEP2

ビデオ通話形式で診療受診

STEP3

処方箋と決済金額を確認して支払いを行う

STEP4

薬を受け取る

DMMオンラインクリニックのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【エラ】

【ノルレボ】

【レボノルゲストレル】

アフターピルの料金

8,998円

11,979円

8,998円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後120時間

性行為後72時間

性行為後72時間

DMMオンラインクリニックのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

エラ/ノルレボ/レボノルゲストレル

アフターピル処方代

8,998円〜11,979円

配送時期

最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:0円

送料:550円

割引情報

DMMポイント制度

予約方法

WEB

診察方法・診察時間

診療方法:マイページからビデオ通話

診療時間:10分程度

診察対応時間

平日:8:00~22:00

土日:8:00~21:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

DMMオンラインクリニック
公式サイトはこちら

エミシアクリニック

エミシアクリニックは、アフターピルの処方を行うオンラインピルクリニックです。

エミシアクリニックのおすすめポイント

  • 最短で1時間以内に薬を受け取れる
  • 誰にもバレずに診療を受診可能
  • 代引き可能

エミシアクリニックが選ばれる理由

エミシアクリニックの最大の強みは、薬を受け取るまでの時間です。
東京・埼玉・千葉・神奈川であれば、別途配送料が1万円かかりますが、最短1時間以内に薬を受け取れます

上記以外の地域であっても、最短翌日に薬を受け取ることが可能です。

さらに24時間診療受付、診療もLINE上で5分で完結するため、誰にもバレずに診療を受けられます。

エミシアクリニックはクレジットカードだけでなく、代金引換にも対応しています。
ポストに投函されるため、不在でも受け取ることが可能です。

エミシアクリニックは、避妊失敗して急遽アフターピルが必要となった方におすすめします。

エミシアクリニックでピルを受け取るまでの流れ

STEP1LINEで公式LINEを友だち追加
STEP2LINEで届いた問診票に回答
STEP3薬を受け取る

エミシアクリニックのアフターピル処方詳細

ピル72時間用アフターピル120時間用アフターピル
支払い金額9,350円15,950円

エミシアクリニックのピル処方オンライン診療詳細

ピルの種類アフターピル
ピル処方代72時間以内アフターピル:9,350円
診療代・送料診療代:750円
送料:750円
※超特急便の場合10,000円~
割引情報なし
予約方法LINE
診療方法・診療時間診療方法:LINE
診療時間:5分
診療対応時間24時間対応
当日診療対応
配送時期最短当日発送
※東京・埼玉・神奈川・千葉に限り最短1時間発送
エミシアクリニック
公式サイトはこちら

クリニックフォア

クリニックフォア

クリニックフォアはオンラインでも安心と丁寧を大切にするオンラインピルクリニックです。

クリニックフォアのおすすめポイント

  • オンライン診療で、自宅から手軽に受診可能!
  • 医師が処方したアフターピルは、即日発送!
  • 医師が丁寧に診察し、適切なアフターピルを処方!

クリニックフォアが選ばれる理由

クリニックフォアは、オンライン診療であるため、自宅から手軽に受診できます。
自宅にいながら、医師とのやりとりが可能なのがクリニックフォアです。

WEBやLINEで診療予約が可能で、利便性の高さも強みの1つといえます。
場所や時間の自由度が高く、外出が難しい方でも簡単に受診することができます。

クリニックフォアでは、医師が処方したアフターピルは、即日発送されます。
そのため、迅速に手に入れることが可能です。

また、医師が処方したアフターピルは、全国どこでも配送可能となっています。

クリニックフォアでは、医師が丁寧に診察し、患者さんの状態を把握します。
診察には様々な目的がありますが、適切なピルの選択も大きな理由の1つです。

ピルには様々な種類があるため、一人一人に合ったピルの選択が欠かせません。
クリニックフォアでは、丁寧な診察を通じて、適切なアフターピルを処方してもらえます。

クリニックフォアでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

WEBやLINEで診療の予約

STEP2

問診と医師の診療を受ける

STEP3

薬を受け取る

クリニックフォアのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【Ella One(海外正規品)】

【ノルレボ(海外正規品)】

【ノルレボ(国内後発品)】

【ノルレボ(国内先発品)】

アフターピルの料金

9,680円

8,778円

9,680円

17,600円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後120時間

性行為後72時間

性行為後72時間

性行為後72時間

クリニックフォアのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

Ella One(海外正規品)/ノルレボ(海外正規品)/ノルレボ(国内後発品)/ノルレボ(国内先発品)

アフターピル処方代

8,778円〜17,600円

配送時期

最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:1,650円
送料:550円

割引情報

なし

予約方法

WEB/LINE

診察方法・診察時間

診療方法:ビデオ通話/電話

診療時間:15分

診察対応時間

9:30〜20:30

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

クリニックフォア
公式サイトはこちら

エニピル

エニピル

エニピルは株式会社サルースが運営するオンライン専門のピル処方クリニックです。

エニピルのおすすめポイント

  • 最短当日発送!
  • 問診回答後、30分以内のスピード診察が可能!
  • 365日診療可能!

エニピルが選ばれる理由

エニピルのアフターピルは、処方が完了すると即日発送されます。
最短で翌日に到着するので、急にアフターピルが必要になったときの強い味方です。

なお、即日発送のためには、15時までに処方を受ける必要があります。
アフターピルがすぐに欲しいときは、期限に間に合うよう注意しましょう。

エニピルではオンライン診療サービスを提供しています。
なんと、問診回答後、30分以内にスピード診察が可能です。

そのため、待ち時間を抑えて、すぐに処方薬を手に入れることができます。
エニピルは、忙しい人にもおすすめのクリニックです。

エニピルは365日診療を行っており、いつでも利用することができます。
急な体調不良や相談にも迅速に対応してくれるので安心です。

健康管理や性教育にも力を入れているため、多くの人に選ばれています。
健康に関する不安や疑問にも対応してくれるので、生活の質の向上にもつながるでしょう。

エニピルでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

問診票に回答

STEP2

回答後30分以内に医師のオンライン診療受診

STEP3

薬を受け取る

エニピルのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【ノルレボ】

【エラ】

アフターピルの料金

9,900円

13,200円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後120時間

エニピルのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

ノルレボ/エラ

アフターピル処方代

9,900円〜13,200円

配送時期

最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:2,200円
送料:370円

割引情報

なし

予約方法

LINE

診察方法・診察時間

診療方法:電話
診療時間:5分

診察対応時間

10:00〜24:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

エニピル
公式サイトはこちら

アフターピルがすぐ届くための手順

アフターピルは緊急避妊薬のためすぐに届く方法を知っておくことで、望まない妊娠を避けられます。
以下でその手順について紹介していくので参考にしてください。

医療機関の診察予約を行う

アフターピルを手に入れるためには、医師の診察の上での許可が必要になります。
そのため、まずは医療機関の診療予約を行いましょう。

診療予約の取り方については各医療機関によって異なります。
電話予約だけでなく、インターネット上で予約フォームから手続きできるところもあります。

最近は直接医療機関に足を運ばなくても、オンライン上での診療をしているところも増えています。
生活状況は人それぞれなので、自分に合った方法を選択しましょう。

診察

次に診察予約を入れたスケジュールで診察を受けます。
病院などで診察を受ける場合には、他の患者も多いため予約時間に遅れないように注意しましょう。

医師の診察によっては、採血や血圧測定、エコー検査などの検査が行われることもあります。
副作用なども考慮した上で、体質に合った種類のアフターピルが処方されます。

オンライン診療の場合には、基本的にはチャット形式での対面診療を提供しているところが多いです。
必要事項をチェックした上でその情報をもとに医師との面談が行われます。

決済をする

診察終了後、アフターピルを処方可能と判断された場合には、診察やピルの費用を支払います。

支払い方法に関しては医療機関によって異なります。
現金以外にもクレジットカードや電子マネーでの決算が可能な医療機関も増えているのが現状です。

希望する支払い方法がある場合には、事前に確認しておくことをおすすめします。
近年は自動精算機を導入しているところもあり、時短につながっています。

オンライン診療の場合には、クレジットカードや代引き、銀行振込などの決算方法が一般的です。

即日にアフターピルが届く・直接処方される

医療機関を受診した場合には、病院に隣接した薬局に処方箋を持参することですぐに薬剤が処方されます。
最近は処方箋を受け付けているドラックストアも増えているので、そちらを利用してもいいでしょう。

処方の際には薬剤師によって、用法・容量や副作用などの注意点の説明を受けることが一般的です。

生活状況などに合わせて内服についてのアドバイスを受けることができます。
わからない点はこのときに確認しましょう。
なお、オンライン診療を受けた方は、即日にアフターピルが届くことが一般的です。

アフターピルが安くすぐ届く方法

アフターピルはすぐに届くことが重要ですが、費用を抑えたい方も多いでしょう。
そこでここからはアフターピルを安く手に入れる方法について紹介していきます。

安い料金で設定しているクリニックを選ぶ

ピルにはさまざまな種類があり、子宮内膜症や月経困難症などの治療目的であれば保険適応となります。
保険適応の場合は薬価がそれぞれ定められているので、どこで処方してもらっても同額です。

一方で、アフターピルは病気の治療ではないので、保険適応とはなりません。
自費での診療となるので、クリニックによってアフターピルの価格が異なります
そのため、安い料金で設定しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

配送料が安くすむ地域のクリニックを選ぶ

オンライン上でアフターピルを購入する際には、配送料にも注目しましょう。
配送料は住んでいる地域によって異なります。
クリニックから近ければ近いほど配送料が安くなります。

そのため、自身の住んでいるところからなるべく近いクリニックを選びましょう。
例え診察料やアフターピルの金額が安くても、配送料が高いと割高になってしまうこともあります。

例え他のクリニックよりも診察料などが高くても、配送料が抑えられると総額が抑えられます。
これらのことから全体の金額を考えてクリニック選びをすることが大切です。

ピルを安い物が使えないか相談をする

アフターピルはその種類によって価格や特徴が異なります。
そのため、安いものを処方してもらえないか相談してみましょう

以下にアフターピルの費用をまとめます。

 薬剤名価格
ウリプリスタール酢酸エステル系エラワン30mg5,500円
エラ30mg12,000円
レボノルゲストレル系ノルレボ錠1.5㎎16,000円
レボノルゲストレル錠1.5mg「F」9,000円
アイピル5,000円
ノルパック1,500円前後(2錠1回分)
ポスティノール1,350円(2錠1回分)
マドンナ0.75mg1,300円(2錠1回分)

すぐ届くアフターピルの服用方法

アフターピルの服用方法をご紹介します。
アフターピルの処方を検討している方は、種類ごとの飲み方を確認しておきましょう。

ヤッペ法(プラノバール)

ヤッペ法は1回2錠を2回(計4錠)にわけて服用する必要があります。

1回目は性行為から72時間以内に服用してください。
時間の経過とともに避妊率が低下するため、24時間以内の服用が望ましいです。

2回目は1回目から12時間後に再び2錠のピルを服用します。
飲み忘れてしまった場合は、服用予定時間から2時間程度であれば問題ありません。

ただし、服用予定時間から2時間以上経過している場合は効果に影響があります。
飲み忘れたことをクリニックに相談し、医師から指示を受けてください。

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)

レボノルゲストレルは、性行為後72時間以内に1錠服用します。
避妊率を高めるためには24時間以内など、できるだけ早めに飲むようにしましょう。

効果が心配だからといって、規定量以上の服用は控えてください。
吐き気や嘔吐の副作用によって避妊に失敗してしまう可能性があります。

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)

ウリプリスタル酢酸エステルは、性行為後120時間以内に1錠服用します。

他のアフターピルよりも有効時間が長く、72時間経過していても避妊率は変わりません。
ただし、100%避妊できるということではないため、なるべく早めに服用しましょう。

アフターピルと他の避妊方法との比較

アフターピルと他の避妊方法の効果を比較をしていきます。
どのような方法があるのか、避妊率を確認しておきましょう。

コンドーム

コンドームは精子の子宮内への侵入を物理的に防ぐ、一般的な避妊方法です。
粘膜の接触を防ぐこともできるため、性感染症の予防にも効果を発揮します。

コンドームを正しく装着した場合の避妊率は98%です。
正しく装着できていない場合や、ずれたり穴が空いている場合は避妊率が下がります。

ドラッグストアやコンビニ、ホテルなどで手軽に入手できることがメリットです。
ただし、コンドームを装着するには男性側の理解や協力が必要になります。

また、ラテックスアレルギーなどでコンドームを装着できない場合もあります。
アレルギーが気になる場合は、アレルギー対応の商品を購入しましょう。

低用量ピル

低用量ピルは女性ホルモンを調整し排卵を抑制することで妊娠を防ぐ薬です。
また、精子の侵入を防ぎ、受精卵の着床をしにくくするといった作用もあります。

避妊効果だけでなく、生理痛・生理不順・PMSなどを改善する効果も期待できます。
子宮内膜症や体がん・卵巣がんなど女性の病気の予防にも効果があるといわれています。

決められた時間に毎日正しく服用した場合の避妊率は99.7%となっています。

副作用として、服用開始時に軽度の吐き気やむくみなどが起こることがあります。
また、喫煙者は血栓症のリスクがあるため、禁煙しなければなりません。

IUD(子宮内避妊具)

IUDは子宮内に挿入して使用するT字型の小さい器具のことです。
子宮内膜に炎症を起こすことで受精卵の着床を防ぎ、妊娠を阻止する効果があるといわれています。

IUDの避妊率は95%です。
ホルモンによる作用がないため、授乳中でも装着できることがメリットです。

女性が自主的に避妊できる方法ではあるものの、医師による装着が必要です。
装着後は2年ほど交換は不要で、定期的に検診を受ける必要があります。

不正出血や感染症の原因となる場合があり、子宮外妊娠は防げません。

IUS(子宮内避妊システム)

IUSは子宮内に挿入して使用するT字型の小さい器具のことです。

IUDと同じく受精卵の着床を防ぐ作用があります。
IUDとの違いは、黄体ホルモンを放出する作用のあるピルが付加されている点です。

ピルの作用により子宮内膜の増殖を抑え、精子の運動を弱める効果を期待できます。
また、生理痛・生理不順の軽減効果も期待できるなどメリットの多い避妊方法です。

IUSの避妊率は99.9%で、他の避妊方法よりも高い効果を期待できます。
医師による装着が必要になるものの、約5年は交換が不要です。

ただし、装着後は定期検診を受けなければなりません。
不正出血や感染症の原因となるリスクがあるため、よく検討して選択しましょう。

リズム法

リズム法は妊娠しやすい時期を推定する方法で、妊娠目的で用いられることが多いです。
月経周期から排卵日を予測する方法や、基礎体温を計測する方法があります。

妊娠しやすい時期(排卵日)を予測してその時期を避けて性行為を行うことで避妊します。

ただし、リズム法での避妊は1年間に約25%が妊娠するといわれています。
排卵日はホルモンによって変化するため、予定通りにならないことも多いです。

月経周期を知る方法としては有効とされるものの、避妊方法としては不確実です。

避妊手術

女性の避妊手術は「卵管結さつ」と呼ばれる手術です。
卵管の一部を切除して端を塞ぐため、精子が卵子に到達することを防げます。

副作用として軽度の便秘や、感染症などが起こる可能性があります。

一方で、男性の避妊手術は「パイプカット」と呼ばれる手術です。
精子を放出する精菅を切除し端を塞ぐことで、精子が放出することを防げます。

精子の製造が止まるわけではないため、性行為や射精は通常通り行えます。

避妊手術が成功すれば、男女ともに避妊率は100%です。
ただし、生殖機能を元の状態に戻すことは難しいといわれています。

将来的に子供が欲しくなる可能性もあるため、よく検討してから手術を受けましょう。

アフターピルの副作用と注意点

アフターピルの副作用を種類別に解説します。

アフターピルの服用を検討している場合は、副作用についてよく確認しておきましょう。

ヤッペ法(プラノバール)

ヤッペ法(プラノバール)の副作用は以下のとおりです。

  • 悪心
  • 下腹部痛
  • 頭痛
  • 嘔吐、吐き気、食欲不振
  • 乳房緊満
  • 不正出血 など

ヤッペ法は薬の服用を2回行う必要があるため、副作用が出る可能性が高いです。

服用後に吐き気などの副作用が出て嘔吐してしまった場合、避妊率が下がります。
副作用に不安がある場合は、吐き気止めを同時に処方してもらうといいでしょう。

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)の副作用は以下の通りです。

  • 悪心
  • 下腹部痛
  • 頭痛
  • 嘔吐
  • めまい
  • 乳房緊満
  • 消退出血、不正出血 など

妊娠中や授乳中は胎児や子供に影響が出る可能性があるため、服用を避けてください。
また、服用中の薬やサプリメントがある場合は、医師に飲み合わせを確認しましょう。

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)の副作用は以下のとおりです。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 腹痛、生理痛
  • めまい など

ウリプリスタル酢酸エステルは、副作用が出ることが少ないといわれている薬です。

妊娠中に服用しても避妊効果はないため、服用しないように注意してください。
服用中の薬やサプリメントがあれば、医師に飲み合わせを確認しておきましょう。

アフターピルがすぐ届くための通販は危険

アフターピルがすぐ届くからといって通販を利用することには注意が必要です。
以下で通販でアフターピルを購入する際の注意点を紹介します。

ニセ薬の可能性がある

ネット通販で購入したピルには粗悪品や偽物の薬で、効果が全くないものがあります。
医療機関を受診してアフターピルを処方してもらうとなると、手間や時間が必要となります。

また、中には未成年者などで、医療機関を受診したことが周囲に伝わることを避けたい方もいます。
こういったケースでは、手軽に購入できるネット通販での購入を選択する方が多いです。
しかし、十分な効果が得られなければ本末転倒です。

事情を伝えれば周囲に知られないようにピルを処方してくれる医療機関もあります。
安易なネット通販での購入は避けましょう。

医療機関での受診が必須となっている

アフターピルを購入する際には、医師の処方箋が必要なので医師の診察が必須になります。
しかし、受診する時間がなかったり、手間に感じる方もいるかと思います。

中には病院特有の雰囲気が苦手な方や、医療機関を受診することに抵抗がある方も少なくありません。
通販でアフターピルを購入する場合には、診察は不要なので手軽に感じる方も多いでしょう。

しかしさまざまなリスクがあることを忘れてはいけません。
オンライン診療を活用するなどして検討してみてください。

個人輸入品である可能性が高い

ネット通販で販売されているアフターピルは個人輸入品である可能性が非常に高いです。
海外から輸入した質の悪いアフターピルが低価格で販売されていることがあります。

海外から個人輸入されたアフターピルは、日本では安全性や効果が認められていないものが多いです。

安く手軽にアフターピルが手に入るからといって安易に購入することは避けましょう。
いくら安いからといって効果がないものを購入しては意味がありません。

さらに何か身体に異常があった場合にも日本で認められていない成分であれば対処ができない場合もあります。
こういったトラブルを防ぐためにも、医療機関を受診して処方してもらうことが大切です。

法律に触れる可能性がある

アフターピルを購入してもいいのは自分自身で使用する目的のときのみです。
転売を目的として購入すると、医薬品医療機器等法に触れている可能性があります。
そのため、安全性を確かめるために薬監証明を取得しているのか確認することをおすすめします。

この薬監証明を取得していれば医薬品医療機器等法に触れていないことが照明されるのです。

逆に薬監証明を取得していないところは、違法に購入されたアフターピルである可能性が高いです。
違法に購入されたアフターピルを知らず知らずのうちに購入してしまうことがあるので、注意しましょう。

アフターピルがすぐ届く前に確認すること

アフターピルを内服する際には注意点があります。
以下で紹介するので参考にしてください。

アフターピルと併用してはいけない薬を飲んでいないか

持病があり、普段から何らかの治療薬を内服している方がアフターピルを服用する際には注意が必要です。

薬には飲み合わせによって、お互いの効果を打ち消してしまうものがあります。
また、効果が助長されてしまい、身体の負担になるものもあります。

こうした飲み合わせに関しては、自己判断が非常に難しいです。
医師や薬剤師による専門的な知識が必要になるためです。
サプリメントを内服している方も影響があるものもあるので注意しましょう。

住んでいる地域によっては届くのが遅い可能性がある

クリニックからの距離によっては届くのが遅いケースもあります。
発送してから届くまでに時間がかかるだけでなく、そもそも発送が遅くなることもあります。

特に都心部以外の地方などは発送が遅い傾向にあるようです。
アフターピルは内服時間が何より大切です。
そのため、発送が遅いとタイムリミットに間に合わなくなるリスクもあります。

これらのことからオンライン診療のクリニックの選び方が大切であるといえます。
即日発送の対応が可能で、すぐに受診できるクリニックを選びましょう。

性交後の推奨服用時間を理解しておく

アフターピルにはさまざまな種類があり、それぞれ服用の推奨時間が異なります
以下で説明するので参考にしてください。

24時間以内

ヤッペ法で用いられる「プラノバールR」は、24時間以内に服用することで避妊の効果が期待できます。

ただし、他のアフターピルと比べると妊娠阻止率が低い傾向にあります。
また、吐き気・嘔吐や不正出血などの副作用が出現しやすいことが、デメリットとして挙げられます。

副作用は個人差が大きいので必ずしもデメリットになるわけではありません。
医師とよく相談して検討することが大切です。

72時間以内

アフターピルの中でも総称名が「ノルレボ」といわれる薬は72時間以内の服用が推奨されています。

こちらの薬であれば1回の服用で高い効果が得られます。
多忙な生活を送っていたり、内服忘れが心配な方は1回の内服で済む傾向避妊方法がおすすめです。

120時間以内

海外で一般的となっているアフターピルの中には、服用するタイムリミットが長いものもあります。

例えば「エラ」や「エラワン」と呼ばれるピルは、120時間以内に服用することで避妊効果が得られます。
従来の薬に比べて内服時間の猶予があるので、安全性が認められれば今後日本でも主流になるでしょう。

アフターピルのオンライン診療について

厚生労働省では平成30年3月に「オンライン診療の適切な実施に関する指針」を定めました。
研修を受けた医者や薬剤師からオンライン診療を受けることで、アフターピルを処方してもらえます。

きちんと研修を受けた医師なのか確認して安全性を確かめることもできます。
適切な知識を持ち、適切な対応ができる医師や薬剤師のもとで、オンライン診療を受けることが大切です。

アフターピルがすぐ届くに関するよくある質問

アフターピルに関するよくある質問について解説します。
アフターピルについて理解を深めるための参考にしてください。

アフターピルを服用すると不妊になりますか?

アフターピルは妊娠を防ぐ効果があるものの、その効果は一時的です。

アフターピルの薬の成分は、服用後数日で体外に排出されます。
将来的に妊娠に影響が出ることはないため、不妊になる心配はありません

アフターピルは高校生・未成年でも服用できますか?

アフターピルは月経がある女性であれば未成年でも服用可能です。

ただし、クリニックによっては処方に親権者の同意や同伴が必要になります。
処方に制限を設けていないクリニックもあるため、診察前に確認しておきましょう。

アフターピルを飲むと何日後に生理がきますか?

アフターピルの服用後、通常は生理が10日程度で訪れます。
ただし、時期は個々により早くなったり遅くなったりする可能性もありますので、直ちに生理が来なくても心配する必要はありません。

アフターピルの服用中にアルコールを飲んでも良いですか?

アフターピルを摂取する際は、アルコール摂取は控えてください
アルコールはアフターピルの成分の分解速度に影響を与える可能性があります。

アフターピルを飲んでも検査薬で陽性になることはありますか?

アフターピルを適切なタイミングで摂取すれば、避妊の効果は高いですが、妊娠検査薬が陽性を示すこともあるため、その場合は医療機関で確認することをお勧めします。
なお、アフターピルの避妊効果は一度限りであり、再度の性行為に対しては効果を持たないことを覚えておいてください。

アフターピルは低用量ピルと併用できますか?

継続的に低用量ピルを使用している場合、基本的にはアフターピルの使用は必要ありません
しかし、ピルの飲み忘れや他の薬との相互作用による避妊失敗が考えられる場合、アフターピルを追加で利用することは可能です。
なお、低用量ピルをアフターピルの代わりに使用することは推奨されません。

国内未承認のアフターピルは安全ですか?

アメリカのFDAが承認しているものの、日本では未承認の「エラ」は、その安全性が認められているアフターピルです。
性行為から5日以内であれば使用可能で、時が経過してしまった場合でも医師の処方箋を受け取ることが可能です。
インターネットで販売されている他のアフターピルについては、その安全性や効果が保証されていない可能性があるため、必ず医療機関を受診し、医師の処方を受けて使用することを強く勧めます。

アフターピルを飲んだ後すぐに性行為をしても良いですか?

アフターピルの摂取後、性行為を再度行う場合は十分な避妊を行うことが重要です。
アフターピルは排卵日を変える可能性があるため、再度の性行為により妊娠するリスクがあります。
そのため、アフターピル摂取後は次の生理が訪れるまでは、避妊手段を用いるか性行為を避けることをおすすめします。

アフターピルがすぐ届くのまとめ

アフターピルがすぐ届くのまとめ

ここまでアフターピルがすぐ届く方法についてお伝えしてきました。
アフターピルがすぐ届く方法を以下にまとめます。

  • オンライン診療や診療時間が長い医療機関を選ぶことでアフターピルがすぐ届く
  • アフターピルの価格設定が安い医療機関を選ぶことで費用を抑えられる
  • 通販でのアフターピルには質の悪い個別輸入品などが混じっている可能性が高い

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まとめて知りたい方必見!アフターピルがすぐ届くオンラインクリニック早見表

 おうちでクリニック
クリニック名mederiピルマルスマルナおうちでクリニックDMMオンラインクリニックエミシアクリニッククリニックフォアエニピル
おすすめポイント初月のピル代がかからない!
※送料550円はかかります
診療が無料で気軽に相談!
診察代は何度でも無料!
今すぐスマホで当日診察OK!
受診方法を選べる!
安くて分かりやすい料金プラン!
在籍医師が診察!
取り扱いピルが多数!
ピルの種類が豊富!
1日あたり71円からピルを利用できる!
最短で1時間以内に薬を受け取れる!
代引き可能!
圧倒的な実績!
支払い手段が豊富!
ピルの処方が数10分で完了!
診療を24時まで受付!
ピルの種類超低用量ピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
超低用量ピル
中容量ピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
アフターピル低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
ピル処方代12シートおまとめプラン
1,963円/シート
※2024年6/30までの期間限定価格
低用量ピル1ヶ月定期:1,946円~/シート

12ヶ月一括決済プラン
2,380円/シート
毎月定期プラン(マーベロン28・アンジュ28・トリキュラー28)
2,783円/シート
低用量ピルらくらく定期便3ヶ月ごと
2,178円/シート
72時間以内アフターピル
9,350円
低用量ピル定期便
2,783円/シート
12ヶ月一括プラン
2,563円/シート
診療代・送料診療代
0円
送料
550円
※2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料」
診療代
0円
送料
-
診察代
1,500円
送料
0円
診療代
0円
送料
550円
初月500円オフ
診療代
0円
送料
550円
診療代
750円
送料
750円
※超特急便の場合10,000円~
診療代
1,650円
送料
550円
診療代
2,200円
送料
370円
※12ヶ月一括プランは送料無料
診療対応時間10:00〜22:0010:00〜22:0010:00〜18:0010:00-19:00平日8:00〜22:00
土日8:00〜22:00
24時間対応9:30~20:3010:00〜24:00
配送時期最短当日発送
翌日到着
最短当日発送
翌日到着
18時までの決済で当日発送最短翌日ポストにお届け最短即日配送最短当日発送最短当日発送最短当日発送翌日到着
当日診療対応
公式サイト
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク