ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>生活>美容整形>フォトフェイシャルで10年後もシミ改善?効果や治療法も徹底解説!

フォトフェイシャルで10年後もシミ改善?効果や治療法も徹底解説!

フォトフェイシャルは特殊なライトを当てて肌トラブルを改善する治療方法です。
シミやシワなどの改善に効果的です。
フォトフェイシャルは10年以上と長期的に行うことで、肌質改善など肌にさまざまな効果をもたらします。

では具体的に10年続けることでどのような効果が期待できるのでしょうか?

本記事では、以下の点を中心に解説していきます。

  • フォトフェイシャルを10年続ける効果
  • フォトフェイシャルを続けていくコツ
  • フォトフェイシャルがおすすめな人とおすすめできない人
  • フォトフェイシャルを続けていくにあたっての注意点

最後にはフォトフェイシャルとレーザーフェイシャルの違いをお伝えいたします。
ぜひ最後までご覧ください。

厳選5院!フォトシルクプラスおすすめクリニック

厳選したフォトフェイシャルのおすすめクリニックを5院ご紹介します。
簡単に人気クリニックを比較したい方はこちらの早見表をご覧ください!

フォトフェイシャルおすすめ_品川美容外科
クリニック名TCB東京中央美容外科品川美容外科湘南美容クリニックTAクリニックガーデンクリニック
特徴痛くない
低料金
ダウンタイムがない
時間がかからない
赤くならない
薄いシミにも効果
肌悩みを総合的に改善
無駄なダメージを与えない
照射後すぐにメイク可能
痛みが少ない
ダウンタイムが少ない
アメリカFDA承認の光治療
エイジングケアもできる
シミの予防効果にも期待
やけどのリスクを軽減
15分の短い施術時間
ダウンタイムほぼなし
痛み・ダウンタイムほぼなし
肌の症状に合わせた治療
火傷のリスクを低減
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
フォトシルクプラス
8,640円
フォトRF
9,980円
フォトシルクプラス光治療
19,800円
IPL治療
11,000円
効果薄いシミ・ソバカス
くすみ
赤ら顔・血管拡張
美白
小ジワ・たるみ・毛穴
シミくすみ
そばかす赤ら顔
毛穴の開き
ニキビ跡
しわ
しみ
くすみ
赤ら顔
シミ・そばかす・くすみ
ザラつき・ニキビ
毛穴の開き・たるみ・小ジワ
ハリ・明るさ
シミ・そばかす・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・ニキビ・赤ら顔・肝斑・脱毛・色素沈着・肌のハリ、キメ・全体的な肌の老化
こんな人におすすめ!フォトフェイシャルを安く試してみたい人!追加費用がかからないクリニックがいい人!通いやすいクリニックを探している人!最新式美白治療器の施術を受けたい人!実績のあるクリニックを選びたい人!
施術時間15分~20分15分~30分15分~30分15分~30分10分~20分
カウンセリング料無料無料無料無料無料
カウンセリング予約無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ
全国39院全国110院全国8院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ
全国8院

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊なライトを用いた治療方法です。
1998年にアメリカで開発されました。

ライトを肌に当てることで、コラーゲンやエラスチンの生成を促進させます。
コラーゲンやエラスチンは肌質改善に有効です。
つまりフォトフェイシャルは、肌トラブルの解消に効果的な治療方法といえます。

フォトフェイシャルはライトの出力が弱く、複数の波長を使用します。

そのためフォトフェイシャルはさまざまな肌トラブルに対して幅広く適応可能です。
肌質改善効果もあることから、施術を継続することで、得られる効果も多くなります。

以下の項目で10年続けることで得られる効果について詳しく解説します。

おすすめ記事

近年は、美容整形ブームで「プチ整形」や「美容医療」が人気になっています。ISAPS最新調査レポートによると、2021年の美容外科医が執刀した手術件数は、1,280万件を超えました。また、非手術治療は1,750万件に上り、全世[…]

フォトフェイシャルを10年続けると得られる効果

フォトフェイシャルは短い期間でも効果が得られます。

しかし長期間続けることで、より多くの効果を得られます。
ではフォトフェイシャルを10年続けることで、どのような効果が期待できるのでしょうか?

実際に得られる効果は以下の通りです。

  • 10年後も若々しい肌でいられる
  • 肌のシミが改善する
  • 肌のハリ維持と小じわの予防
  • ターンオーバーの周期が保たれる

上記の効果をなぜ得られるのか、次の項目で詳しく解説します。

10年後も若々しい肌でいられる

フォトフェイシャルは1998年に誕生したので、20年以上の歴史があります。
そのため10年以上、長期的にフォトフェイシャルを続けている方も大勢います。
40代、50代も例外ではなく、若々しい肌をキープしている方も多いです。

若々しい肌をキープできる理由は、フォトフェイシャルが線維芽細胞を刺激することにあります。

線維芽細胞は皮膚深くに存在していて、代謝を促進する働きがあります。
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など美肌成分を作り出す細胞です。

コラーゲンは肌のハリ、エラスチンは肌の弾力を、ヒアルロン酸は肌の潤いをもたらします。

美肌成分を多く作り出すことで、肌質が改善され美肌をキープできるのです。

肌のシミが改善する

肌のシミはメラニン色素の蓄積によって発生します。
若いうちは代謝によって剥がれ落ちるため、シミにならないことが多いです。

しかし歳を重ねると代謝が悪くなり、メラニンの排出が滞ります。
メラニンが排出されなかった結果、シミができてしまうのです。

フォトフェイシャルのライトが、表皮中のメラニンを破壊することでシミを改善します。

フォトフェイシャルは、複数の波長を使い分けられる施術方法です。
短い波長のライトを当てることで、表皮中に存在するメラニン色素を破壊します。
破壊されたメラニン色素は数日後剥がれ落ちていき、シミが改善されるのです。

1回の施術でシミを全て改善できるわけではありません。

複数回の施術が必要で、人によっては長期の通院が必要です。
10年と長期間フォトフェイシャルを続けることで、肌のシミはより改善されていきます。

肌のハリ維持・小じわの予防

肌のハリ維持には前述の線維芽細胞とコラーゲンが関係しています。

コラーゲンは真皮の約70%を占め、肌にハリをもたらす成分です。
そのため肌のハリを維持するには、コラーゲンの生成が欠かせません。

線維芽細胞は皮膚奥深くの真皮層に存在するため、波長が長くないと届きません。
フォトフェイシャルは幅広い波長を使い分けられるため、線維芽細胞にも刺激を与えられるのです。

刺激を受けた線維芽細胞は代謝が促進され、より活性化します。
その結果コラーゲンをより多く生成するようになり、肌のハリが保たれるのです。

小じわの予防には、主にヒアルロン酸とコラーゲンが関係しています。
そもそも小じわは肌の乾燥が原因で発生します。

そのため予防には肌にハリをもたらすコラーゲンと肌に潤いをもたらすヒアルロン酸が必要です。
フォトフェイシャルは2つの成分の生成を促してくれるため、小じわの予防にもなります。

ターンオーバーの周期が保たれる

フォトフェイシャルはターンオーバーの周期を保つ効果もあります。
ターンオーバーとは、簡単にいえば肌が新しい肌に生まれ変わる仕組みのことです。

お肌は4つの層から構成されています。
28日周期で最下層から細胞分裂を重ね、肌の外側に押し上がっていきます。
一番上の層である角質は垢となって剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わるのです。

通常はターンオーバーで、シミの原因となるメラニンは排出されます。
ターンオーバーが乱れることで、さまざまな肌トラブルが起きます。
原因は加齢や紫外線、生活習慣の乱れなどです。

フォトフェイシャルのライトでダメージを受けた肌を修復しようと、ターンオーバーが促進されます。
定期的なフォトフェイシャルを長期間続けることで、ターンオーバーの周期も保てるようになります。

肌トラブルのない健康的な肌を保つためには、ターンオーバーが欠かせません。
肌トラブルに悩まされている方は、フォトフェイシャルの継続をおすすめします。

フォトフェイシャルの治療方法

フォトフェイシャルは、IPLという特殊なライトを用いた治療方法です。
メラニン色素やヘモグロビンなど肌トラブルの元となるものにのみ反応します。
そのためピンポイントでターゲットにダメージを与えられることが特徴です。

フォトフェイシャルは1998年に誕生して以来、さまざまな機器が開発されています。
フォトフェイシャル治療で用いられる機器で代表的なものは以下の通りです。

  • フォトフェイシャルM22
  • フォトRF
  • ライムライト
  • フォトシルクプラス

フォトフェイシャルM22はルミナス社が製造している医療機器です。
厚生労働省から薬事承認を受けているため、使用するクリニックが多い機器です。
治療方法としては、従来のフォトフェイシャル機器とほぼ変わりません。

従来の機器より波長の選択肢が増え、痛みが少なく、スピーディーな照射が強みです。
そのためよりお肌の悩みに寄り添いやすくなっています。

フォトRFは従来の機器とは治療方法が違います。
IPLとRF(高周波エネルギー)を組み合わせた治療ができる機器です。
RFエネルギーはメラニンやヘモグロビンに左右されることなく真皮層に熱エネルギーが届きます。

アメリカFDA承認で安全性も確保されています。
冷却システムも備えられているため、痛みも少ないです。

ライムライトは日本人医師が日本人の肌に合うように開発した治療機器です。
ほかの治療器で効果が得られなかった方におすすめです。

フォトシルクプラスは、UPLという特殊なライトを用いています。
従来のライトよりメラニンの分解作用に優れているため、シミへの効果がより期待できます。

上記のように治療機器によって特徴や、得られる効果も違います。
自分の治療目的を明確にして、適切な治療機器を選びましょう。

フォトフェイシャルの治療回数はどのくらい必要?

フォトフェイシャルは1回の施術ではなく、複数回受けなければならないことが多いです。
研究では3〜4週間間隔で5回以上の施術が必要とされています。

最近では機器の進化によって3回ほどの治療で効果を得ることも可能です。
さらに治療回数が多くなればなるほど、治療効果は段階的に向上するといわれています。

肌の質感の変化については、1回の施術でも実感する方が多いです。
ですがシミやシワを完全に解消するためには、上記で挙げた回数が必要となります。

またフォトフェイシャルは効果がずっと続くわけではありません。
効果が続く期間は1年ほどです。

シミの予防や美肌を継続したい方は、定期的に施術することが必要です。
治療目的によって必要回数が違うため、あらかじめ確認しておきましょう。

フォトフェイシャルクリニックの選び方で大切な6つのポイント

フォトフェイシャルがおすすめなクリニックの選び方について以下に5つ挙げました。
それぞれのおすすめな選び方についてご紹介します。カウンセリングが充実しているか

クリニック選びは、信頼できるかどうかが重要です。
信頼できるクリニックかどうかのポイントは以下の2つです。

  • カウンセリングを重視しているか
  • 料金体系が明確で必要な費用の明細の説明が受けられるか

カウンセリングを重視して丁寧に自分の悩みに沿った提案をしてくれるかどうかです。
カウンセリングでは施術内容、施術回数および治療の期間などを確認しましょう。

提案の施術や治療回数・期間が自分の予算で受けられるかもチェックすべきポイントです。
カウンセラーと担当医が一緒のほうがより望ましいでしょう。

治療が自分の予算の範囲内でできるかは大事なポイントです。
フォトフェイシャル治療は継続して行う必要があります。

1回の施術費用・複数回の施術費用の合計をみて、予算内で継続できるか検討が必要です。
カウンセリング時に完了するまでに必要とする治療回数および期間での費用を確認しましょう。

皮膚に詳しい医師がいるクリニックを探す

フォトフェイシャルの施術を受ける場合、皮膚科の医師がいるクリニックを探すのも選び方の1つです。
美容クリニックには美容外科と美容皮膚科、美容脱毛クリニックがあります。

美容クリニック専門の医師資格はありません。
ただしフォトフェイシャルなどの場合は皮膚科の医師がいると何かと安心です。

皮膚科の医師がいると、何か皮膚トラブルがあったときに安全性が高くなるからです。
美容外科でも外科医師以外にも皮膚に詳しい医師がいるかどうかもチェックするのが良いでしょう。

予算の範囲内か確認する

フォトフェイシャルを受けるにあたって、施術以外にもカウンセリング料や麻酔代、保証などに費用がかかる場合があります。
また、フォトフェイシャルは高い効果を実感するために、4~6回継続的に施術に通う必要があります。

1回の施術費用だけを見て選んで、結果的に予算を超えてしまった、なんて事態に陥らないよう、クリニック選びの際は気をつけましょう。

どの部位が施術できるか確認する

クリニック選びでは、どの部位のフォトフェイシャルの施術ができるのかを確認しておきましょう。
顔以外の部位の施術を受けたい場合は、事前に確認しておく必要があります。
クリニックによっては部位別にフォトフェイシャルの料金をHPに掲載しているところもあります。

アフターケアやサポートが充実しているか確認する

アフターケアや施術トラブルに対する保証制度が充実しているかも大切なポイントです。
美容医療はデリケートな治療が多い分野です。

フォトフェイシャルでも施術トラブルが起こらないとも限らないので、事前の確認が必要です。
稀に以下のような副作用があることも報告されています。

ヤケド手包周囲炎
痛み虹彩炎
シミの再発肝班

施術後のアフターケアには以下のようなものがあります。

  • 施術後の診察
  • 検査
  • 投薬

アフターケアについて無料でケアやサポートが受けられるかを確認しておきましょう。

症例数と実績を見る

クリニック選びでは、フォトフェイシャルの症例数と実績も確認しましょう。
自分の希望の効果が期待できるか調べておくことは大切です。

同じ機械を使っていても、クリニックに在籍するスタッフや症例実績は異なるからです。
スタッフの経歴や症例実績はクリニックのHPで確認できるところがほとんどです。

気になるクリニックがあれば、事前の無料相談やカウンセリングを受けることもできます。
カウンセリングはほとんどのクリニックが無料で受けられます。

また口コミ評価もクリニック選びのポイントの1つになります。
口コミは良いものも悪いものも実際に施術を受けた患者の生の声として参考になります。

しかし、最もクリニックの事がよくわかるのは自分で直接確かめることです。
症例数や実績、不安なことを確認して得られた印象や口コミの評価も合わせて判断するとよいでしょう。

【編集部厳選】フォトフェイシャルおすすめクリニック10選!

フォトフェイシャルのおすすめクリニックを10院ご紹介します。
簡単に人気クリニックを比較したい方はこちらの早見表をご覧ください!

フォトフェイシャルおすすめ_品川美容外科
クリニック名TCB東京中央美容外科品川美容外科湘南美容クリニックTAクリニックガーデンクリニック
特徴痛くない
低料金
ダウンタイムがない
時間がかからない
赤くならない
薄いシミにも効果
肌悩みを総合的に改善
無駄なダメージを与えない
照射後すぐにメイク可能
痛みが少ない
ダウンタイムが少ない
アメリカFDA承認の光治療
エイジングケアもできる
シミの予防効果にも期待
やけどのリスクを軽減
15分の短い施術時間
ダウンタイムほぼなし
痛み・ダウンタイムほぼなし
肌の症状に合わせた治療
火傷のリスクを低減
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
フォトシルクプラス
8,640円
フォトRF
9,980円
フォトシルクプラス光治療
19,800円
IPL治療
11,000円
効果薄いシミ・ソバカス
くすみ
赤ら顔・血管拡張
美白
小ジワ・たるみ・毛穴
シミくすみ
そばかす赤ら顔
毛穴の開き
ニキビ跡
しわ
しみ
くすみ
赤ら顔
シミ・そばかす・くすみ
ザラつき・ニキビ
毛穴の開き・たるみ・小ジワ
ハリ・明るさ
シミ・そばかす・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・ニキビ・赤ら顔・肝斑・脱毛・色素沈着・肌のハリ、キメ・全体的な肌の老化
こんな人におすすめ!フォトフェイシャルを安く試してみたい人!追加費用がかからないクリニックがいい人!通いやすいクリニックを探している人!最新式美白治療器の施術を受けたい人!実績のあるクリニックを選びたい人!
施術時間15分~20分15分~30分15分~30分15分~30分10分~20分
カウンセリング料無料無料無料無料無料
カウンセリング予約無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ
全国39院全国110院全国8院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ
全国8院

TCB東京中央美容外科

フォトフェイシャルおすすめ_TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント

  • ライトフェイシャルが初回2,040円から受けられる!
  • 痛みやダウンタイムがない!
  • 割引制度が豊富!

TCB東京中央美容外科が選ばれる理由

TCB東京中央美容外科ではライトフェイシャルを初回2,040円で受けることが可能です。
1回からフォトフェイシャルを受けられるので、お試し感覚で気軽に利用できます。

施術料金も安価なTCBですが、さらにお得な割引制度を多数取り揃えています。
例えば、60歳以上の方は「シニア割」を利用すると、ライトフェイシャルを5%オフで受けられます。
他にも駐車料金無料制度など全員が利用できる制度もあります。

TCB東京中央美容外科のライトフェイシャルは、痛みやダウンタイムがありません
施術直後からメイクも可能で、術後の制限が少ないです。

TCB東京中央美容外科のフォトフェイシャル詳細

クリニック名TCB東京中央美容外科
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
施術時間15分~20分
カウンセリング無料
支払い方法現金/デビットカード/クレジットカード/PayPay/LINE Pay/スマホ後払い/医療ローン
保証内容治療にトラブルが発生した場合全て無料で処置対応
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ

TCB東京中央美容外科はこんな人におすすめ!

  • ライトフェイシャルを試してみたい人!
  • 痛みやダウンタイムを避けたい人!
  • 安くフォトフェイシャルを受けたい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

品川美容外科

品川美容外科のおすすめポイント

  • 施術以外に追加費用がかからない!
  • 会員になるとさらにお得!
  • クリニックの数が多い!

品川美容外科が選ばれる理由

品川美容外科は、コース料金にカウンセリングや、薬、アフターケアなど全ての費用が含まれています
そのため、後から追加費用がかかることがなく、安心です。

また、品川美容外科のフォトシルクプラスは初回限定で8,640円で利用できます。
2回目以降は通常で18,680円ですが、BMC会員は約5000円OFFの13,710円で安く利用できるのも魅力的です。

他のクリニックでは、フォトフェイシャルを実施する院が少ないということも少なくありません。
ですが品川美容外科はそういったことはなく、全国に展開している39院で施術を実施しています。

品川美容外科のフォトフェイシャル詳細

クリニック名品川美容外科
料金(税込)フォトシルクプラス
8,640円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
保証内容施術後のアフターケア
店舗情報全国39院

品川美容外科はこんな人におすすめ!

  • 追加費用がかからないクリニックがいい人!
  • お得にフォトシルクプラスを受けたい人!
  • 地方に住んでいる人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックのおすすめポイント

  • コースの種類が多く、自分に合う治療が見つけられる!
  • 圧倒的なクリニックの多さ!
  • 楽天ポイントも貯まる!

湘南美容クリニックが選ばれる理由

湘南美容クリニックは、フォトフェイシャルの施術の種類が非常に豊富です。
シルファームXは肝斑の方でも受けられる施術です。

1番人気のフォトRFは美白効果アンチエイジング効果があります。
施術によって特徴が異なるため、自分に合う施術を見つけられるでしょう。

湘南美容クリニックは、圧倒的な店舗数の多さが特徴です。
ほとんどの県に店舗を構えています。

さらに駅近の店舗が多いため、他県からでも通いやすいといえます。

また湘南美容クリニックは、楽天ポイントを貯めることが可能です。
200円ごとで1ポイント貯められるため、施術料金の支払いだけで多くのポイントを貯められます。

湘南美容クリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名湘南美容クリニック
料金(税込)アクネライト(ステラM22):13,200円
フォトRF:9,980円
フォトシルクプラス:12,830円
シルファームX:25,000円
フォトダブルステラM22:12,800円
フォトトリプルステラM22:18,800円
人気施術フォトRF
9,980円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/ビットコイン/医療ローン
保証内容術後の診察と薬の処方無料
店舗情報全国110院

湘南美容クリニックはこんな人におすすめ!

  • 幅広い選択肢から自分に合う施術を見つけたい人!
  • 通いやすいクリニックを探している人!
  • 楽天ポイントを貯めている人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

TAクリニック

TAクリニックのおすすめポイント

  • 最新式美白治療器で火傷の心配がない!
  • 施術時間が15分と短い!
  • 他人の目を気にせず受けられる!

TAクリニックが選ばれる理由

TAクリニックは、イタリアの最新式美白治療器である「フォトシルクプラス」を使用しています。
照射する光の幅を従来の機器より細かく調整できるため、火傷のリスクが少ないです。

施術時間も15分と短く、休診日がないため、仕事終わりや買い物終わりなどスキマ時間に利用しやすいです。

また完全予約制で、患者同士が顔を合わせないよう院内導線を導入しています。
施術も完全個室で行い、リラックスして施術を受けられる体勢が整っているのです。

TAクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名TAクリニック
料金(税込)フォトシルクプラス光治療
19,800円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/銀行振込/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
保証内容なし
店舗情報新宿院・銀座院・横浜院・大阪院・福岡院・川越院アソシエ・高崎院・仙台院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ

TAクリニックはこんな人におすすめ!

  • お肌への負担を懸念している人!
  • 仕事終わりやスキマ時間にフォトフェイシャルを受けたい人!
  • 他人の目を気にしたくない人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックのおすすめポイント

  • モニター制度利用でリーズナブル!
  • 20年以上の実績!
  • 年中無休の相談窓口で安心!

ガーデンクリニックが選ばれる理由

ガーデンクリニックはモニター制度を利用すると、IPL治療を通常1回22,000円のところ11,000円と半額で受けられます。

IPL5回の場合通常88,000円ですが、71,500円と1万7千円ほど安いです。
年代・性別のみの記載で顔などは掲載されません。

ガーデンクリニックは、1989年に開院した実績のあるクリニックです。
患者にとって最適な治療を提供できるよう、時代に合わせた最新式のマシンを随時導入しています。

年中無休の相談窓口を設けており、常時知識を持ったスタッフが対応してくれます。
初めてフォトフェイシャルを受ける方にとっておすすめのクリニックです。

ガーデンクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名ガーデンクリニック
料金(税込)IPL治療
11,000円
施術時間10分~20分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容年中無休の相談受付
店舗情報池袋院・品川院・新宿院・横浜院・船橋院・名古屋院・大阪院・福岡院

ガーデンクリニックはこんな人におすすめ!

  • とにかく安くフォトフェイシャルを受けたい人!
  • 実績のあるクリニックを選びたい人!
  • 初めてフォトフェイシャルを受ける人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

エトワールレジーナクリニック

シミ取りおすすめのエトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニックのおすすめポイント

  • 癒しを感じられるおもてなし!
  • オーダーメイドの施術を提供!
  • 肌を明るくする効果がある!

エトワールレジーナクリニックが選ばれる理由

エトワールレジーナクリニックは、完全予約制でカウンセリングの時間を重視しています。
厳しい試験を突破したスタッフのみがカウンセリングを行うのです。

カウンセリングでは皮膚画像解析システムを使用します。
解析結果から患者にとって最適なオーダーメイドの治療を提案してくれるのです。

フォトフェイシャル機器はシミやくすみなど様々な肌悩みを改善できます。
さらに肌を明るくする効果があります。

エトワールレジーナクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名エトワールレジーナクリニック
料金(税込)フォトフェイシャル(ルメッカ・ヴィーナスヴェルサ)
16,400円
施術時間30分程度
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容術後の診察や薬の処方
店舗情報表参道院・新宿院

エトワールレジーナクリニックはこんな人におすすめ!

  • スタッフの対応を重視する人!
  • 自分に合う施術を見つけたい人!
  • 肌を明るくしたい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

東京美容外科

東京美容外科のおすすめポイント

  • 一生涯保証の安心保証!
  • 納得したうえでの施術!
  • 業界最大級のパワーでシミに有効!

東京美容外科が選ばれる理由

東京美容外科の最大の特徴は、「術後安心保証」です。
術後に何らかのトラブルが起きた際には、いつでも医師による対応を受けられます。

時間が決まっている関係で、なんとなく理解したまま施術を受けてしまう方も少なくありません。
しかし、東京美容外科ではカウンセリングで医師から納得するまで説明してもらえます。

フォトフェイシャル施術も「ルメッカ」という新しいIPL治療機器を使用しています。
業界トップレベルのパワーにより、濃いシミや薄いシミなどにも効果が高いです。

東京美容外科のフォトフェイシャル詳細

クリニック名東京美容外科
料金(税込)ルメッカ
27,500円
施術時間約30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン/PayPay
保証内容術後安心保証あり
※トラブル発生時無料処置対応
店舗情報全国20院

東京美容外科はこんな人におすすめ!

  • 術後の副作用が心配な人!
  • カウンセリングで不安を解消したい人!
  • シミを改善したい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

銀座よしえクリニック

二重整形おすすめの銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックのおすすめポイント

  • チーム医療を重視したクリニック!
  • メイクしたまま施術を受けられる!
  • 論文発表実績のある治療!

銀座よしえクリニックが選ばれる理由

銀座よしえクリニックは、医師や看護師、受付スタッフなど様々な職種間で緊密な連携を図っています。
地域の大学とも連携しており、患者によりよい施術を提供できるように努めているのです。

銀座よしえクリニックは、メイクしたままフォトフェイシャルを受けることができます。
買い物終わりやお仕事帰りなどに気軽に受けることが可能です。

銀座よしえクリニックで提供しているBBL光治療は、スタンフォード大学では皮膚科研究として用いられています。
アメリカではキングオブレーザーといわれている効果の高い光治療です。

銀座よしえクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名銀座よしえクリニック
料金(税込)フォトフェイシャルM22:25,300円
BBL光治療 コンプリートバージョン:19,800円
ライムライト:14,300円
人気施術フォトフェイシャルM22
25,300円
施術時間15分~60分
カウンセリング3,300円
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容化粧水、乳液による術後アフターケアあり
店舗情報銀座院・大岡山院・表参道院・都立大院・新宿院・池袋院・横浜院

銀座よしえクリニックはこんな人におすすめ!

  • スタッフの技術力、対応力を重視している人!
  • メイクを落としたくない人!
  • 他のクリニックで効果を得られなかった人!
カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックのおすすめポイント

  • エレクトロポレーションの併用で高い美白効果!
  • 院内がキレイで落ち着いた空間で施術を受けられる!
  • 新宿で総合満足度TOP3!

もとび美容外科クリニックが選ばれる理由

もとび美容外科クリニックは、フォトシルクプラスを導入しています。
フォトシルクプラスプレミアムでは、エレクトロポレーションとの併用でさらに美白効果を高めてくれます。

もとび美容外科クリニックは、院内が清潔でキレイな空間です。
施術中はリラックスできるよう音楽が流れています。

2017年度美容医療の口コミサイトで新宿エリアのランキング2位になった実績があります。
新宿エリアでフォトフェイシャルクリニックをお探しの方におすすめのクリニックです。

もとび美容外科クリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名もとび美容外科クリニック
料金(税込)フォトシルクプラス:15,180円
フォトシルクプラスプレミアム:26,180円
人気施術フォトシルクプラス
15,180円
施術時間最短
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容照射後化粧水、保湿クリーム、日焼け止めの塗布あり
店舗情報新宿院

もとび美容外科クリニックはこんな人におすすめ!

  • 高い美白効果が欲しい人!
  • 落ち着いた空間で施術を受けたい人!
  • 新宿でフォトフェイシャルを受けたい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

エルクリニック

エルクリニックのおすすめポイント

  • シミ治療が2,200円から!
  • 実績豊富で経験による施術が可能!
  • シミ治療とタイト二ングを兼ね備えた施術!

エルクリニックが選ばれる理由

エルクリニックは、シミ治療である「アキュチップ」を2,200円で利用できます。
最新の機器を使用したフォトIPLも初回限定で6,800円で利用可能です。

フォトIPLは「ヴィーナスエルサ」という最新の機器を使用しています。
シミ治療だけでなく、タイト二ングを行うことも可能です。

エルクリニックは、1998年に開院し数多くの実績を積んできました。
その実績から安全性や効果の高い施術を提供しています。

エルクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名エルクリニック
料金(税込)フォトシルクプラス:6,800円
フォトIPL(銀座院のみ):6,800円
アキュチップ:2,200円
人気施術フォトシルクプラス
6,800円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード
保証内容なし
店舗情報新宿院・銀座院

エルクリニックはこんな人におすすめ!

  • シミ治療を安く受けたい人!
  • 東京で実績のあるクリニックを探している人!
  • シミ改善だけでなく肌質も改善したい人!

フォトフェイシャルがおすすめな人の特徴

フォトフェイシャル治療はおすすめな人がいる一方で、そうでない人もいます。
ここではどのような人におすすめか、おすすめできないかをお伝えします。

フォトフェイシャルがおすすめな人は以下の通りです。

  • 美容治療に慣れていない人
  • シミやそばかすがある人
  • 日光によるダメージを受けている人
  • 小じわやシミを改善したい人
  • 肌のテクスチャーを改善したい人

フォトフェイシャルがおすすめではない人は、以下の通りです。

  • 妊娠している人
  • 糖尿病やアルコール中毒の人
  • てんかん発作の既往歴がある人
  • 日焼けをしている・日焼けの予定がある人

以下の項目で簡単に理由を紹介いたします。

フォトフェイシャルがおすすめな人

ここではフォトフェイシャルがおすすめな人を紹介いたします。
フォトフェイシャルを受けてみたい方は、ぜひ参考にしてください。

美容治療に慣れていない方

フォトフェイシャルは美容医療に慣れていない方におすすめです。
レーザー治療と違い、施術の痛みが少なくダウンタイムや副作用も少なめです。

施術当日のメイクも可能で美容医療に慣れていない、あるいは初めての方に向いています。

シミやソバカスがある方

フォトフェイシャルは前述の通りシミやそばかすの改善効果が期待できる治療法です。
フォトフェイシャルはシミやそばかすの原因であるメラニン色素に反応するからです。
ダメージを受けたメラニン色素はターンオーバーとともに排出されます。

フォトフェイシャルは広範囲の照射が可能です。
そばかすは広範囲にシミが存在しますが、フォトフェイシャルだと改善できます。
フォトフェイシャルはシミやそばかすがある人におすすめです。

日光によるダメージを受けた人

フォトフェイシャルは日光によるダメージを受けた人におすすめです。

皮膚に存在する細胞は紫外線から身を守るためにメラニン色素を作り出します。
シミなどの肌トラブルの原因はメラニン色素です。

フォトフェイシャルはメラニン色素を破壊します。
日光によるダメージを軽減してくれるのです。

小じわやシミを改善したい人

フォトフェイシャルは小じわやシミを改善したい人におすすめです。
前述の通り小じわとシミの改善は、ヒアルロン酸とメラニン色素が関係しています。

小じわは肌の乾燥が原因で発生するため、肌に潤いが戻ると改善されます。
そのため改善には肌に潤いをもたらすヒアルロン酸が必要です。

フォトフェイシャルは線維芽細胞を刺激し、ヒアルロン酸の生成を促してくれます。
一方でシミの原因であるメラニン色素も破壊してくれます。

小じわとシミなど複数の肌悩みを改善できるのは、フォトフェイシャルの強みです。

肌のテクスチャーを改善したい人

フォトフェイシャルは肌のテクスチャーを改善したい方におすすめです。
肌のテクスチャーとは、肌の質感のことを指します。

ターンオーバーの促進と、線維芽細胞の活性化効果が肌質改善を実現します。

ただし肌質改善は複数回の施術を受けなければならないことを理解しておきましょう。

フォトフェイシャルがおすすめじゃない人

ここではフォトフェイシャルが不向きな人を紹介いたします。
以下に当てはまる方は、無理に受けず他の治療法も検討しましょう。

妊娠している人

そもそも妊婦はフォトフェイシャルを受けられないというクリニックが多いです。
フォトフェイシャル自体が直接影響を与えるわけではありません。

痛みや緊張によるストレスを避けるために、認めていないというケースが多いです。
妊娠中はホルモンバランスの関係でシミが増えやすいですが、フォトフェイシャルは避けましょう。

糖尿病・アルコール中毒の人

糖尿病・アルコール中毒もフォトフェイシャルを認めていないクリニックが多いです。
フォトフェイシャルと同じようなライトやレーザーを使用する脱毛でも糖尿病の方は施術を受けられません。

糖尿病の方は、傷が治りにくいからです。
フォトフェイシャルは火傷のリスクがあります。
万が一火傷を負ってしまうと、糖尿病だとより危ない状態になってしまうのです。

てんかん発作の既往がある人

てんかんもフォトフェイシャルの禁忌事項として挙げているクリニックが多いです。
光の刺激によっててんかん発作が起きてしまう可能性があることが理由です。

実際にはてんかんが起こるケースは少ないです。
しかし念のため、てんかん発作がある方はフォトフェイシャルを避けた方がいいでしょう。

日焼けをしている・日焼けをする予定の人

日焼けをしている方は、そうでない方より皮膚中のメラニン色素が多いです。
フォトフェイシャルのライトは機器の性質上メラニン色素に反応してしまいます。
そのため強くライトが反応してしまい、火傷する可能性があるのです。

日焼けする予定がある人も同様で、フォトフェイシャルを受けるべきではありません。
施術後は肌が敏感な状態になっており、紫外線のダメージを受けやすいです。
日焼けをする予定がある人もフォトフェイシャルは控えましょう。

フォトフェイシャルを10年続けるコツ

ここではフォトフェイシャルを10年間続けて、正しい効果を得るコツを7つ紹介いたします。

紹介するコツは、以下の通りです。

  • 医師の指示に従う
  • 定期的なメンテナンス
  • 日焼けを避ける
  • スキンケアに注意する
  • 健康的な生活習慣
  • ストレスを軽減する
  • 禁煙する

コツは意識すれば、取り組めるものばかりです。
どのような効果が期待できるか、詳しく解説します。

医師の指示に従う

治療について一番理解しているのは、施術の責任者である医師です。
医師の指示に従わないと、正しい効果を得られません。

さらに施術後に誤った過ごし方をしていると、新たな肌トラブルに悩まされる可能性もあります。
施術後の過ごし方やケアの仕方も、医師の指示に従うようにしましょう。

定期的なメンテナンス

定期的にメンテナンスを受けることも重要です。
長期間治療を続けていても、期間が空いてしまうと得られる効果が少なくなります。
高い効果を得たいなら、前述の通り3〜4週間間隔の施術が必要です。

フォトフェイシャルは施術後に赤みや腫れなどの肌トラブルが起きる可能性があります。
また肌状態に異常がないか、定期的に医師に確かめてもらうようにしましょう。

日焼けを避ける

紫外線は肌トラブルの原因となるため、避けるべきものです。
またターンオーバーの乱れにもつながります。

顔は紫外線を避けることが難しい部位です。
そのため顔に関しては日焼け止めを活用するとよいでしょう。

また外出後は「美白マスク」や「美白美容液」を使用してケアすることが重要です。
お肌が乾燥しないようにしっかり保湿しましょう。

スキンケアに注意する

肌トラブルを未然に防ぐという意味で、スキンケアは重要です。
スキンケアをする上で、次の3つに重点を置きましょう。

  • 洗顔
  • 保湿
  • 保護

洗顔で肌トラブルにつながる汚れを落とします。
化粧水で保湿し肌の潤いを保つのは、肌を乾燥から守るためです。
乳液やクリームで化粧水の水分を蒸発から守り、刺激から肌を守ります。

健康的な生活習慣

生活習慣の乱れは、ターンオーバーの乱れにつながります。
ターンオーバーが乱れると、肌トラブルのリスクが高まります。

そのため健康的な生活習慣は重要です。
定期的な運動や栄養バランスを考えた食事、良質な睡眠の確保などを心がけましょう。

ストレスを軽減する

ストレスも、ターンオーバーの乱れにつながります。
そのためストレスを軽減することが大切です。
ストレスが溜まってきたら、趣味などでストレス発散するようにしましょう。

禁煙する

喫煙も、ターンオーバーの乱れにつながります。
それだけではなく、タバコに含まれるニコチンは線維芽細胞にダメージを与えます。
結果として起きるのが、コラーゲンやエラスチンの生成力低下です。

フォトフェイシャルで得られる効果を相殺してしまいます。
フォトフェイシャル治療している間は、禁煙するようにしましょう。

フォトフェイシャルを10年受ける際の注意点

フォトフェイシャルを受けるにあたって気をつけるべき点がいくつか存在します。
ここではフェイシャルを10年受ける際の注意点を6つ紹介いたします。

注意点は以下の通りです。

  • 紫外線量が多い日は避ける
  • エステより美容クリニックで受ける
  • フォトフェイシャルをやりすぎない
  • 施術者によって効果に違いが出る
  • 肝斑が悪化する場合がある
  • 火傷のリスクがある

それぞれの注意点について以下の項目で詳しく解説します。

紫外線量が多い日は避ける

施術後は、肌がダメージを受けて敏感な状態になっています。
そのため紫外線を浴びてしまうと、シミが濃くなってしまう可能性があります。

紫外線や刺激から避けてお肌を守ることが大切です。
紫外線から身を守るために、日傘や日焼け止めなど工夫するようにしましょう。

エステより美容クリニックの方が効果を得やすい

エステと美容クリニックでは、治療機器や施術者に差があります。
美容クリニックは、技術と知識を持った医師や看護師が施術の担当者です。
美容クリニックは医療機関でしか取り扱えない、高出力の機器の使用が認められています。

一方でエステサロンは医療機関で使用が認められている機器が使用できません。
そのためエステサロンで使用する機器は出力が弱く、効果も得にくいです。

ですので、フォトフェイシャルは医療機関で受けることをおすすめします。

フォトフェイシャルをやりすぎない

フォトフェイシャルは3〜4週間に1度のペースで行うことがベストです。
いくら低出力のライトといっても、肌にダメージを与えていることには変わりません。

上記以上のペースで行うと、逆に肌荒れが起きてしまう可能性があります。
必ず医師から指示を受けた施術間隔で受けるようにしましょう。

施術者によって効果に違いが出る

エステサロンでは資格を持たないスタッフでも施術することが可能です。
そのため技術や知識が乏しくても、施術できてしまいます。

一方で、美容クリニックなどの医療機関はそうではありません。
必ず医師や看護師など専門資格を持ったスタッフが施術するため信頼できます。

とはいっても医療機関でも施術者で差が出てしまうことがあります。
研修制度がしっかりしているか、あるいは口コミで評判を確かめるようにしましょう。

肝斑が悪化する可能性がある

肝斑はシミの一種で、主に頬骨付近に発生するシミです。
また左右対称で薄い褐色をしていることが特徴となります。

肝斑は低刺激の治療でも悪化しやすいシミです。
お肌に優しい治療であるフォトフェイシャルでも悪化してしまう可能性があります。
肝斑の方は、他の治療方法を検討しましょう。

熱傷のリスクがある

フォトフェイシャルは熱傷のリスクも考えられます。
ライトにより熱を発生させている以上、熱傷が起きてしまう可能性があるからです。

しかしリスクを軽減することは可能です。
冷却機能を備えている機器を導入しているクリニックを選ぶといいでしょう。
あるいは施術前に冷却ジェルを塗布してくれるクリニックでもリスクを軽減できます。

公式サイトなどであらかじめ調べておきましょう。

フォトフェイシャルのメリット・デメリット

フォトフェイシャルのメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ紹介いたします。
デメリットも含めてすべて理解したうえで、施術を受けましょう。

フォトフェイシャルのメリット

フォトフェイシャルのメリットは主に以下の3つです。

  • 肌へのダメージが少ない・ダウンタイムが短い
  • 薄いシミやシミ予備軍に対応可能
  • 肌の引き締め効果

それぞれのメリットについて以下の項目で詳しく解説します。

肌へのダメージが少ない、ダウンタイムが短い

フォトフェイシャルの大きなメリットの1つとして肌への負担の少なさが挙げられます。
フォトフェイシャルは低出力で肌へ与えるダメージが少ないことが理由です。

レーザー治療だと種類によっては麻酔が必要なほど痛みを感じやすいものもあります。
ですがフォトフェイシャルは痛みが少ないです。
冷却ジェルを併用することが多く、痛みが苦手な方も麻酔で痛みを感じることなく受けられます。

またレーザー治療は施術後に絆創膏やガーゼなどの保護がほぼ必須です。
一方フォトフェイシャルは施術後すぐメイクすることも可能で、制限が少ないといえます。

薄いシミやシミ予備軍にも対応

薄いシミやシミ予備軍は治しにくいシミだといわれています。
薄いシミはシミが薄い分、メラニン色素も薄くライトが反応しづらいことが理由です。

しかし先の見出しで紹介したフォトシルクプラスという治療機器であれば問題ありません。
UPLというメラニン分解に優れた特殊なライトを用いています。
他の治療機器より薄いシミやシミの予備軍への効果が期待できます。

肌の引き締め効果

フォトフェイシャルは肌の引き締め効果が期待できることもメリットになります。

毛穴の開きの主な原因として加齢や皮脂・メラニンの過剰分泌などが挙げられます。
皮脂やメラニンの過剰分泌が起きていると、それらを排出する毛穴が開きやすいです。

フォトフェイシャルはメラニンを排出し、コラーゲンの生成を促します。
その結果肌が引き締まり、毛穴が目立ちにくくなるのです。

フォトフェイシャルのデメリット

フォトフェイシャルはメリットがある一方で、デメリットもあります。

フォトフェイシャルのデメリットは主に以下の3つです。

  • 一回の施術で効果を実感しにくい
  • 稀に副作用を生じることがある
  • 施術を受けられない方もいる

上記のデメリットについて以下の項目で詳しく解説していきます。

一回の施術で大きな効果を実感しにくい

フォトフェイシャルの最大のデメリットは、一回の施術では大きな効果を実感しにくいことです。

フォトフェイシャルのライトの出力は、他のレーザー治療よりも弱いです。
そのため効果を実感するまでに複数回通う必要があります。

ですが1回の施術で効果が実感できなかったから治療を止めてしまった、という方も少なくありません。
効果を得る前に治療を止めてしまうことがないように、予め治療の必要回数などは聞いておきましょう。

稀に副作用がある

フォトフェイシャルを受けることで、稀に副作用が生じることがあります。
肌に光を当ててダメージを与えている以上副作用は否定できません。

副作用としては、施術後に一時的な赤みが挙げられます。
一時的な赤みは、時間経過とともに自然に治まっていきます。
万が一長引く場合には、クリニックの診察を受けて適切に処置してもらいましょう。

施術できない人もいる

デメリットとして、施術を受けられない方がいることが挙げられます。
とくに施術不可として多いのは、日焼けをしている方です。

フォトフェイシャルのライトがメラニン色素に反応してしまうことが理由です。
日焼け肌は通常の肌より多くメラニン色素を含んでいます。
ケアしたい肌トラブルにアプローチできず、肌がダメージを受けやすいです。

低出力のフォトフェイシャルでも、火傷を起こしてしまう可能性があります。
そのため日焼けをしている方は、ほかの治療法を検討する必要があります。

ほかにも妊娠中・糖尿病・皮膚炎の方は施術を受けられません。
上記に当てはまる方は、注意が必要です。

フォトフェイシャルとレーザーフェイシャルの違い

フォトフェイシャルとレーザーフェイシャルの違い一覧表

治療方法レーザーフェイシャルフォトフェイシャル
治療期間1回3~4週間に1回の間隔で5以上
ダウンタイム施術後一定期間ガーゼや絆創膏で保護する必要あり施術当日のメイク・洗顔可能
痛みほとんどなし、麻酔なしでも施術可能痛みがあり、麻酔が必要な場合もある
適応特定の肌トラブルに高い効果様々な肌トラブルに効果あり

主な違いとしては、以下の4つがあります。

  • 治療期間
  • ダウンタイム
  • 痛み
  • 適応面

出力はレーザーの方が高いため治療期間が短いですが、ダウンタイムや痛みも強いです。
フォトフェイシャルはレーザーと違い、複数の波長を使い分けることが可能です。
そのため様々な肌トラブルに対応できます。

様々な肌悩みを抱えている方は、フォトフェイシャルがおすすめです。
肌悩みが1つだけで治療を短期間で済ませたい方は、レーザーをおすすめします。

フォトフェイシャルの施術の流れ

フォトフェイシャルは以下の流れで受けることが多いです。

  • カウンセリング・初診の予約
  • カウンセリング・初診の受診
  • メイク落とし
  • IPL照射
  • クーリング
  • アフターケア
  • 必要があれば定期的に通院

フォトフェイシャルをするクリニックは完全予約制であることが多いです。
まずはカウンセリングや施術の予約が必要です。

施術前にメイクを落とします。
パウダールームが備えられているクリニックが多いため、そちらで化粧を落としましょう。
施術が終わればクーリングし、保湿します。

当日のメイクも可能なため、必要な方はパウダールームで再度メイクします。
この際日焼け止めの塗布を忘れないように注意しましょう。

施術後は肌がダメージを受けており、敏感な状態になっています。
そのためアフターケアは非常に重要です。
日焼け止めなどの紫外線対策や保湿は忘れず行うようにしましょう。

フォトフェイシャルの10年後まとめ

ここまでフォトフェイシャルの10年後についてお伝えしてきました。

今回お伝えした中で要点は以下の通りです。

  • フォトフェイシャルを10年続けることで肌のシミ改善や若々しい肌を保つ効果が期待できる
  • フォトフェイシャルを続けていくためには医師の指示や生活習慣が重要
  • フォトフェイシャルはさまざまな肌トラブルに悩んでいる人におすすめ、日焼けしている人には不向き
  • フォトフェイシャルを続けていくにあたって日焼けやエステでは受けないことに注意

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

厳選5院!フォトシルクプラスおすすめクリニック

厳選したフォトフェイシャルのおすすめクリニックを5院ご紹介します。
簡単に人気クリニックを比較したい方はこちらの早見表をご覧ください!

フォトフェイシャルおすすめ_品川美容外科
クリニック名TCB東京中央美容外科品川美容外科湘南美容クリニックTAクリニックガーデンクリニック
特徴痛くない
低料金
ダウンタイムがない
時間がかからない
赤くならない
薄いシミにも効果
肌悩みを総合的に改善
無駄なダメージを与えない
照射後すぐにメイク可能
痛みが少ない
ダウンタイムが少ない
アメリカFDA承認の光治療
エイジングケアもできる
シミの予防効果にも期待
やけどのリスクを軽減
15分の短い施術時間
ダウンタイムほぼなし
痛み・ダウンタイムほぼなし
肌の症状に合わせた治療
火傷のリスクを低減
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
フォトシルクプラス
8,640円
フォトRF
9,980円
フォトシルクプラス光治療
19,800円
IPL治療
11,000円
効果薄いシミ・ソバカス
くすみ
赤ら顔・血管拡張
美白
小ジワ・たるみ・毛穴
シミくすみ
そばかす赤ら顔
毛穴の開き
ニキビ跡
しわ
しみ
くすみ
赤ら顔
シミ・そばかす・くすみ
ザラつき・ニキビ
毛穴の開き・たるみ・小ジワ
ハリ・明るさ
シミ・そばかす・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・ニキビ・赤ら顔・肝斑・脱毛・色素沈着・肌のハリ、キメ・全体的な肌の老化
こんな人におすすめ!フォトフェイシャルを安く試してみたい人!追加費用がかからないクリニックがいい人!通いやすいクリニックを探している人!最新式美白治療器の施術を受けたい人!実績のあるクリニックを選びたい人!
施術時間15分~20分15分~30分15分~30分15分~30分10分~20分
カウンセリング料無料無料無料無料無料
カウンセリング予約無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ
全国39院全国110院全国8院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ
全国8院

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク