ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>生活>ホワイトニング>都内でのホワイトニング|選び方、費用、効果、注意点まで詳しく解説

都内でのホワイトニング|選び方、費用、効果、注意点まで詳しく解説

ホワイトニングは、自信を持って笑顔を見せるための重要な手段となっています。
都内でのホワイトニングについての情報は多く、どれが正しいか迷ってしまうこともあるでしょう。

都内でのホワイトニングは、多くの選択肢があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
そこで、本記事では以下の項目を中心に解説します。

  • 都内でのホワイトニングの利点・欠点
  • ホワイトニングクリニックの選び方
  • 都内でのホワイトニングの費用

ぜひ最後までお読みいただき、都内でのホワイトニングについての理解を深めてください。

ホワイトニングおすすめクリニックについて解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

自信と健康の象徴である美しく白い歯は、第一印象を大きく左右します。しかし、ホワイトニングには様々な方法・商品があるため、自分に合ったホワイトニングを見つけるのは難しいかもしれません。そこで、本記事では、ホワイトニングの方法一覧と[…]

ホワイトニングおすすめ

都内でホワイトニングするメリット・デメリット

都内でホワイトニングすることは、多くの人にとって魅力的な選択肢です。

一方で、そのメリットとデメリットを理解することは重要です。
以下では、都内でのホワイトニングの利点と欠点について、専門的な視点から解説します。

都内でホワイトニングするメリット

都内でホワイトニングする最大のメリットは、専門的な技術によるホワイトニング方法を利用できる点です。
例えば、ポリリン酸ホワイトニングは、従来のホワイトニングよりも痛みが少なく、より自然で透明感のある白さを実現できます

また、施術後の食事制限がなく、歯のコーティング作用により白さが長持ちするのも大きな利点です。
さらに、都内のクリニックでは、歯科医師による専門的な診断と施術を受けられるため、確実なホワイトニングが期待できます。

都内でホワイトニングするデメリット

一方で、都内でホワイトニングする際のデメリットも考慮する必要があります。

まず、費用が高額になることが挙げられます。
特に、専門的な施術や最新のホワイトニング方法は、一般的なホワイトニングよりもコストがかかる傾向にあります。

また、施術後には一時的な知覚過敏を経験することがあり、これは不快感を伴うことがあります。
さらに、施術を受けられる歯医者が限られているため、希望するクリニックが近くにない場合は、アクセスの問題も生じる可能性があります。

都内でのホワイトニング方法

東京都内でのホワイトニングは、多様な方法が提供されています。
それぞれの方法には独自の特徴があり、自分のライフスタイルやニーズに合わせて選ぶことが可能です。

ここでは、特に注目されているオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの方法と特徴について詳しく解説します。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科クリニックで行われるプロフェッショナルなホワイトニング方法です。

この方法の最大の魅力は、その即効性と高い漂白効果にあります。
歯科医院で使用される高濃度のホワイトニング剤と専用の光源を用いることで、短時間で歯を顕著に白くできます

施術は、歯にホワイトニング剤を塗布し、LEDやハロゲンライトなどの特殊な光を照射して行います。
この方法は、加齢や食生活による歯の黄ばみにも効果的とされ、一度の施術で顕著な変化を実感できることが多いです。

また、歯科医師や歯科衛生士による施術なので、技術面や安全性においても安心感があります。

ただし、オフィスホワイトニングにはいくつかの注意点があります。
高濃度の薬剤を使用するため、虫歯や歯周病がある場合は事前に治療が必要になることがあります。

施術後は一時的に歯が敏感になることがあるため、その点も理解しておく必要があります。

オフィスホワイトニングについて、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

関連記事

笑顔のステキな人は、白い歯も印象的ですね。人と接する職業では、オフィスホワイトニングを検討している方もいるでしょう。歯を白くするオフィスホワイトニングとはどのような施術なのでしょう? 本記事ではオフィスホワイトニングにつ[…]

ホワイトエッセンス_ホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自宅でできるホワイトニング方法です。

この方法の最大の利点は、自分のペースでゆっくりとホワイトニングを進められることにあります。
歯科医院でマウスピースを作成し、その中にホワイトニング剤を入れて定期的に装着することで、徐々に歯を白くしていきます。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べて使用する薬剤の濃度が低いため、歯に与える刺激が少なく、長期間にわたって効果を持続させられます。
また、自宅で簡単に行えるため、忙しい人や頻繁に歯科医院に通うのが難しい人にも適しています

しかし、ホームホワイトニングにもデメリットがあります。
効果が現れるまでに時間がかかること、マウスピースの装着に違和感を感じることがあること、そして自分でするために薬剤のムラができやすいことなどが挙げられます。

また、色の後戻りがあっても自分で修正が可能な点はメリットですが、そのためには定期的なケアが必要になります。

ホームホワイトニングについてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ホームホワイトニングとは、自宅で歯を白くする治療法のことをいいます。歯を白くしたいけど、歯医者に通う時間がない人に適した方法です。ホームホワイトニングとは、どのような方法なのでしょうか?ホームホワイトニングの注意点にはどんなものが[…]

都内でのホワイトニングの効果

都内でのホワイトニングは、結婚式や合コン前など特別な日の準備として人気があります。
歯科クリニックでの施術は、歯磨きやホワイトニングテープと比べて高い効果が期待でき、短期間で白い歯を手に入れることが可能です。

以下では、都内でのホワイトニングの短期的および長期的な効果について、詳しく解説します。

短期的な効果

都内でのホワイトニング後の短期的な効果には、即座に白くなる歯の見た目の変化があります。
特にオフィスホワイトニングは、強力な薬剤を使用し、歯科医院での施術により、一度の治療で顕著な白さを実感できます。

この方法は、歯に高濃度のホワイトニング剤を塗布し、ハロゲンやLEDライトで照射することで、歯の黄ばみを効率的に漂白します。
施術後すぐに白い歯を実感できるため、短期間での効果を求める人に良いでしょう。

一方、ホームホワイトニングは、自宅でする方法で、低濃度の薬剤を使用します。
この方法では、オフィスホワイトニングほどの即効性はありませんが、数週間の使用で徐々に歯が白くなることを実感できます。

また、短期的な効果としては、歯の健康状態が改善され、口臭の軽減なども期待できます。

長期的な効果

都内でのホワイトニング後の長期的な効果については、継続的なケアが重要です。
オフィスホワイトニングの効果は約3~6ヶ月持続し、ホームホワイトニングでは約1年間効果が続くとされています。

デュアルホワイトニング、つまりオフィスとホームの両方を併用する方法では、さらに長期間の効果が期待できます。

長期的な効果を維持するためには、日常の歯磨きや食生活の見直し、定期的な歯科クリニックでのメンテナンスが必要です。
特に、食後すぐの歯磨きや定期的なクリーニングは、ホワイトニング効果を長持ちさせるために効果的とされます。

また、喫煙やコーヒー、ワインなどの色素が強い飲食物の摂取を控えることも、白い歯を保つためには重要です。

都内には数多くのホワイトニングクリニックがあります。
その中でも、表参道、恵比寿、渋谷
でできるホワイトニングに興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

コーヒーや紅茶、ワインなどをよく飲む人や、タバコを吸う人の中に、歯の色が気になる人は多いと思います。歯の色が黄ばむと、笑顔に自信が持てなくなったり、老けて見られたりすることがあります。そんなときに役立つのが、ホワイトニングです。しかし、[…]

関連記事

歯の色が気になる人は多いと思います。特に、写真や動画で自分の笑顔を見る機会が増えた今の時代には、白く美しい歯を手に入れたいという願望は強くなるでしょう。そんな人にとって、歯を白くする方法の一つとして、ホワイトニングがあります。しかし、ホ[…]

関連記事

歯の色が気になる人は多いと思います。特に、コーヒーや紅茶、タバコなどで歯が黄ばんでしまった人は、歯の白さに自信が持てないかもしれません。そんな人にとって、歯のホワイトニングは魅力的な選択肢の一つです。しかし、ホワイトニングには様々な方法[…]

都内でのホワイトニングの料金・費用相場

都内でホワイトニングを受ける際、料金や費用は大きな関心事です。
歯科医院とホワイトニングサロンでの料金体系や、その違いについて詳しく見ていきましょう。

都内のホワイトニングの料金の詳細

都内でのホワイトニング料金は、提供する施設や方法によって異なります。
主に歯科医院でのホワイトニングと、ホワイトニングサロンでのセルフホワイトニングがあります。

歯科医院では、ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングの3種類が一般的です。

ホームホワイトニングは自宅でするタイプで、初期費用は約2万円から3万円、オフィスホワイトニングは歯科医院で施術を受け、料金は約3万円から7万円です。

デュアルホワイトニングはこれらを組み合わせた方法で、5万円から10万円程度が相場です。
一方、ホワイトニングサロンでのセルフホワイトニングは、1回あたり2,000円から5,000円程度と比較的低価格です。

セルフホワイトニングについてより詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

セルフホワイトニングは、自宅で手軽に行えるホワイトニングのことです。市販のホワイトニング剤や自宅用のLEDライトを使ったセルフホワイトニングがあります。セルフホワイトニングはどのようにするのでしょうか?セルフホワイトニン[…]

DENTAL_LOVER_ホワイトニング1

都内のホワイトニングの料金比較

都内のホワイトニング料金を比較すると、歯科医院とサロンで大きな違いが見られます。

歯科医院では、より専門的なケアと高濃度の薬剤を使用するため、料金は高めですが、その分効果も高いとされています。
特にオフィスホワイトニングは、短期間で顕著な白さを実現できるため、料金が高くなりがちです。

一方、ホワイトニングサロンのセルフホワイトニングは、低価格で気軽に始められる点が魅力です。
歯科医院で使用されるような強力な薬剤は使用されていないため、効果は穏やかです。

ホワイトニングの費用により興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

美しい白い歯を手に入れたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、歯のホワイトニングには値段がかかり、多くの方が費用で悩んでいます。では、ホワイトニングの値段はどのくらいなのでしょうか。本記事では、ホワイトニン[…]

都内でのホワイトニングを選ぶ時のポイント

都内でホワイトニングを考える際、クリニックの選び方とホワイトニング方法の選択が重要です。

クリニック選びでは、施術方法の多様性、施術者の資格、料金設定、勧誘の有無、トラブル時の対応などがポイントとなります。

都内のホワイトニングクリニックの選び方

都内でホワイトニングを検討する際、クリニック選びは非常に重要です。

まず、ホワイトニングの方法が豊富にあるかどうかを確認しましょう。
自宅でできるホームホワイトニングや、歯科医院でするオフィスホワイトニングなど、選択肢が多いほど自分に合った方法を見つけやすくなります。

次に、施術者が歯科医師または歯科衛生士であることを確認することが重要です。
過酸化物を使用するホワイトニング剤は専門的な知識が必要であり、資格を持つ者による施術が安全です。

料金設定も重要なポイントです。

料金はクリニックによって異なります。
無理なく続けられる料金設定のクリニックを選びましょう。

また、強引な勧誘がないか、トラブルがあった時に丁寧に対処してもらえるかも重要な判断基準です。

ホワイトニング方法の選び方

ホワイトニング方法を選ぶ際は、自分のライフスタイルや目的に合わせて選ぶことが大切です。

オフィスホワイトニングは、強力な薬剤を使用し、短期間での効果が期待できますが、費用が高めです。

一方、ホームホワイトニングは、自宅でゆっくりと行えるため、忙しい方やコストを抑えたい方に適しています。

デュアルホワイトニングは、これら二つの方法を組み合わせることで、効果の持続性と速さのバランスを取れますが、費用は高くなります

また、ホワイトニングの持続期間は、生活習慣や食生活によっても変わるため、定期的なケアが必要です。
自分のライフスタイルや目的に合った方法を選び、美しい白い歯を手に入れましょう。

都内のホワイトニング施術までの流れ

ホワイトニングは、美しい白い歯を手に入れるための人気のある歯科治療です。

以下では、都内でのホワイトニング施術までの流れを解説します。
施術前の準備から施術の流れ、アフターケアまで、ホワイトニングを検討している方に役立つ情報を提供します。

事前の準備

まず、施術を受けるクリニックを選び、予約をします。
オンライン予約や電話予約が可能なクリニックが多いです。
予約時には、現在の歯の状態やホワイトニングに関する質問を準備しておくと良いでしょう。

来院当日は、問診票の記入が求められます。
これには、健康状態やアレルギー歴、過去の歯科治療歴などが含まれます。
正確な情報を提供することで、歯科医師は治療計画を立てられます。

また、カウンセリングでは、ホワイトニングの種類、期待できる効果、費用などについて詳しく説明を受けます。
この段階で疑問や不安があれば、遠慮なく質問しましょう。

施術前の口腔内の状態をチェックし、虫歯や歯周病があれば、それらの治療が先に行われることもあります。

施術の流れ

ホワイトニングの施術は、一般的に以下のステップで進行します。

まず、口腔内の環境チェックが行われ、歯科医師や歯科衛生士がホワイトニングするべきかどうかを判断します。

次に、歯の表面の汚れを取り除くためのクリーニングが行われます。
これは、ホワイトニング剤の効果を最大限に引き出すために重要です。

ホワイトニング剤の塗布前には、歯ぐきを保護するための処置が施されます。
その後、歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、専用の光を照射します。
このプロセスは、通常、数回繰り返されます。

施術後は、歯の色の変化をチェックし、必要に応じてアフターケアのアドバイスが行われます。
ホワイトニングの効果を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスや口腔衛生の維持が重要です。

都内でのホワイトニングのアフターケア

都内でホワイトニングを受けた後、その美しい白さを長持ちさせるためにはアフターケアが不可欠です。
ここでは、ホワイトニング後のケアの重要性と具体的な方法について、専門的な視点から解説します。

アフターケアの重要性

ホワイトニング後のアフターケアは、施術の効果を最大限に引き出し、長期間維持するために重要です。
都内のような都市部では、日常生活での飲食やライフスタイルが歯の色に影響を与えやすいため、アフターケアへの意識が特に求められます。

ホワイトニングは、歯の表面に付着した着色汚れを除去し、歯を白く見せる処理です。
しかし、この効果は永続的なものではありません
日々の食生活や喫煙などにより、徐々に着色が進行していきます。
そのため、ホワイトニング後にケアすることで、美しい白さを長く保てるのです。

アフターケアを怠ると、せっかくのホワイトニング効果も短期間で失われてしまいます。
特に、ホワイトニング直後の歯は色素の再付着がしやすい状態にあるため、この時期のケアが重要です。
正しくアフターケアすることで、長期に渡り健康的で美しい白い歯を維持することが可能になります。

ホワイトニングのアフターケア方法

ホワイトニング後のアフターケア方法には、以下のようなポイントがあります。

歯磨き

ホワイトニング後は、歯磨き粉の選択が重要です。
ホワイトニング専用の歯磨き粉を使用することで、着色の再付着を防ぎ、効果を長持ちさせられます。

また、歯ブラシも柔らかめのものを選び、歯や歯茎を傷つけないように優しく磨くことが大切です。

飲食物の選択

ホワイトニング後は、着色を引き起こす食べ物や飲み物を避けることが望ましいです。

特にコーヒー、紅茶、ワインなどの色素が強い飲料は控えめにし、もし摂取する場合はその後すぐに水で口をすすぐことが推奨されます。

定期的なクリーニング

専門の歯科医院で定期的にクリーニングを受けることも、ホワイトニング効果を維持する上で重要です。

プロのクリーニングにより、日常のブラッシングでは落としきれない汚れを除去し、歯の健康を保てます。

禁煙

喫煙は歯の黄ばみの主な原因の一つです。
ホワイトニング後は、禁煙を心がけることで、歯の白さを長く保てます。

自宅で行える、歯磨き粉でのセルフホワイトニングについて、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

歯の黄ばみが気になって思いきり笑えない、という方もいるのではないでしょうか。そのようなときに使ってみたいのがホワイトニング歯磨き粉です。ホワイトニング歯磨き粉にはどれくらい効果が期待できるのでしょう? 本記事ではホワイト[…]

TaVaTeee_ホワイトニング

都内でのホワイトニングのダウンタイム

都内でのホワイトニングは、忙しい日常の中でも手軽に美しい白い歯を手に入れる方法として人気です。
しかし、ホワイトニング後のダウンタイムは、その効果を最大限に活かすために重要な期間です。

以下では、ダウンタイムの期間とその間の注意点について詳しく解説します。

ダウンタイムの期間

ホワイトニング後のダウンタイムは、施術方法や個人の歯の状態によって異なります。
一般的には、オフィスホワイトニングの場合、施術後すぐに日常生活に戻られるケースが多いです。

しかし、歯の敏感さや個人の反応によっては、数日間の軽い違和感を感じることもあります。
特に、高濃度の薬剤を使用するオフィスホワイトニングでは、一時的な歯の敏感さが起こることがありますが、これは通常数日で落ち着きます。

一方、ホームホワイトニングでは、約2週間の期間をかけて徐々に歯を白くしていきます
この方法では、オフィスホワイトニングに比べてダウンタイムという概念があまり強くなく、日常生活に大きな影響を与えることは少ないです。

ただし、ホワイトニング中は歯が少し敏感になることがありますので、冷たい飲食物には注意が必要です。

ダウンタイム中の注意点

ホワイトニング後のダウンタイム中には、特に食生活に注意が必要です。
ホワイトニング直後の歯は、色素を吸収しやすい状態になっています。

そのため、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの色素が強い飲食物は避けることが推奨されます。
また、タバコのヤニも歯の着色の原因となるため、禁煙が望ましいです。

オフィスホワイトニングを受けた場合、施術後数時間は食事を控えることが一般的です。
これは、ホワイトニング剤が歯に浸透し、効果を最大限に発揮するためです。
また、歯の敏感さを感じる場合は、冷たい飲食物や砂糖が多い食品を避けることが推奨されます。

ホームホワイトニングの場合、治療期間中は日々の食生活に注意が必要です。
特に、マウスピースを装着している時間は、飲食を避ける必要があります。
また、ホワイトニング期間中は、歯のクリーニングを念入りに行い、着色のリスクを減らすことが大切です。

ホワイトニング後のアフターケアは重要です。
ホワイトニングジェルに興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ホワイトニングジェルとは、歯を白くする治療法に使用する薬剤のことをいいます。ホワイトニングジェルには、どのような種類があるのでしょうか?ホワイトニングジェルは、どのように入手するのでしょうか?本記事では、[…]

パールホワイトEXPRO+_ホワイトニング

都内でのホワイトニングはいつから効果が現れる?

都内でホワイトニングする際、効果が現れるタイミングは、使用するホワイトニング方法によって異なります。
ここでは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの二つの方法に焦点を当て、それぞれの効果の現れ方について詳しく解説します。

オフィスホワイトニングの効果の現れ方

オフィスホワイトニングは、歯科クリニックで行われる専門的なホワイトニング方法です。この方法の最大の特徴は、その即効性にあります。
一般的に、オフィスホワイトニングは数回の施術で顕著な効果を実感できるとされています。

初回の施術後、理想の白さを得るまでには平均して3〜5回の通院が必要で、その後のメンテナンスとして3〜6ヶ月に1回の頻度で施術を受けることが推奨されます。
しかし、これはあくまで一般的な目安であり、個人の歯の状態や白さの目標によって異なることを理解しておくことが重要です。

ホームホワイトニングの効果の現れ方

一方、ホームホワイトニングは、自宅で行える手軽さが魅力の方法です。
専用のマウスピースとホワイトニング剤を使用し、日々のケアを通じて徐々に歯を白くしていきます。

効果が現れるまでの期間は、オフィスホワイトニングに比べて長めで、毎日一定時間マウスピースを装着し続けることで、約2週間後には効果が見え始めることが多いです。

ホームホワイトニングの持続期間は、半年から1年程度とされており、色戻りを感じた際には再度ホワイトニングすることで、長期間にわたって白い歯を維持することが可能です。

都内でのホワイトニングをする際の注意点

美しい白い歯を手に入れるためには、ただ単に施術を受けるだけではなく、いくつかの重要なポイントがあります。
ここでは、ホワイトニング前後の注意点を深掘りし、より良いホワイトニング方法をご紹介します。

ホワイトニング前の注意点

ホワイトニングを始める前には、いくつかの重要な点を把握しておく必要があります。

まず、歯の健康状態を確認することが不可欠です。
虫歯や歯周病がある場合、それらを先に治療することが推奨されます。

また、ホワイトニング剤の選択にも注意が必要です。
市販の製品を使う場合は、その成分や使用方法をよく理解し、過度な使用は避けましょう

歯科医院でのホワイトニングを選ぶ場合は、施術方法や期間、費用について事前に相談することが大切です。
さらに、妊娠中や授乳中の方、特定の病気を持つ方は、ホワイトニングの適用外となることがありますので、医師と相談することが重要です。

ホワイトニング後の注意点

ホワイトニング後のケアも非常に重要です。
施術直後は、歯が敏感になりやすいため、冷たい飲食物や酸性の強いものは避けることが望ましいです。

また、着色しやすい食べ物や飲み物(コーヒー、紅茶、ワインなど)の摂取は控えめにしましょう。

ホワイトニング効果を長持ちさせるためには、日々の口腔ケアが重要です。
正しいブラッシング方法を実践し、定期的な歯科検診を受けることで、美しい白い歯を保てます

また、ホワイトニング後に異常を感じた場合は、速やかに歯科医師に相談することが重要です。
これらのポイントを守ることで、健康的で美しい笑顔を長く保てます。

都内でのホワイトニングに関するよくある質問

都内でホワイトニングをする際、どのような方法がありますか?

東京都内でのホワイトニングには主に、歯科クリニックでの専門的なホワイトニング治療と、自宅で使用できるホワイトニングキットの二種類があります。
歯科クリニックでは、レーザーホワイトニングやカスタムフィットのトレイを用いたホワイトニングが人気です。

ホワイトニングの効果はどのくらい持続しますか?

ホワイトニングの効果は個人差がありますが、一般的には数ヶ月から数年持続します。
しかし、飲食物や喫煙などの生活習慣によって変わるため、定期的なメンテナンスが推奨されます。

ホワイトニングは痛みを伴いますか?

多くの場合、ホワイトニングは無痛です。
しかし、一部の人には歯の敏感さが増すことがあります。
これは一時的なもので、通常は数日以内に解消します。

ホワイトニングの料金はどの程度ですか?

料金はクリニックや使用するホワイトニングの種類によって異なりますが、都内では一般的に数千円から数万円の範囲です。
詳細は具体的なクリニックにお問い合わせください。

ホワイトニング後の注意点はありますか?

ホワイトニング直後は、色素が強い飲食物(コーヒー、紅茶、赤ワインなど)の摂取を避けることが推奨されます。
また、定期的に歯の清掃と歯科検診をすることで、効果を長持ちさせられます。

都内のホワイトニングのまとめ

ここまで都内のホワイトニングについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • 都内でのホワイトニングの利点としては、歯科医師による施術を受けられるため、歯を白く出来る確実性が高い点、欠点として、費用が高額になりやすい点が挙げられる
  • ホワイトニングクリニックの選び方として、サロンとクリニックのどちらであるか、トラブル対応の内容、施術者の持つ資格を見て選ぶと良い
  • 都内でのホワイトニングの費用はホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングでそれぞれ2~3万円、5万~7万円、5万~10万円くらい

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク