ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>健康お役立ち記事>転職>スーパーナースの評判/口コミは?特徴から他サイト比較まで徹底解説!

スーパーナースの評判/口コミは?特徴から他サイト比較まで徹底解説!

スーパーナースは、正社員から派遣、単発バイトなど、さまざまな求人を扱う

看護師求人・転職サイトです。

本記事では、

  • 看護師転職を行っている方
  • 看護師転職を行おうか迷っている方

を対象に、

  • 『スーパーナース』の基本情報と特徴
  • 『スーパーナース』に関する良い評判/口コミからわかるメリットとデメリット
  • 『スーパーナース』の活用方法
  • 『スーパーナース』と他サイトとの比較

を中心に説明していきます。

利用の流れも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

【『スーパーナース』の評判まとめ】

  • 単発の求人数が豊富で隙間時間に働くことができる
  • 担当者の対応が丁寧
  • 病院以外の看護の仕事も多く取り扱っている
公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『スーパーナース』の基本情報と特徴

運営会社株式会社スーパーナース
本社所在地東京都千代田区平河町2-16-1

平河町森タワー7階

設立1993年5月
公開求人数24,188件
利用料金無料
対応エリア全国
求人職種看護師、准看護師、保健師、助産師
受けられるサービス
  • 人材紹介、転職支援サービス
  • 産休育休代替派遣サービス、紹介予定派遣サービス、プライベート看護サービス
  • バックアップナース(期限付き看護師派遣)

※2022年6月現在

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『スーパーナース』に関する良い評判/口コミからわかるメリット

メリット1:多様な働き方ができる

募集にあった求人の他に、相談中に都度、希望の条件を聞きながら、希望に沿う様なものを提示してもらえたので、求人は多い方だと思います。
また求人情報にないものでも条件を伝えておけば、入ってきた際にお声がけしてもらえるので、探す手間が省けました。

出典:当社アンケート「『スーパーナース』の口コミアンケート」

単発は、風呂が中心でデイサービスもあり。
時給は、MCより50円から100円高いです。病院派遣も大きな病院もありました。
臨床指導もあり、種類も多いと思います。
働き方も、週一回からとか記載されているので、自分の条件に合った仕事を探しやすかったです。

出典:当社アンケート「『スーパtーナース』の口コミアンケート」

スーパーナースは正職員はもちろん非常勤(パート・アルバイト)や派遣の求人も豊富に取り扱っていますので、多様な働き方に対応することができます。
1日限りの単発の仕事も豊富にありますので、単発・短期バイトを探している方にはおすすめです。
また非常勤と派遣の仕事は、勤務日数を週1日〜週5日の中から選択することができます。
働く日数や時間などを自由に選ぶことができますので、家事育児との両立を考えている方にもおすすめです。

メリット2:教育制度が充実している

ネットで、医療訴訟の動画を見ました。そしたら1000円だったかな?振り込まれました。ありがたい。転職サポートとしては、面接で、事前に伝えていたら、代わりに質問してくれたし、あと、面接場面での私の言葉をとって「見ていて伝わる様に、当社が自信を持って紹介できる人材です」とさらっと言ってくれたのは、褒め上手だと思いました。

出典:当社アンケート「『スーパーナース』の口コミアンケート」

スーパーナースには、ブランクがあっても大丈夫という求人が多数あります。
教育体制が充実している病院の求人もありますのでご安心ください。
ブランクのある方、またキャリアが少ない方もおすすめです。

メリット3:ネットで完結できる

まず、幾つかの条件にまとめられ、就業場所がメールで来ますが、電話じゃなくメールでのやり取りだったので仕事をしながらでも求人情報が確認出来る点はオススメです。
就業中の就活は思う様に見学や電話対応等が出来ないのでその点が考慮されていたのは大変助かりました。

出典:当社アンケート「『スーパーナース』の口コミアンケート」

単発仕事は、ネットで応募して、採用されて、仕事終わりにメール申請。
この仕組みは、とても簡単でよかったです。

出典:当社アンケート「『スーパーナース』の口コミアンケート」

スーパーナースではアプリでタイムシートを記入することができます。
看護師転職サイトのほとんどは、働いた時間を指定の用紙に記入をして郵送するケースがほとんどです。
スマホアプリで仕事探しから、タイムシートの管理や仕事の決定ができることは、

忙しい看護師さんにとって嬉しいサービスでとてもおすすめです。

メリット4:丁寧なサポート体制

応募した求人に必ず決まるとは限らない為、スーパーナース側で希望した職場と似た様な条件の求人も提案していただけ、就活時のサポート体制は万全です。
同様の条件の場所を複数提示して頂けた事で同時に応募して就業出来る確率を上げるのに役立ちました。

出典:当社アンケート「『スーパーナース』の口コミアンケート」

丁寧です。面接の履歴書や免許証を準備してくれて、身一つで行けるようにしてくれました。
派遣の更新の時も、困っていることや愚痴を聞いてくれました。
悩んでいるときは、条件を再提示してくれたりと、相談してなくても色々考えてくれました。
あと、保険の手続きも丁寧に教えてくれました。

出典:当社アンケート「『スーパーナース』の口コミアンケート」

担当者が親身になって対応してくれたと言う口コミは多くありました。
20年以上看護求人を取り扱っている実績がありますので、担当者は看護求人の取り扱いに慣れています。
また担当者は転職希望者へ丁寧なヒアリングを行い、転職希望者の希望条件などを細かく聞いてくれます。
スキルや希望条件などから最適な職場を探してくれますので安心して転職活動をすることができます。
初めて転職活動をする方には特におすすめです。

公式サイトはこちら
おすすめ記事

看護師の方で、現在の職場から転職を考えている方もいますよね。看護師転職を成功させ、後悔しないためにはどのように進め、どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?看護師転職サイトはそのような疑問を持った方を適切にサポートしてくれ[…]

『スーパーナース』に関する悪い評判/口コミからわかるデメリット

デメリット1:担当者と話ができる時間が短い

ここの会社、人気のせいかコンサルタントの方が他の案件にも携わっていて、長い時間転職についてのお話をすることができなかったです。
利用者が多いから、コンサルタントの方も多数の案件を抱えているのかもしれませんね。
でも、条件に合う求人を探してきてくれたり、探し出してきた病院の勤務状態や給与面を詳しく教えてくれたりとサポート面はばっちりでした。
面接の際もしっかりサポートしてくれたので、信頼感と安心感をすごく感じることができました。
そのおかげで内定をいただくことができ、現在は不自由なく働くことができています。
不自由なく働けているのは、紹介してくれた求人がしっかりしているのもありますが、コンサルタントの方の努力の賜物だと思っているので、もし利用する機会がある時はお世話になろうとおもっています。
求人もコンサルタントもしっかりしているので、長時間お話ができないのは、仕方ないことなのかもしれませんね。

出典:みん評

スーパーナースの口コミの中には、担当者と話のできる時間が短いというものもありました。

デメリット2:医療の中でも系統が偏っている

スーパーナースの求人の中で病棟の求人数が少ないという口コミがあります。
転職サイト別に見てみると、マイナビ看護師と比較すると少ないですが、スーパーナースも約7000件の病棟求人数があります。
7000件と言う求人数は決して少ない数字ではありません。
しかし、この数字は全国における病棟求人数のため、転職をする地域でみると求人数が少ない可能性があります。
病院数や病院の規模など、地方より都心部の方が多い傾向にあります。
このことからも地域によって、また地方であればあるほど求人数に差が出る可能性は高いと考えられます。
病棟への転職を希望している方は、マイナビ看護師等の他の転職サイトを併用した方が希望に合う職場が見つかりやすいです。
是非検討されてみてください。

デメリット3:費用が高い

看護師転職サイトは、求職者は無料で利用することができます。
それは、看護師の入職が決まったら、病院から転職サイトへ仲介手数料を支払うことでこのシステムが成り立っているからです。
仲介手数料が発生するため、直接応募者やハローワーク利用者などの応募が多数の状況では不利になりやすいです。
業界の中で、仲介手数料が安いのは、ナースパワーが有名で、他サイトより採用されやすいといわれています。
同じサイト利用者の中でも、手数料の安いサイトの方が決まりやすい状況です。

サービスに問題はなく、メリットも多いですが、病院側が採用する際に、費用が高いと他の方を採用する可能性もあり、その点がデメリットといえます。

デメリット4:担当者によって対応に差がある

単発のバイトでお世話になっていますが、仮予約後の返事が3営業日を超えても来ない事が増えて不便になってきた。
申し込んでから5日返事が来ない事があり、メールで催促したら、仮予約キャンセルの返事だけすぐに帰ってきた。

出典:みん評

担当者の対応が悪い、電話がしつこいなどの口コミも多くありました。
しかし担当者によって対応に差があるという口コミはスーパーナースだけではありません。
看護師を紹介することで報酬が発生する業界であるため、利益を優先して転職希望者のことを考えずに対応している担当者がおられるのは事実です。
また転職希望者本人の性格と担当者との相性が合わない場合や、担当者が新人の場合、看護求人業界での経験が浅い場合は思っていたようなキャリア相談、アドバイスがもらえず、納得できる転職活動が行えていない可能性も考えられます。

スーパーナースには優秀な担当者が多く在籍されていますので、担当者と合わない時は変更をしてもらうのが得策です。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『スーパーナース』を利用しての転職の流れ

スーパーナースを利用して転職する場合、登録から転職が終了するまで5つのステップがあります。
スムーズに転職活動を行うためにも転職の流れを事前に把握しておきましょう!

1.登録

スーパーナースで転職サポートを受けるには、まず公式サイトから会員登録をする必要があります。サイトのフォームに必要事項を入力しましょう。

2.面談・ヒアリング

会員登録後、担当者より連絡があります。
専任の担当者が希望条件などじっくり聞いてくれます。気になっていることや不安なことは、このときにお気軽にお伝えください。
また、希望の条件で譲れないポイントなども詳細に伝えください。詳細を伝えることで、希望に沿った求人が見つかりやすくなります。

3.求人紹介

面談にて条件確認後、希望条件や今までの経験、キャリアプランやライフスタイルに合ったお仕事を紹介されます。
電話かメールで紹介されますので、どちらか希望があれば、担当者に伝えておきましょう。
希望に沿った求人があったら、担当者に伝えてください。
また、施設見学などの希望があれば一緒に伝えましょう。

4.応募・面接

求人を紹介されたあと、希望に沿った求人が見つかったら、担当者より、求人の応募、面接日の日程調整が行われます。
面接までに、履歴書の書き方指導や、面接のアドバイスなどのサポートがあります。

5.内定・勤務開始

面接後、内定がもらえたら、担当者が細かい条件交渉を行います。
条件に納得ができたら、入職を決めて準備を進めていきましょう。
入職日なども担当者が調整を行っていきます。
勤務開始日が来て、働き始めたら、転職は成功です。

公式サイトはこちら
健達ねっとECサイト

『スーパーナース』と他サイトとの比較

  公開求人数 うち正看護師

  准看護師

  対応エリア
看護roo!60,186件正看護師数

56,865件

准看護師数

36,153件

全国
医療ワーカー59,026件正・准看護師数

58,469件

全国
看護のお仕事13,4810件正看護師数

70,125件

准看護師数

42,996件

全国
ジョブメドレー34,996件正・准看護師数

34,996件

全国
マイナビ92,328件正看護師数

55,999件

准看護師数

35,715件

全国

※2022年6月現在

薬の使い方

『スーパーナース』はこんな方におすすめ

スーパーナースがどのような方におすすめか紹介していきます。スーパーナースは

登録が無料なため、少しでも当てはまった方は是非登録してみてください!

看護以外の業種に興味がある方

スーパーナースには、病院以外で働く看護師の仕事の求人が豊富にあります。

病院以外の求人を考えている方にはおすすめです。

初めて転職をする方

初めての転職活動で何から始めたら良いかわからない、不安がある看護師さん。
スーパーナースの担当者は優秀な方が多く対応が丁寧です。
手続きは担当者がしてくれて、面接、履歴書添削など充実したサポートを受けることができます。

初めて転職活動をする方にとてもおすすめです。

仕事とプライベートの両立をしたいと考えている方

スーパーナースは、正社員をはじめ非常勤、派遣、単発など様々な雇用形態をとり扱っています。
特に、単発の求人数は他のサイトよりも多い傾向にあります。
単発は、一日限りの仕事で、比較的高時給なことが多いので、隙間時間で働きたい人にとっては短時間でしっかり稼ぐこともできます。

子育て、家事との両立を考えている方には特におすすめです。

公式サイトはこちら

スーパーナースを効率的に活用するためのポイント

キャリアコーディネーターにこまめに相談する

担当者とはこまめに相談、連絡をしましょう。
積極的に転職活動をしているというアピールになり、求人を優先して紹介してもらえる可能性が高くなります。

2週間に一度のペースで良いので、「新着の求人はありますか?」「この企業からの求人はでていますか?」など、自ら連絡を入れることをおすすめします。

質の悪い担当者は変更する

希望条件に合わない求人を紹介されたり、質の悪い担当者は転職活動に悪影響がでる可能性が考えられます。

そのため、質の悪い担当者にあたってしまった時は、早めに変更を申しでることをおすすめします。

採用面接の日程は近づけすぎない

一週間に何回も面接を受けるなど、複数の面接日程を近づけるのはやめましょう。
面接の日程が近いと、余裕をもって対策することができません。
また担当者と日程が合わず、面接対策を受けられないまま面接の日を迎える可能性も考えられます。

面接対策をしかっりとして面接を受けるためにも、面接は多くて1週間に2回程度

までにおさえるのがおすすめです。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『スーパーナース』と併用したいおすすめの看護師転職サイト3選

看護roo!

公開求人数60,186件
利用料金無料
拠点全国
求人職種看護師、准看護師、保健師、助産師
受けられるサービス人材紹介・転職支援サービス

2022年6月現在

公式サイトはこちら

医療ワーカー

公開求人数59,026件
利用料金無料
拠点全国
求人職種看護師、准看護師、保健師、助産師
受けられるサービス人材紹介・転職支援サービス

2022年6月現在

公式サイトはこちら

看護のお仕事

公開求人数13,4810件
利用料金無料
拠点全国
求人職種看護師、准看護師、保健師、助産師
受けられるサービス人材紹介・転職支援サービス

2022年6月現在

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『スーパーナース』に関するよくある質問5選

スーパーナースに関するよくある疑問をまとめました。
全て読んで、転職活動を迷いなく進めましょう!

1.利用する際、年齢制限はありますか?

登録に年齢制限はありません。

2.タイムシートの記入はどちらからできますか?

マイページの「タイムシート」から入力をお願いします。
長期派遣のお仕事の方は担当者までお問い合わせください。

3.派遣や単発の仕事はキャンセルできますか?

キャンセルはできません。
体調不良などでもキャンセルはできませんので注意が必要です。

4.退会してしまったのですが、再登録できます?

可能です。新規での取り扱いとなります。
ただし、新規キャンペーンなどは非対象となります。

5.友人紹介キャンペーンはまだやっていますか?

はい。キャンペーンはまだ行われています。
紹介頂く方が既に利用されたことがある場合は非対象となります。  

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スーパーナースが紹介料を無料にできるのはなぜ?

ジョブメドレーを始めとする看護師転職サイトは無料で利用することができます。
しかし、その理由を気になっている人もいるのではないでしょうか。

以下で、無料で紹介できる理由を解説します。

病院・施設から、紹介料が支払われるから

看護師転職サイトでは、求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、面接対策、現在の職場の円満退職への相談といったサービスを、看護師に無料で提供しています。

なぜ、無料で手厚いサービスが可能であるかというと、看護師紹介サイトは、就職や転職を斡旋する「職業紹介事業」のうち、病院や施設から報酬を得て運営しているからです。

病院や施設が求人募集を行っても、優秀な人材を厳選するための人材すら不足しています。求める人材をなるべく効率的に、そして即採用したいため、病院側も看護師転職サイトを利用するメリットがあるのです。

看護師転職サイトを経由して、看護師が医療機関に採用された場合、採用した医療機関から看護師転職サイトへ、紹介料が支払われる仕組みにより成り立っています。

広告を掲載して収入を得ているから

病院や施設は、求人情報をサイトに掲載してもらうことに対して報酬を支払い、求人募集する方法もあります。
いわゆる、広告掲載料です。

看護師採用に至らなくても、費用が発生します。複数人採用しても、追加費用は必要ないというメリットがあります。
サイトで求人検索をしたすべての看護師が、直接応募することができます。

一方で、広告には掲載期間があるため、広告料を支払った以上、1人くらいは採用しないともったいない、という心理が働くことがあります。
そのため、掲載期間が間近になると、一旦採用したい、という結論に至る場合もあります。ミスマッチになりやすい点が、広告掲載型のデメリットとして挙げられます。

返金保証制度がないため、看護師が自己都合で早期退職した場合の保証がないこともデメリットとして挙げられます。

成功報酬型だから

多くの看護師転職サイトでは、看護師の採用が決定し、紹介先の医療機関や施設に入職した地点で報酬が支払われる成功報酬型のビジネスモデルが採用されています。

また、看護師が自己都合で早期退職した場合に備えて、返金保証制度が設けられています。返金保証される期間は、3カ月で設定されている場合が多いです。

実際に医療機関側は人材を紹介されるまで、費用を支払う必要はありません。採用・入職後は、看護師に支払う年収の一定割合を、看護師転職サイト側に支払います。

看護師転職サイト側としては、紹介した看護師が採用されないと報酬が発生しないことと、看護師が自己都合で早期退職した場合に返金保証制度があることにより、看護師と医療機関とのミスマッチがおこらないために、転職希望者の手厚いサポートにも力を入れています。

看護師の人材不足

医療機関だけでなく国全体でも、看護師の人材不足が深刻化しています。
厚生労働省によると、看護職員(保健師・助産師・看護師・准看護師)の就業者数は令和2年末で約166万人です。

税・社会保障一体改革における推進において、団塊の世代が後期高齢者となる令和7年には、看護職員は196万人から206万人が必要とされています。
就業者数は年間平均3万人程度増加していますが、このペースで今後増加しても、平成37年には3万人から13万人が不足すると考えられます。

国の対策として、今後必要となる看護職員を着実に確保するために、養成促進・復職支援・離職防止・定着促進に取り組んでいます。

実際、不規則な勤務をこなさなくてはならず、家庭との両立の難しさで身体的な負担が生じる職業です。
資格保有者は増えているのに、現場では人手不足が解消されていません。

超高齢化社会に突入し、更なる看護師の人材不足が予想されています。これまで通りの医療を提供していくためには、人材を確保するための対策が必要不可欠なのです。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

紹介料が発生するから看護師転職サイトは転職に不利?

紹介料を好意的に思わない医療機関もある

看護師転職サイトを通して看護師が病院やクリニック等の医療機関から採用された場合、採用を決定した医療機関から看護師転職サイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。

紹介料は、採用された看護師の年収20から30%、100万円前後にあたる紹介料が、看護師転職サイトへ支払われます。
医療機関側は、看護師が金額に見合った人材かどうか、チェックが厳しくなりがちなので、転職に不利と言われることもあります。

少し視点を変えてみると、看護師転職サイトを利用して求人募集をおこなう医療機関は、経営状態が良好で安心して働くことができるというメリットがあります。

経営状態が良好な医療機関をキャリアアドバイザーに紹介してもらうことで、スキルアップに集中して仕事に取り組むことができ、安心して働くことができます。

直接応募した看護師が優先される場合がある

直接募集やハローワークでの紹介での応募者の方が、看護師転職サイトを利用した看護師よりも、優先されることがあります。

理由は、医療機関側は高額な紹介料を支払う必要もなく、看護師側も入職を強く希望して応募する可能性が高いからです。

もし、同じ条件とスキルを持っている看護師複数が応募した場合、医療機関側は、看護師転職サイト経由で求人の応募をした看護師よりも、直接自分で応募した看護師を採用する可能性が高いです。医療機関は、直接自分で応募した看護師の採用を選べば、看護師転職サイトに多額の紹介料を支払わなくても良いからです。

しかしながら、公的なハローワークへ看護師の求人募集をおこなっても、応募者が少ないと頭を悩ませる医療機関が全国的に多いのが現状です。
看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、医療機関と転職を希望する看護師それぞれのニーズを丁寧に汲み取り、橋渡しの役割を担っているため、場合によっては有利に働く可能性もあります。

キャリアアドバイザーとのペースが合わない

キャリアアドバイザーは、医療機関の情報をよく知っていることから、連絡や提案が多くなることがあります。
じっくりと転職を考えたい場合は、キャリアアドバイザーと看護師のお互いのペースが合わなくなる可能性があります。

公的なハローワークでは、マイペースに求人を検索して情報収集することができます。もし、人に流されず自分のペースで活動することが得意な人にとっては、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことが不利になってしまうことがあります。

しかし、ハローワークで得ることが出来ない情報を、業界に精通した看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは保有しています。
希望を具体的にキャリアアドバイザーに伝えることで、普段忙しい場合でも情報収集と希望条件に合う求人情報を得られる可能性が高くなります。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

それでも看護師転職サイトを利用した方が良い理由とは?

プロ目線で転職活動をサポートしてもらえる

ハローワークへ行くより、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーへ相談した方が、業界の具体的な相談ができるメリットがあります。転職には悩みが尽きません。

自分一人で応募書類を仕上げると、どうしても内容が不十分になってしまうことがあります。
応募する医療機関の採用担当者へ、魅力的に見える応募書類はどのような書き方か?転職のプロ目線でアドバイスしてもらえます。

また、面接対策も行っているので、安心して本番に臨めます。看護師転職サイトでは、コラムや記事で応募書類の見本や面接のポイントが記載されています。

アドバイスしてもらいながら、サイトに掲載されているコラムや記事を眺めて、自分で情報収集をおこなうといった利用方法も可能です。

忙しい人にはぴったり

転職活動は、エネルギーを使います。
現在も働いている方や、家事や育児で十分に時間が取れない方にはぴったりです。

キャリアアドバイザーが求人を検索して、医療機関との連絡調整も代行してくれるからです。
看護師特有の不規則な勤務をこなしている人や、家事や育児で忙しい人は、ハローワークまで何度も足を運んで情報収集するのは大変なことです。

看護師転職サイトでは、電話やインターネットの応募フォームにて転職サポートの申し込みが完了し、更に求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、面接対策、現在の職場の円満退職への相談といったサービスが無料で受けられます。

忙しくて1人では実現することが難しい転職活動であっても、キャリアアドバイザーのサポートにより、理想の職場への転職が実現しやすくなります。

非公開求人の情報を入手できる

看護師転職サイトでは、記載された求人情報以外にも、非公開求人があります。
非公開求人は良い条件や時給である場合も珍しくなく、転職活動に有利な情報を得られる可能性が高いです。

非公開求人とは、病院の都合により名前が記載されていない求人のことをいいます。

求人を非公開にするのは、求人募集すると大量の応募が届き対応しきれなくなる可能性を配慮していたり、求人条件が現在働いている看護師よりも良く職員に見られたくないためであるという理由が考えられます。

人手不足により、すぐにでも看護師に入職して欲しいと願っている医療機関は、現在働いている看護師以上の待遇で求人を出す場合があります。

現在勤務中の看護師に、新人の給料が高いと知られたら、医療機関からすると都合が悪くなってしまうため、人気がある医療機関は求人に名前を掲載していない場合があります。非公開求人の情報を得られるメリットがあります。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

紹介料が発生するから看護師転職サイトは転職に不利?

看護師転職サイトは、ユーザー側には費用がかかりませんが、医療機関側などの広告主側には費用がかかります。

転職サイトを利用する人は不利なのではないかと不安に思う方もいるかと思いますので、転職サイトは不利なのかをご紹介します。

紹介料を好意的に思わない医療機関もある

看護師転職サイトを通して看護師が病院やクリニック等の医療機関から採用された場合、採用を決定した医療機関から看護師転職サイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。

紹介料は、採用された看護師の年収20から30%、100万円前後にあたる紹介料が、看護師転職サイトへ支払われます。
医療機関側は、看護師が金額に見合った人材かどうか、チェックが厳しくなりがちなので、転職に不利と言われることもあります。

少し視点を変えてみると、看護師転職サイトを利用して求人募集をおこなう医療機関は、経営状態が良好で安心して働くことができるというメリットがあります。

経営状態が良好な医療機関をキャリアアドバイザーに紹介してもらうことで、スキルアップに集中して仕事に取り組むことができ、安心して働くことができます。

直接応募した看護師が優先される場合がある

直接募集やハローワークでの紹介での応募者の方が、看護師転職サイトを利用した看護師よりも、優先されることがあります。

理由は、医療機関側は高額な紹介料を支払う必要もなく、看護師側も入職を強く希望して応募する可能性が高いからです。

もし、同じ条件とスキルを持っている看護師複数が応募した場合、医療機関側は、看護師転職サイト経由で求人の応募をした看護師よりも、直接自分で応募した看護師を採用する可能性が高いです。医療機関は、直接自分で応募した看護師の採用を選べば、看護師転職サイトに多額の紹介料を支払わなくても良いからです。

しかしながら、公的なハローワークへ看護師の求人募集をおこなっても、応募者が少ないと頭を悩ませる医療機関が全国的に多いのが現状です。
看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、医療機関と転職を希望する看護師それぞれのニーズを丁寧に汲み取り、橋渡しの役割を担っているため、場合によっては有利に働く可能性もあります。

キャリアアドバイザーとのペースが合わない

キャリアアドバイザーは、医療機関の情報をよく知っていることから、連絡や提案が多くなることがあります。
じっくりと転職を考えたい場合は、キャリアアドバイザーと看護師のお互いのペースが合わなくなる可能性があります。

公的なハローワークでは、マイペースに求人を検索して情報収集することができます。もし、人に流されず自分のペースで活動することが得意な人にとっては、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことが不利になってしまうことがあります。

しかし、ハローワークで得ることが出来ない情報を、業界に精通した看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは保有しています。
希望を具体的にキャリアアドバイザーに伝えることで、普段忙しい場合でも情報収集と希望条件に合う求人情報を得られる可能性が高くなります。

スポンサーリンク

『スーパーナース』の口コミ・評判まとめ

口コミを基に、サービスメリットデメリットなどを解説してきました。

転職サイトは、1サイトだけでなく複数登録することで転職の質や効率が高まるため、少しでも気になった方は試しに一度登録することをおすすめします。

公式サイトはこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク