ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>栄養>レスベラトロールが男性機能に効果があるって本当?その成分と効果について徹底解説!

レスベラトロールが男性機能に効果があるって本当?その成分と効果について徹底解説!

ポリフェノールは体や美容に良いといわれています。
レスベラトロールはポリフェノールの一種で体を守るさまざまな効果があります。

レスベラトロールを摂取することでどのような効果があるでしょうか?
男性機能改善の効果もあるのでしょうか?
本記事ではレスベラトロールの男性機能への効果について以下の点を中心にご紹介します。

  • レスベラトロールを摂取して得られる効果とは
  • レスベラトロールを男性が摂ることによる効果とは
  • レスベラトロールは何に含まれているのか

レスベラトロールの男性機能への効果について理解するためにもご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

レスベラトロールについて


レスベラトロールはブドウや赤ワインなどに含まれる抗酸化作用を持つポリフェノールの一種です。
レスベラトロールは「トランス型」と「シス型」に分類されます。

一般的には安定した分子構造を持っている「トランス型」がサプリメントには多く使用されています。

スポンサーリンク

レスベラトロールを摂取することで得られる効果とは?


レスベラトロールを摂取することによって得られる効果には以下のようなものがあります。

  • 血流の効果
  • 生活習慣病を防止する効果
  • 長寿遺伝子を活性化する効果
  • 認知予防の効果

それぞれの効果についてご紹介します。

血流の改善

レスベラトロールは血流を改善する効果があります。
レスベラトロールはNO(一酸化窒素)を増やし血管拡張作用を促すことで血流改善につなげます。

血流の改善は酸素や栄養素を体へ送りやすくし、老廃物の除去もスムーズにします。
血流の改善は肌の血行不良を予防する効果も期待できます。

レスベラトロールは食品やサプリメントで摂取することができます。
レスベラトロールを含む食品には以下のようなものがあります。

  • ブドウ
  • 赤ワイン
  • ピーナッツの渋皮
  • アーモンドの渋皮
  • ココア

などです。

食品に含まれるレスベラトロールの量は多くありません。
従って、食品とともにサプリメントによる摂取が効果的になります。

生活習慣病を防止する効果

レスベラトロールには生活習慣病(心臓病、糖尿病、動脈硬化など)の予防効果があると考えられています。
生活習慣病は、普段の生活習慣が病気の発症に深くかかわっています。
代表的なものが、メタボリック症候群や肥満です。

レスベラトロールはマウスを使った研究で肥満との関係が報告されています。
レスベラトロールの投与で以下のような異常を防止する効果が確認されています。

  • 脂肪肝
  • 高血糖
  • 動脈硬化
  • 心肥大

レスベラトロールの摂取は前述したように食品とサプリメントから摂るのが効果的です。

長寿遺伝子を活性化する

レスベラトロールには、サーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあるといわれています。
サーチュイン遺伝子は長寿遺伝子と呼ばれています。

カロリー制限をするとサーチュイン遺伝子を活性化させることはよく知られています。
しかし、レスベラトロールを摂ることで無理なカロリー制限をしなくても健康寿命を伸ばすことが期待できます。

レスベラトロールの摂取は前述したように食品とサプリメントから摂るのが効果的です。

認知症予防

レスベラトロールは認知機能の低下を予防する効果も期待されています。
アルツハイマー型認知症の原因は脳内にアミロイドβが蓄積して起こるとの仮説が有力視されています。

レスベラトロールはアミロイドβの分解を促進する働きがあると報告されています。
アミロイドβの分解を促進し、脳内でのアミロイドβ蓄積を防ぐのです。

レスベラトロールの摂取は前述したように食品とサプリメントから摂るのが効果的です。

おすすめ記事

タンパク質について筋肉づくりや維持の為に、タンパク質を凝縮したプロテインを摂取する方も多いでしょう。しかし、タンパク質の特徴や過不足などを知らないと、健康のためのタンパク質摂取が逆効果になってしまうことがあることをご存じでしょうか。[…]

レスベラトロールを男性が取ることによる効果とは?


レスベラトロールを男性が摂ることによる以下の効果についてご紹介します。

  • 男性の肥満が改善できることについて
  • EDに効果があることについて
  • 男性更年期にも効果があることについて

男性の肥満が改善できる

レスベラトロールには男性の肥満改善に効果があるとの報告があります。
2011年11月に発表されたオランダのグループの以下の報告です。
健康な肥満男性に対してトランスレスベラトロールを150mg/日で30日間摂取させてカロリー制限同様の効果が得られた」

レスベラトロールを投与することで、カロリー制限と同様のアンチメタボ効果が男性に対する投与で確認されたという報告です。

出典:「Calorie Restriction-like Effects of 30 Days of Resveratrol Supplementation on Energy Metabolism and Metabolic Profile in Obese Humans Cell Metabolism」

EDに効果がある

レスベラトロールの摂取はEDに対し以下の2つの効果があることがわかっています。

  • レスベラトロールは陰茎海綿体の平滑筋細胞内でNOを増加させEDを改善する
  • 血中遊離テストステロンの増加でEDを改善する

男性更年期にも効果がある

レスベラトロールは男性の更年期障害に効果が期待されています。
男性の更年期障害(加齢性腺機能低下症、LOH症候群)は男性ホルモンの低下により起こります。

男性ホルモンのテストステロンは一般的に40歳代以降加齢とともに減少していきます。

男性ホルモンの減少により生じる更年期障害の症状は以下のようなものです。

【男性ホルモン減少と更年期障害の症状】

身体症状精神症状性機能症状
・関節症、筋肉痛
・疲れやすい
・発汗やほてり
・肥満、メタボリックシンドローム
・頻尿
イライラ
・不安、パニック
・うつ
・不眠
・興味や意欲の喪失
・集中力・記憶力の低下
・ED
・性欲低下

男性ホルモン値が低くて症状が重い場合は、男性ホルモンの補充療法が行われます。
しかし症状が軽い場合は、栄養療法としてレスベラトロールの活用が注目されています。

レスベラトロールは男性ホルモンの減少による肥満の改善、EDの改善の効果が注目されているのです。

出典:「レスベラトロールの勃起機能回復効果の検討」

AGA

レスベラトロールは何に含まれているのか?

栄養素がビタミンの食材
レスベラトロールを摂取する方法は以下の2つです。

  • ポリフェノールに含まれているものからの摂取
  • 健康食品やサプリとしても販売されているものからの摂取

それぞれについてご紹介します。

ポリフェノールに含まれている

レスベラトロールはポリフェノールを多く含む以下の食品から摂ることができます。

  • ブドウ
  • ピーナッツの渋皮
  • 赤ワイン

ブドウ

ブドウに含まれるレスベラトロールの含有量は、赤ブドウで0.15~0.78mg/100g (Higdon et al.(1999))とされています。
ブドウに含まれるレスベラトロールを食事から十分な量を摂るのは容易ではありません。
サプリメントなどでの摂取が効率的な補い方として推奨されます。

ピーナッツの渋皮

ピーナッツの渋皮にレスベラトロールが多く含まれているとされています。
ブドウと同様に、サプリメントなどでの摂取が効率的な補い方として推奨されます。

赤ワインにも多く含まれている

赤ワインにもレスベラトロールが多く含まれています。
赤ワインに含まれるレスベラトロール含有量は0.2~5.8mg/L(Gu X et al.(1999))とされています。
赤ワイン1杯で1mgとも言われています。

しかし、赤ワインだけで効果があるレスベラトロールの摂取は現実的ではありません。
サプリメントなどでの摂取が効率的な補い方として推奨されます。

健康食品やサプリとしても販売されている

レスベラトロールは健康食品やサプリとして摂取することができます。
レスベラトロールを摂る場合の注意点は以下のようなものがあります。

  • トランス型レスベラトロールの含有量が多いもの選ぶこと
  • サプリはレスベラトロール単独成分のものがおすすめ
  • 海外製品では日本で食品で扱っていない原料(イタドリ)のものがあるので注意

レスベラトロールサプリは以下のようなところで購入できます。

  • ドラッグストア
  • 通販
  • 医療機関

また、症状に応じた以下のようなサプリの選び方を推奨しているクリニックもあります。

  • 【高濃度のレスベラトロール 75mg/粒または52.5mg/粒】:動脈硬化、脳機能低下、メタボリックシンドローム、男性更年期障害などの症状のある方
  • 【低濃度のレスベラトロール 12.5mg/粒】:抗酸化やアンチエイジング目的で飲む場合
健達ねっとECサイト

レスベラトロールを男性が過剰摂取するとどうなる?


レスベラトロールを男性が過剰摂取することに関してはあまり心配することはありません。
日本薬学会 環境・衛生部会が以下の環境・衛生薬学トピックスを発行しています。

「健康食品として流通しているレスベラトロールについて」です。

トピックスの内容は概略以下の通りです。

  • 今後の大規模な臨床研究でレスベラトロールの効能の明確化が期待されている
  • レスベラトロールは一般食品の扱いで安全性や摂取基準、上限量の設定はない
  • 海外では摂取量の悪影響がない目安として以下の1日摂取許容量が示されている
    ・スイスのDSM社 450mg/日/60kg体重
    ・他グループ 120mg/日/60kg体重(低用量の定義として)
  • 赤ワインのレスベラトロール含有量は1杯で多くても1mg
  • ヨーロッパ人の1日のレスベラトロール摂取量は2mg
  • 食品中のレスベラトロールの量が健康に悪影響を与える心配はない
  • 日本国内外販売のレスベラトロールのサプリの1日量は1mg~500mgがあること
  • 臨床試験による健常人のレスベラトロールの摂取による以下の影響報告
    ・毎日2.5あるいは5g摂取で、数日後に腹痛、下痢を発症
    ・骨髄腫対象の臨床試験で1日5gの摂取で25人中5人に腎障害発症
    ・1日10mgを3ヵ月摂取で心筋梗塞患者の血管機能や血液組成の改善
    ・レスベラトロールは女性ホルモンや抗女性ホルモン様作用に疑いがある
    ・薬物治療等を受ける方はレスベラトロールの摂取は医師又は薬剤師と相談すること
  • サプリの選定にあたっては、原材料の表示や含有量をよく確認すること
  • 健康食品の利用法は厚生労働省からパンフレットが出ているので参考にすること

赤ワインは1杯で1mg程度の含有量のため過剰摂取の心配はありません。
レスベラトロールを含む赤ワインには種々の効果もあるため適量に楽しむとよいでしょう。

サプリによる摂取も長期間多量に服用すればよいというものではないといわれております。
また、女性ホルモンに対する摂取影響の報告はありますが、男性機能に対する副作用等の影響の報告はありません。

出典:日本薬学会【健康食品として流通しているレスベラトロールについて

薬の使い方

レスベラトロールが男性機能に効果があることについてのまとめ


ここまでレスベラトロールの男性機能への効果についてお伝えしてきました。
レスベラトロールの男性機能への効果について要点を以下にまとめます。

  • レスベラトロールは血流の改善、生活習慣病予防、長寿遺伝子の活性化、認知症予防に効果がある
  • レスベラトロールは、男性の肥満改善やED・男性更年期障害に効果がある
  • レスベラトロールはブドウや赤ワイン、またはサプリから摂取することができる

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク