ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>転職>ナースパワーの評判/口コミは?特徴から他サイト比較まで徹底解説!

ナースパワーの評判/口コミは?特徴から他サイト比較まで徹底解説!

ナースパワーは、専門コーディネーターが全国の理想の職場を求める看護師に求人を紹介する、看護師求人・転職サイトです。

本記事では、

  • 看護師転職を行っている方
  • 看護師転職を行おうか迷っている方

を対象に、

  • 『ナースパワー』の基本情報と特徴
  • 『ナースパワー』に関する良い評判/口コミからわかるメリットとデメリット
  • 『ナースパワー』の活用法
  • 『ナースパワー』と他サイトとの比較

を中心に説明していきます。

利用の流れも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

【『ナースパワー』の評判まとめ】

  • サイトが見やすく探しやすい
  • 誠実な対応をしてくれる
  • 短期求人が豊富

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『ナースパワー』の基本情報と特徴

運営会社株式会社ナースパワー人材センター
本社所在地熊本市中央区神水1丁目25番7号タワービル4階
設立1985年12月1日
公開求人数45,000件
利用料金無料
対応エリア全国17拠点(札幌、仙台、東京、横浜、さいたま、千葉、名古屋、長野、京都、岡山、広島、愛媛、福岡、北九州、熊本、沖縄)
求人職種看護師、准看護師、助産師、保健師
受けられるサービス看護師紹介サービス、看護師派遣サービス

応援ナースサービス、看護師添乗サービス、看護師単発・イベントサービス

*2022年4月現在

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『ナースパワー』に関する良い評判/口コミからわかるメリット

メリット①:短期求人募集が充実している

30代 男性

まず、担当者のしっかりとしたサポートについては丁寧だったのでとても嬉しかったです。また、短期求人が豊富なところが最大のメリットだと思いました。ただ、非公開求人に関しては少なかったので少し不満に感じました。

引用元:弊社実施のアンケート

ナースパワーには優秀な担当者さんがたくさん在籍していて、親身になって相談にのってくれますので、安心して転職活動を進めることが出来ます。

非公開求人に関しては、応援ナースの求人のみで、他のサイトに比べたら少ないです。非公開求人を希望される方は、他社との複数併用をおすすめします。

楽しかった

数多くある看護系転職サービスの中でも短期間の求人が充実しているので、正規で仕事を始める前のつなぎの仕事を見つけやすかったです。半年間北海道で働いて、気分をリフレッシュすることができました。

家電つきのアパートを手配してもらった上に現地への旅費も支給してもらえたので、出費を抑えることができたことにも感謝です。現場で知り合った看護師の友達もできて、今でも連絡を取り合っています。

引用元:ナースパワーの口コミ・評判 3ページ目 | みん評 (minhyo.jp)

ナースパワーは短期間の求人も多数ありますので、短期間だけ働きたいと思われている方もおすすめです。また、応援ナースという働き方もあり、期間限定で働きたい方にもおすすめです。応援ナースでは、家具家電付きのアパートの提供、また、引っ越し費用も出してもらえますので、出費を抑えることができ、すぐに仕事を始めることができますよ。

期間限定の求人が充実しています

ダイビングが趣味なため、沖縄の病院で短期間働きたいと考えてこのサイトに登録しました。このサイトには応援ナースという求人形態があり、沖縄や離島等の病院に6か月程度赴任できます。引越し費用と旅費が病院から支給されるだけでなく、赴任先での住居も用意されますし、応援手当も支給されます。現在、赴任先で仕事に趣味にと充実した生活を過ごすことができています。

今後のキャリアを考える良い機会にも恵まれていますし、期間限定の求人を数多く扱っている求人サイトは他にはなかなか見当たらないと思います。場所は限定されますが、短期間だけ働きたい人には登録をお勧めします。

ナースパワーには、応援ナースというナースパワー独自の取り組みがあります。

応援先は、都市圏、北海道、沖縄、離島などがあります。

引っ越し費用、住居等は準備されますので、すぐに仕事を始めることができます。 興味のある方は、是非検討されてみてください。

メリット②:常勤だけでなく派遣やバイトも紹介してくれる

働き方の選択肢が多様にある

私は優柔不断な性格と言われますが、ナースパワーには多様な働き方ができる情報が豊富にあります。

普通の常勤しかないものと考えていましたが、いろいろな提案を受けて、看護師の仕事が多岐にわたることが理解できてうれしい気分になりました。担当の方から「一緒に仕事をさがしましょう」といわれ安心感と頼りがいを感じました。ここでよかったと思っています。

引用元:ナースパワーの口コミ・評判 3ページ目 | みん評 (minhyo.jp)

ナースパワーは、業界最多の求人数を誇っており、多数ある求人の中から探すことが出来ます。また常勤だけでなく、派遣、短期求人、単発アルバイト、応援ナースなど、多種多様な働き方の中から選ぶことが出来ますので、自分に合った職場を探すことができます。

メリット③:迅速な対応

サポートが迅速で転職活動がしやすかった

住んできた場所が地方だったため、求人数は少なかったです。

ほかのエージェントの方にも頼んだのですが、3−4件程度しかなかったです。

ナースパワーさんとほかのエージェントさんで、同じ病院をお勧めしてくれましたが、ナースパワーさんのほうが迅速で、交渉もスムーズにできました。

サポートが迅速で、連絡の返信もはやかったです。

ナースパワーさんに紹介してもらってから2日後に面接、その3日後に勤務開始できました。

とても働きやすく、給料も思ったよりしっかりともらえています。

残業は全くなく、看護師・先生と密にコミュニケーションをとりながら働くことができました。

引用元:ナースパワーの口コミ・評判 3ページ目 | みん評 (minhyo.jp)

ナースパワーは、優秀な担当者さんが多く在籍されており、対応もとても早いです。

親身になって相談に乗ってくれますので、安心して転職活動を進めることができます。

担当者さんとの相性もありますが、合わない時は変更してもらえますので、安心してください。

メリット④:応援ナースとして働ける

ナースパワーに以前から登録していて、沖縄・離島応援ナースに興味はあったものの踏み切れずにいました。

でも偶然同じ職場に、沖縄応援ナース経験者がいた事がきっかけで応募することに。病院での勤務も久々で、未経験の科で勤務することになった為少し不安はありましたが、思いきって来てみて良かったです。

休みの日には、マリンスポーツを楽しんでいます。聞いていた通り、私が勤務する病院は職員同士のコミュニケーションがよく、いい人たちばかりなので頑張れそうです。

私のように迷っている方も、是非行ってみて下さい!リフレッシュにもなるし、本当にいい経験になると思います。

引用元:ナースパワー公式、沖縄応援ナース、就職体験談

ナースパワーは、短期間限定の求人が多数あり、中でも応援ナースはナースパワー独自の取り組みになります。応援ナースでは、家具家電付きのアパートが準備されており、すぐに仕事をはじめることができます。高待遇、高給与なので、興味がある方は是非検討してみて下さい。

おすすめ記事

看護師の方で、現在の職場から転職を考えている方もいますよね。看護師転職を成功させ、後悔しないためにはどのように進め、どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?看護師転職サイトはそのような疑問を持った方を適切にサポートしてくれる強い[…]

順位看護師転職サイト名公式サイト特徴求人数運営会社
1位
レバウェル看護に登録
求人を探すやりとりはLINEで可能約120,000件レバレジーズメディカルケア(株)
2位
医療ワーカーに登録
求人を探す非公開求人が豊富約60,000件株式会社トライトキャリア
3位
ナースではたらこ
求人を探す残業や給与などの代理確認可能約97,000件ディップ株式会社

『ナースパワー』に関する悪い評判/口コミからわかるデメリット

デメリット①:担当者によって対応に差がある

私のことを第一に考えてくれる姿勢はよかったんですが、電話の回数が多すぎです。

朝働いて、晩くたくたになって家に帰ってきて、それからは炊事洗濯をしているので、体を休める時間は寝ている時しかありません。

仕事と家庭を両立しているからくたくたになるのは仕方が無いことかもしれませんが、そのような状態にある人の気持ちを読んで電話してほしかったです。

引用:みん評

悪い口コミの中には、担当者に不満がある声が多くありました。

またそれとは逆に、担当者の対応がすごく良かった、とても満足と言う口コミも多くあります。

担当者によって対応に差があり、また、相性によっても満足した結果が得られない可能性も考えられます。

転職希望者が求めているサービスに見合ったものを提供してくれる担当者に当たるかもわかりません。

そのため、相性のよくない担当者に当たった場合は、担当者の変更を申し出るのが得策でしょう。

デメリット②:非公開求人が少ない

ナースパワーは業界最多の求人数を誇っており、多くの選択肢の中から自分に合った転職先を探すことができます。

しかし非公開求人数が少ないというのが欠点です。

ナースパワーでは応援ナースの求人のみを非公開求人として取り扱っていますので、他社と比較すると非公開求人が少ないです。

非公開求人は好条件で低倍率のため、公開求人と比較すると転職しやすいです。

他の転職サイトでは、多くの非公開求人を保有しており、転職者の希望に応じて非公開求人を紹介してくれます。

そのため、同じような感覚でナースパワーに登録すると、非公開求人の少なさに、「がっかりした」「期待ハズレだった」という不満を持たれてしまう可能性も考えられます。

非公開求人を希望されている方は、少し手間がかかりますが他社との複数併用されることをおすすめします。

デメリット③:情報が古い

求人の件で問い合わせをすると、募集が終了していたなど他の転職サイトと比較すると、情報が古かったという口コミを耳にしました。

また、気になる求人は募集が終了しており、希望とまったく違う求人がメールで送られてくるなど、担当者との相性が悪くスムーズに転職活動を進めることができてないケースもあるようです。

残念ながらこういった口コミは、ナースパワーに限らず他のサイトでも聞かれます。

今の担当者と上手くいってない方、ナースパワーには優秀な担当者がたくさんおります。不快な思いをせずに転職活動を進めるためにも、担当者の変更を検討してみてください。

但し、質の低い担当者が在籍していることも事実ですので、ナースパワーに不信感などがでてきてしまった方は、他のサイトを利用することをおすすめします。

AGA

『ナースパワー』を利用しての転職の流れ

ナースパワーを利用して転職する場合、登録から転職が終了するまで6つのステップがあります。

スムーズに転職活動を行うためにも、転職の流れを事前に把握しておきましょう!

1.登録

ナースパワーを利用するにはまず、ナースパワーのサイトから会員登録を行います。サイトの登録フォームから、希望する雇用形態等、必要事項の入力をして登録完了となります。

2.面談、ヒアリング

登録完了後、ナースパワーの担当者から3営業日以内に連絡が入ります。

担当者と電話またはメールで、希望条件の確認など就職相談を行っていきます。

就職相談の際は、希望の勤務条件や勤務地、仕事の開始日など、希望を細かく伝えることが大事です。

不安なことやわからないことなどは、このときに確認しておくと、スムーズに転職活動が始められますので、わからないままにせず、確認するようにしましょう。

3.求人紹介

面談、ヒアリングにて条件確認後、希望に合わせた求人を紹介していただけます。

興味がある求人があれば、担当者に内部の状況や、施設情報などを確認してみることをおすすめします。

要望に合った求人があれば担当者に伝えて下さい。

その後、応募の流れになりますが、応募手続きに関しても充実したサポートを受ける事ができます。

4.応募

担当者より応募手続きが行われます。

応募後は、履歴書作成や面接対策等のサポートはもちろんのこと、日程調整や条件交渉も代わって担当者が行ってくれますので、とても安心です。

5.面接

面接日が決まりましたら、面接を頑張るのみです。

6.内定、入職

内定がもらえましたら、入職という流れになっていきます。

入職準備をはじめていきましょう。

採用が決まった後もナースパワーはサポートしてくれます。

入職後の手続きなども、担当者が行ってくれますので最後まで安心して転職活動を行うことができます。

公式サイトはこちら
健達ねっとECサイト

『ナースパワー』と他サイトとの比較

サービス公開求人数うち正看護師

准看護師

対応エリア短期求人数公式サイト
ナースパワー49,393件正看護師

32,355件

准看護師

21,159件

全国17拠点(札幌、仙台、東京、横浜、さいたま、千葉、名古屋、長野、京都、岡山、広島、愛媛、福岡、北九州、熊本、沖縄)1,919件ナースパワー公式サイト
看護roo!60,823件正看護師

57,018件

准看護師

36,239件

全国非公開看護roo!公式サイト
医療ワーカー59,022件正・准看護師

58,464件

全国約2万件

(保有求人の40%)

医療ワーカー公式サイト
看護のお仕事134,874件正看護師

70,162件

准看護師

42,997件

全国約1万件看護のお仕事公式サイト
ジョブメドレー35,305件正・准看護師

20,923件

全国ジョブメドレー公式サイト
マイナビ58,499件正看護師

56,079件

准看護師

35,767件

全国約2万件

(保有求人の40%)

マイナビ看護師公式サイト

2022年6月現在

薬の使い方
順位看護師転職サイト名公式サイト特徴求人数運営会社
1位
レバウェル看護に登録
求人を探すやりとりはLINEで可能約120,000件レバレジーズメディカルケア(株)
2位
医療ワーカーに登録
求人を探す非公開求人が豊富約60,000件株式会社トライトキャリア
3位
ナースではたらこ
求人を探す残業や給与などの代理確認可能約97,000件ディップ株式会社

『ナースパワー』はこんな方におすすめ

ナースパワーがどのような方におすすめか紹介していきます。

ナースパワーは、無料で利用することができますので、少しでも当てはまった方は 是非登録してみてください!

限られた短期間で転職活動を終わらせたい看護師

ナースパワーでは、担当のコンサルタントがついて、転職のサポートを行ってくれます。

また、それぞれに合った求人を紹介してくれるので、失敗の少ない転職をすることができます。

転職活動で一番大変な転職先探しなど、担当者がすべて行ってくれますので、忙しくて時間がとれない看護師さんにおすすめです。

常勤だけでなく、様々な働き方を探している看護師

ナースパワーでは、常勤求人だけでなく様々な求人があります。パート求人はもちろんのこと、派遣求人やナースパワー独自の応援ナース等、多種多様な求人があり、 いろんな働き方を探している看護師さんにおすすめです。

担当者から多くのサポートを受けたい看護師

ナースパワーの担当者はサポートがとても手厚く丁寧です。

親身になって相談に乗ってくれる担当者が多数在籍されていますので、担当者とともに転職活動を頑張りたい方にはナースパワーがおすすめです。

期間限定の求人を探している方

短期間限定の求人を探している方には、ナースパワーがおすすめです。

ナースパワーは他のサイトより、3〜6ヶ月の短期間で働ける求人が多数あるからです。

また応援ナースというナースパワー独自の取り組みもあり、サポートも充実しています。

まだ具体的な希望が決まっていない方

ナースパワーには、多種多様な働き方に対応できる求人がたくさんあります。

たくさんの求人の中から、探すことが出来ますので、まだ具体的な希望が決まっていない方にもおすすめです。

公式サイトはこちら

ナースパワーを効率的に活用するためのポイント

転職活動に対する希望をしっかり伝える

勤務条件や、勤務地、勤務開始日などの希望条件は担当者に具体的に伝えましょう。

具体的に伝えることで担当者も求人を探しやすく、希望に合った求人を紹介してくれるので、効率よく転職活動を進めることができます。

担当者によっては、希望と全く違う求人を紹介される可能性もありますので、はじめにしっかり伝えることが大事です。

担当者との相性を見極める

転職活動をスムーズに進めるには、担当との相性がとても大切です。

担当者によっては、連絡がしつこかったり、自分の成績のために全く希望とは違う求人を紹介される方もいます。

ナースパワーには優秀な方がたくさんいますので、担当者と合わないと感じたら、 担当者の変更をしてもらうのが得策です。

いくつかの転職サイトも併用する

ナースパワーも利用しやすいサイトですが、非公開求人が少なかったりと欠点もあります。

サイトによって、力を入れている分野が違いますので、複数併用してみるのもおすすめです。

公式サイトはこちら

『ナースパワー』と併用したいおすすめの看護師転職サイト3選

看護roo!

公開求人数60,823件
利用料金無料
拠点全国
求人職種看護師、准看護師、助産師、保健師
受けられるサービス人材紹介・転職支援サービス

*2022年6月現在

公式サイトはこちら

医療ワーカー

公開求人数59,022件
利用料金無料
拠点全国
求人職種看護師、准看護師、助産師、保健師
受けられるサービス人材紹介・転職支援サービス

*2022年6月現在

公式サイトはこちら

看護のお仕事

公開求人数134,874件
利用料金無料
拠点全国
求人職種看護師、准看護師、助産師、保健師
受けられるサービス人材紹介・転職支援サービス

*2022年6月現在

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『ナースパワー』に関するよくある質問5選

ナースパワーに関するよくある質問をまとめました。

全て読んで、転職活動を迷いなく進めましょう!

質問1.ナースパワーでは転職祝い金はもらえる?

転職に成功しても転職祝い金はもらえません。2022年4月から法律が一部改正され、どの転職サイトでも、転職祝い金を送る事はなくなりました。

質問2.求人情報はどんな方法で受け取れますか?

 メール郵送ファックス等、希望する方法で受け取ることが可能です。

質問3.すぐに転職するつもりはないけど登録できますか

登録可能です。転職を考えているけどまだ迷っている方も気軽に利用することができます。

質問4.単発のアルバイトだけでも登録することができますか?

 登録可能です。健診、イベント、旅行添乗など1日から数日間だけ働くことのできる求人の紹介もあります。

質問5.応援ナースは、臨床経験がどれくらい必要ですか?

概ね3年以上臨床経験があれば大丈夫です。臨床経験を伺い、希望者にあった求人を紹介します。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

ナースパワーが紹介料を無料にできるのはなぜ?

ジョブメドレーを始めとする看護師転職サイトは無料で利用することができます。
しかし、その理由を気になっている人もいるのではないでしょうか。

以下で、無料で紹介できる理由を解説します。

病院・施設から、紹介料が支払われるから

看護師転職サイトでは、求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、面接対策、現在の職場の円満退職への相談といったサービスを、看護師に無料で提供しています。

なぜ、無料で手厚いサービスが可能であるかというと、看護師紹介サイトは、就職や転職を斡旋する「職業紹介事業」のうち、病院や施設から報酬を得て運営しているからです。

病院や施設が求人募集を行っても、優秀な人材を厳選するための人材すら不足しています。求める人材をなるべく効率的に、そして即採用したいため、病院側も看護師転職サイトを利用するメリットがあるのです。

看護師転職サイトを経由して、看護師が医療機関に採用された場合、採用した医療機関から看護師転職サイトへ、紹介料が支払われる仕組みにより成り立っています。

広告を掲載して収入を得ているから

病院や施設は、求人情報をサイトに掲載してもらうことに対して報酬を支払い、求人募集する方法もあります。
いわゆる、広告掲載料です。

看護師採用に至らなくても、費用が発生します。複数人採用しても、追加費用は必要ないというメリットがあります。
サイトで求人検索をしたすべての看護師が、直接応募することができます。

一方で、広告には掲載期間があるため、広告料を支払った以上、1人くらいは採用しないともったいない、という心理が働くことがあります。
そのため、掲載期間が間近になると、一旦採用したい、という結論に至る場合もあります。ミスマッチになりやすい点が、広告掲載型のデメリットとして挙げられます。

返金保証制度がないため、看護師が自己都合で早期退職した場合の保証がないこともデメリットとして挙げられます。

成功報酬型だから

多くの看護師転職サイトでは、看護師の採用が決定し、紹介先の医療機関や施設に入職した地点で報酬が支払われる成功報酬型のビジネスモデルが採用されています。

また、看護師が自己都合で早期退職した場合に備えて、返金保証制度が設けられています。返金保証される期間は、3カ月で設定されている場合が多いです。

実際に医療機関側は人材を紹介されるまで、費用を支払う必要はありません。採用・入職後は、看護師に支払う年収の一定割合を、看護師転職サイト側に支払います。

看護師転職サイト側としては、紹介した看護師が採用されないと報酬が発生しないことと、看護師が自己都合で早期退職した場合に返金保証制度があることにより、看護師と医療機関とのミスマッチがおこらないために、転職希望者の手厚いサポートにも力を入れています。

看護師の人材不足

医療機関だけでなく国全体でも、看護師の人材不足が深刻化しています。
厚生労働省によると、看護職員(保健師・助産師・看護師・准看護師)の就業者数は令和2年末で約166万人です。

税・社会保障一体改革における推進において、団塊の世代が後期高齢者となる令和7年には、看護職員は196万人から206万人が必要とされています。
就業者数は年間平均3万人程度増加していますが、このペースで今後増加しても、平成37年には3万人から13万人が不足すると考えられます。

国の対策として、今後必要となる看護職員を着実に確保するために、養成促進・復職支援・離職防止・定着促進に取り組んでいます。

実際、不規則な勤務をこなさなくてはならず、家庭との両立の難しさで身体的な負担が生じる職業です。
資格保有者は増えているのに、現場では人手不足が解消されていません。

超高齢化社会に突入し、更なる看護師の人材不足が予想されています。これまで通りの医療を提供していくためには、人材を確保するための対策が必要不可欠なのです。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

紹介料が発生するから看護師転職サイトは転職に不利?

紹介料を好意的に思わない医療機関もある

看護師転職サイトを通して看護師が病院やクリニック等の医療機関から採用された場合、採用を決定した医療機関から看護師転職サイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。

紹介料は、採用された看護師の年収20から30%、100万円前後にあたる紹介料が、看護師転職サイトへ支払われます。
医療機関側は、看護師が金額に見合った人材かどうか、チェックが厳しくなりがちなので、転職に不利と言われることもあります。

少し視点を変えてみると、看護師転職サイトを利用して求人募集をおこなう医療機関は、経営状態が良好で安心して働くことができるというメリットがあります。

経営状態が良好な医療機関をキャリアアドバイザーに紹介してもらうことで、スキルアップに集中して仕事に取り組むことができ、安心して働くことができます。

直接応募した看護師が優先される場合がある

直接募集やハローワークでの紹介での応募者の方が、看護師転職サイトを利用した看護師よりも、優先されることがあります。

理由は、医療機関側は高額な紹介料を支払う必要もなく、看護師側も入職を強く希望して応募する可能性が高いからです。

もし、同じ条件とスキルを持っている看護師複数が応募した場合、医療機関側は、看護師転職サイト経由で求人の応募をした看護師よりも、直接自分で応募した看護師を採用する可能性が高いです。医療機関は、直接自分で応募した看護師の採用を選べば、看護師転職サイトに多額の紹介料を支払わなくても良いからです。

しかしながら、公的なハローワークへ看護師の求人募集をおこなっても、応募者が少ないと頭を悩ませる医療機関が全国的に多いのが現状です。
看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、医療機関と転職を希望する看護師それぞれのニーズを丁寧に汲み取り、橋渡しの役割を担っているため、場合によっては有利に働く可能性もあります。

キャリアアドバイザーとのペースが合わない

キャリアアドバイザーは、医療機関の情報をよく知っていることから、連絡や提案が多くなることがあります。
じっくりと転職を考えたい場合は、キャリアアドバイザーと看護師のお互いのペースが合わなくなる可能性があります。

公的なハローワークでは、マイペースに求人を検索して情報収集することができます。もし、人に流されず自分のペースで活動することが得意な人にとっては、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことが不利になってしまうことがあります。

しかし、ハローワークで得ることが出来ない情報を、業界に精通した看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは保有しています。
希望を具体的にキャリアアドバイザーに伝えることで、普段忙しい場合でも情報収集と希望条件に合う求人情報を得られる可能性が高くなります。

公式サイトはこちら

それでも看護師転職サイトを利用した方が良い理由とは?

プロ目線で転職活動をサポートしてもらえる

ハローワークへ行くより、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーへ相談した方が、業界の具体的な相談ができるメリットがあります。転職には悩みが尽きません。

自分一人で応募書類を仕上げると、どうしても内容が不十分になってしまうことがあります。
応募する医療機関の採用担当者へ、魅力的に見える応募書類はどのような書き方か?転職のプロ目線でアドバイスしてもらえます。

また、面接対策も行っているので、安心して本番に臨めます。看護師転職サイトでは、コラムや記事で応募書類の見本や面接のポイントが記載されています。

アドバイスしてもらいながら、サイトに掲載されているコラムや記事を眺めて、自分で情報収集をおこなうといった利用方法も可能です。

忙しい人にはぴったり

転職活動は、エネルギーを使います。
現在も働いている方や、家事や育児で十分に時間が取れない方にはぴったりです。

キャリアアドバイザーが求人を検索して、医療機関との連絡調整も代行してくれるからです。
看護師特有の不規則な勤務をこなしている人や、家事や育児で忙しい人は、ハローワークまで何度も足を運んで情報収集するのは大変なことです。

看護師転職サイトでは、電話やインターネットの応募フォームにて転職サポートの申し込みが完了し、更に求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、面接対策、現在の職場の円満退職への相談といったサービスが無料で受けられます。

忙しくて1人では実現することが難しい転職活動であっても、キャリアアドバイザーのサポートにより、理想の職場への転職が実現しやすくなります。

非公開求人の情報を入手できる

看護師転職サイトでは、記載された求人情報以外にも、非公開求人があります。
非公開求人は良い条件や時給である場合も珍しくなく、転職活動に有利な情報を得られる可能性が高いです。

非公開求人とは、病院の都合により名前が記載されていない求人のことをいいます。

求人を非公開にするのは、求人募集すると大量の応募が届き対応しきれなくなる可能性を配慮していたり、求人条件が現在働いている看護師よりも良く職員に見られたくないためであるという理由が考えられます。

人手不足により、すぐにでも看護師に入職して欲しいと願っている医療機関は、現在働いている看護師以上の待遇で求人を出す場合があります。

現在勤務中の看護師に、新人の給料が高いと知られたら、医療機関からすると都合が悪くなってしまうため、人気がある医療機関は求人に名前を掲載していない場合があります。非公開求人の情報を得られるメリットがあります。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

紹介料が発生するから看護師転職サイトは転職に不利?

看護師転職サイトは、ユーザー側には費用がかかりませんが、医療機関側などの広告主側には費用がかかります。

転職サイトを利用する人は不利なのではないかと不安に思う方もいるかと思いますので、転職サイトは不利なのかをご紹介します。

紹介料を好意的に思わない医療機関もある

看護師転職サイトを通して看護師が病院やクリニック等の医療機関から採用された場合、採用を決定した医療機関から看護師転職サイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。

紹介料は、採用された看護師の年収20から30%、100万円前後にあたる紹介料が、看護師転職サイトへ支払われます。
医療機関側は、看護師が金額に見合った人材かどうか、チェックが厳しくなりがちなので、転職に不利と言われることもあります。

少し視点を変えてみると、看護師転職サイトを利用して求人募集をおこなう医療機関は、経営状態が良好で安心して働くことができるというメリットがあります。

経営状態が良好な医療機関をキャリアアドバイザーに紹介してもらうことで、スキルアップに集中して仕事に取り組むことができ、安心して働くことができます。

直接応募した看護師が優先される場合がある

直接募集やハローワークでの紹介での応募者の方が、看護師転職サイトを利用した看護師よりも、優先されることがあります。

理由は、医療機関側は高額な紹介料を支払う必要もなく、看護師側も入職を強く希望して応募する可能性が高いからです。

もし、同じ条件とスキルを持っている看護師複数が応募した場合、医療機関側は、看護師転職サイト経由で求人の応募をした看護師よりも、直接自分で応募した看護師を採用する可能性が高いです。医療機関は、直接自分で応募した看護師の採用を選べば、看護師転職サイトに多額の紹介料を支払わなくても良いからです。

しかしながら、公的なハローワークへ看護師の求人募集をおこなっても、応募者が少ないと頭を悩ませる医療機関が全国的に多いのが現状です。
看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、医療機関と転職を希望する看護師それぞれのニーズを丁寧に汲み取り、橋渡しの役割を担っているため、場合によっては有利に働く可能性もあります。

キャリアアドバイザーとのペースが合わない

キャリアアドバイザーは、医療機関の情報をよく知っていることから、連絡や提案が多くなることがあります。
じっくりと転職を考えたい場合は、キャリアアドバイザーと看護師のお互いのペースが合わなくなる可能性があります。

公的なハローワークでは、マイペースに求人を検索して情報収集することができます。もし、人に流されず自分のペースで活動することが得意な人にとっては、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことが不利になってしまうことがあります。

しかし、ハローワークで得ることが出来ない情報を、業界に精通した看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは保有しています。
希望を具体的にキャリアアドバイザーに伝えることで、普段忙しい場合でも情報収集と希望条件に合う求人情報を得られる可能性が高くなります。

スポンサーリンク

『ナースパワー』の口コミ・評判まとめ

口コミを基に、サービスのメリット・デメリットなどを解説してきました。

転職サイトは、1サイトだけでなく複数登録することで転職の質や効率が高まるため、少しでも気になった方は試しに一度登録することをおすすめします。

公式サイトはこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク