ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>ダイエット>ファスティングの効果と方法は?注意点も合わせて紹介!

ファスティングの効果と方法は?注意点も合わせて紹介!

「ファスティング」という言葉をご存じでしょうか。
ファスティングとは、いわゆる「絶食」や「断食」のことです。
しかし、ファスティングの種類や注意点などについては、知る方は少ないのではないでしょうか。

本記事では「ファスティングの効果と方法」について以下の点を中心にご紹介します。

  • ファスティングの種類とは
  • ファスティングの効果は
  • ファスティングの注意点は
  • 人気のファスティング期間は

正しくファスティングするためにもご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

ファスティングとは

ファスティングとは、「断食」や「絶食」を意味する英語で、「断食する」「絶食する」「精進する」などの意味を持つ「fast」の名詞形です。

もともと「断食」は宗教的・精神的修行的に行われるものでした。
病気の治療や健康増進にも有益であることがわかり、科学的な研究が行われるようになり、今日の「ファスティング」が誕生しました。

しかし、ファスティングは、絶食とは異なるものです。
断食は完全に食を絶つものですが、ファスティングは野菜や野草のエキスから成る酵素ドリンクを飲みながら行います。

ドリンクから必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミンを補給できるので、誰でも無理なく、安全に行うことが可能です。

ファスティングは、日夜働きづめの内臓に休息を与えることによってたまっていた有害物質を体外に排出します。
その結果、ダイエット効果のみならず、健康な体づくりに有効な療法です。

スポンサーリンク

ファスティングの種類とスケジュール

ファスティングには、いろんな種類があります。
それぞれの種類について説明しましょう。

16時間ファスティング

1日24時間中8時間で食事を済ませ、残りの16時間は固形物を食べないファスティングです。

1日ファスティング

1週間で1日だけ固形物を食べないファスティングで、ファスティング初心者向きの方法です。
1週間に1度、臓器を休める日を設けるのが理想ですが、難しい場合は、2週間に1度でも問題ありません。

3日ファスティング

1週間のうち、固形物をまったく口にしない日を3日間設けます
この3日間は、仕事が休みになる週末がよいでしょう。
16時間や1日ファスティングに比べて、より脂肪燃焼効果が期待できます。
四季の変わり目に行うのが理想です。

5日ファスティング

1週間のうち、固形物をまったく口にしない日を5日間設けます
ある程度ファスティングに慣れてきた人向けのファスティングであり、専門家のアドバイスに従って、けっして無理のないように実践しましょう。

ファスティングの効果

ファスティングで期待できる効果がいくつかあります。
それぞれの効果について説明します。

美肌効果

体内の老廃物のデトックスにより、ニキビなどの肌荒れを防ぐなど美肌効果があります。

ファスティングにより内臓を休めることで、脂肪の中にたまった毒素が排出され、あらゆる臓器にエネルギーが行き渡るためです。

ダイエット効果

ファスティングにより摂取カロリーが制限されるため、体内にたまっている脂肪が燃焼して代替エネルギー源となります。

代謝がよくなり、脂肪が燃焼されて内側から痩せやすい体に変化しますので、ダイエット効果があるといえるでしょう。

内蔵機能向上

食事を続けていると、消化から分解、栄養素の吸収から排せつが繰り返し行われるため、内臓が疲労してしまいます。

そこで、ファスティングすれば、空腹状態となることで内臓に休息を与え、内臓機能向上をはかることが可能です。

免疫力UP

内臓を休めると白血球の働きを良くする効果があるからです。
同時に、ファスティングで内蔵を休ませた結果、免疫力が回復することもあるでしょう。
人間の体には免疫力が備わっていますが、加齢や生活習慣により低下し、細菌やウイルスなどに感染しやすくなります。
ファスティングで免疫力を回復させれば、健康の維持も可能です。

腸内環境改善

ファスティングにより、腸内の悪玉菌が増える原因となる物を体内に取り入れないことで、腸内環境を改善する効果もあります。
腸内環境を乱す悪玉菌の原因となるものは、脂もの、乳製品、砂糖などです。
腸内環境を整えることで、美肌効果も期待できます。

血液の浄化

食べる量が多いと肝臓や腎臓での血液の浄化スピードが遅くなり、汚れた血液が体内に循環してしまいます。
ファスティングには、血液の浄化効果があり、血液中から不要なコレステロールを排除し、血液の流れを良くし、その結果、体の代謝も高まるのです。

ストレス軽減

ファスティングは、腸内で分泌される「セロトニン」の分泌を促す効果があります。
セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神を安定させる働きをする脳内の伝達物質です。
セロトニンの分泌量が多いほど、ストレス耐性も上がり、ストレスを軽減できます。

集中力のアップ

ファスティングは、胃腸の働きを抑えられるため、脳に十分な血液が行き届くため、眠気や倦怠感の防止になります。

また、体内の炭水化物などの糖質を制限するため、ケトン体の量が増え、集中力を高めることが可能です。

ガン予防効果

ファスティングは、ガンの予防効果もあるといわれています。
ファスティングにより、がん細胞は自殺し、肝臓・胆管・十二指腸・大腸を経由して便となって体外に排せつされることが最近の研究で報告されているようです。

AGA

ファスティングを始める前に

ファスティングは、事前にしっかりと調査し準備をすることが重要です。

間違った情報を鵜呑みにして実行した場合、健康になるどころか健康被害が起こる可能性もあります。

また、ファスティングは身体に負担をかける場合があります。
自分の健康状態を確認するため、医師へ相談しましょう。
特に以下のような人はファスティングをしてはいけません。

  • 病気治療中
  • 薬の服用中
  • 妊婦・授乳中
  • 15歳以下
  • 70歳以上の方で体力に自信がない方

ファスティングによる負荷は平時以上のものとなるため、健康に悪影響を及ぼす可能性が高いです。

医師であれば、ファスティングよりも自身に合った方法をアドバイスしてもらえることもあるでしょう。
事前知識や健康状態の把握の面で、ファスティングは医師へ相談をしたうえで考えるべきです。

健達ねっとECサイト

ダイエットオンライン診療おすすめクリニック3選

ダイエットをサポートするオンライン診療の中から、おすすめの3つをご紹介します。自宅で手軽に受けられる、効果的なダイエットプログラムを提供しています。

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックが選ばれる理由

  • 24時間診療に対応
  • 診療から処方までオンラインで完結
  • らくらく定期便でお得に継続

DMMオンラインクリニックはDMMグループが運営するオンライン診療サービスです。
DMMオンラインクリニックは24時間オンライン診療に対応しています。
予約の空きがあれば当日の診療も可能です。
また、診察は初診・再診ともに0円で受けられます。

経口GLP-1は月8,228円〜25,058円から始められます。
3mg、7mg、14mgプランがあり、自身の現状に合わせて選択できます。
定期配送にも対応しています。
定期配送では割引を受けられるほか、継続しやすい環境を整えられます。

DMMオンラインクリニックがおすすめな人

DMMオンラインクリニックが特におすすめなのは、時間や場所に制限されたくないです。
遠隔地に住んでいる人や、忙しい日常を送っている人には非常に便利なサービスと言えるでしょう。
最短当日到着のサービスがあるため、急いで治療を始めたい人にもおすすめですです。

また、注射が怖いと感じる人や、運動や食事制限が難しいと感じる人からもDMMオンラインクリニックは好評です。

特定の専門医に診てもらいたいにも、多数の医師が在籍しているためおすすめできます。

DMMオンラインクリニックのプラン詳細

プラン料金(月額)内訳お試しプラン(15日分)
メディカルダイエット3mgプラン8,228円リベルサス(3mg)/30錠
メディカルダイエット7mg移行プラン15,180円リベルサス(3mg)/10錠リベルサス(7mg)/20錠
メディカルダイエット14mgプラン15,708円リベルサス(14mg)/30錠
脂肪燃焼プラン5,588円防風通聖散/90
包防已黄耆湯/90包
大柴胡湯/60包
※いずれか1つ
3,520円
糖質カットプラン15,180円ジャディアンス/30錠5,478円
内服バランスプラン3,828円シナール/30錠
ビタノイリン/90錠
ハイチオール錠(80mg)/90錠
2,640円
脂肪吸収抑制プラン6,248円オルリファストカプセル(120mg)/30カプセル3,630円
ダイエットサプリプラン8,448円BBX/30錠4,983円

DMMオンラインクリニックのメリット

DMMオンラインクリニックの最大のメリットは、その利便性にあります。
スマートフォンやパソコンから簡単にアクセスでき、診察から処方箋の発行までをオンラインで完結できるのです。

専門の医師が多数在籍しており、多様な医療ニーズに対応可能です。
さらに、24時間365日のサポートがあり、急な健康問題にも柔軟に対応できる点が高く評価されています。

また、DMMオンラインクリニックは、特に「GLP-1メディカルダイエット」に注力しています。
このダイエットプランは、飲み薬「リベルサス錠」を使用することで、注射器の必要がなく、注射が怖いと感じる人にもおすすめです。

さらに、価格も手頃で、最短当日到着のサービスも提供しています。

DMMオンラインクリニックの評判

DMMオンラインクリニックの評判は一般的に良好です。
特に、忙しいビジネスパーソンや地方に住んでいる人々からは、その便利性と効率性が高く評価されています

しかし、サービスの質や費用については個々の感じ方によるため、一概に全ての人におすすめできるわけではありません。

また、多くのユーザーから「運動不要、食事制限不要」といった高評価も受けています。
しかし、副作用として吐き気や胸やけ、下痢などが報告されているため、使用する際は十分な注意が必要です。

ご予約はこちら
DMMオンラインクリニック

clinicfor

clinicforが選ばれる理由

  • GLP-1は内服薬だけでなく注射薬にも対応
  • 当日診療に対応
  • 薬は最短翌日にお届け

clinicforは医療法人社団エムズが運営するオンライン診療から対面診療にも対応するクリニックです。
clinicforのGLP-1は内服薬プランと注射薬プランから選択できます。
内服薬は月9,350円〜から始められます。
定期配送を選択すると15%OFF割引を受けられます。

注射プランは24,750円〜始められます。
3本セットで購入すると15%OFF割引を受けられます。
内服薬は毎日摂取しますが、注射薬は週1回で自己注射を行います。

最短翌日のお届けに対応しています。
支払いはクレジットカードほか、コンビニ・LINE Payなどで可能です。

clinicforのプラン詳細

プラン料金(月額)内訳トライアルプラン(2週間分)
GLP-1毎日服用プラン3mg/9,350円
7mg/18,700円
14mg/30,885円
リベルサス(内服薬)
GLP-1効果重視プラン3mg/24,310円
7mg/33,660円
14mg/45,815円
リベルサス(内服薬)ルセフィ
GLP-1週1回投与プラン3本/63,112円オゼンピック(注射薬)
脂肪燃焼漢方プラン5,591円防風通聖散4,378円
糖質カットプランルセフィ10,428円
内服バランスプラン防風通聖散ルセフィ14,278円
ご予約はこちらから
clinic for

eLife

eLifeが選ばれる理由

  • 錠剤タイプと注射タイプのGLP-1を提供
  • 診療代および送料が無料
  • 2か月目以降のキャンセルは無料

eLifeはeLife株式会社が運営するオンライン処方に特化したメディカルプラットフォームです。
eLifeは錠剤タイプと注射タイプのGLP-1を提供しています。

錠剤タイプは3mg、7mg、14mgから選択できます。
注射タイプは1本〜3本から選択できます。

eLifeの診療は無料で受けられます。
全国どこでも送料は無料です。
また、2か月目以降のキャンセルはいつでも無料です。

お薬代以外料金がかからない、不要な縛りがない点がeLifeの魅力です。

eLifeがおすすめな人

eLifeは特に、健康を意識したダイエットをしたい人や、食事制限や運動の習慣がなく、専門家の指導を受けながらダイエットしたい人におすすめです。

また、長期的な健康的なライフスタイルを目指している人にも適しています。

eLifeのプラン詳細

プラン料金内訳
錠剤タイプ3mg/14,900円
7mg/24,900円
14mg/39,800円
リベルサス/30錠
注射タイプ1本/17,800円
2本/34,800円
3本/51,600円
サクセ

eLifeのメリット

eLifeの最大のメリットは、医学的根拠に基づいた治療が受けられることです。
特に、ダイエットに関する治療では、医師が処方するお薬によって効率的に体重を減らすことが可能です。

また、診療時間が年中無休で朝7時から夜10時までと非常に広く、忙しい人でも受診しやすいのが特長です。

eLifeの評判

eLifeは多くの口コミサイトで高評価を受けています。
特に、専門的な指導と個別対応により、健康的に痩せることができると評価されています。

また、トレーナーの対応も好評で、利用者の不安を解消することができるという点も評価されています。
ただし、指導内容が個人差があり、全員に適したプログラムではないという点も考慮する必要があります。

ご予約はこちらから
eLife
薬の使い方

ファスティングの注意点

ファスティングは性質上、実行に際して注意すべき点が複数存在しています。

それぞれの段階ごとの注意点を解説します。

準備期間

断食の2日前〜前日を準備期間として、朝食を抜いた18時間断食などで事前に体を慣らしておきます。
前日の夜は腹8分目にし、玄米や発酵食品、野菜を中心とした食事を摂り、肉類や脂ものは控えましょう。

断食期間

ミネラルウォーターを1日1.5〜2L程度飲みます。
可能なら酵素ドリンクなどで酵素を摂取するのがよいでしょう。

基本的に水と酵素ドリンクのみ摂取可能で、ガムや飴は禁止。
酒、コーヒー、たばこ、薬の服用も禁止です。
めまいや吐き気、蕁麻疹などがひどい場合は一度中断しましょう。
(毒素が抜けていっている好転反応です)
温かい格好をし、寒さや冷えを感じないようにしましょう。

回復期間

断食期間の倍の期間を回復に充て、最後まで気を抜かないようにしましょう。
回復期間の行いによっては、ファスティングの効果が失われてしまうことがあります。

少しずつ体を通常食に慣らしていきます。
例えば、朝食はスムージーまたは酵素ドリンク、昼食は重湯、夕食は玄米がゆ・具のないみそ汁といった感じです。
固形物を一気に食べることは絶対に行ってはいけません。

ファスティング中に運動は必要か?

ファスティング中に「運動」は必要でしょうか。
また、必要な場合はどのような運動がおすすめでしょうか。

ファスティング中に運動が必要な理由

ファスティングによって、消化機能を休められるため、体の機能を整え、ふだんの数百倍もの脂肪を分解できます。

運動不足の状態でファスティングすると、脂肪を分解するミトコンドリアの働きが悪くなり、かえって肝臓の脂肪が増えてしまいます。

ファスティング中の適度な運動によって、血管や細胞が活性化され、体調をアップにつながります。

一般的なダイエットで行われる20分間有酸素運動などは不要で、誰でもできるちょっとした運動で大丈夫です。

おすすめの運動

ファスティング中は、以下の3つの運動をおすすめします。

ストレッチ

お風呂上がりに肩周りや、背中、股関節周りなど、凝りやすいところをほぐしましょう。
リンパや血のめぐりがよくなり、代謝を高めます。
ストレッチは、年配の方や、運動が苦手な人でも簡単にできるのがメリットです。

ウォーキング

誰でも簡単にできる運動で、歩いている時は空腹感を紛らわせられます。
新陳代謝を高め、脂肪の燃焼をすすめます。

ヨガ

適度な運動量で血行促進や、ストレス緩和に有効です。
瞑想(めいそう)効果もあるため、自分を見つめ直すこともできます。

避けた方がよい運動

逆に避けた方がいい運動は、ホットヨガです。

ホットヨガは大量に汗をかくため、脱水症状を引き起こします。
ファスティング中は行わないようにしましょう。

スポンサーリンク

人気のファスティング期間は何日?

熱川プリンスホテルが、ファスティング実施期間についてアンケートを実施しました。

何日間ファスティングしましたか?」と質問したところ、「3日(28.6%)」と回答した方の割合が一番多く、二番目が「6日以上(24.7%)」、次いで「1日(17.6%)」「2日(14.3%)」「1日未満(6.5%)」「5日(6.1%)」「4日(2.2%)」という順番でした。

ファスティングの期間も人によってさまざまですが、長期間ファスティングする人が多いようです。
また、「ファスティング中、つらいと感じましたか?」との質問には、70%以上の人が、「とてもつらかった(21.7%)」あるいは「ややつらかった(48.6%)」という回答でした。

続いて、「具体的に何がつらかったですか?(複数回答可)」との質問には、「空腹感(75.7%)」が70%を超えて一番多く、次いで「家にある食材の誘惑(34.9%)」、「体力低下(31.3%)」、「ご飯の誘いの誘惑(20.3%)」、「頭痛(19.2%)」、「眠気(12.4%)」の順となります。

アンケート結果から、食事ができない空腹感が一番つらく感じ、家にある食材の誘惑に負けそうになる人が多いことが判明しました。

つらい空腹感に耐えながらファスティングを成功させるのは、至難なことです。
決して無理しないようにしましょう。

スポンサーリンク

ファスティングのまとめ

ここでは、「ファスティングの効果と方法」について紹介してきました。
要点を以下にまとめます。

  • ファスティングの種類には、16時間、1日、3日、5日がある
  • ファスティングの効果は、美肌・ダイエット・免疫力アップなど
  • ファスティングの注意点は、期間中はミネラルウォーターをたくさん飲むなど
  • 人気のファスティング期間は3日間

これらの情報が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク