ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>生活>ピル>アフターピルおすすめオンラインクリニック11選!即日発送対応で安く購入する方法や効果、服用の際の注意点を解説!

アフターピルおすすめオンラインクリニック11選!即日発送対応で安く購入する方法や効果、服用の際の注意点を解説!

予期せぬ妊娠を避けるための薬「アフターピル」をご存じでしょうか。
アフターピルの効果は時間との競争だといわれています。
アフターピルの購入先など、いざというときに知っておけば安心ではないでしょうか。

本記事ではアフターピルのおすすめについて以下の点を中心にご紹介します。

  • アフターピルのおすすめの購入先とは
  • アフターピルのおすすめの種類とは
  • アフターピルの副作用とは

アフターピルのおすすめについて理解するためにもご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

”オンライン診療だから通院する必要ナシ!お手頃価格で気軽にピルを飲み始めたい人にイチオシ‼”

今話題のmederiのオンラインピル処方
WEB予約限定クーポンはこちら
目次

まとめて知りたい方必見!アフターピルおすすめオンラインクリニック早見表

 
クリニック名mederiスマルナDMMオンラインクリニッククリニックフォアエニピルエミシアクリニック
おすすめポイント初月のピル代がかからない!
※送料550円はかかります
診療が無料で気軽に相談!
受診方法を選べる!
安くて分かりやすい料金プラン!
ピルの種類が豊富!
1日あたり71円からピルを利用できる!
圧倒的な実績!
支払い手段が豊富!
ピルの処方が数10分で完了!
診療を24時まで受付!
最短で1時間以内に薬を受け取れる!
代引き可能!
ピルの種類低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
アフターピル
アフターピル処方代9900円~9480円~8998円~8778円~9900円~
ピル処方代6シートおまとめプラン
2,970円/シート
12ヶ月一括決済プラン
2,380円/シート
低用量ピルらくらく定期便3ヶ月ごと
2,178円/シート
低用量ピル定期便
2,783円/シート
12ヶ月一括プラン
2,563円/シート
72時間以内アフターピル
9,350円
診療代・送料診療代
0円
送料
550円
※2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料」
診察代
1,500円
送料
0円
診療代
0円
送料
550円
診療代
1,650円
送料
550円
診療代
2,200円
送料
370円
※12ヶ月一括プランは送料無料
診療代
750円
送料
750円
※超特急便の場合10,000円~
診療対応時間10:00〜22:0010:00〜18:00平日8:00〜22:00
土日8:00〜22:00
9:30~20:3010:00〜24:0024時間対応
配送時期最短当日発送
翌日到着
18時までの決済で当日発送最短即日配送最短当日発送最短当日発送翌日到着最短当日発送
当日診療対応
公式サイト
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

アフターピルとは

アフターピルとは

アフターピルとは、性行為後に飲むことで妊娠を防ぐことができる緊急避妊薬のことです。

アフターピルは、黄体ホルモンが主成分となっています。
黄体ホルモンは、排卵前に服用すると排卵を遅らせ、抑制する働きがあります。
また、排卵後でも着床を妨げたり、子宮内膜を剥離させる効果があります。

アフターピルって?

アフターピルは、性交後に妊娠を防ぐために飲む緊急避妊薬です。
コンドームの破れやズレ、ピルの飲み忘れなど、避妊に失敗した場合や、性暴力に遭った場合などに使用できます。
卵巣から卵子が排出されるのを遅らせたり、受精卵が子宮に着床するのを妨げたりすることで、妊娠を防ぎます。

アフターピルには、主に2種類のタイプがあります。
一つは、レボノルゲストレルという成分が含まれるもので、性行為から72時間以内に飲む必要があります。
もう一つは、ウリプリスタル酢酸エステルという成分が含まれるもので、性行為から120時間以内に飲む必要があります。

アフターピルは、性交後にできるだけ早く飲む必要があります
性交後に時間が経つほど、アフターピルの効果は低下します。

アフターピルは、妊娠を完全に防ぐわけではなく、妊娠の可能性を減らすだけです。
妊娠が確定した後に飲んでも効果がなく、中絶の代わりにはなりません。
また、性感染症やHIVなどの感染症を防ぐことはできません。

アフターピルは、医師の処方が必要です。

アフターピルを早急に飲む理由:避妊の効果時間と確率

アフターピルとは、性交後に飲むことで避妊効果を発揮する緊急避妊薬のことです。
アフターピルには、主に2種類のタイプがあります。
レボノルゲストレル配合錠の72時間タイプと、ウルイプリストール配合錠の120時間タイプです。

どちらも、性交後に1錠飲むだけで避妊効果があるとされていますが、その効果は時間とともに低下していきます。
つまり、性交後にどれだけ早く飲むかによって、避妊効果が変わってきます。

レボノルゲストレル配合錠の72時間タイプは、性交後24時間以内に飲むと、避妊率は99.5%と非常に高いです。
48時間以内に飲むと避妊率は98.0%、さらに、72時間以内に飲むと避妊率は97.0%に下がります。
そして、72時間を過ぎてしまうと避妊率は急激に低下し、120時間以内に飲んでも避妊率は63.0%にしかなりません。

ウルイプリストール配合錠の120時間タイプは、性交後24時間以内に飲むと、避妊率は99.5%と同じく高いです。
48時間以内に飲むと避妊率は98.4%、72時間以内に飲むと避妊率は97.9%になります。
そして、120時間以内に飲むと、避妊率は95.0%になります。

つまり、ウルイプリストール配合錠の120時間タイプは、レボノルゲストレル配合錠の72時間タイプよりも、時間が経っても避妊効果が期待できるということです。

どちらのタイプも、性交後48時間以内であれば、避妊率の差は大きくありません。
しかし、避妊に失敗した恐れがある場合は、できるだけ早くアフターピルを飲むことが重要です。

アフターピルは、緊急避妊薬であって、常用避妊薬ではありません。
アフターピルは、副作用があることや、妊娠を完全に防げるわけではないことを理解して、正しく使用するようにしましょう。

アフターピル(緊急避妊薬)おすすめオンラインクリニックの選び方

アフターピルおすすめオンラインクリニックの選び方

アフターピルのオンラインクリニックの選び方のポイントをご紹介します。

  • すぐに診療してもらえるか
  • 取り扱っているアフターピルの種類かどうか
  • 値段は相場か
  • 発送から到着までの日数はどうか
  • 自宅配送が可能か
  • 診療を受けられる時間が広いか
  • アフターフォローに対応しているか

オンラインクリニックの利用を検討している方は、クリニック選びの参考にしてください。

すぐに診療してもらえるか

アフターピルのオンラインクリニックは、すぐに診療してもらえるところを選びましょう。

アフターピルの服用は時間との勝負です。
飲む時間が早ければ早いほど効果が高まります。

したがって、すぐに診療できるかどうかは重要な判断材料です。

24時間受付のクリニックなど、予約を取りやすいクリニックを選びましょう。
また、土日や祝日にも受診できる場合も多く、診療時間が長いクリニックもあります。

取り扱っているアフターピルの種類どうか

オンラインクリニックを選ぶ際は、取り扱っている薬の種類を確認しましょう。

アフターピルの種類が多いクリニックを選ぶと、自分の体に適した薬を探しやすいです。

アフターピルは体質によって効果に影響が出ることがあります。
また、性行為後の時間経過によって避妊率が異なります。

自分の体質や状況に合わせて薬の処方や説明を行ってもらえるクリニックを選びましょう。

値段は相場か

アフターピルのオンラインクリニックを選ぶ際は、値段が相場かどうか確認してください。

緊急避妊薬は自由診療のため、クリニックによって値段設定が異なります。
相場よりも高い値段を設定しているクリニックに注意してください。

また、クリニックによっては診察料や送料が発生することもあります。
アフターピルの値段だけでなく、診察料や送料も考慮して選びましょう。

値段や効果が見合っているか判断し、きちんと医師に相談してください。

発送から到着までの日数はどうか

オンラインクリニックを選ぶ際は、発送から到着までの日数も考慮して選びましょう。

アフターピルの服用は時間との勝負になります。
できる限り早く到着するクリニックを選ぶといいでしょう。

配送が早くても、クリニックの場所が遠いと到着に時間がかかる場合があります。
発送までの日数だけでなく、自宅とクリニックの距離も確認しておきましょう。

当日や翌日の配送が可能で、自宅に近いクリニックを選ぶことをおすすめします。

自宅配送が可能か

オンラインクリニックを選ぶ際は、自宅配送が可能なクリニックを選びましょう。

自宅で受け取れるクリニックであれば、薬を取りに行く手間が必要ありません。
また、人の目を気にせず気軽にアフターピルの処方を受けられます。

クリニックによっては、匿名配送に対応しているところがあります。
また、ピルだとわかりにくい梱包をしているクリニックも多いです。

こうした配慮があるクリニックであれば、配達員にもバレる心配はないでしょう。

診療を受けられる時間が広いか

オンラインクリニックを選ぶ際は、診療時間もチェックしておきましょう。
診療時間が長いクリニックは、欲しいと思ったタイミングで診療を受けられます。

24時間受付のクリニックでも、診療時間が短い場合があるため注意してください。

土日祝日や早朝・夜間に開院しているクリニックだと利用しやすいです。
自分の都合がつきやすい時間帯に診療を受けられるかどうか確認しましょう。

アフターフォローに対応しているか

アフターピルは緊急性を要する薬です。
避妊が確信できるまでには、不安を抱えて過ごさなければなりません。

避妊ができたかどうか確認できるまでには1〜3週間程度の期間が必要です。
飲み忘れや副作用などの不安点も多いため、相談しやすい環境のところを選んでください。

診察後にオンラインチャットなどで医療相談を行えるクリニックもあります。
アフターフォローが充実しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

緊急避妊薬(緊急避妊ピル)はいつ必要になる?

緊急避妊薬(緊急避妊ピル)とは、性行為後に服用することで妊娠を防ぐことができる薬のことです。
緊急避妊薬は、性行為後にできるだけ早く服用する必要があります。

緊急避妊薬は、どのような場合に必要になるのでしょうか?
また、ピルを服用しないとどのようなリスクがあるのでしょうか?
さらに、腟外射精は避妊方法として有効なのでしょうか?

緊急避妊薬(緊急避妊ピル)が必要なとき

緊急避妊薬(緊急避妊ピル)が必要になるのは、以下のような場合です。

  • 避妊方法を使用しなかった場合
  • コンドームが破れたり、外れたり、正しく使用できなかった場合
  • 性暴力を受けた場合
  • ピルやパッチなどのホルモン避妊法を正しく使用できなかった場合
  • 子宮内避妊器具(IUD)がずれたり、抜けたりした場合
  • 避妊注射の期限が切れた場合

これらの場合には、性行為後にできるだけ早く緊急避妊ピルを服用することが推奨されます。

緊急避妊ピルは、性行為後72時間以内に服用すると、妊娠の可能性を約85%減らすことができます。
しかし、性行為後24時間以内に服用すると、妊娠の可能性を約95%減らすことができます。
したがって、緊急避妊ピルは、性行為後にできるだけ早く服用することが重要です。

緊急避妊薬(緊急避妊ピル)を服用しないと起こり得るリスク

緊急避妊ピルを服用しないと、妊娠のリスクが高まります。
妊娠は、望まない場合には、女性の身体的・精神的・社会的な負担になることがあります。

妊娠を継続するかどうかは、女性自身の判断によりますが、中絶は、女性の心理的な苦痛や罪悪感、後悔などの感情を引き起こすことがあります。
また、中絶は、合併症や感染症、出血、不妊などのリスクがあり、女性の健康にも影響を与える可能性があります。

緊急避妊ピルを服用しないと、妊娠のリスクを高めるだけでなく、中絶のリスクも高めることになります。
緊急避妊ピルを服用することで、女性は自分の身体と人生を守ることができます。

腟外射精は避妊方法にならない!

腟外射精とは、男性が射精するときに腟の外に精液を出すことを指します。
腟外射精を避妊方法の1つだと考えている方も多いですが、実は膣外射精は避妊方法にはなりません
その理由は以下の通りです。

  • 膣外射精は射精のタイミングを正確にコントロールするのが難しいため、膣内に精液が入ってしまう可能性があります。
  • 膣外射精の前に分泌されるカウパー腺液(ガマン汁)にも精子が含まれている場合があり、膣内に精子が侵入する可能性があります。

したがって、膣外射精は避妊方法としては推奨されません。

避妊目的のピルの服用について、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連記事

ピル避妊目的についてどのような目的でピルを服用するのか疑問に思ったことはありませんか?避妊目的のみでピルを服用して良いのかわかりませんよね。避妊目的のみでピルを服用するのはおかしいことなの?ピルの避妊効果はどのく[…]

【編集部おすすめ】アフターピルおすすめオンラインクリニック11選!

 
クリニック名mederiスマルナDMMオンラインクリニッククリニックフォアエニピルエミシアクリニック
おすすめポイント初月のピル代がかからない!
※送料550円はかかります
診療が無料で気軽に相談!
受診方法を選べる!
安くて分かりやすい料金プラン!
ピルの種類が豊富!
1日あたり71円からピルを利用できる!
圧倒的な実績!
支払い手段が豊富!
ピルの処方が数10分で完了!
診療を24時まで受付!
最短で1時間以内に薬を受け取れる!
代引き可能!
ピルの種類低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
アフターピル
アフターピル処方代9900円~9480円~8998円~8778円~9900円~
ピル処方代6シートおまとめプラン
2,970円/シート
12ヶ月一括決済プラン
2,380円/シート
低用量ピルらくらく定期便3ヶ月ごと
2,178円/シート
低用量ピル定期便
2,783円/シート
12ヶ月一括プラン
2,563円/シート
72時間以内アフターピル
9,350円
診療代・送料診療代
0円
送料
550円
※2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料」
診察代
1,500円
送料
0円
診療代
0円
送料
550円
診療代
1,650円
送料
550円
診療代
2,200円
送料
370円
※12ヶ月一括プランは送料無料
診療代
750円
送料
750円
※超特急便の場合10,000円~
診療対応時間10:00〜22:0010:00〜18:00平日8:00〜22:00
土日8:00〜22:00
9:30~20:3010:00〜24:0024時間対応
配送時期最短当日発送
翌日到着
18時までの決済で当日発送最短即日配送最短当日発送最短当日発送翌日到着最短当日発送
当日診療対応
公式サイト
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

mederi

mederi

メデリピルはmederi株式会社が運営するオンラインピル処方専用クリニックです。

mederiのおすすめポイント

  • 初月のピル代がかからない!
  • 診療が無料で気軽に相談できる!
  • LINEで診療予約ができる!

mederiが選ばれる理由

mederiは、初めてご利用いただく方は初月の低用量ピル代が無料です。
これにより、ピルを試したいけれど費用が心配な方も、気軽に利用できます。

また、送料も無料で、初めての方でも配送にかかる費用の心配がありません。
mederiは、初めての方でも安心して利用できるように考えられたサービスです。

mederiでは、診療が無料で、気軽に相談できます。
スマートフォン1台で登録から事前問診、現役の産婦人科医との診療が可能です。

mederiによるオンライン診療では、病院に行く手間や待ち時間を省けます。
時間を大幅に節約できるので、忙しい方に特におすすめです。

mederiでは、LINEを使って診療予約ができます。
スマホ1台あれば、診療予約をすることが可能です。

診察対応時間は10時〜22時なので、仕事終わりに自宅で受診という形もとれます。
避妊効果有効時間は性行為後72時間なので、余裕を持って診察を受けましょう。

mederiでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

LINEで診療希望日を予約

STEP2

オンライン診療を受診

STEP3

最短当日ポストで薬を受け取る

mederiのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【レボノルゲストレル】

【ノルレボ】

アフターピルの料金

9,900円

11,000円

避妊効果有効時間(性行為後)

性行為後72時間

性行為後72時間

mederiのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

レボノルゲストレル/ノルレボ

アフターピル処方代

9,900円〜11,000円

配送時期

最短当日発送
※当日お届けプラン
17時までの診療と23区内に限り当日お届け
送料:3,850円

当日診察対応

診察代・送料

診療代1,650円
送料:0円

割引情報

なし

予約方法

LINE

診察方法・診察時間

診察方法:テレビ電話
診察時間:5~10分

診察対応時間

10:00~22:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル/アフターピル

mederi
公式サイトはこちら

スマルナ

スマルナ

スマルナは株式会社ネクイノが運営するオンラインでのピル処方専門クリニックになります。

スマルナのおすすめポイント

  • スマートフォン1つで相談・診察・処方まで完結!
  • 最短で翌日にピルが届く!
  • オンライン診療を受ける前に医師を選べる!

スマルナが選ばれる理由

遠隔診療による手軽な医師の診察が挙げられます。
自宅にいながらにして、スマホやパソコンで診察を受けられるのが最大のメリットです。

外出が難しい人や時間が取れない人にとって非常に便利といえるでしょう。
また、アフターピルのようなデリケートな診療においても強い味方です。

スマルナでは、オンライン診療を受けた後、最短で翌日にピルが届くようになっています。
ただし、注文が混み合っている場合は、届くまでに時間がかかることもあります。

スマルナの特徴の1つに、医師を選択できるということがあります。
通常、病院の診察ではなかなか医師を選ぶ機会はありません。

一方で、スマルナは医師を選ぶことが可能です。
そのため、ご自身と相性が合う医師と出会える可能性が高いといえます。

なお、選べる医師は20~30人で、チャット形式の診療も可能です。
実際には休診中の医師もいるため、選べる医師は20人程度と思っておくのが無難です。

スマルナでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

本人確認

STEP2

問診回答

STEP3

オンライン診療

STEP4

薬の受け取る

スマルナのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【レボノルゲストレル】

【ノルレボ】

アフターピルの料金

9,480円

11,700円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後72時間

スマルナのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

レボノルゲストレル/ノルレボ

アフターピル処方代

9,480円〜11,700円

配送時期

18時までの決済で最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:1,500円
送料:0円

割引情報

なし

予約方法

WEB/アプリ

診察方法・診察時間

診療方法:ビデオ通話/チャット診療時間:5分

診察対応時間

10:00~18:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

スマルナ
公式サイトはこちら

クリニックフォア

クリニックフォア

クリニックフォアはオンラインでも安心と丁寧を大切にするオンラインピルクリニックです。

クリニックフォアのおすすめポイント

  • オンライン診療で、自宅から手軽に受診可能!
  • 医師が処方したアフターピルは、即日発送!
  • 医師が丁寧に診察し、適切なアフターピルを処方!

クリニックフォアが選ばれる理由

クリニックフォアは、オンライン診療であるため、自宅から手軽に受診できます。
自宅にいながら、医師とのやりとりが可能なのがクリニックフォアです。

WEBやLINEで診療予約が可能で、利便性の高さも強みの1つといえます。
場所や時間の自由度が高く、外出が難しい方でも簡単に受診することができます。

クリニックフォアでは、医師が処方したアフターピルは、即日発送されます。
そのため、迅速に手に入れることが可能です。

また、医師が処方したアフターピルは、全国どこでも配送可能となっています。

クリニックフォアでは、医師が丁寧に診察し、患者さんの状態を把握します。
診察には様々な目的がありますが、適切なピルの選択も大きな理由の1つです。

ピルには様々な種類があるため、一人一人に合ったピルの選択が欠かせません。
クリニックフォアでは、丁寧な診察を通じて、適切なアフターピルを処方してもらえます。

クリニックフォアでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

WEBやLINEで診療の予約

STEP2

問診と医師の診療を受ける

STEP3

薬を受け取る

クリニックフォアのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【Ella One(海外正規品)】

【ノルレボ(海外正規品)】

【ノルレボ(国内後発品)】

【ノルレボ(国内先発品)】

アフターピルの料金

9,680円

8,778円

9,680円

17,600円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後120時間

性行為後72時間

性行為後72時間

性行為後72時間

クリニックフォアのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

Ella One(海外正規品)/ノルレボ(海外正規品)/ノルレボ(国内後発品)/ノルレボ(国内先発品)

アフターピル処方代

8,778円〜17,600円

配送時期

最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:1,650円
送料:550円

割引情報

なし

予約方法

WEB/LINE

診察方法・診察時間

診療方法:ビデオ通話/電話
診療時間:15分

診察対応時間

9:30〜20:30

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

クリニックフォア
公式サイトはこちら

スマルナ

スマルナ

スマルナは株式会社ネクイノが運営するオンラインでのピル処方専門クリニックになります。

スマルナのおすすめポイント

  • スマートフォン1つで相談・診察・処方まで完結!
  • 最短で翌日にピルが届く!
  • オンライン診療を受ける前に医師を選べる!

スマルナが選ばれる理由

遠隔診療による手軽な医師の診察が挙げられます。
自宅にいながらにして、スマホやパソコンで診察を受けられるのが最大のメリットです。

外出が難しい人や時間が取れない人にとって非常に便利といえるでしょう。
また、アフターピルのようなデリケートな診療においても強い味方です。

スマルナでは、オンライン診療を受けた後、最短で翌日にピルが届くようになっています。
ただし、注文が混み合っている場合は、届くまでに時間がかかることもあります。

スマルナの特徴の1つに、医師を選択できるということがあります。
通常、病院の診察ではなかなか医師を選ぶ機会はありません。

一方で、スマルナは医師を選ぶことが可能です。
そのため、ご自身と相性が合う医師と出会える可能性が高いといえます。

なお、選べる医師は20~30人で、チャット形式の診療も可能です。
実際には休診中の医師もいるため、選べる医師は20人程度と思っておくのが無難です。

スマルナでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

本人確認

STEP2

問診回答

STEP3

オンライン診療

STEP4

薬の受け取る

スマルナのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【レボノルゲストレル】

【ノルレボ】

アフターピルの料金

9,480円

11,700円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後72時間

スマルナのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

レボノルゲストレル/ノルレボ

アフターピル処方代

9,480円〜11,700円

配送時期

18時までの決済で最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:1,500円
送料:0円

割引情報

なし

予約方法

WEB/アプリ

診察方法・診察時間

診療方法:ビデオ通話/チャット診療時間:5分

診察対応時間

10:00~18:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

スマルナ
公式サイトはこちら

エニピル

エニピル

エニピルは株式会社サルースが運営するオンライン専門のピル処方クリニックです。

エニピルのおすすめポイント

  • 最短当日発送!
  • 問診回答後、30分以内のスピード診察が可能!
  • 365日診療可能!

エニピルが選ばれる理由

エニピルのアフターピルは、処方が完了すると即日発送されます。
最短で翌日に到着するので、急にアフターピルが必要になったときの強い味方です。

なお、即日発送のためには、15時までに処方を受ける必要があります。
アフターピルがすぐに欲しいときは、期限に間に合うよう注意しましょう。

エニピルではオンライン診療サービスを提供しています。
なんと、問診回答後、30分以内にスピード診察が可能です。

そのため、待ち時間を抑えて、すぐに処方薬を手に入れることができます。
エニピルは、忙しい人にもおすすめのクリニックです。

エニピルは365日診療を行っており、いつでも利用することができます。
急な体調不良や相談にも迅速に対応してくれるので安心です。

健康管理や性教育にも力を入れているため、多くの人に選ばれています。
健康に関する不安や疑問にも対応してくれるので、生活の質の向上にもつながるでしょう。

エニピルでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

問診票に回答

STEP2

回答後30分以内に医師のオンライン診療受診

STEP3

薬を受け取る

エニピルのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【ノルレボ】

【エラ】

アフターピルの料金

9,900円

13,200円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後120時間

エニピルのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

ノルレボ/エラ

アフターピル処方代

9,900円〜13,200円

配送時期

最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:2,200円
送料:370円

割引情報

なし

予約方法

LINE

診察方法・診察時間

診療方法:電話
診療時間:5分

診察対応時間

10:00〜24:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

エニピル
公式サイトはこちら

マイピル

マイピル

マイピルオンラインは株式会社オンラインメディカルケアが運営するオンライン診療専門のピルクリニックです。

マイピルのおすすめポイント

  • 産婦人科医師が診療と処方を担当!
  • 低用量ピルに特化したオンライン診療!
  • アフターピルや生理移動ピルなど、4種類を取り扱い!

マイピルが選ばれる理由

マイピルは、産婦人科医師が診療と処方を担当しています。
そのため、専門的なアドバイスが受けられることが特徴です。

マイピルは、適切な問診と処方により、安心して利用できるように設計されています。
産婦人科医師による専門的なアドバイスにより、自分に合ったなピルを選びましょう。​​

マイピルは、低用量ピルに特化したオンライン診療サービスです。
自宅で診察を受けられるため、通院や待ち時間が不要で、負担を軽減できます。

さらに、オンラインでの受診により、プライバシーを保つことも可能です。
プライバシーに配慮された環境で、自分自身の健康管理に役立てましょう。

マイピルで取り扱っているピルは、低用量ピルだけではありません。
アフターピルや生理移動ピルなど、4種類のピルを取り扱っています。

女性の生理サイクルや体調に合わせて、適切なピルを選ぶことが重要です。
マイピルでは、一人一人に合わせた適切な治療を選ぶために、詳細な問診を行います。

そして、問診の結果を踏まえて、適切なピルを処方します。
異なる目的に合わせた複数のピルを取り扱っているため、自分に合った選択が可能です。

マイピルでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

希望するピルを選択

STEP2

診察を予約

STEP3

Web問診に回答

STEP4

電話で医師の診察を受ける

STEP5

薬を受け取る

マイピルのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【プラノバール】

【レボノルゲストレル】

【エラ】

【ノルレボ】

アフターピルの料金

4,378円

10,978円

10,978円

12,078円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後72時間

性行為後120時間

性行為後72時間

マイピルのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

プラノバール/レボノルゲストレル/エラ/ノルレボ

アフターピル処方代

4,378円〜12,078円

配送時期

最短当日発送
※東京23区内に限り最短60分でお届け

当日診察対応

診察代・送料

診療代:1,650円
送料:550円

割引情報

なし

予約方法

WEB/LINE/アプリ

診察方法・診察時間

診察方法:電話
診察時間:5分

診察対応時間

8:00~20:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル/アフターピル

マイピル
公式サイトはこちら

あしたのクリニック

あしたのピル

あしたのクリニックは一般社団法人徳志会が運営するオンラインアフターピル処方専門クリニックです。

あしたのクリニックのおすすめポイント

  • 「Ella」の取り扱いで行為後120時間までOK!
  • 電話診察、LINE診察OKだからプライバシー配慮で誰にもバレない
  • 即日診察OKで365日対応!
  • 最短5分のハイスピード処方・最短1時間で発送可能

あしたのクリニックが選ばれる理由

「あしたのクリニック」では、アフターピル「Ella」を取り扱っています。
「Ella」の避妊効果有効時間は、性行為後120時間までと長期間なのが特徴です。

あしたのクリニックでは、Ella以外にMadonnaというアフターピルも取り扱っています。
医師の診察を受け、自分に合ったピルを処方してもらいましょう。

「あしたのクリニック」では、電話での診察が可能です。
そのため、自宅から気軽に診察を受けられます。

プライバシーに配慮されており、外出に伴う顔バレの心配もありません。

「あしたのクリニック」では、即日診察が可能です。
年中無休で診療を行っているため、いつでもアフターピル処方を受けられます。

あしたのクリニックでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

LINEで問診票を回答

STEP2

医師によるオンライン診療

STEP3

最短当日にポストで薬を受け取る

あしたのクリニックのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【Madonna】

【Ella】

アフターピルの料金

8,800円

13,750円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後120時間

あしたのクリニックのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

Madonna/Ella

アフターピル処方代

8,800円〜13,750円

配送時期

最短当日発送
※バイク便オプション
東京23区内に限り診療後3時間以内で配達
送料:5,500円

当日診察対応

診察代・送料

診療代:0円
送料:1,000円

割引情報

なし

予約方法

LINE

診察方法・診察時間

診察方法:電話診療
診察時間:5~10分

診察対応時間

9:00〜18:10

取り扱っているピルの種類

あしたのクリニック
公式サイトはこちら

ルサンククリニック Pills U

ルサンククリニック Pills U

ルサンククリニック Pills Uは医療法人社団四季が運営するオンラインピル処方専門クリニックです。

ルサンククリニック Pills Uのおすすめポイント

  • 月額2,673円から低用量ピルを利用可能!
  • 24時間いつでも診察が可能!
  • 最短翌日にピルが到着!

ルサンククリニック Pills Uが選ばれる理由

ルサンククリニックのPills Uは、月額2,673円から低用量ピルを利用できます。
全種類のピルを10%OFFで処方してもらえるため、経済的にもお得です。

非常にリーズナブルな価格で提供されているといえるでしょう。
そのため、経済的な負担を軽減できます。

オンライン診療は、24時間いつでも診察を受けられるのが特徴です。
ルサンククリニックのPills Uは、24時間いつでも診察が可能です。

オンライン診療は、アプリ不要で完結するため、手軽に利用できます。
仕事や学校などで忙しい方でも、自分の都合に合わせて治療を受けることが可能です。

また、診察に必要な時間が短く、待ち時間もありません。
そのため、ストレスなくスムーズに治療を受けられます。

ルサンククリニックのPills Uは、最短翌日にピルが到着します。
そのため、すばやく治療を受けることができます。

また、配送は追跡可能です。
治療が緊急を要する場合でも、迅速な対応が可能なため、利用者からの評判も高いです。

ルサンククリニック Pills Uでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

WEB/電話で診療予約

STEP2

電話/ビデオ電話で医師との診療を受診

STEP3

最短当日に薬を受け取る

ルサンククリニック Pills Uのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【ノルレボ】

【エラ】

アフターピルの料金

9,339円

16,390円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後120時間

ルサンククリニック Pills Uのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

ノルレボ/エラ

アフターピル処方代

9,339円〜16,390円

配送時期

最短当日発送
※東京23区内に限り最短1時間でお届け
送料:3,000円〜6,600円

当日診察対応

診察代・送料

診療代:1,650円
送料:550円

割引情報

なし

予約方法

WEB/電話

診察方法・診察時間

診療方法:電話/ビデオ電話

診察対応時間

9:00〜24:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル

ルサンククリニック
公式サイトはこちら

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックは、DMMグループが運営するオンライン診療専門クリニックです。

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント

  • 24時間365日対応で、いつでも利用可能!
  • 医師による適切な処方!
  • 自宅配送によりオンラインで診療できる!

DMMオンラインクリニックが選ばれる理由

DMMオンラインクリニックのアフターピルは、いつでもオンラインで利用できます。
24時間365日対応しており、急な事態にも対応可能です。

また、オンラインで申し込むため、時間や場所にとらわれません。
忙しい方でも、自分の都合に合わせて手軽に利用できます。

アフターピルは誤った使用が危険な場合があります。
そのため、アフターピルの利用にあたっては、医師の診察や指導が必要です。
DMMオンラインクリニックでは、適切な処方を医師が行う体制が整っています。

DMMオンラインクリニックのアフターピルは、自宅配送が可能です。
外出することなく、自宅で受け取ることができます。

外出不要なため、プライバシーを守りながらサービスを利用することが可能です。
また、忙しい方や緊急を要する方にとっては、時間や手間の節約にもなります。

DMMオンラインクリニックでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

スマホやPCで診療予約をする

STEP2

ビデオ通話形式で診療受診

STEP3

処方箋と決済金額を確認して支払いを行う

STEP4

薬を受け取る

DMMオンラインクリニックのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【エラ】

【ノルレボ】

【レボノルゲストレル】

アフターピルの料金

8,998円

11,979円

8,998円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後120時間

性行為後72時間

性行為後72時間

DMMオンラインクリニックのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

エラ/ノルレボ/レボノルゲストレル

アフターピル処方代

8,998円〜11,979円

配送時期

最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:0円

送料:550円

割引情報

DMMポイント制度

予約方法

WEB

診察方法・診察時間

診療方法:マイページからビデオ通話

診療時間:10分程度

診察対応時間

平日:8:00~22:00

土日:8:00~21:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

DMMオンラインクリニック
公式サイトはこちら

エミシアクリニック

エミシアクリニックは、アフターピルの処方を行うオンラインピルクリニックです。

エミシアクリニックのおすすめポイント

  • 最短で1時間以内に薬を受け取れる
  • 誰にもバレずに診療を受診可能
  • 代引き可能

エミシアクリニックが選ばれる理由

エミシアクリニックの最大の強みは、薬を受け取るまでの時間です。
東京・埼玉・千葉・神奈川であれば、別途配送料が1万円かかりますが、最短1時間以内に薬を受け取れます

上記以外の地域であっても、最短翌日に薬を受け取ることが可能です。

さらに24時間診療受付、診療もLINE上で5分で完結するため、誰にもバレずに診療を受けられます。

エミシアクリニックはクレジットカードだけでなく、代金引換にも対応しています。
ポストに投函されるため、不在でも受け取ることが可能です。

エミシアクリニックは、避妊失敗して急遽アフターピルが必要となった方におすすめします。

エミシアクリニックでピルを受け取るまでの流れ

STEP1LINEで公式LINEを友だち追加
STEP2LINEで届いた問診票に回答
STEP3薬を受け取る

エミシアクリニックのアフターピル処方詳細

ピル72時間用アフターピル120時間用アフターピル
支払い金額9,350円15,950円

エミシアクリニックのピル処方オンライン診療詳細

ピルの種類アフターピル
ピル処方代72時間以内アフターピル:9,350円
診療代・送料診療代:750円
送料:750円
※超特急便の場合10,000円~
割引情報なし
予約方法LINE
診療方法・診療時間診療方法:LINE
診療時間:5分
診療対応時間24時間対応
当日診療対応
配送時期最短当日発送
※東京・埼玉・神奈川・千葉に限り最短1時間発送
エミシアクリニック
公式サイトはこちら

ケイ・レディースクリニック

ケイ・レディースクリニック

ケイ・レディースクリニックは、医療法人ケイ・レディースクリニックが運営するクリニックでオンラインと対面診療に対応しています。

ケイ・レディースクリニックのおすすめポイント

  • オンライン診療が可能!
  • ピルに詳しい院長が無料メール相談に回答!
  • ピルの取扱数が日本一!

ケイ・レディースクリニックが選ばれる理由

Zoomを利用したオンライン診療を受け付けているため、自宅から手軽に受診できます。
また、オンライン診療により、遠方にお住まいの方でも利用しやすくなっています。

忙しい女性でも自宅から手軽に診療を受けられます。
また、遠方にお住まいの方や、体調が悪くて外出が困難な方にも便利です。

ピルに関する悩みや不安を気軽に相談できるサービスがあります。
無料メール相談はすべて院長が回答してくれるため、信頼性が高いのが強みです。

初めてピルを利用する方でも安心して相談することができます。
また、ピルの種類や副作用について詳しく知りたい方にもおすすめです。

ケイ・レディースクリニックは、日本国内で最も多種類のピルを取り扱うクリニックです。
ピルの種類が豊富なため、自分に合ったピルを見つけやすく、ピルの選択肢が増えます。

トリキュラー、マーベロンなどのピルを取り扱っており、1年分まとめ買いも可能です。
また、ピルの種類についても詳しく知ることができます。

ケイ・レディースクリニックでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

WEBで診察予約

STEP2

問診票記入

STEP3

Zoomでオンライン診察を受診

STEP4

決済

STEP5

薬を受け取る

ケイ・レディースクリニックのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【モーニングアフターピル】

アフターピルの料金

9,900円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後168時間

ケイ・レディースクリニックのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

モーニングアフターピル

アフターピル処方代

9,900円

配送時期

最短当日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:1,000円
送料:660円

割引情報

なし

予約方法

WEB

診察方法・診察時間

診療方法:Zoom
診療時間:10分

診察対応時間

11:00〜18:30

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

ケイ・レディースクリニック
公式サイトはこちら

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックは、医療法人社団イースト会が運営するクリニックです。
オンライン診療はもちろん、新宿院のみで対面診療も行っています。

イースト駅前クリニックのおすすめポイント

  • 妊娠検査キットが一緒になったセットプラン!
  • 初診料・再診料0円で費用はお薬代のみ
  • 女性スタッフのみのため女性に安心!

イースト駅前クリニックが選ばれる理由

イースト駅前クリニックでは、妊娠検査キットが一緒になったセットプランがあります。
本当に避妊できているか、しっかり確かめたいという人におすすめです。

このセットでは、自宅でプライバシーを守りながら妊娠検査を行うことができます。
医師と相談しながら適切な治療プランを立てる上で、重要な判断材料となるでしょう。

イースト駅前クリニックは、実店舗を有しているのが強みです。
オンライン診療は利便性が高いものの、対面でないため不安に感じる方もいるでしょう。

困ったとき、実店舗を訪れることが可能なのは安心に繋がります。
もしものときに対面でコミュニケーションを取れるのは、大切な要素ともいえるでしょう。

実店舗では、女性外来としてピル外来や薄毛外来なども行っています。
予約不要で院内処方、初診料・再診料0円で費用はお薬代のみです。 

イースト駅前クリニックには、女性スタッフのみが在籍しています。
そのため、女性の患者さんにとって、より安心できる医療環境が整っているのが強みです。

女性特有の病気や悩みについても、専門知識を持つ女性医師が対応してくれます。
アフターピルのようなデリケートな治療法だからこそ、女性が安心できる環境が大切です。

イースト駅前クリニックでアフターピルを受け取るまでの流れ

STEP1

問診票記入

STEP2

アプリダウンロード

STEP3

医師との診察

STEP4

薬を受け取る

イースト駅前クリニックのアフターピル処方詳細

アフターピルの種類

【レボノルゲストレル】

【ノルレボ】

アフターピルの料金

12,000円

15,000円

避妊効果有効時間
(性行為後)

性行為後72時間

性行為後72時間

イースト駅前クリニックのアフターピル処方オンライン診療詳細

アフターピルの種類

レボノルゲストレル/ノルレボ

アフターピル処方代

12,000円〜15,000円

配送時期

最短翌日発送

当日診察対応

診察代・送料

診療代:0円
送料:0円

割引情報

なし

予約方法

WEB/電話/アプリ

診察方法・診察時間

診療方法:アプリ
診療時間:-

診察対応時間

平日:10:00~19:00
土日祝:10:00~18:00

取り扱っているピルの種類

低用量ピル/中容量ピル

イースト駅前クリニック
公式サイトはこちら

アフターピルおすすめの種類と値段相場、それぞれの避妊効果

アフターピルおすすめの種類とそれぞれの避妊効果

アフターピルはレボノルゲストレル、ウリプリスタル酢酸エステル、ヤッペ法の3種類があります。
それぞれの概要、効果有効時間、避妊率をご紹介します。

避妊方法

アフターピル

ヤッペ法

成分名

レボノルゲストレル

ウリプリスタル酢酸エステル

プラノバール

薬剤名

ノルレボ
レボノルゲストレルアイピル

エラワン
エラ

中容量ピル

特徴

黄体ホルモンの作用を用いた緊急避妊法・副作用を抑えたピル

黄体ホルモンの作用を用いた緊急避妊法・効果有効時間の長いピル

中容量ピルを用いた緊急避妊法・避妊率が低いピル

効果有効時間(性行為後)

72時間

120時間

72時間

服用方法

72時間以内に1錠

120時間以内に1錠

72時間以内に2錠、その後12時間以内に2錠(計4錠)

費用相場

8,778円〜15,000

8,998円〜16,390

4,378

避妊率

24時間以内:95%
48時間以内:85%
72時間以内:58%

24時間以内:99%
48時間以内:99%
72時間以内:99%

24時間以内:77%
48時間以内:36%
72時間以内:31%

副作用

悪心(23%)・下腹部痛(18%)・頭痛(17%)・嘔吐(6%)・めまい・乳房緊満・消退出血・不正出血など

吐き気・頭痛・倦怠感・腹痛・生理痛・めまいなど(副作用はでにくい)

悪心(51%)・下腹部痛(21%)・頭痛(20%)・嘔吐(19%)・吐き気・乳房緊満・不正出血・食欲不振など

クリニック

DMMオンラインクリニック/スマルナ/エニピル/マイピル/mederi/あしたのクリニック/ルサンククリニック Pills U/エミシアクリニック/イースト駅前クリニック

DMMオンラインクリニック/エニピル/マイピル/あしたのクリニック/ルサンククリニック Pills U/エミシアクリニック

マイピル

ヤッペ法(プラノバール)

ヤッペ法はプラノバール成分が入った薬を服薬しながら、緊急避妊する方法です。

排卵を抑制する効果や、受精卵を着床しにくくさせる効果があるとされています。
したがって、排卵日や排卵日付近でも受精卵を作らないようにする効果を期待できます。

また、子宮内膜の増殖を抑えて着床しにくくさせるため、排卵後の避妊も可能です。

ヤッペ法は、2錠のピルを性行為後72時間以内に1日2回服用する必要があります。
1日1回服用するタイプのアフターピルと比べると、副作用が出る確率が高くなります。

吐き気などの副作用が気になる場合は、同時に吐き気どめを処方してもらいましょう。
服用後に薬を吐いてしまう可能性もあるため、1回分多く処方してもらうとことをおすすめします。

ピルの服用後は7日以内に消退出血があるため、それまでは性行為を控えてください。

ヤッペ法服用後から生理がくるまでには、3週間以内が目安です。
3週間経過しても生理がこない場合は、避妊失敗している可能性があります。
ヤッペ法の効果有効時間は性行為後72時間です。

1日1回2錠の服用が2回必要になり、1回目の服用は性行為から72時間以内に行います。
性行為後24時間以内に1回目の服用を行うと避妊の確率を高められます。

2回目の服用は1回目から12時間後です。
2回目の薬の服用を忘れた場合は、服用予定時間の2時間以内であれば問題ありません。

しかし、予定時間を大幅に過ぎてしまった場合はクリニックに相談しましょう。

ヤッペ法の避妊率は、性行為後24時間以内であれば77%です。
48時間以内だと避妊率は36%まで下がります。

72時間以内の場合は31%まで大きく下がるため、できるだけ早く服用しましょう。

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)

レボノルゲストレルは避妊率が高い緊急避妊薬です。

妊娠を促す黄体ホルモンを抑え、排卵を抑制する効果があるとされています。
また、子宮内膜の増殖を防止して受精卵を着床しにくくさせる作用を持ちます。

レボノルゲストレルの避妊率は性行為後24時間以内の服用で95%です。
また、排卵日付近の妊娠阻止率も性行為後24時間以内の服用で85%です。

レボノルゲストレルの飲み方は1回1錠で、性行為後72時間以内に服用します。
1回の服用で済むため比較的副作用が少ないといわれています。

効果有効時間は性行為後120時間です。
しかし、時間が経過するごとに避妊率は下がるため、早めに服用してください。
避妊率は性行為後72時間以内では85%、120時間では58%まで下がります。

服用後に消退出血や生理がくるまでの目安は、一般的に3週間以内です。
3週間以内に生理のような出血が起これば、避妊が成功したと考えられます。

排卵日の前後に服用した場合は、生理予定日よりも早く出血が起こります。
服用後3週間が経過しても出血や生理がない場合は医師に相談しましょう。

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)は、海外で主流の緊急避妊薬です。
日本では未承認であるものの、アメリカでは緊急避妊薬として承認されています。

エラワンには卵巣から卵子が放出されることを抑制・停止させる効果があるとされています。
また、受精卵の着床を阻害する効果があるため、妊娠を防ぐ効果を期待できます。

エラワンの避妊率は性行為後120時間以内の服用で99%と高いです。
効果有効時間が120時間と長く、性行為後72時間以上経過しても避妊率は変わりません。

したがって、日本では性行為後72時間以上経過している場合に処方されることが多いです。

エラワンの服用後は約1週間で消退出血や生理がきます。
服用後1週間以上経過しても出血がない場合は、クリニックに相談してください。

アフターピルの料金について、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

PR:情報の提供「クリニックフォア」アフターピルは何らかの原因で避妊に失敗した際に妊娠を防ぐための薬です。では、はたしてアフターピルの値段はいくらくらいなのでしょうか?またアフターピルを安く購入できる方法はあるのでしょう[…]

アフターピルおすすめ購入方法

アフターピルおすすめ購入方法

アフターピルはドラッグストアなどの市販での購入ができません。

アフターピルの処方を希望する場合は、医療機関に受診しましょう。
本章では、アフターピルの購入方法について詳しくご紹介します。

アフターピルを医療機関で購入する

アフターピルは、産婦人科へ直接足を運んで処方してもらう方法が一般的です。

対面で医師による診察を受けられるため、注意点や気になることも聞きやすいでしょう。
また、その場でアフターピルを処方してもらえて、すぐに薬を飲むことができます。

ただし、アフターピルの処方は基本的に自由診療です。
自費で診察料を支払う必要があるクリニックもあり、費用が高くなるケースも多いです。

アフターピルを医療機関で購入する場合は、費用面を含めて検討しましょう。

アフターピルをオンライン診療で購入する

アフターピルは、オンライン診療で処方してもらうことも可能です。
通院する必要がないため、周囲の目を気にせず自宅や好きな場所で診察を受けられます。

オンライン診療はスマホやタブレット・PCが1台あれば簡単に受診できます。
忙しくて病院に行けない方でも受診しやすく、24時間予約ができることが多いです。

また、最短翌日にアフターピルが届くため、緊急性が高い場合でも手間暇かけずに服用できます。

アフターピルはドラッグストア・市販で購入できない

アフターピルをドラッグストアなど市販で購入することはできません
医療機関に直接受診するか、オンライン診療で購入してください。

ただし、医療機関でもらった処方箋があれば処方してもらえる可能性があります。
一部の薬局やドラッグストアで対応しているため、事前に確認するとスムーズです。

関連記事

ピルのオンライン処方を利用したことがある方も多いのではないでしょうか。ピルのオンライン処方は、安く購入できます。では、ピルのオンライン処方が安い理由には、どのようなものがあるでしょうか。本記事では、ピルのオンライン処方が[…]

アフターピルの値段を少しでも安くする方法はある?

アフターピルは避妊に失敗した際の緊急対策として利用されますが、その価格はクリニックや購入方法により異なります。

以下では、アフターピルの価格を抑えるための具体的な方法を2つご紹介します。

クリニック別に値段を比較する

アフターピルの価格はクリニックによって異なります。
一部のクリニックでは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と呼ばれる薬を提供しており、これらは先発薬と同等の効果を持ちながらも価格が抑えられています。

そのため、複数のクリニックの価格を比較し、最もコストパフォーマンスの高いクリニックを選ぶことで、アフターピルの価格を抑えることが可能です。

オンラインピル診療クリニックで購入する

オンラインのピル診療クリニックでは、診察から処方までをオンラインで行うことができます。
これにより、通院にかかる時間や交通費を節約することができます。

また、オンラインクリニックは物理的な診療所を持たないため、運営コストを抑えることができ、その結果、アフターピルの価格も抑えられます。

さらに、一部のオンラインクリニックでは初回限定の割引やキャンペーンなどを行っていることもあり、これらを利用することでさらに価格を抑えることが可能です。

以上の方法を利用することで、アフターピルの価格を少しでも安くすることが可能です。
ただし、価格だけでなく、クリニックの信頼性やサービスの質も考慮に入れることが重要です。
適切な選択をすることで、安心してアフターピルを利用することができます。

アフターピルおすすめオンラインクリニックで購入するメリット

アフターピルおすすめオンラインクリニックで購入するメリット

アフターピルをオンラインクリニックで購入するメリットは4つです。

  • その場、スマホ1つで診療を受けられる
  • 待ち時間なく診療できる
  • 最短即日・翌日にはアフターピルが届く
  • 人目を気にせず匿名で受け取れる

それぞれのメリットについて確認しておきましょう。

その場、スマホ1つで診療を受けられる

オンラインクリニックの大きなメリットは、スマホ1台でその場で受診できることです。

仕事や都合があり、すぐに病院やクリニックを受診できない方は多いでしょう。
しかし、アフターピルは性行為後できるだけ早く服用する必要があります。

オンライン診療であれば、忙しい方でもスキマ時間に受診が可能です。
病院やクリニックに直接足を運ぶことなく、好きな場所で薬を処方してもらえます。

スマホが1台あれば診察から処方まで受けられるため、利用しやすいです。

待ち時間なく診療できる

オンライン診療は、予約開始時間にオンライン上で診察を受けるシステムです。
スマホのビデオ通話やアプリ、診療ページなどで待ち時間なく診察を受けられます。

病院やクリニックに直接受診する場合は、予約しても待ち時間が発生することが多いです。

オンライン診療の場合は待ち時間の心配がないため、スキマ時間に診療を受けられます。
短い時間でもすぐに診察を受けられ、会社の休憩時間などに受診することも可能です。

最短即日・翌日にはアフターピルが届く

アフターピルは性行為後できるだけ早く飲むことが望ましい薬です。
時間が経過すると避妊率に影響がでるため、すぐに処方してもらう必要があります。

オンラインクリニックでは、最短で即日や翌日アフターピルの配送を行っています。
自宅まですぐに薬を配送してもらえるため、緊急性が高いピルの処方に適しているのです。

すぐに病院やクリニックに行けないときは、オンライン診療を検討しましょう。

人目を気にせず匿名で受け取れる

産婦人科やレディースクリニックの受診に抵抗がある方は少なくないでしょう。

オンラインクリニックは病院やクリニックに行かずに診療を受けられます。
人に会う心配がないため、人目を気にせずに気軽に診療・処方することが可能です。

また、希望すれば匿名での配送や中身が分かりにくい梱包をしてもらうこともできます。
プライバシーへの配慮がしっかりしているため、安心して受診できる環境です。

おすすめ記事

ピルは避妊薬として知られていますが、生理不順などの治療にも用いられます。また、ピルには種類があり用途に応じて用法・容量が決まっています。そもそもピルにはどのような種類のものがあるのでしょうか。アフターピルにはどのような効[…]

【オンライン診療】アフターピルの処方の流れ

オンライン診療は、アフターピルを迅速かつ便利に入手するための手段です。
以下では、その具体的な流れを詳しく解説します。

オンライン診療の予約

オンライン診療の予約は、通常の病院診療とは異なり、予約が簡単に取れることが特徴です。
特に、アフターピルは服用までの時間制限があるため、できる限り早い診療と服用が重要となります。

また、オンライン診療では、ビデオ通話や電話を通じて医師から診療を受けることができます。

カウンセリングと処方

オンライン診療では、アフターピルを必要とする理由や、健康状態・既往症などについて医師から質問があります。
医師はこれらの情報をもとに、適切なアフターピルを処方します。

診療時間は通常5~10分程度で終了し、問題がなければクリニックによっては最短で当日〜翌日に手元にアフターピルが届きます。

アフターピル料金の支払い

オンライン診療でのアフターピルの料金は、クリニックやピルの種類によって異なります。

「ノルレボ」は約10,000円〜15,000円程度、「レボノルゲストレル」は約9,000円〜10,000円程度です。
また、日本では認可されていませんが、世界で広く使用されている「エラ」は8,000〜10,000円ほどです。

アフターピルの受け取り

診療後、クリニックによっては最短当日〜翌日に手元にアフターピルが届きます。
アフターピルは性行為後、レボノルゲストレルは72時間以内の服用、エラワンなどは120時間以内に内服することで避妊効果を得ることが可能です。

アフターピルの服用とサポート

アフターピルには、吐き気・頭痛・眠気などの副作用があります。
しかし、正しい知識と対処法を知っていれば、アフターピルの副作用は決して怖いものではありません。

また、アフターピルを服用してから2時間以内に吐いてしまった場合も、再度診療が必要です。
不安であれば、カウンセリングの際に吐き気止めの処方も相談できます。

アフターピルのおすすめ服用方法

アフターピルのおすすめ服用方法

アフターピルの服用方法をご紹介します。
アフターピルの処方を検討している方は、種類ごとの飲み方を確認しておきましょう。

ヤッペ法(プラノバール)

ヤッペ法は1回2錠を2回(計4錠)にわけて服用する必要があります。

1回目は性行為から72時間以内に服用してください。
時間の経過とともに避妊率が低下するため、24時間以内の服用が望ましいです。

2回目は1回目から12時間後に再び2錠のピルを服用します。
飲み忘れてしまった場合は、服用予定時間から2時間程度であれば問題ありません。

ただし、服用予定時間から2時間以上経過している場合は効果に影響があります。
飲み忘れたことをクリニックに相談し、医師から指示を受けてください。

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)

レボノルゲストレルは、性行為後72時間以内に1錠服用します。
避妊率を高めるためには24時間以内など、できるだけ早めに飲むようにしましょう。

効果が心配だからといって、規定量以上の服用は控えてください。
吐き気や嘔吐の副作用によって避妊に失敗してしまう可能性があります。

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)

ウリプリスタル酢酸エステルは、性行為後120時間以内に1錠服用します。

他のアフターピルよりも有効時間が長く、72時間経過していても避妊率は変わりません。
ただし、100%避妊できるということではないため、なるべく早めに服用しましょう。

アフターピルと他の避妊方法との比較

アフターピルと他の避妊方法との比較

アフターピルと他の避妊方法の効果を比較をしていきます。
どのような方法があるのか、避妊率を確認しておきましょう。

コンドーム

コンドームは精子の子宮内への侵入を物理的に防ぐ、一般的な避妊方法です。
粘膜の接触を防ぐこともできるため、性感染症の予防にも効果を発揮します。

コンドームを正しく装着した場合の避妊率は98%です。
正しく装着できていない場合や、ずれたり穴が空いている場合は避妊率が下がります。

ドラッグストアやコンビニ、ホテルなどで手軽に入手できることがメリットです。
ただし、コンドームを装着するには男性側の理解や協力が必要になります。

また、ラテックスアレルギーなどでコンドームを装着できない場合もあります。
アレルギーが気になる場合は、アレルギー対応の商品を購入しましょう。

低用量ピル

低用量ピルは女性ホルモンを調整し排卵を抑制することで妊娠を防ぐ薬です。
また、精子の侵入を防ぎ、受精卵の着床をしにくくするといった作用もあります。

避妊効果だけでなく、生理痛・生理不順・PMSなどを改善する効果も期待できます。
子宮内膜症や体がん・卵巣がんなど女性の病気の予防にも効果があるといわれています。

決められた時間に毎日正しく服用した場合の避妊率は99.7%となっています。

副作用として、服用開始時に軽度の吐き気やむくみなどが起こることがあります。
また、喫煙者は血栓症のリスクがあるため、禁煙しなければなりません。

IUD(子宮内避妊具)

IUDは子宮内に挿入して使用するT字型の小さい器具のことです。
子宮内膜に炎症を起こすことで受精卵の着床を防ぎ、妊娠を阻止する効果があるといわれています。

IUDの避妊率は95%です。
ホルモンによる作用がないため、授乳中でも装着できることがメリットです。

女性が自主的に避妊できる方法ではあるものの、医師による装着が必要です。
装着後は2年ほど交換は不要で、定期的に検診を受ける必要があります。

不正出血や感染症の原因となる場合があり、子宮外妊娠は防げません。

IUS(子宮内避妊システム)

IUSは子宮内に挿入して使用するT字型の小さい器具のことです。

IUDと同じく受精卵の着床を防ぐ作用があります。
IUDとの違いは、黄体ホルモンを放出する作用のあるピルが付加されている点です。

ピルの作用により子宮内膜の増殖を抑え、精子の運動を弱める効果を期待できます。
また、生理痛・生理不順の軽減効果も期待できるなどメリットの多い避妊方法です。

IUSの避妊率は99.9%で、他の避妊方法よりも高い効果を期待できます。
医師による装着が必要になるものの、約5年は交換が不要です。

ただし、装着後は定期検診を受けなければなりません。
不正出血や感染症の原因となるリスクがあるため、よく検討して選択しましょう。

リズム法

リズム法は妊娠しやすい時期を推定する方法で、妊娠目的で用いられることが多いです。
月経周期から排卵日を予測する方法や、基礎体温を計測する方法があります。

妊娠しやすい時期(排卵日)を予測してその時期を避けて性行為を行うことで避妊します。

ただし、リズム法での避妊は1年間に約25%が妊娠するといわれています。
排卵日はホルモンによって変化するため、予定通りにならないことも多いです。

月経周期を知る方法としては有効とされるものの、避妊方法としては不確実です。

避妊手術

女性の避妊手術は「卵管結さつ」と呼ばれる手術です。
卵管の一部を切除して端を塞ぐため、精子が卵子に到達することを防げます。

副作用として軽度の便秘や、感染症などが起こる可能性があります。

一方で、男性の避妊手術は「パイプカット」と呼ばれる手術です。
精子を放出する精菅を切除し端を塞ぐことで、精子が放出することを防げます。

精子の製造が止まるわけではないため、性行為や射精は通常通り行えます。

避妊手術が成功すれば、男女ともに避妊率は100%です。
ただし、生殖機能を元の状態に戻すことは難しいといわれています。

将来的に子供が欲しくなる可能性もあるため、よく検討してから手術を受けましょう。

アフターピルの個人輸入の危険性

アフターピルの個人輸入の危険性

アフターピルを安く購入しようとして、個人輸入する人がいます。
しかし、個人輸入は危険性が高くおすすめしません

個人輸入によるアフターピルは

  • 偽薬や粗悪品である可能性がある
  • 副作用が起きても対処できない
  • 到着までに時間がかかる

もし、偽薬であった場合、薬の有効性は保証されず、妊娠してしまうこともあります。
また、粗悪品で健康被害を引き起こすことも考えられます。

個人輸入のアフターピルで、もし何かあっても適切な処置ができないこともあります。
国内で成分が知られていないケースも多いため、医師でも対処困難です。

個人輸入の場合、かなり時間がかかると考えていいでしょう。
アフターピルは、時間との競争です。
到着を待っている間に、タイムリミットになってしまう可能性があります。

アフターピルを飲んではいけない方

アフターピルを飲んではいけない方

アフターピルは、それほどひどい副作用はありません。
もしあったとしても、しばらくすれば治まるものばかりです。
しかし、アフターピルの処方を医師から断られる人もいます。 

肝臓障害のある人

肝臓障害が原因で代謝機能が弱まっていると、肝臓への負担がかかります。
肝機能障害の症状が悪化してしまう可能性があります。

妊娠中・授乳中の人

妊娠初期や中期にアフターピルを使うと、胎児に影響を及ぼす危険性があります。
また、アフターピルの成分は母乳の中に移行することがわかっています。
服用後24時間は、授乳は控えましょう。

過去にアフターピルで過敏症の症状が出た人

過去にアフターピルを服用して、何らかの過敏症状があらわれた人は注意しましょう。

黄体ホルモンアレルギーのある人

アフターピルの主成分は女性ホルモンの一種である「黄体ホルモン」です。
黄体ホルモンアレルギーのある場合はアフターピルの服用ができません。

心疾患・腎疾患のある人

過去に心疾患・腎疾患のあった人も注意が必要です。
ナトリウムや体液が溜まることによって、症状が悪化する可能性があります。

アフターピルの副作用と注意点

アフターピルの副作用と注意点

アフターピルの副作用を種類別に解説します。

アフターピルの服用を検討している場合は、副作用についてよく確認しておきましょう。

ヤッペ法(プラノバール)

ヤッペ法(プラノバール)の副作用は以下のとおりです。

  • 悪心
  • 下腹部痛
  • 頭痛
  • 嘔吐、吐き気、食欲不振
  • 乳房緊満
  • 不正出血 など

ヤッペ法は薬の服用を2回行う必要があるため、副作用が出る可能性が高いです。

服用後に吐き気などの副作用が出て嘔吐してしまった場合、避妊率が下がります。
副作用に不安がある場合は、吐き気止めを同時に処方してもらうといいでしょう。

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)

レボノルゲストレル(ノルレボ・アイピル)の副作用は以下の通りです。

  • 悪心
  • 下腹部痛
  • 頭痛
  • 嘔吐
  • めまい
  • 乳房緊満
  • 消退出血、不正出血 など

妊娠中や授乳中は胎児や子供に影響が出る可能性があるため、服用を避けてください。
また、服用中の薬やサプリメントがある場合は、医師に飲み合わせを確認しましょう。

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)

ウリプリスタル酢酸エステル(エラワン・エラ)の副作用は以下のとおりです。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 腹痛、生理痛
  • めまい など

ウリプリスタル酢酸エステルは、副作用が出ることが少ないといわれている薬です。

妊娠中に服用しても避妊効果はないため、服用しないように注意してください。
服用中の薬やサプリメントがあれば、医師に飲み合わせを確認しておきましょう。

アフターピルの副作用について、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

関連記事

アフターピルは避妊失敗後の妊娠を予防する緊急避妊薬です。アフターピルにはどのような副作用があるのでしょうか?本記事では、アフターピルの副作用について以下の点を中心にご紹介します。 アフターピルの一時的な副作用 副[…]

低用量・中用量ピルとの違い

低用量・中用量ピルとの違い

低用量ピルも中用量ピルも、避妊目的や月経トラブルの解消に用いられます。
大きく違う点は「エストロゲンの配合量」です。
当然、低用量ピルよりも中用量ピルの方がエストロゲンの配合量が多くなります。

中用量ピルでは、エストロゲンの配合量は0.05mg以上ですが、低用量ピルではそれ以下となります。
避妊や月経改善目的では、低用量ピルが一般的です。
中用量ピルは、アフターピルや月経周期をずらすために用いられます。

アフターピルの効果の確認方法

アフターピルの効果の確認方法

アフターピルの効果を確認するためには、どうしたらいいのでしょう。
アフターピルが効果を発揮しているときには、サインがあります

消退出血

アフターピルを服用したあと、遅くとも2週間以内に起こる出血のことです。
2~3日続くことがあります。
アフターピルを飲んだことで、子宮内膜が急速にはがれて少量の出血が起こります。
消退出血が起こると、避妊の成功率が高くなります。

消退出血が起こらない場合もあります。
だからといって、避妊が失敗したわけではありません。
月経予定日に十分な出血があれば、避妊は成功したといえます。

月経

アルターピルの服用後、ほとんどの場合3週間後程度で月経がやってきます
月経でいつも通りの出血が認められれば避妊に成功したといえるでしょう。

月経がいつもよりも早まったり、遅れたりするケースもあります。
1週間以上遅れた場合、市販の妊娠検査薬でのチェックをおすすめします。

効果が確認できなかったら

もし、アフターピルを服用しても月経が来なかった場合は、避妊が失敗した可能性があります。

アフターピルを服用して3週間以上月経が来なかった場合、あるいは予定日よりも1週間以上来なかった場合などは、妊娠検査薬などでチェックしましょう。
その上で、婦人科で精密検査を受けましょう。

ピルでの避妊の失敗例について、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

「ピル」は広く使われている避妊方法の一つですが、時に避妊失敗が起こることもあります。そもそも「ピル」を服用しているのに避妊に失敗する理由はなんでしょうか?また、避妊に失敗している場合どのような症状が現れるのでしょうか?[…]

アフターピルの効果を下げるもの

アフターピルの効果を下げるもの

アフターピルを使うときには、効果を最大限にしたいものです。
アフターピルは、薬です。

ほかに服用している薬やサプリメント、飲み物などで効果が阻害されることがあります

飲み物

アフターピルは、水以外での服用は避けましょう
基本的に、水かぬるま湯での服用をおすすめします。

グレープフルーツジュース、炭酸水、カフェイン、アルコール類は副作用を強めてしまいます。
アフターピルを服用する前は、これらの飲み物は控えましょう。
とくに飲酒は、嘔吐や下痢を引き起こす可能性があります。

薬やサプリメント

薬やサプリメントでも、アフターピルの効果を阻害してしまいます。

  • 結核の薬
  • 抗てんかん薬
  • 抗HIVウイルスの薬
  • 西洋オトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワースト)

このような成分が含まれている薬やサプリメントを服用している場合は、問診でしっかり伝えておきましょう。

アフターピルの保険適用

アフターピルの保険適用

アフターピルの処方は、健康保険が適用されません
100%自己負担となります。
自由診療となるため、診察料、処方箋料、薬代などはクリニックによって異なります。

自由診療であるため、同じ処方であっても料金に大きな差がでることもあります。
ひとつのクリニックだけでなく、いくつかのクリニックの料金体制を確認しましょう。

アフターピルの産婦人科医の意識調査

アフターピルの産婦人科医の意識調査

アフターピルを処方する産婦人科医の意識調査があります。
この意識調査からさまざまな実態が見えてきます。

アフターピルの処方経験

産婦人科医のアンケートによると、アフターピルの処方経験がある医師は90.4%でした。
ないと答えた医師は、わずか9.6%でした。
このことから、アフターピルの普及率が上がっていることがわかります。

アフターピルを必要とした理由

アフターピルを必要とした理由としては

  • コンドームの脱落・破損 90.3%
  • コンドームの不適切な使用 57.3%
  • 相手が避妊に非協力 55.1%
  • 膣外射精 45.9%
  • 経口避妊薬の飲み忘れ 33%
  • 同意のない性交 32.9%
  • 性暴力 28.1%

アフターピルのOTC化検討による懸念

アフターピルをOTC、つまりドラッグストアなどで販売することも検討されています。
アフターピルは、性交後72時間以内、早ければ早いほど効果があります。
そのため、身近なOTC化できれば、より妊娠を希望しない女性救済になりそうです。

しかし、産婦人科などの専門医には、以下のような懸念もあるようです。

  • 転売の可能性がある
  • コンドーム使用率が低下することで性感染症が増える
  • 服用後の妊娠への対応が遅れる
  • 避妊に協力しない男性が増える
  • 性暴力への悪用が懸念される

このような産婦人科医の懸念もあり、現在はOTC化は進んでいません。

アフターピルおすすめに関するよくある質問

アフターピルおすすめに関するよくある質問

アフターピルに関するよくある質問について解説します。
アフターピルについて理解を深めるための参考にしてください。

アフターピルを服用すると不妊になりますか?

アフターピルは妊娠を防ぐ効果があるものの、その効果は一時的です。

アフターピルの薬の成分は、服用後数日で体外に排出されます。
将来的に妊娠に影響が出ることはないため、不妊になる心配はありません

アフターピルは高校生・未成年でも服用できますか?

アフターピルは月経がある女性であれば未成年でも服用可能です。

ただし、クリニックによっては処方に親権者の同意や同伴が必要になります。
処方に制限を設けていないクリニックもあるため、診察前に確認しておきましょう。

アフターピルおすすめのまとめ

アフターピルおすすめのまとめ

ここまで、アフターピルのおすすめについて紹介してきました。
要点を以下にまとめます。

  • アフターピルのおすすめの購入先は、婦人科受診かオンライン受診
  • アフターピルのおすすめの種類は、ヤッペ法とレボノルゲストレル法など
  • アフターピル副作用は、吐き気、頭痛、不正出血、乳房のハリなど

これらの情報が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まとめて知りたい方必見!アフターピルおすすめオンラインクリニック早見表

 
クリニック名mederiスマルナDMMオンラインクリニッククリニックフォアエニピルエミシアクリニック
おすすめポイント初月のピル代がかからない!
※送料550円はかかります
診療が無料で気軽に相談!
受診方法を選べる!
安くて分かりやすい料金プラン!
ピルの種類が豊富!
1日あたり71円からピルを利用できる!
圧倒的な実績!
支払い手段が豊富!
ピルの処方が数10分で完了!
診療を24時まで受付!
最短で1時間以内に薬を受け取れる!
代引き可能!
ピルの種類低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
低用量ピル
中容量ピル
アフターピル
アフターピル
アフターピル処方代9900円~9480円~8998円~8778円~9900円~
ピル処方代6シートおまとめプラン
2,970円/シート
12ヶ月一括決済プラン
2,380円/シート
低用量ピルらくらく定期便3ヶ月ごと
2,178円/シート
低用量ピル定期便
2,783円/シート
12ヶ月一括プラン
2,563円/シート
72時間以内アフターピル
9,350円
診療代・送料診療代
0円
送料
550円
※2ヶ月目以降からおまとめプランにすると「送料無料」
診察代
1,500円
送料
0円
診療代
0円
送料
550円
診療代
1,650円
送料
550円
診療代
2,200円
送料
370円
※12ヶ月一括プランは送料無料
診療代
750円
送料
750円
※超特急便の場合10,000円~
診療対応時間10:00〜22:0010:00〜18:00平日8:00〜22:00
土日8:00〜22:00
9:30~20:3010:00〜24:0024時間対応
配送時期最短当日発送
翌日到着
18時までの決済で当日発送最短即日配送最短当日発送最短当日発送翌日到着最短当日発送
当日診療対応
公式サイト
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク