ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>生活>美容整形>【2024年版】フォトフェイシャルおすすめクリニック10選!選び方のコツ・注意点を徹底解説!

【2024年版】フォトフェイシャルおすすめクリニック10選!選び方のコツ・注意点を徹底解説!

フォトフェイシャルは、特殊な光を用いた美容施術で、美肌効果を実感できると人気のある治療法です。

肌のターンオーバーを促進し、シミやくすみ、赤み、毛穴の開きなどの肌トラブルに対処することができます。
フォトフェイシャルは、痛みが少なくダウンタイムが短いため、多くの人に選ばれています。

本記事では、フォトフェイシャルを検討している方々に向けて、以下の点を中心に解説していきます。

  • フォトフェイシャルの美肌効果
  • フォトフェイシャルクリニックの選び方のポイント
  • フォトフェイシャルおすすめクリニック
  • フォエオフェイシャルの施術を受ける上での注意点

これからフォトフェイシャルを受けようと考えている方や、すでに施術を受けているが、新しいクリニックを探したい!という方にも役立つ情報をご紹介しています。

ぜひ最後までお読みください。

厳選5院!フォトフェイシャルおすすめクリニック

厳選したフォトフェイシャルのおすすめクリニックを5院ご紹介します。
簡単に人気クリニックを比較したい方はこちらの早見表をご覧ください!

フォトフェイシャルおすすめ_品川美容外科
クリニック名TCB東京中央美容外科品川美容外科湘南美容クリニックTAクリニックガーデンクリニック
特徴痛くない
低料金
ダウンタイムがない
時間がかからない
赤くならない
薄いシミにも効果
肌悩みを総合的に改善
無駄なダメージを与えない
照射後すぐにメイク可能
痛みが少ない
ダウンタイムが少ない
アメリカFDA承認の光治療
エイジングケアもできる
シミの予防効果にも期待
やけどのリスクを軽減
15分の短い施術時間
ダウンタイムほぼなし
痛み・ダウンタイムほぼなし
肌の症状に合わせた治療
火傷のリスクを低減
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
フォトシルクプラス
8,640円
フォトRF
9,980円
フォトシルクプラス光治療
19,800円
IPL治療
11,000円
効果薄いシミ・ソバカス
くすみ
赤ら顔・血管拡張
美白
小ジワ・たるみ・毛穴
シミくすみ
そばかす赤ら顔
毛穴の開き
ニキビ跡
しわ
しみ
くすみ
赤ら顔
シミ・そばかす・くすみ
ザラつき・ニキビ
毛穴の開き・たるみ・小ジワ
ハリ・明るさ
シミ・そばかす・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・ニキビ・赤ら顔・肝斑・脱毛・色素沈着・肌のハリ、キメ・全体的な肌の老化
こんな人におすすめ!フォトフェイシャルを安く試してみたい人!追加費用がかからないクリニックがいい人!通いやすいクリニックを探している人!最新式美白治療器の施術を受けたい人!実績のあるクリニックを選びたい人!
施術時間15分~20分15分~30分15分~30分15分~30分10分~20分
カウンセリング料無料無料無料無料無料
カウンセリング予約無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ
全国39院全国110院全国8院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ
全国8院

フォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルは、IPLを顔全体に照射して行う治療です。

IPLは、Intense Pulsed Light(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を照射します。
IPLは、メラニン色素やヘモグロビンなど複数の色素を分解する作用があります。

照射された光エネルギーは、メラニン色素やヘモグロビンを分解する作用があります。
またIPLの高周波エネルギーは、コラーゲンやエラスチンの生成促進の働きがあります。
IPLの光や高周波エネルギーの複合的な作用で

  • シミ
  • くすみ
  • 赤み
  • 毛穴の開き
  • 肌のハリ・弾力

など肌質を全体的に改善する効果が期待できるのです。

フォトフェイシャルのデメリット

フォトフェイシャルには多くのメリットがありますが、デメリットも無視できません。
フォトフェイシャルのデメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

フォトフェイシャルのデメリット|複数回の施術が必要

フォトフェイシャルは一度の施術で大きな効果を実感しにくいというデメリットがあります。

薄いシミやくすみ、そばかすなどは一度でも効果を実感できることもありますが、シミが濃い場合や広範囲に及ぶもの、深いしわなどに効果を期待する場合には、複数回の施術が必要になります。
具体的には、1ヶ月に一度の施術を4〜5回繰り返すと効果的です。

しかし、これは時間や費用の面で負担になることも否めません。

フォトフェイシャルのデメリット|稀に副作用がある

フォトフェイシャルは肌へのダメージが比較的少ないと言っても、場合によっては赤みや腫れ、かゆみ、痛みなどの副作用を生じることもあります
これらの副作用は一時的なもので、多くの場合、時間の経過とともに軽快していきますが、万が一長引くという場合には、クリニックで診察や治療を受ける必要があります。

また、施術後の肌は紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めや帽子などで紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

フォトフェイシャルのデメリット|施術できない人もいる

フォトフェイシャルは誰でも受けられるというわけではありません
妊娠中や授乳中、過度の日焼けや炎症などの肌トラブルがある場合、光に対するアレルギーがある場合などは施術ができない場合があります。

また、フォトフェイシャルは肌の色によって効果が異なるため、黒人や日焼けした肌の場合は効果が低い可能性があります。
施術前には必ず医師に相談し、自分の肌に合った施術を選ぶようにしましょう。

フォトフェイシャルのメリット

フォトフェイシャルにはデメリットもありますが、それ以上に多くのメリットがあります。
フォトフェイシャルのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

フォトフェイシャルのメリット|複数の肌悩みに同時に対応できる

フォトフェイシャルは、特殊な光を肌に照射することで、シミやそばかすなどの原因となるメラニン色素や赤みの原因となるヘモグロビン(血色素)にダメージを与え、様々なトラブルに同時にアプローチすることができます。

また、肌の奥深くにある細胞に働きかけることで、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌のハリや弾力に関係する成分の生成を促し、肌の引き締め効果も期待できます。

フォトフェイシャルは、シミやそばかす、赤みやニキビ、しわやたるみなど、複数の肌悩みを一度に解決できるというメリットがあります。

フォトフェイシャルのメリット|肌へのダメージが少ない

ダウンタイムが短いフォトフェイシャルは、肌へのダメージが比較的少ないというメリットがあります。
レーザー治療と比較して痛みも少なく、ダウンタイムも短いため、施術後すぐにメイクや洗顔をすることも可能です。

フォトフェイシャルは肌へのダメージが比較的少ないため、敏感肌でこれまで美容施術を懸念されていたという方にも選びやすい施術の一つであると言えます。

フォトフェイシャルのメリット|効果が長持ちする

フォトフェイシャルの効果は、一度の施術で実感できる場合もありますが、複数回の施術を繰り返すことでより高い効果を得ることができます
また、フォトフェイシャルの効果は長持ちするというメリットがあります。

フォトフェイシャルは、肌の奥深くにある細胞に働きかけることで、肌の新陳代謝を促進し、肌自体が美しくなるように導きます。
そのため、施術後も肌の状態が持続しやすくなります。

フォトフェイシャルの効果の持続期間は、多くの方が4年後にも実感しているとのデータも報告されています。
しかし、効果を持続させるためには紫外線や乾燥による老化や肌ダメージを抑えるため、施術の継続や丁寧なスキンケアを行うことが重要です。

おすすめ記事

近年は、美容整形ブームで「プチ整形」や「美容医療」が人気になっています。ISAPS最新調査レポートによると、2021年の美容外科医が執刀した手術件数は、1,280万件を超えました。また、非手術治療は1,750万件に上り、全世[…]

フォトフェイシャルの美肌効果とおすすめの施術回数は?

実際にフォトフェイシャルでどのような美肌効果が得られるのでしょうか?
また、効果を実感できるようになるには何回施術が必要なのでしょうか?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

フォトフェイシャルの嬉しい美肌効果

フォトフェイシャルは、肌の奥深くにある真皮層に働きかける光線を照射し、コラーゲン生成を促進し、肌のターンオーバーを助けることで、美肌効果や美容効果を引き出します。
フォトフェイシャルの効果には以下のようなものがあります。

改善できる症状詳細
シミ・くすみ光線がメラニン色素に反応し、シミやくすみを徐々に薄くしていく
肌の赤み肌の赤みや細かい血管を緩和させ、肌のトーンを整える
毛穴の開きコラーゲン生成を促進し、毛穴の開きを改善する
ニキビ跡炎症を抑え、ニキビ跡の赤みや凹凸を改善する
たるみ・しわ肌のハリや弾力をアップさせ、リフトアップ効果が期待できる

効果が実感できる期間や施術回数について:

フォトフェイシャルの効果は、施術後すぐに実感できることがありますが、通常は数回の施術を重ねることでより明確な効果が現れます。

一般的には、4~6回の施術を2~4週間の間隔で行うことが推奨されています。

ただし、個人差があり、肌の状態や施術内容によって効果の実感度や施術回数が変わります。
効果が持続する期間も個人差がありますが、定期的にメンテナンスを行うことで、長期的に美肌効果を維持できます。

美容施術の中でフォトフェイシャルがおすすめな4つの理由

フォトフェイシャルがおすすめな理由を以下に4つ挙げました。
それぞれの理由について説明します。

多くの肌トラブルを一気に解消できる

フォトフェイシャルには、多くの肌トラブルを一気に解消できるという特徴があります。

解消が期待できる肌トラブルは

  • 黒ずみ(シミ、くすみ、そばかす)
  • 毛穴の開き(キメ、凹凸)
  • 赤ら顔
  • ニキビ
  • ハリ(シワ、たるみ)

などです。

さまざまな肌トラブルの解消ができるのは、フォトフェイシャルに以下のような働きがあるからです。

  • 光エネルギーによるメラニン色素の排除
  • 皮脂の過剰分泌を抑え毛穴の広がりを防ぐ
  • ヘモグロビンを分解し拡張した毛細血管を収縮させる
  • アクネ菌の殺菌作用と皮脂分泌抑制によるニキビ予防
  • 真皮層のコラーゲンやエラスチンの生成促進

広範囲に照射できる

フォトフェイシャルは顔の広範囲に照射できることが特徴です。

美容医療のレーザー治療の場合は、気になるところをピンポイントに高エネルギーの照射を行います。
フォトフェイシャルは、効果の異なる複数の光を同時にレーザーより肌の浅い層に広範囲に照射します。

効果の異なる複数の光を照射するために、肌のさまざまなトラブルに対して効果が期待できるのです。
したがって、フォトフェイシャルは複数の肌トラブルに悩んでいる方におすすめの治療になります。

ダウンタイムや痛みが少ない

フォトフェイシャルは、ダウンタイムや痛みが少ないのも特徴です。
フォトフェイシャルの照射は、レーザー治療に比べて低いエネルギーで行われます。

フォトフェイシャルは複数の波長を分けていますが、光の強さは均一化されています。
光の強さが均一化されていることで、肌へのダメージや痛みは小さく抑えられているのです。

また、IPLの光そのものが刺激や痛みが少なく、マイルドな肌治療方法なのです。
施術後でも軽い赤み程度があるだけですぐにメイクも可能です。
フォトフェイシャルは、少ない肌ダメージの治療を希望する方におすすめの治療になります。

フォトフェイシャルの料金相場は?

フォトフェイシャルの料金相場はどのくらいなのでしょうか?
そして、フォトフェイシャルの料金にはどのような費用が含まれているのでしょうか?

フォトフェイシャルの料金相場

フォトフェイシャルの料金は、施術箇所や施術範囲によって異なります。

一般的には、顔全体のフォトフェイシャルの料金は、1回あたり1万円から3万円程度です。
首やデコルテなどの部分的なフォトフェイシャルの料金は、1回あたり5千円から1万円程度です。

また、フォトフェイシャルは、1回では効果が出にくいため、複数回の施術が必要になります。
その場合、回数券やコース料金などの割引制度がある場合があります。

例えば、顔全体のフォトフェイシャルの場合、5回コースで2万円から5万円、10回コースで4万円から8万円といった料金設定があります。
ただし、コース料金は、施術期間やキャンセル料などの条件がある場合があるので、契約前に確認することが大切です。

フォトフェイシャルの料金の内訳と確認するべきこと

フォトフェイシャルの料金には、施術料以外にも、カウンセリング料や初診料、消費税などの費用が含まれる場合があります。
また、フォトフェイシャルの効果を高めるために、美容液やクリームなどのアフターケア商品を勧められる場合もあります。
これらの費用は、施術料に含まれていない場合が多いので、事前に確認することが必要です。

また、フォトフェイシャルの施術は、医療機関やエステサロンなど、様々な場所で行われています。
しかし、施術の質や安全性は、施術者の技術や経験、使用する機器や光の種類などによって異なります。
そのため、フォトフェイシャルを受ける前には、施術者の資格や実績、施術方法やリスクなどを詳しく説明してもらうことが重要です。

フォトフェイシャルのおすすめは美容皮膚科クリニック

フォトフェイシャルは美容皮膚科で受けることがおすすめの理由を以下に4つ挙げます。
それぞれの理由について説明します。

エステサロンはフォトフェイシャルとは厳密には違う

エステサロンのフォトフェイシャルとクリニックで行うフォトフェイシャルには違いがあります。
クリニックで使うフォトフェイシャルは、医療行為で医師や医師の指導の下に行われるものです。

一方エステサロンで使うフォトフェイシャル(光フェイシャル)は、肌質の改善を目指すものです。
大まかに言うとクリニックは治療、エステサロンはトリートメント感覚の違いがあります。

したがって、施術時の機械の出力や効果のあらわれ方に違いがあります。
エステサロンの施術は、クリニックよりも出力が弱く効果の持続時間が短くなります

トラブルに対応できる

クリニックで行うフォトフェイシャルは肌トラブルがあったとき、皮膚科医の治療をすぐに受けられます。

また、クリニックで行うフォトフェイシャルは、波長を調整し肌の状態に合った施術が受けられます。
エステかクリニックかと迷うときは、まずはクリニックで医師のカウンセリングを受けましょう。

痛みが少ない

エステサロンの光フェイシャルの方が、クリニックのフォトフェイシャルよりも痛みは少ないです。
光フェイシャルは、エスティシャンが使う機械のため弱い出力で肌のトリートメントを行うものです。

エステサロンでは医療行為ができないので、機械の出力に制限があるのです。
クリニックで使用されているフォトフェイシャルでは、光フェイシャルよりも少し痛みがあります。

しかし、痛みに弱い人には麻酔クリームを使って痛みを緩和することもできます。
事前に相談すると良いでしょう。

効果が出やすい

クリニックで使う医療機関のフォトフェイシャルは、エステなどで行うよりも効果が期待できます。
クリニックではフォトフェイシャルをシミなどの治療用として行います。
肌トリートメントが目的でなく、クリニックでは治療を目指すので高い効果が期待できるのです。

効果重視であれば、クリニックで医師によるカウンセリングを経て受けるのが良いでしょう。
クリニックでは、医療器械で複数の波長を肌状態に合わせて使えます。

フォトフェイシャルを10年間継続して得られる効果とは?

フォトフェイシャルの効果は一回の治療ではなかなか実感できません。
定期的に継続することで、より効果が高まるといわれています。

では、フォトフェイシャルを10年間継続した場合、どのような効果が得られるのでしょうか?
また、10年間継続する場合には、どのような注意点があるのでしょうか?

フォトフェイシャルを10年継続した場合の効果

フォトフェイシャルを10年間継続することで得られる効果は、以下のようなものがあります。

10年後の方が美肌になる

フォトフェイシャルは、光が肌の色素や血管に吸収されて熱を発生させることで、シミや赤ら顔などの色ムラを改善します。

また、光が真皮層にまで届いてコラーゲンやエラスチンの生成を促進することで、肌のハリや弾力を高めます
これらの効果は、治療を続けることでより顕著になります。

実際に、フォトフェイシャルを10年間継続した人の肌は、治療前よりも若々しく美しいという研究結果があります。
10年間継続することで、同年代と比べても差がつく美肌を手に入れることができるでしょう。

肌の老化を予防する

フォトフェイシャルは、肌のターンオーバーを正常化することで、肌の老化を予防します。

ターンオーバーとは、肌が新しく生まれ変わるサイクルのことで、年齢とともに遅くなっていきます。
ターンオーバーが遅くなると、古い角質がたまって肌がくすんだり、シミや小じわができやすくなったりします。

フォトフェイシャルは、光の刺激によって肌細胞を活性化し、ターンオーバーを正常な周期に戻すことができます。
これにより、肌の新陳代謝が促され、肌の老化を遅らせることができます。
10年間継続することで、肌のキメや透明感を保つことができるでしょう。

フォトフェイシャルを10年継続する場合の注意点

フォトフェイシャルを10年間継続する場合には、以下のような注意点があります。

肝斑の悪化の可能性がある

肝斑とは、女性ホルモンの影響で顔の両側に広がるシミのことです。
肝斑の原因はまだ完全には解明されていませんが、刺激や摩擦で悪化することがあります。

フォトフェイシャルは、光が肌に熱を与えることでシミを改善しますが、その熱が肝斑にとって刺激となり、逆に濃くなることがあるといわれています。
治療中に肝斑が目立つようになった場合は、医師に相談して治療を中断したり、刺激の少ない別の治療法を検討したりする必要があります。

日焼けの予防が必要

フォトフェイシャルは、日焼けした肌には施術できません
日焼けすると、肌の色素が増えて光の吸収が強くなり、熱による火傷や色素沈着のリスクが高まります。

また、フォトフェイシャル後の肌は敏感になっているため、日焼けすると効果が減少したり、肌トラブルが起こりやすくなります

フォトフェイシャルを継続する場合は、日焼け止めをこまめに塗ったり、帽子や日傘などで紫外線を遮ったりするなど、日焼けの予防が必要です。

フォトフェイシャルクリニックの選び方で大切な6つのポイント

フォトフェイシャルがおすすめなクリニックの選び方について以下に5つ挙げました。
それぞれのおすすめな選び方についてご紹介します。カウンセリングが充実しているか

クリニック選びは、信頼できるかどうかが重要です。
信頼できるクリニックかどうかのポイントは以下の2つです。

  • カウンセリングを重視しているか
  • 料金体系が明確で必要な費用の明細の説明が受けられるか

カウンセリングを重視して丁寧に自分の悩みに沿った提案をしてくれるかどうかです。
カウンセリングでは施術内容、施術回数および治療の期間などを確認しましょう。

提案の施術や治療回数・期間が自分の予算で受けられるかもチェックすべきポイントです。
カウンセラーと担当医が一緒のほうがより望ましいでしょう。

治療が自分の予算の範囲内でできるかは大事なポイントです。
フォトフェイシャル治療は継続して行う必要があります。

1回の施術費用・複数回の施術費用の合計をみて、予算内で継続できるか検討が必要です。
カウンセリング時に完了するまでに必要とする治療回数および期間での費用を確認しましょう。

皮膚に詳しい医師がいるクリニックを探す

フォトフェイシャルの施術を受ける場合、皮膚科の医師がいるクリニックを探すのも選び方の1つです。
美容クリニックには美容外科と美容皮膚科、美容脱毛クリニックがあります。

美容クリニック専門の医師資格はありません。
ただしフォトフェイシャルなどの場合は皮膚科の医師がいると何かと安心です。

皮膚科の医師がいると、何か皮膚トラブルがあったときに安全性が高くなるからです。
美容外科でも外科医師以外にも皮膚に詳しい医師がいるかどうかもチェックするのが良いでしょう。

予算の範囲内か確認する

フォトフェイシャルを受けるにあたって、施術以外にもカウンセリング料や麻酔代、保証などに費用がかかる場合があります。
また、フォトフェイシャルは高い効果を実感するために、4~6回継続的に施術に通う必要があります。

1回の施術費用だけを見て選んで、結果的に予算を超えてしまった、なんて事態に陥らないよう、クリニック選びの際は気をつけましょう。

どの部位が施術できるか確認する

クリニック選びでは、どの部位のフォトフェイシャルの施術ができるのかを確認しておきましょう。
顔以外の部位の施術を受けたい場合は、事前に確認しておく必要があります。
クリニックによっては部位別にフォトフェイシャルの料金をHPに掲載しているところもあります。

アフターケアやサポートが充実しているか確認する

アフターケアや施術トラブルに対する保証制度が充実しているかも大切なポイントです。
美容医療はデリケートな治療が多い分野です。

フォトフェイシャルでも施術トラブルが起こらないとも限らないので、事前の確認が必要です。
稀に以下のような副作用があることも報告されています。

ヤケド手包周囲炎
痛み虹彩炎
シミの再発肝班

施術後のアフターケアには以下のようなものがあります。

  • 施術後の診察
  • 検査
  • 投薬

アフターケアについて無料でケアやサポートが受けられるかを確認しておきましょう。

症例数と実績を見る

クリニック選びでは、フォトフェイシャルの症例数と実績も確認しましょう。
自分の希望の効果が期待できるか調べておくことは大切です。

同じ機械を使っていても、クリニックに在籍するスタッフや症例実績は異なるからです。
スタッフの経歴や症例実績はクリニックのHPで確認できるところがほとんどです。

気になるクリニックがあれば、事前の無料相談やカウンセリングを受けることもできます。
カウンセリングはほとんどのクリニックが無料で受けられます。

また口コミ評価もクリニック選びのポイントの1つになります。
口コミは良いものも悪いものも実際に施術を受けた患者の生の声として参考になります。

しかし、最もクリニックの事がよくわかるのは自分で直接確かめることです。
症例数や実績、不安なことを確認して得られた印象や口コミの評価も合わせて判断するとよいでしょう。

美容皮膚科のおすすめ施術やクリニックは、こちらで紹介しています。

関連記事

美容医療に興味があるけど、実際にどんな施術があるの?たくさんの美容皮膚科の中から、どのクリニックを選べばいいの?こんな悩みを抱えている方、いらっしゃるのではないでしょうか?今回は美[…]

【編集部厳選】フォトフェイシャルおすすめクリニック10選!

フォトフェイシャルのおすすめクリニックを10院ご紹介します。
簡単に人気クリニックを比較したい方はこちらの早見表をご覧ください!

フォトフェイシャルおすすめ_品川美容外科
クリニック名TCB東京中央美容外科品川美容外科湘南美容クリニックTAクリニックガーデンクリニック
特徴痛くない
低料金
ダウンタイムがない
時間がかからない
赤くならない
薄いシミにも効果
肌悩みを総合的に改善
無駄なダメージを与えない
照射後すぐにメイク可能
痛みが少ない
ダウンタイムが少ない
アメリカFDA承認の光治療
エイジングケアもできる
シミの予防効果にも期待
やけどのリスクを軽減
15分の短い施術時間
ダウンタイムほぼなし
痛み・ダウンタイムほぼなし
肌の症状に合わせた治療
火傷のリスクを低減
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
フォトシルクプラス
8,640円
フォトRF
9,980円
フォトシルクプラス光治療
19,800円
IPL治療
11,000円
効果薄いシミ・ソバカス
くすみ
赤ら顔・血管拡張
美白
小ジワ・たるみ・毛穴
シミくすみ
そばかす赤ら顔
毛穴の開き
ニキビ跡
しわ
しみ
くすみ
赤ら顔
シミ・そばかす・くすみ
ザラつき・ニキビ
毛穴の開き・たるみ・小ジワ
ハリ・明るさ
シミ・そばかす・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・ニキビ・赤ら顔・肝斑・脱毛・色素沈着・肌のハリ、キメ・全体的な肌の老化
こんな人におすすめ!フォトフェイシャルを安く試してみたい人!追加費用がかからないクリニックがいい人!通いやすいクリニックを探している人!最新式美白治療器の施術を受けたい人!実績のあるクリニックを選びたい人!
施術時間15分~20分15分~30分15分~30分15分~30分10分~20分
カウンセリング料無料無料無料無料無料
カウンセリング予約無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ
全国39院全国110院全国8院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ
全国8院

TCB東京中央美容外科

フォトフェイシャルおすすめ_TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント

  • ライトフェイシャルが初回2,040円から受けられる!
  • 痛みやダウンタイムがない!
  • 割引制度が豊富!

TCB東京中央美容外科が選ばれる理由

TCB東京中央美容外科ではライトフェイシャルを初回2,040円で受けることが可能です。
1回からフォトフェイシャルを受けられるので、お試し感覚で気軽に利用できます。

施術料金も安価なTCBですが、さらにお得な割引制度を多数取り揃えています。
例えば、60歳以上の方は「シニア割」を利用すると、ライトフェイシャルを5%オフで受けられます。
他にも駐車料金無料制度など全員が利用できる制度もあります。

TCB東京中央美容外科のライトフェイシャルは、痛みやダウンタイムがありません
施術直後からメイクも可能で、術後の制限が少ないです。

TCB東京中央美容外科のフォトフェイシャル詳細

クリニック名TCB東京中央美容外科
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
施術時間15分~20分
カウンセリング無料
支払い方法現金/デビットカード/クレジットカード/PayPay/LINE Pay/スマホ後払い/医療ローン
保証内容治療にトラブルが発生した場合全て無料で処置対応
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ

TCB東京中央美容外科はこんな人におすすめ!

  • ライトフェイシャルを試してみたい人!
  • 痛みやダウンタイムを避けたい人!
  • 安くフォトフェイシャルを受けたい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

品川美容外科

品川美容外科のおすすめポイント

  • 施術以外に追加費用がかからない!
  • 会員になるとさらにお得!
  • クリニックの数が多い!

品川美容外科が選ばれる理由

品川美容外科は、コース料金にカウンセリングや、薬、アフターケアなど全ての費用が含まれています
そのため、後から追加費用がかかることがなく、安心です。

また、品川美容外科のフォトシルクプラスは初回限定で8,640円で利用できます。
2回目以降は通常で18,680円ですが、BMC会員は約5000円OFFの13,710円で安く利用できるのも魅力的です。

他のクリニックでは、フォトフェイシャルを実施する院が少ないということも少なくありません。
ですが品川美容外科はそういったことはなく、全国に展開している39院で施術を実施しています。

品川美容外科のフォトフェイシャル詳細

クリニック名品川美容外科
料金(税込)フォトシルクプラス
8,640円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
保証内容施術後のアフターケア
店舗情報全国39院

品川美容外科はこんな人におすすめ!

  • 追加費用がかからないクリニックがいい人!
  • お得にフォトシルクプラスを受けたい人!
  • 地方に住んでいる人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックのおすすめポイント

  • コースの種類が多く、自分に合う治療が見つけられる!
  • 圧倒的なクリニックの多さ!
  • 楽天ポイントも貯まる!

湘南美容クリニックが選ばれる理由

湘南美容クリニックは、フォトフェイシャルの施術の種類が非常に豊富です。
シルファームXは肝斑の方でも受けられる施術です。

1番人気のフォトRFは美白効果アンチエイジング効果があります。
施術によって特徴が異なるため、自分に合う施術を見つけられるでしょう。

湘南美容クリニックは、圧倒的な店舗数の多さが特徴です。
ほとんどの県に店舗を構えています。

さらに駅近の店舗が多いため、他県からでも通いやすいといえます。

また湘南美容クリニックは、楽天ポイントを貯めることが可能です。
200円ごとで1ポイント貯められるため、施術料金の支払いだけで多くのポイントを貯められます。

湘南美容クリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名湘南美容クリニック
料金(税込)アクネライト(ステラM22):13,200円
フォトRF:9,980円
フォトシルクプラス:12,830円
シルファームX:25,000円
フォトダブルステラM22:12,800円
フォトトリプルステラM22:18,800円
人気施術フォトRF
9,980円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/ビットコイン/医療ローン
保証内容術後の診察と薬の処方無料
店舗情報全国110院

湘南美容クリニックはこんな人におすすめ!

  • 幅広い選択肢から自分に合う施術を見つけたい人!
  • 通いやすいクリニックを探している人!
  • 楽天ポイントを貯めている人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

TAクリニック

TAクリニックのおすすめポイント

  • 最新式美白治療器で火傷の心配がない!
  • 施術時間が15分と短い!
  • 他人の目を気にせず受けられる!

TAクリニックが選ばれる理由

TAクリニックは、イタリアの最新式美白治療器である「フォトシルクプラス」を使用しています。
照射する光の幅を従来の機器より細かく調整できるため、火傷のリスクが少ないです。

施術時間も15分と短く、休診日がないため、仕事終わりや買い物終わりなどスキマ時間に利用しやすいです。

また完全予約制で、患者同士が顔を合わせないよう院内導線を導入しています。
施術も完全個室で行い、リラックスして施術を受けられる体勢が整っているのです。

TAクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名TAクリニック
料金(税込)フォトシルクプラス光治療
19,800円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/銀行振込/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
保証内容なし
店舗情報新宿院・銀座院・横浜院・大阪院・福岡院・川越院アソシエ・高崎院・仙台院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ

TAクリニックはこんな人におすすめ!

  • お肌への負担を懸念している人!
  • 仕事終わりやスキマ時間にフォトフェイシャルを受けたい人!
  • 他人の目を気にしたくない人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックのおすすめポイント

  • モニター制度利用でリーズナブル!
  • 20年以上の実績!
  • 年中無休の相談窓口で安心!

ガーデンクリニックが選ばれる理由

ガーデンクリニックはモニター制度を利用すると、IPL治療を通常1回22,000円のところ11,000円と半額で受けられます。

IPL5回の場合通常88,000円ですが、71,500円と1万7千円ほど安いです。
年代・性別のみの記載で顔などは掲載されません。

ガーデンクリニックは、1989年に開院した実績のあるクリニックです。
患者にとって最適な治療を提供できるよう、時代に合わせた最新式のマシンを随時導入しています。

年中無休の相談窓口を設けており、常時知識を持ったスタッフが対応してくれます。
初めてフォトフェイシャルを受ける方にとっておすすめのクリニックです。

ガーデンクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名ガーデンクリニック
料金(税込)IPL治療
11,000円
施術時間10分~20分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容年中無休の相談受付
店舗情報池袋院・品川院・新宿院・横浜院・船橋院・名古屋院・大阪院・福岡院

ガーデンクリニックはこんな人におすすめ!

  • とにかく安くフォトフェイシャルを受けたい人!
  • 実績のあるクリニックを選びたい人!
  • 初めてフォトフェイシャルを受ける人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

エトワールレジーナクリニック

シミ取りおすすめのエトワールレジーナクリニック

エトワールレジーナクリニックのおすすめポイント

  • 癒しを感じられるおもてなし!
  • オーダーメイドの施術を提供!
  • 肌を明るくする効果がある!

エトワールレジーナクリニックが選ばれる理由

エトワールレジーナクリニックは、完全予約制でカウンセリングの時間を重視しています。
厳しい試験を突破したスタッフのみがカウンセリングを行うのです。

カウンセリングでは皮膚画像解析システムを使用します。
解析結果から患者にとって最適なオーダーメイドの治療を提案してくれるのです。

フォトフェイシャル機器はシミやくすみなど様々な肌悩みを改善できます。
さらに肌を明るくする効果があります。

エトワールレジーナクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名エトワールレジーナクリニック
料金(税込)フォトフェイシャル(ルメッカ・ヴィーナスヴェルサ)
16,400円
施術時間30分程度
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容術後の診察や薬の処方
店舗情報表参道院・新宿院

エトワールレジーナクリニックはこんな人におすすめ!

  • スタッフの対応を重視する人!
  • 自分に合う施術を見つけたい人!
  • 肌を明るくしたい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

東京美容外科

東京美容外科のおすすめポイント

  • 一生涯保証の安心保証!
  • 納得したうえでの施術!
  • 業界最大級のパワーでシミに有効!

東京美容外科が選ばれる理由

東京美容外科の最大の特徴は、「術後安心保証」です。
術後に何らかのトラブルが起きた際には、いつでも医師による対応を受けられます。

時間が決まっている関係で、なんとなく理解したまま施術を受けてしまう方も少なくありません。
しかし、東京美容外科ではカウンセリングで医師から納得するまで説明してもらえます。

フォトフェイシャル施術も「ルメッカ」という新しいIPL治療機器を使用しています。
業界トップレベルのパワーにより、濃いシミや薄いシミなどにも効果が高いです。

東京美容外科のフォトフェイシャル詳細

クリニック名東京美容外科
料金(税込)ルメッカ
27,500円
施術時間約30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン/PayPay
保証内容術後安心保証あり
※トラブル発生時無料処置対応
店舗情報全国20院

東京美容外科はこんな人におすすめ!

  • 術後の副作用が心配な人!
  • カウンセリングで不安を解消したい人!
  • シミを改善したい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

銀座よしえクリニック

二重整形おすすめの銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックのおすすめポイント

  • チーム医療を重視したクリニック!
  • メイクしたまま施術を受けられる!
  • 論文発表実績のある治療!

銀座よしえクリニックが選ばれる理由

銀座よしえクリニックは、医師や看護師、受付スタッフなど様々な職種間で緊密な連携を図っています。
地域の大学とも連携しており、患者によりよい施術を提供できるように努めているのです。

銀座よしえクリニックは、メイクしたままフォトフェイシャルを受けることができます。
買い物終わりやお仕事帰りなどに気軽に受けることが可能です。

銀座よしえクリニックで提供しているBBL光治療は、スタンフォード大学では皮膚科研究として用いられています。
アメリカではキングオブレーザーといわれている効果の高い光治療です。

銀座よしえクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名銀座よしえクリニック
料金(税込)フォトフェイシャルM22:25,300円
BBL光治療 コンプリートバージョン:19,800円
ライムライト:14,300円
人気施術フォトフェイシャルM22
25,300円
施術時間15分~60分
カウンセリング3,300円
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容化粧水、乳液による術後アフターケアあり
店舗情報銀座院・大岡山院・表参道院・都立大院・新宿院・池袋院・横浜院

銀座よしえクリニックはこんな人におすすめ!

  • スタッフの技術力、対応力を重視している人!
  • メイクを落としたくない人!
  • 他のクリニックで効果を得られなかった人!
カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックのおすすめポイント

  • エレクトロポレーションの併用で高い美白効果!
  • 院内がキレイで落ち着いた空間で施術を受けられる!
  • 新宿で総合満足度TOP3!

もとび美容外科クリニックが選ばれる理由

もとび美容外科クリニックは、フォトシルクプラスを導入しています。
フォトシルクプラスプレミアムでは、エレクトロポレーションとの併用でさらに美白効果を高めてくれます。

もとび美容外科クリニックは、院内が清潔でキレイな空間です。
施術中はリラックスできるよう音楽が流れています。

2017年度美容医療の口コミサイトで新宿エリアのランキング2位になった実績があります。
新宿エリアでフォトフェイシャルクリニックをお探しの方におすすめのクリニックです。

もとび美容外科クリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名もとび美容外科クリニック
料金(税込)フォトシルクプラス:15,180円
フォトシルクプラスプレミアム:26,180円
人気施術フォトシルクプラス
15,180円
施術時間最短
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
保証内容照射後化粧水、保湿クリーム、日焼け止めの塗布あり
店舗情報新宿院

もとび美容外科クリニックはこんな人におすすめ!

  • 高い美白効果が欲しい人!
  • 落ち着いた空間で施術を受けたい人!
  • 新宿でフォトフェイシャルを受けたい人!
無料カウンセリング予約はこちらから
公式サイトはこちら

エルクリニック

エルクリニックのおすすめポイント

  • シミ治療が2,200円から!
  • 実績豊富で経験による施術が可能!
  • シミ治療とタイト二ングを兼ね備えた施術!

エルクリニックが選ばれる理由

エルクリニックは、シミ治療である「アキュチップ」を2,200円で利用できます。
最新の機器を使用したフォトIPLも初回限定で6,800円で利用可能です。

フォトIPLは「ヴィーナスエルサ」という最新の機器を使用しています。
シミ治療だけでなく、タイト二ングを行うことも可能です。

エルクリニックは、1998年に開院し数多くの実績を積んできました。
その実績から安全性や効果の高い施術を提供しています。

エルクリニックのフォトフェイシャル詳細

クリニック名エルクリニック
料金(税込)フォトシルクプラス:6,800円
フォトIPL(銀座院のみ):6,800円
アキュチップ:2,200円
人気施術フォトシルクプラス
6,800円
施術時間15分~30分
カウンセリング無料
支払い方法現金/クレジットカード
保証内容なし
店舗情報新宿院・銀座院

エルクリニックはこんな人におすすめ!

  • シミ治療を安く受けたい人!
  • 東京で実績のあるクリニックを探している人!
  • シミ改善だけでなく肌質も改善したい人!

フォトフェイシャルの値段についてはこちらの記事で詳しく扱っています。

関連記事

フォトフェイシャルとは、肌にIPLのレーザーを照射して肌トラブルを改善させる施術方法をいいます。安いフォトフェイシャルのクリニックは、どのようにして選ぶと良いのでしょうか?安いフォトフェイシャルで効果を高めるには、どのような方法があるの[…]

フォトフェイシャルでおすすめな機械の選択

フォトフェイシャルでおすすめな機械の選び方のポイントを以下に5つ挙げました。
それぞれの選び方についてご紹介します。

効果が出るまでに必要な回数で選ぶ

フォトフェイシャルでは、効果が出るまでに必要な回数を確認しておくことが大切です。
フォトフェイシャルには機種が多くあり、肌へのアプローチの仕方も異なります。

しかし効果がでるまでには、少なくとも1ヵ月に1回の治療を5回程度は照射する必要があります。
機械を選ぶ場合、効果が出るまでに必要な回数の目安として覚えておきましょう。

安全性が高いもの選ぶ

当たり前ですが、フォトフェイシャルを選ぶポイントの1つは安全性の高いものを選ぶことです。
クリニックではどのフォトフェイシャルの機械を使用するか質問できます。

クリニックで使用されているフォトフェイシャルは、厚生労働省の薬事承認済の機械を使っているところがほとんどです。

一方、高い効果には出力の強すぎることで起こる副作用のリスクも伴います。
フォトフェイシャルでは、波長であれば950mmを超える波長はカットされているものが良いでしょう。

一度決めた機械からすぐに別の機械に変えない

一度決めた機械からすぐに別の機械にかえないで、ある程度の期間経過をみることが必要です。
フォトフェイシャルは施術を継続しながら、肌トラブルの改善を図っていく治療です。

もちろん信頼できる医師のカウンセリングを受けながら経過をみるのが前提です。
フォトフェイシャルの効果が感じられるのは少なくとも半年近くかかります。
コロコロ機械を変えたのでは、効果のある機械なのかどうかがわからなくなってしまいます。

新しい機械を選ばない

すぐに新しい機械に飛びつかないようにするのも機械を選ぶときのポイントの1つです。
新しい機械では実績がまだ不十分な場合があります。

また、施術する医師が新しい機械に不慣れなことも十分考えられます。
実績がある機械を選ぶようにしましょう。

クリニックとセットで機械を考える

施術を受けるときは、機械の種類だけに注目せずクリニックとセットで考える必要があります。
最新式や高額の機械を導入していても、以下のようなことでは効果を得ることはできません。

  • クリニックに導入した機械での症例実績が十分でない
  • クリニックへのアクセスが悪く継続して通うことが困難
  • 丁寧なカウンセリングが受けられない

自分にとって有効な治療を見極めるためにも、クリニックと機械の両方をセットでチェックしましょう。

フォトフェイシャル治療の流れ

フォトフェイシャルは、肌にやさしい施術で、刺激やダウンタイムが少なく、施術後すぐにメイクができます。
では、フォトフェイシャルの施術の流れはどのようになっているのでしょうか?

フォトフェイシャル治療の流れ①|カウンセリング・診察

まずは、医師とのカウンセリング・診察を行います。
フォトフェイシャルの効果やリスク、料金などを確認し、治療したい肌悩みや目的を明確にします。

また、肌の状態や適応度をチェックし、施術の回数や期間、照射の強度などを決めます。
カウンセリング・診察では、気になる点や不安な点は何でも医師に相談しましょう。

フォトフェイシャル治療の流れ②|クレンジング・洗顔

次に、肌の汚れやメイクを落とすために、クレンジング・洗顔をします。
このとき、基礎化粧品は使用せず、肌を清潔にしておきます。

フォトフェイシャルは、肌にジェルを塗布して光を照射するので、肌に何もつけていない状態が望ましいです。

フォトフェイシャル治療の流れ③|フォトフェイシャル照射

肌に冷却ジェルを塗布し、目にはアイマスクで目を保護した後に、フォトフェイシャルを照射します。
フォトフェイシャルは、幅広い波長の光を肌に照射することで、肌の奥のメラニン色素や血管に働きかけて、肌の色や質感を改善します。

照射時には、輪ゴムでパチンと弾いたような軽い痛みや、焦げた臭いを感じることがありますが、強い痛みではありません。
照射時間は、顔全体で約15~30分程度です。

フォトフェイシャル治療の流れ④|クーリング・保湿

照射が終わったら、ジェルを拭き取り、肌を冷やして鎮静させます。
また、保湿で肌を整えます。

フォトフェイシャルは、肌への刺激が少ない施術ですが、照射後は肌が乾燥しやすくなります。
そのため、しっかりと保湿をして、肌の水分バランスを保ちましょう。

フォトフェイシャル治療の流れ⑤|施術後

フォトフェイシャルの施術後は、メイクをして帰ることができます
ただし、施術後は肌が敏感になっているので、紫外線対策や日焼け止めの使用は必須です。

また、数日後には、シミやそばかすの部分が濃く浮き出たり、かさぶたになったりすることがありますが、これは正常な反応で、自然に剥がれてシミが薄くなります。
かさぶたは無理に剥がさないように注意しましょう。

フォトフェイシャルのおすすめで効果的な受け方

フォトフェイシャルのおすすめで効果的な受け方について以下に4つ挙げました。
それぞれの受け方についてご紹介します。

照射後のかさぶたを無理に剥がさない

フォトフェイシャル照射後にできるかさぶたは無理に剝がさないようにしましょう。
照射後にできるかさぶたは一時的なものであり、数日で自然に剥がれます。

無理に剥がすと、刺激で色素沈着して黒ずみが残ってしまうことがあります。
メイクは施術後すぐにできますが、落とすときに無理にこすらないように気をつけましょう。

紫外線防止を心がける

フォトフェイシャルを受ける場合は、紫外線防止を心がけて日焼けをしないようにする必要があります。
過剰に日焼けした肌にフォトフェイシャルを照射すると、ヤケドや色素沈着を起こす可能性があります。

日焼け肌はメラニン色素が活性化しているので、フォトフェイシャルの光に強く反応します。
したがって、「施術を受けられない方」の中にも「日焼けをしている方」が入っているのです。

食生活など日常生活から美容を心がける

スキンケアの基本の1つは、日常生活の食生活の見直しにあります。
バランスの良い食事とはさまざまな栄養素を摂ることです。

さまざまな栄養素をバランス良く組合せて摂ることでより良い効果を得られます。

スキンケアに良い食べ物には以下のようなものがあります。

  • タンパク質:肉や魚、卵、大豆製品、乳製品など
  • 必須脂肪酸:青魚(マグロやブリ、サンマ)、アボカド、ナッツ類、植物油など
  • 食物繊維:きのこ、海藻、こんにゃく、ごぼう、サツマイモ、レンコンなど
  • ビタミンB1:豚肉、うなぎ、たらこ、玄米など
  • ビタミンB2:鶏レバー、うなぎ、納豆、ブロッコリーなど
  • ビタミンB6:魚、豚肉、レバー、玄米、大豆製品など
  • ビタミンC:ブロッコリー、ピーマン、レモン、キウイ、イチゴなど
  • ビタミンA:モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草など
  • ビタミンE:かぼちゃ、うなぎ、サーモン、たらこなど
  • 亜鉛:牡蠣、豚レバー、牛肉の赤み、卵など

フォトフェイシャル治療と合わせて食生活の見直しも行いましょう。

他の美容施術と組み合わせる

フォトフェイシャルと以下の美容施術を組み合わせることでより効果を高められます。

  • 内服薬治療
  • ケミカルピーリング

それぞれの効果についてご紹介します。

内服薬治療

フォトフェイシャル治療と併用して内服薬を併用することで、より効果を高められます。
フォトフェイシャル治療と併用されることの多い内服薬には以下のようなものがあります。

  • シナール(ビタミンC、パントテン酸カルシウム配合剤)
  • ハイチオール錠(L-システイン)
  • トラネキサム酸
  • ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル錠)

いずれも医師の処方に従って正しく服用することが大切です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングを併用することで、フォトフェイシャル治療の効果をより高められます。
ケミカルピーリングで効果を効果を高められるのは以下の2つの理由によります。

  • ケミカルピーリングそのものの効果
  • ピーリングで余分な角質を除去するため、フォトフェイシャルがより届きやすくなる

ケミカルピーリングは、肌の表面に薬剤を塗布し肌のターンオーバーを整える治療です。

肌のターンオーバーを促して正常化することで以下のような美容効果があります。

  • シミやくすみの改善効果
  • 肌に潤いやハリを与える

フォトフェイシャルの効果についてはこちらの記事も併せてご覧ください。

関連記事

フォトフェイシャルは美容クリニックで行う施術の一種です。特殊なライトを当てることで、さまざまな肌トラブルに効果が期待できます。フォトフェイシャルは具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?またフォトフェイシャルの相[…]

フォトフェイシャルを受ける際の注意点

フォトフェイシャルを受ける際の注意点を以下に5つ挙げます。
それぞれの注意点について説明します。

施術が受けられない場合がある

フォトフェイシャルの施術を受けられない場合を以下の2つに分けてご紹介します。

  • 肝班
  • 受けられない人

肝斑

フォトフェイシャルを肝斑に照射すると悪化するリスクがあります。
肝斑は30〜50代の女性に多く見られるシミの1種で、頬骨に沿って目尻の下辺りに左右対称にできます。

主な原因は、女性ホルモンのバランスの乱れといわれています。
シミ取りレーザーで治療の効果が見られない場合などは肝斑の可能性があります。

フォトフェイシャルを照射すると、メラニンの生成がかえって促進されることがあります。
メラニン生成が促進されると施術前よりも肝斑が濃くなってしまいます。

また、一般的な老人性色素班の治療では、照射すると併発している肝斑が悪化するということもあります。

フォトフェイシャルで肝斑を治療する場合は

  • 肝斑治療が豊富な医師の在籍しているクリニック
  • 肝斑治療に合わせ出力調整可能な機械のあるクリニック

などを基準に選ぶ必要があります。

受けられない人

フォトフェイシャルを受けられない人・注意が必要な人を以下に挙げます。

  • 妊娠・授乳中の方
  • 自己免疫疾患のある方
  • 日光過敏症の方
  • ペースメーカー装着の方
  • ステントが入っている方
  • 日焼けしている方
  • アートメイクやタトゥーの入っている方
  • 糸リフトなど異物が入っている場合は医師と相談が必要

詳しくはカウンセリング時に医師によく確認をしましょう。

副作用が出る可能性がある

フォトフェイシャルにも副作用がでる可能性を知っておく必要があります。
以下のような副作用は注意が必要です。

【ヤケド】
フォトフェイシャルの出力が強すぎたり冷却が不十分な場合、軽いヤケド症状がでることがあります。
ヤケドが起こると色素沈着してしまうことがあります。

【肝斑の悪化】
治療していない肝斑に強い照射をすると、悪化することがあります。
肝斑は、照射の刺激でメラニン生成を促進してしまいます。
肝斑はデリケートな出力調整が必要な治療です。

【照射した箇所がかさぶたになることがある】
フォトフェイシャルの施術後に照射したところがかさぶたになることがあります。
かさぶたは1〜2週間で自然に改善されます。

【シミが一時的に濃くなる】
フォトフェイシャルの照射で沈着していたメラニンが浮きでてシミが濃くなることがあります。
1〜2週間程で肌のターンオーバーとともに徐々に改善していきます。
また、照射後の冷却が不十分な場合には、シミが再発する場合もあります。

【その他】
その他にも稀に以下のような症状が起こる場合があります。

  • 手包周囲炎:うぶ毛の濃い部分で発生する
  • 痛み:接触不良や強すぎる出力で感じる
  • 虹彩炎:保護不足で上まぶたに起こる

施術後カサブタ等が出来やすいためしばらくは大事な用事を入れない

フォトフェイシャル施術後にはアフターケアが必要です。
施術後の約1ヵ月間はしっかり紫外線対策をして日焼けしないようにする必要があります。

紫外線対策を怠ると、シミが濃くなって目立つようになることがあります。
また、一時的に照射した部分がかさぶたのようになることもあります。

施術後は症状が落ち着くまで、しばらくは大事な用事などを入れないようにするとよいでしょう。
肌の乾燥対策として、保湿クリームなどでしっかり保湿ケアをすることも大切です。

長期的に受け続けることが推奨されているフォトフェイシャルですが、具体的に10年行った場合どのような効果があるのでしょうか。

関連記事

フォトフェイシャルは特殊なライトを当てて肌トラブルを改善する治療方法です。シミやシワなどの改善に効果的です。フォトフェイシャルは10年以上と長期的に行うことで、肌質改善など肌にさまざまな効果をもたらします。では具体的に10年[…]

フォトフェイシャルは承認されている

フォトフェイシャルは、厚生労働省から薬事承認がされている医療機器です。
薬事承認については、厚生労働省から「医療機器の薬事承認等について」が示されています。

厚生労働省の資料によると薬事承認に向けての流れは

  • 申請者は「非臨床試験、臨床試験(治験)等」を経て承認申請をする
  • (独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)による品質、有効性、安全性等の確認
  • PMDAは厚生労働省へ審査結果を通知する
  • 厚生労働省は薬事・食品衛生審議会の答申に基づき薬事承認を行う

となっています。
出典:厚生労働省【Microsoft PowerPoint – 資料4 医療機器の薬事承認について (mhlw.go.jp)

フォトフェイシャルの薬事承認は、厚生労働省の承認のステップを踏んで得られたものです。
薬事承認を得ていない医療機器よりも安全性は高いといえます。

フォトフェイシャルとおすすめのまとめ

ここまでフォトフェイシャルとおすすめについてお伝えしてきました。
フォトフェイシャルとおすすめについての要点を以下にまとめます。

  • フォトフェイシャルは、多くの肌トラブルの一気解消、広範囲な照射、ダウンタイムや痛みが少ないなどのおすすめな理由がある
  • フォトフェイシャルの機械の選択は、効果の出る回数、高い安全性、実績のある機械を継続して使う、クリニックとセットで考えるなどを考慮する
  • フォトフェイシャルのおすすめなクリニックの選択は、カウンセリング、皮膚科の医師の在籍、施術可能な部位、症例数・実績、アフターケア・サポートなどを考慮する

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

厳選5院!フォトフェイシャルおすすめクリニック

厳選したフォトフェイシャルのおすすめクリニックを5院ご紹介します。
簡単に人気クリニックを比較したい方はこちらの早見表をご覧ください!

フォトフェイシャルおすすめ_品川美容外科
クリニック名TCB東京中央美容外科品川美容外科湘南美容クリニックTAクリニックガーデンクリニック
特徴痛くない
低料金
ダウンタイムがない
時間がかからない
赤くならない
薄いシミにも効果
肌悩みを総合的に改善
無駄なダメージを与えない
照射後すぐにメイク可能
痛みが少ない
ダウンタイムが少ない
アメリカFDA承認の光治療
エイジングケアもできる
シミの予防効果にも期待
やけどのリスクを軽減
15分の短い施術時間
ダウンタイムほぼなし
痛み・ダウンタイムほぼなし
肌の症状に合わせた治療
火傷のリスクを低減
料金(税込)ライトフェイシャル
2,040円
フォトシルクプラス
8,640円
フォトRF
9,980円
フォトシルクプラス光治療
19,800円
IPL治療
11,000円
効果薄いシミ・ソバカス
くすみ
赤ら顔・血管拡張
美白
小ジワ・たるみ・毛穴
シミくすみ
そばかす赤ら顔
毛穴の開き
ニキビ跡
しわ
しみ
くすみ
赤ら顔
シミ・そばかす・くすみ
ザラつき・ニキビ
毛穴の開き・たるみ・小ジワ
ハリ・明るさ
シミ・そばかす・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・ニキビ・赤ら顔・肝斑・脱毛・色素沈着・肌のハリ、キメ・全体的な肌の老化
こんな人におすすめ!フォトフェイシャルを安く試してみたい人!追加費用がかからないクリニックがいい人!通いやすいクリニックを探している人!最新式美白治療器の施術を受けたい人!実績のあるクリニックを選びたい人!
施術時間15分~20分15分~30分15分~30分15分~30分10分~20分
カウンセリング料無料無料無料無料無料
カウンセリング予約無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング無料カウンセリング
店舗情報全国91院
※フォトフェイシャル実施院は郡山院のみ
全国39院全国110院全国8院
※フォトシルクプラス光治療は大阪院のみ
全国8院

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク