ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>生活>男性治療>ED治療は保険適用できる?治療を始める前に知っておきたい知識

ED治療は保険適用できる?治療を始める前に知っておきたい知識

ED(勃起不全)は、男性の間で一般的な問題であり、その治療は多くの人々が関心を持っています。
しかし、その治療費用は高額で、保険適用の有無は大きな関心事となっています。

ED治療は保険適用できるのでしょうか?
また、どのような条件で保険適用が可能となるのでしょうか?
本記事では、以下の項目を中心に解説します。

  • ED治療薬の種類
  • ED治療薬の費用相場
  • 保険適用の可否条件

最後までお読みいただくことで、ED治療と保険適用についての理解が深まることでしょう。

ED治療に興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

勃起不全、通称ED。この言葉を聞いて、多くの男性は一瞬の緊張や不安を感じることでしょう。EDは、男性の自己評価やパートナーとの関係に影響を与えるだけでなく、日常生活の質にも大きな影響を及ぼす可能性があります。そして、この問題[…]

”オンライン診療で自分にあったED治療薬を見つけたい方へ”

ED治療おすすめクリニック!

専門クリニックと同等のDMMオンラインクリニック
診察料ゼロの診療予約はこちら

【編集部おすすめ】ED治療の人気おすすめクリニック3院!

ED治療薬が処方されるのおすすめクリニックをいち早く知りたい方に!
各クリニックのおすすめポイントや費用、アフターケアの情報をご紹介します!

クリニック選びのコツやED治療のメリット、ED治療薬の種類を知りたいという方は、よろしければ最後まで記事をご覧ください。

クリニック名公式サイトおすすめポイントバイアグラジェネリック(50mg)レビトラジェネリック(20mg)シアリスジェネリック(20mg)店舗数オンライン診療
DMMオンラインクリニック
クリニック詳細

診察料0円で専門クリニックと同等の治療


・オンライン診療特化でED治療薬の料金が安い
・ED治療薬のまとめ買いで安く購入可能
772円(税込)/1錠1,327円(税込)/1錠1,069円(税込)/1錠2院対応
クリニックフォア
クリニック詳細

オンライン診療実績1,000,000件

・ED治療薬の種類が豊富
・関東に10院以上展開
858円/1錠1,474円/1錠1,188円/1錠都市部に10院以上対応
Dクリニック
クリニック詳細

ED治療専用機「レノーヴァ」を使用


・豊富な治療実績
・衝撃波治療の種類が豊富
990円/1錠1,980円/1錠1,540円/1錠全国に5院以上未対応

ED治療と保険適用について

ED治療は多くの男性にとって重要な問題です。
2022年4月から、特定の条件下でED治療薬が保険適用されるようになりました。
この変更は、ED治療へのアクセスを改善し、治療費の負担を軽減することを目的としています。

しかし、保険適用の条件は複雑で、患者と医療提供者の両方にとって重要な理解が必要です。

EDとは何か

ED(勃起不全)は、性行為に十分な勃起を得る、または維持できない状態を指します。
この状態は、心理的、生理的、またはその両方の要因によって引き起こされることがあります。

生理的な原因には、血管の問題、神経損傷、ホルモンの不均衡、または特定の薬剤の副作用が含まれます。
心理的な要因には、ストレス、不安、うつ病があります。

EDの治療には、ライフスタイルの変更、薬物療法、心理療法などがあります。

保険適用の基本

2022年4月から、日本では特定の条件下でED治療薬が健康保険の適用対象となりました。
この変更は、特に「勃起不全に伴う男性不妊症」を対象としています。

保険適用を受けるためには、いくつかの要件を満たす必要があります。
これには、泌尿器科で5年以上の経験を持つ医師からの処方、ED診療ガイドラインに従った診断、患者またはそのパートナーが過去6ヶ月以内に一般不妊治療管理料または生殖補助医療管理料に関連する医療を受けていることなどが含まれます。

保険適用されるED治療薬には、バイアグラ、シアリスなどがありますが、ジェネリック医薬品は適用外です。
保険適用により、患者の自己負担額は軽減され、より多くの人々が治療を受けることが可能になります。

EDの原因についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ED(勃起不全)は、多くの男性が経験する深刻な問題です。この状態は、自己の性的能力に対する不安や恥ずかしさ、さらにはパートナーとの関係におけるストレスを引き起こすことがあります。しかし、実際に「EDの原因」は何なのでしょうか? […]

ED治療薬の処方と服用時間

ED治療薬は、勃起不全(ED)を改善するために使用される医薬品です。
これらの薬は、性行為の前に服用することで、勃起を助け、性生活の質を向上させられます。

しかし、これらの薬剤の効果を最大限に引き出すためには、正しい処方と服用タイミングが重要です。

ED治療薬の種類と処方

市場には様々な種類のED治療薬があり、それぞれ異なる特徴を持っています。
主要なED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどがあります。
これらの薬剤は、性行為の約1時間前に服用するのが一般的ですが、薬剤によっては服用後の持続時間が異なるため、その点を考慮して服用計画を立てる必要があります。

また、これらの薬剤は食事の影響を受けやすいため、可能な限り空腹時に服用することが推奨されます。
特にバイアグラは食事の影響を受けやすく、特に脂っこい食事は避けるべきです。
レビトラやシアリスも、過度の食事は避けるべきですが、標準的な食事であれば影響は少ないとされています。

EDの治し方に興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ED(勃起不全)は、自己の性能力に対する自己意識や恥ずかしさ、またパートナーとの関係での不安を引き起こすことがあります。これは多くの男性が直面する、深刻な問題でしょう。しかし、具体的に何がEDの原因なのか、また治療は必要なのか、[…]

ED治療薬の服用時間と効果

ED治療薬の服用時間と効果には密接な関係があります。

バイアグラは性行為の約1時間前に服用することが最も効果的とされますが、空腹時であれば30分前でも効果が期待できます。
服用後、薬剤の吸収と効果が現れるまでには個人差がありますが、一般的には30分から1時間程度とされています。

服用の際は、1日1回の服用を厳守し、処方された用量を守ることが重要です。

また、食後に服用する場合は、食事から2時間以上の間隔をあけることが推奨されます。
食事の内容も重要で、脂っこい食事は避け、さっぱりとしたメニューを選ぶことが効果を損なわないために役立ちます。

お酒との併用については、適量に留めることが重要です。
バイアグラとアルコールの併用は、全身の血液循環を良くするため、酔いが回りやすくなることがあります。多量のアルコールとの併用は避けるべきです。

ED薬の比較についても解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

ED治療薬|バイアグラとシアリスの保険適用

2022年4月から、ED治療薬であるバイアグラとシアリスが「勃起不全に伴う男性不妊症」を対象に健康保険の適用が始まりました。
しかし、保険適用を受けるためには厚生労働省が定めた特定の条件を満たす必要があります。

以下では、バイアグラとシアリスの保険適用の詳細と、それが患者の治療費にどのように影響を与えるかについて解説します。

バイアグラの保険適用

バイアグラの保険適用は、不妊治療を目的とした場合に限られます。

保険適用の条件には、泌尿器科で5年以上の経験を持つ医師による処方、EDガイドラインに基づく勃起不全の診断、不妊治療を受けていることの確認などが含まれます。
また、処方量や処方期間にも制限があります。

これらの条件を満たすことで、患者は保険適用により治療費の負担を軽減できる可能性があります。
しかし、不妊治療目的でない場合や条件を満たさない場合は、自費診療となります。

シアリスの保険適用

シアリスに関しても、保険適用は不妊治療を目的とした場合に限定されています。
バイアグラと同様に、保険適用を受けるための条件が設けられており、これには医師の資格、不妊治療の実施、EDの診断基準の遵守などが含まれます。

保険適用を受けることができれば、患者は治療費の一部を保険でカバーできますが、条件を満たさない場合は全額自己負担となります。
また、ジェネリック医薬品に関しては保険適用外である点も注意が必要です。

EDでお困りの方で即効性のある精力剤に興味のある方は下記の記事もぜひお読みください。

関連記事

近年、日常の忙しさやストレスからくる性行為の際に疲れを感じる人が増えています。その中で、即効性のある精力剤の需要が高まっています。しかし、本当に即効性のある精力剤は存在するのでしょうか?その効果や安全性についての疑問も多いの[…]

関連記事

近年、多くの人々が日常の疲れやストレスに対抗するために精力剤を利用しています。市場には様々な製品があふれ、その効果についての議論が絶えません。精力剤の効果は本当に信頼できるのでしょうか?また、どのような成分が含まれているので[…]

ED治療で保険適用できないのはなぜ?

ED治療が保険適用外となる理由は、日本の医療保険制度の特性とED治療薬の位置付けに起因します。

日本では、ED治療薬は「生活改善薬」として分類され、これは病気の治療を目的としない薬を指します。
そのため、ED治療薬は保険適用の対象外となっています。

ただし、2022年4月からは、不妊治療目的であればバイアグラやシアリスなどが保険適用されるようになりました。
この変更は、不妊治療におけるED治療薬の重要性を認めた結果です。

保険適用外の理由

ED治療が保険適用外となる主な理由は、ED治療薬が「生活改善薬」と見なされていることにあります。

日本の厚生労働省は、ED治療薬を病気の根本的な治療ではなく、一時的な症状改善を目的とする薬と位置付けています。
このため、ED治療薬は美容整形や育毛剤などと同様に自由診療(保険適用外)の範疇に含まれます。

しかし、不妊治療目的であれば、限定的に保険適用が認められるようになりました。
これは、不妊治療におけるED治療薬の有効性が認められた結果です。

保険適用外の影響

ED治療が保険適用外であることは、患者にとって経済的な負担が大きくなるという影響があります。
全額自己負担となるため、治療費が高額になることが多く、これが治療の継続やアクセスに障壁となることがあります。

特に、ED治療を専門に行うクリニックでは、初診料や診察料が無料であることが多いものの、治療薬の料金だけでなく、検査費用なども自己負担となります。

また、保険適用外であることは、プライバシーの面で利点となることもあります。
保険証を使用しないため、治療の記録が保険証に残らず、家族や職場に知られることなく治療を受けることが可能です。

ED治療の保険適用はいつから始まった?

ED治療の保険適用は、日本において2022年から始まりました。
これは、不妊治療を目的とした場合に限られています。

バイアグラなどのED治療薬が不妊治療の一環として保険適用されるようになった背景には、少子化対策や不妊治療の経済的負担軽減があります。
この変更は、ED治療へのアクセスを改善し、多くのカップルに影響を与えることが期待されています。

保険適用の歴史

ED治療の保険適用が始まったのは、令和4年(2022年)です。
これまでED治療は自由診療が原則でしたが、少子化対策の一環として、不妊治療を目的とする場合に限り保険適用が認められるようになりました。
この変更は、不妊治療の経済的負担を軽減し、より多くの人々が治療を受けられるようにすることを目的としています。

保険適用されるED治療薬には、バイアグラやシアリスが含まれており、これらは不妊治療において重要な役割を果たしています。
この政策変更は、ED治療へのアクセスを改善し、多くのカップルに新たな希望をもたらすものと期待されています。

保険適用の影響

ED治療の保険適用が始まってから、患者や医療業界に与えた影響は大きいです。
特に、不妊治療を目的とするカップルにとって、ED治療薬の保険適用は経済的な負担を大幅に軽減しました。
これにより、治療を受けることが難しかった多くの人々が、必要な治療を受けることが可能になりました。

また、医療業界においても、ED治療の保険適用は治療へのアクセスを改善し、患者の治療選択肢を広げることに貢献しています。
この政策は、不妊治療におけるEDの役割を再評価するきっかけとなり、今後の治療法の発展にも影響を与える可能性があります。

ED治療の保険適用条件

ED治療が保険適用されるためには、特定の条件を満たす必要があります。
これらの条件は、治療の目的や処方される医師の経験、さらには患者やそのパートナーの状況に関連しています。

以下では、これらの条件について詳しく解説します。

保険適用の基準

ED治療が保険適用されるための基準は、主に不妊治療を目的とした場合に限られます。
2022年4月より、厚生労働省はバイアグラやシアリスなどのED治療薬を保険適用の対象としています。

保険適用を受けるためには、以下のような条件を満たす必要があります。
これらの条件を満たすことで、ED治療薬の保険適用が可能となります。
しかし、これらの条件を満たさない場合、自由診療での治療が必要となります。

  • 医師の資格:泌尿器科で5年以上の経験を持つ医師からの処方が必要
  • 情報共有:他の医療機関からの紹介を受ける場合、紹介元と紹介先の間で十分な情報共有が必要
  • 診断基準:日本泌尿器科学会が作成したED診療ガイドラインに基づく診断が必要
  • 不妊治療の実施:本人またはパートナーが過去6ヶ月以内に不妊治療を受けていること
  • 処方量の制限:1回の診療で処方される数量はタイミング法における1周期分に限り、4錠以下
  • 投与期間の制限:投与の目安は6ヶ月間

保険適用の例外

保険適用の例外については、主に不妊治療を目的としない場合が該当します。
ED治療薬の保険適用は、不妊治療を目的とした場合に限られており、それ以外の目的での使用は保険適用外となります。

例えば、的なパフォーマンスの向上や一般的なED治療のためにED治療薬を使用する場合、これらは保険適用の対象外となります。

また、保険適用の条件を満たさない場合、例えば、泌尿器科の経験が5年未満の医師からの処方や、必要な情報共有がなされていない場合なども、保険適用の対象外となります。
このような場合、患者は自己負担で治療を受ける必要があります。

【オンライン診療対応】ED治療のおすすめクリニック6選!

クリニック名DMMオンラインクリニック
クリニックフォア
Dクリニック
elife-clinic
メンズライフクリニック
MYビューティークリニック
ユナイテッドクリニック
ポイント

診察料0円で専門クリニックと同等の治療


・オンライン診療特化でED治療薬の料金が安い
・ED治療薬のまとめ買いで安く購入可能

オンライン診療実績1,000,000件

・ED治療薬の種類が豊富
・関東に10院以上展開

ED治療専用機「レノーヴァ」を使用


・豊富な治療実績
・衝撃波治療の種類が豊富
・オンライン診療に特化
・土日や祝日にも受診が可能
・いつでも予約が可能
・全国に15院以上展開
・来院でもオンラインでも受診が可能
・24時間いつでも予約可能
・ヤングストロンガーを使用した根本治療
・根本治療を安く受けることができる
・都市部に店舗がある
・院内にて薬を受け取れる(1錠から処方可能)
・各院、駅から徒歩0分
・初診から電話診療(オンライン診療)可能
バイアグラジェネリック(50mg)772円(税込)/1錠858円/1錠990円/1錠993円/1錠初診:900円/1錠
会員:800円/1錠
780円~/1錠
レビトラジェネリック(20mg)1,327円(税込)/1錠1,474円/1錠1,980円/1錠初診:1,800円/1錠
会員:1,600円/1錠
1,350円/1錠
シアリスジェネリック(20mg)1,069円(税込)/1錠1,188円/1錠1,540円/1錠初診:1,700円/1錠
会員:1,500円/1錠
2,750円/1錠950円~/1錠
店舗数2院
都市部に10院以上全国に5院以上店舗無し全国に15院銀座に1院全国9院
オンライン診療対応
対応
未対応対応
対応
未対応対応
公式サイトクリニック詳細クリニック詳細クリニック詳細クリニック詳細クリニック詳細クリニック詳細クリニック詳細

DMMオンラインクリニック【ED治療】

ED治療おすすめクリニック!

DMMオンラインクリニックの特徴

  • 診察料0円でスマホやPCでも予約や診察を受けることができる
  • 専門クリニックと同等の治療を受けることができる
  • ED治療薬を安く買うことができ、最短当日到着ですぐに利用できる

DMMオンラインクリニックは、スマホやタブレットなどで、クリニックの予約から薬の受け取りまで行え、いつでもどこでも受信が可能です。

ED治療薬を1錠342円(税込376円)という、続けやすく安心な価格で買うことができるため、初めての方でも試しやすいクリニックとなっています。
また、EDだけでなく早漏防止についても対応しており、成人男性の多くが抱える悩みを解消してくれます。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

DMMオンラインクリニックの料金・メニュー

薬品名※ジェネリック薬品バイアグラレビトラシアリスステンドラ
配送量10錠
配送間隔1カ月
価格(税込)3,762~8,712円12,474~13,266円8,712~10,692円12,672~14,652円
セットスーパーパワーセットウルトラパワーセット
内容※ジェネリック薬品バイアグラ(25mg)
レビトラ(10mg)
シアリス(10mg)
ステンドラ(100mg)
プリリジー各1錠
バイアグラ(50mg)
レビトラ(20mg)
シアリス(20mg)
ステンドラ(200mg)
プリリジー各1錠
価格(税込)4,840円5,940円

単剤処方だけでなく、まとめ買いも可能であり、20錠や30錠と同じ薬剤を使用し続けたい方にはお得な購買方法もあります。

また、1か月ごとに10錠が届く「らくらく定期便」での購入も可能であり、継続して購入したい方にはおすすめになっています。

DMMオンラインクリニックの診療情報

店舗数オンライン
診察料(税込)無料
配送料(税込)550円
治療内容ED治療薬
診療時間24時間
※年末年始を除く

”オンライン診療で自分にあったED治療薬を見つけたい方へ”

ED治療おすすめクリニック!

専門クリニックと同等のDMMオンラインクリニック
診察料ゼロの診療予約はこちら

【クリニックフォア】ED治療(オンライン)

ED治療おすすめクリニック!

クリニックフォアの特徴

  • オンライン診療実績1,000,000件突破だから安心して受けられる
  • 初診からオンライン診療が可能
  • 医師が処方する国内承認薬だから安心して服用できる

クリニックフォアは、都市部に10院以上を展開しているクリニックであり、来院またはオンラインでの診療どちらかを選択することができるため、自身の都合に合わせて通うことができます。

ED治療薬は、明朗会計であるため、続けやすい価格となっています。
また、定期配送も実施しており、定期割引10%オフとなるため、継続して服用したい方にはおすすめのクリニックとなっています。

オンライン診療の満足度が95%,今後も続けたい人も95%というアンケート結果のもと、安心して受診することができます。

クリニックフォアの料金

薬品名※ジェネリック薬品バイアグラレビトラシアリス
配送量10錠
配送間隔1カ月
価格(税込)3,762~14,652円12,474~13,266円8,712~10,692円

クリニックフォアの診療情報

店舗数都市部に10院以上
診察料(税込)1,650円
配送料(税込)550円
治療内容ED治療薬
診療時間対面診療:クリニックにより異なります
オンライン診療:平日20:30まで 土日祝日も診療
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

Dクリニック東京

Dクリニックの特徴

  • ED治療専用機「レノーヴァ」を使用
  • 電話相談を無料で行っているため、相談からでも始めやすい
  • 70か国以上で10万人以上の治療実績

Dクリニックは、主にED治療専用機「レノーヴァ」を用いた治療を行っており、ED治療薬も処方しています。

「レノーヴァ」は、70か国以上で10万人の治療実績があり、ED治療薬は性行為前に服用する必要があり、服用に配慮しなければなりませんが、レノーヴァはクリニックで治療を受けるため女性にバレる心配がありません。

またレノーヴァは、EDの原因にアプローチするため長期的な治療効果が期待でき、衝撃波が勃起障害を改善するという臨床結果を得ています。
他のED治療器よりも様々な側面でパフォーマンスが高いため、根本的な原因から解消したい方におすすめです。

Dクリニックの料金

薬品名バイアグラバイアグラジェネリックレビトラジェネリックシアリスシアリスジェネリック
容量50㎎50㎎20mg20mg20mg
価格(税込)1,650円/錠990円/錠1,980円/錠2,200円/錠1,540円/錠
ED治療機器レノーヴァ
回数4回
料金4回×77,000円=308,000円

Dクリニックの診療情報

店舗数全国5院以上
治療内容ED治療薬
衝撃波治療
診療時間10:00-19:00
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

メンズライフクリニック(ED根本治療)

メンズライフクリニックの特徴

  • 全国に15院展開しており、ED治療薬のオンライン診療にも対応
  • 実質1日あたり296円~根本治療(EDウェーブ)で血管機能を回復することができる
  • ED治療薬として、バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方がある

メンズライフクリニックは全国に15院展開しており、オンラインでのED診療でクリニックに通わずにお薬を処方することができます。
また、持病や常備薬などで、ED治療薬を処方できない方のために、根本的なED治療(EDウェーブ)という治療法があります。

この治療法は、衝撃波という方法を用いて患部の血流を改善させ勃起機能を回復させるものです。
ED治療薬を飲んでいるが、効果が得られない・ED治療薬を飲まずに、勃起機能を回復させたいなどのお悩みを抱えている方におすすめです。

メンズライフクリニックの料金

薬品名バイアグラバイアグラジェネリックレビトラジェネリックシアリスシアリスジェネリック
内容量50mg/25mg50mg20mg10mg20mg10mg20mg
価格(税込)初診/1,600円
会員/1,400円
初診/500
会員/450円
初診/900
会員/800円(
初診/1,800円
会員/1,600円
初診/1,700円
会員/1,500円
初診/1,900円
会員/1,700円
初診/1,400円
会員/1,200円
初診/1,700円
会員/1,500円
治療名EDウェーブ
回数1回6回12回
価格(税込)20,000円108,000円204,000円

メンズライフクリニックの診療情報

店舗数全国に15院
治療内容ED治療薬
ED根本治療(EDウェーブ)
診療時間対面診療:9:00~20:00
オンライン診療:11:00~20:00
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

MYビューティークリニック

ED治療おすすめクリニック!

MYビューティークリニックの特徴

  • ヤングストロンガーを使用した治療により、EDを根本から改善できる
  • 根本治療を初回トライアル44,000円で受診することができる
  • 銀座に店舗があり、駅近であるため通いやすい

MYビューティークリニックは、銀座にあるクリニックです。

「ヤングストロンガー」を用いた治療により、ED治療薬を使用せずにEDを改善することができます。
また、週2回の治療を隔週で計6回行い、1か月ほどで治療が完了するため、短期間でEDを改善したい方におすすめです。

MYビューティークリニックの料金

薬名シアリスバルデナフィル
容量20mg/1錠20mg/1錠
価格(価格)2,750円1,650円
治療名ヤングストロンガー
回数1回6回
価格(税込)55,000円(税込)
初回トライアル:44,000円(税込)
275,000円(税込)

MYビューティークリニックの診療情報

店舗数銀座に1院
診察料(税込)無料
治療内容ED治療薬
ED根本治療(ヤングストロンガー)
診療時間10:00~14:00 15:00~19:00
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

eLife.clinic

ED治療おすすめクリニック

eLife.clinicの特徴

  • 24時間365日いつでも診察予約が可能
  • 土日や祝日にも受診が可能
  • オンライン特化型のクリニックで、全て自宅で完結する

eLife.clinicは店舗がなく、オンライン診療のみのクリニックです。
診察予約が24時間365日いつでも可能なので、通院の必要なくどこでも診察や治療を受けることができます。

elife.clinicで処方される治療薬には、他のクリニックにはないシルデナフィルの取り扱いがあります。
シルデナフィルは、バイアグラの後発薬でバイアグラよりも安価で、同党の勃起促進効果が期待できます。

他にも、お試しトライアルセットで3種類のED治療薬を試すことができるため、少量から始めたい方におすすめです。

eLife.clinicの料金

薬品名シルデナフィルお試しトライアルセット欲張りセット(定期便)
内容量50mg/3錠50mg/10錠バイアグラフィルム1枚
バルデナフィル1錠
タダラフィル1錠
ODフィルム3枚
バルデナフィル5錠
タダラフィル10錠
価格(税込)2,450円8,100円3,800円21,000円/2ヶ月毎

eLife.clinicの診療情報

店舗数店舗無し
診察料(税込)無料
配送料(税込)無料
治療内容ED治療薬
診療時間7:00~22:00
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

ED治療を提供する病院

ED治療を提供する保険適用病院の選び方は、患者にとって重要な判断基準となります。
適切な治療を受けるためには、信頼できる医療機関を見極めることが不可欠です。

ここでは、保険適用病院を選ぶ際のポイントと、予約から診察までの流れについて詳しく解説します。

保険適用病院の選び方

保険適用病院を選ぶ際、重要なのは正規品のED治療薬を処方しているかどうかを確認することです。
非正規品のED治療薬を処方しているクリニックは避けるべきです。

以下のポイントに注意して病院を選びましょう。

  • 病院検索サイトの利用:正規品ED治療薬を処方している病院は、製薬会社が運営する病院検索サイトに掲載されていることが多いです。
    掲載されていないクリニックは、偽物のED薬を処方している可能性があります。
  • 院長の情報:院長がホームページに明記されているかどうかも重要です。
    院長の紹介がない場合、責任の所在が不明瞭である可能性があります。

予約と診察の流れ

ED治療の予約から診察までの流れは、以下のステップで進みます。

  • 科の選択:ED治療を受ける際、泌尿器科や内科が適切な選択肢です。
  • 初診時の対応:初診時には、EDの症状や原因について詳細に聞かれます。
  • 治療方法の選択:ED治療薬の処方が一般的ですが、生活習慣の改善や治療器具の使用など、患者の状態に応じた治療方法が選ばれます。

おすすめのED治療に興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

もしかしたら自分が、ED(勃起不全)なのかもしれないと思ったことはありませんか?いざEDを治療したいと思ったとしても、どのような治療方法があるのか、またどのクリニックでの治療がおすすめなのか分かりませんよね。ED治療に関する正し[…]

ED治療費の相場と保険の影響

ED治療に関する費用は、多くの患者にとって重要な検討事項です。
以下では、ED治療費の相場と保険の影響について詳しく掘り下げます。

ED治療費の相場

ED治療薬の費用は、薬の種類や性行為の頻度によって異なります。
例えば、バイアグラのジェネリックは1錠あたり400円から1,200円、レビトラジェネリックは1,000円から1,800円、シアリスジェネリックは800円から1,600円の範囲です。

これらの薬剤は、効果の持続時間や即効性など、それぞれ異なる特徴を持っています。
また、ED治療には薬剤代以外にも診察料や検査費用、交通費などがかかることがあります。

これらの追加費用も含めて、患者が知っておくべき重要な情報です。

ED治療の保険の影響

日本におけるED治療は、保険適用外となることが一般的です。
これにより、治療費は全額自己負担となります。

しかし、クリニックによっては診察料を無料に設定している場合もあり、治療費の総額に大きな違いが生じることがあります。

また、ジェネリック医薬品の利用により、治療費を抑えることも可能です。
保険の適用外であるため、患者は治療費に関して慎重に検討する必要があります。

ED治療の費用について詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

EDに悩む多くの人々は、ED治療の費用がどれくらいかかるか不安に感じるかもしれません。ED治療の費用は、クリニックの選択、治療の種類、地域など、さまざまな要因により変動する可能性があります。しかし、正しい知識や理解が不足している[…]

ED治療薬シアリスの保険適用とその値段

シアリスはED(勃起不全)治療薬の一つで、その保険適用と価格については多くの患者にとって重要な情報です。
保険適用の条件や価格は患者の治療選択に大きな影響を与えるため、この章ではこれらの点に焦点を当てて詳細に解説します。

シアリスの保険適用詳細

シアリスの保険適用に関しては、2023年から不妊治療を目的とする場合に限り、保険が適用されるようになりました。
これは少子化対策の一環として設けられた制度で、ED治療が不妊治療の一部として認識されています。

しかし、保険適用の条件は複雑で、単に不妊治療していると伝えるだけでは不十分です。
保険適用を受けるためには、

  • 泌尿器科で5年以上の経験を持つ医師からの処方
  • ED診療ガイドラインに従った診断
  • 不妊治療を受けていることの証明

など、複数の条件を満たす必要があります。

シアリスの値段

シアリスの価格は、保険適用外の場合、1錠あたりの価格が約1,500円から2,100円程度となっています。

これはジェネリック医薬品と比較しても高価な部類に入ります。
ジェネリック医薬品の場合、価格は若干低く設定されており、1錠あたり約1,350円から1,600円程度です。

ただし、ジェネリック医薬品の場合、通販での購入はリスクが伴うため、医師の処方を受けることが推奨されています。
また、シアリスの購入に際しては、偽造薬のリスクも考慮する必要があり、正規の医療機関からの処方を受けることが安全です。

ED治療薬を通販や市販で買うことについて詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

通販を利用してED治療薬を購入することは、多くの人々にとって便利な選択肢となっています。しかし、この方法には疑問や不安を感じる方も少なくありません。年齢や健康状態、さらには通販サイトの信頼性など、選択する際の要因は多岐にわたりま[…]

関連記事

「市販のED治療薬」というフレーズを目にすることが増えてきましたが、これについて具体的にどのようなものなのか、どんな選択肢があるのか、多くの方々が疑問や不安を抱えているかもしれません。市販のED治療薬は、手軽に購入できる一方で、どれ[…]

ED治療薬バイアグラの保険適用病院

バイアグラの保険適用については、2022年4月から新たな動きがありました。
特に、勃起不全に伴う男性不妊症の治療において、バイアグラとシアリスが健康保険の適用対象となりました。

しかし、保険適用を受けるためには厚生労働省が定めた特定の条件を満たす必要があります。
これらの条件には、治療する医師の資格や経験、処方される患者の診断基準、処方量の制限などが含まれています。
また、不妊治療を目的とした場合のみ保険適用が可能であることが強調されています。

バイアグラを処方する病院

バイアグラを処方する病院を選ぶ際には、いくつかの重要なポイントがあります。

まず、病院がバイアグラの保険適用を受けているかどうかを確認することが重要です。
保険適用の条件には、医師の資格や経験、処方される患者の診断基準などが含まれており、これらを満たす病院を選ぶ必要があります。

また、病院が提供する治療の種類やアプローチ、患者へのサポート体制なども重要な選択基準となります。
さらに、病院の立地やアクセスの便利さ、診療時間なども考慮するべき要素です。

これらの情報を事前に調べ、自分のニーズに合った病院を選ぶことが重要です。

バイアグラの保険適用詳細

バイアグラの保険適用の詳細については、2022年4月からの新しい制度が導入されています。
この制度では、バイアグラとシアリスが勃起不全に伴う男性不妊症の治療に限り、健康保険の適用対象となりました。

しかし、保険適用を受けるためには、厚生労働省が定めた複数の条件を満たす必要があります。
これには、治療する医師の資格や経験、処方される患者の診断基準、処方量の制限などが含まれています。

また、保険適用の対象となるのは、勃起不全による男性不妊の治療を目的として行う場合に限られています。
これらの条件を満たすことで、患者は治療費の負担を軽減できます。
保険適用の詳細を理解し、適切な治療を受けることが重要です。

ED治療薬と併用して精力サプリを服用する方もいらっしゃいます。
ですが、個人の判断で服用せず医師の指示が必要です。
精力サプリメントについて詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

近年、多くの人が日々の疲れやストレスにより、体の疲労を感じています。このような状況は、生活の質の低下を引き起こし、特に男性の精力に影響を与えることが指摘されています。精力サプリは、そんな現代人の強い味方です。自然な成分から作[…]

ED治療の保険適用まとめ

ここまでED治療の保険適用についてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • ED治療薬には、バイアグラとシアリスを含む16種がある
  • ED治療薬の費用相場は治療薬の種類によって左右されるが、一包みおよそ1000円から1500円くらいになる
  • 保険適用の可否条件には処方の制限や医師からの処方であることなど、複数の条件を満たしている必要がある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめの精力剤に興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

おすすめの精力剤というテーマは、多くの人々にとって興味や疑問を持つかもしれません。精力剤は、年齢やライフスタイル、個人のニーズなど、さまざまな要因により、選択肢が異なる可能性があります。
しかし、正しい知識や理解が不足していると[…]

ED治療の人気おすすめクリニック3院!

クリニック名公式サイトおすすめポイントバイアグラジェネリック(50mg)レビトラジェネリック(20mg)シアリスジェネリック(20mg)店舗数オンライン診療
DMMオンラインクリニック
クリニック詳細

診察料0円で専門クリニックと同等の治療


・オンライン診療特化でED治療薬の料金が安い
・ED治療薬のまとめ買いで安く購入可能
772円(税込)/1錠1,327円(税込)/1錠1,069円(税込)/1錠2院対応
クリニックフォア
クリニック詳細

オンライン診療実績1,000,000件

・ED治療薬の種類が豊富
・関東に10院以上展開
858円/1錠1,474円/1錠1,188円/1錠都市部に10院以上対応
Dクリニック
クリニック詳細

ED治療専用機「レノーヴァ」を使用


・豊富な治療実績
・衝撃波治療の種類が豊富
990円/1錠1,980円/1錠1,540円/1錠全国に5院以上未対応

”オンライン診療で自分にあったED治療薬を見つけたい方へ”

ED治療おすすめクリニック!

専門クリニックと同等のDMMオンラインクリニック
診察料ゼロの診療予約はこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク