ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>健康お役立ち記事>オートファジーダイエットにデメリットがあるの?向いていない人とは

オートファジーダイエットにデメリットがあるの?向いていない人とは

オートファジーダイエットを始めたものの、効果が実感できない。本当に効果があるのか疑ってしまう。

「オートファジーダイエットは、私に向いていないの?」と疑問を持つことがあると思いますが、実はオートファジーダイエットにもデメリットがあります。

今回は「オートファジーダイエットのデメリット」について解説していきます。

  • 実践しようか迷っているオートファジーダイエット未経験者
  • オートファジーダイエットを始めても、調子がいまいちな方
  • 万人におすすめのダイエットなのか知りたい

そんな方は、当記事のオートファジーダイエットのデメリットがおすすめです。

また、オートファジーダイエットのメリットと不向きな人についても紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

そもそもオートファジーって?


オートファジーとは、ギリシャ語のファジー(食べる)にオート(自ら)が組み合わされた造語です。

オートファジーとは、細胞内部の古くなった悪玉タンパク質が新しく作り替えられるメカニズムのことを指します。
オートファジーダイエットとは、16時間食事を制限する断食のことをいいます。

細胞内に内在する有害物質を取り除き、タンパク質を新しく生まれ変わらせることで

  • 自律神経の安定
  • 免疫機能向上
  • 血流の改善
  • 肌が綺麗になる

など、良い効果をもたらす画期的なメソッドです。

オートファジーダイエットの実践について

オートファジーダイエットは、やるべきことも単純です。

やり方は、シンプルで

  • 16時間は食事を取らない
  • 1食を抜く
  • 朝食を抜く

など決められた時間の食事制限をすることのみです。
断食時間中は水・お茶・コーヒーを飲みながら過ごしていきましょう。

食事の摂取10時間後に肝臓に蓄積された糖が消失し、脂肪からエネルギーを消費し始めます。
そして16時間が経過することにより、オートファジーが始まります。
ただし、空腹感やライフスタイルを変えるなどデメリットも生じるため、それらのことに対策をしたうえでオートファジーダイエットに臨みましょう。

オートファジーダイエットについて、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

関連記事

食事制限するダイエット方法が、よく用いられます。オートファジーダイエットは、16時間の軽い断食をするダイエット法です。そもそもオートファジーはどのような仕組みなのでしょうか?本記事では、オートファジーダイエットについ[…]

スポンサーリンク

オートファジーダイエットのデメリットとは


オートファジーダイエットは、効果と手順はシンプルな断食ですがデメリットも存在しています。

ここからは、デメリットについて解説していきますのでオートファジーがしっくりこない方は、参考にしてください。

筋肉が落ちる

オートファジーのデメリットとして、筋肉が落ちることが挙げられます。
なぜなら1日の食事回数を減らすため、それに伴い栄養摂取量が低下するからです。

栄養摂取量の低下の結果として、たんぱく質の減少により、筋肉を作ることが難しくなるケースが出てきます。
筋力低下を心配する方は、定期的な筋トレと運動、プロテインでサポートすることも大切なことです。

食事を抜いた分、空腹時間が続いたことへの反動から余計に食べ過ぎてしまう可能性があります。
空腹のストレスから16時間後の食事ができるタイミングに、食べ過ぎると消費したエネルギーを上回りダイエットとして機能しない可能性があります。

食べ過ぎを防ぐために温かい飲み物をコップ1杯飲むようにすることがおすすめです。
また、白湯を飲むことにより胃の負担を軽減することも良いでしょう。

慣れるまで空腹感が辛い

他にもデメリットとして1日1食に慣れるまで、長時間の空腹感に耐えることが必要です。
1日3食のスタイルを何年も続けていると朝食・昼食を我慢することが辛く感じます。

体が慣れる期間も、最低でも1ヶ月〜2ヶ月は空腹感に抗う必要があるので

  • ナッツ
  • ヨーグルト
  • コーヒー
  • お茶

などの間食で、うまく空腹感を乗り越えていきましょう。

1日3食のライフスタイルが変わる

食生活のライフスタイルが変わるため、ストレスになることもデメリットです。

毎日のなかで規則正しく3食を食べていた生活リズムを変えていく必要があるため、習慣化が必要になります。

慣れてくるまでは、

  • いつものような感覚で朝食を食べない
  • 誘惑に負けて間食しないようにする
  • 断食中は、コーヒー・水を飲む
  • 16時間経過しているか測定する

など、日々の行動を意識して変えていかなければうまくいきません。

また、すぐに変わるものではなく、食欲を抑える忍耐力も必要です。
そのため1日3食のスタイルが健康的で、どうしても食べることが好きという方にはおすすめできません。

食事をとりながら痩せたいという方は、以下のページを参考にしてください。おすすめのダイエット食などを紹介しています。

気になる方はこちら⇨1週間で回せるおすすめのダイエットメニュー7選!ダイエットをする上での食事の注意点も紹介Welcy

オートファジーダイエットのやり方について、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

関連記事

断食(ファスティング)は胃腸の調子を整えたり、ダイエットの効果があります。オートファジーダイエットは16時間の軽い断食をすることで、さまざまな効果を期待するものです。オートファジーダイエットのやり方や効果はご存知でしょうか。[…]

関連記事

オートファジー断食とは8時間の食事ができる時間と、16時間の断食時間をとるものです。断食時間は、飲んでも良い飲み物が制限されます。水やお茶は飲んでも大丈夫ですが、コーヒーは飲めるのでしょうか?本記事ではオートファジーとコーヒーに[…]

スポンサーリンク

オートファジーダイエットのメリットとは


次は、オートファジーダイエットのメリットですが体重減少というメリット以外にも様々な効果が期待できます。

ここからは、そのなかの2つの効果である

  • 腸内環境を整える
  • 体内の炎症を抑える

についてご紹介していきます。

まずは、腸内環境を整える効果です。
通常なら1日3回の食事になりますが、胃や腸内に食べ物が残留したまま次の食事が入ってくるといわれています。

その結果、胃の消化機能を消耗させてしまいます。
しかし、オートファジーにより空腹時間を確保し、胃と腸を休憩させることにより、消化機能の回復が見込めるのです。

ふたつめのメリットは、体内の炎症を抑える効果です。
空腹時間中に分泌されるグレリンというホルモンは、炎症を防ぐ効果が期待できます。
炎症が増大することは、老化の進行につながるため若々しさを保つ意味でも、とても有効な方法となります。

オートファジーダイエットの成功に向けたポイント

以下では、オートファジーダイエットを成功させるためのポイントを紹介いたします。
オートファジーダイエットを実践する際には、以下の要点に留意することが重要です。

食事のバランスを意識する


オートファジーダイエットでは、16時間の断食を行い、残りの8時間は飲食が自由ですが、バランスの取れた食事に注意が必要です。
バラエティ豊かな野菜、海藻、キノコ、乳製品、豆類などを選ぶことをおすすめします。

運動を取り入れる

オートファジーダイエットでは、食事回数や摂取カロリーが減るため、筋肉量を維持するために運動が重要です。
有酸素運動(ウォーキングや水泳など)と筋力トレーニングの組み合わせが効果的です。

体調に敏感になる

オートファジーダイエットは、すべての人に適した方法ではありません。
特に成長期の子供、妊活中・妊娠中・授乳中の方、持病をお持ちの方は注意が必要です。

健康な成人男女でも体調不良のリスクがあるため、自身の体調に敏感になりながらダイエットに取り組むことが重要です。
体調に変化を感じた場合は、無理をせずに中断し、適切なケアを行ってください。

上記のポイントは一般的なアドバイスですが、より具体的な情報や個別のアドバイスを得るためには、専門家や医師に相談することをおすすめします。

おすすめ記事

近年、AGA(男性型脱毛症)に関する悩みや相談が増えてきています。多くの人々が、自分の髪の状態や将来を心配しています。しかし、AGAは疾患であるため、必要な治療を施さなければ治すことはできません。さらに、AGAは進行性の脱毛[…]

オートファジーダイエットが向いていない人


オートファジーダイエットには、メリット・デメリットの2面性があるように役立つツールになる人と、そうならない人がいることも事実です。

そのなかで、オートファジーが向かない人は以下のような

  • 過去に食事制限ダイエットを試みて失敗した人
  • 食べることが好きでストレス解消の手段の人
  • 食生活が乱れていて栄養摂取に偏りがある人
  • 糖尿病を患う、またはその疑いがある人
  • 妊娠したい女性と妊娠中の女性

などの傾向や疾患を持っている方は、不向きでデメリットが生じる可能性があります。
自分の体と相談して相性の良いダイエット・メソッドを見つけて対処していきましょう。

ダイエット方法には、他にもこのようなものもあります。

関連記事

ダイエット方法には、さまざまなものがあります。しかし、どのダイエット方法が効果的なのかわからない方も多いでしょう。自分に合わないダイエット方法で挫折やリバウンドを繰り返す方もいます。自分に合ったダイエット方法とはどんなもので[…]

スポンサーリンク

子供のオートファジーダイエットは控えるべき

成長期の子どもを持つご両親は、自分が朝食を摂らなくても、子どもには食べさせるように心掛けましょう
朝食を摂ることは、学校での勉強や運動においても優れたパフォーマンスを発揮するために重要です。

子どもは大人とは異なり、脳や体が急速に成長する時期にいます。
そのため、栄養バランスのとれた食事が特に重要です。炭水化物(ご飯やパンなど)、タンパク質(卵や肉、魚など)、ビタミン(果物や野菜など)、食物繊維など、様々な栄養素をバランスよく摂取するように心掛けましょう。

なお、文部科学省が公表している資料によれば、朝食をしっかりと摂る子どもほど、ペーパーテストの得点が高い傾向があります。

したがって、特別な事情がない限り、朝食をしっかりと摂ることをおすすめします。

出典:国立教育政策研究所【平成31年度(令和元年度) 全国学力・学習状況調査の結果

健達ねっとECサイト

オートファジーのデメリットまとめ


今回は、オートファジーのデメリットについてご紹介しました。

オートファジーのデメリットについての要点を以下にまとめます。

  • 生活リズムを変える、空腹感などに抵抗がない方にはおすすめ
  • 実践してもメリットを享受できない場合は、別の方法が適切
  • デメリットや相性が悪い人もいるため、万人におすすめできない

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

薬の使い方

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク