ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>栄養>セレンの効果ってどんなもの?欠乏症と過剰摂取の症状や危険性について解説

セレンの効果ってどんなもの?欠乏症と過剰摂取の症状や危険性について解説

セレンという栄養素についてあなたは知っているでしょうか。

セレンは亜鉛と同様の必須微量栄養素であるミネラルの一種です。
また、セレンの摂取は老化や病気を予防する効果があります。

セレンは体にどんな効果を与えるのでしょうか。
また、何から摂取することができるのでしょうか。

本記事ではセレンの効果や摂取のポイントについて以下の点を中心にご紹介します。

  • セレンって何?
  • セレンはどこからどのくらいとればいいの??
  • セレン摂取の男女にもたらす効果
  • セレン欠乏症の危険性
  • 過剰摂取の危険性
  • サプリメントでセレンをとる方法

健康な体づくりのためにもぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

セレンって何?

セレンとは亜鉛などと同様に体内では生成することのできないミネラルの一つです。

セレンは、水や土壌、食物に含まれています。
そのため、基本的には普段の食生活において不足することはありません。
セレンは、欠乏量と中毒量の幅が非常に小さいため注意が必要な栄養素です。

セレン含有量の多い食品ランキング

セレンは基本的に食品から摂取することができますが、どんな食品に多く含まれるのでしょうか。
一位から三位までのランキングにしました。

  • 1位 魚類(例:鰹節 320μgなど)
  • 2位 香辛料(例:カラシ290μgなど)
  • 3位 畜肉類(例:豚の腎臓240μgなど)

カツオなどはかなり含有量が高いことがわかります。
本来日本人は普段通りの食生活を送っていればセレン欠乏症にはなりません。

しかし食生活の変化により魚中心の食生活から肉中心に変化したことで、セレン欠乏症になる可能性は増えました。

このように食べ物にはかなり多くのセレンが実は含まれています。
バランスの良い食生活は健康に非常に大切です。

その他の摂取方法

食べ物以外ではサプリからもセレンは摂取することができます。

セレンが多い食べ物に苦手なものが多い人はサプリからとることができます。
サプリで摂取する際には必ず規定量を守って服用することが大切です。

サプリは一粒あたりのセレン含有量が多いため、簡単に規定量を超えてしまいます。
サプリでセレンを摂取する場合は、病院でアドバイスを受けることもできます。

スポンサーリンク

男性も女性も必見。セレン摂取のメリット

セレンには、あまり知られていませんが、男性にも女性にも嬉しい効果があります。
以下では、セレン摂取のメリットを紹介します。

肌がツヤツヤになる?セレンの抗酸化作用について

セレンには抗酸化作用という機能があります。
抗酸化作用にはさまざまなメリットがあります。
抗酸化作用によるアンチエイジング効果により肌、筋肉、血管の老化を防ぐことができます。
また癌の発生、転移を抑制したり、動脈硬化を予防したりする効果があるのです。

そもそも抗酸化作用って何??

抗酸化作用とは活性酸素による酸化を防ぐ機能です。
私たちは酸素を利用してエネルギーを作っており、酸素を利用するときに同時に生じるのが活性酸素です。

活性酸素は私たちの細胞を傷つけ、老化を促進させてしまいます。
活性酸素による酸化を防いでくれるのが抗酸化作用という効果です。

抗酸化作用は元々体に備わっている機能ではありますが、加齢とともに機能は低下してしまいます。
また、抗酸化作用を高める栄養をとることによりアンチエイジングや癌のリスクを予防することができます。

抗酸化作用を高める効果を持つ栄養素の一つがセレンです。
セレンには活性酸素を除去し、抗酸化作用を高めることにより病気を予防するのに効果的です。

女性に嬉しい効果

セレンには不規則になりがちな月経のリズムを規則正しく整えるのを助ける働きがあります。

また、急激なホルモンの低下によって起きる更年期障害を和らげる働きがあると知られており、女性がストレスなく生活するのには必須の栄養素であると言えます。

男性の不妊症予防に効果

効果があるのは女性だけではありません。

セレンは男性の精巣発達を促進し、男性ホルモンの分泌量を増加させる効果があります。
セレンが不足すると男性不妊症になる可能性もあるため注意することが必要です。

加齢による男性の更年期障害にも大いに効果があります。加齢により男性ホルモン(テストステロン)は減少してしまいます。

女性の更年期障害のように男性の場合、ホルモン量が急激に減少してしまうことはありませんが、過度な疲労やストレスなどと合わさって急激にホルモン量が低下することがあります。

ストレスの影響により生じる急激なホルモン量の低下が引き起こすめまいや倦怠感、精神的不安、睡眠障害、勃起不全などの症状をLOH症候群と言います。
LOH症候群の予防にもセレンは非常に効果的です。

大事な酵素でもある

また、セレンはビタミンCの再生や甲状腺ホルモンという代謝に関わる酵素の構成成分でもあります。

食欲不振や疲労感、無気力や眠気といったような甲状腺ホルモンの不足による症状の発生を予防し、健康な体づくりの上で欠かすことのできない栄養素であると言えます。

おすすめ記事

タンパク質について筋肉づくりや維持の為に、タンパク質を凝縮したプロテインを摂取する方も多いでしょう。しかし、タンパク質の特徴や過不足などを知らないと、健康のためのタンパク質摂取が逆効果になってしまうことがあることをご存じでしょうか。[…]

セレン欠乏症の症状について

セレンが不足すると爪が白色になったり、変形したり皮膚炎になったりします。
また欠乏症により心筋障害を引き起こす克山病や骨の発育に異常をきたすカシン・ベック病、脂質異常症などに関わっています。
そのほか筋肉痛や貧血や不整脈や頻脈、感染症を引き起こすことがあります。

心筋障害を起こして死に至ったケースもあるため初期症状が出た段階で早めの検査をしましょう

AGA

セレンの摂取の注意点

ここまでセレンのメリットについて説明しました。
以下では、セレンのデメリットについて説明します。
過剰摂取に注意しながら、セレンを取り入れましょう。

髪が禿げるかも??セレン過剰摂取のデメリット

今までの説明でセレンが体にとって大切な栄養素であることはわかったと思います。
しかしセレンの過剰摂取は逆効果になる場合があります。

最初に述べたようにセレンは摂取推奨量と中毒量の幅が非常に狭い栄養素です。
非常に毒性が強い栄養素であるため、危険なセレンの過剰摂取により起きる症状についてご紹介します。

過剰摂取だと気づくポイント

セレンを過剰摂取すると、呼気がにんにくの匂いになってきます。
また、過剰摂取が続くと、爪が取れるなど弱くなったり、脱毛、下痢、疲労感、焦燥感、関節痛などが症状として出て来る可能性があります。

上記の症状が見られた場合は病院へ行き正式な検査をすることをお勧めします。
過剰摂取が続くと以下のような病気を引き起こす可能性があります。

セレン過剰摂取によって生じる症状

セレンの過剰摂取は重度の胃腸の障害、神経障害や心筋梗塞、呼吸不全や、腎不全を引き起こすことがあります。

実際に中国湖北省恩施地域では食品のセレン濃度が高かったために5人の中毒患者が発生しました。
また、アメリカの研究ではセレンの過剰摂取が糖尿病のリスクを高めたという事例も報告されています。

普段の食生活が偏ったものになっていないかしっかりと注意する必要があります。

性別男性(μg)女性(μg)
年齢推定平均必要量推奨量目安量耐容上限量推定平均必要量推奨量目安量耐容上限量
0~5歳1515
6~11歳1515
1~2歳10101001010100
3~5歳10151001010100
6~7歳15151501515150
8~9歳15202001520200
10~11歳20252502025250
12~14歳25303502530300
15~17歳30354002025350
18~29歳25304502025350
30~49歳25304502025350
50~64歳25304502025350
65~74歳25304502025350
75歳以上25304502025350
妊婦+5+5
授乳婦+15+20

出典:厚生労働省【日本人の食事摂取基準(2020年版)各論 ミネラル(微量ミネラル)

どんな人にセレンは必要なの??

  • コレステロール値の高い人
  • 最近エイジングケアに興味がある人
  • 病気を予防したい人
  • 健康な生活を送りたい人
  • ストレスのない生活を送りたい人

上記の条件に当てはまる方は、セレンの適量摂取をおすすめします。

健達ねっとECサイト

亜鉛?クロム?微量元素って他にもある?

セレンは必須微量元素だと説明しました。
必須元素であるミネラルは長期にわたり足りなくなると欠乏症状が出て最終的に死にいたり、反対に過剰摂取の状態が続くと同様に死に至ります。

必須元素の中でも少量しか存在しないものを必須微量元素と言いますが、必須微量元素はセレンの他にもあり、計8種類の必須微量元素が存在します。

どの栄養素も必須であり、お互いの吸収に影響を与えることもあるため偏りなく、摂取することが大切です。

セレン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、クロム、マンガン、モリブデンが必須微量元素にあたります。1つ1つの必須微量元素にどんな機能や効果があるのか簡単にご紹介します。

ヘモグロビンや酵素に関わって来るミネラルで、運動能力や認知能力にも大きく影響します。特に女性には月経や出産時に通常時より多く必要になります。

亜鉛

さまざまな酵素やタンパク質の構成要素となっており、DNAの合成、生殖機能にも大きく関わってきます。
その他、欠乏すると味覚機能にも異常をきたす栄養素です。

他のミネラルと同様、ヘモグロビンの構成や免疫力の低下に関わってきます。
貧血になりがちな方には必須のミネラルです。

ヨウ素

甲状腺ホルモンの主成分になっているミネラルです。
妊娠中にも必須とされるほか、タンパク質合成や脂質の代謝にも影響します。

クロム

糖尿病などの生活習慣病予防の効果があるミネラルです。
炭水化物や脂質などの栄養素の代謝に大きく影響します。

マンガン

骨の発育や運動機能や糖や脂質の代謝に大きく影響するミネラルです。

モリブデン

鉄やタンパク質の代謝に影響しているミネラルです。

必須微量元素である8種全てが体に必要なミネラルです。
全ての栄養素をバランス良くとって健康に暮らしましょう。

薬の使い方

セレンが不足している時のサプリの選び方

セレンは日常生活において不足することは基本的にありません。
しかしセレンをほとんど含有していないような経腸栄養剤を服用しているとセレン欠乏になることがあります。

食べ物からセレンを摂取することが基本的には望ましいですが、もし時間がない、セレンを含む食べ物に嫌いなものが多い等で食べ物からセレンを取ることが不可能な場合はサプリメントから摂取するという方法もあります。

しかし、サプリメントは1錠あたりセレン含有量が非常に高いため簡単に過剰摂取になってしまう危険性があります。しっかりと規定量を守って摂取することが非常に大切です。

セレンの効果まとめ

  • セレンとは欠乏しても過剰摂取してもいけない必須微量元素と呼ばれるミネラルである。
  • セレンは魚類に含まれることが多く、バランスの良い食生活で不足することは基本ないが、経腸栄養剤を服用している際には注意が必要!
  • セレンには抗酸化作用で肌や血管の老化や病気を予防する効果がある。
  • セレン欠乏症になると、心筋障害や脂質異常症になるリスクがある。
  • 過剰摂取により心筋梗塞、呼吸不全や、腎不全を引き起こす可能性がある。
  • サプリメントでセレンを摂取するときにはバランス良く、含有量があまり多くないものを選ぶ。

ここまでセレンが持つ効果や、セレンを摂取するときの注意点などを中心にお伝えしてきました。
これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク