ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>転職>医療ワーカーの評判/口コミは?特徴から他サイト比較まで徹底解説!

医療ワーカーの評判/口コミは?特徴から他サイト比較まで徹底解説!

医療ワーカーは、数多くの求人の中から自分に合った理想の求人情報を届けてくれる、看護師求人・転職サイトです。

本記事では、看護師転職を行っている方、看護師転職を行おうか迷っている方を対象に、

  • 『医療ワーカー』の基本情報と特徴
  • 『医療ワーカー』に関する良い評判/口コミからわかるメリットとデメリット
  • 『医療ワーカー』の活用法
  • 『医療ワーカー』と他サイトとの比較

を中心に説明していきます。

利用の流れも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください

【『医療ワーカー』の評判まとめ】

  • 新卒ですが、諸事情で週2のパートしかできませんと医療ワーカーさんに相談したら、直ぐに希望通りのお仕事を見つけてくれました。履歴書の添削、面接対策、面接に同行してくれて、手厚いサポートのお陰で直ぐに採用いただきました。
  • 医療ワーカーは控えめな印象ですね。

紹介した口コミを見ていると、医療ワーカーは、評判の良い看護師求人・転職サイトだとわかります。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『医療ワーカー』の基本情報と特徴

運営会社株式会社トライトキャリア
本社所在地大阪本社

〒530-0057

大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階

設立2004年
公開求人数5万9千27件
利用料金無料
対応エリア日本国内
求人職種看護師・准看護師・助産師・保健師
受けられるサービス・豊富な看護師求人の紹介

・看護師専門のアドバイザーによる転職サポート

※2022年6月現在

  • 医療ワーカーを運営している、株式会社トライトキャリアは、医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等の仕事を行っている会社です。
  • 医療ワーカーは、看護師の方1人1人のニーズに合わせた求人を紹介している、看護師求人・転職サイトです。
  • 医療ワーカーのアドバイザーの方々は、親切な応援・誠実な対応を心がけています。
  • 医療ワーカーは、長年にわたって看護師の転職をサポートしてきたという実績があり、履歴書の書き方や面接対策のサポートも行っています。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『医療ワーカー』に関する良い評判/口コミからわかるメリット

看護師の求人・転職サイトはたくさんあります。

そんな中で、医療ワーカーを選ぶメリットはどんなところなのでしょうか?

メリット高収入で質の高い就職先を紹介してくれる

最初の聞き取りで、色々希望をお伝えしたのですが、私の方からはほとんど妥協案がない転職先に決まり、私としては御の字です。求人を出した勤務先にも、私の家庭との両立したいという希望をしっかり伝えて下さり、面接の際にも、私のペースで働いて欲しいと全てスムーズでした。

自分の経験と希望条件から多くの病院を紹介していただきました。 紹介される求人数には満足しました。 年収や福利厚生など自分では調べづらいことも、詳しい情報を得ることができ、 数多くの病院を比較し感上げる事ができ、転職活動の参考になりました。

医療ワーカーを利用するメリットの1つは、高収入で質の高い就職先を紹介してくれることです。

医療ワーカーは、長年にわたって看護師の方々の転職をサポートしてきた実績があります。

実績があるからこそできる、質の高い職場情報の提供を行っています。

また、高収入の求人を数多く取り扱っており、時給3,000円の職場も取り扱っていました。

さらに、医療ワーカーでは無料で年収の査定を行っており、自分に合った働き方のヒントを与えてくれます。

メリット就職後のアフターケアが万全

転職後も、勤務先に連絡が来たり、私の方にもLINEで様子はどうか連絡を下さり、順調であることを御報告しました。私は、勤務して間もないのですが、今の職場が決まってからも、提出書類や、新たな勤務先とのアポイントも率先してとって下さり、求職活動前後ほとんどお任せした感じでしたが、全てスムーズでした。

転職後にも電話でのやり取りが何度かありました。実は職場に転職サイト経由なしで就職しないかと言われており、困惑していました。私は担当さんにお世話になり感謝していたので、それをお断りしました。フォローの電話も優しく楽しくかったので断ってよかったと思いました。

2つ目のメリットは、就職後のアフターケアが万全であるということです。

医療ワーカーでは、安心のアフターケアが受けられます。

就職後、聞いていた条件と違う部分があるなどの困りごとやトラブルがあった場合、医療ワーカーが相談にのってくれます。

メリット③求人数が多い

求人の数は多いとは思います。ただ、こちらが提示していた条件では募集されている求人と合うものがなく、情報提供していただいた件数は数件でした。時期によっても募集の多さは変動すると説明を受けてたので、こちらが希望を出した時には件数も少なかったのかもしれません。

訪問看護や美容医療など様々なジャンルの求人が多いと感じました。私は育児との両立のために自宅から通いやすい場所で検索していました。病院やクリニック、訪問看護などがあったためより自分の条件に合う職場が選べたと思います。

3つ目のメリットは、求人数が多いということです。

医療ワーカーの公開求人数は、2022年6月27日現在、5万9千27件です。

また、公開求人だけでなく、非公開求人も豊富に取り揃えています。

さらに、常勤の求人だけでなく、非常勤・派遣の求人も多くありました。

そのため、医療ワーカーを利用することで、自分に合った職場を見つけやすくなります。

メリット④履歴書添削や面接対策をしてくれる

履歴書の書き方や、書いておいたほうが良い項目など指導してくださいました。医療ワーカーのホームページに、記入のコツが提示されており、それを参照するようにも指導を受けました。記入した履歴書をスマホで撮影し、転送した写真を確認してもらいました。久しぶりの記入だったので、確認してもらえたのは安心しました。また、面接前に確認しておいたほうがいいこと、初めのあいさつの仕方なども教えてくださいました。

履歴書、職務経歴書に関して適切にアドバイスをもらいました。 経験を活かした書き方や、面接先の病院の理念に沿った書き方などわかりやすく説明してもらいました。 ほとんど書いた事がなく自信がなかったのですが、アドバイスをもらい自信を持って面接を受ける事ができました。

4つ目のメリットは、履歴書添削や面接対策をしてくれることです。

医療ワーカーでは求人紹介だけでなく、履歴書添削や面接対策といった転職活動にも協力してくれます。

また、医療ワーカーのサイト内には、履歴書の書き方のコラムがあり、履歴書を書く上で参考になります。

公式サイトはこちら
おすすめ記事

看護師の方で、現在の職場から転職を考えている方もいますよね。看護師転職を成功させ、後悔しないためにはどのように進め、どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?看護師転職サイトはそのような疑問を持った方を適切にサポートしてくれる強い[…]

順位看護師転職サイト名公式サイト特徴求人数運営会社
1位
レバウェル看護に登録
求人を探すやりとりはLINEで可能約120,000件レバレジーズメディカルケア(株)
2位
医療ワーカーに登録
求人を探す非公開求人が豊富約60,000件株式会社トライトキャリア
3位
ナースではたらこ
求人を探す残業や給与などの代理確認可能約97,000件ディップ株式会社

『医療ワーカー』に関する悪い評判/口コミからわかるデメリット

ここまで、医療ワーカーの良い評判や医療ワーカーを使うメリットについて紹介してきました。

ですが、医療ワーカーを使うことでのデメリットはないのか、心配な方も多いのではないでしょうか。

医療ワーカーのデメリットについても調べてみましたので、紹介していきます。

デメリット①営業の電話がしつこい

電話、メール共に多く感じました。 電話は、かかってきた番号を着信拒否にして対応していました。だから、登録した番号を削除するように、依頼しました。

登録直後から電話が何回もかかってくる。
担当変えて色んな人から連絡がくる。
電話に出れなかったら、メールもたくさんはいる。
朝昼晩晩の4回はかけろとの教えがあるみたいで電話が沢山かかってきます。

引用:みん評

1つ目のデメリットは、営業の電話がしつこいということです。

先ほどメリットを紹介したように、医療ワーカーは求人数を多く持っています。

求人数が多く、自分に合った職場がたくさん見つかることで、求人紹介の電話が多く来てしまい、電話がしつこいと感じてしまう可能性があります。

デメリット②担当者の連絡が遅い

子供がまだ2歳なので時短での求人を紹介していただけたらと思い登録しました。

登録後のコンタクトは非常に早かったのですが
私の意向を確認せず、おすすめの案件を1件勧められ、その日中の回答を迫られました。

仕事内容的には、自分のやりたいこととは正反対でしたが、小さい子供を抱えて働くには確かに条件は良かったので、面接を進めていただけるようにお願いしました。

それから3週間、音沙汰なし。

問い合わせても、先方の回答待ちとの返答のみ。

別に面接に至らないことは、それはそれでいいのです。
ただ、こちらも時間が有限ですし、無理ならその可能性を含めて並行で話を進めて行きたいのです。

担当の男性に誠実さを全く感じませんでした。

引用:みん評

一件エントリーしましたが、その結果が1週間たっても返事が来ず。進捗はどうかと催促のメールをしたところ翌日に今結果の連絡来ましたが選考落ちと。電話でお話ししたところ丁寧で感じのいい担当さんだと思っていましたが、普段のメールの返信も遅いため本当に今連絡きたのか?と疑ってしまいます。

引用:みん評

2つ目のデメリットは、担当者の連絡が遅いということです。

アドバイザーによって、スキルや対応にばらつきがあります。

また、アドバイザーは1人で複数の看護師の方々の担当になり、転職をサポートしているので、忙しくて連絡が遅くなっている可能性があります。

デメリット③希望している転職内容とは異なる案件を紹介される

希望は考慮されていたと思います。こちらの提示した条件が厳しい条件であったため、勤務時間や日数は希望通りでないこともありましたが、それはこちらのせいであると受け止めています。面接もさせていただきましたが、事業者と話をする上で、納得のいく業務内容ではなかったので、辞退させていただきました。

3つ目のデメリットは、希望している転職内容とは異なる案件を紹介されることです。

医療ワーカーは、求人数は豊富ですが必ずしも自分の希望に合った職場が見つかるとは限らないようです。

また、アドバイザーのスキルにもばらつきがあるため、希望している転職内容とは異なる案件を紹介してくるアドバイザーもいます。

希望に合わない転職先を紹介されたり、電話がしつこいといったデメリットを回避する方法についても、紹介していきます。

デメリット回避方法①医療ワーカーや担当アドバイザーに問い合わせをする

まずおすすめしたいのは、医療ワーカーや担当アドバイザーに問い合わせをすることです。

紹介される転職先が希望に合っていない、連絡が遅い、電話がしつこいなどの不満を、アドバイザーに伝えてみましょう。

また、医療ワーカーでは、安心サポート窓口が設けられています。

インターネット上で24時間365日悩み相談などが行えるので、こちらの安心サポート窓口に相談してみることもおすすめです。

こちらの要望を伝えることで、希望に合う職場を紹介されたり、連絡を早めにしてくれたり、電話連絡を控えてくれる可能性があります。

デメリット回避方法②アドバイザーを変更する

それでも担当のアドバイザーの対応が改善されないと感じた場合、アドバイザーの変更をお願いするのも対策の1つです。

医療ワーカーでは、看護師業界に精通した看護師専門アドバイザーが転職のサポートをしてくれます。

とはいえ、アドバイザーによってスキルにばらつきがあるのは、仕方のないことです。

アドバイザーの対応にストレスを感じた場合は、アドバイザーを変更することも考えてみてください。

医療ワーカーでは、担当アドバイザーの変更はインターネット上で簡単に行えます。

担当アドバイザーを変更したい方は、まずは安心サポート窓口に連絡してみてください。

デメリット回避方法③他の転職サイトの複数登録

最後におすすめしたいのは、他の転職サイトも登録・併用することです。

調べていると、医療ワーカー以外にも、様々な看護師転職サイトがあることがわかりました。

また、各転職サイトには、それぞれ得意分野、苦手分野があります。

そのため、他の転職サイトを併用して利用することで、医療ワーカーのデメリットをカバーすることができるでしょう。

医療ワーカー以外におすすめする看護師転職サイトや、他の看護師転職サイトと医療ワーカーとの比較については後ほど紹介していきます。

公式サイトはこちら
AGA
順位看護師転職サイト名公式サイト特徴求人数運営会社
1位
レバウェル看護に登録
求人を探すやりとりはLINEで可能約120,000件レバレジーズメディカルケア(株)
2位
医療ワーカーに登録
求人を探す非公開求人が豊富約60,000件株式会社トライトキャリア
3位
ナースではたらこ
求人を探す残業や給与などの代理確認可能約97,000件ディップ株式会社

『医療ワーカー』を利用しての転職の流れ

医療ワーカーを利用して転職する場合、登録から転職が終了するまで5つのステップがあります。

転職活動をスムーズに行うためにも、転職の流れを事前に把握しておきましょう!

①登録

②ヒアリング

③求人紹介

④応募・面接

⑤内定・条件交渉

健達ねっとECサイト

1.登録

医療ワーカーへの登録はインターネット、電話のどちらかで行えます。

医療ワーカーの利用は全て無料なので、安心して登録してください。

薬の使い方

2.ヒアリング

医療ワーカーに登録すると、看護師の方1人1人に専属の担当アドバイザーがつくので安心です。

担当アドバイザーから看護師の方へ連絡があり、希望転職条件等ついてヒアリングを行います。

3.求人紹介

担当アドバイザーが看護師の方1人1人に合った職場を探しますので、しばらくお待ちください。

看護師の方の希望に合った職場が見つかれば、担当アドバイザーから求人紹介の連絡が来ます。

スポンサーリンク

4.応募・面接

気に入った求人があれば、その求人に応募し、面接を受けます。

面接日の設定はもちろんのこと、履歴書の作成のサポートや面接のサポートも、医療ワーカーにお任せください。

スポンサーリンク

5.内定

無事内定したら、給料や待遇などの条件交渉や条件確認を医療ワーカーが行います。

スポンサーリンク

アフターフォロー

医療ワーカーは、転職先が決まればサポート終了、ということはありません。

安心のアフターフォローサービスがありますので、転職後に困ったことがあれば、 医療ワーカーに相談ができます。

番外編:退会の方法

医療ワーカーの退会方法は3つあります。

  • 担当アドバイザーに連絡する
  • 問い合わせフォームから、退会したいことを伝える
  • 医療ワーカーのフリーダイヤルに電話を掛け、退会したいことを伝える

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『医療ワーカー』と他サイトとの比較

看護師転職サイトは医療ワーカー以外にもたくさんあります。

こちらでは、医療ワーカーと他の看護師転職サイトの比較をしてみました。

公開求人数うち正看護師・准看護師数対応エリア公式サイト
医療ワーカー5万9千27件5万8千468件日本国内医療ワーカー公式サイト
看護roo6万825件5万8千878件日本国内看護roo!公式サイト
看護のお仕事6万件以上日本国内看護のお仕事公式サイト
ジョブメドレー3万5千169件3万5千169件日本国内ジョブメドレー公式サイト
マイナビ看護師6万280件5万7千678件日本国内マイナビ看護師公式サイト

※2022年06月現在

スポンサーリンク

『医療ワーカー』はこんな方におすすめ

医療ワーカーがどのような方におすすめか紹介していきたいと思います。

医療ワーカーは完全無料で転職をサポートしてくれる、看護師転職サイトです。

「こんな方におすすめ」の内容に、少しでも当てはまった方は、ぜひ医療ワーカーを登録してみてください!

歴書の添削や面接対策を行いたい人

医療ワーカーでは職業紹介だけでなく、履歴書の添削や面接対策にも力を入れています。

そのため、転職活動に自信がない方、履歴書の添削や面接対策を行って欲しい方に おすすめの看護師求人・転職サイトです。

自分の経験やスキルに自信がない人       

医療ワーカーでは、豊富な求人の中から自分に合った職場を探してくれます。

SNSで医療ワーカーの口コミを調べていると、以下のような口コミが見つかりました。

  • 新卒ですが、諸事情で週2のパートしかできませんって医療ワーカーさんに相談したら直ぐに希望通りのお仕事見つけてくれた。履歴書の添削、面接対策、面接に同行してくれて、手厚いサポートのお陰で直ぐに採用いただきました。

上記の口コミからも医療ワーカーは、自分の看護師経験やスキルに自信がない人にもおすすめできる看護師求人・転職サイトだと言えます。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『医療ワーカー』を効率的に活用するためのポイント

医療ワーカーを効率的に活用するために、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

調べてみましたので紹介します。

 希望条件は優先度をつけて担当者に全て伝える

希望条件は優先度をつけて担当者に全て伝えることが必要です。

例えば下記のように伝えると良いでしょう。

「希望条件は全部で3つです。1番優先したいのが月の残業10時間以内ということです。次に優先したいのは日勤のみで正社員として働けることです。また、教育体制がしっかりしているということも希望条件です。」

キャリアアドバイザーに不満を感じたら変更の意思を伝える

キャリアアドバイザーに不満を感じたら、キャリアアドバイザーを変更する意思を伝えましょう。

アドバイザーも人間なので合う合わないがどうしてもあります。

また、アドバイザーのスキルにもばらつきがあります。

そのため、アドバイザーに不満を感じたり、合わないなと感じたら、アドバイザーの変更を視野に入れてください。

医療ワーカーでは、担当アドバイザーの変更は、インターネット上で簡単に行えます。

担当アドバイザーを変更したい方は、インターネット上で365日24時間相談を受け付けている、安心サポート窓口に連絡してみてください。

転職に対する意欲・熱意を担当者に伝える

転職に対する意欲・熱意を担当アドバイザーに伝えることで、担当アドバイザーも積極的に転職先探しや紹介をしてくれる可能性が高くなります。

例えば下記のように伝えると良いでしょう。

「〇月から転職先で働きたいです。次は循環器に力を入れている病院で働きたいため、心電図検定の勉強をしています。また、医療ワーカーを使って自分で求人検索を毎日しています。」

面接練習に付き合ってもらう

担当アドバイザーに、面接練習に付き合ってもらうこともおすすめです。

医療ワーカーでは、面接対策にも力をいれています。

担当アドバイザーに面接練習を付き合ってもらうことで、面接本番は落ち着いて面接に望めるでしょう。

キャリアアドバイザーとは定期的に連絡を取る

キャリアアドバイザーと定期的に連絡を取ることも大切です。

転職を成功させるためには、完全に受け身の姿勢でいるのではなく、自分からも担当アドバイザーに積極的な声かけをすることが必要です。

例えば下記のように連絡しましょう。

「お世話になっております。お忙しいところ申し訳ありません。条件に合う職場は見つかりましたでしょうか?」

「お世話になっております。履歴書を書き終わりました。添削をお願いしたいです。」

他のサイトも併用する 

他サイトとの併用もおすすめです。

看護師求人・転職サイトは多数あり、それぞれに得意分野・苦手分野があります。

そのため、1サイトだけでなく複数登録することで転職の質や効率が高まります。

公式サイトはこちら

『医療ワーカー』と併用したいおすすめの看護師転職サイト2選

続いては、医療ワーカーと併用して利用したい、おすすめの看護師転職サイトを2つ紹介していきたいと思います。

看護roo!

公開求人数6万825件
利用料金無料
拠点東京、大阪、愛知、兵庫
求人職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
受けられるサービス・豊富な求人の検索することや紹介を受けられる

・履歴書の添削、面接練習など、転職活動のサポートが受けられる

※2022年06月現在

  • 株式会社クイックが運営
  • 株式会社クイックでは、1980年の創業以来、「関わった全ての人をハッピーに」の理念のもと、人材と情報を通じて社会に貢献する企業を目指しています。
  • 看護rooでは、看護師の方々の条件に合致する職場を代わりに探すサービスをしており、忙しい方にもおすすめの看護師求人・転職サイトです。
  • 面接練習などもしてくれるので、転職活動に不慣れな方にもおすすめできます。
公式サイトはこちら

看護のお仕事

公開求人数6万件以上
利用料金無料
拠点北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知大阪、京都、広島、福岡
求人職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
受けられるサービス・キャリアアドバイザーが看護師の方々に代わって条件に合う仕事を探してくれる

・自分のペースで転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談できる

※2022年06月現在

  • レバレジーズメディカルケア株式会社が運営
  • レバレジーズメディカルケア株式会社の創業は2017年です。
  • レバレジーズメディカルケア株式会社では、創業以降、医療・介護を支える人に寄り添う姿勢を大切に活動しています。
  • 看護のお仕事では、LINEを使って気軽に転職の相談ができます。
  • 看護のお仕事では、給与交渉・勤務時間などの相談は、担当者が看護師の方々に代わってしてくれます。
公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『医療ワーカー』に関するよくある質問10選

医療ワーカーに関するよくある質問について10個調べてみました。

全て読んで、転職活動を迷いなく進めましょう!

①個人情報の管理は大丈夫ですか?

はい。個人情報の管理体制は万全なので大丈夫です。

医療ワーカーでは、個人情報保護法に基いて個人情報を厳重に管理しています。

②現在仕事をしていても医療ワーカーに登録できますか?

はい。在職中の方も、医療ワーカーに登録できます。

③採用か不採用かの連絡は誰から来るのですか?

医療ワーカーの担当アドバイザーから連絡が来ます。

④不採用になった場合、また職場紹介をしてくれますか?

はい。看護師の方が納得して就業されるまで医療ワーカーはサポートします。

⑤今すぐ転職したいわけじゃないのですが、医療ワーカーに登録しても良いですか?

はい。お気軽にご登録ください。

⑥医療ワーカーの担当アドバイザーにはどんな方がなるのですか?

医療ワーカーの担当アドバイザーは、(財)全国民営職業紹介事業協会が行っている「職業紹介従事者講習」を受けた者が担当しています。

⑦短期や単発のお仕事を紹介してくれますか?

はい。紹介可能です。

健診・当直・旅行添乗など様々なアルバイト求人があります。

⑧無理に転職を勧めてきませんか?

無理に転職を勧めることはいたしません。

⑨ハローワークとの違いは何ですか?

医療ワーカーでは、ハローワークでは取り扱っていない非公開求人も取り扱っています。

また医療ワーカーでは、看護師専門のアドバイザーが希望に沿った転職先を探します。

⑩非公開求人とは何ですか?

病院のホームページ、ハローワークなど、一般には公開されていない求人情報のことです。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

看護師転職サイトの電話がしつこくなってしまう理由

看護師転職サイトに登録すると、かかってくる電話がしつこいと感じてしまうことがあります。

以下では、なぜ電話がかかってくるのかを解説します。

良い条件や待遇の求人が出たから

人気のある求人が出た時は、応募者が集中するため、すぐに採用が決まることが多いのです。キャリアアドバイザーにとって、良い条件や待遇の求人が出た時は、スピードが勝負です。

ハローワークといった公的な職業相談窓口と比較すると、看護師転職サイトでは、非公開求人や自力で見つけることが困難な良い条件の求人情報を多く保有しています。
求職者へ応募の意思を確認したい、迅速に求人紹介したいという気持ちから、電話がしつこくなってしまう場合があります。

また、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、看護師業界に精通した情報をたくさん保有しています。連絡は多くなってしまうものの、転職するための多岐に渡る情報を得られる機会に恵まれて、選択肢を広げることができます。

看護師をたくさん採用したい病院の案件を抱えているから

医療機関の新規開業や、退職する看護師が多い年度末の時期に、看護師転職サイトは医療機関へ多くの看護師を紹介しなければいけません。医療機関から継続して依頼を受けるためにも、看護師の人材を確保しておく必要があります。

スキルや経験を満たしている看護師を確保して、安定して医療機関へ紹介できるように働きかけているため、電話での連絡回数が多くなってしまいます。医療機関は多額な紹介料を、看護師転職サイト側に支払わなくてはいけない反面、多額の紹介料を支払ってでも、人材が不足しているため看護師を紹介して欲しいと願っています。

また、看護師転職サイトを利用している医療機関は、比較的経営状況が安定していることは、安心できるポイントです。

サイト特有の仕組み

看護師転職サイトは、医療機関に求職者が入職した際に発生する紹介料で運営しています。

キャリアアドバイザーは、なるべく多く電話連絡をすることや、医療機関や施設へ紹介できるように設定されているサイト特有の仕組みにより、電話がしつこくなってしまうこともあります。

また入職後の看護師が、自己都合で早期退職してしまった場合、看護師転職サイト側は報酬を受けても返金しなくてはいけないため利益になりません。医療機関と看護師相互のマッチングや、手厚いサポートを提供することが要因で、連絡が多くなってしまいがちです。

サポート内容は求人紹介、情報提供、履歴書サポート、面接対策、面接日程の調整、条件交渉、円満退職アドバイスというように、全面的にサポートをしてもらえることが多いです。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

看護師転職サイトの電話がしつこいと感じた時の対処法

連絡方法を、LINEやメールに変更する

多くの転職サイトにおいて、キャリアアドバイザーとの連絡は、電話連絡を基本にやり取りを行っていることが多いです。電話以外にも、希望をすればLINEやメールに切り替えてもらうことも可能です。

登録後なるべく早く、連絡方法の希望を伝えることで、最初の聞き取りや急ぎの連絡以外に電話がかかってくることは、ほとんどありません。

電話の必要が出た場合、事前にLINEやメールで日程調整について、相談することも可能です。連絡方法について、キャリアアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

また、電話に出られなかった場合に、条件に合う求人の情報提供をしてもらうことができなくなるのではないか?という不安がある場合は、LINEやメールでの返信を丁寧に行うことで、情報提供をしてもらえます。

連絡できる時間、日数を具体的に伝える

連絡回数が多いと感じたら、キャリアアドバイザーへ連絡可能な時間帯や具体的な日数を伝えることをおすすめします。
そしてお互いの認識を確認することは、信頼関係を築くことに繋がっていきます。

看護師という職業は仕事が不規則であるため、仕事中に複数連絡がかかってくることは「煩わしい」と感じられるかもしれません。
LINEやメールであらかじめ、連絡が可能な日にちと時間を伝えておくことも可能です。

公的な職業相談窓口とは異なり、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは看護師業界に精通していて、たくさんの求人情報を保有しています。

忙しい毎日だからこそ、時間をかけなくては得られない情報収集をキャリアアドバイザーが代行してくれることで、理想の職場への転職をサポートしてもらえます。

希望条件を、再度伝える

希望する条件を明確に伝えて、キャリアアドバイザーとの間において、認識にずれが生じていないかを確認していくことが重要です。
そうすることで、的外れな求人紹介の連絡が減少していきます。

また、希望を明確に伝えても合わない求人を紹介された際は、キャリアアドバイザーへ、紹介した理由について質問することがおすすめです。条件が違う求人であっても、プロの目線で紹介している可能性も考えられます。

キャリアアップを考えている場合には、大変有利です。看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、紹介元の医療機関一つ一つの労働環境の情報にも精通しています。
現在の職場環境の悩みをキャリアアドバイザーに伝え、事前に転職を希望する医療機関の人間関係や労働環境について質問しておくこともおすすめです。

公式サイトはこちら

医療ワーカーが紹介料を無料にできるのはなぜ?

医療ワーカーを始めとする看護師転職サイトは無料で利用することができます。
しかし、その理由を気になっている人もいるのではないでしょうか。

以下で、無料で紹介できる理由を解説します。

病院・施設から、紹介料が支払われるから

看護師転職サイトでは、求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、面接対策、現在の職場の円満退職への相談といったサービスを、看護師に無料で提供しています。

なぜ、無料で手厚いサービスが可能であるかというと、看護師紹介サイトは、就職や転職を斡旋する「職業紹介事業」のうち、病院や施設から報酬を得て運営しているからです。

病院や施設が求人募集を行っても、優秀な人材を厳選するための人材すら不足しています。求める人材をなるべく効率的に、そして即採用したいため、病院側も看護師転職サイトを利用するメリットがあるのです。

看護師転職サイトを経由して、看護師が医療機関に採用された場合、採用した医療機関から看護師転職サイトへ、紹介料が支払われる仕組みにより成り立っています。

広告を掲載して収入を得ているから

病院や施設は、求人情報をサイトに掲載してもらうことに対して報酬を支払い、求人募集する方法もあります。
いわゆる、広告掲載料です。

看護師採用に至らなくても、費用が発生します。複数人採用しても、追加費用は必要ないというメリットがあります。
サイトで求人検索をしたすべての看護師が、直接応募することができます。

一方で、広告には掲載期間があるため、広告料を支払った以上、1人くらいは採用しないともったいない、という心理が働くことがあります。
そのため、掲載期間が間近になると、一旦採用したい、という結論に至る場合もあります。ミスマッチになりやすい点が、広告掲載型のデメリットとして挙げられます。

返金保証制度がないため、看護師が自己都合で早期退職した場合の保証がないこともデメリットとして挙げられます。

成功報酬型だから

多くの看護師転職サイトでは、看護師の採用が決定し、紹介先の医療機関や施設に入職した地点で報酬が支払われる成功報酬型のビジネスモデルが採用されています。

また、看護師が自己都合で早期退職した場合に備えて、返金保証制度が設けられています。返金保証される期間は、3カ月で設定されている場合が多いです。

実際に医療機関側は人材を紹介されるまで、費用を支払う必要はありません。採用・入職後は、看護師に支払う年収の一定割合を、看護師転職サイト側に支払います。

看護師転職サイト側としては、紹介した看護師が採用されないと報酬が発生しないことと、看護師が自己都合で早期退職した場合に返金保証制度があることにより、看護師と医療機関とのミスマッチがおこらないために、転職希望者の手厚いサポートにも力を入れています。

看護師の人材不足

医療機関だけでなく国全体でも、看護師の人材不足が深刻化しています。
厚生労働省によると、看護職員(保健師・助産師・看護師・准看護師)の就業者数は令和2年末で約166万人です。

税・社会保障一体改革における推進において、団塊の世代が後期高齢者となる令和7年には、看護職員は196万人から206万人が必要とされています。
就業者数は年間平均3万人程度増加していますが、このペースで今後増加しても、平成37年には3万人から13万人が不足すると考えられます。

国の対策として、今後必要となる看護職員を着実に確保するために、養成促進・復職支援・離職防止・定着促進に取り組んでいます。

実際、不規則な勤務をこなさなくてはならず、家庭との両立の難しさで身体的な負担が生じる職業です。
資格保有者は増えているのに、現場では人手不足が解消されていません。

超高齢化社会に突入し、更なる看護師の人材不足が予想されています。これまで通りの医療を提供していくためには、人材を確保するための対策が必要不可欠なのです。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

紹介料が発生するから看護師転職サイトは転職に不利?

紹介料を好意的に思わない医療機関もある

看護師転職サイトを通して看護師が病院やクリニック等の医療機関から採用された場合、採用を決定した医療機関から看護師転職サイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。

紹介料は、採用された看護師の年収20から30%、100万円前後にあたる紹介料が、看護師転職サイトへ支払われます。
医療機関側は、看護師が金額に見合った人材かどうか、チェックが厳しくなりがちなので、転職に不利と言われることもあります。

少し視点を変えてみると、看護師転職サイトを利用して求人募集をおこなう医療機関は、経営状態が良好で安心して働くことができるというメリットがあります。

経営状態が良好な医療機関をキャリアアドバイザーに紹介してもらうことで、スキルアップに集中して仕事に取り組むことができ、安心して働くことができます。

直接応募した看護師が優先される場合がある

直接募集やハローワークでの紹介での応募者の方が、看護師転職サイトを利用した看護師よりも、優先されることがあります。

理由は、医療機関側は高額な紹介料を支払う必要もなく、看護師側も入職を強く希望して応募する可能性が高いからです。

もし、同じ条件とスキルを持っている看護師複数が応募した場合、医療機関側は、看護師転職サイト経由で求人の応募をした看護師よりも、直接自分で応募した看護師を採用する可能性が高いです。医療機関は、直接自分で応募した看護師の採用を選べば、看護師転職サイトに多額の紹介料を支払わなくても良いからです。

しかしながら、公的なハローワークへ看護師の求人募集をおこなっても、応募者が少ないと頭を悩ませる医療機関が全国的に多いのが現状です。
看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、医療機関と転職を希望する看護師それぞれのニーズを丁寧に汲み取り、橋渡しの役割を担っているため、場合によっては有利に働く可能性もあります。

キャリアアドバイザーとのペースが合わない

キャリアアドバイザーは、医療機関の情報をよく知っていることから、連絡や提案が多くなることがあります。
じっくりと転職を考えたい場合は、キャリアアドバイザーと看護師のお互いのペースが合わなくなる可能性があります。

公的なハローワークでは、マイペースに求人を検索して情報収集することができます。もし、人に流されず自分のペースで活動することが得意な人にとっては、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことが不利になってしまうことがあります。

しかし、ハローワークで得ることが出来ない情報を、業界に精通した看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは保有しています。
希望を具体的にキャリアアドバイザーに伝えることで、普段忙しい場合でも情報収集と希望条件に合う求人情報を得られる可能性が高くなります。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

それでも看護師転職サイトを利用した方が良い理由とは?

プロ目線で転職活動をサポートしてもらえる

ハローワークへ行くより、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーへ相談した方が、業界の具体的な相談ができるメリットがあります。転職には悩みが尽きません。

自分一人で応募書類を仕上げると、どうしても内容が不十分になってしまうことがあります。
応募する医療機関の採用担当者へ、魅力的に見える応募書類はどのような書き方か?転職のプロ目線でアドバイスしてもらえます。

また、面接対策も行っているので、安心して本番に臨めます。看護師転職サイトでは、コラムや記事で応募書類の見本や面接のポイントが記載されています。

アドバイスしてもらいながら、サイトに掲載されているコラムや記事を眺めて、自分で情報収集をおこなうといった利用方法も可能です。

忙しい人にはぴったり

転職活動は、エネルギーを使います。
現在も働いている方や、家事や育児で十分に時間が取れない方にはぴったりです。

キャリアアドバイザーが求人を検索して、医療機関との連絡調整も代行してくれるからです。
看護師特有の不規則な勤務をこなしている人や、家事や育児で忙しい人は、ハローワークまで何度も足を運んで情報収集するのは大変なことです。

看護師転職サイトでは、電話やインターネットの応募フォームにて転職サポートの申し込みが完了し、更に求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、面接対策、現在の職場の円満退職への相談といったサービスが無料で受けられます。

忙しくて1人では実現することが難しい転職活動であっても、キャリアアドバイザーのサポートにより、理想の職場への転職が実現しやすくなります。

非公開求人の情報を入手できる

看護師転職サイトでは、記載された求人情報以外にも、非公開求人があります。
非公開求人は良い条件や時給である場合も珍しくなく、転職活動に有利な情報を得られる可能性が高いです。

非公開求人とは、病院の都合により名前が記載されていない求人のことをいいます。

求人を非公開にするのは、求人募集すると大量の応募が届き対応しきれなくなる可能性を配慮していたり、求人条件が現在働いている看護師よりも良く職員に見られたくないためであるという理由が考えられます。

人手不足により、すぐにでも看護師に入職して欲しいと願っている医療機関は、現在働いている看護師以上の待遇で求人を出す場合があります。

現在勤務中の看護師に、新人の給料が高いと知られたら、医療機関からすると都合が悪くなってしまうため、人気がある医療機関は求人に名前を掲載していない場合があります。非公開求人の情報を得られるメリットがあります。

スポンサーリンク

『医療ワーカー』の口コミ/評判まとめ

口コミを基に、サービスのメリット・デメリットなどを解説してきました。

転職サイトは、1サイトだけでなく複数登録することで転職の質や効率が高まるため、少しでも気になった方は試しに一度登録することをおすすめします。

公式サイトはこちら

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク