ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>転職>薬剤師転職サイトのおすすめ15選!後悔しない職場をご紹介!

薬剤師転職サイトのおすすめ15選!後悔しない職場をご紹介!

薬剤師転職をお考えの方は、「おすすめの薬剤師転職サイトはどれだろう?」と迷うことがあるのではないでしょうか。
今回は「おすすめの薬剤師転職サイト」について解説していきます。

  • 現職場の待遇に不満があり転職を考えている方
  • キャリアアップのために転職して薬剤師につこうとしている方
  • 有利に転職するためのタイミングや時期について知りたい方

そんな方は、当記事のおすすめの薬剤師転職サイトをご検討ください。
また他社との比較についても紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

薬剤師転職とは?


薬剤師が転職するためには、事前の準備が大切です。

転職期間は3〜6ヶ月を目安にスケジュールを調整してください。
転職の目的を明確にして、自己分析や情報収集を入念に行うことが成功のポイントです。

転職にかける期間が短かったり長すぎると、転職に失敗したり、資金が不足してしまう可能性があります。

薬剤師の転職活動を成功させるには、薬剤師転職サイトがおすすめです。

転職先を探すだけでなく、履歴書の添削や、面接の日程調整、条件交渉など、さまざまなサービスを利用できます。

スポンサーリンク

薬剤師転職サイトおすすめ15選!


本章では、おすすめの薬剤師転職サイト15選をご紹介します。
それぞれに特徴があるため、自分に合った転職サイトを利用してください。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。
求人数は58,278件で、非公開求人を含めると8万件ほどの求人があります。

マイナビ薬剤師

サービスに登録すると、特典として「薬読」の閲覧が可能です。
添付文書の検索などができて、薬剤師に役立つ情報をスマホで確認できます。

マイナビは薬剤師以外にも、医師や看護師専門の転職サイトを運営しています。
したがって、医療業界の転職に豊富な実績があるサイトです。

求人件数は調剤薬局が多く、65%の割合で調剤薬局の求人を紹介しています。
調剤薬局に転職したい、キャリアアップをかなえたい、仕事の負担を減らしたい、など多様なニーズに合った職場を探すことが可能です。

ドラッグストアや病院などの求人も豊富で、1人あたり平均19.5件と多くの求人を紹介しています。

マイナビ薬剤師は対面での面談を重視し、全国14箇所に拠点を構えています。
顔を見ながら話すことで、転職のニーズを正確に伝えられます。

求人の紹介だけでなく、履歴書の添削や面接対策、面接への同行などの転職サポートを受けることが可能です。

マイナビ薬剤師の基本情報

サイト名マイナビ薬剤師
求人件数58,278件
※2019年12月19日時点
非公開求人数求人の約35%
対応地域全国
拠点東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−866−153
運営会社株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社住所東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
公式サイト
公式サイトはこちら

出典:マイナビ薬剤師「サービスの魅力
出典:マイナビ薬剤師「会社概要
出典:マイナビ薬剤師「薬剤師の転職におすすめの「非公開求人」とは?
※2022年11月現在

マイナビ薬剤師の特徴

  • 大手転職サイトのマイナビが運営している
  • 医療業界への転職に強く実績が豊富
  • 調剤薬局の求人が多い

マイナビ薬剤師のおすすめポイント

  • 約8万件の求人からニーズに合った職場を探せる
  • 全国14箇所の拠点で対面による丁寧なキャリア面談がある
  • 添付文書が検索できるサービス「薬読」を利用できる

マイナビ薬剤師は求人件数が多く、条件にぴったり合う職場を探せます。
対面による丁寧な面談があり、アフターフォローが充実しているため、転職に不安がある方におすすめの転職サイトです。

薬キャリ

薬キャリは、エムスリー株式会社が運営する薬剤師専門の転職サイトです。
求人件数は49,929件で、非公開求人を含めると8.9万件ほどの豊富な求人から転職先を探せます。

薬キャリ

登録後は最短即日〜3日以内に連絡があり、すぐに転職活動をスタートできます。
対面ではなく電話やメールでの面談になるため、仕事や育児で忙しい方も利用しやすい転職サイトです。

キャリアアドバイザーに条件を伝えたあとは、条件に合った求人の案内が届きます。
自分で求人を探す必要がなく、転職にかける時間や手間の短縮が可能です。

薬キャリを運営するエムスリーは、医療関連のさまざまなサービスを展開しています。
医療系に強く、多くの薬剤師転職サイトと提携しています。
提携先の求人を一括で探せるため、複数のサイトに登録する必要がありません。

調剤薬局の求人数が多く、正社員以外にはパートの求人が豊富にあります。
19時までの退社の職場、未経験・ブランクがある方向けの求人や、働くママ向けの求人が数多くあり、子育てをしている方におすすめの転職サイトです。

薬キャリの基本情報

サイト名薬キャリ
求人件数44,651件
※2022年11月26日時点
非公開求人数求人の約80%
対応地域全国
拠点東京
※対面面談なし
登録方法WEB申し込み
運営会社エムスリー株式会社
本社住所東京都港区赤坂1丁目11番44号
赤坂インターシティ10階
公式サイト
公式サイトはこちら

出典:エムスリー「企業情報
※2022年11月現在

薬キャリの特徴

  • 医療関連のサービスを展開するエムスリーが運営している
  • 対面でのキャリア面談が不要
  • 正社員のほかにパートの求人数が多い

薬キャリのおすすめポイント

  • 最短即日、対面不要ですぐに転職活動がスタート可能
  • 約8.9万件と豊富な求人数があり、提携先の求人も見られる
  • 19時退社や土日休みなど、働くママ向けの求人が探しやすい

薬キャリは、登録後に最短即日で連絡があり、対面の面接が不要ですぐに転職活動をスタートできます。
豊富な求人から条件に合う職場を紹介してもらうことが可能で、転職の負担を軽減できます。
仕事や育児などで忙しい方におすすめの薬剤師転職サイトです。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、日本調剤グループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。
公開求人数は44,651件で、そのほかに非公開求人も紹介してもらえます。

ファルマスタッフ

ハイクラスの転職に強く、公開求人のうち年収600万円以上の求人が11,152件、年収700万円以上の求人が2,288件と豊富です。

調剤薬局が34,274件と最も多く、正社員やパートの求人があります。

全国に12拠点の支店があり、各地域のコンサルタントがエリア情報を把握しています。
転職先の内情を事前に教えてもらえるため、入職後のミスマッチがありません。

対面による面談で、現在の就職状況や希望条件などを詳しく相談できます。
履歴書の添削、面接の同行、条件交渉まで幅広いサポートを利用できて、はじめての転職でも安心して利用できます。

内定後もアフターフォローがあり、今後のキャリアプランについての相談が可能です。

ファルマスタッフは日本調剤グループのため、薬剤師向けの教育制度が充実しています。
スキルアップやキャリアアップに繋がるサポートを受けられるため、年収を上げたい方におすすめの転職サイトです。

ファルマスタッフの基本情報

サイト名ファルマスタッフ
求人件数44,651件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、横浜、大宮、船橋、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、九州
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−38−8931
運営会社株式会社メディカルリソース
本社住所東京都千代田区丸の内1-9-1
グラントウキョウノースタワー40階
公式サイト
公式サイトはこちら

出典:株式会社メディカルリソース「会社概要
※2022年11月現在

ファルマスタッフの特徴

  • 日本調剤グループが運営する薬剤師転職サイト
  • 全国12拠点にエリアに詳しいコンサルタントが在籍
  • ハイクラスの求人に強い

ファルマスタッフのおすすめポイント

  • 地域密着型の転職サイトで、転職先の内情を詳しく把握できる
  • ハイクラスの転職に強く年収600万円以上の求人が1万件以上
  • 日本調剤グループの教育制度を利用できる

ファルマスタッフは、全国に12拠点を展開する地域密着型の転職サイトです。
ハイクラス転職に強く、年収600〜700万円以上の求人数が豊富にあります。
大手調剤チェーンの日本調剤グループの教育制度が利用でき、キャリアアップして年収を上げたい方におすすめの転職サイトです。

ファーマキャリア

ファーマキャリアは、希望に合わせたオーダーメイド求人を紹介している薬剤師専門の転職サイトです。
薬剤師転職サイトでは、すでに用意されている求人から条件に近い薬局を紹介してもらうことが一般的です。

ファーマキャリアでは、自分だけの新たな求人をオーダーメイドすることが可能です。
希望する条件を満たせそうな薬局や病院に、コンサルタントが交渉を重ねて希望条件に近い求人を作成しています。

ファーマキャリア

ファーマキャリアの求人傾向は調剤薬局の割合が高く、正社員やパートの求人が豊富です。

ファーマキャリアに在籍するコンサルタントは、大手人材派遣会社でトップの実績がある人材を中心に構成しています。

交渉力や提案力に強みがあり、スキルの高いコンサルタントが全体を教育しているため、今より良い条件の職場への転職が期待できます。

また、各コンサルタントは担当する薬剤師の数を限定しています。
対応に優先順位を付けられる心配がなく、丁寧なサポートを受けられます。

登録から内定まで最短2日とレスポンスが早く、今すぐに転職したいという方にもおすすめです。

求人紹介のほか、履歴書の添削、面接の日程調整、内定後のアフターフォローなどのサービスが利用できます。

ファーマキャリアの基本情報

サイト名ファーマキャリア
求人件数19,642件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京
※対面面談なし
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−978−172
運営会社エニーキャリア株式会社
本社住所東京都中央区日本橋兜町22-6
東京セントラルプレイス4階
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

ファーマキャリアの特徴

  • オーダーメイド求人の紹介がある
  • 大手転職サイトでトップの実績があるコンサルタントが在籍
  • コンサルタントの担当人数を限定している

ファーマキャリアのおすすめポイント

  • 希望条件に近い自分だけの求人を紹介してもらえる
  • コンサルタントの交渉力や提案力が強く今より良い条件の求人を探せる
  • 登録から内定まで最短2日でハイスピードな転職ができる

ファーマキャリアは、コンサルタントの交渉力や提案力が高く、今よりも良い条件の求人を探せます。
希望条件に近い自分だけのオーダメイド求人を紹介してもらえるため、譲れない条件がある方におすすめの転職サイトです。
レスポンスが早く、登録後は最短2日〜1ヶ月で転職できます。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、人材会社のリクルートが運営する薬剤師専門の転職サイトです。
非公開求人が多く、毎日30件以上の新着求人があります。

リクナビ薬剤師

登録翌日には一人あたり平均5件の求人を紹介している実績があり、急な転職が必要な方でも最短3日で転職できます。

公開求人数は17,160件で、調剤薬局やドラッグストアの求人が豊富です。

アイセイ薬局、スギ薬局、マツモトキヨシグループ、ツルハドラッグなど、業界大手の求人の取り扱いがあります。

リクナビ薬剤師はキャリアアドバイザーが、丁寧にヒアリングしています。
希望する条件のニーズを深堀りできるため、満足できる求人を探せます。

求人の紹介のほかに、職務経歴書の作成や、面接の日程調整などのサポートを利用可能です。

また、キャリアアドバイザーは転職先の事前調査を徹底しています。
「職場にどんな人がいるのか?」「キャリアアップできる環境か?」など、転職先の気になる情報を事前に把握できます。

働きながらでも万全な転職サポートを受けられ、現職を退職する必要がありません。
現職の仕事で忙しい方でも、気軽に転職活動をスタートできます。

リクナビ薬剤師の基本情報

サイト名リクナビ薬剤師
求人件数17,160件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、名古屋、大阪、福岡
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−161−131
運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
本社住所東京都千代田区九段北1丁目14-6
九段坂上KSビル
公式サイト
公式サイトはこちら

出典:株式会社リクルートメディカルキャリア「会社情報・アクセス
※2022年11月現在

リクナビ薬剤師の特徴

  • 人材会社リクルートが運営する薬剤師転職サイト
  • 調剤薬局やドラッグストアの求人が豊富
  • 非公開求人が多く毎日30件以上の新着求人がある

リクナビ薬剤師のおすすめポイント

  • 登録翌日から求人の紹介があり、最短3日で転職可能
  • 丁寧なニーズの深堀りで満足できる求人を探せる
  • 働きながら転職活動をスタートできる

リクナビ薬剤師は、大手の調剤薬局やドラッグストアの求人が豊富です。
キャリアアドバイザーによる丁寧な深堀りで、満足できる求人を見つけることが可能です。
登録後は翌日から求人の紹介があり、最短3日で転職できるため、転職を急いでいる方におすすめの薬剤師転職サイトです。

ヤクジョブ.com

ヤクジョブは、調剤チェーンさくら薬局のグループが運営する薬剤師転職サイトです。
医療・福祉業界の転職に強く、約7千社以上の企業や医療機関と取引している実績があります。

ヤクジョブ.com

さくら薬局だけでなく、アイン薬局、ウェルパーク、くすりの福太郎など、調剤薬局やドラッグストアチェーンの求人が豊富です。
公開求人数は40,094件で、登録後は非公開求人の紹介もあります。
正社員のほか、パート・契約社員・派遣・紹介予定派遣の全ての雇用形態の求人を探すことが可能です。

「キャリアアップしたい」「家庭と仕事を両立したい」など、キャリアプランやライフステージに合わせた働き方を選べます。
全国47都道府県の求人があり、UターンやIターン、遠方への転職にも対応しています。

履歴書の書き方や、面接の受け方についての相談のほか、条件交渉や入職後のヒアリングのサポートを受けられます。

ヤクジョブ.comの基本情報

サイト名ヤクジョブ.com
求人件数40,094件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、神奈川、さいたま、仙台、名古屋、大阪、広島
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−086−366
運営会社クラシス株式会社
本社住所東京都千代田区神田駿河台2-2
御茶ノ水杏雲ビル
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

ヤクジョブ.comの特徴

  • さくら薬局グループが運営する薬剤師転職サイト
  • 調剤薬局の求人に強く、取引先の薬局や病院が豊富
  • 全国47都道府県の求人の紹介が可能

ヤクジョブ.comのおすすめポイント

  • 調剤薬局やドラッグストアの転職に強い
  • 全ての雇用形態の求人の取り扱いがある
  • UターンやIターンなど、さまざまな働き方のニーズに対応

ヤクジョブは、大手の調剤チェーンさくら薬局グループが運営しています。
薬剤師の転職に強く、調剤薬局やドラッグストアの求人が豊富です。

全ての雇用形態の取り扱いがあり、キャリアプランやライフステージに合わせた職場を探せます。
パートや派遣の求人を探したい方におすすめの薬剤師転職サイトです。

ファルメイト

ファルメイトは、派遣の転職に強い薬剤師転職サイトです。
公開求人件数は18,080件で、調剤薬局や病院などの全国の好条件な薬剤師派遣を取り揃えています。

ファルメイト

ファルメイトは、関西・関東エリアで最低時給2,800円を保証していて、高時給や福利厚生が充実した職場の転職に特化しています。
定年後の転職にも対応していて、年齢を重ねたベテランの方も利用できます。

薬剤師派遣は働く日数・曜日・時間の調整が自由で、ライフスタイルに合わせた働き方の実現が可能です。

フルタイムはもちろん、週1日だけ、午前中のみの勤務など、さまざまなニーズに合う求人を探せます。

一定以上スキルのある方は、ファルメイトの契約社員になることも可能です。
契約社員は「エキスパート薬剤師」と呼ばれ、取引先の企業や調剤薬局で働き、大手調剤薬局チェーンの管理薬剤師ほどの収入を得られます。

ファルメイトは、楽しく働くことのできる職場探しを重視しています。
強引な紹介ではなく、転職コーディネーターから、実際の職場環境や雰囲気を教えてもらうことが可能です。

また、薬剤師賠償責任保険が無料で適用されるため、派遣でも安心して働けます。
紹介後は初回同行だけでなく、派遣先に直接言いにくいことを相談できます。

ファルメイトの基本情報

サイト名ファルメイト
求人件数18,080件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点大阪、東京、福岡、名古屋、仙台、広島
登録方法WEB申し込み
電話窓口【東日本】0120−893−451
【西日本】0120−868−934
運営会社株式会社ファル・メイト / Pharmate Co.,Ltd
本社住所大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビルディング9F
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

ファルメイトの特徴

  • 派遣の転職に強い薬剤師転職サイト
  • 関西・関東エリアは保証時給2,800円
  • 薬剤師賠償責任保険が無料で適用される

ファルメイトのおすすめポイント

  • 高待遇の薬剤師派遣求人が豊富
  • さまざまなライフスタイルに合った派遣先を選択できる
  • 一定のスキルがあればファルメイトの契約社員として働ける

ファルメイトは、薬剤師派遣に特化した転職サイトです。
高時給や福利厚生が充実した派遣先を探せて、一定のスキルのある方はファルメイトの契約社員として働くことが可能です。
定年後の転職や、育児でフルタイムが難しい方、高収入の派遣を探している方におすすめの薬剤師転職サイトです。

ファゲット

ファゲットは中小規模の調剤薬局・病院に強い薬剤師転職サイトです。
サービス開始から20年の実績があり、医療機関や企業との信頼関係が構築されています。

ファゲット

ファゲットの公開求人数は36,224件と豊富で、調剤薬局は約3万件、病院は約5千件の求人があります。

公開求人では、求人元が直接募集している求人や、ハローワークの求人も掲載されていて、募集状況について確認できます。
応募先の募集状況によって、直接応募か、サービスを使用するか自分で選択可能です。

ファゲットは、入職した薬剤師から職場の雰囲気などのレポートを集める「薬剤師応援プロジェクト」を実施しています。

転職レポートは会員登録して実際に転職した方を対象としていて、情報を提供した薬剤師には報酬が支払われます。

信頼性が高く、実際に現場で働いている薬剤師のリアルな話を聞けるため、転職後のミスマッチ防止に役立ちます。

ファゲットの基本情報

サイト名ファゲット
求人件数36,224件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−979−397
運営会社株式会社カスタマ
本社住所東京都江戸川区南篠崎町3-25-7 MOビル4階
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

ファゲットの特徴

  • 中小規模の調剤薬局・病院に強い薬剤師転職サイト
  • 自社保有求人だけでなく、直接募集やハローワークの求人も掲載されている
  • サービス開始から20年の実績がある

ファゲットのおすすめポイント

  • 公開求人数が3万件以上で、病院の求人が豊富
  • 直接募集やハローワーク求人についての募集状況を確認できる
  • 「薬剤師応援プロジェクト」で実際に転職した薬剤師のリアルな話が聞ける

ファゲットは、サービス開始から20年以上の実績があり、調剤薬局だけでなく病院の求人を多く保有しています。
直接募集やハローワークの募集状況を確認でき、自分で応募するかサービスを使用するかの検討にも役立ちます。
実際に転職した方のリアルな話が聞けるため、転職に失敗したくない方におすすめの転職サイトです。

ファーネットキャリア

ファーネットキャリアは、面談でのカウンセリングに力を入れている転職サイトです。
専門コーディネーターが全国どこでも出張に対応しているため、オフィスに足を運ぶ必要がありません。

希望条件だけではなく、仕事についての考え方や家庭状況などから、最適なキャリアプランや転職の方向性についてアドバイスを受けられます。

ファーネットキャリア

ファーネットキャリアは一人ひとりに合わせて企業に条件交渉していて、希望している条件に合う求人だけの紹介が可能です。

26,628件の公開求人のほか、全国11万件以上の医療機関情報を元に、非公開求人の紹介があります。
公開求人のなかでは、年収600万円以上の求人が9,834件、ママ薬剤師向けの求人が17,616件です。

転職についての相談、面接の同行、アフターケアまでのサポートが受けられ、はじめての転職で不安がある方も安心して利用できます。

また、復職、職種の変更、地方への転職、給料アップ、研修・資格取得制度を重視する方、プライベートを尊重したい方など、さまざまな希望から自分に合った求人を探せます。

ファーネットキャリアは相談会などのサポートが充実していて、「病院で働きたい薬剤師向け」や「在宅・訪問薬剤師向け」「復職サポート研修」「独立支援」などの相談会があります。

ファーネットキャリアの基本情報

サイト名ファーネットキャリア
求人件数26,628件
※2022年11月26日時点
非公開求人数求人の約35%
対応地域全国
拠点大阪、東京、九州
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−948−240
運営会社株式会社ユニヴ(UNIV CO.,Inc)
本社住所大阪市北区西天満3-4-15 公冠ビル2F
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

ファーネットキャリアの特徴

  • 面談でのカウンセリングを重視した薬剤師転職サイト
  • 年収600万円以上、ママ薬剤師向けの求人が豊富
  • 相談会やサポートが充実している

ファーネットキャリアのおすすめポイント

  • 全国どこでも出張面談に対応し、オフィスに訪問する手間がない
  • 全国11万件以上の医療機関情報を元に、自分にあった条件の求人の紹介がある
  • 「独立支援」や「復職サポート研修」がある

ファーネットキャリアは、対面カウンセリングを重視し、希望条件の掘り下げをしています。
年収600万円以上やママ薬剤師向けの求人が豊富で、「独立支援」や「復職サポート研修」の相談会を開催しています。
復職したい方や、高収入を目指したい方、独立したい方におすすめの薬剤師転職サイトです。

アプロドットコム

アプロドットコムは、創業20年以上の実績を持つ薬剤師転職サイトです。
完全独立系のエージェントサービスで、特定の薬局や企業をプッシュされる心配がありません。

アプロドットコム

アプロドットコムは、求職担当と企業担当が同じ、一人のキャリアアドバイザーが担当するため、転職先について正確な情報を得られます。

求人の紹介のほか、履歴書・職務経歴書の書き方相談や、面接対策のサポートが利用可能です。

また、薬剤師転職に役立つツールのプレゼントもあります。
「失敗しない履歴書」「面接官のホンネ」「人気条件の落とし穴」「扶養内マニュアル」など、転職の際に参考になる情報が無料でダウンロードできます。

公開求人数は23,610件で、調剤薬局の求人が多くあります。
正社員のほか、派遣やパートの求人数が多いことが特徴です。

1日から勤務可能の単発派遣求人があり、スケジュールから日付を選んで求人を探せます。

アプロドットコムは派遣の方へのサービスが充実しています。
薬剤師賠償責任保険に加入しているため、万が一トラブルに備えられて安心です。

入職時研修や年次研修、Eラーニングの受講のサービスが利用できます。
Eラーニングの講座は900種類以上あり、「薬剤師のための解剖組織」「添付文書を読み解くポイント」など、スキルアップに役立つ内容が無料で閲覧できます。

アプロドットコムの基本情報

サイト名アプロドットコム
求人件数23,610件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、大阪
登録方法WEB・LINE申し込み
電話窓口【東京】0120−957−088
【大阪】0120−957−042
運営会社株式会社アプロ・ドットコム
本社住所大阪府大阪市中央区道修町1-7-10
扶桑道修町ビル8F
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

アプロドットコムの特徴

  • 創業20年以上の実績を持つ薬剤師転職サイト
  • 派遣やパートの求人数が多い
  • 派遣の方へのサポートが充実

アプロドットコムのおすすめポイント

  • 1日から勤務可能の単発派遣求人がある
  • 求職担当と企業担当者が同じで、転職先の正確な情報を得られる
  • 薬剤師転職に役立つ無料ツールの特典が充実

アプロドットコムは、派遣やパートの求人数が多く、派遣の方向けの支援が充実しています。
薬剤師賠償責任保険に加入していて、入職時研修や年次研修、Eラーニングの受講が可能です。
単発で1日から派遣の求人を探すことも可能で、派遣で働きたい方、短期で働きたい方におすすめの薬剤師転職サイトです。

薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカーは、全国に36拠点を展開する薬剤師転職サイトです。
北海道から沖縄までの全国の求人の取り扱いがあり、地方の求人が豊富にあります。

薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカーは、公開求人件数が22,654件で、調剤薬局や病院の求人を多く保有しています。
高額求人や、残業少なめの求人が豊富という特徴があります。

運営会社のトライトキャリアは、医師や看護師、作業・理学療法士、言語聴覚士、栄養士、歯科衛生士、介護士専門の転職サイトを運営しており、医療業界に強い転職サイトです。

薬剤師ワーカーは、求職者・紹介先を一人の担当者が専任する「一元管理体制」です。
求職者にはリアルな職場の内情を、紹介先には細かい条件を漏れがないように伝えています。
「入職してみたら聞いている話と違う」という心配がなく、入職後のミスマッチのない転職が実現します。

東京・大阪では個別相談会を開催しており、気軽に転職の相談が可能です。

薬剤師ワーカーの基本情報

サイト名薬剤師ワーカー
求人件数22,654件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、横浜、大宮、船橋、水戸、高崎、札幌、盛岡、仙台、新潟、金沢、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、奈良、岡山、広島、高松、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
登録方法WEB・LINE申し込み
電話窓口:0120−22−3311
運営会社株式会社トライトキャリア
本社住所大阪府大阪市北区曽根崎ニ丁目12番7号
清和梅田ビル18階
公式サイト
公式サイトはこちら

出典:トライトグループ「会社概要
※2022年11月現在

薬剤師ワーカーの特徴

  • 全国36拠点の展開で地方の求人が豊富
  • 調剤薬局や病院の求人が多い
  • 求職者と紹介先を一人の担当者が専任している

薬剤師ワーカーのおすすめポイント

  • 医療業界の転職に強く、条件のいい求人がある
  • 転職先のリアルな内情を教えてもらえる
  • 個別相談会で気軽に転職の相談ができる

薬剤師ワーカーは、全国に36拠点を展開し、地方の求人を多く保有しています。
医療業界の転職に強く、条件のいい求人が多くあります。
地方の求人を探している方、高収入の職場を探している方、残業を少なくしたい方におすすめの薬剤師転職サイトです。

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師は、非公開求人が豊富な薬剤師転職サイトです。
ジョブデポは医師・看護師・放射線技師・臨床検査技師など、多くの医療従事者向けの人材サービスを運営しています。

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師の公開求人件数は、3,495件と少ないものの、非公開求人を含めると8万件以上の豊富な求人があります。
調剤薬局・病院の求人が多く、雇用形態は正社員かパートのみ保有しています。

応募後は48時間以内に連絡があり、スピーディーな対応が魅力です。

ジョブデポ薬剤師の基本情報

サイト名ジョブデポ薬剤師
求人件数3,495件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−918−281
運営会社with Career株式会社
本社住所東京都千代田区東神田2-9-8高橋ビル4F
公式サイト
公式サイトはこちら

出典:with Career株式会社「会社概要
※2022年11月現在

ジョブデポ薬剤師の特徴

  • 非公開求人の件数が豊富
  • 医療業界の転職に強い
  • 調剤薬局、病院の求人が多い

ジョブデポ薬剤師のおすすめポイント

  • 非公開求人の数が豊富で、他にない求人を探せる
  • 医療業界の転職に強く、条件の交渉力がある
  • 応募後は48時間以内に連絡がきてスピーディーな転職活動ができる

ジョブデポ薬剤師は、医療従事者専門の人材サービスを展開するwith Careerが運営しています。
医療業界の転職に強く、非公開求人を含めると8万件以上の豊富な求人から条件に合う職場を紹介してもらえます。
他の転職サイトにない求人を見たい方、他の転職サービスと併用して使いたい方におすすめの薬剤師転職サイトです。

ヤクジョ

ヤクジョは、離職率の低さに強みがある薬剤師転職サイトです。
キャリアアドバイザーが薬局に訪問して信頼関係が構築されているため、独占求人を多く保有しています。
高収入や年間休日120日以上など、条件のいい求人が豊富です。

ヤクジョ

ヤクジョでは、求職者と紹介先のマッチングを大切にしています。
希望条件から転職先を探すだけでなく、キャリアプランやライフスタイルに合った職場を紹介してもらうことが可能です。

現在の状況に合わせて正社員、パート、派遣、契約社員などさまざまな働き方の提案があり、転職が不安な方向けに紹介予定派遣の紹介があります。

履歴書の添削やアフターフォローのサービスが充実していて、東京・埼玉・神奈川・千葉エリアは面接同行のサポートが利用できます。

ヤクジョの基本情報

サイト名ヤクジョ
求人件数13,770件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、群馬、名古屋、四日市、一宮、多治見、岡崎、大阪、京都
登録方法WEB申し込み
電話窓口:03−6629−2140
運営会社ジェイ・ネクスト株式会社
本社住所東京都渋谷区渋谷2-12-19
東建インターナショナルビル 6階
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

ヤクジョの特徴

  • 求職者と紹介者のマッチングを重視し、離職率が低い
  • 紹介予定派遣のサービスがある
  • 正社員、派遣、パート、契約社員の求人を保有している

ヤクジョのおすすめポイント

  • 高収入、年間休日120日以上、土日祝休みなどの独占優良求人が豊富
  • キャリアプランやライフスタイルに合った職場を紹介してもらえる
  • 関東近郊エリアでは面接同行のサポートを利用できる

ヤクジョは、求職者と紹介者のマッチングを大切にしています。
キャリアプランやライフスタイルに合わせた職場を紹介してもらえるため、紹介後の離職率が低くなっています。
長く働ける職場を探したい方や、紹介予定派遣サービスを利用したい方におすすめの薬剤師転職サイトです。

病院薬剤師ドットコム

病院薬剤師ドットコムは、病院薬剤師の転職に特化した薬剤師転職サイトです。
運営元のメディウェルは、医療機関向けのコンサルティングやセミナーを運営している企業です。
医療機関との繋がりが強く、ウェブ上の掲載がない非公開求人を保有しています。
募集背景や職場の人間関係などの求人票に掲載がない情報を聞くことも可能です。

病院薬剤師ドットコム

病院薬剤師ドットコムには、病院の求人のほか、企業や調剤薬局の求人もあります。
正社員・パート・派遣社員の雇用形態から転職先を探せます。
未経験可の求人も保有しており、病院勤務がはじめての方の転職も可能です。

キャリア相談はキャリアアドバイザーが近くまで出張するか、WEB面談に対応しています。
医療機関によってはWEB面接もできるため、仕事や育児で忙しい方でも利用しやすい環境です。

必要書類の添削・面接対策・面接同行・条件交渉のサポートがあり、転職に不安がある方も安心して利用できます。

病院薬剤師ドットコムの基本情報

サイト名病院薬剤師ドットコム
求人件数1,512件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、札幌、仙台、名古屋、広島、大阪、福岡
登録方法WEB申し込み
電話窓口:0120−106−238
運営会社株式会社 メディウェル
本社住所北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地
興銀ビル9F
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

病院薬剤師ドットコムの特徴

  • 病院薬剤師の転職に特化している
  • 求人票にない募集背景や人間関係の情報を確認できる
  • 出張面談、WEB面談に対応

病院薬剤師ドットコムのおすすめポイント

  • 医療機関との繋がりが強く、非公開求人の件数が豊富
  • 未経験可の求人も保有しているため、病院勤務がはじめての方も転職できる
  • 医療機関によってはWEB面接ができて、忙しい方でも利用しやすい

病院薬剤師ドットコムは、病院薬剤師の転職に特化しています。
医療機関との繋がりが強く、非公開求人が豊富で、求人票にないリアルな情報を確認できます。
病院勤務がはじめての方、病院薬剤師の方におすすめの転職サイトです。

CME薬剤師

CME薬剤師は、一人ひとりに合わせた転職先を紹介するオーダーメイド型の薬剤師転職サイトです。
転職理由や希望条件、仕事に対する考えから、キャリアプランやライフスタイルに合った求人を紹介しています。

CME薬剤師

CME薬剤師の求人は、調剤薬局が豊富で、病院やドラッグストア、CRA、CRC、臨床開発の紹介も可能です。
雇用形態は正社員やパートが多く、契約社員・派遣・紹介予定派遣の求人もあります。

50歳・60歳からの転職に強く、60歳以上の方でも転職や再就職ができます。
新卒、未経験者、ママ薬剤師などさまざまな方に適した求人を保有しています。

面接同行や入社後のフォローがあり、安心して転職活動をスタートできます。

CME薬剤師の基本情報

サイト名CME薬剤師
求人件数30,407件
※2022年11月26日時点
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京、名古屋、大阪、福岡
登録方法WEB・LINE申し込み
電話窓口:0120−6108−55
運営会社株式会社 CMEコンサルティング
Creating a Medical Environment
本社住所東京都新宿区西新宿1丁目24-1
エステック情報ビル19F
公式サイト
公式サイトはこちら

※2022年11月現在

CME薬剤師の特徴

  • 一人ひとりに合わせたオーダーメイド型の提案
  • 調剤薬局の求人が豊富
  • 正社員やパートの求人が多い

CME薬剤師のおすすめポイント

  • キャリアプランやライフスタイルに合う求人の紹介がある
  • 50歳、60歳からの転職に強い
  • 面接同行や入社後のフォローなど、サービスが充実している

CME薬剤師は、転職理由や希望条件、仕事についての考えなどから、一人ひとりに合わせた求人を紹介しています。
さまざまな方に適した求人を保有しており、50歳以上の方、子育て中の方、ブランクがある方におすすめの薬剤師転職サイトです。

おすすめ記事

看護師の方で、現在の職場から転職を考えている方もいますよね。看護師転職を成功させ、後悔しないためにはどのように進め、どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?看護師転職サイトはそのような疑問を持った方を適切にサポートしてくれる強い[…]

【TOP5】薬剤師転職口コミランキング!


ここでは、薬剤師転職サイトの口コミをランキングで紹介します。

口コミランキング口コミ評判順公式サイト
薬キャリ★★★★☆ 4.3
公式サイトはこちら
ファルマスタッフ★★★★☆ 4.1
公式サイトはこちら
マイナビ薬剤師★★★★☆ 4.0
公式サイトはこちら
ファーマキャリア★★★★☆ 3.9
公式サイトはこちら
リクナビ薬剤師★★★★☆ 3.8
公式サイトはこちら

薬剤師を対象とした口コミ評価順では、薬キャリが1位と最も高い評価を獲得しています。

薬キャリは求人数が約8.9万件と豊富で、希望に沿った求人の紹介があり、レスポンスが早いことから人気の薬剤師転職サイトです。

薬剤師転職サイトは求人の職種や雇用形態など、それぞれ特徴があります。
ランキングを参考に、自分の希望に適した求人を選んでください。

AGA

薬剤師転職選びを成功させるコツは?


薬剤師の転職選びを成功させるには、4つのコツがあります。
それぞれ確認して、転職活動の成功に役立ててください。

辞めたいと思ったわけを正しく分析する

現職をなぜ辞めたいのか、転職理由を分析することにより「転職しても同じ理由で辞めてしまう」などの失敗を防止できます。

転職の際は現職を辞める理由についてしっかり分析してください。
例えば、以下のような原因と対策があげられます。

  • 処方箋枚数が多く残業時間が増えている

→処方箋枚数が今より少なく、人員の数が適切な薬局に転職する

  • 人間関係にストレスを感じている

→転職サイトを利用して事前に職場の内情をチェックする

  • 自分や家族の時間が持てない

→年間休日120日以上や、土日祝休み、残業少なめの職場に転職する
→正社員ではなく、パートや派遣などの働き方に変更する

  • キャリアアップしたいが、今の職場では期待できない

→研修や資格取得支援制度のある職場に転職する
→仕事に対する評価が適切な職場に転職する

辞めたいと思った理由を分析すると、転職先を選ぶ際の条件が明確になります。
何に不満があり、どうすれば改善できるか分析して、次の転職に活かしましょう。

転職サイトは複数登録しない

転職サイトは複数登録すると、自分の情報が企業に伝わり、印象が悪くなってしまうことがあります。

キャリアアドバイザーは、求職者が希望するエリアの企業や医療機関に対して「年齢は◯◯歳、調剤歴◯年で◯◯の経歴がある薬剤師が転職活動中です」などの情報を伝えて求人を探します。

求職者の情報を伝える際は、氏名や住所など個人を特定できる情報は非公開です。
しかし、転職サイトに複数登録することで、年齢や経歴などの同じ情報が何度も伝わります。

同じ人物であることが企業にバレてしまい、自分のイメージが悪くなってしまう可能性があります。

転職サイトに登録する際は、多くても2〜3箇所程度までにしましょう。

気になった求人情報は隈なくチェックする

気になった求人情報を見つけたときは、すぐに応募せず求人情報を隈なくチェックしてください。

給料面や待遇などが魅力的でも、現実とズレがある求人票も存在しています。
転職の際は「転職してみたら求人票と条件が違った」などのトラブルがあることも事実です。

公式HPに採用情報があれば、求人票と違いがないか確認しておきましょう。
転職サイトを利用すると、転職先の内情を教えてもらうことも可能です。

求人情報を隈なくチェックしておくと、入職後のミスマッチを防止できて、後悔することがありません。

内定が決まってから退職する

内定から実際に入職するまでに、一般的に1〜3ヶ月ほどの期間が必要です。
内定前に退職してしまうと、無収入の期間が長くなってしまう可能性があります。

経済的に苦しくなったり、貯金を崩さなければいけない状況になるため、内定が決まってから退職することをおすすめします。

資金に余裕がある場合は、退職して転職活動に専念してもいいでしょう。

健達ねっとECサイト

薬剤師転職を選ぶ際の注意点やNG行動


薬剤師転職を選ぶ際は、注意点やNG行動が4つあります。
4つの注意点を参考に、後悔がない転職にしましょう。

事前の情報収集が足りない

事前情報の仕入れが浅いと、情報が足りずに入社後にギャップを感じたり、転職に失敗してしまうことがあります。

企業のホームページや、求人票、転職サイト、口コミなどを利用し、転職先の情報を仕入れておきましょう。

給料や休日、福利厚生などの待遇だけでなく、職場の内情も確認しておきたいポイントです。

面接の場で前の職場の悪口を言う

面接の際は転職理由について聞かれることが多く、面接官がフランクな場合、ついつい悪口を口にしてしまいます。

しかし、前の職場の悪口を面接の場で話すと、面接官にネガティブな人だと思われたり、冷静さに欠けるという悪い印象を与えます。

不採用になる可能性があるため、職場の悪口は面接の場では控えましょう。

公募条件と違っている

求人票の公募条件と、実際の雇用契約の条件が異なり、転職に失敗してしまうケースがあります。

求人票の内容はすべての求職者に適用されるわけではなく、見込みとなっています。
応募者を集めるためなどの理由でなければ、実際の雇用条件と違いがあっても法律上の問題はありません。

上記のような理由から求人票と実際の条件が違うことがあるため、転職の際は事前に情報収集しましょう。

キャリアや将来について考えていない

目標もなく、漠然と転職した場合は転職に失敗してしまいます。

目標がない方は、転職して実現したいことや、自分の性格、キャリアやスキルなどのアピールポイントを自己分析してみましょう。

自己分析すると「プライベートを充実させたい」「今よりも収入が欲しい」といった自分の希望について引き出すことが可能です。

プライベートを充実させるにはどんな職種や働き方をするべきか、収入を上げるにはどんなことが必要か、などの掘り下げするとキャリアや将来について想像しやすくなります。

自分だけでは考えることが難しいという方は、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してもいいでしょう。

薬の使い方

知っておきたい薬剤師転職の基礎知識


知っておくと便利な薬剤師転職の基礎知識について解説します。
気になるポイントを確認して、転職時の参考にしてください。

CRCとCRAの違い

治験コーディネーター(CRC:Clinical Research coordinator)とは、治験が行われる病院・クリニックで、治験実施に関する調整など、治験を円滑に進められるようにサポートする仕事です。

CRCは私服やオフィスカジュアルで通勤することが多く、院内では白衣を着て仕事します。
被験者・患者に接する業務が中心で、検体の回収・診察や投薬の立会などをしています。

臨床開発モニター(CRA:Clinical Research Associate)とは、製薬会社で勤務し、治験実施医療機関への指示や確認、モニタリングや手続きをする仕事です。
CRAはスーツでの通勤が多く、被験者や患者に接することはありません。

被験者になにか起きた場合は、CRCとCRAどちらの場合でも休日対応が必要になります。

良い職場の見極め方

良い職場を見極めるポイントは、口コミをチェックすることです。

口コミサイトでは、実際に入職した薬剤師のリアルな口コミを確認できます。
実際の残業時間や有給の消化率、人間関係、どんな方針で運営しているかなどの情報が詳細に掲載されています。

しかし、小規模の薬局や病院の口コミ数は少ないため、信頼できる転職サイトのエージェントに情報を確認しましょう。

薬剤師の転職に年齢が関係ないのはホント?

薬剤師の転職に年齢は関係ないということは本当です。
ただし、夜勤勤務がある薬局や、年齢層が偏った薬局もあるため、自分の年齢層に合わせた職場を選びましょう。

転職サイトには50歳以上の方や、定年後の再就職したい方に向けた求人を多く保有しているところがあります。

ペーパー薬剤師でも転職しても問題ないことの意外な理由

メーカーや研究所に就職し、薬剤師免許を持っていても使っていないため、転職を迷っているという方は少なくありません。

薬剤師未経験の方でも、調剤薬局や病院薬剤師に転職することは可能です。
新しい職場に転職し、仕事を通じて業務を覚えていけば何も問題はありません。

なぜ薬剤師の転職が楽と言われているの?

薬剤師業界は人手不足が多く、現在は売り手市場のため、職場を選ばなければ簡単に就職できます。
ただし、高収入や好条件の職場はスキルやキャリアが求められます。

薬剤師が活躍できる職場をまとめて紹介


ここでは、薬剤師が活躍できる職場について解説します。
気になる職場がないか確認して、転職の参考にしてください。

薬剤師に人気のある職場

薬剤師に人気の職場は、ドラッグストアや調剤薬局です。
それぞれの特徴から、職場選びの参考にしてください。

ドラッグストアでの薬剤師の役割

ドラッグストアでは、一般医薬品、衛生・介護用品、化粧品などを販売します。
薬剤師だけが販売できる「要指導医薬品」や「第一類医薬品」の商品も多く、セルフメディケーションにおいて中心的な活躍ができます。

医療や介護についての相談を受けたり、医薬品の選択肢を自分で提案できます。
やりがいを感じることが多く、薬剤師に人気を集めている職種です。

調剤薬局併設型のドラッグストアで勤務すると、処方箋調剤業務に関われて仕事の幅が広がります。

調剤薬局での薬剤師の役割

調剤薬局では、調剤業務・服薬指導・薬歴管理・在宅業務などを担当します。
一般的に近隣の病院と営業時間を合わせている薬局が多く、9時〜18時などの時間帯で勤務します。

日曜日・祝日は固定で休日となっている職場も多く、プライベートな時間を確保しやすいことから薬剤師に人気の職種です。

女性薬剤師の割合が多く、産休や育休・時短勤務などに対応している薬局もあります。

一般企業で薬剤師が必要とされる業種

一般企業薬剤師が必要とされる職種には、以下の5つがあげられます。

  • コールセンター
  • 化粧品メーカー
  • CRC
  • CRA
  • MR

職種ごとの特徴を確認しておきましょう。

コールセンターでの薬剤師の役割

コールセンターの業務は、製薬会社や医薬品の卸売業者などに勤務し、医師や薬剤師からの医薬品についての問い合わせに対応します。

症例報告・副作用情報・臨床試験データなど、求められている情報を正確に情報を提供する業務で、専門的な知識が必要です。

最新の論文や学術ニュースなどのデータを収集し、医薬品情報の管理・収集・提供する「DI業務」を任されることもあります。

化粧品メーカーでの薬剤師の役割

化粧品メーカーでは、化粧品に使用する新規有効成分の研究・新素材の開発・新商品の薬事申請・広告表現の薬事チェックなどの業務を担当します。

研究開発だけでなく、薬事関連の法規に関わる知識を求められます。
低刺激性・敏感肌向けの化粧品など、皮膚科医と共同開発する機会があり、臨床経験を活かせる職業です。

CRCの薬剤師の役割

CRCは、「治験コーディネーター」のことで、病院・クリニックで治験を実施するサポート業務を担当します。
書類作成・検査立会・実地調査など、さまざまな仕事を経験できる職種です。

病院・クリニックで「院内CRC」として働くケースと、治験支援施設期間に所属し、医療機関に派遣される働き方があります。

CRAの薬剤師の役割

CRAは、「臨床開発モニター」のことで、製薬企業で治験をサポートする業務を担当します。
治験する医師や医療機関の選定・モニタリング・書類作成などをする職種です。

製薬企業の社員として勤務するケースと、医薬品開発受託期間に所属し、製薬企業に派遣される働き方があります。

MRの薬剤師の役割

MRは、医薬品の品質、有効性、安全性に関する情報を、提供・収集・伝達する業務を担当します。
薬剤師の資格は必須ではないものの、医薬品の適正使用のため薬剤師が多く活躍している職種です。

公務員として薬剤師が必要とされる業種

公務員として薬剤師が必要とされる職種には、以下の4つがあげられます。
公務員を目指したい方は、参考にしてみてください。

  • 公務員薬剤師
  • 食品衛生監視員
  • 学校薬剤師
  • 薬剤官

職種ごとの特徴を確認しておきましょう。

公務員薬剤師の役割

公務員薬剤師の仕事は、厚生労働省などに所属して薬事行政を担当する「国家公務員」の働き方が代表的です。
また、厚生労働省地方厚生局麻薬取締部では、「麻薬取締官」の仕事もあります。

そのほか、都道府県や市区町村などの地方自治体に所属して公立病院・保健所・役所・衛生研究所で働く「地方公務員」の仕事があります。

公務員薬剤師は、「国家公務員試験」や「採用試験」に合格する必要があります。

食品衛生監視員の役割

食品衛生院は、食品衛生法に規定された職務で、食品衛生に関して指導する業務です。

港湾で輸入食品を検疫する「国家公務員」の働き方と、保健所で飲食店を許可・監視・指導する「地方公務員」としての働き方があります。

学校薬剤師の役割

学校薬剤師は、医薬品の使用や保管だけでなく、健康相談、保健指導、学校環境衛生(採光・照明・換気など)の維持や管理について、指導、助言する仕事です。

薬剤師の資格があれば特別な資格は必要ありません。
都道府県知事の許可を受けると、副業が禁止されている管理薬剤師でも兼任が可能です。

薬剤官の役割

薬剤官とは、自衛隊の衛生分野で活躍する職種で、陸・海・空の病院や部隊で自衛隊員の健康を管理する仕事です。

自衛隊病院などに所属し、病院薬剤師と同じように調剤や服薬指導の業務を担当します。

どのようなスキルが求められているか事前にチェックしよう

薬剤師は、病院や調剤薬局だけでなくさまざまな場所で活躍できる職業です。
ただし、薬剤師免許だけでなく専門的な知識やスキルが求められる職種も多くあります。

就職の際は、どのようなスキルが求められるか事前にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

調剤薬局への転職で知っておきたいこと


ここでは、調剤薬局へ転職する際に知っておきたいことを紹介します。

院内薬局やドラッグストアからの転職で生かせること

調剤薬局では周囲の薬剤師と連携して効率よく業務を進める必要があり、コミュニケーション能力は重要なスキルです

院内薬局で勤務していた場合、医師や看護師、薬剤師と連携してチーム医療していた経験が役立ちます。

ドラッグストアの場合は、顧客からの相談に対応するコミュニケーション能力や、一般医薬品についての知識が生かせるでしょう。

調剤薬局への転職で後悔すること

ドラッグストアから調剤薬局に転職した場合、年収が下がってしまうケースがあります。

調剤薬局は役職などがないと年収が上がりにくい傾向があり、転職を後悔してしまうことがあります。
また、調剤薬局は狭い空間で、毎日同じメンバーと顔を合わせることになります。
人間関係がうまくいかず、転職に後悔してしまうケースは少なく有りません。

一般的に女性が多い職場のため、場所によっては人間関係による緊張感が漂う職場も存在します。

転職エージェントを使って失敗しない転職する

転職に失敗してしまう主な原因は、情報の仕入れ不足によることがほとんどです。

入職後のミスマッチを防止するには、求人票や口コミ、企業のHPなどをしっかり確認することが重要になります。

ひとりで転職先の情報を収集するにはどうしても限界があるため、転職エージェントを利用して失敗しない転職にしましょう。

転職エージェントは、直接医療機関や企業に訪問して信頼関係を構築しているため、職場の内情を詳しく把握しています。
求人票にない情報まで聞くことも可能で、無料でサービスを利用できます。

調剤薬局への転職によるメリット・デメリット

調剤薬局への転職による最大のメリットは、医療用医薬品や病気の知識を深められることです。
直接患者さんと接する機会が多く、感謝されることもあります。
知識を深められ、患者さんの役に立つ業務ができるため、人気の職種です。

また、調剤薬局は病院の診療時間に合わせて営業しています。
土日祝休みや、年間休日120日以上の職場が多く、自分や家族の時間が取りやすいというメリットもあります。

調剤薬局で働くデメリットは、働く場所によっては知識が偏ってしまうことです。
個人経営の門前のクリニックは、同じような内容の処方箋ばかり来ることがあります。
一方で、大学病院の門前などは、扱う薬が多すぎて時間外にも勉強が必要です。

スポンサーリンク

転職時に押さえておきたい人気の条件とは?


ここでは、薬剤師の転職において押さえておきたい人気の「条件」を説明します。
どのような条件を優先するのか、転職先を調べる際の参考にしてください。

薬剤師の転職時に重視する条件とは

転職に重視する条件は、性別によって異なる傾向があります。

男性の場合は家族を養うため、年収アップやキャリアアップできる職場を重視することが多いでしょう。
昇給や役職のステップアップ条件を確認し、将来的にキャリアアップしやすい環境の職場に転職しましょう。

女性の場合は、結婚や出産・育児によってライフスタイルに変化があることから、将来に備えて産休・育休・時短勤務など、福利厚生を重視するケースが多いようです。

給与の条件はどうなる?

転職の条件は人によって異なるものの、できれば給与もアップしたいと考える方がほとんどでしょう。

大手企業や公務員では俸給表が設けられていて、長く勤めると給与は上がります。
ただし、ほとんど給料が変わらない場所もあるため、注意が必要です。

昇給率の低い職場は、今は給料が上がるとしても、将来的に考えると収入が低いと感じる可能性があります。

転職の際は、目先の給料だけでなく昇給率も確認して、将来的に給料がどうなるかも予測しておくことが大切です。

転勤の有無について

全国展開の大手調剤薬局チェーンや、ドラッグストアでは、転勤を求められることがあります。
勤務条件のなかで、転勤の有無についてしっかり確認してください。

転勤有り、転勤なしが選択できるところがあり、転勤ありの場合は給与がやや高めで、家賃補助や地域手当などのサポートが充実しています。

やりがいを求める転職では仕事内容を重視した条件で

転職にやりがいを求める場合は、仕事内容を重視して職場を選びましょう。

薬剤師の勤務先は調剤薬局やドラッグストアのほか、病院、製薬会社、一般企業、公務員などさまざまなバリエーションがあります。

それぞれ業務内容が異なり、人によってはやりがいがないと感じる業務もあるため、仕事内容をしっかり確認することが大切です。

たとえば、ドラッグストアでは医薬品の相談に乗るだけでなく、品出しやレジ打ちなどをしなければいけません。

やりがいを求めて転職しても「思っていた職場と違った」という理由で辞めたくなってしまうケースがあります。

入職後のギャップを防ぐためにも、仕事内容の詳細はよく確認することが転職のポイントです。

スポンサーリンク

薬剤師転職を選ぶ際によくあるQ&A


薬剤師転職に関するよくある疑問をまとめました。
全て読んで、自分に合った薬剤師転職を見つけましょう!

薬剤師の平均年収はどれくらい?

薬剤師の平均年収は580万円です。

性別ごとの平均年収は、男性薬剤師が630万円、女性薬剤師が545万円で、出産や育児の影響から女性薬剤師の年収はやや低くなっています。

出典:厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況

調剤薬局から企業に転職するときに気をつけることはある?

企業の仕事には、CRAやDI職、企業内管理薬剤師、品質管理などさまざまな職種があります。
調剤薬局と比べると求人数が少なく、専門的なスキルを求められます。

仕事内容を確認し、どんな仕事をやりたいのか、どの企業が自分に向いてそうか、じっくり考えてから転職することが大切です。

在宅薬剤師とはどんな仕事ですか?

在宅薬剤師とは、在宅医療・介護している患者さんの自宅に訪問し、薬剤を提供、管理する仕事です。

患者さんの健康相談に対応したり、カレンダーを用いて飲み忘れを防止するなど、高齢の方が処方薬を正しく服薬するようにサポートします。

在宅薬剤師に特別な資格は必要ないものの、「在宅療養支援認定薬剤師」の資格を取得しておくと転職の際に役立ち、患者さんからの信頼度もアップします。

病院の夜勤ではどんな業務しているの?

入院施設のある総合病院では、夜勤や当直があります。
業務が発生した時のみ対応することが多く、それ以外の時間は仮眠したり自由に過ごすことも可能です。

ただし、場所によってはほとんど休憩する時間がないこともあります。
基本的に1人か少人数での勤務になるため、ミスが許されない緊張感のある仕事です。

転職前に夜勤帯の業務や頻度について詳細を確認しておくといいでしょう。

ドラッグストアの夜勤は楽って本当?

ドラッグストアの夜勤では、日勤帯と同様に、接客や医薬品の販売、品出しやレジ打ちの業務を少ない人数でこなします。

基本的に来客が少なくなる時間のため、品出し業務が中心となることが多く、仮眠などができます。
夜勤専従の場合は手当が大きくなることもあり、夜型で体力がある方には向いている職種です。

病院薬剤師に転職したいけど、医師や看護師との接触が不安です…

医師や看護師は多くの業務を抱えていて、常に忙しいものです。
質問に対して「早く・正確に」伝えると信頼関係を築きやすくなります。

即答が難しい場合は、後で連絡することを伝えて確認してから回答しましょう。

ブランクがあっても転職できる?

ブランクがある方でも転職は難しくありません。
経験者と比べるとハードルは上がるものの、未経験・ブランクがある方向けの求人もあります。
転職に不安がある方は、転職サイトの利用もおすすめです。

転職回数が多いと採用は難しい?

転職の回数よりも、転職の理由を重視します。
子育てや介護、配偶者の転勤など、環境の変化による転職は問題ありません。

そのほかの理由がある場合は、納得できる理由を順序立てて説明できるようにしておきましょう。
幅広い業務の知見があるとも言えるため、転職では有利になることもあります。

上京する前に転職活動をはじめても大丈夫?

上京する前に転職活動を開始し、内定してから引っ越しをする方は多くいます。

転職サイトのなかには、面接の交通費を負担してくれるところがあります。
サービスをうまく活用すると、東京までの交通費を抑えられます。

海外在住でも日本での転職活動はできる?

転職サイトによっては海外在住の方の転職に対応しているところもあります。
海外在住の場合は、ひとりで転職活動するよりも転職サポートを利用した方が便利です。

パート薬剤師と派遣薬剤師の違いは?

パート薬剤師と派遣薬剤師の大きな違いは、長期で働くか短期で働くかの違いです。

パート薬剤師は長期雇用のため、投薬や薬歴の記載だけでなく調剤業務や監査業務など、正社員と変わらない内容の業務に関われます。

派遣薬剤師は一般的には短期間の雇用になり、即戦力として投薬や薬歴の記載業務のみを担当します。
給料面で派遣薬剤師の方が、時給が高いことがあります。

患者さんとゆっくり話せる職種はある?

処方箋枚数が少ない薬局や、病院の病棟服薬指導業務、治験コーディネーターは患者さんとゆっくり話せる機会が多い職種です。

薬剤師転職のおすすめまとめ


ここまで薬剤師転職についてお伝えしてきました。
薬剤師転職の要点をまとめると以下のとおりです。

  • 現職場の待遇に不満があり転職を考えている方は、辞めたい理由を分析する
  • キャリアアップのために転職して薬剤師につこうとしている方は、昇給率をチェック
  • 有利に転職するためのタイミングや時期について知りたい方は、転職サイトの利用を検討しましょう

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク