ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>健康お役立ち記事>栄養>青汁>青汁ダイエットにはどんな機能があるの?機能の仕組みややり方などを紹介【PR】

青汁ダイエットにはどんな機能があるの?機能の仕組みややり方などを紹介【PR】

健康食品として人気の青汁ですが、最近はダイエットに利用されることも増えています。
普段の食事や適切な運動に青汁を加えることで、ダイエットのサポートになるとされています。

そこで、青汁を取り入れたダイエットはどのように取り組めばよいのでしょうか。
本記事では、青汁ダイエットについて以下の点を中心にご紹介します。

  • 青汁を取り入れたダイエットの効果
  • 青汁を取り入れたダイエットのやり方
  • 青汁を取り入れたダイエットのその他の健康効果

青汁ダイエットについて理解するためにもご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

青汁を取り入れたダイエットとは

青汁ダイエットとは、1日に1~3杯の青汁を飲みながら減量する方法です。
なぜ青汁を飲むのかというと、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を効率的に補給できるためです。

ダイエット中は食事制限することが多いため、必要な栄養素まで不足することがあります。
栄養豊富な青汁を取り入れることで、必要な栄養はキープしつつ、健康的に減量できるというわけです。

関連記事

食物繊維は、たんぱく質やビタミンのように身体の栄養にはならない成分です。それにもかかわらず、なぜ世間一般では食物繊維の摂取が推奨されているのでしょうか?実は食物繊維には、整腸作用以外にも様々な健康効果があることが明らかになっているので[…]

スポンサーリンク

青汁をダイエットに取り入れると本当に効果があるの?

健康食品として注目されている青汁ですが、本当に効果はあるのでしょうか。
2021年のインターネット調査結果を参照します。

青汁ダイエットをした方のうち約7割が効果を実感したという結果になりました。
具体的には、「実感している」と回答した方は全体の14.3%でした。
「やや実感している」と回答したのは全体の61.5%でした。

どのような効果を実感しているかについては結果が公表されていません。
ただし、青汁を利用している目的の80%以上が「日々の健康」となっています。

そのため、利用者の方はなんらかの健康効果を実感していることが分かります。

出典:厚生労働省【青汁の愛用者400人にアンケートを実施!ダイエットや便秘対策にも使える?

おすすめ記事

タンパク質について筋肉づくりや維持の為に、タンパク質を凝縮したプロテインを摂取する方も多いでしょう。しかし、タンパク質の特徴や過不足などを知らないと、健康のためのタンパク質摂取が逆効果になってしまうことがあることをご存じでしょうか。[…]

青汁をダイエットに取り入れた際の効果

青汁ダイエットにはさまざまな効果が期待できます。
青汁ダイエットの主な効果をご紹介します。

整腸作用

青汁ダイエットには腸内環境を整える作用があります。
腸内環境が改善されると、便秘が解消されやすくなります

ダイエット中に便秘になる方は少なくありません。
理由として、食事制限による便のカサの減少が挙げられます。

青汁に含まれる食物繊維は、便のカサを増やしたり、固まった便を柔らかくしたりして排出を促す作用があります。
腸内環境の改善は、基礎代謝のアップにもつながります。
基礎代謝が上がると脂肪が燃焼されやすくなるため、効率的な減量を期待できます。

むくみ予防

青汁ダイエットはむくみの予防・改善も期待できます。
むくみの改善に役立つのは、青汁に含まれるカリウムという栄養素です。

カリウムは、体内の余分なナトリウム(塩分)を排出する作用があります。
ナトリウムは水分を抱え込む性質があり、むくみの代表的な原因とされています。

むくみの解消は大幅な体重減少は期待できないものの、シルエットがスッキリする点が魅力的です。

血糖値を抑える

青汁ダイエットには食後の血糖値を上がりにくくする効果を期待できます。
血糖値の上昇抑制に役立つのは、青汁に含まれる食物繊維です。

食物繊維は腸内での糖質の吸収をゆるやかにすることで、血糖値の上昇を抑えます。
血糖値が急激に上昇すると、インスリンが大量に分泌されます。
インスリンは糖を脂肪に変える働きがあるホルモンです。

糖を脂肪に変えないためには、インスリンの大量分泌を防ぐことが大切です。
食物繊維は血糖値の上昇をゆるやかにすることで、インスリンの大量分泌を防止してくれます。

ただし食後の血糖値を抑えるには、青汁を飲むタイミングが大切です。
具体的には、青汁は食前に飲みましょう。
ベストは食前の30分前です。

満腹感が得られる

青汁ダイエットは満腹感を得やすくなります
理由は、青汁に含まれる食物繊維が胃腸で膨らむためです。

食物繊維は他の栄養素と異なり、胃腸で消化・吸収されません。
分解されずに消化管内を移動するため、摂取すると胃腸が膨らんで満腹感を得やすくなるのです。

食前に青汁を飲んでおくと、少し食べただけでも満腹感を感じやすくなります。
そのぶん食べる量を減らせるため、自然に減量しやすくなります。

関連記事

「青汁」は、健康食品として多くの種類が販売されています。青汁には食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルなど多くの栄養素が含まれています。青汁を飲むとどのような健康効果があるのでしょうか?青汁にはどのような栄養素が含まれているのでしょう[…]

スポンサーリンク

青汁の選び方

青汁をダイエットに取り入れる際に利用する青汁は、基本的にご自身の好みで選んでOKです。
もし「もっと青汁にこだわりたい!」という場合は、次のようなポイントに注目してみるのもおすすめです。

食物繊維の保有量

青汁を選ぶときは、食物繊維の含有量をチェックしてみてください。
食物繊維の含有量は商品によって大きく異なるためです。

それならば、より食物繊維の含有量が多いものを選ぶのがおすすめです。
食物繊維には便秘を解消したり、糖質・脂質の吸収を抑えたりする作用があります。

青汁ダイエットはある程度継続しなければあまり効果は期待できません。
長期間青汁を飲み続けるために大切なポイントが「味」です。

おいしくないと感じるものをずっと飲み続けるのはやはり辛いものです。
青汁を選ぶときは、ご自身がおいしいと感じるものを選びましょう。

青汁の苦さが苦手な方は、甘味料が加えられたものもおすすめです。
あるいは牛乳や豆乳で割って飲む方法もあります。

オリゴ糖の有無

青汁ダイエットの効果をより高めたいなら、オリゴ糖が配合されたものを選びましょう。
オリゴ糖は善玉菌を増やして腸内環境を整える作用があるためです。

腸内環境が整うと、便秘の解消や脂肪燃焼効率アップが期待できます。
オリゴ糖配合の青汁は甘みがあるため、青汁の苦さが苦手な方にもおすすめです。

ビタミン・ミネラルの有無

青汁を選ぶときは、ビタミン・ミネラルの含有量もチェックしてください。
ビタミン・ミネラルは健康維持に役立つだけでなく、肌・髪を健やかに保つのにも役立ちます。

ビタミン・ミネラルは現代人に不足しがちな栄養素といわれています。
ダイエット中は食事量が減りやすいため、ただでさえ不足しがちなビタミンがますます足りなくなるおそれがあります。

青汁を飲めば、不足しがちなビタミン・ミネラルを効率よく補給できます。
効率のよい補給のためにも、よりビタミン・ミネラルの含有量が多い青汁を選んでください。

特定健康用食品・機能性表示食品の青汁を選ぶ

特定健康用食品や機能性表示食品に認定された青汁を選びましょう。
なぜなら、商品が特定の効能を有することが保証されているからです。

例えば、脂肪の吸収を抑える効果や便秘解消効果が認められている青汁があります。
青汁を選ぶ際には、添加物が少ないもの、飲みやすさや味に配慮されたものもお勧めです。

自分の体調や目的に合わせて、配合されている成分や効能を確認して選ぶことが大切です。

脂肪や糖の吸収を抑えたいなら・・・

青汁に含まれている脂肪の吸収を抑えてくれる成分は、豊富な食物繊維です。
食物繊維は腸内で膨張し、水分により膨らむため、消化吸収を緩やかにします。

その結果、脂肪や糖の吸収を抑える効果があります。
また、青汁のクロロフィルビタミンCビタミンEなどの抗酸化成分も重要です。

脂肪や糖の吸収を抑えたい方は、これらの成分が含まれているかもチェックしましょう。

健達ねっとECサイト

青汁のダイエットにおすすめの商品15選!食物繊維たっぷりでスッキリ!

青汁おすすめ_green milk(グリーンミルク)
商品名(FABIUS)
すっきりフルーツ青汁
(美的ラボ)
まんぷく美人青汁
(ファンケル)
野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁
(Vivid Healthcare)
GREEN MILK
(ナチュレライフ)
美長命青汁
(SENOBIRU)
こどもバナナ青汁
(ナチュレライフ)
ドクターベジフル
(KENPRIA)
RICH GREEN
(ナチュラルファーム)
スカルプ青汁
(マイケア)
ふるさと青汁
価格・内容量90g(3g×30包)
4,298円〜
90g(3g×30包)
6,458円〜
・30本入り
3,600円〜
・90本入り
10,260円〜
150g(5g×30包)
1,000円〜
1箱(1.5g×30包)
5,100円〜
1箱(30包)
1,058円〜
90g(3g×30包)
2,894円〜
3g×12スティック
500円〜
2.5g×30日分
980円〜
3g×30包
3,693円〜
定期購入価格初回:680円
2回目以降:3,758円
※4ヶ月以上縛りあり
初回:680円
2回目以降:4,298円
※4ヶ月以上縛りあり
30本入り:3,240円
90本入り:9,234円
定期縛りなし!
初回:1,000円
2回目以降:4,536円
定期縛りなし!
初回:2,106円
2回目以降:3,564円
定期縛りなし!
初回:1,058円
2回目以降:3,996円
※2ヶ月以上縛りあり
初回:2,894円
2回目以降:3,402円
定期縛りなし!
3,694円
定期縛りなし!
初回:980円
2回目以降:4,000円
※定期縛りあり
3,693円
定期縛りなし!
特徴・81種類の酵素配合
・美容成分配合
・アレンジレシピが豊富
・こんにゃくマンナンによる満腹感
脂肪燃焼効果
高級美容成分
配合
・112種類の酵素配合
・ケール青汁のパイオニア
・ビフィズス菌・乳酸菌が豊富
DHA・EPA配合
・成長期の子ども用の青汁
・長命草による血糖値の改善
・ケールを超える濃密な栄養バランス
・こどもに必要な50種類の栄養素
・美味しく飲めるバナナ味
・生産者の顔がわかる九州産野菜使用
・良質なタンパク質も摂取できる
・独自の活性保存製法で酵素が生きている
・生搾りで特別なエキス抽出
・育毛メーカーと共同開発
・スカルプケア成分のヒハツエキス配合
・スパーフード「明日葉」を豊富に配合
おすすめな人青汁の
味・匂いが苦手
な人!
美容効果・
ダイエット効果

を求めている人!
野菜不足・
腸内環境

が気になる方!
子どもの成長・学力の向上
を支える青汁を探している方!
血糖値野菜不足が気になる方!子どもも美味しく飲める栄養満点な青汁を探している方!安心・安全な
国産素材の青汁
を探している方!
健康・美容両方に力を入れたい方!薄毛予防
をしたい方!
いつまでも
若々しく
いたい方!
特典情報・初回限定キャンペーン
・全国どこでも送料無料
・お届け周期の変更可能
・90日間全額返金保証
・初回実質無料(送料以外)
初めての方限定!特別価格980円(14本入り)・初回限定割引あり
・全額返金保証あり
・安心の30日間全額返金保証
・初回価格62%OFF
・60日間全額返金保証
・初回限定キャンペーンあり
・豪華賞品が当たるキャンペーンあり
・定期割引あり
・全額返金保証あり
・初回限定キャンペーンあり・初回限定キャンペーンあり5,832円以上で送料無料
支払い方法・クレジットカード
・NP後払い
・クレジットカード
・後払い
・振込
・代金引換
・口座自動引落し
・PayPay
・クレジットカード
・代金引換
・NP後払い
・クレジットカード
・デビットカード
・後払い
・Amazon pay
・楽天ペイ
・クレジットカード
・代金引換
・後払い
・クレジットカード
・後払い
・クレジットカード
・代金引換
・後払い
・クレジットカード
・Amazon Pay
・後払い
・クレジットカード
・代金引換
・後払い
商品の詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

1位【FABIUS すっきりフルーツ青汁】

青汁おすすめ_すっきりフルーツ青汁

FABIUS「すっきりフルーツ青汁」は青汁に苦手意識がある方におすすめです。
青汁特有の青臭さがなく、過去に青汁が続かなかった方でも飲みやすくなっています。

また、「すっきりフルーツ青汁」を使用したさまざまなアレンジレシピがあります。
青汁に飽きた経験のある方青汁が苦手な方におすすめの青汁です。

商品名FABIUS「すっきりフルーツ青汁」
価格・内容量90g(3g×30包):4,298円〜
定期購入価格初回 680円
2回目以降 3,758円
※定期縛りあり:初回含め4ヶ月以上
特徴・81種類の酵素配合
・3種類の美容成分配合
・飽きないアレンジレシピが豊富
成分・原材料還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、熊笹粉末、乳頭、デキストリン、明日葉粉末、マンゴー果汁パウダー、抹茶、植物発酵物乾燥粉末、いちご果汁パウダー、アカシア食物繊維、アセロラパウダー、グァガム、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物、アカメガシワエキス末、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、豆乳末、ざくろ抽出物、パイナップル果汁抽出物、香料、βカロテン、シクロデキストリン
タイプ粉末タイプ
カロリー11.8Kcal
特典情報・初回限定キャンペーンあり
・全国どこでも送料無料
・お届け周期の変更可能
支払い方法クレジットカード、NP後払い
青汁が苦手な方にもおすすめ!スッキリフルーツ青汁
公式サイトはこちら

2位【美的ラボ まんぷく美人青汁】

青汁おすすめ_まんぷく美人青汁

美容ダイエットのために青汁を飲もうと考えている方も多いのではないでしょうか?
そのような方におすすめの青汁が美人ラボの「まんぷく美人青汁」です。

この青汁には、美容成分脂肪燃焼効果のある成分が含まれています。
また、満腹感があるこんにゃくマンナンも含まれているため、1食と置き換えやすいです。

美容やダイエットしたい方はぜひ「まんぷく美人青汁」を試してみてはいかがでしょうか?

商品名美的ラボ「まんぷく美人青汁」
価格・内容量3g×30包:6,458円〜
定期購入価格初回価格 680円
2回目以降 4,298円
※定期縛りあり:4回受け取り必要
特徴・こんにゃくマンナンによる満腹感
・L-カルニチンによる脂肪燃焼サポート
・高級美容成分配合
・112種類の酵素配合
成分・原材料乾燥おからパウダー、グルコマンナン、クロレラ原末、大麦若葉末、難消化デキストリン、酵母エキス、野草発酵エキス末、ヘンププロテイン、ココナッツオイル、穀物発酵エキス、コラーゲンペプチド、乾燥酵母粉末、L-カルニチンフマル酸塩、緑茶、豚プラセンタエキス、クコの実末、マキベリー果汁パウダー、鉄含有酵母、モリンガ粉末、乳酸菌末、ソルビトール、増粘菌多糖類、香料、クエン酸、甘味料、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、抽出ビタミンE、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
タイプ粉末タイプ
カロリー6.95Kcal
特典情報・90日間全額返金保証
・初回実質無料(送料のみ)
支払い方法クレジットカード、後払い
美容・ダイエットに!まんぷく美人青汁
公式サイトはこちら

3位【ファンケル 野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁】機能性表示食品【PR】

青汁おすすめ_野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁

最近野菜不足が気になる方腸の調子を整えたい方におすすめの青汁です。
この「野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁」には不足しがちな緑黄色野菜のケールが35gと豊富に含まれています。

また、機能性関与成分であるビフィズス菌BB536とが腸内環境を良好にし、腸の調子を整えます。
また、有胞子性乳酸菌が、便通を改善します。

美味しく手軽に野菜を摂りたい方腸内環境を整えたい方におすすめです。

商品名ファンケル「野菜と乳酸菌とビフィズス菌がとれる青汁」
価格・内容量30本入り:3,600円〜
90本入り:10,260円〜
定期購入価格30本入り:3,240円
90本入り:9,234円
*定期縛りなし!
特徴・ケール青汁として日本初の機能性表示食品
・腸の調子を整えるビフィズス菌入り
・すっきり飲みやすい宇治抹茶入り
成分・原材料ケール粉末(ケール国内産、でんぷん分解物)還元麦芽糖、難消化性デキストリン、スダチ粉末、ビフィズス菌末、有胞子性乳酸菌末、抹茶、植物性乳酸菌殺菌末
タイプ粉末タイプ
カロリー11Kcal
特典情報初めての方限定!特別価格980円(14本入り)
支払い方法クレジットカード、振込用紙、代金引換、口座自動引落し、PayPay
詳細【届出表示】
本品には、ビフィズス菌BB536(B.longum)、有胞子性乳酸菌(W.coagulans SANK70258)が含まれます。
ビフィズス菌BB536(B.longum)は、腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されています。有胞子性乳酸菌(W.coagulans SANK70258)は、便通を改善する機能が報告されています。
【機能性表示食品についてのご注意】
*本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
*疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
【ご注意】※ワルファリン(血液凝固阻止薬)を服用中の方は摂取しないでください。
厳選素材にこだわったファンケルの青汁
公式サイトはこちら

4位【Vivid Healthcare GREEN MILK(グリーンミルク)】

青汁おすすめ_green milk(グリーンミルク)

Vivid Healthcareの「GREEN MILK」は、お子様の成長を応援する青汁です。

お子様の勉強のことで、暗記や計算が苦手、集中力がないなどの悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
「GREEN MILK」は、子どもの成長や学力の向上に必要と言われているDHAEPAが配合されています。

「GREEN MILK」を飲むことで、子どもの一番伸びる時期のサポートになるのです。
上のような悩みがある方は、ぜひ試してみてください。

商品名Vivid Healthcare「GREEN MILK(グリーンミルク)」
価格・内容量5g×30包:1,000円〜
定期購入価格初回価格 1,000円
2回目以降 4,536円
*定期縛りなし!
特徴・DHAとEPAを配合
・成長期の子ども用の青汁
成分・原材料還元麦芽糖、有機大麦若葉末、クリーミングパウダー、DHA・EPA含有精製魚油、ミルクカルシウム、抹茶粉末、難消化デキストリン、植物発酵エキス末、卵殻カルシウム、ステビア(甘味料)、ビタミンC
タイプ粉末タイプ
カロリー14.65Kcal(1包5gあたり)
特典情報・初回限定割引あり
・全額返金保証あり
支払い方法クレジットカード、代金引換、NP後払い
子どもの成長を応援する!
公式サイトはこちら

5位【ナチュレライフ 美長命青汁】

青汁おすすめ_美長命青汁

ナチュレライフの「美長命青汁」は食後の血糖値が高い方野菜不足の方におすすめの青汁です。

長命草(ボタンボウフウ)という野菜を使用しており、ポリフェノールの一種である、クロロゲン酸の働きにより血糖値を抑える働きがあります。
さらに、従来の青汁の原料と使用されるケールをはるかに超える濃密な栄養素が豊富に含まれています。

食後の血糖値が気になる方野菜不足の方はぜひ「美長命青汁」試してみてはいかがでしょうか?

商品名ナチュレライフ「美長命青汁」
価格・内容量1箱(1.5g×30包):5,100円〜
定期購入価格初回価格 2,106円
2回目以降 3,564円
*定期縛りなし!
特徴・長命草による血糖値の改善
・ケールを超える濃密な栄養バランス
成分・原材料ボタンボウフウ若葉末(鹿児島県産)
タイプ粉末タイプ
カロリー4.01Kcal
特典情報・安心の30日間全額返金保証
・初回価格約62%OFF
支払い方法クレジットカード、デビットカード、後払い(コンビニ、郵便局、銀行、LINE Pay)、Amazon pay、楽天ペイ
高血糖・野菜不足が気になる方に!
公式サイトはこちら

6位【SENOBIRU(こどもバナナ青汁)】

青汁おすすめ_こどもバナナ青汁

SENOBIRUの「こどもバナナ青汁」はお子様におすすめな青汁です。

子どもの成長に必要な栄養素が50種類以上含まれています。
さらに、WHO(世界保健機関)も推奨しているスーパーフードのスピルリナも配合されています。

「こどもバナナ青汁」は美味しく飲めるバナナ味のため、家族みんなで飲むことができます。
子どもの栄養不足が心配な方家族で一緒に飲みたい方におすすめです。

商品名SENOBIRU「こどもバナナ青汁」
価格・内容量1箱(30包):1,058円〜
定期購入価格初回価格 1,058円
2回目以降 3,996円
※定期縛りあり:2ヶ月以上継続
特徴・こどもに必要な50種類の栄養素
・美味しく飲めるバナナ味
・こどもの成長や健康に役立つ情報提供あり
成分・原材料デキストリン、大麦若葉末、還元麦芽糖水飴、乾燥バナナパウダー、甘味料、香料、酸味料
タイプ粉末タイプ
カロリー11.6Kcal
特典情報・60日間全額返金保証
・初回限定キャンペーンあり
・電話1本で解約可能
・豪華賞品が当たるキャンペーンあり
支払い方法クレジットカード、代金引換、後払い
バナナ味で大人気!こどもの成長をサポートする青汁
公式サイトはこちら

7位【ナチュレライフ ドクターベジフル】

青汁おすすめ_ドクターベジフル

ナチュレライフの「ドクターベジフル」は、野菜のプロである髙上青果の髙上実さんがプロデュースした青汁です。
21種類の豊富な野菜の栄養成分がたっぷり入っており、野菜不足に悩んでいる方におすすめな商品です。

「ドクターベジフル」に使用されている野菜は、全て顔のわかる契約農家さんが作った野菜を使用しています。
使用している野菜は全て九州産であり、公式サイトで農家の方1人1人を確認することができます。

野菜不足に悩んでいる方安心安全な産地にこだわりたい方におすすめな青汁です。

商品名ナチュレライフ「ドクターベジフル」
価格・内容量90g(3g×30包):2,894円〜
定期購入価格初回価格 2,894円
2回目以降 3,402円
*定期縛りなし!
特徴・生産者の顔がわかる九州産野菜使用
・良質なタンパク質も摂取できる
成分・原材料大麦若葉末、きなこ、黒糖、かぼちゃパウダー、おから末、さつまいもパウダー、紫いもパウダー、野菜ミックスパウダー、小松菜、人参、サニーレタス、グリーンリーフ、チンゲン菜、春菊、レタス、パセリ、ごぼう、ピーマン、アスパラガス、大葉
タイプ粉末タイプ
カロリー10.41Kcal
特典情報・定期割引あり
・1回でも休止、中止可能
・全額返金保証あり
支払い方法クレジットカード、後払い(コンビニ、郵便局、銀行、LINE Pay)
『野菜のプロ』が作った安心安全な青汁
公式サイトはこちら

8位【KENPRIA RICH GREEN(リッチグリーン)】

青汁おすすめ_RICH GREEN(リッチグリーン)

KENPRIAの「RICH GREEN(リッチグリーン)」は健康と美容に力を入れたい方におすすめの青汁です。

「RICH GREEN(リッチグリーン)」は、青汁では珍しい生搾りで作られています。
生搾りで作っているおかげで、女性の美容に必要なコラーゲンを補う酵素が失われることなく豊富に含まれています。

健康と美容に力を入れたい方におすすめな青汁といえます。

商品名KENPRIA「RICH GREEN(リッチグリーン)」
価格・内容量3g×12スティック:500円〜
定期購入価格定期便価格 3,694円定期縛りなし!
特徴・独自の活性保存製法で酵素が生きている
・生搾りで特別なエキス抽出
成分・原材料大麦若葉(九州産)、でんぷん分解物
タイプ粉末タイプ
カロリー9.5〜12.2Kcal
特典情報・初回限定割引キャンペーンあり
支払い方法クレジットカード、代金引換、後払い
公式サイトはこちら

9位【ナチュラルファーム スカルプ青汁】

青汁おすすめ_スカルプ青汁

ナチュラルファームの「スカルプ青汁」は男性におすすめな青汁です。

育毛剤メーカーと共同開発された栄養機能食品で、脱毛を防いだり、頭皮をはじめとする髪の健康に必要な栄養成分が含まれています。

近年、身体の内側からスカルプケアをサポートする成分として注目されているヒハツエキが配合されています。

薄毛や育毛に興味がある方は、ぜひ試してみてください。

商品名ナチュラルファーム「スカルプ青汁」
価格・内容量2.5g×30日分:980円〜
定期購入価格初回価格 980円
2回目以降 4,000円(1個あたり)
定期縛りあり:2ヶ月に1回、2個ずつお届け
特徴・育毛メーカーと共同開発
・栄養機能食品ビオチン配合
・スカルプケア成分のヒハツエキス配合
成分・原材料大麦若葉、麦芽糖、ぶどう糖、マルトデキストリン、桑葉、フラクトオリゴ糖、クマザサ粉末、抹茶、大豆抽出物、加熱乳酸混合末、乳酸菌凍結乾燥末、ヒハツ抽出物、ビオチン
タイプ粉末タイプ
カロリー不明
特典情報・初回限定キャンペーンあり
支払い方法クレジットカード、Amazon pay、後払い
育毛剤メーカと共同開発!頭皮の健康を守りたい方へ
公式サイトはこちら

10位【マイケア ふるさと青汁】

青汁おすすめ_ふるさと青汁

マイケアの「ふるさと青汁」は女性に嬉しい健康・美容成分を多く含む明日葉を丸ごとギュッと豊富に含んだ青汁です。

「明日葉」は日本原産のスーパーフードとも言われており、ビタミンやミネラル、カルシウムはもちろん、美容や健康に役立つβカロテンや食物繊維も豊富に含む食材です。
さらに、「ふるさと青汁」は希少ポリフェノール「カルコン」や大注目の健康成分「LPS」も含んでいます。

若々しい自分を取り戻したい、元気に健康的な生活を送りたいという方におすすめです。

商品名マイケア「ふるさと青汁」
価格・内容量3g×30包:3,693円〜
定期購入価格定期購入価格 3,693円
*定期縛りなし!
特徴・八丈島の明日葉を根っこまで余すことなく使用
・明日葉、桑の葉、大麦若葉は国内産100%
成分・原材料あしたば葉茎末、難消化デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
タイプ粉末タイプ
カロリー333.9Kcal(90gあたり)
特典情報購入金額5,832円以上で送料無料
支払い方法クレジットカード、代金引換、後払い(郵便局、コンビニ)
無添加!100%国内さんの素材で作った青汁
公式サイトはこちら

11位【Biesty めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁】

青汁おすすめ_めっちゃ乳酸菌青汁

Biestyの「めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁」は、名前の通り多くの乳酸菌が配合されています。

「めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁」には乳酸菌が1箱あたり約7500億個も配合されています。
たくさんの乳酸菌が生きて腸まで届いて腸内環境にアプローチしてくれます。

また、22種類のフルーツエキスが配合されており、まるでフルーツジュースのように飲むことができます。

商品名Biesty「めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁」
価格・内容量90g(3g×30包):734円〜
定期購入価格初回価格 734円
2回目以降 4,298円
*定期縛りなし!
特徴・乳酸菌7500億個配合
・3種類の青汁成分
・22種類のフルーツ・野菜エキス配合
成分・原材料還元麦芽糖水飴、デキストリン、クマザサ粉末、緑茶粉末、果汁パウダー、明日葉粉末、モリンガ粉末、蓮葉粉末、野草発酵エキス粉末、乳酸菌末、フルーツ・野菜抽出エキス、緑茶抽出物、乳糖、植物発酵物、メロンプラセンタ抽出物、パイナップル果実抽出物、有胞子性乳酸菌、乳酸菌混合末、香料、甘味料、シクロデキストリン
タイプ粉末タイプ
カロリー詳細不明
特典情報・初回限定割引あり
支払い方法クレジットカード、代金引換、銀行振込、NP後払い(銀行、郵便局、コンビニ、LINE Pay)
7500億個の乳酸菌で腸内環境を整える!
公式サイトはこちら

12位【ていねい通販 boco to deco(ボコとデコ)】

ていねい通販の「boco to deco」は、たった2種類の原材料のみで作られたシンプルな青汁です。

「boco to deco」に使われている明日葉は、化学肥料や農薬を使わない有機農法で作られたものです。
日本で唯一の明日葉の有機栽培を行っている、静岡県東近江市の農園永源寺マルベリー産のもとで収穫されたものを使用しています。

また、ヴィーガン認証済みであり、ヴィーガンの方でも飲むことができる青汁です。

商品名ていねい通販「boco to deco(ボコとデコ)」
価格・内容量3g×20本:3,330円〜
定期購入価格定期購入価格 3,330円
*定期縛りなし!
特徴・原材料が2つだけの青汁
・余計なものを一切入れていない
・ヴィーガン認証済み
成分・原材料有機明日葉粉末、さつまいもでんぷん
タイプ粉末タイプ
カロリー10.02Kcal(1本あたり)
特典情報・初めて購入でオリジナルマドラープレゼント
・30日間返品保証
・全国送料無料
支払い方法クレジットカード、代金引換、振り込み、自動引き落とし
ヴィーガン対応の青汁!
公式サイトはこちら

13位【スクスクのっぽくん(こどもフルーツ青汁)】

スクスクのっぽくんの「こどもフルーツ青汁」は、お子様向けの青汁です。
野菜が足りないお子様のための健康習慣として開発されました。

子ども向けのため、他の青汁とことなり、50mlと1杯の量が少なくなっています。
また、お子様の好みに合わせて味を3種類用意しています。

飽きやすいお子様でも、味を変えながら飲むことができることが特徴です。

商品名スクスクのっぽくん「こどもフルーツ青汁」
価格・内容量4g×30包:5,797円〜
定期購入価格初回価格 5,797円
2回目以降 7,797円
*定期縛りなし!
特徴・1日50mlに栄養を凝縮
・味が3種類あり
・無料お試し可能
成分・原材料大麦若葉末、サトウキビ等、黒糖、果汁パウダー、バナナパウダー、マンゴーパウダー、フラクトオリゴ糖、乳酸菌末、ビフィズス菌末、植物発酵エキス末、植物性乳酸菌、温州みかん、貝カルシウム、香料、酸味料、乳化剤、ビタミンDなど
タイプ粉末タイプ
カロリー14.04Kcal(1本4gあたり)
赤の恵:14.08Kcal(1本4gあたり)
黄色の恵:14.48Kcal(1本4gあたり)
特典情報・どのコースでも初回購入2000円OFF
・専用シェーカープレゼント
支払い方法クレジットカード、代金引換、NP後払い
公式サイトはこちら

14位【Pesca 成城青汁】

Pescaの「成城青汁」は日々ストレスを感じている方や、睡眠の質を高めたいにおすすめです。

「成城青汁」は、仕事や勉強などのストレスを緩和し、睡眠の質を高める効果があるGABAが配合されています。
睡眠の質を高めるとともに、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養を同時に補給することができます。

ストレスや疲労を軽減したい方は、ぜひ試してみてください。

商品名Pesca「成城青汁」
価格・内容量1袋(10日分):2,200円〜
定期購入価格定期購入価格 3,960円 3袋(1ヶ月分)
*定期縛りなし!
特徴・GABAによる睡眠の質改善
・栄養と睡眠のダブルサポート
成分・原材料デキストリン、大麦若葉粉末、難消化性デキストリン、ギャバ、還元麦芽糖水飴、ケール粉末、桑の葉粉末、明日葉粉末、ボタンボウフウ粉末、香料、微粒二酸化ケイ素、安定剤
タイプ粉末タイプ
カロリー19.7Kcal(1日6gあたり)
特典情報・全国一律送料600円
・定期コース送料無料
支払い方法クレジットカード、代金引換、NP後払い
公式サイトはこちら

15位【十黒梅(生搾りどくだみ青汁酒)】

十黒梅の「生搾りどくだみ青汁酒」は青汁を使用した健康酒です。

どくだみから作られた青汁に、黒糖と梅肉エキスを合わせてアルコール発酵させたものが、「生搾りどくだみ青汁酒」です。
「生搾りどくだみ青汁酒」は全て国内の自社で生産されています。

お酒好きだけど健康にも気を遣っていきたいという方におすすめです。

商品名十黒梅「生搾りどくだみ青汁酒」
価格・内容量300ml(1日1回30ml×10日分):2,980円〜
定期購入価格定期購入価格 6,850円
*定期縛りなし!
特徴・青汁に黒糖と梅肉エキスを合わせアルコール発酵させた健康酒
・農薬不使用、自然素材の発酵酒
成分・原材料どくだみ(高知県産)、加工黒糖(沖縄県産)、梅肉エキス(和歌山県産)
タイプ健康酒
カロリー不明
特典情報・お試し品送料無料
・購入金額11,000円以上で送料無料
・こぼれま栓プレゼント
・返金保証制度あり
支払い方法クレジットカード、代金引換
お酒を楽しみながら健康にも気を遣いたい人に!
公式サイトはこちら
薬の使い方

青汁をダイエットに取り入れる際のやり方

青汁を食事や適切な運動に取り入れるダイエットのやり方をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

飲む量

飲む量に特に決まりはありませんが、1日1杯~3杯が適当です。
メーカー・商品によっては、1日の推奨摂取量が決まっている場合もあります。

飲み方

ストレートのタイプはそのまま飲むのがベストです。
粉末などの水に溶かして飲むタイプは、水・お湯などに1杯分を溶かしてください。

青汁を溶かすのはぬるま湯がおすすめです。
冷水はおなかを壊すおそれがあるためです。

一方、熱いお湯で溶かすと、青汁に含まれる栄養素が熱で壊れる可能性があります。
たとえばビタミンなどは熱に弱い栄養素の代表格です。

おなかや栄養素のことを考えると、青汁はぬるま湯で飲むのがベストです。
ただし絶対的なルールではないため、好みにあわせて水・お湯で飲んでもかまいません。

粉末の青汁は牛乳や豆乳で溶く方法もあります。
牛乳や豆乳にはタンパク質などが豊富なため、栄養バランスがさらによくなります。
ただし水に比べるとカロリーが高いため、他の食事を減らすなどの調整が必要です。

飲むタイミング

青汁を飲むタイミングには、朝、食前、間食、夜の4つがあります。

朝は栄養が吸収されやすい状態です。

食前に飲むことで、胃を膨らませることができ、食べ過ぎを防ぐことができます。

間食に飲むことで、おやつ代わりとしても使えます。

夜に飲むことで、便秘改善に効果があるとされています。
ただし、寝る前に飲みすぎると、睡眠を妨げることもあり、量や時間には注意が必要です。

飲み方は、個人のライフスタイルや目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

青汁を取り入れるダイエットの注意点

青汁青汁を食事や適切な運動に取り入れるダイエットはやり方を間違うと、かえって健康を損ねたり肥満したりすることもあります。

ここからは青汁を食事や適切な運動に取り入れるダイエットの注意点をご紹介します。
青汁ダイエットで失敗しないためにもぜひ参考にしてください。

飲み過ぎに注意

青汁は飲みすぎに注意してください。
飲み過ぎると、お腹がゆるくなることがあります。
あるいは、お腹が張って便秘気味になるケースもみられます。

青汁は1日に3~4杯が適量です。
ただし、適切な量は個人によって差があります。

もし1日3~4杯飲んでお腹の調子が悪くなった場合は、飲む回数・量を調節しましょう。

置き換えに注意

青汁ダイエットは、基本的に置き換えダイエットとして実践しないでください。
青汁を通常の食事に置き換えると、必要な栄養素・エネルギーが不足するおそれがあるためです。

たとえば青汁は通常の食事に比べると、カロリーがとても低いです。
また、3代栄養素である糖質・タンパク質・脂質の含有量も高くありません。
そのため青汁を食事代わりにすると、身体がエネルギー切れを起こす可能性があります。

もし置き換えダイエットにしたい場合は、夕食の代わりにするのがおすすめです。
夜は消費エネルギーが少なく、青汁に置き換えてもエネルギー切れが起こりにくいためです。

体質や病気に注意

青汁を飲むときは、ご自身の体質・持病についても考えましょう。
たとえば次のような方は、青汁の飲み過ぎに注意しなければなりません。

肝機能障害がある方
腎機能障害がある方・人工透析を受けている方
ワルファリンを服用している方
妊娠中の方

青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれます。
青汁を飲み過ぎて栄養を過剰に摂取すると、消化器官や肝臓に負担がかかるおそれがあります。

ただし、持病がある方が絶対に青汁を飲んではいけないわけではありません。
大切なのは適量を守ることです。

青汁の適切な摂取量については、かかりつけ医に相談するのがおすすめです。

不足しがちな栄養成分に注意

ダイエット中に不足しがちな栄養成分には様々なものがあります。
ビタミン類、カルシウム、鉄分、たんぱく質、食物繊維、炭水化物、脂質、などです。

これらの栄養素が不足すると、様々な症状が現れます。
代表的なものとしては、貧血、便秘、冷え、むくみ、メンタル面での不調などです。

特に、ビタミン類はダイエット中に摂取が減ってしまいやすい栄養の一つです。
その中でもビタミンC、E、B群が不足しやすい傾向にあります。

青汁の中には、ビタミン類や食物繊維を豊富に含むものもあるので有効活用しましょう。
ダイエットで不足しがちな栄養素を把握し、青汁選びに生かすことができます。

ただし、青汁だけで必要な栄養素を全て補えるわけではありません。
青汁を飲む場合には、他の食品からも必要な栄養素を摂取するように心がけましょう。

スポンサーリンク

痩せるには青汁を1ヶ月以上飲み続けることが必要

青汁を食事や適切な運動に取り入れるダイエットで効果を実感するには、少なくとも1ヶ月以上は続ける必要があります。
効き目には個人差があるため、長い場合は効果を実感するまで3ヶ月以上かかることもあります。

時間がかかる理由は、青汁ダイエットは体質を改善するダイエット法であるためです。
より具体的には、少しずつ痩せやすい身体を整えていくのが青汁ダイエットの本質なのです。

体質の改善には少なくとも1月程度は必要と考えられています。
3ヶ月以上経ってもなんの効果も得られない場合は、やり方が間違っている可能性があります。

たとえば甘味料添加の青汁はカロリーが高く、いくら飲んでも痩せない可能性があります。
あるいは飲む量が少ないと、整腸作用や血糖値抑制効果が十分に発揮されにくくなります。

もし数ヶ月続けても効果が出ないというときは、ご自身の青汁ダイエットのやり方を見直してみてください。

関連記事

青汁を飲み続けた結果について青汁は、その豊富な栄養成分と健康効果から、多くの人々に愛されています。ケールや大麦若葉などの緑色の野菜を主成分とし、食物繊維や栄養素が豊富に含まれています。これらの成分は、健康維持やダイエットに役立つ[…]

スポンサーリンク

青汁と癌の関係性は?

青汁は、野菜や果物の栄養素を凝縮した飲み物で、健康や美容に良いとされています。
しかし、青汁には癌予防や治療にも効果があるという研究があります。
具体的には、以下のようなメリットが挙げられます。

青汁のメリット|抗酸化作用

青汁に含まれるビタミンCやカロテノイドなどの抗酸化物質は、体内の活性酸素を除去し、細胞の老化や損傷を防ぎます
活性酸素は、DNAに変異を引き起こし、癌の原因となることがあります。

青汁のメリット|免疫力向上

青汁に含まれるビタミンAやビタミンEなどの栄養素は、免疫細胞の働きを強化し、癌細胞やウイルスなどの異物を排除する能力を高めます

青汁のメリット|解毒作用

青汁に含まれるクロロフィルや食物繊維などの成分は、肝臓や腸の働きを助け、体内に溜まった有害物質や老廃物を排出する効果があります。
これにより、癌の発生や進行を抑えることができます。

青汁のメリット|ホルモンバランスの調整

青汁に含まれるイソフラボンやカルシウムなどの成分は、女性ホルモンの分泌や代謝を正常に保ち、乳癌や子宮癌などのホルモン依存性の癌のリスクを減らす効果があります。

以上のように、青汁には癌との関係性において様々なメリットがあります。
しかし、青汁だけで癌を予防や治療できるわけではありません。
青汁は、バランスの良い食事や適度な運動、十分な睡眠などと併用することで、より効果的に癌と戦うことができます。

青汁は、健康な生活の一部として、毎日飲むことをおすすめします。

関連記事

青汁で癌になるについてがんは現代社会の大きな問題であり、その予防や治療に対する関心は高まっています。一方で、健康食品として人気の青汁ががんに対してどのような影響を及ぼすのか、多くの人々が疑問を抱いています。青汁ががんに対して[…]

スポンサーリンク

青汁ダイエットについてのよくある質問

青汁はダイエットに効く?

青汁はダイエットに効果的な飲み物の1つです。
青汁に含まれる食物繊維が腸内環境を整え、便通を促進してくれます。

これにより、腸内の老廃物や余分な脂肪を排出することができます。
また、青汁にはカロリーが低く、栄養価が高いという特徴があります。

しかし、単純に青汁を飲むだけでは、劇的なダイエット効果は得られません
適度な運動やバランスの良い食事と合わせて取り入れることが大切です。

青汁ダイエットはいつ飲むのが良いの?

青汁ダイエットをする際には、朝食前や空腹時に飲むことが効果的です。
空腹時に飲むことで、胃腸に負担をかけずに栄養素を吸収することができます。

また、食前に飲むことで食欲を抑え、過剰な摂取を防ぐことができます。
ただし、食事の代わりに青汁だけを飲むことは避けるべきです。

何よりもまず、適度な食事とのバランスをとることが大切といえます。
また、一日に摂取する量にも注意が必要で、1日1〜2杯程度に抑えることが望ましいです。

青汁は朝と夜どちらで飲むのが良いのか?

青汁は、朝と夜のどちらで飲むのが良いかというと、個人差があります。
朝に飲む場合は、栄養素を摂取して身体を活性化する目的で飲むのがよいと考えられます。

一方、夜に飲む場合は、身体を休める時間に代謝を促すために摂取するのが良いでしょう。
カフェインを含まない青汁であれば、夜に飲んでも問題ありません。

しかし、就寝前に飲み過ぎると、頻尿の原因になるため、適量を守ることが大切です。
青汁の効果を最大限引き出すには、朝と夜のバランスを考慮して摂取することが重要です。

青汁は1日何杯飲むべき?

青汁を飲む適量は1日あたり1杯程度が適切とされています。
青汁によって含まれる栄養素や効果が異なる点に注意です。

基本的には、各商品に記載された飲用量を守るようにしましょう。
青汁は健康や美容のために飲むものであるため、摂りすぎには注意が必要です。

また、個人の体調や生活環境に合わせて飲用量を調整することも大切です。

青汁ダイエットまとめ

ここまで青汁ダイエットについてお伝えしてきました。
青汁ダイエットの要点を以下にまとめます。

  • 青汁ダイエットは食事や適切な運動に取り入れるダイエット
  • 青汁ダイエットのやり方は、食事30分前に青汁を飲む
  • 青汁ダイエットのその他の健康効果は美肌効果・免疫力アップ・生活習慣病の予防や改善など

これらの情報が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク