ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>健康お役立ち記事>女性の健康>骨格ストレートに似合う服やダイエット方法などを解説!

骨格ストレートに似合う服やダイエット方法などを解説!

あなたは「骨格ストレート」という言葉をご存じですか?
「骨格ストレート」という言葉は、個々の骨格に基づいたパーソナルスタイリングの一部で、自分自身に最適な服装を見つける手助けとなるものです。

しかし、「骨格ストレート」はどのようなものなのでしょうか。
またそれがどのように私たちのファッション選択に影響を与えるのでしょう。

そこで本記事では以下の項目を中心に解説します。

  • 骨格ストレートの特徴
  • 骨格ストレートの方のファッション
  • 骨格ストレートの方のダイエット

自分自身に最適なスタイルを見つけ、自信を持って服を選び、着こなすために、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

骨格ストレートとは

骨格ストレートとは、その名の通り、骨格が直線的で筋肉質な体型を指します。

骨格ストレートの人は、全体的に立体的な体型で、筋肉質な人が多いとされています。
身体に厚みがあり、ボディラインにメリハリがあります。

また、腰の位置が高めで、首の長さは短めの人が多い傾向があります。
特に、膝上が太めで、膝下はすらっと細くきれいな脚をしていることが特徴的です。

この体型の特徴を理解し、それに合ったファッションを選ぶことで、自分自身をより美しく、自信を持って表現することが可能になります。

スポンサーリンク

骨格ストレートの特性

骨格ストレートとは、その名の通り、骨格が直線的で、女性らしい曲線美を持つ体型のことを指します。

この特性を理解し、自分自身の体型を知ることで、自分に最適なファッションを見つけられます。
骨格ストレートの特性を理解することは、自分自身を理解し、自分に最適なファッションを見つけるための第一歩となります。

骨格ストレートの診断方法

骨格ストレートの診断は、自分の体型や特徴を詳しく観察することから始まります。

特に、胸の位置の高さ、鎖骨の見え方、デコルテの張り、身体の厚み、お尻の形状、太ももと膝下の形状などが重要なポイントとなります。
これらの特徴を一つ一つチェックし、自分が骨格ストレートである可能性が高いかを判断します。

しかし、自己診断だけではなく、プロの骨格診断を受けることもおすすめします。
プロの診断により、より正確な結果を得られて、自分に合ったファッションを見つける手助けとなります。

骨格ストレートの体型特徴

骨格ストレートの体型は、女性らしいグラマラスなボディが特徴です。
胸やお尻にボリュームがあり、立体的なスタイルを持っています。

また、胸の位置が高く、デコルテに張りがあり、横から見ると身体に厚みがあることも特徴的です。

しかし、これらの特徴が全て当てはまらなくても、骨格ストレートの可能性はあります。
全体的な重心バランスや肌の質感、身体の厚みなど、複数の診断要素でトータルに判断されます。

骨格ストレートの理解と自己診断は、自分自身を理解し、自分に最適なファッションを見つけるための第一歩です。
自分の体型を知り、自分自身を愛することで、自信を持って生きられます。

骨格ストレートとファッション

骨格ストレートのあなたにとって、ファッションは自己表現の一部であり、自信を持ってスタイリングを楽しむための基本です。

骨格ストレートに似合う服の素材とスタイル

骨格ストレートには、ハリのある上質な素材や厚手の素材が非常によく似合います。

コットン、サテン、レザー、ハイゲージのニットなど、これらの素材は骨格ストレートの直線的な体型を美しく引き立て、スタイリッシュな印象を与えます。

また、大柄やコントラストがはっきりした柄も、骨格ストレートのあなたにはおすすめです。
これらの柄は、骨格ストレートとファッションの華やかな組み合わせをさらに引き立てます。

骨格ストレートにおすすめのアイテム

ワンピース

骨格ストレートのあなたに似合うワンピースは、Iラインやシャツワンピース、ラップワンピースなど、広がりが少なく縦のシルエットが美しく見えるものです。

胸元が適度に開いているデザインが、上半身をすっきりと見せてくれます。
ワンピースのサイズ選びについては、大きすぎず小さすぎないジャストサイズが最適です。

スカート

骨格ストレートのあなたにフィットするスカートは、広がりの少ないデザインがおすすめです。
特に、膝丈のタイトスカートやラップスカートなどのストレートシルエットが、スタイルアップ効果を狙えます。

また、素材については、ハリ感のあるものや上質なレザーなどが、骨格ストレートのあなたにはよく似合います。

骨格ストレートに似合うサイズの選び方

骨格ストレートのあなたにフィットする服のサイズ感については、大きすぎず小さすぎないジャストサイズがおすすめです。
特にトップスの場合は、肩幅を中心にサイズを選ぶと失敗が少なくなります。

また、ボトムスはハイウエストよりもジャストウエストの方が似合いやすいです。
これらのポイントを押さえつつ、自分自身が一番自信を持てるサイズを選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

骨格ストレートに似合わない服

骨格ストレートとは、全身に立体感があり、メリハリのあるボディラインを持つ人の特性を指します。
この特性から、一部の服装や素材は骨格ストレートの人には不適合とされています。

骨格ストレートが避けるべき服のスタイルや素材

骨格ストレートの人には、特に避けるべき服のスタイルや素材があります。
その理由は、骨格ストレートの特性であるメリハリの付いたボディラインを活かせられないからです。

具体的には、スキニーパンツやフレアスカート、マキシスカートなどが該当します。
これらのスタイルは、骨格ストレートの人が着ると全体的に太く見えてしまう可能性があります。

また、素材についても注意が必要です。
特に、ベロアやシフォン、ナイロン、モヘア、麻、エナメルなどの素材は、骨格ストレートの人には避けるべきとされています。

これらの素材は、着ぶくれして見えやすい傾向があり、骨格ストレートの人の体型を不利にする可能性があります。

骨格ストレートに似合わないとされる服の具体例

具体的な例を挙げると、スキニーパンツは骨格ストレートの人には不適合とされています。

その理由は、スキニーパンツでは、全身が肉感的で、太ももが太く膝下が細いという骨格ストレートの特性を強調してしまうからです。
その結果、足がパンパンに張って見えてしまう可能性があります。

また、フレアスカートやマキシスカートも骨格ストレートの人には不適合とされています。

これらのスカートは、上半身が大きい傾向の骨格ストレートの人が着ると、全体が太く見える可能性があります。
特にお尻が大きい骨格ストレートの人は、腰やお尻のラインを拾ってしまい、スカートが横に広がって見える可能性があります。

健達ねっとECサイト

骨格ストレートと髪型

骨格ストレートとは、体型の特徴から導き出されるファッションやヘアスタイルの選び方を示す理論です。

骨格ストレートの特徴としては、筋肉がつきやすく、ハリのある身体つきが挙げられます。
この特性を活かした髪型選びは、自身の魅力を最大限に引き立てることが可能です。

骨格ストレートに似合う髪型の紹介

骨格ストレートの人に似合う髪型は、その体型の特性を活かすものです。
筋肉がつきやすく、ハリのある体つきが特徴なので、シンプルで洗練されたスタイルが得意です。

髪型も同様に、シンプルで洗練されたものが最適とされています。
例えば、ショートヘアでは、すっきりとしたシルエットを持つスタイルがおすすめです。

また、ボブでは、ワンレングスのスタイルがよく似合います。
ミディアムヘアでは、ストレートでシンプルなスタイルが最適とされています。

ロングヘアでは、耳にかけてすっきりと見せるスタイルがおすすめです。

髪型が骨格ストレートにどのようにフィットするのか

骨格ストレートの体型と髪型がどのように相互作用するかを理解することは、自身の魅力を最大限に引き立てるために重要です。
骨格ストレートの人は、筋肉がつきやすく、ハリのある体つきが特徴で、存在感があります。

そのため、シンプルで洗練された髪型が最適とされています。
具体的には、骨格ストレートの人は首が短めであるため、首周りがすっきりするショートヘアやボブが得意なヘアスタイルとされています。

また、ミディアムヘアやロングヘアにする場合も、首周りにボリュームを出さないことがポイントとなります。

これらの髪型は、骨格ストレートの体型と相互作用し、全体のスタイルにバランスと洗練された雰囲気をもたらします。

薬の使い方

骨格ストレートと体型

骨格ストレートとは、体型の一種で、全体的に体にメリハリがあることが特徴とされます。

筋肉のつき方が特徴的で、ハリのある質感を持つことが多いです。
また、腰位置やバスト位置が高く、厚みがあるのも骨格ストレートの特徴です。

骨格ストレートでぽっちゃり体型の人のファッション

骨格ストレートの体型を持つ方々は、全体的に体にメリハリがあるため、その特性を活かした服装の選び方が重要です。
特に、VネックやUネック、深めのスクエアネックなど、ネックラインがすっきりしたものを選ぶと、体型を引き立てられます。

また、肩口がぴったりとしたセットインスリーブのトップスや、生地に程よく厚みがあり、ハリ感のあるものも、骨格ストレートの体型には似合います。

さらに、ジャストウエストで切り替えた服装や、ジャケットスタイルも得意とするため、これらを取り入れたコーディネートを考えると良いでしょう。
骨格ストレートの体型を理解し、それを活かした服装選びをすることで、自信を持って自分自身を表現できます。

骨格ストレートのダイエット方法

骨格ストレートの体型を持つ方々がダイエットを考える際には、自身の体型の特性を理解した上で、効果的な方法を選ぶことが重要です。
骨格ストレートの体型は、筋肉のつき方が特徴的であるため、筋トレを取り入れたダイエットが効果的です。

特に、全体的にメリハリを出すためのトレーニング、例えばスクワットやデッドリフトなどの全身を使うエクササイズがおすすめです。

また、食事についても注意が必要です。

バランスの良い食事を心掛け、特にタンパク質の摂取を意識すると良いでしょう。
筋肉をつけるためには、タンパク質が必要不可欠であり、骨格ストレートの体型を持つ方々にとっては特に重要な要素となります。

骨格ストレートの有名人

骨格ストレートとは、直線的な骨格を持ち、肩や腰のラインが直角に近い人のことを指す言葉です。
このタイプの人は、シャープで洗練されたファッションが似合うとされています。

骨格ストレートと考えられる芸能人の紹介

骨格ストレートとされる芸能人は数多くいます。

その中でも特に代表的なのは、モデルのローラや女優の新垣結衣などです。
彼女たちは直線的な骨格を活かしたファッションで、その美しさを引き立てています。

また、男性では俳優の福山雅治が骨格ストレートとされています。
彼のシャープなスーツスタイルは、骨格ストレートの特徴を最大限に活かしています。

芸能人のファッションスタイルと骨格ストレートの相性

骨格ストレートの人は、直線的なデザインやシャープなカットの服が似合います。
ローラや新垣結衣のような芸能人は、この特徴を活かしたファッションをよく見せています。
例えば、ローラはストレートラインのコートやシャープなカットのパンツを着こなし、その骨格を美しく見せています。

また、新垣結衣はシンプルで洗練されたスタイルを好み、その直線的な骨格と相性の良い服装を選んでいます。

福山雅治もまた、シャープなスーツスタイルで骨格ストレートの特徴を活かしています。
これらの芸能人から学ぶことで、自分自身の骨格タイプに合ったファッションを見つけるヒントになるでしょう。

スポンサーリンク

骨格ストレートと他の骨格タイプ

私たちの体型やスタイルに骨格タイプは大きく影響を与えます。
その中でも、骨格ストレートと他の骨格タイプとの違いを理解することで、自分に最適なファッションを見つけられます。

骨格ストレートと骨格ナチュラルの違い

骨格ストレートと骨格ナチュラル、これらの骨格タイプは体型やスタイリングのポイントでいくつかの違いがあります。

骨格ストレートは筋肉がつきやすく、身体全体に厚みがある立体的なメリハリボディが特徴です。

一方、骨格ナチュラルは手足が長く、フレーム感が際立つスタイリッシュなしっかりとした骨格と体形が特徴です。
骨格ストレートの方はシンプルなスタイルが似合い、骨格ナチュラルの方はゆったりとしたシルエットが似合います。

骨格ストレートと骨格ウェーブの違い

骨格ストレートと骨格ウェーブ、これらもまた体型やスタイリングのポイントで異なります。
骨格ウェーブは筋肉よりも脂肪がつきやすく、骨が細くて薄い華奢なボディラインが特徴です。

骨格ストレートの方はジャストサイズのアイテムが似合い、骨格ウェーブの方は華奢なラインを活かしたフィットするアイテムが似合います。

スポンサーリンク

骨格ストレートのまとめ

ここまで骨格ストレートについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • 骨格ストレートの特徴は胸の位置が高く、デコルテに張りがあり、横から見ると身体に厚みがある点
  • 骨格ストレートには、ハリのある上質な素材や厚手の素材が非常によく似合う
  • ダイエットする場合、体型的に筋肉のつき方が特徴的であるため、筋トレを取り入れたダイエットが効果的

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク