ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>栄養>葉酸>【2024年版】葉酸サプリのおすすめランキング13選!飲まない方かいい?妊娠・妊活中の効果や選び方も解説

【2024年版】葉酸サプリのおすすめランキング13選!飲まない方かいい?妊娠・妊活中の効果や選び方も解説

葉酸サプリを探しているけど、どのサプリが自分に合うのか分からずお困りではありませんか?
いざ葉酸サプリを探しても、様々な種類のサプリがありどのサプリが適しているか分かりませんよね。

葉酸サプリの選び方のおすすめポイントを知り、上手にサプリを選びましょう。

本記事では、葉酸サプリについて、以下の項目を中心に解説します。

  • 葉酸サプリのおすすめの選び方
  • 葉酸サプリのおすすめ13選
  • 葉酸サプリの注意点

その他、葉酸サプリに関して、様々な情報をご紹介していますのでご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

関連記事

葉酸は赤血球の生産を助けたり、胎児の発育をサポートしたりする働きを担っています。葉酸にはどのような効果や働きがあるのでしょうか?妊活中や妊娠中は葉酸をどれくらい摂取したら良いのでしょうか?本記事では、葉酸の効果について解説し[…]

妊活期の方はこちら妊娠期の方はこちら
mitas(ミタス)mamaru(ママル)
(初回50%OFF)
公式サイトはこちら
(初回50%OFF)
公式サイトはこちら

【編集部おすすめ】葉酸サプリのおすすめランキング13選を徹底比較!

おすすめの葉酸サプリをいち早く知りたいという方に!
妊活・妊娠中におすすめの大人気葉酸サプリを13選ご紹介いたします。

気になる葉酸サプリが見つかったら、公式サイトから詳細を確認してみましょう!



mitas(ミタス)ベルタプレリズムベルタ葉酸サプリmamaru(ママル)makana(マカナ)メルミー葉酸サプリベルタママリズムNOCOR(ノコア)ショウガヨウサンアロベビーママニック葉酸サプリMamaLula(ママルラ)プレミンシリーズ
価格4,298円/袋~1,980円/袋〜1,980円/袋~4,298円/袋~3,730円/袋~2,980円/袋~2,138円/袋〜3,980円/袋~2,980円/袋~1,058円/袋~1,620円/袋~1,000円/袋~3,980円/袋~
葉酸配合量400μg400μg480μg400μg400μg400μg340μg480μg200μg
400μg
400μg400μg480μg110〜400μg
内容量120粒90粒120粒120粒120粒120粒90粒84粒×2袋30粒120粒124粒120粒124粒
鉄分ヘム鉄
5mg
ヘム鉄
10.12mg
非ヘム鉄
23.2mg
ブレンドヘム鉄
10mg
ヘム鉄
8.7mg
ヘム鉄
15mg
23mg非ヘム鉄
10mg
9mg/21.5mg15mg15mg8mgヘム鉄
5〜10mg
ビタミンD配合量25μg-8.5μg7μg4.1μg7μg--7μg2μg3μg4〜5μg
葉酸以外の栄養素鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・乳酸菌・DHA/EPA・ナイアシン・高麗人参・なつめ・陳皮・ショウガなどマカ・イソフラボン・和漢食材・アミノ酸・ビタミンE・鉄・亜鉛・ミトコンドリア成分鉄・カルシウム・亜鉛・アミノ酸・野菜・美容成分・ビタミン類などDHA・EPA・カルシウム・マグネシウム・ビタミンB群・ビタミンCなどマカ・スピルリナ・金時ショウガ・GABA・α-リポ酸・DHA/EPA・ビタミン類・ミネラル類など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・銅・ビタミン類などGABA・DHA・にんにく・黒酢・美容成分・カルシウム・鉄分 DHA/EPA・マグネシウム含有酵母・ビタミンE含有植物油・銅含有酵母・亜鉛含有酵母・ビタミン類などカルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・ショウガ有用成分・ショウガオール・ジンゲロールなどDHA・鉄・カルシウム・亜鉛・銅・ビタミン類・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン・乳酸菌・野菜・ショウガ粉末・ヘスペリジンなど鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・アミノ酸・乳酸菌・ナイアシン・ビオチン・パントテン酸・野菜・美容成分など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・B-カロテン・乳酸菌など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン
飲む時期妊活期に特化妊活中〜搾乳期妊活中~授乳期妊娠期妊活中~授乳期妊娠初期~授乳期 妊活中〜授乳期妊活中~授乳期妊活中~4ヵ月/
5ヵ月~出産
妊活中~授乳期妊活中~授乳期妊活中~授乳期妊活中~授乳期
定期購入縛り縛りなし縛りなし
総合評価4.84.54.54.84.54.03.53.03.03.03.03.03.0
商品詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

葉酸サプリは胎児の成長に欠かせない栄養素

葉酸とは

葉酸は特に妊婦に必要な栄養素で、ほうれん草やレバーなどに含まれるビタミンB群の1種です。
葉酸には細胞増殖をサポートする効果があり、妊娠中の胎児の成長に欠かすことができない大切な栄養素として摂取することをおすすめします。

具体的には以下のような働きがあります。

  • 造血細胞・赤血球の生成へ関与
  • DNAやRNAの合成
  • タンパク質の合成

特に妊娠の初期(妊娠2〜6週目)は、多くの葉酸を摂る必要があります。
妊娠初期は、脳や脊髄の発達に関わる神経管を作る時期にあたるからです。

妊娠・妊活中は葉酸サプリでの摂取がおすすめ!

日本人女性の約70%がDNAの特性により、葉酸を体内でうまく利用するのが困難な体質であるとされています。
このため、特に葉酸の摂取を意識することが重要です。

妊娠を望む方や妊娠中の方には、葉酸サプリが効率的な摂取方法として推奨されます。

葉酸だけでなく、妊娠に必要な他のビタミンや鉄分などの栄養素も含んだサプリもありますので、妊娠に必要な栄養素を一度に摂取することが可能です。

なお、喫煙やアルコールの過度な摂取は葉酸の血中濃度を低下させ、葉酸の吸収を妨げる可能性があります。
したがって、妊娠を望む期間や妊娠中は喫煙や大量のアルコール摂取を避けるべきでしょう。

妊活・妊娠中における葉酸の効果

葉酸は、妊活や妊娠中に摂取すると赤ちゃんにとって嬉しい効果が見られます。
葉酸が特に必要な時期は、妊娠初期です。

妊娠初期は、脳や脊髄、心臓などの臓器が形成される時期とされています。
葉酸は細胞増殖を促進する大切な栄養素で、DNAやタンパク質の合成に関与します。

葉酸が少ないと、出産時に神経管閉鎖障害という先天性の疾患にかかるリスクが高くなります。
神経管閉鎖障害になると、脳や脊髄の形成に異常が生じ、運動麻痺や排便・排尿障害などの症状が発現します。

また、葉酸の摂取は、妊活・妊娠中の男女にとっても嬉しい効果があるといわれています。

葉酸は女性ホルモンの生成に関わっており、子宮内膜を厚くする働き子宮内の環境を整える働きがあります。
子宮内膜が厚くなると着床率が上がる可能性が高くなります。

子宮内の環境を整えることで流産のリスクを低減させることができます。

さらに、葉酸には精子の質・数を向上させる効果もあります。
精子は約3ヶ月かけて精子を形成していきますが、その間にDNAが損傷したり数が減少したりと様々なリスクに直面します。
葉酸を摂取することで活発な細胞分裂につながり、精子のDNAのダメージ修復精子形成の促進に効果が期待できます。

以上のことから、妊活・妊娠中の男女の葉酸摂取は、とても効果があるといえます。

葉酸の効果について、以下の記事でも詳しく解説しています。
ぜひこちらの記事もあわせてご覧ください。

関連記事

葉酸といえば、妊娠希望の方が必要な栄養素というイメージが強いのではないでしょうか。実は、男女関係なく葉酸を適正に摂取することによって様々な健康効果があります。では、葉酸とは具体的にどのような働きを持つ栄養素なのでしょうか?[…]

おすすめ記事

タンパク質について筋肉づくりや維持の為に、タンパク質を凝縮したプロテインを摂取する方も多いでしょう。しかし、タンパク質の特徴や過不足などを知らないと、健康のためのタンパク質摂取が逆効果になってしまうことがあることをご存じでしょうか。[…]

葉酸サプリを飲まなかったらどうなる?

葉酸は、妊娠中の女性にとって重要な栄養素です。
葉酸が不足すると、母体や胎児に様々な影響が出る可能性があります。
特に妊娠初期は、胎児の神経管が形成される時期で、葉酸の摂取が必要です。

では、妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合、どのようなリスクがあるのでしょうか?
また、その場合はどうしたらいいのでしょうか?

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合のリスク

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合、最も心配されるのは、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクの上昇です。

神経管閉鎖障害とは、胎児の神経管が正常に閉じないことで起こる先天性の障害で、無脳症や二分脊椎などの重篤な症状を引き起こすことがあります。
神経管閉鎖障害の原因は、遺伝的要因や環境的要因などが複雑に関係していますが、葉酸の不足が一つの要因と考えられています。

葉酸は、神経管の形成に必要なDNAやRNAの合成に関与するビタミンで、妊娠初期に葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害の発症率を約7割減らすことができるという研究結果があります。

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合、胎児の神経管が正常に閉じない可能性が高まり、神経管閉鎖障害のリスクが上昇すると考えられます。

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合のリスクは、神経管閉鎖障害だけではありません。
葉酸が不足すると、母体の貧血や口内炎、胎児の先天性心疾患や口唇裂、口蓋裂などの発症リスクも高まるという報告があります。

葉酸は、赤血球の合成や粘膜の健康維持、胎児の発育に必要な栄養素であるため、不足すると母体や胎児の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合はどうしたらいい?

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合、まずは医師に相談することが大切です。
医師は、赤ちゃんの状態や母体の状態を診断し、必要な検査や治療を行ってくれます。

また、医師は、葉酸サプリの摂取量やタイミングについてもアドバイスしてくれます。
一般的には、妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合でも、妊娠中期以降に飲み始めることで、葉酸の不足を補うことができます。

妊娠中期以降に葉酸サプリを飲むことは、胎児の成長や母体の健康にも有益です。
ただし、葉酸サプリは、過剰に摂取すると副作用が出ることもありますので、医師の指示に従って適切な量を摂取するようにしましょう。

また、葉酸サプリだけに頼らずに、食事からも葉酸を摂取することが大切です。
葉酸は、緑黄色野菜や豆類、レバーなどに多く含まれています。
これらの食品をバランスよく食べることで、葉酸以外の栄養素も摂取することができます。

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合でも、適切な対策を行えば、赤ちゃんと母体の健康を守ることができます。

葉酸サプリの編集部おすすめは【mitas・mamaru】

葉酸サプリは妊娠前から妊娠中にかけて必要な栄養素ですが、どれを選べばいいのか迷っている方に向けて、今回は、厚労省推奨の栄養素を網羅し、医師監修のもとで開発された、mitasmamaruという2つの葉酸サプリをご紹介します。

それぞれのおすすめポイントや違いを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

mitasのおすすめポイント

mitasは、妊娠前から妊娠中に必要な栄養素を全て含んだ、高品質な葉酸サプリです。
以下に、mitasのおすすめポイントを3つご紹介します。

厚労省推奨の栄養素網羅

mitasは、厚生労働省が推奨する、妊娠前から妊娠中に必要な栄養素を全て網羅しています。
葉酸はもちろん、鉄分やマグネシウム、亜鉛、ビタミンB群やビタミンCなど、妊娠に欠かせない栄養素がバランスよく配合されています。

また、mitasは、天然由来の原料を使用し、添加物や保存料などの不要な成分は一切含まれていません。
安心して飲める葉酸サプリです。

和漢素材配合で体を温かく

妊娠中や授乳中の女性は、体が冷えやすくなります。
体が冷えると、血行が悪くなり、むくみや肩こり、便秘などの不調を引き起こす可能性があります。
また、体が冷えると、子宮や胎盤の働きも低下し、胎児の成長にも影響を与える可能性もあります。

mitasは、和漢素材を配合して体を温かくすることで、妊娠中や授乳中の女性の体調をサポートします。
和漢素材とは、日本や中国で古くから伝わる生薬のことで、体の内側から温める効果があります。
mitasには、生姜や高麗人参、なつめ、陳皮などが配合されています。
これらの成分により体を温めることで、血行を良くし、胎児の成長を促進することができます。

医師監修の高い安心・安全・信頼性

mitasは、不妊症専門の産婦人科医の監修のもとで開発された葉酸サプリです。
妊娠に関する専門的な知識や経験を持つ医師が、栄養素の配合量や品質について厳しくチェックしています。

また、mitasは、日本国内のGMP認定工場で製造されており、安全性や衛生管理にも高い水準を満たしています。
mitasは、医師や薬剤師にも推奨される、信頼できる葉酸サプリです。

mamaruのおすすめポイント

mamaruは、mitasと同じく、妊娠前から妊娠中に必要な栄養素を全て含んだ、高品質な葉酸サプリです。
以下に、mamaruのおすすめポイントを3つご紹介します。

厚労省推奨の栄養素網羅

mamaruも、mitasと同様に、厚生労働省が推奨する、妊娠前から妊娠中に必要な栄養素を全て網羅しています。
葉酸や鉄分、ビタミン、ミネラルなど、妊娠に欠かせない栄養素がバランスよく配合されています。

また、mamaruも、天然由来の原料を使用し、添加物や保存料などの不要な成分は一切含まれていません。

乳酸菌をブレンド配合

mamaruの特徴は、乳酸菌をブレンド配合していることです。
乳酸菌は、腸内環境を整える働きがあり、便秘や下痢などのトラブルを予防したり、免疫力を高めたりする効果があります。

妊娠中は、ホルモンの変化やストレスなどで、腸内環境が乱れやすくなります。
mamaruを摂取することで、豊富な乳酸菌や食物繊維、ラクトフェリンなどが妊娠期の腸環境をサポートしてくれます。

医師監修の高い安心・安全・信頼性

mamaruも、mitasと同じく、産婦人科医の監修のもとで開発された葉酸サプリです。
妊娠に関する専門的な知識や経験を持つ医師が、栄養素の配合量や品質について厳しくチェックしています。

また、mamaruも、日本国内のGMP認定工場で製造されており、安全性や衛生管理にも高い水準を満たしています。
mamaruは、医師や薬剤師にも推奨される、信頼できる葉酸サプリです。

葉酸サプリのおすすめ辛口ランキング13選!【編集部おすすめ】

葉酸のサプリには、数多くのものがあります。
おすすめの葉酸サプリ13選を以下の表にまとめました。



mitas(ミタス)ベルタプレリズムベルタ葉酸サプリmamaru(ママル)makana(マカナ)メルミー葉酸サプリベルタママリズムNOCOR(ノコア)ショウガヨウサンアロベビーママニック葉酸サプリMamaLula(ママルラ)プレミンシリーズ
価格4,298円/袋~1,980円/袋〜1,980円/袋~4,298円/袋~3,730円/袋~2,980円/袋~2,138円/袋〜3,980円/袋~2,980円/袋~1,058円/袋~1,620円/袋~1,000円/袋~3,980円/袋~
葉酸配合量400μg400μg480μg400μg400μg400μg340μg480μg200μg
400μg
400μg400μg480μg110〜400μg
内容量120粒90粒120粒120粒120粒120粒90粒84粒×2袋30粒120粒124粒120粒124粒
鉄分ヘム鉄
5mg
ヘム鉄
10.12mg
非ヘム鉄
23.2mg
ブレンドヘム鉄
10mg
ヘム鉄
8.7mg
ヘム鉄
15mg
23mg非ヘム鉄
10mg
9mg/21.5mg15mg15mg8mgヘム鉄
5〜10mg
ビタミンD配合量25μg-8.5μg7μg4.1μg7μg--7μg2μg3μg4〜5μg
葉酸以外の栄養素鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・乳酸菌・DHA/EPA・ナイアシン・高麗人参・なつめ・陳皮・ショウガなどマカ・イソフラボン・和漢食材・アミノ酸・ビタミンE・鉄・亜鉛・ミトコンドリア成分鉄・カルシウム・亜鉛・アミノ酸・野菜・美容成分・ビタミン類などDHA・EPA・カルシウム・マグネシウム・ビタミンB群・ビタミンCなどマカ・スピルリナ・金時ショウガ・GABA・α-リポ酸・DHA/EPA・ビタミン類・ミネラル類など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・銅・ビタミン類などGABA・DHA・にんにく・黒酢・美容成分・カルシウム・鉄分 DHA/EPA・マグネシウム含有酵母・ビタミンE含有植物油・銅含有酵母・亜鉛含有酵母・ビタミン類などカルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・ショウガ有用成分・ショウガオール・ジンゲロールなどDHA・鉄・カルシウム・亜鉛・銅・ビタミン類・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン・乳酸菌・野菜・ショウガ粉末・ヘスペリジンなど鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・アミノ酸・乳酸菌・ナイアシン・ビオチン・パントテン酸・野菜・美容成分など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・B-カロテン・乳酸菌など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン
飲む時期妊活期に特化妊活中〜搾乳期妊活中~授乳期妊娠期妊活中~授乳期妊娠初期~授乳期 妊活中〜授乳期妊活中~授乳期妊活中~4ヵ月/
5ヵ月~出産
妊活中~授乳期妊活中~授乳期妊活中~授乳期妊活中~授乳期
定期購入縛り縛りなし縛りなし
総合評価4.84.54.54.84.54.03.53.03.03.03.03.03.0
商品詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

右にスクロールできます。

妊活期の方はこちら妊娠期の方はこちら
mitas(ミタス)mamaru(ママル)
(初回50%OFF)
公式サイトはこちら
(初回50%OFF)
公式サイトはこちら

mitasシリーズ

mitasシリーズのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

mitasシリーズのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 葉酸400μgと厚生労働省推奨の栄養素を網羅!
  • 妊活期・妊娠期に嬉しい栄養素をそれぞれ配合した専用サプリがある!
  • 業界唯一!産婦人科医監修の安心・安全・信頼性!

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【葉酸400μgと厚生労働省推奨の栄養素を網羅!】

mitasシリーズは、Mitasは不妊治療専門の産婦人科医が監修した葉酸サプリメントです。
発売後、1年で200万個販売されており、多くの方に満足していただいてます。

妊活から妊娠、産後まで出産にまつわる女性に必要な栄養素の配合に着目した葉酸アプリです。
葉酸400μgに加え、各種ビタミンやミネラルが配合されています。
特に、葉酸の吸収率を高めるビタミンB群を豊富に含んでいます。

さらに以下の栄養成分も豊富に配合されており、和漢素材で寒さに負けない巡りのよい体づくりをサポートしています。

  • 温活に効く和漢素材配合(高麗人参・なつめ・陳皮・ショウガ)
  • モノグルタミン酸型葉酸400μg
  • 吸収力に優れたヘム鉄5mg
  • DHA/EPAや乳酸菌
【妊活期・妊娠期に嬉しい栄養素をそれぞれ配合した専用サプリ】

mitasシリーズでは、妊活期・妊娠期それぞれの時期に合わせた専用のサプリを用意しています。

妊活期には、”mitas”がおすすめです。
妊活の目的である

  • 無事に妊娠できる
  • 胎児が健康でいれる

をサポートするために、妊活期に嬉しい温活成分とビタミンDを業界随一の成分量で配合しています。
具体的には、温活成分は、不妊の原因になる基礎体温の低下を防ぎ、ビタミンDは着床率の向上と流産率の低下をサポートしてくれます。

妊娠期、妊娠期に必要な栄養素を配合した”mitas”がおすすめです。

葉酸や厚労省の推奨している栄養素を網羅しているのは変わらず、mitasは妊娠期に嬉しい乳酸菌3種類ブレンド配合しており、その数280億個にも及びます。
mitasにブレンド配合されている乳酸菌は、流産率の低下が科学的に認められているほか、免疫対策や便秘対策にも効果的です。

そのほか、産後に必要な栄養素を補うための製品も数多く用意されています。
妊活〜妊娠〜産後まで一貫してサポートしてもらえるのは非常に心強いですね!

【産婦人科医監修の安心・安全・信頼性】

mitasシリーズは業界で唯一、医師の監修に基づいて製造された葉酸サプリです。
さらに、赤ちゃん・ママの健康の為に、GMP認定工場での製造無添加にこだわって作っており、安心・安全・信頼の観点で非常に高い評価を獲得しています。

また、いつでも定期購入の解約可能保証や、病院での取り扱い実績の多さ原産国の公開など、さまざまな場面で安心・安全・信頼性が担保されているので安心です。

詳細情報

ミタスの詳細情報を以下の表にまとめました。

【mitasシリーズの詳細情報】
商品名mitasシリーズ

価格
(税込)
【単品価格】8,618円
【定期便コース】
※縛りなし!
初回:4,298円
2回目以降:5,378円
葉酸配合量400μg
内容量120粒(30日分)
栄養素
葉酸・ヘム鉄・ビタミンD・亜鉛・カルシウム・マグネシウム・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・乳酸菌・DHA/EPA・ナイアシン
高麗人参・なつめ・陳皮・ショウガ
飲む時期妊活・妊娠期それぞれに特化
特典初回50%OFF
15日間返金保証
送料無料
解約縛りなし◎

15日間返金保証つきのため、mitasの葉酸サプリに興味をお持ちの方はまずお試ししてみてはいかがでしょうか?

妊活・妊娠オールインワン葉酸サプリ
公式サイトはこちら

ベルタ葉酸サプリ

公式】ベルタ葉酸サプリ|売上No.1|BELTA

出展:株式会社BELTA

ベルタ葉酸サプリのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

ベルタ葉酸サプリのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 酵母葉酸100%を使用
  • 妊婦に必要な栄養素やオーガニック原料を配合
  • 美容成分の配合

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【酵母葉酸100%を使用】

ベルタ葉酸サプリは、酵母葉酸100%を使っています。
酵母葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸を酵母で培養した葉酸で保存性が高い特徴があります。
酵母葉酸は保存性が高いため、体内に長くとどまることで葉酸濃度を高く保ちます。

【妊婦に必要な栄養素やオーガニック原料を配合】

ベルタ葉酸サプリは1日に妊婦に推奨されている400μg以上の葉酸480μgを摂取できます。
葉酸以外の栄養素も以下のようにバランス良く配合されています。

  • ビタミン・ミネラル:27種類
  • アミノ酸:20種類(必須アミノ酸を含む)
  • 鉄分:23.2mg
  • カルシウム:264mg
  • 野菜:23種類(オーガニック原料)

【美容成分の配合】

ベルタ葉酸には以下のような美容成分が配合されています。

  • ツバメの巣
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 珊瑚カルシウム
  • 黒酢もろみ

詳細情報

ベルタ葉酸サプリの詳細情報を以下の表にまとめました。

【ベルタ葉酸サプリの詳細情報】

商品名ベルタ葉酸サプリ
価格
(税込み)
【単品価格】5,980円/袋
【毎月お届け便】初回:1,980円/袋、2回目以降:3,980円/袋
【お得にお届け便】3,480円/袋
【夫婦で妊活便】初回:3,980円/袋、2回目以降:5,980円/袋
【6袋セット】:27,200円
葉酸配合量480μg(酵母葉酸100%)
内容量120粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
鉄・カルシウム・亜鉛・アミノ酸(20種類)・野菜(23種類)・美容成分(5種類)・ビタミンB6・ビタミンE・ビタミンD
飲む時期妊活中~授乳期
ベルタ葉酸サプリ
公式サイトはこちら
妊活中~授乳期妊活中〜搾乳期
ベルタ葉酸サプリベルタプレリズム
(初回66%OFF)
公式サイトはこちら
(初回71%OFF)
公式サイトはこちら

ベルタプレリズム

公式】ベルタプレリズム|医師推奨の妊活サプリ|BELTA

ベルタプレリズムのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

ベルタプレリズムのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 妊活に必要な栄養素を179種類配合
  • 無添加や放射能濃度検査といった安全へのこだわり
  • BELTA専属の専門家による監修

それぞれの内容について以下でご紹介します。

【妊活に必要な栄養素を179種類配合】

ベルタプレリズムでは、体内への吸収効率が速く、体内に長くとどまる酵母葉酸や、日本産100%マカ、超吸収型イソフラボンといった「本気で妊活」する人々のために栄養素を選び抜いて配合しています。
その数はなんと179種類で業界屈指の妊活に必要な栄養素の数であり、栄養機能食品として認められています。

【無添加や放射能濃度検査といった安心へのこだわり】

ベルタプレリズムは香料や保存料をはじめとする13の添加物が無く、さらに放射能検査残留農薬試験を行い、常に放射能を検出しないという結果がでている安心にも配慮した葉酸サプリです。
また、NPO法人日本サプリメント評議会にて評価されたサプリメントにのみ付けられる「安心安全マーク」を取得しています。

【BELTA専属の専門家による監修・アドバイス】

ベルタユーザーはBELTA専属の妊活マイスターや、管理栄養士の監修やアドバイスを受けることができます。
不妊治療中や妊娠中の多くのお客様の様々な相談にも答える頼もしい専門家のサポートがなされています。

詳細情報

ベルタプレリズムの詳細情報を以下の表にまとめました。

【ベルタプレリズムの詳細情報】

商品名ベルタプレリズム
価格
(税込み)
【単品価格】6,980円/袋
【定期便コース】初回:1,980円/袋、2回目以降:4,480円/袋
【2袋セット】3,980円
葉酸配合量400μg
内容量90粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
マカ・イソフラボン・和漢食材・アミノ酸・ビタミンE・鉄・亜鉛・ミトコンドリア成分
飲む時期妊娠中~授乳期
ベルタプレリズム
公式サイトはこちら

mamaru

mamaruのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

mamaruのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 豊富な栄養素配合
  • 安心・安全な製造
  • 使いやすさ

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【豊富な栄養素配合】

mamaruは、赤ちゃんの健康リスクを減らす葉酸をはじめ、妊娠期に特に不足しがちな鉄分、ビタミンミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいます。
さらに、乳酸菌1000億個食物繊維も配合されており、ママの体調管理にも寄与します。

【安心・安全な製造】

mamaruは、GMP認定の国内工場で製造されています。

無添加無香料で、産婦人科医の先生が監修しているため、安心して摂取することができます。
また、衛生試験データや放射性物質検査データも確認されており、品質の高さが保証されています。

【使いやすさ】

粒が小さく、パッケージも可愛らしいため、サプリメントに慣れていない人でも始めやすいです。
1日4粒を目安に水またはぬるま湯と共に摂取することが推奨されています。

詳細情報

mamaruの詳細情報を以下の表にまとめました。

【mamaruの詳細情報】
商品名mamaru
価格
(税込み)
【単品価格】8,618円/袋【定期便コース】初回:4,298円/袋、2回目以降:5,478円/袋【ご夫婦協力コース】
葉酸配合量400μg
内容量36g(300mg×120粒)
栄養素(葉酸以外)亜鉛イースト(アメリカ)、デキストリン、乳酸菌末、ビフィズス菌(殺菌)、藻類由来DHA・EPA含有油、食物繊維/貝カルシウム、酸化マグネシウム、結晶セルロース、ヘム鉄(豚由来)、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、シェラック、HPC、ビタミンB12、パントテン酸Ca、ビタミンD、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、ナイアシン、ラクトフェリン濃縮物
飲む時期妊娠期
mamaru
公式サイトはこちら

makana(マカナ)

makana(マカナ)のおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

makana(マカナ)のおすすめポイントは以下の3つです。

  • マカなど妊活サポート成分を配合
  • 90種類以上の栄養成分を配合
  • 夫婦で妊活

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【マカなどの妊活サポート成分を配合】

マカナには、葉酸ビタミンミネラルの他に日本産のマカを配合しています。
妊活サポート成分として、その他にもショウガGABAなども配合されています。
マカナは妊活サポート成分に着目した葉酸サプリです。

【90種類以上の栄養成分を配合】

マカナは90種類以上の栄養成分が適量配合されています。
バランスのよい食事がなかなか上手に取れない人におすすめのサプリです。

【夫婦で妊活】

マカナにはマカや亜鉛など男性用成分も多く配合されています。
夫婦で妊活がしやすい「ご夫婦協力コース」の利用もおすすめです。
「ご夫婦協力コース」を利用すれば価格も定期便コースよりも安くお得に妊活ができます。

詳細情報

マカナの詳細情報を以下の表にまとめました。

【makana(マカナ)の詳細情報】

商品名makana(マカナ)
価格
(税込み
【単品価格】6,580円/袋
【定期便コース】初回:3,980円/袋、2回目以降:5,980円/袋
【ご夫婦協力コース】初回:7,460円/2袋、2回目以降:11,460円/2袋
葉酸配合量400μg
内容量120粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
マカ・スピルリナ・金時ショウガ・GABA・α-リポ酸・DHA・EPA・還元型コエンザイムQ10・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・鉄・亜鉛・銅・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・アミノ酸(21種類)・ファイトケミカル(23種類)・国産野菜&フルーツ(30種類)
飲む時期妊活中~授乳期
makana
公式サイトはこちら

メルミー葉酸サプリ

メルミー葉酸サプリのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

メルミー葉酸サプリのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 産婦人科医&管理栄養士によるW監修
  • 配合成分は栄養機能食品の基準量をクリア
  • 妊娠中の食事・栄養指導サービス

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【産婦人科医&管理栄養士によるW監修】

メルミー葉酸サプリは、産婦人科医管理栄養士W監修で作られた葉酸サプリです。
妊娠初期から授乳期まで妊婦と胎児に必要な栄養を、産婦人科医と管理栄養士の目線で作っています。

【配合成分は栄養機能食品の基準量をクリア】

メルミー葉酸サプリは、14種類の配合成分全てが栄養機能基準値をクリアしています。
管理栄養士が妊婦に必要な栄養成分をしっかり監修し配合しています。

【妊娠中の食事・栄養指導サービス】

メルミーユーザーは、無料で「食事&栄養指導サービス」を受けられます。
管理栄養士による妊娠中の食事や栄養についての情報を入手できます。

詳細情報

メルミー葉酸サプリの詳細情報を以下の表にまとめました。

【メルミー葉酸サプリの詳細情報】

商品名メルミー葉酸サプリ
価格
(税込み)
【単品価格】6,580円/袋
【定期便コース】初回:2,980円/袋、2回目以降:3,980円/袋
【6袋セット】21,880円
葉酸配合量400μg
内容量120粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン
飲む時期妊娠初期~授乳期
メルミー葉酸サプリ
公式サイトはこちら

ベルタママリズム

ベルタママリズムのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

ベルタママリズムのおすすめポイントは以下の3つです。

  • お得な初回特典が付いてくる
  • 育児中のママが専任でサポート
  • 飲みやすい形状と大きさを追求

【お得な初回特典が付いてくる】

ベルタママリズム購入者には、送料の660円がずっと無料、出産経験者による専任サポートといったお得な初回特典がついてきます。
また、ベルタママリズムには「本気でお悩み便」という1袋あたりが最もお得な定期便があり、こちらは初回66%OFFでさらにお得にご購入できます。

【育児中のママが専任でサポート】

ベルタママリズム購入者には、出産を経験した専任のカスタマーサクセス担当がついてくれます。
妊活妊娠育児中のどんな些細な悩みでも真剣に答えてくれる、頼もしい育児中のママが寄り添いサポートしてくれます。

【飲みやすい形状と大きさを追求】

ベルタママリズムは、サプリを飲むのが苦手な方のために、大きさニオイの面で飲みやすいソフトカプセルを採用しています。

詳細情報

ベルタママリズムの詳細情報を以下の表にまとめました。

【ベルタママリズムの詳細情報】

商品名ベルタママリズム
価格
(税込み)
【単品価格】6,458円/袋
【定期便コース】初回:2,138円/袋、2回目以降:4,299円/袋
【2袋セット】3,218円
葉酸配合量400μg
内容量90粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
GABA・DHA・にんにく・黒酢・美容成分・カルシウム・鉄分 
飲む時期妊娠中~授乳期
ベルタママリズム
公式サイトはこちら

NOCOR(ノコア)

NOCOR(ノコア)のおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

ノコアのおすすめポイントは以下の3つです。

  • DHA/EPAを配合
  • ソフトカプセルを採用
  • 28日分を2袋で提供

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【DHA/EPAを配合】

ノコアの葉酸サプリは必須脂肪酸(オメガ3)DHA/EPAを豊富に含んでいます。
水銀や放射能のリスクフリーの海藻由来のDHA/EPAです。

【ソフトカプセル】

オメガ3のDHA/EPAを配合するため、ソフトカプセルを採用したサプリです。
カプセルで成分を包むことによって、匂いや味をマイルドにしています。
小粒で植物由来のソフトカプセルを採用しているため、飲みやすいカプセルです。

【28日分を2袋で提供】

ノコアは28日分のサプリを2袋で提供します。
約1ヵ月分のサプリを2袋に分けることで持ち歩きやすく鮮度も保ちやすくなっています。

詳細情報

ノコアの詳細情報を以下の表にまとめました。

【NOCOR(ノコア)の詳細情報】

商品名NOCOR(ノコア)
価格
(税込み)
【単品価格】6,980円
【定期便コース】初回:3,980円/袋、2回目以降:4,980円/袋
葉酸配合量480μg
内容量84粒×2袋(28日分)
栄養素
(葉酸以外)
DHA/EPA・マグネシウム含有酵母・ココナッツオイル・ビタミンE含有植物油・銅含有酵母・亜鉛含有酵母・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・ビタミンD・レシチン・ラクトフェリンなど
飲む時期妊活中~授乳期
nocor(ノコア)
公式サイトはこちら

ショウガヨウサン

ショウガヨウサンのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

ショウガヨウサンのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 服用は1日1錠
  • ショウガ有用成分配合
  • 妊娠前期用と後期用の2種類タイプ

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【服用は1日1錠】

葉酸サプリはほとんどが1日4粒服用するタイプですが、ショウガヨウサンは1日1錠です。
ショウガヨウサンは、錠剤を飲むのが苦手な方にも継続しやすいサプリです。
またショウガヨウサンは、噛んで食べられるタイプであることもおすすめなポイントです。

【ショウガ有用成分配合】

ショウガヨウサンは、妊活や妊娠中をサポートする有用成分が配合されています。
有用成分のショウガオールには以下の働きがあります。

  • 体の芯を温める
  • 体の栄養補給をサポート

【妊娠前期用と後期用の2種類タイプ】

ショウガヨウサンは体の状態にあった栄養素を配合しています。
妊活中〜妊娠4ヵ月妊娠5ヵ月〜出産までの期間では、体に必要な栄養素が変わります。

妊娠前期用のショウガヨウサンは、妊活中〜妊娠4ヵ月に必要な栄養素を全てカバーしています。
また、妊娠5ヵ月〜出産には鉄分が増加されています。

詳細情報

ショウガヨウサンの詳細情報を以下の表にまとめました。

【ショウガヨウサンの詳細情報】

商品名ショウガヨウサン(前期)ショウガヨウサン(後期)
価格(税込み)【単品価格】5,980円/袋
【定期便コース】2,980円/袋
葉酸配合量400μg240μg
内容量30粒(30日分)30粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
カルシウム・鉄(9mg)・亜鉛・マグネシウム・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・ビタミンD・ショウガ有用成分・ショウガオール・ジンゲロールカルシウム・鉄(21.5mg)・亜鉛・マグネシウム・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・ビタミンD・ショウガ有用成分・ショウガオール・ジンゲロール
飲む時期妊活中~妊娠4ヵ月妊娠5ヵ月~出産
公式サイトはこちら

アロベビー 葉酸サプリ

アロベビー葉酸サプリのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

アロベビー葉酸サプリのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 妊娠女性に不足しがちな栄養素を配合
  • 妊活中・妊娠中に必要なビタミン・ミネラルを補充
  • 豊富な栄養素を配合

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【妊娠女性に不足しがちな栄養素を配合】

アロベビー葉酸サプリは、妊娠期に不足しがちな鉄分カルシウムを配合しています。
鉄分15mg、カルシウムは230mgが配合されています。
特に鉄分は不足しがちな妊娠後期にも十分な量を配合しています。

【妊活中・妊娠中に必要なビタミン・ミネラルを補充】

ビタミン・ミネラルは、妊娠期に必要量の半分程度しか摂れていないと言われています。
アロベビー葉酸サプリは、ビタミン・ミネラルの不足分を100%補う量を配合しています。

【豊富な栄養素を配合】

アロベビー葉酸サプリは、温活ケアができるショウガ粉末とヘスペリジンを配合しています。
ヘスペリジンはポリフェノールの1種です。
また赤ちゃんの成長に不可欠な成分のDHA乳酸菌など9種の成分を加えています。

詳細情報

アロベビー葉酸サプリの詳細情報を以下の表にまとめました。

【アロベビー葉酸サプリの詳細情報】

商品名アロベビー葉酸サプリ
価格
(税込み)
【単品単価】5,478円/袋
【定期便コース】初回:1,058円/袋、2回目以降:3,758円/袋
【2袋セット】10,756円
【4袋セット】20,433円
葉酸配合量400μg
内容量120粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
DHA・鉄・カルシウム・亜鉛・銅・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・ビタミンD・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン・乳酸菌・野菜8種類・ショウガ粉末・ヘスペリジン
飲む時期妊活中~授乳期
公式サイトはこちら

ママニック 葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

ママニック葉酸サプリのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 妊娠中に不足しがちな栄養成分を配合
  • 美容成分を配合
  • GMP製品マーク・安心安全マーク取得の高品質サプリ

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【妊娠中に不足しがちな栄養成分を配合】

ママニック葉酸サプリは、妊娠中に不足しがちな栄養成分をしっかり配合しています。
鉄分15mg・カルシウム250mgをはじめ、アミノ酸乳酸菌ビタミン類ミネラル類と豊富に配合されています。

【美容成分が配合】

ママニック葉酸サプリには、健康維持と美容に配慮した以下のような成分を配合しています。

  • 健康維持 :国産野菜8種類(大麦若葉、ケール、ほうれん草など)
  • 美容 :美容成分8種類(有胞子乳酸菌、ツバメの巣、黒酢もろみなど)

【GMP製品マーク・安心安全マーク取得の高品質サプリ】

ママニック葉酸サプリは、GMP認定工場で製造された高品質サプリです。
またNPO法人日本サプリメント評議会認定の「安心安全マーク」も取得済みです。

詳細情報

ママニック葉酸サプリの詳細情報を以下の表にまとめました。

【ママニック葉酸サプリの詳細情報】

商品名ママニック葉酸サプリ
価格
(税込み)
【単品価格】5,400円/袋
【定期便コース】初回:1,620円/袋、2回目以降:3,780円/袋
【3袋セット】12,960円
【6袋セット】24,300円
葉酸配合量400μg
内容量124粒(31日分)
栄養素
(葉酸以外)
鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・アミノ酸(3種類)・乳酸菌・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・ビタミンC・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・野菜8種類・美容成分8種類など
飲む時期妊活中~授乳期
公式サイトはこちら

Mama Lula(ママルラ)

Mama Lula(ママルラ)のおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

Mama Lula(ママルラ)のおすすめポイントは以下の3つです。

  • 財布に優しい葉酸サプリ
  • 妊活中から授乳期まで、健康サポートする成分配合
  • 無期限で返品・交換可能

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【財布に優しい葉酸サプリ】

ママルラは、3袋定期コースを利用すれば1袋分が1,000円と財布に大変やさしいサプリです。
妊娠中に不足しがちな鉄・カルシウムや必要な成分もしっかり配合されています。

【妊活中から授乳期まで、健康サポートする成分配合】

妊活中から授乳期の大事な時期の健康をサポートする2種類の乳酸菌を配合しています。
2種類の乳酸菌は「ヒト由来の乳酸菌」と「直物製乳酸菌」です。
必要なビタミンやミネラルに加えてW乳酸菌が配合されています。

詳細情報

ママルラの詳細情報を以下の表にまとめました。

【Mama Lula(ママルラ)の詳細情報】

商品名Mama Lula(ママルラ)
価格
(税込み)
【3袋通常価格】4,275円/袋
【3袋定期コース】初回:3,000円、2回目以降:3,825円
【6袋セット】7,000円
葉酸配合量480μg
内容量120粒(30日分)
栄養素
(葉酸以外)
鉄・カルシウム・ビタミンD・ビタミン(B1、B2、B6)・ビタミンC・マグネシウム・亜鉛・B-カロテン・乳酸菌
飲む時期妊活中~授乳期
公式サイトはこちら

プレミンシリーズ

プレミンシリーズのおすすめポイントと詳細情報を以下にご紹介します。

おすすめポイント

プレミンシリーズのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 妊娠の時期別に適した葉酸サプリが選べる
  • 妊活の男性向けのサプリも提供
  • 日本の製薬会社が販売

それぞれの内容について以下にご紹介します。

【妊娠の時期別に適した葉酸サプリが選べる】

プレミンシリーズは妊娠の時期別に以下のようなラインナップがあります。

  • プレミン :妊活中~13週(葉酸配合量:400μg)
  • プレミン14w :14週~出産(葉酸配合量:240μg)
  • プレミンママ :出産後~授乳時(葉酸配合量:110μg)

時期に適した栄養成分のサプリが選べる葉酸サプリです。

【妊活の男性向けのサプリも提供している】

プレミンシリーズには、妊活中の男性向けにプレミンMenもラインナップされています。
男性の栄養バランスを考え、セレンマンガン国産マカといった成分が配合されています。

【日本の製薬会社が販売】

プレミンシリーズは、日本のゲンナイ製薬会社が販売する葉酸サプリです。
製薬会社が販売しているため、おすすめしやすい葉酸サプリといえます。

詳細情報

プレミンシリーズの詳細情報を以下の表にまとめました。

【プレミンシリーズの詳細情報】

商品名プレミンプレミンMenプレミン14wプレミンママ
税込み価格【定期便コース】
3,980円/袋
【定期便コース】
3,980円/袋
【3セット定期便コース】11,500円
【定期便コース】
3,980円/袋
【定期便コース】
3,980円/袋
葉酸配合量400μg240μg110μg
内容量124粒(31日分)124粒(31日分)124粒(31日分)124粒(31日分)
93粒(DHA配合ソフトカプセル31日分)
葉酸以外の栄養素カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛・ビタミンC・ビタミンD・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン国産マカ・亜鉛・カルシウム・鉄・マグネシウム・マンガン・セレンカルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・パントテン酸・ナイアシン・ビオチンカルシウム・鉄・・銅・マグネシウム・亜鉛・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・ビタミン(B1、B2、B6、B12)・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン
飲む時期妊活中~13w専用妊活時の男性用妊娠14w~出産出産後授乳時
公式サイトはこちら

以下の記事では、葉酸サプリについて詳しくご紹介していますので、合わせてご覧ください。

関連記事

葉酸は妊活・妊娠・授乳中の方にとって欠かせない大事な栄養素です。葉酸は普段の食事だけでは不足しがちな栄養素であるため、サプリからの補充摂取が推奨されます。しかし、数多くの葉酸サプリが販売されており、どれを選べばいいのか迷ってしま[…]

【妊活・妊娠中におすすめ!】葉酸サプリの摂取方法

妊活や妊娠中には、葉酸サプリを摂取することが胎児の健康にとって非常に重要です。

しかし、葉酸サプリを摂取する際には、いつ飲むのが良いのか、どのように飲むのが効果的なのか、注意すべき点は何なのかなど、知っておくべきことがあります。
ここでは、妊活・妊娠中におすすめの葉酸サプリの摂取方法について、詳しく解説していきます。

生活の中で葉酸サプリを飲むのにおすすめのタイミングはある?

葉酸サプリを飲むのにおすすめのタイミングは、基本的には食事と一緒に飲むことです。

葉酸は水溶性のビタミンであり、空腹時に飲むと吸収されにくいという特徴があります。
そのため、食事と一緒に飲むことで、葉酸の吸収率を高めることができます。

また、葉酸サプリは、一部の人には胃や腸の不快感や下痢などの副作用を引き起こすことがあります。
これは、葉酸サプリに含まれる添加物や保存料などが原因であることが多いです。
しかし、食事と一緒に飲むことで、これらの副作用を軽減することができます。

食事と一緒に飲む場合、朝食や昼食、夕食のいずれと一緒に飲んでも構いません
ただし、飲む時間を毎日決めて、できるだけ同じ時間に飲むようにすることがおすすめです。

これは、葉酸の効果を最大限に発揮するために、体内に一定量の葉酸を保持することが必要だからです。
毎日同じ時間に飲むことで、体内の葉酸の濃度を安定させることができます。
さらに、毎日同じ時間に飲むことで、飲み忘れるリスクも減らすことができます。

葉酸サプリのおすすめの摂取方法

葉酸サプリのおすすめの摂取方法は、水やぬるま湯で飲むことです。
葉酸サプリは、水溶性のビタミンであるため、水やぬるま湯で飲むことで、より効率的に溶けて吸収されます。
また、水やぬるま湯で飲むことで、葉酸サプリが胃や腸に負担をかけることも防ぐことができます。

一方、牛乳やジュースなどの飲み物で飲むことは、あまりおすすめできません。
牛乳やジュースなどの飲み物には、カルシウムやビタミンCなどの成分が含まれています。
これらの成分は、葉酸の吸収を妨げることがあります。
特に、ビタミンCは、葉酸を分解する作用があるため、葉酸の効果を減少させる可能性があります。

葉酸サプリを摂取する際の注意点

葉酸サプリを摂取する際には、以下のような注意点があります。

葉酸サプリの摂取量を守ること

葉酸サプリは、適切な量を摂取することで、胎児の健康にとって有益な効果をもたらしますが、摂取量を過剰にすると、逆に副作用を引き起こすことがあります。

その一つの例として、葉酸の過剰摂取は、ビタミンB12の欠乏を隠してしまうことがあります。
ビタミンB12は、赤血球の形成や神経系の機能に必要な栄養素であり、その欠乏は、貧血や神経障害などの重篤な症状を引き起こすことがあります。

したがって、葉酸サプリを摂取する際には、摂取量を守ることが大切です。
具体的には、妊活中から妊娠初期にかけては、1日に400μgの葉酸を摂取することが推奨されています。また、妊娠中期から妊娠後期にかけては1日に240μg、出産後から授乳中にかけては1日に100μgの葉酸を摂取することが推奨されています。

これらの摂取量は、食事から摂取する葉酸とサプリから摂取する葉酸の合計量を指しています。
そのため、食事からの葉酸の摂取量を考慮して、サプリの摂取量を調整することが必要です。
これにより、適切な量の葉酸を摂取し、健康を維持することが可能となります。

医師の指示に従うこと

葉酸サプリを摂取する際には、医師の指示に従うことも重要です。
葉酸サプリは、一般的には安全なものですが、個人差や体質によっては、副作用やアレルギー反応を起こすことがあります。

また、葉酸サプリは、他の薬やサプリとの相互作用を起こすことがあります。
そのため、葉酸サプリを摂取する際には、医師に相談して、自分に合ったサプリを選ぶことが必要です。

また、妊娠中や授乳中には、医師の指示に従って、適切な摂取量や摂取期間を守ることが必要です。
医師の指示に従わない場合、胎児や母体に悪影響を及ぼすことがあります。

葉酸サプリの品質に注意すること

葉酸サプリを摂取する際には、葉酸サプリの品質にも注意することが必要です。
葉酸サプリには、天然由来の葉酸と合成された葉酸の2種類があります。
天然由来の葉酸は、食物から抽出されたものであり、体内で吸収されやすいという特徴があります。

一方、合成された葉酸は、化学的に作られたものであり、体内で吸収されにくいという特徴があります。
そのため、天然由来の葉酸サプリの方が、効果的に葉酸を摂取することができます。

また、葉酸サプリには、添加物や保存料などの不要な成分が含まれていることがあります。
これらの成分は、葉酸の効果を低下させたり、副作用やアレルギー反応を引き起こしたりすることがあります。
そのため、葉酸サプリを摂取する際には、成分表や表示をよく確認して、天然由来の葉酸と不要な成分が少ないサプリを選ぶことがおすすめです。

葉酸サプリのメリットとは?おすすめしたいのはこんな方!

葉酸サプリを摂るメリット

葉酸を「サプリ」で摂ることには、さまざまなメリットがあります。
葉酸サプリを摂るメリットについて以下の3つを挙げます。

葉酸サプリのメリット|つわりでも摂りやすい

妊娠中でつわりがひどくて食欲が無いときでも、サプリの形態であれば無理せず摂取することができます。

葉酸は妊婦にとって欠かせない必要な栄養素です。
葉酸サプリであれば、食事が十分とれないときでも必要な栄養素を摂取することができます。

葉酸サプリのメリット|調理では効率よく摂取できない

葉酸は、水溶性で熱に弱い性質があります。
葉酸は食事からも摂取できますが、調理では効率よく必要量の補充は難しいです。

葉酸サプリのメリット|他の栄養素も一緒に摂れる

葉酸サプリには、胎児に必要な他の栄養素の豊富含まれています。
鉄・カルシウム・亜鉛・ビタミンB群・ビタミンCなどいずれも胎児に大切な栄養素です。

葉酸サプリがおすすめな人はこんな人!

ここでは、葉酸サプリをおすすめしたい方についてご紹介します。

葉酸サプリがおすすめの人|妊活中の女性

妊活中の女性にとって、葉酸は積極的に摂る必要のある栄養素です。
必要な葉酸を摂取するために、厚生労働省も妊娠1ヵ月前からの葉酸摂取を推奨しています。

葉酸は、水に溶けやすく熱に弱いことから食品からの摂取だけでは不足しがちです。
また、体内での葉酸の働きをサポートする

  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB12
  • 亜鉛
  • ビタミンC

なども一緒に摂るためには葉酸サプリからも合わせて摂ることがおすすめです。

葉酸サプリがおすすめの人|妊活女性のパートナー

葉酸や葉酸サプリは、妊活女性だけが摂取すればよいものではありません。
妊活女性のパートナーも一緒に摂ることが良いとされています。

葉酸サプリがおすすめの人|妊娠中の女性

妊娠中の女性の中でも特に妊娠2〜6週の方は、葉酸を十分に摂取する必要があります。

妊娠初期は、赤ちゃんの重要な器官(脳・神経管・心臓など)の形成期にあたります。
胎児が先天性の疾患にかかるリスクを低減するために、葉酸は欠かせません。

葉酸サプリがおすすめの人|授乳期の女性

出産後の授乳期の女性も継続的に葉酸を摂取することが必要です。
食事だけでは不足する分は、葉酸サプリで手軽に効率よく摂ることができます。

葉酸サプリの選び方とは?

葉酸サプリには、さまざまな種類があります。
葉酸サプリの選び方のポイントを以下にご紹介します。

葉酸サプリの選び方|含有量が十分なサプリを選ぶ

葉酸サプリは、商品によって含有量が異なる場合があります。
厚生労働省が推奨する1日の葉酸の摂取量は、240μgとしています。
葉酸サプリは、推奨摂取量を得られる含有量を選ぶことがおすすめです。

葉酸サプリの選び方|モノグルタミン酸型葉酸配合のサプリを選ぶ

葉酸サプリには、ポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型があります。
2種類の特徴について表で説明するので参考にしてください。

葉酸の種類取り込み方法吸収性
ポリグルタミン酸型食事
(低い)
モノグルタミン酸型サプリ
(高い)

モノグルタミン酸型葉酸を1日に400μg摂取できるサプリがおすすめになります。

また、葉酸サプリの中には、さらに吸収性を上げる工夫がされているものがあります。
葉酸の働きを助けるビタミンB2・B6・B12、ビタミンC、亜鉛を配合したものを選ぶといいでしょう。

葉酸サプリの選び方|医師監修のサプリを選ぶ

葉酸サプリを選ぶ際の一つのポイントは、医師監修のものを選ぶことです。
医師監修の葉酸サプリとは、医師や薬剤師などの専門家が成分や品質についてチェックし、安全性や効果性を確認したものを指します。

医師監修の葉酸サプリは、以下のようなメリットがあります。

  • 妊娠中や授乳中に必要な葉酸の量や種類が適切に配合されている
  • 葉酸以外の栄養素や添加物もバランスよく含まれている
  • 品質管理や衛生管理が徹底されている
  • 副作用やアレルギーのリスクが低い
  • 信頼できる情報やアドバイスが得られる

医師監修の葉酸サプリは、パッケージや公式サイトなどに医師の名前や資格、監修の内容などが明記されています。
また、医師監修の葉酸サプリは、一般的な葉酸サプリよりも価格が高い場合がありますが、その分品質や安全性には自信があります。

葉酸サプリの選び方|安全性の高いサプリを選ぶ

葉酸サプリは数多くあり、どれを選べばいいか迷います。
せっかく摂取するのであれば、安全性の高いサプリを選びたいです。
安全性の高いサプリを選ぶ方法について説明するので参考にしてください。

また、サプリの安全性について、以下のことに注意をして利用しましょう。

  • サプリは医薬品並みの品質管理はされていない
  • ビタミンやミネラルのサプリは過剰摂取のリスクに注意が必要
  • サプリは健康食品であっても安全とは限らない

出典:内閣府食品安全委員会【「健康食品」についての19のメッセージ

葉酸サプリの選び方|GMP認定工場で製造されているか

安全性の高いサプリを選ぶ際は、GMP認定工場で製造されたものがおすすめです。
GMP認定工場は原料の仕入れや梱包、出荷まで一定の安定性が認められた工場になります。

サプリの製造過程における

  • 製品中に含まれる成分量のばらつき
  • 汚染などによる有害物質の混入

を未然に防ぐ為に導入されたもので認定された工場の製品にはGMP認定向上製品マークがつきます。

GMPガイドラインの3原則は以下の通りです。

  • 各製造工程における人為的な誤りの防止
  • 人為的な誤り以外の要因による製品そのものの汚染および品質低下の防止
  • 全製造工程を通じた一定の品質の確保

サプリを選ぶ際は、GMP認定工場製品マークがついたものを選びましょう。

葉酸サプリの選び方|不要な添加物は使われていないか

安全性の高いサプリを選ぶ際は、不要な添加物が使用されていないかチェックしましょう。
サプリには、食品添加物の表示が義務付けられています。
葉酸をサプリで摂取する場合、香料や着色料、甘味料などは不要な添加物に該当します。
表記されているものを確認しながら、サプリを選ぶことがおすすめです。

葉酸サプリの選び方|オーガニック原料か

安全性の高いサプリを選ぶ際は、オーガニック原料が使用されたものがおすすめです。
オーガニック原料を選ぶ際に参考となる、有機認証について説明していきます。

有機認証名認証機関
有機JAS認証農林水産省登録機関
USDAオーガニック認証アメリカ農務省
CORオーガニック認証カナダの有機制度

オーガニック原料を選ぶ際は、有機認証マークを意識しましょう。

葉酸サプリの選び方|原料原産地情報が表示されているか

安全性の高いサプリを選ぶ際は、原料や原産地情報が表示されたものを選びましょう。

消費者庁は、国内製造の加工食品に対して原料原産地情報を表記するよう義務付けています。
原料原産地情報を確かめながら、サプリを選んでいきましょう。

農林水産省【新しい原料原産地表示制度

葉酸サプリの選び方|葉酸以外に含まれる栄養素で選ぶ

妊活や妊娠中の方は、葉酸以外に摂取した方が良い栄養素があります。
葉酸以外で摂取した方が良い成分をまとめたので参考にしてください。

栄養素名

役割

ビタミンD・骨の形成
・ヘモグロビンの形成
カルシウム・骨や歯の形成
ビタミンB12・赤血球の生成
・神経機能維持
マグネシウム・骨と歯の形成
代謝促進
・エネルギーの生成
ビタミンC・コラーゲンの生成
亜鉛・皮膚・粘膜の健康維持
・タンパク質合成
・DNA合成
ビタミンE・抗酸化作用
ビタミンB1・糖質代謝
・エネルギー生成
ビタミンB2・皮膚・粘膜の健康維持
ビオチン・3大栄養素の代謝
・皮膚・粘膜の健康維持
ビタミンB6・タンパク質代謝

ビタミンやミネラルは、体内で生成できないため重要な物質です。

妊活や妊娠中の方は、胎児や母体の体調を管理する上で葉酸が必要になってきます。
できるだけ、葉酸と合わせて摂取することをおすすめします。

葉酸サプリの選び方|飲みやすさで選ぶ

サプリを継続するには、飲みやすさも大切です。
飲みやすいように以下のような工夫がされています。

  • 飲みやすい大きさ
  • 飲みやすい形
  • 飲みやすいにおい

形状には錠剤(円形やラグビーボール型)やカプセル剤などがあります。

葉酸サプリの選び方|買いやすさで選ぶ

葉酸サプリの購入に関しては、各社ともネット通販が主体です。
ただし、ドラッグストアで購入できるものもあります。
各社によってコースの違いはありますが、いずれも定期購入がお得な価格になっています。

葉酸サプリの妊活・妊娠中の効果とは?

葉酸は、サプリとして摂取することも可能です。
ここでは、葉酸サプリの効果の観点からおすすめしたい方についてご紹介します。

葉酸サプリの効果

妊活や妊娠中の男女は、葉酸サプリを摂取することをおすすめします。

葉酸は脳の萎縮動脈硬化骨粗鬆症の予防に効果があるとされてるのに加え、胎児の発育健康的な妊娠生活にも高い効果があるとされています。

しかし、普段の食事のみでは葉酸の摂取量は推奨量に及ばない可能性があります。
サプリによって葉酸を手軽に摂取することが、なぜ妊活・妊娠中の男女に大切なのか、具体的に解説していきます。

葉酸の効果|流産リスクの軽減

葉酸を摂取することで、流産リスクを軽減することができます。

流産の原因は不明である場合も多いですが、葉酸を摂取することで造血細胞のDNA合成赤血球の形成促進効果が期待できます。
その結果、子宮環境を整えることができ、流産リスクの低減につなげることができます。

葉酸の効果|精子の質・数の向上

葉酸を豊富に摂取することで、精子の質や数の向上効果が期待できます。

葉酸を摂取することで、DNA・RNAの合成促進効果精子の生成に関与する細胞の増殖効果が期待できます。
その結果、精子生成過程においてDNAのダメージを修復し精子の質を高めたり、精子の生成サイクルを促進し精子数を増産させたりすることができます。

葉酸の効果|妊娠による合併症リスクの軽減

葉酸は、妊娠による合併症リスクの軽減に繋がります。

葉酸が不足すると、ホモシステインというアミノ酸が体内に溜まってしまいます。
ホモシステインが体内に溜まると、胎盤関連産科合併症を発症するリスクが高まります。
胎盤関連産科合併症は、妊娠高血圧腎症胎児発育不全などの病気です。

葉酸の効果|胎児・母体の健康サポート

葉酸を摂取することで、胎児や母体の健康をサポートできます。

妊娠中は、胎児が成長する際に母体の栄養が使用されるため、妊娠中は貧血をおこしやすくなります。
重度の貧血になると、妊娠高血圧症候群微弱陣痛感染症を引き起こすリスクが高まります。

葉酸を摂取することで、造血細胞の増産赤血球を生成するDNAの合成促進効果が期待でき、貧血の改善につながります。
このように、母体の健康をサポートし、胎児の健康な発育をサポートするために葉酸は欠かせません。

葉酸の効果|胎児の先天性疾患リスクの低減

葉酸の摂取は、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果があるといわれています。

神経管閉鎖障害とは妊娠初期に起こりやすい胎児の先天性の病気で、脳や脊髄の形成に異常が生じるものです。
歩行障害や麻痺、排尿・排便障害などが代表的な症状として現れ、最悪の場合無脳症につながります。

胎児が健康的に生まれてくるために、葉酸は欠かせない栄養素なのです。

葉酸の効果|産後うつの予防

葉酸を摂取することで、産後うつを予防することができます。

出産直後はセロトニンの分泌量が減るため、産後うつを発症しやすくなります。
セロトニンは、神経伝達物質の一つで精神的な安定や平常心の維持に欠かせない物質です。

葉酸を摂取することで、脳内からセロトニンが分泌されることが報告されています。
そのため、母体の精神安定に葉酸は欠かせません。

葉酸の効果|子どもの自閉症リスクの軽減

葉酸の摂取は、子供の自閉症リスクの軽減にも効果が期待できます。

妊娠中の葉酸の摂取量と自閉症(自閉スペクトラム症)との間には関連があると言われています。
明確な関係性は不明ですが、
葉酸は先天性障害や自閉症リスクの軽減にとても重要な成分といえます。

葉酸サプリの妊活・妊娠中以外の効果は?

葉酸サプリは、妊娠中の女性に必要な栄養素として知られていますが、実は妊娠以外の方にも様々な効果があることをご存知でしょうか?

葉酸は、ビタミンB群の一種で、細胞分裂や赤血球の生成に欠かせない栄養素です。
また、動脈硬化や認知症などの予防にも役立つといわれています。

以下では、葉酸サプリの妊娠以外への効果について、以下の5つのポイントに分けてご紹介します。

  • 美容効果
  • 白髪の予防
  • 新陳代謝の促進や疲労回復
  • 循環器系の疾患への予防効果
  • うつ病予防や改善への期待

葉酸サプリの効果|美容効果

葉酸は、肌や髪の毛、爪などの細胞分裂に必要な栄養素です。
葉酸が不足すると、肌荒れやニキビ、シミ、しわなどのトラブルが起こりやすくなります。

逆に、葉酸を十分に摂取することで、肌のターンオーバーを正常に保ち、肌のハリやツヤを向上させることができます。
また、葉酸はコラーゲンやエラスチンなどの美容成分の合成にも関与しており、肌の弾力や張りをサポートします。

葉酸サプリを摂取することで、内側から美しくなることができるのです。

葉酸サプリの効果|白髪の予防

葉酸は、髪の毛の色素を作るメラニンの生成にも必要な栄養素です。
葉酸が不足すると、メラニンの合成が低下し、髪の毛が白くなりやすくなります。

逆に、葉酸を十分に摂取することで、メラニンの生成を促進し、白髪の予防に役立ちます
葉酸サプリを摂取することで、若々しい髪の毛を保つことができるのです。

葉酸サプリの効果|新陳代謝の促進や疲労回復

葉酸は、エネルギーの生成に必要な栄養素です。
葉酸が不足すると、エネルギーの代謝が低下し、疲労感や倦怠感が増すことがあります。

逆に、葉酸を十分に摂取することで、エネルギーの代謝を高め、疲労回復に効果的です。
また、葉酸は、筋肉の合成にも必要な栄養素であり、筋肉量の維持や増加にも寄与します。
葉酸サプリを摂取することで、元気で活動的な生活を送ることができるのです。

葉酸サプリの効果|循環器系の疾患への予防効果

葉酸は、血液中のホモシステインという物質の濃度を下げる働きがあります。
ホモシステインは、高濃度になると、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの循環器系の疾患のリスクを高めるといわれています。

逆に、葉酸を十分に摂取することで、ホモシステインの濃度を低下させ、循環器系の疾患の予防に効果があるとされています。
葉酸サプリを摂取することで、血管の健康を保つことができるのです。

葉酸サプリの効果|うつ病予防や改善への期待

葉酸は、神経伝達物質の合成にも必要な栄養素です。
神経伝達物質は、脳内で情動や気分を調節する役割を果たしています。

葉酸が不足すると、神経伝達物質の合成が低下し、うつ病や不安障害などの精神的な症状が起こりやすくなります。

逆に、葉酸を十分に摂取することで、神経伝達物質の合成を促進し、うつ病や不安障害の予防や改善に期待が持てます。
葉酸サプリを摂取することで、心の健康を保つことができるのです。

葉酸の必要摂取量・推奨量|食事だけで補うのは難しい?

葉酸を食事だけで補うのは難しいでしょう。
ここでは、葉酸の必要摂取量と推奨摂取量について紹介します。

【女性】葉酸の必要摂取量・推奨量

妊活や妊娠中の女性にとって、葉酸はとても重要な成分になります。
葉酸の摂取は、胎児がかかる神経管閉鎖障害を予防することが可能です。

厚生労働省が推奨する女性の葉酸摂取量は下記の表の通りです。

対象1日の推定平均摂取量1日の推奨摂取量
妊活または妊娠初期400μg480μg
妊娠中期から妊娠後期400μg480μg
授乳中280μg340μg

厚生労働省【日本人の食事摂取基準(2020 年版)

普段の食事から摂れる葉酸の摂取目安量

葉酸は、ほうれん草やとうもろこしなどの野菜に含まれています。
葉酸が含まれている野菜について、表で説明するので参考にしてください。

食品名1食あたりの葉酸量(μg)
ほうれん草(半分)88μg
とうもろこし(茹でたもの)97μg
えんどう豆(茹でたもの)78μg
納豆(1パック)60μg

厚生労働省は、葉酸の摂取推奨量について240μgとしています。
野菜や納豆などの1食あたりの葉酸量では、推奨量に及ばないのが特徴です。
食事以外に、サプリの摂取をおすすめします。

葉酸サプリはいつからいつまで飲み続けるべき?

妊娠を望む女性にとって、葉酸サプリは必要不可欠なものです。
葉酸は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の予防や胎児の発育に重要な役割を果たします。

しかし、葉酸サプリはいつから飲み始めるべきなのでしょうか?
妊活中から飲むべきなのか、妊娠がわかってから飲むべきなのか、また、いつまで飲み続けるべきなのか、気になるポイントを解説します。

葉酸サプリは妊活中から飲み始めるべき?

葉酸サプリは、妊活中から飲み始めることがおすすめです。
なぜなら、葉酸は妊娠初期に最も必要とされる栄養素であり、妊娠がわかる前から赤ちゃんの神経管が形成され始めるからです。

神経管閉鎖障害は、妊娠4週目から6週目に起こる可能性が高く、この時期に葉酸が不足すると、赤ちゃんの脳や脊髄の発達に影響を与える恐れがあります。

葉酸は食事からも摂取できますが、妊娠初期に必要な量は400μgといわれており、食事だけでは不十分な場合が多いです。
そのため、妊活中から葉酸サプリを飲むことで、妊娠初期に葉酸が不足しないようにすることが大切です。

葉酸サプリは妊娠中もずっと飲み続ける?

葉酸サプリは、妊娠中もずっと飲み続けることが望ましいです。
葉酸は、妊娠初期だけでなく、妊娠中期や後期にも赤ちゃんの成長に必要な栄養素です。

葉酸は、赤ちゃんのDNAやRNAの合成に関与し、細胞分裂や増殖を促進します。
また、葉酸は母体の血液の生成や免疫力の維持にも重要な役割を果たします。

妊娠中は、赤ちゃんの成長に伴って、葉酸の必要量が増えるといわれています。
妊娠中期には600μg、妊娠後期には800μgの葉酸が必要とされています。

食事から十分な葉酸を摂取することは難しいので、妊娠中も葉酸サプリを飲み続けることで、赤ちゃんと母体の健康をサポートすることができます。

葉酸サプリはいつまで飲み続ける?

葉酸サプリは、妊娠中だけでなく、授乳中も飲み続けることがおすすめです。

葉酸は、母乳にも含まれる栄養素であり、赤ちゃんの発達に欠かせません。
葉酸は、赤ちゃんの脳や神経系の発育に影響を与えるだけでなく、免疫力やアレルギーの予防にも関係しています。

授乳中の母親は、妊娠中と同じく800μgの葉酸を摂取することが推奨されています。

授乳中は、母乳を作るために多くのエネルギーと栄養素が必要になります。
食事だけでは葉酸を十分に摂取することは困難なので、授乳中も葉酸サプリを飲み続けることで、赤ちゃんと母体の健康を守ることができます。

こちらの記事でも、葉酸をいつからいつまで摂取するべきなのかについて、詳しく解説しています。

関連記事

妊娠中の方で、葉酸を摂取している方も多いのではないでしょうか。葉酸は、適切な時期まで必要量を摂取する必要があります。では、葉酸の摂取はいつまで必要なのでしょうか。本記事では、葉酸について以下の点を中心にご紹介します。[…]

葉酸サプリを摂るときの注意点

葉酸サプリは、妊娠中や妊活中の方々にとって、必要不可欠な栄養源となります。
しかし、これを摂取する際には、いくつかの重要な注意点があります。

以下では、葉酸サプリ摂取の際の留意点や、特定の葉酸サプリに対するリアルなユーザーの声を詳細に紹介します。

葉酸サプリを避けるべき状況とリスク

葉酸サプリは、多くの人にとって健康上の利益をもたらしますが、摂取を避けるべき状況やリスクも確実に存在します。
特定の薬物との相互作用により、葉酸の効果が低下する可能性があるため、注意が必要です。

また、葉酸は水溶性ビタミンであり、体内に蓄積されにくいため、適切なタイミングと量での摂取が不可欠です。
定期的な摂取を怠ると、期待する効果が得られなくなることもありますので、日々のルーティン化が大切です。

葉酸サプリを摂取する上での注意点5つ

葉酸サプリの摂取は、特に妊娠初期の女性にとって重要ですが、適切な使用が不可欠です。
以下は、葉酸サプリを安全に利用するための主要な注意点です。

  • 適切な摂取量を確認
  • 医療専門家との相談
  • 品質の良い製品の選択
  • アレルギー成分の確認
  • バランスの良い食事との組み合わせ

これらの注意点を考慮し、葉酸サプリを適切に摂取しましょう。

葉酸サプリはなぜ飲まない方がいいと言われるの?

葉酸は妊娠中の女性にとって重要な栄養素ですが、葉酸サプリを飲むことには賛否両論があります。

一方では、葉酸サプリは胎児の先天性異常の予防や母体の貧血の改善に効果があるとして推奨されています。
一方で、葉酸サプリは過剰摂取による副作用や安全性の問題があるとして、飲まない方がいいと主張する人もいます。

では、葉酸サプリは本当に飲まない方がいいのでしょうか?

葉酸サプリを飲まない方がいいと言われる理由

葉酸サプリを飲まない方がいいと言われる理由は、主に以下の3つです。

葉酸過剰摂取のリスク

葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰摂取しても尿として排出されます
しかし、葉酸サプリに含まれるのは合成された葉酸であり、自然に存在する葉酸とは異なります。

合成された葉酸は体内で代謝されにくく、血中に蓄積される可能性があります。
血中の葉酸が高すぎると、ビタミンB12欠乏症の症状を隠してしまうことや、がんの発生や進行を促進することが報告されています。

葉酸の過剰摂取によるリスクについて、以下の記事でも解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事

サプリメントで葉酸を摂っている方は多いのではないでしょうか。葉酸が不足しがちな妊婦さんは特に気を付けている事と思います。葉酸は水溶性ビタミンであり、過剰摂取すると水に溶けて尿として排泄されます。では、葉酸の摂りすぎには、どの[…]

葉酸不足の原因を見逃すリスク

葉酸不足は、食事の偏りや消化吸収障害などによって起こります。
葉酸サプリを飲むことで、葉酸不足の症状を改善することができますが、それは一時的な対処に過ぎません。

葉酸不足の原因を放置すると、他の栄養素の不足や健康問題を引き起こす可能性があります。
葉酸サプリを飲む前に、医師や栄養士に相談して、葉酸不足の原因を特定し、根本的な解決を目指すべきです。

葉酸サプリの品質や安全性の不確かさ

葉酸サプリは、医薬品ではなく健康食品として販売されています。
健康食品は、医薬品と違って、厚生労働省の承認や許可を受ける必要がありません
そのため、葉酸サプリの品質や安全性は、メーカーや販売者の自主管理に任されています。

葉酸サプリには、表示されていない成分が混入していたり、表示されている成分量と実際の成分量が異なっていたりする場合があります。
葉酸サプリを選ぶ際には、信頼できるメーカーや販売者から購入することが重要です。

むしろ葉酸サプリは飲んだ方がいい!

葉酸サプリを飲まない方がいいと言われる理由がある一方で、むしろ葉酸サプリを飲んだ方がいい場合もあります。
以下のような場合には、葉酸サプリを飲むことを検討してみてください。

妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性

葉酸は、胎児の神経管閉鎖障害の予防に欠かせない栄養素です。
神経管閉鎖障害は、妊娠初期の4週目から6週目にかけて発生する可能性があります。
この時期は、多くの女性が妊娠に気づいていないことが多いです。

妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性は、食事だけでは葉酸を十分に摂取することが難しいため、葉酸サプリを飲むことが推奨されています。

葉酸が不足しがちな食生活をしている人

葉酸は、主に緑黄色野菜や豆類、レバーなどに含まれています。
しかし、現代人の食生活は、加工食品や外食が多く、葉酸が不足しがちです。
葉酸不足は、血や口内炎、うつ病などの症状を引き起こすことがあります。

葉酸が不足しがちな食生活をしている人は、葉酸サプリを飲むことで、葉酸の摂取量を補うことができます。

葉酸の吸収や利用に障害がある人

葉酸の吸収や利用には、他のビタミンB群や酵素が必要です。
しかし、遺伝的な要因や病気、薬の影響などによって、葉酸の吸収や利用に障害がある人もいます。

例えば、MTHFR遺伝子変異を持つ人は、葉酸を活性型に変換する酵素の働きが低下しています。
このような人は、通常の葉酸サプリではなく、活性型の葉酸サプリを飲むことで、葉酸の効果を得ることができます。

葉酸サプリは飲まない方がいいと言われる理由について、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連記事

「葉酸サプリ」は赤血球の産生を助けます。しかし、葉酸サプリは摂取しすぎると体の不調に繋がります。そもそも「葉酸」とは何なのでしょうか?「葉酸」にはどのような効果が期待されるのでしょうか?本記事では、「葉酸サプリは飲ま[…]

葉酸を多く含む食べ物

葉酸は水溶性で熱に弱いため、調理する場合の茹で時間は少な目が調理ポイントです。
葉酸を多く含む食べ物を分類別に以下の表にまとめました。

葉酸を多く含む【野菜】

順位名前含有量μg/100g
1ブロッコリー(焼き)450
2枝豆(ゆで)260
3めキャベツ(ゆで)220
4パセリ(生)220
5ほうれん草(生)210

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【きのこ類】

順位名前含有量(μg/100g)
1ひらたけ(ゆで)71
2なめこ(ゆで)67
3しいたけ(ゆで)35
4えのきたけ(ゆで)30
5まいたけ(ゆで)24

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【果物】

順位名前含有量μg/100g
1ドライマンゴー260
2いちご(生)90
3アボカド(生)84
4マンゴー(生)84
5さくらんぼ(生)38

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【穀類】

順位名前含有量μg/100g
1キヌア(玄穀)190
2ベーグル47
3コッペパン45
4ロールパン38
5ナン36

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【魚介類・海藻】

順位名前含有量μg/100g
1焼きのり1,900
2味付けのり1,600
3生うに360
4すじこ160
5イクラ100

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【豆類】

順位名前含有量μg/100g
1きな粉(全粒大豆)250
2ごま(いり)150
3糸引き納豆120
4ひよこまめ(ゆで)110
5ひよこまめ(フライ)100

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【肉類】

順位名前含有量μg/100g
1ぶた(スモークレバー)310
2ぶた(レバーペースト)140
3牛肉肩/脂身付き(焼き)50
4鶏肉/もも/皮つき(唐揚げ)23
5鶏肉/もも/皮なし(唐揚げ)22

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【牛乳・乳製品】

順位名前含有量μg/100g
1乳児用調製粉乳82
2ナチュラルブルーチーズ57
3カマンベール47
4ヨーグルト無脂肪無糖16
5ナチュラルチーズクリーム11

出典:文部科学省【食品成分データベース

葉酸を多く含む【飲料品】

順位名前含有量μg/100g
1せん茶1,300
2抹茶1,200
3玉露1,000
4青汁ケール820
5紅茶210

出典:文部科学省【食品成分データベース

こちらの記事でも、葉酸を多く含む食べ物やその調理方法、メニューなどを紹介しています。
気になる方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

関連記事

葉酸は貧血予防に重要な栄養素です。胎児の正常な発育にも関わるため、特に妊娠中の女性は意識して摂取しましょう。では、葉酸は一日につきどれくらいの量を摂取すべきでしょうか。本記事では、葉酸の一日摂取量について、以下の点を中心にご[…]

関連記事

葉酸は赤血球の生産を助けたり、胎児の発育をサポートしたりする栄養素です。妊活・妊娠中の方は葉酸が含まれる食べ物を摂取することで、胎児の健康を維持できます。葉酸はどのような食べ物に多く含まれているでしょうか?葉酸が不足したり、[…]

葉酸サプリはドラッグストアで購入できる?

妊娠を希望する女性や妊婦さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。
葉酸は胎児の神経管閉鎖障害の予防や赤血球の生成に重要な役割を果たします。

しかし、食事だけでは葉酸を十分に摂取することは難しいといわれています。
そこで、葉酸サプリを利用する方が増えています。

では、葉酸サプリはどこで購入できるのでしょうか?
ドラッグストアで手軽に買えるのでしょうか?

葉酸サプリはドラッグストアで購入できる?

葉酸サプリはドラッグストアでも購入することができます

ドラッグストアでは、さまざまなメーカーやブランドの葉酸サプリが販売されています。
それらの葉酸サプリは、一般的には医薬品ではなく健康食品として扱われています。
そのため、処方箋や医師の指示なしに自由に購入することができます。

また、ドラッグストアでは、葉酸サプリの価格や内容量、成分や添加物などを比較することができます。
実際に商品を手にとって見ることができるので、自分に合った葉酸サプリを選ぶことができるというメリットがあります。

ドラックストアで葉酸サプリを購入する時の選び方

ドラッグストアで葉酸サプリを購入する時には、どのように選べばいいのでしょうか?
ここでは、葉酸サプリの選び方のポイントをいくつか紹介します。

ドラックストアでの葉酸サプリの選び方|葉酸の含有量

葉酸サプリの含有量は、商品によって異なります。
一般的には、妊娠前から妊娠初期にかけては1日に400μg、妊娠中期から後期にかけては1日に600μgの葉酸を摂取することが推奨されています。

葉酸サプリの含有量は、商品のラベルやパッケージに記載されているので、確認してください。

ドラックストアでの葉酸サプリの選び方|葉酸の種類

葉酸サプリには、天然由来の葉酸と合成された葉酸の2種類があります。
天然由来の葉酸は、食品から抽出されたもので、体内で吸収されやすいといわれています。
合成された葉酸は、化学的に作られたもので、安定性が高いといわれています。

どちらの葉酸も、胎児の発育に必要な栄養素ですが、天然由来の葉酸の方が体に優しいという意見もあります。

葉酸の種類は、商品のラベルやパッケージに記載されているので、確認してください。
天然由来の葉酸は、一般的には「メチルテトラヒドロ葉酸」や「5-MTHF」という表記がされています。

ドラックストアでの葉酸サプリの選び方|他の栄養素の配合

葉酸サプリには、他の栄養素が配合されているものもあります。
例えば、鉄やカルシウム、ビタミンB群やビタミンCなどが含まれている場合があります。
これらの栄養素は、妊娠中に不足しがちなもので、葉酸と一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。

他の栄養素の配合は、商品のラベルやパッケージに記載されているので、確認してください。
また、自分の体調や食事のバランスに合わせて、必要な栄養素を選ぶことが大切です。

葉酸サプリは男性も摂取するのがおすすめ!

妊活中の女性にとって、葉酸は赤ちゃんの健康や成長をサポートする重要な栄養素です。
しかし、葉酸は女性だけでなく、男性にも必要な栄養素です。

葉酸は精子の形成や品質にも影響を与え、男性不妊の予防や改善にも効果が期待できます。また、葉酸は男性の健康や美容にもメリットがあります。

男性の葉酸不足のリスク

葉酸はビタミンB群の一種で、DNAやRNAなどの遺伝子情報を作るのに必要な栄養素です。
葉酸が不足すると、細胞分裂が正常に行われず、染色体異常が起こりやすくなります
染色体異常は、胎児に先天性の障害を引き起こす原因になるだけでなく、精子にも影響を及ぼします。

葉酸が不足すると、精子の数や運動率が低下し、染色体異常の精子が増える可能性があります。
これは、妊娠の確率を下げたり、流産や死産のリスクを高めたりすることにつながります。

また、葉酸は造血作用や新陳代謝の促進など、男性の健康にも重要な役割を果たします。
葉酸が不足すると、貧血や疲労感、免疫力の低下、肌荒れなどの症状が現れることがあります。

葉酸不足は、男性の妊活にも健康にも悪影響を及ぼすので、注意が必要です。

葉酸サプリの男性への効果

葉酸は男性にとっても重要な栄養素ですが、食事だけでは十分な量を摂取するのは難しいです。
そこで、葉酸サプリを利用することがおすすめです。
葉酸サプリを摂取することで、男性が得られる効果は以下の通りです。

葉酸サプリの男性への効果|精子の質の向上

葉酸サプリを摂取することで、精子の形成に必要なDNAやRNAの合成が促進され、精子の数や運動率が向上します。
また、精子の染色体異常を低減させ、不妊の原因を減らす効果も期待できます。

葉酸サプリは、男性不妊の予防や改善に役立つと言えます。

葉酸サプリの男性への効果|健康の維持・向上

葉酸サプリを摂取することで、造血作用や新陳代謝の促進など、男性の健康にもメリットがあります。

葉酸は、赤血球を作るのに必要なビタミンB12と一緒に働き、貧血や疲労感を予防します。
また、葉酸は、免疫力を高めるビタミンCや、肌や髪の健康に必要なビタミンEとも相性が良く、肌荒れや抜け毛などのトラブルを防ぎます。

葉酸サプリは、男性の美容にも効果的です。

葉酸サプリの男性への効果|妊活の協力

葉酸サプリを摂取することで、男性は自分の妊活にもパートナーの妊活にも貢献できます。
葉酸は、胎児の先天性の障害を予防するだけでなく、妊娠の確率を高める効果もあります。

葉酸サプリを摂取することで、男性は自分の精子の質を高め、パートナーの妊娠をサポートできます。
また、葉酸サプリを摂取することで、男性はパートナーと同じ気持ちになり、妊活に対する意識やモチベーションが高まります。

葉酸サプリは、夫婦の絆を深める効果もあります。

男性の1日の葉酸摂取量の目安は?

厚生労働省が推奨する男性の1日の葉酸摂取量は、240μgです。

葉酸は、妊娠の可能性がある期間に摂取することが重要です。
妊娠の可能性がある期間とは、妊娠する3ヶ月前から妊娠初期の3ヶ月間までのことです。
この期間に、男性も女性も葉酸サプリを摂取することで、赤ちゃんの健康を守ることができます。

葉酸サプリに関するよくある質問

フォトフェイシャルの注意点

葉酸サプリに関する質問に対して以下でご回答していますので、ご参考になれば幸いです。

葉酸サプリを摂取するタイミングはいつがベストですか?

葉酸サプリは、特に妊娠初期に摂取することが推奨されています。
朝食後や就寝前など、1日の中で吸収が良いとされるタイミングで摂ると効果が期待できます。

葉酸サプリの選び方のポイントは何ですか?

葉酸サプリを選ぶ際は、含有量、添加物の有無、価格、ブランドの信頼性などを考慮しましょう。
また、自分の体質やライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

葉酸サプリの副作用はありますか?

一般的に、葉酸サプリは副作用が少ないとされていますが、過剰摂取すると不整脈や腹痛の原因となる可能性があります。
推奨摂取量を守り、医師の指導のもとで利用しましょう。

葉酸サプリはどのくらいの期間摂取すれば良いですか?

葉酸サプリは、妊娠前から授乳期までの摂取が推奨されています。
ただし、個人の健康状態や医師のアドバイスにより、摂取期間は異なる場合があります。

葉酸サプリと食事からの葉酸摂取の違いは何ですか?

葉酸サプリは、食事だけでは摂りにくい葉酸を効率よく摂取できる利点があります。
一方で、食事から葉酸を摂取することで、他の栄養素と一緒にバランス良く摂ることができます。

葉酸サプリのおすすめのまとめ

今回は、葉酸サプリについてご紹介しました。
葉酸サプリについての要点を以下にまとめます。

  • 葉酸サプリのおすすめの選び方は、葉酸と鉄の配合比率を考慮し、価格やブランドも参考にする
  • 葉酸サプリのおすすめは、特にmakanaとベルタ葉酸サプリである
  • 葉酸サプリの摂取における注意点は、アレルギーや成分表示の確認などがある。

これらの情報が少しでも皆様の役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【編集部おすすめ】葉酸サプリのおすすめランキング13選を徹底比較!



mitas(ミタス)ベルタプレリズムベルタ葉酸サプリmamaru(ママル)makana(マカナ)メルミー葉酸サプリベルタママリズムNOCOR(ノコア)ショウガヨウサンアロベビーママニック葉酸サプリMamaLula(ママルラ)プレミンシリーズ
価格4,298円/袋~1,980円/袋〜1,980円/袋~4,298円/袋~3,730円/袋~2,980円/袋~2,138円/袋〜3,980円/袋~2,980円/袋~1,058円/袋~1,620円/袋~1,000円/袋~3,980円/袋~
葉酸配合量400μg400μg480μg400μg400μg400μg340μg480μg200μg
400μg
400μg400μg480μg110〜400μg
内容量120粒90粒120粒120粒120粒120粒90粒84粒×2袋30粒120粒124粒120粒124粒
鉄分ヘム鉄
5mg
ヘム鉄
10.12mg
非ヘム鉄
23.2mg
ブレンドヘム鉄
10mg
ヘム鉄
8.7mg
ヘム鉄
15mg
23mg非ヘム鉄
10mg
9mg/21.5mg15mg15mg8mgヘム鉄
5〜10mg
ビタミンD配合量25μg-8.5μg7μg4.1μg7μg--7μg2μg3μg4〜5μg
葉酸以外の栄養素鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・乳酸菌・DHA/EPA・ナイアシン・高麗人参・なつめ・陳皮・ショウガなどマカ・イソフラボン・和漢食材・アミノ酸・ビタミンE・鉄・亜鉛・ミトコンドリア成分鉄・カルシウム・亜鉛・アミノ酸・野菜・美容成分・ビタミン類などDHA・EPA・カルシウム・マグネシウム・ビタミンB群・ビタミンCなどマカ・スピルリナ・金時ショウガ・GABA・α-リポ酸・DHA/EPA・ビタミン類・ミネラル類など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・銅・ビタミン類などGABA・DHA・にんにく・黒酢・美容成分・カルシウム・鉄分 DHA/EPA・マグネシウム含有酵母・ビタミンE含有植物油・銅含有酵母・亜鉛含有酵母・ビタミン類などカルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・ショウガ有用成分・ショウガオール・ジンゲロールなどDHA・鉄・カルシウム・亜鉛・銅・ビタミン類・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン・乳酸菌・野菜・ショウガ粉末・ヘスペリジンなど鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・アミノ酸・乳酸菌・ナイアシン・ビオチン・パントテン酸・野菜・美容成分など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・B-カロテン・乳酸菌など鉄・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミン類・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン
飲む時期妊活期に特化妊活中〜搾乳期妊活中~授乳期妊娠期妊活中~授乳期妊娠初期~授乳期 妊活中〜授乳期妊活中~授乳期妊活中~4ヵ月/
5ヵ月~出産
妊活中~授乳期妊活中~授乳期妊活中~授乳期妊活中~授乳期
定期購入縛り縛りなし縛りなし
総合評価4.84.54.54.84.54.03.53.03.03.03.03.03.0
商品詳細
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
妊活期の方はこちら妊娠期の方はこちら
mitas(ミタス)mamaru(ママル)
(初回50%OFF)
公式サイトはこちら
(初回50%OFF)
公式サイトはこちら

 

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク