ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>栄養>柿の栄養と健康効果|カロリー、栄養成分、効能を徹底解説!

柿の栄養と健康効果|カロリー、栄養成分、効能を徹底解説!

柿はその甘さと独特の食感で多くの人々に愛されていますが、その栄養価についてはあまり知られていません。
実は、柿はビタミンCや食物繊維など、私たちの健康にとって重要な栄養素を豊富に含んでいます。
しかし、柿のどの部分にどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

また、それらの栄養素は私たちの健康にどのような影響を与えるのでしょうか?

そこで、本記事は以下の項目を中心に解説します。

  • 柿の栄養の詳細
  • 柿で得られる健康
  • 加工した柿の栄養

柿の栄養成分からその健康効果まで、柿の魅力を再発見するために、ぜひ最後までお読みください。

栄養素について詳しく知りたい方は下記の記事も併せてお読みください。

関連記事

栄養素は、健康を保つために欠かせない成分です。栄養素には具体的にどのような働きがあるのか御存じですか。本記事では栄養素について、以下の点を中心にご紹介します。 五大栄養素とは 五大栄養素の働き 一日あたりの[…]

スポンサーリンク

柿の栄養とその効果

柿は、その栄養価の高さから「柿は実も葉もヘタもまるごと使える成人病の薬」と称され、古くから民間療法に利用されてきました。
柿にはビタミンC、β-カロテン、タンニン、食物繊維など、多くの栄養素が含まれており、これらの成分が様々な健康効果をもたらすとされています。

柿の基本的な栄養情報

柿には、

  • ビタミンC
  • ポリフェノール(タンニン)
  • シブオール

などの栄養素が豊富に含まれています。
特にビタミンCは、柿1個で成人の1日の摂取基準量をほぼ満たすほどで、健康維持に欠かせない成分です。

また、β-カロテンは強い抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を抑制し、老化防止や生活習慣病の予防に役立ちます。
さらに、食物繊維も豊富で、便秘解消や腸内環境の改善に効果的とされます。

柿の栄養がもたらす健康効果

柿に含まれる栄養素は、様々な健康効果をもたらします。
ビタミンCは、免疫力の向上肌の健康維持に寄与し、β-カロテンは抗酸化作用により老化防止生活習慣病の予防に効果的とされます。

また、タンニンは血圧の調整動脈硬化の予防に役立ち、食物繊維は便秘解消腸内環境の改善に寄与します。
これらの栄養素が組み合わさることで、柿は健康維持に非常に有効な食品と言えるでしょう。

ビタミン、ポリフェノールについて興味のある方は、こちらの記事も併せてお読みください。

関連記事

「ビタミン」は、私たちが生きていく上で必要不可欠な「栄養素」です。ビタミンは身体の中で作られないため、食材などから摂取しなくてはなりません。いざビタミンを取り入れようと思っても、どんなビタミンがあるのか?なぜ摂取しなければならないの[…]

関連記事

ポリフェノールは赤ワインやコーヒーなど多くの食品に含まれ、身体に良いものとされています。自然界には、実に8000種類以上のポリフェノールが存在しています。ポリフェノールを摂るには、どのような食品をどれくらい食べるとよいのでしょうか?[…]

スポンサーリンク

柿のカロリーと栄養成分表

下記は、柿100gあたりに含まれる栄養を表でまとめました。

柿の栄養成分表

栄養素量 (100gあたり)
エネルギー63 kcal
たんぱく質0.4 g
脂質0.2 g
炭水化物15.9 g
食物繊維1.6 g
ビタミンA420 μg
ビタミンE0.1 mg
ビタミンB10.03 mg
ビタミンB20.02 mg
葉酸18 μg
ビタミンC70 mg
ナトリウム1 mg
カリウム170 mg
カルシウム9 mg
マグネシウム6 mg
リン14 mg
0.2 mg

出典:「食品分類データベース」

柿のカロリー

柿のカロリーについて考えるとき、一つの柿(約200g)は平均で約126kcalです。
これは、一日の推奨カロリー摂取量(一般的には男性で約2200kcal、女性で約1800kcal)の約5-7%に相当します。
したがって、適度な量を摂取すれば、ダイエット中でも安心して食べることができます。

また、柿に含まれる栄養素は、健康維持に役立つだけでなく、美容にも効果的とされます。
ただし、カロリーを気にする場合は、食べ過ぎに注意しましょう。

そもそもカロリーとはどのように計算されるのでしょうか?
カロリーについてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

基礎代謝・摂取カロリーについて基礎代謝は人間が生活していく上で最低限必要なエネルギーのことです。ダイエットを成功させるためには、基礎代謝と摂取カロリーを考えて進めていくことが重要です。では基礎代謝と摂取カロリーはどのような関係性[…]

おすすめ記事

タンパク質について筋肉づくりや維持の為に、タンパク質を凝縮したプロテインを摂取する方も多いでしょう。しかし、タンパク質の特徴や過不足などを知らないと、健康のためのタンパク質摂取が逆効果になってしまうことがあることをご存じでしょうか。[…]

柿の栄養素とその効能

柿は、その美味しさだけでなく、多くの栄養素を含んでおり、健康に多大な利益をもたらす果物です。

柿に含まれる主要な栄養素と、それらが人間の体にどのような影響を与えるかを詳しく掘り下げていきます。

柿に含まれる主要な栄養素

柿は、ビタミンC、β-カロテン、タンニン、カリウム、食物繊維など、多くの栄養素を豊富に含んでいます。
これらの栄養素は、柿の色鮮やかな外観だけでなく、その健康効果にも大きく寄与しています。

ビタミンCは、老化や免疫機能の低下を抑える抗酸化ビタミンとして知られており、皮膚や軟骨、粘膜の生成に不可欠な栄養素です。
柿には、可食部100gあたり70mgのビタミンCが含まれており、これはキウイフルーツと同程度の量です。

β-カロテンは、ビタミンCと同様に強い抗酸化作用を持ち、体内で必要な量だけビタミンAに変わります。
これにより、目や皮膚の粘膜を健康に保つ効果が期待できます。

カリウムは、体内の余分な水分と塩分を排出する働きがあり、むくみの改善や高血圧の調整に効果的とされます。

また、食物繊維は腸内環境を整え、免疫力を高める効果があるとされます。

柿の栄養素の効能

柿に含まれる栄養素は、人間の健康に多方面で良い影響を与えます。
ビタミンCは、美肌効果老化防止に貢献し、β-カロテンは感染症の予防に役立ちます。

また、カリウムはむくみの改善高血圧の調整に有効で、食物繊維は腸内環境を整え便秘予防美肌効果が期待できます。
柿の栄養素は、風邪予防や疲労回復、老化予防、美肌効果、血圧の低下、便通の促進、腸内環境の改善など、幅広い健康効果をもたらします。

柿に含まれるタンニンは、アルコールの分解を助ける働きがあり、二日酔い防止にも効果があるとされます。
しかし、タンニンの摂取量には注意が必要で、過剰摂取は胃石の原因になることもあります。

カロテンについてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてお読みください。

関連記事

カロテンは緑黄色野菜に多く含まれる健康に良い色素成分です。カロテンの特徴は抗酸化作用が強いことです。カロテンにはどのような健康効果があるでしょうか?カロテンはどのようにして摂れば良いのでしょうか?本記事ではカロテンに[…]

AGA

柿の皮の栄養とその効果

柿の皮には、驚くほど豊富な栄養が含まれています。
柿の皮に含まれる栄養成分とその健康効果について、詳しく掘り下げていきます。

柿の皮が持つ驚きの栄養価と、それが私たちの健康にどのように貢献するのかを理解することで、日常の食生活に柿の皮を取り入れる新たな方法を見つけることができるでしょう。

柿の皮の栄養成分

柿の皮には、ビタミンC、ビタミンA、タンニン、ポリフェノールなど、多くの栄養素が含まれています。
特にビタミンCの含有量は高く、柿1個で1日に必要な摂取量をまかなうことができます。

また、ビタミンAも豊富で、風邪予防に適しています。
タンニンはポリフェノールの一種で、がん細胞の抑制作用やアルコールの分解を早める効果があるとされます。

これらの栄養素は、柿の皮に特に濃縮されているため、皮ごと食べることでこれらの栄養を効率的に摂取することができます。

ビタミンAについてより詳しく説明していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

「ビタミンA」は、身体を健康に保つために必要な栄養素です。ビタミンAは身体の中でどのような働きをしているのでしょうか?本記事では、ビタミンAについて以下の点を中心にご紹介します。 ビタミンAの性質や働き方 ビ[…]

食事

柿の皮の健康効果

柿の皮に含まれる栄養素は、多くの健康効果をもたらします。
ビタミンCは生活習慣病老化の予防に役立ちます。

ビタミンAは皮膚の健康を維持し、粘膜を丈夫にすることで風邪の予防にも効果的とされます。

タンニンの抗酸化作用は、生活習慣病や老化の原因となる活性酸素の増加を抑える助けとなります。

また、タンニンはアルコールの分解を助け、二日酔い防止にも役立ちます。
これらの栄養素は、柿の皮に豊富に含まれているため、柿の皮を積極的に食生活に取り入れることで、これらの健康効果を享受することができます。

食事で生活習慣を予防するには、柿の摂取以外にどのような方法があるのでしょうか?
食事による生活習慣病予防についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

生活習慣病は、生活スタイルの乱れが原因で発病します。生活習慣病は、大きな病気にもつながり、日本の死亡原因の5割を占めています。生活習慣病は、正しい食生活をすることで、改善されることはご存知でしょうか。本記事では、生活習慣病の[…]

健達ねっとECサイト

柿とヨーグルトの栄養価

柿とヨーグルトは、それぞれが持つ栄養素の相乗効果で、健康に多大な恩恵をもたらします。
柿はビタミンCやカリウムが豊富で、ヨーグルトには乳酸菌やカルシウムが含まれています。
この組み合わせにより、美肌効果免疫力向上便秘改善などの効果が期待できます。

また、柿とヨーグルトの味の相性も良く、甘酸っぱくてさっぱりとした口当たりが特徴です。

柿とヨーグルトの栄養成分

柿とヨーグルトは、それぞれが持つ栄養素が互いを補完し合うことで、健康に良い影響をもたらします。
柿にはビタミンCやカリウムが豊富に含まれており、これらは肌の健康維持抗酸化作用血圧の調整に役立ちます。

一方、ヨーグルトには乳酸菌やカルシウムが含まれており、腸内環境の改善骨粗しょう症の予防に効果的とされます。
これらの栄養素が組み合わさることで、美肌効果や免疫力の向上、便秘改善などの健康効果が期待できます。

ヨーグルトの効果についてより詳しく解説していますので、こちらの記事も併せてお読みください。

関連記事

ヨーグルトは、牛乳を発酵させて作られる乳製品の一種です。健康に良いとされる乳酸菌が豊富に含まれており、さまざまな健康効果が期待できます。では、ヨーグルトには具体的にどのような効果があるのでしょう。本記事では、ヨーグルトについて以下の[…]

柿とヨーグルトの健康効果

柿とヨーグルトの組み合わせは、便秘風邪予防にも効果的と言われています。
柿に含まれるタンニンには抗菌作用や収斂作用があり、腸内の有害菌を減らし、下痢を止める効果があるとされます。

また、ヨーグルトの乳酸菌は腸内環境を改善し、便秘や下痢の予防や改善に効果があるとされます。
さらに、乳酸菌は免疫力を高める働きも持ち、風邪の予防や症状の緩和にも効果が期待できます。

柿とヨーグルトを一緒に食べることで、これらの効能が相乗効果を生み、健康維持に役立ちます。

その他のおすすめのヨーグルトレシピに興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれるため、人気の食材です。整腸作用だけでなく、美肌効果やダイエット効果も期待できます。ヨーグルトは単体で食べられますが、他の食材と組み合わせるのもおすすめです。他の食材と組み合わせることで、さらに高い効[…]

薬の使い方

柿のビタミンCとタンニンの効果

柿は、日本の秋の象徴的な果物で、その栄養価の高さは古くから知られています。

特にビタミンCとタンニンの含有量が注目されており、これらの成分が人間の健康にどのように影響を与えるかを探ることは、日々の健康管理に役立つ知識となります。

柿のビタミンCの効果

柿に含まれるビタミンCは、免疫力を高め白血球の働きを助ける効果があるとされます。

また、活性酸素の増加を抑え、生活習慣病や老化の予防に寄与するとされています。
人間の体内ではビタミンCを合成できないため、食事からの摂取が重要です。

柿1個には約140mgのビタミンCが含まれており、日々のビタミンC摂取に効果的とされます。
さらに、ビタミンCは鉄の吸収率を上げる効果もあり、健康維持に不可欠な栄養素と言えるでしょう。

柿のタンニンの効果

柿に含まれるタンニンは、ポリフェノールの一種で、悪玉コレステロールを減らし動脈硬化の予防高血圧の防止に効果が期待できます。

また、タンニンは生活習慣病や老化の原因となる活性酸素の増加を抑える効果があるとされます。
さらに、アルコールの分解を助ける働きもあり、二日酔い防止にも役立つとされています。

ただし、タンニンの摂取量には注意が必要で、1日に食べる柿の目安量は1個から2個程度とされています。
注意点として、大量摂取は胃石の原因になる可能性があるため、適量を心がけましょう。

ビタミンCについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてお読みください。

関連記事

私たちの体は食べたものによって作られます。最近、体調が思わしくない、または健康診断の検査結果が良くなかったなど、不安を抱えていませんか。日々の食事内容を見直し、自分の体に必要な栄養素について理解していくことで、さらに充実した毎日を送[…]

干し柿と甘柿の栄養と効果

干し柿と甘柿は、それぞれ独自の栄養価と健康効果を持っています。

干し柿と甘柿の栄養成分とその効果に焦点を当て、それぞれの特徴と健康への影響について詳しく解説します。

干し柿の栄養成分と効果

干し柿は、水分が抜けることで栄養素が凝縮され、特有の甘みと栄養価を持ちます。
干し柿には、食物繊維、カリウム、β-カロテン、β-クリプトキサンチンなどが含まれています。

これらの栄養素は

  • 便秘改善
  • 心臓や筋肉の機能調節
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 骨粗しょう症予防

にも寄与します。

また、干し柿の作り方によっては、ドライ柿としても楽しむことができ、そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトやグラノーラに加えることで、様々な食べ方を楽しむことができます。

ただし、干し柿はカロリーが高いため、適量を守ることが重要す。

甘柿の栄養成分と効果

甘柿は、ビタミンC、β-カロテン、タンニン、カリウム、食物繊維などを豊富に含み、これらの栄養素はコラーゲンの生成皮膚や粘膜の健康維持アルコールの分解塩分の排出作用腸内環境の改善に効果的とされます。
甘柿には完全甘柿と不完全甘柿があり、それぞれ特有の特徴を持ちます。
甘柿の選び方には、果実の色付きやヘタの状態、果実の重さや弾力に注意を払うことが大切です。

また、甘柿は皮や葉も栄養豊富で、工夫次第で美味しく食べることができます。
しかし、食べ過ぎには注意が必要で、1日1〜2個を目安にすると良いでしょう。

柿には便秘解消の効果もあるとされてます。
では、便秘の主な原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

下記では、便秘の原因について解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

「便が硬い」または「スムーズに出ない」など排便の不調を感じたことはありませんか?一般的に便秘は、腸のはたらきが弱く、便が詰まった状態のことをいいます。さらに便秘で溜まった毒素が、体内を巡りほかの病気を引き起こす危険性があります。本記[…]

スポンサーリンク

柿の食物繊維とカロリー

秋の代表的な果物である柿は、その甘さと栄養価の高さで多くの人々に愛されています。
柿に含まれる食物繊維とカロリーに焦点を当て、それらが私たちの健康にどのように影響を与えるのかを詳しく探ります。

柿の栄養素がもたらす健康効果と、カロリーに関する知識を深めることで、バランスの取れた食生活に役立てましょう。

柿の食物繊維の効果

柿に含まれる食物繊維は、私たちの健康に多大な利益をもたらします。
食物繊維は消化されにくいため、腸内での滞在時間が長く、便の量を増やし便秘の予防に役立ちます。

また、腸内環境を整えることで、免疫力の向上にも寄与します。
さらに、食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑える効果があるとされ、糖尿病の予防や管理にも有効です。

これらの効果は、食物繊維が腸内で善玉菌のエサとなり、腸内フローラのバランスを良好に保つことによりもたらされます。

食物繊維を多く含む食べ物についても解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

柿のカロリーとその影響

柿のカロリーは、その甘さから意外に高いと思われがちですが、実際には100gあたり約63kcalと、他の多くの果物と比較しても特別高いわけではありません。
一般的な柿の重さは約200gで、これを食べると約126kcalを摂取することになります。

これは、日常の間食やおやつとして考えると、適度なカロリー量です。
ただし、柿のカロリーは主に糖質に由来しているため、過剰に摂取すると体重増加のリスクがあります。
特に糖尿病などの疾患を持つ人は、血糖値に影響を与える可能性があるため、摂取量に注意が必要です。

一方で、柿に含まれるビタミンやミネラルは健康維持に寄与し、特にビタミンCは免疫力を高める効果が期待できます。
適量を守りながら柿を楽しむことで、健康的な食生活に貢献することができます。

下記では、1日の食物繊維の摂取基準についても解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

「食物繊維は体に良いから摂るように」ってよく言われますよね。整腸作用を持つことでよく知られる食物繊維。その他にどんな効果があるのか、どの食品から摂ればよいのか、必要な摂取量はどのくらいなのか、不足するとどうなるのか、いろいろ知り[…]

スポンサーリンク

渋柿の栄養とその効果

渋柿は、その独特の味わいだけでなく、豊富な栄養価で知られています。

この部分では、渋柿に含まれる栄養成分とそれらが人間の健康に及ぼす影響について詳しく掘り下げていきます。

渋柿の栄養成分

渋柿は、

  • ビタミンC
  • β-カロテン
  • 食物繊維

など、多くの栄養素を含んでいます。
これらの成分は、生活習慣病の予防老化防止に役立つとされています。
特に、ビタミンCは柿1個で成人の1日の摂取基準量をほぼ満たすほど豊富に含まれており、健康維持に欠かせない栄養素です。

また、不溶性食物繊維が豊富で、便秘解消や腸内環境の改善にも寄与します。

渋柿の健康効果

渋柿に含まれる栄養成分は、様々な健康効果をもたらします。

例えば、β-カロテンは強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を抑制して老化生活習慣病の予防に役立ちます。

また、ビタミンAに変換されることで、免疫力の向上や皮膚粘膜の健康維持にも寄与します。
さらに、タンニンはアルコールの分解を助け、二日酔いの予防にも有効ですが、過剰摂取は胃石の原因になるため、摂取量には注意が必要です。

スポンサーリンク

柿の栄養まとめ

ここまで柿の栄養についてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • 柿の栄養はビタミンCを中心に様々なビタミンを含んでいる
  • 柿で得られる健康として、ビタミンの摂取による免疫力の増加が見込める
  • 加工した柿の栄養は、干し柿や甘柿であれば栄養量も変わらず摂取できる

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク