ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>ストレス>ストレスが原因によって引き起こされる顔の湿疹について徹底解説!

ストレスが原因によって引き起こされる顔の湿疹について徹底解説!

ストレスで顔に湿疹ができるのでしょうか?
自分の顔の湿疹はストレスによるものなのでしょうか?
ストレスによる顔の湿疹とはどういうものなのでしょうか?

本記事ではストレスによる顔の湿疹について以下の点を中心にご紹介します。

  • ストレスと顔の湿疹の関係
  • ストレス性の顔の湿疹が顔ダニに関係
  • ストレス性の顔の湿疹への対処方法

ストレスによる顔の湿疹について理解するためにもご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

ストレスをより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

社会で生活していく上で、ストレスを完全に避けることは困難です。従って、正しくストレスと向き合っていくことが、人が健康的に暮らしていくためには大切です。今回はストレスについて、以下の点を中心に解説していきます。 ストレス症状[…]

スポンサーリンク

ストレスが顔の湿疹とどのような関係があるのか

ストレス対処ホルモンの1つに、「コルチゾール」と呼ばれる副腎皮質で分泌されるホルモンがあります。

コルチゾールは生体にとって必須のホルモンです。
コルチゾールは、抗炎症や免疫抑制、タンパク質代謝、脂肪の分解、代謝の促進、といった働きをします。

コルチゾールの本来の働きは、体内の代謝を良くし顔の肌を健康に保つことです。

しかし、コルチゾールはストレスを受けると、分泌量が増えます。
コルチゾールが過剰分泌されることで顔に湿疹が発生しやすくなります。

まずは、コルチゾールの分泌を増加させる、ストレスによって起こる症状とはどのようなものかについて詳しく説明していきます。

ストレスによって起こる症状

以下では、ストレスが引き起こす症状についてみていきましょう。

疲れやすい

ストレスが溜まると体の代謝がわるくなり、疲れがとれなくなります。

適度なストレスであれば体の代謝も良く、老廃物の排出も促進され疲れにくい体になります。
しかし、ストレスが溜まるとストレスが体の代謝に過剰に働き、体の代謝が悪くなります。
ストレスによって疲れやすくなるのは体内の代謝のバランスが乱れることが原因です。

抑うつ気分が続いている

うつ病の発症の原因は正確にはよくわかってはいません。
しかし、感情や意欲を司るのは脳であり、脳の働きに問題がおこっているのではと考えられています。

うつ病患者の脳は、過剰にストレスを受けた脳に類似する点も複数あります。
そのため、ストレスが引き金となり、うつ病などの気分障害の症状があらわれると考えられています。

食欲不振や過食・拒食

ダイエットやストレスがきっかけとなって摂食障害がおこることがあります。
摂食障害は脳の欲求のバランス調整が正常に作用しないためにおこります。

脳の欲求のバランス調整を乱す原因となる物質は、ストレスを受けることで分泌されます。
ストレスによる摂食障害は脳の欲求のバランス調整ができずにおこります。

眠れない、または眠すぎてしまう

ストレスによって分泌されるコルチゾールは交感神経を刺激し、睡眠障害をおこします。

交感神経を刺激すると脳が覚醒するため眠れなくなる不眠症などの症状があらわれます。
過眠症も交感神経の働きが原因で、自律神経の乱れによる症状です。

過剰なストレスは、自律神経のバランスを乱し、睡眠障害をおこします。

集中力がない

ストレスによって脳の前頭前野の機能が低下し、集中ができなくなります。

前頭前野は脳内で計算能力や集中力に関する分野の処理を担当しています。
前頭前野はストレスによって分泌されるドーパミンなどの神経伝達物質の影響で活動を縮小します。

ストレスにより集中力がなくなるのは、前頭前野の活動が低下することでおこります。

下記では、ストレスが原因で起こる症状について解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ストレスの溜めすぎはよくないといわれています。しかし、ストレスがどんな問題を引き起こすのか、詳しく知らないという方も多いでしょう。自分のストレスがどの程度なのかチェックする方法があれば、健康維持に役立ちますよね。今回はストレ[…]

スポンサーリンク

ストレスと顔の湿疹の関係とは?

コルチゾールはストレスを受けると分泌し、体内の修復や調整・免疫力の強化などをおこないます。

コルチゾールが過剰に分泌されると体内のバランスが崩れ、免疫力低下などがおこります。
そのため、ストレスが溜まり続けると顔に湿疹ができやすくなるということになります。

つまり、ストレスと顔の湿疹の関係はコルチゾールの分泌量になります。

以下でストレス性のかゆみの症状を詳しく説明します。

ストレス性のかゆみの症状

かゆみが起きやすいタイミングは

  • イライラしているとき
  • 不安が募っているとき
  • 入浴後
  • 眠りについたとき
  • 汗をかいたとき

以上のときにかゆみがあらわれるときはストレス性のかゆみの可能性があります。

原因とは

緊張状態が続いたり、環境の変化などでストレスを受けると体内でコルチゾールが分泌されます。

体内で分泌されたコルチゾールは血圧・血糖の上昇や免疫力を強化して体調を整える作用があります。
しかし、コルチゾールが過剰に分泌されると高血圧・高血糖、免疫力低下という悪影響があります。

高血圧・高血糖、免疫力低下が原因で肌が荒れたり顔に湿疹ができたりするのです。

ストレスによる湿疹についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

湿疹は、多くの人が一生のうちに一度は経験するといわれています。湿疹は、ストレスが原因でもみられるのでしょうか?ストレスによる湿疹は、どのように治したら良いのでしょうか?この記事では、ストレスによる湿疹について解説しながら、以[…]

おすすめ記事

社会で生活していく上で、ストレスを完全に避けることは困難です。従って、正しくストレスと向き合っていくことが、人が健康的に暮らしていくためには大切です。今回はストレスについて、以下の点を中心に解説していきます。 ストレス症状[…]

ストレスによる顔などにできる湿疹の種類

ストレス性の湿疹は、慢性的なストレスが原因で、皮膚の免疫機能が低下し、顔に発症することがあります。

ストレスが原因の湿疹は、かゆみを伴う、赤み、ブツブツなどの症状が出る場合が多いと考えられています。
症状の治療には皮膚科を受診するか、皮膚科で治らなければ心療内科で治療を受ける場合もあります。

しかし、治療しても発症原因を取り除かないと同じ症状を繰り返してしまいます。

ストレス性の湿疹を治すには、ストレスの原因を取り除くことと合わせ、生活習慣の改善が必要になります。

では、ストレス以外が原因の湿疹の場合はどうなのでしょう?
以下に、ストレス原因以外であらわれる症状を説明します。

顔に出る湿疹の種類

顔に出る湿疹はストレス性以外にもさまざまな種類があります。
それぞれの湿疹には原因に合わせた対処が必要になります。

以下はストレス性の湿疹以外の症状になります。

ニキビ

角質が厚くなり毛穴を塞いでしまうことで生じると考えられています。
悪化を防ぐためできるだけ早い段階で皮膚科を受診する必要があります。

あせも

汗腺に詰まりが生じて皮膚内側に汗が溜まることで発症します。
肌の通気性を良くし肌を清潔に保つことで改善されます。

毛嚢炎(もうのうえん)・毛包炎(もうほうえん)

ムダ毛処理などで傷ついた肌の傷口から、細菌や真菌が毛穴の中に侵入し炎症をおこします。
軽症の場合は肌の清潔を維持することで治ります。

蕁麻疹(じんましん)

皮膚の一部分が赤く盛り上がり数十分〜数時間以内に消失する皮膚疾患です。
じんましんの原因となる物質を特定し避けることで改善されます。

湿疹・皮膚炎

接触性皮膚炎は皮膚にアレルギー性物質などが接触し、1〜3日後に接触部分にかぶれが生じます。
皮膚が赤くなり、かゆみ・水ぶくれ・膨張などの症状があらわれます。

対処法は原因となった物質を特定して接触しないことで防げます。

アトピー

アトピーは、皮膚の乾燥やバリア機能の破壊などで隙間から細菌・アレルゲン・刺激物質などが侵入し、炎症を生じます。

湿疹の生じた部分にザラザラするかゆい赤い湿疹が出たり、赤く膨張したりして、水分がにじみ出るジクジクした状態になる症状などがおこります。

アトピー性皮膚炎の対処法は

  • 保湿する
  • アレルゲンなどの原因を特定し触れさせない
  • 薬剤を用いた治療

が挙げられます。

下記では、ストレスが原因で起こるストレス性胃腸炎について解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ストレス性胃腸炎とは、不安等のストレスが原因で起こる胃腸の炎症をいいます。ストレスが溜まっていて、お腹が痛いという方は、ストレス性胃腸炎の可能性があります。本記事では、ストレス性胃腸炎について以下の点を中心にご紹介します。 […]

AGA

睡眠不足の乱れの対処にはサプリメントが有効?!

ネムレルQ10

ネムレルQ10は、睡眠サポートサプリメントとして、睡眠の質の向上、疲労感の軽減、ストレスの軽減の3つの効果が期待できます。

ネムレルQ10には、還元型コエンザイムQ10が含まれています。
一過性のストレスを感じている方の睡眠の質の向上、起床時の疲労感の軽減、一過性のストレスの軽減に役立つ機能が報告されています。

また、口コミでも高い評価を得ており、睡眠の質を向上させたい方におすすめのサプリメントです。

ネムレルQ10の基本情報

商品名ネムレルQ10
内容量1袋60粒(1ヶ月分)
定期初回価格(税込)980円
定期価格(税込)8640円(2袋)

こころ習慣(睡眠)

こころ習慣(睡眠)は、睡眠の質を向上させるサプリメントです。
年齢による睡眠の質の低下を防ぐため、GABAという成分が配合されています。

また、毎日をサポートする植物由来の成分も配合されています。

良質なアミノ酸が含まれる「クロレラ」や栄養分が豊富な「金時ショウガ」など5種類の植物由来の成分が含まれています。
これにより、血圧を下げる効果にも期待できます。

さらに、小粒で飲みやすく、1日2粒でいいので続けやすいのもポイントです。
朝の目覚めが良くなり、すっきりとした目覚めを迎えやすくなるため、睡眠に悩んでいる方におすすめです。

こころ習慣(睡眠)の基本情報

商品名こころ習慣(睡眠)
内容量1袋60粒(1ヶ月分)
定期初回価格(税込)980円
定期価格(税込)6,912円
公式サイトはこちら

快眠タイム

快眠タイムは、セロトニンの伝達量を増やしてくれるサフランの成分で、朝すっきり&夜ぐっすりをWサポートしてくれます。
快眠タイムは、1粒にサフラン由来クロシン、サフラン由来サフラナール、GABA、乳酸菌、Lトリプトファン、ビタミンB6、ビタミンB12が含まれています。

1日たった1粒でOKで、朝のスッキリにも夜のぐっすりにも役立ちます。
また、国内GMP認定工場で生産されており、安心して飲むことができます。

セロトニン・リラックス・体内フローラ、すべてのサポート成分が配合されていて、続けやすい価格のため選ばれているようです。

快眠タイムの基本情報

商品名快眠タイム
内容量31粒(1か月分)
定期初回価格(税込)1,890円
定期価格(税込)3,402円
公式サイトはこちら

シンデレラスリープ

シンデレラスリープは、睡眠の質を高める自然由来の成分を配合したサプリメントです。
グリシンやGABA、トリプトファンなど、睡眠に必要な成分が含まれています。

また、女性ホルモンのバランスを整えるアグリコン型イソフラボンや女性に優しい効果を持ったハーブ「チェストツリー」「レッドクローバー」が配合されています。

さらに、ラフマやクワンソウ、バレリアンなど、リラックス効果のある6種類のハーブも含まれています。
シンデレラスリープは、1日2粒で手軽に摂取でき、飲みやすいカプセルタイプです。

シンデレラスリープの基本情報

商品名シンデレラスリープ
内容量1袋60粒(1ヶ月分)
定期初回価格(税込)1,980円
定期価格(税込)9,980円
健達ねっとECサイト

ストレスが原因の湿疹で顔にダニが発生する?

ストレス性の湿疹のせいで顔ダニが発生することがあります。

ストレスが溜まると皮脂が過剰に分泌されやすくなります。

皮脂は顔ダニのエサになるので、顔ダニがどんどん増殖します。
そして、顔ダニの抜け殻や死骸が皮膚の表面にたくさん増え、ストレス性湿疹とは別の湿疹を引き起こしやすくなります。

顔がかゆいのは「顔ダニ」のせい?

ストレス性の湿疹で顔がかゆくなり、こすった部分の角質がはがれて顔ダニのエサになる可能性もあります。

顔ダニの症状と原因を知り、正しく対処しましょう。

顔ダニとは

顔ダニと呼ばれ、顔に寄生するダニは1つではありません。

主に顔ダニと呼ばれているダニはニキビダニと呼ばれほとんどの成人の顔に200万匹以上寄生しています。
顔の表面の余分な皮脂を食べて、肌を健康に保つ働きをしています。

顔ダニにはヒゼンダニという種類のダニも存在します。
ヒゼンダニは人から人へ移動して寄生者の皮膚に悪影響を及ぼすダニです。

顔ダニの症状

ニキビダニが皮脂を食べ過ぎることによって乾燥肌になります。
毛穴に詰まったニキビダニの抜け殻や死骸が原因でニキビが発生します。
赤いブツブツができる、赤くはれる、肌の炎症、ひりつき、かゆみ等がおこります。

ヒゼンダニは疥癬(かいせん)という病気を引き起こします。
疥癬には通常疥癬と角化型疥癬があり症状の出る部位が違い、顔がかゆい場合は角化型疥癬の可能性があります。

疥癬になると灰色や黄白色の厚いザラザラとしたアカのようなものがでてきます。
疥癬は発症すると自然回復はほぼ見込めないので皮膚科を受診する必要があります。

顔ダニの原因は

ニキビダニは

  • 皮脂や角質
  • 化粧の残りかす

これらをエサにして増殖します。
ニキビダニが増えすぎることで本来の作用が過剰に働き、皮膚に悪影響を与えます。

ヒゼンダニは人から人への感染、直接接触や洗顔タオルなどを経由して感染します。

ストレスとニキビの関係に興味のある方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ストレスを感じるとニキビができると感じる方は少なくありません。実際に、ストレスはニキビを誘発する要因の1つです。では、なぜストレスがニキビを引き起こすのでしょうか。また、ストレスニキビを改善するにはどうしたらよいのでしょうか[…]

薬の使い方

ストレスでできた顔の湿疹の対処法

一般的な顔の湿疹は主に皮膚に湿疹の原因物質が触れることにより発症します。

顔の湿疹は、原因物質に触れないことや皮膚を保湿・清潔することで予防できます。
治療は菌やウィルスに対する外服薬や内服薬などです。

ストレスによる顔の湿疹は、ストレスが原因で発症します。

ストレスを解消・発散し、生活習慣を改善することで予防できます。
治療は皮膚科であれば湿疹の症状に対しての内服薬と外服薬です。

しかし、湿疹の原因が外からの菌やウィルスではないので改善しないこともあります。
改善しない場合は心療内科にも相談することも必要になります。

かかずに冷やす

かゆみを持つ部分を冷やすことで神経の興奮がおさまり、かゆみをおさえられます。

ストレスによる顔の湿疹以外にも効果があります。
かくことによって皮膚が傷つくことを防ぎましょう。

肌を清潔に保つ

ストレスが溜まると皮脂の分泌量が増えます。

余分な皮脂が肌の表面にあふれることで別の湿疹を発症させやすくします。
肌の表面を清潔に保ちましょう。

ストレスの元を減らす

ストレスが減ることで顔の湿疹の症状も改善されやすくなります。
ストレスの原因を特定し対処することで肌の改善も見込めます。

下記では、ストレスの対処法についてより詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ストレスは、人に緊張感や責任感を与え、人が成長するために必要不可欠な要素といわれています。しかし、強いストレスは心身に異常をきたしてしまうため、適切に対処していく必要があります。ストレスと上手に付き合っていくための対処法には、どのよ[…]

ストレスを溜めない方法

ストレスを溜めない方法で、簡単にできるものを紹介します。

運動面

  • こまめにストレッチ
  • 太陽の下で体を動かす
  • 深呼吸する
  • 軽い有酸素運動

普段から運動する習慣のない人に30分以上の運動は、ストレスになるとも言われています。
体が温まり、軽く汗ばむくらいを心がけましょう。

食事面

  • 甘いものを食べる
  • 偏食・欠食しない
  • おいしいものを食べる
  • リラックスして食べる
  • お酒を飲み過ぎない

栄養バランスを徹底的に意識しすぎると逆にストレスが溜まります。
適度なバランスを調整しながら楽しく食事しましょう。

生活面

  • とにかくぐっすり寝る
  • 親しい人とたくさん話して笑う
  • 趣味に没頭して日常を忘れる
  • タバコを吸い過ぎない

睡眠不足だと肉体の疲労も十分にとれません。
睡眠は欠かさないように気をつけましょう。

出典:厚生労働省【こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~】

スポンサーリンク

顔がかゆいときの避けるべき行動

フォトフェイシャルの注意点

顔がかゆくなると、多くの人が直感的にかゆみを和らげようとする行動を取ります。
しかし、その中には肌の健康を悪化させる可能性があるものも含まれています。
正しい知識を持ち、適切な対応をすることで、かゆみの悪化を防げます。

顔がかゆいときに避けるべき行動

濃いメイク

皮膚を圧迫し、呼吸を妨げる可能性があります。

甘いものや脂肪分が多い食品の過剰摂取

体の内部から肌の健康を損なう可能性があります。

かゆい部分を爪で掻き壊す

さらなる炎症や感染の原因となります。

夜更かし

肌の再生が活発に行われる夜間に十分な休息を取ることが重要です。

毎日湯船に長時間浸かる

体温の上昇や汗をかくことがかゆみを引き起こす可能性があります。

顔がかゆいときの間違った対応

  • 何度も洗顔する
  • ごしごし洗う、熱いお湯で顔を洗う
  • スクラブ入り洗顔を毎日行う

上記の行動は顔の表面を傷つけ、肌に必要な油分まで除去してしまう可能性があります。

スポンサーリンク

ストレスと顔の湿疹に関するよくある質問

Q: ストレスが顔のかゆみの主な原因となるのでしょうか?

A: はい、ストレスは顔のかゆみの一因となることがあります。
ストレスは皮膚のバリア機能を低下させ、外部からの刺激に対して皮膚が敏感になることが知られています。
特に顔はデリケートな部分であるため、ストレスによる影響を受けやすいです。

Q: ストレスによる顔のかゆみを和らげる方法はありますか?

A: はい、いくつかの方法があります。
まず、ストレスそのものを軽減するためのリラクゼーションやマインドフルネスの実践がおすすめです。
また、皮膚を保湿することでかゆみを和らげることができます。
必要に応じて、皮膚科医の診察を受けることも考えてください。

Q: ストレス以外に、顔のかゆみの原因は何ですか?

A: 顔のかゆみの原因は多岐にわたります。
乾燥、アレルギー、皮膚炎、蕁麻疹、化粧品やスキンケア製品の刺激などが考えられます。
原因によって対処法も異なるため、症状が続く場合は専門家の意見を求めることをおすすめします。

Q: ストレスによる顔のかゆみは、どれくらいの期間で治るものですか?

A: ストレスによる顔のかゆみの治癒期間は、個人差があります。
ストレスの原因や度合い、皮膚の状態などによって変わります。
ストレスを軽減し、適切なスキンケアを行うことで、症状は改善されることが多いです。

スポンサーリンク

ストレスと顔の湿疹についてのまとめ

ここまでストレスによる顔の湿疹についてお伝えしてきました。
ストレスによる顔の湿疹の要点をまとめると以下の通りです。

  • 顔の湿疹はストレスが原因でも発症する
  • ストレス性の顔の湿疹から顔ダニの増殖リスクが高まる
  • ストレス性の顔の湿疹は心療内科で治療を受ける必要もでてくる

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク