ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>aga>AGAとはどんな症状?AGAのメカニズムや治療方法を紹介

AGAとはどんな症状?AGAのメカニズムや治療方法を紹介

最近「AGA(エージーエー)」という言葉をよく聞くようになりました。
「抜け毛が増えてきた」「額が広くなってきた」と感じている方には特に気になるワードなのではないでしょうか。

本記事ではAGAについて以下の点を中心にご紹介します。

  • AGAとはそもそも何か
  • AGAの治療法にはどのようなものがあるのか
  • AGAの治療にはどのくらい費用がかかるのか

薄毛を改善するのに役立つ知識を得られます。

またAGA治療におすすめのクリニック5選も以下に掲載しておりますので、クリニック選びの参考にもしていただけると幸いです。

ぜひ。最後までお読みください。

クリニック名特徴初診料費用診療時間クリニック数オンライン診療公式サイト

クリニックフォア
初診からオンラインで診療が可能無料予防プラン:3,613円〜4,015円/月
発毛プラン:9,163円〜27,280円/月
9:00〜21:4510院詳細はこちら

DMMオンラインクリニック
スマホで簡単診療!無料予防プラン:3,230円〜3,799円/月
発毛ライトプラン:7,225円〜8,500円
8:00〜22:00(平日)
8:00〜21:00(土日祝日)
オンラインのみ詳細はこちら

DMMオンラインクリニックhref="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NN6NE+BFZZEA+467I+5YRHE">
AGAヘアクリニック
1,000円(カウンセリング+初診料+薬)無料予防プラン:1,800円〜8,000円/月
発毛プラン:10,800円〜31,000円/月
10:00〜20:003院詳細はこちら

B&Hメディカルクリニック
1,000円(カウンセリング+初診料+薬)無料予防プラン:1,800円〜8,000円/月
発毛プラン:10,800円〜31,000円/月
24時間対応2院詳細はこちら

銀座総合美容クリニック
定期的に写真で経過を分析1,000円(カウンセリング+初診料+薬)予防プラン:1,800円〜8,000円/月
発毛プラン:10,800円〜31,000円/月
11:00〜20:00(平日)
11:00〜19:00(日曜・祝日)
2院詳細はこちら

注1)掲載されている情報は作成時点の内容です。最新の情報については各施設の公式サイトをご参照ください。
注2) 掲載されている情報は個人差があり、効果効能を保証するものではありません。
注3)掲載されている商品、施術については自由診療であり、保険診療適用外になります。
注4) 掲載されているクリニックは編集部による推薦になります。
注5)監修者が掲載されている記事において、監修者はクリニックを選定していません。コメントの監修をしております。

AGAとは

AGAとは “Androgenetic Alopecia” の略称で、男性型脱毛症のことです。
成人男性に発症することが多く、徐々に薄毛・抜け毛が進行します。

おでこの生え際か頭頂部、または双方から髪の毛が薄くなっていくのが特徴です。

AGA治療のおすすめクリニック5選

AGAは自然に治ることがないので、治療せずに放置しているとどんどん症状が進行してしまいます。

手遅れになる前にいち早くクリニックで治療をすることが大切です。

AGAクリニックは初診料が無料なクリニックが多いので、まずは一度クリニックで相談してみましょう。

クリニック名特徴初診料費用診療時間クリニック数オンライン診療公式サイト

クリニックフォア
初診からオンラインで診療が可能無料予防プラン:3,613円〜4,015円/月
発毛プラン:9,163円〜27,280円/月
9:00〜21:4510院詳細はこちら

DMMオンラインクリニック
スマホで簡単診療!無料予防プラン:3,230円〜3,799円/月
発毛ライトプラン:7,225円〜8,500円
8:00〜22:00(平日)
8:00〜21:00(土日祝日)
オンラインのみ詳細はこちら

DMMオンラインクリニックhref="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NN6NE+BFZZEA+467I+5YRHE">
AGAヘアクリニック
1,000円(カウンセリング+初診料+薬)無料予防プラン:1,800円〜8,000円/月
発毛プラン:10,800円〜31,000円/月
10:00〜20:003院詳細はこちら

B&Hメディカルクリニック
1,000円(カウンセリング+初診料+薬)無料予防プラン:1,800円〜8,000円/月
発毛プラン:10,800円〜31,000円/月
24時間対応2院詳細はこちら

銀座総合美容クリニック
定期的に写真で経過を分析1,000円(カウンセリング+初診料+薬)予防プラン:1,800円〜8,000円/月
発毛プラン:10,800円〜31,000円/月
11:00〜20:00(平日)
11:00〜19:00(日曜・祝日)
2院詳細はこちら

クリニックフォア

クリニックフォア(CLINIC FOR)は、東京、大阪、埼玉で開業している美容クリニックです。

クリニックフォアの特徴

クリニックフォアでは、オンライン診療に力を入れていて、初診からオンライン診療が可能なので、来院する必要がありません。
平日は9時〜21時、土日は9時〜18時まで診療していますので忙しくて土日や夜しか時間の取れない人でも大丈夫。
予約は24時間365日Webで受け付けています。
専用アプリのダウンロードも必要なくスマホやパソコンだけで完結出来る手軽さも好評です。
クリニックフォアでは複数の治療プランが用意されていて一人ひとりに合ったプランを提案、治療薬は最短で当日発送早ければ翌日に自宅に届きます。
気になる費用も一日55円からとお手頃です。

AGA治療に興味あるけれど、受診するのは億劫だと思っている方は、クリニックフォアのオンライン診療がおすすめです。

クリニックフォアのおすすめポイント

  • 来院不要オンラインでAGA治療ができる
  • 最短当日発送
  • 全額返金保証あり
公式サイトはこちら

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックの特徴

DMMオンラインクリニックは、オンライン診療専門のAGAクリニックです。
平日は8:00〜22:00、土日祝日は8:00〜21:00で営業しているため、お仕事が忙しい人でも家で落ち着いて診察を受けることが可能です。

大手企業のDMMの事業ということも強みであり、AGA以外にもメディカルダイエットやED治療などにも対応しています。

また、バイク便の対応もしており、東京23区内、大阪24区内にお住まいの方であれば、診察、追加配送申請後の決済完了時から最短で3時間後に薬を受け取ることが可能です。

時間に余裕がない方や、通っているところを見られたくない方にはおすすめしたいサービスです。

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント

  • オンラインでAGA治療ができる
  • バイク便で決済から最短3時間で発送
  • AGA以外の診療も同時受診可能
公式サイトはこちら

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、全50を超える診察室が用意されており待合室がありません。
カウンセリングからお会計まで全て個室で完了するので、他の患者と顔を合わせずにAGAの治療を進めることができます。
さらに15万件のオンライン診療実績から生まれたオンライン診療アプリがあるので、忙しくて毎回の来院が難しい方でも、自宅で質の高い受診ができます。

また、治療には6ヶ月・12ヶ月などコースの縛りがなく、その時々の症状や発毛の状態によって治療を見直すことも可能です。
このように無理なく治療を続けることができるシステムが多いため、AGAヘアクリニックは5年連続で95%と高い患者継続率を誇っています。

AGAヘアクリニックのおすすめポイント

  • 全て個室で完結
  • オンライン診療アプリあり
  • 治療を継続しやすい
公式サイトはこちら

B&Hメディカルクリニック

AGA治療おすすめクリニックランキング21選

B&Hメディカルクリニックは、価格設定が低く安心して治療の受けられるクリニックです。
初診料や血液検査を無料で行っているため、初めての方も気軽に相談できるクリニックとなっています。

また、プライバシーへの配慮も徹底しており、完全予約制で完全個室です。
診療を行う医師・スタッフも全員男性で、患者様が相談がしやすい環境を整えています。

治療薬のパッケージなどもスタイリッシュでシンプルなパッケージのため、周りにバレたくい人でも気兼ねなく使いやすいです。

B&HメディカルクリニックのAGA治療のおすすめポイント

  • 初診料0円
  • オンライン治療のため、24時間対応
  • 究極のオリジナル発毛薬で発毛効果を追求

公式サイトはこちら

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックでは、院内でオリジナル薬を調剤しています。AGAの原因となる物質をブロックする薬や、髪の成長を促す薬など、一人一人の症状に合わせて処方されます。また、効果が表れてからの減薬プランもあるため、永続的に同じ治療を強要されることはありません。漠然と治療を続けるのではなく、治療をやめるタイミングも検討しながら不安を解消してくれます。銀座総合美容クリニックではオンライン診療も導入され、対面での診療と同じクオリティの診療を自宅で受けることができます。忙しくて毎回来院するのが難しいという方でも、公式ホームページでオンライン診療の手順を詳しく確認することができるため安心です。

銀座総合美容クリニックのおすすめポイント

  • メソセラピーに注力
  • 円形脱毛症にも対応
  • 完全予約制でプライバシー保護
公式サイトはこちら
おすすめ記事

近年、AGA(男性型脱毛症)に関する悩みや相談が増えてきています。多くの人々が、自分の髪の状態や将来を心配しています。しかし、AGAは疾患であるため、必要な治療を施さなければ治すことはできません。さらに、AGAは進行性の脱毛[…]

AGAおすすめクリニック20選

なぜAGAになるのか

AGAになってしまうのは、なぜなのでしょうか。AGAの原因と仕組みについて見ていきましょう。

AGAの仕組み

AGAは、「テストステロン」という男性ホルモンが、還元酵素の「5αリダクターゼ」と結びついて「ジヒドロテストステロン(DHT)」というより強い男性ホルモンに変わるのが原因です。ジヒドロテストステロンは、ヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。

ヘアサイクルとは

ヘアサイクルには以下の3つの段階があります。
  • 成長期:髪が生えて、太く長く成長する
  • 退行期:髪の成長が停止し、毛球が退化する
  • 休止期:髪が抜け落ちる
髪の毛は、ヘアサイクルを一定の周期で繰り返しています。通常は成長期に、2年から6年かけて髪を太く長く成長させます。しかしAGAを発症すると、成長期が数カ月から1年程度になり、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちてしまいます。その結果、短くて細い髪の毛が多くなり、抜け毛が増えることで薄毛になってしまいます。

AGAの進行パターン

AGAの発症に気づくためには、進行パターンを知ることが必要です。大きく分けて3つのパターンがあるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

頭頂部からの進行

頭頂部から丸く薄毛が進行するパターンで、O字型と呼ばれています。頭頂部の薄毛は正面からだと確認できないので、自分では気づきにくく重症化しやすいので注意が必要です。また、頭頂部にはつむじがあります。しかし、つむじはもともと毛量が少ないので、自分で触っただけでは薄毛になったのか判断しにくいです。

生え際からの進行

生え際のこめかみに近い部分が後退するパターンです。正面から見ると薄毛のラインがMの形に見えるので、M字型と呼ばれます。M字型の場合、中央部分は後退しません。そのため、前髪があると薄毛になったことにやや気づきにくいので注意しましょう。

前頭部からの進行

U字型と呼ばれるのは、前頭部の生え際がだんだんと後退していくパターンです。3つのパターンの中では、薄毛になったことに最も気づきやすいのがU字型になります。進行すると前頭部の薄毛部分が広がって、全体的に薄くなってしまいます。

女性もAGAのリスクがある

薄毛に悩んでいるのは、男性だけではありません。女性の薄毛についても説明します。

女性男性型脱毛症とは

女性の薄毛は、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれています。FAGAもAGAと同じくホルモンが関係していますが、女性の場合はホルモンバランスの乱れが原因で発症すると言われています。AGAは頭頂部や前頭部など、頭部の一部が薄くなるのが特徴ですが、FAGAは頭部全体で症状が見られるという特徴を持っています。

薬物療法における注意点

AGAの治療には、経口薬や塗布薬が用いられます。AGA治療薬にはヘアサイクルを正常に戻し、薄毛や抜け毛を防止してくれます。しかし、女性には服用することができない治療薬もあるので注意しましょう。

AGAのセルフチェック

AGAを発症しているのかを自分で簡易的に確認することができます。下記の項目で当てはまるものにチェックをしてみましょう。
  • 親族(特に母方の家系)に薄毛の人がいる
  • 産毛のような細い髪が増えてきた
  • 髪を洗う時や枕元に抜け毛が多く見られる
  • 額の生え際が少しずつ後退してきたと感じる
  • 頭頂部やつむじの辺りが薄くなり、地肌の見える部分が多くなったように思う
  • 同年代の人と比べると髪の量が少ない
  • 脂肪分の多い食べ物が好きで、食生活が乱れている
  • 最近ストレスが多く、睡眠不足になっている
  • タバコを吸っている
気になる項目が多い方は、AGA専門のクリニックや病院で早めに専門医に相談してください。

AGAの治療方法

AGAの治療法には、どんなものがあるのでしょうか。いくつかの治療法がありますので、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

薬物療法

AGAの治療薬として代表的な薬には、ミノキシジルフィナステリドがあります。ミノキシジルは新しい髪を増やし、フィナステリドには抜け毛を抑える効果があります。

ミノキシジル

ミノキシジルは、毛乳頭細胞に働きかけて毛母細胞(髪の毛の成長をつかさどる)の増殖を促し、発毛を促進する成分です。内服薬だけではなく外用薬にも使われていて、「ロゲイン」や「リアップ」といった商品があります。外用薬よりも、内服薬で使うほうが体内への吸収率が高く、より高い発毛効果が期待できます。副作用には以下のような症状があるので注意してください。
  • 動機・息切れ
  • むくみ・体重の増加
  • 頭痛・めまい
  • 肝機能障害
  • 初期脱毛
  • 全身の体毛の増加
ミノキシジルを内服薬として使用し続けると、3~4カ月で効果が実感できるようになります。

フィナステリド

フィナステリドは、「プロペシア」という商品名でも使われています。フィナステリドは5α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンの「テストステロン」が「ジヒドロテストステロン」に変換するのを防いでくれます。ヘアサイクルを短くするジヒドロテストロンの生成を抑制できるので、薄毛や抜け毛が改善されるという仕組みです。フィナステリドを使用することで副作用が見られた人は1%未満で、危険性は低い薬とされています。

メソセラピー

メソセラピーとは、薄毛・抜け毛の治療に有効な成分頭皮に直接注入し髪の成長を促す治療法です。薬物療法と併用することで、効果を実感するまでの期間を短縮できます。人体に害のない成分を注入するので、持病や体質が原因で薬物療法が受けられない人にも有効です。さまざまな成分を配合した薬を頭皮に直接注入することでヘアサイクルを正常にすることを目指し、発毛環境を改善します。メソセラピーに使われる薬は患者一人ひとりに合わせて配合され、女性の薄毛にも効果が期待できる治療法です。注射針を使わない施術方法もあり、痛みや出血がほとんどないので、多くのクリニックで採用されています。副作用は出にくい治療法ですが、治療のすぐ後には患部周辺が赤くなったり腫れたりすることがあります。

HARG療法

HARG療法とは、頭皮の育毛と増毛を促す毛髪再生治療のことです。HARGカクテルという薬剤を直接頭皮に注入することによって、髪の成長力を高めます。発毛組織に働きかけることでヘアサイクルを整え、髪の成長力を回復させることが特徴です。HARG治療は、一定期間の治療を受けた後、年1~2回のメンテナンスで発毛効果を持続させることが可能です。メソセラピーも同じように頭皮に薬剤を注入しますが、クリニックによって使用する薬剤が異なります。一方、HARG療法で使用するHARGカクテルは、成分の構成が定まっています。そのため、クリニックによって治療効果に大きな差が出ないのがメリットです。

AGA治療の相場

AGA治療の相場を治療方法ごとにまとめてみました。AGA治療は保険適用外なので、クリニックによって治療費には差がありますが参考にしてください。
内服薬による治療月々3,000~1万5,000円
外用薬による治療月々1万~1万5,000円
内服薬+外用薬による治療月々1万5,000~3万円
メソセラピー1回2万~6万円
HARG療法1回10万~15万円
治療費用の他に診察料・カウンセリング料・検査料などがかかる場合があります。

薬物療法における注意点

AGAの治療は薬物療法が一般的です。薬物療法を受ける前に注意点も知っておきましょう。

服用してもすぐに効果は生じない

薬物治療の効果を感じるようになるまでには、早い人で3ヶ月、通常は半年ほどかかります。すぐに効果が出るものではないので、根気強く長期的に治療を続けていきましょう。また、治療を途中でやめてしまうと、再びAGAが進んでしまう可能性がとても高くなります。

効果が出ない場合はどうすれば良い?

AGA治療薬にはいくつかの種類があり、その人の体質や症状に合った薬を服用しなければ効果は期待できません。1年服用しても効果が表れない場合は、医師に相談して別の薬を処方してもらいましょう。また、薬物療法とメソセラピーなどの他の治療法を併用することで、効果を感じられるようになることもあります。

AGA治療は完治しない?

AGAは進行性の脱毛症なので、一度発症してしまうと残念ながら完治させることはできません。治療をやめれば再びAGAが進行してしまいます。そのため、AGAを改善し進行を抑えるためには治療を継続していく必要があります。

AGAは何科で相談をする?

薄毛は皮膚科で相談することができます。AGA専門のクリニックにいきなり行くのは抵抗があるという方は、まず皮膚科を受診しましょう。ただし、一般的な皮膚科にはAGAの専門医がいないことがほとんどです。より自分に合った専門的な治療を受けたいという場合は、AGAの専門クリニックに相談するのがおすすめです。
おすすめ記事

近年、AGA(男性型脱毛症)に関する悩みや相談が増えてきています。多くの人々が、自分の髪の状態や将来を心配しています。しかし、AGAは疾患であるため、必要な治療を施さなければ治すことはできません。さらに、AGAは進行性の脱毛[…]

AGAおすすめクリニック20選

AGA治療は何歳から受けられる?

基本的に20歳未満の方はAGA治療を受けることができません。AGA治療薬は、男性ホルモンの働きに影響するので、成長過程にある未成年の方には処方できないのです。しかし、未成年者であっても保護者の同意を得てAGAの治療を受けられるクリニックも一部あります。AGAは早い時期に治療を開始すれば、回復しやすく治療費も抑えることができます。薄毛に悩んだら、なるべく早く治療を始めましょう。

AGA以外の薄毛の原因

薄毛の原因には、AGAだけではなく次のようなものもあります。

ストレス

体がストレスを感じると自律神経が乱れやすくなります。ストレスで体が緊張状態になると、血管が収縮して血流が悪くなり、髪の成長に悪影響を与えます。さらにストレスは睡眠障害も引き起こすので、成長ホルモンの分泌を阻害し、髪に元気がなくなります。

偏った食生活

タンパク質・ミネラル・ビタミンが不足していると元気な髪を作ることができません。また、高カロリーや高脂質の食事は皮脂を過剰に分泌させるので、頭皮環境が悪くなります。ファストフードやインスタント食品に含まれる添加物にも注意が必要です。添加物はビタミンやミネラルの吸収を阻害してしまいます。 

運動不足

運動不足になると血行不良になり、頭皮や髪の毛に栄養を行き渡らせることができなくなります。

睡眠の質の低下や睡眠不足

入眠後3時間までの睡眠の質が悪いと、髪の成長に必要な成長ホルモンが十分に分泌されません。寝つきが悪かったり、睡眠時間が十分に確保できていないと髪や頭皮にも悪い影響があります。

喫煙・飲酒

タバコを吸ったり、お酒を飲みすぎたりすると血流量が抑制されるので、頭皮に必要な血流量を獲得できなくなって髪の毛の元気がなくなってしまいます。生活習慣を見直すことで、薄毛を予防することができます。

AGAに悩む人の割合

薄毛に悩んでいる人にとって、どのくらいの人が同じ悩みを抱えているのかは気になるところではないでしょうか。20代から50代の男性1,000人にアンケート調査を行ったところ、悩んでいる人が15%、少し悩んでいる人が24%という結果になりました。約4割の人が多かれ少なかれAGAに悩んでいることになります。ではAGAに悩んでいる人はどのような対策をしているのでしょうか。回答の上位は次のような結果になりました。
1位何もしてない(38%)
2位育毛剤・養毛剤を使用(33%)
3位マッサージ(26%)
4位睡眠不足に気をつける(19%)

出典:「NOFATE調べ、AGA知識とコンプレックスに関する調査

4割の人はAGAに悩んでいても、何も対策を行なっていないようです。気づいたときには手遅れ、ということにならないように早めの対策を心がけましょう。

【都道府県(市区町村)別】おすすめの医療脱毛クリニック

北海道・東北北海道(札幌)・青森・秋田・山形・岩手・宮城(仙台)・福島
関東東京(新宿秋葉原)・神奈川(横浜)・埼玉(大宮)・千葉・栃木・茨城・群馬(宇都宮)
中部愛知(名古屋)・岐阜・静岡・三重・新潟・山梨・長野・石川・富山・福井
関西大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山
中国・四国岡山広島・鳥取・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知
九州・沖縄福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

おすすめの医療脱毛クリニックの評判

AGAのまとめ

ここまでAGAに関する基本情報をお伝えしてきました。AGAに関する基本情報を以下にまとめます。
  • AGAの原因は男性ホルモンが5αリダクターゼと結合することで、ヘアサイクルが乱れること
  • AGAの治療方法には、薬物療法・メソセラピー・HARG療法がある
  • AGAの治療は保険適用外で、治療方法やクリニックによってかなり差がある
これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用