ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>今人気のマーダーミステリーで遊んでみよう!楽しみ方や注意点などを解説

今人気のマーダーミステリーで遊んでみよう!楽しみ方や注意点などを解説

「マーダーミステリー」は、犯罪を解決するための推理ゲームであり、その起源は20世紀初頭にさかのぼります。
しかし、その魅力と普遍性は、今日でも多くの人々を引きつけています。

「マーダーミステリー」は、物語を楽しみながら、自分の論理的思考や観察力を試せる魅力的なゲームです。
それはまるで、自分が探偵小説の主人公になったかのような感覚を味わえます。

しかし、このゲームの遊び方や、最大限に楽しむためのヒントや戦略は何でしょうか?
本記事では以下の点を中心に解説します。

  • マーダーミステリーとは
  • マーダーミステリーの注意点
  • マーダーミステリーで楽しむためのコツ

マーダーミステリーについて参考になる情報を得られるので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

マーダーミステリーって?

マーダーミステリーは、参加者が推理小説の登場人物になり、謎を解き明かすゲームです。
以下では、マーダーミステリーの定義とその起源について詳しく説明します。

マーダーミステリーとは

マーダーミステリーは、参加者が推理小説の登場人物になり、事件を解決するゲームです。
参加者は、犯人を見つけ出し、その動機と手段を明らかにすることが目的です。

ゲームは通常、特定の設定やシナリオに基づいて進行します。
参加者は役割を与えられ、その役割に基づいて行動します。
これにより、参加者は物語の一部となり、自分自身の推理能力を試せます。

マーダーミステリーの起源

マーダーミステリーの起源は明確ではありませんが、一般的には20世紀初頭のイギリスが発祥とされています。
当時、推理小説が大流行しており、それがマーダーミステリーゲームの形成に影響を与えたと考えられています。

初期のマーダーミステリーゲームは、一般的には社交イベントの一部として行われ、参加者は手がかりを集め、犯人を推測することが求められました。

現在では、マーダーミステリーはさまざまな形式で楽しまれており、オンラインゲームからライブアクションのイベントまで、多岐にわたる形で展開されています。

スポンサーリンク

マーダーミステリーの魅力

マーダーミステリーとは、殺人事件が起きたシナリオに参加者が登場人物となって犯人を探す、体験型の推理ゲームです。
このゲームの魅力は、以下の4つの点にまとめられます。

マーダーミステリーの魅力|推理の楽しさ

マーダーミステリーでは、参加者は自分の役割や目的に応じて、事件の真相に迫るために推理を行います
その過程で、手がかりや証拠を集めたり、他の参加者と情報交換や交渉をしたりします。

また、物語の展開や結末は参加者の行動によって変わるので、自分の推理が正しかったかどうかを確かめることもできます。
推理力や洞察力を駆使して、謎を解き明かすことは、非常にやりがいや満足感があります

マーダーミステリーの魅力|演技の楽しさ

マーダーミステリーでは、参加者はそれぞれに与えられたキャラクターになりきります
そのキャラクターには、性格や背景、関係性などが設定されており、それに沿って演技をします。
また、犯人役の人は、自分の正体を隠しながら逃げ切ることを目指します。

演技をすることで、物語の世界により深く没入できます。
また、他の参加者の演技を見ることも楽しいです。

マーダーミステリーの魅力|コミュニケーションの楽しさ

マーダーミステリーでは、参加者は他の人と一緒にゲームを進めます。
そのため、ゲーム中にはさまざまなコミュニケーションが発生します。

例えば、協力して推理をする場合や、対立して駆け引きをする場合などです。
また、ゲーム後には、感想や意見を交わしたり、作品の評価や感想を共有したりします。

これらのコミュニケーションは、ゲームの楽しさを高めるだけでなく、人間関係を深める効果もあります。

マーダーミステリーの魅力|多様性の楽しさ

マーダーミステリーは、さまざまなジャンルやテーマの作品があります。
例えば、時代劇やSF、ホラーなどのジャンルや、学園や会社、旅行などのテーマです。

また、作品によっては、特殊なルールや仕掛けがあったり、参加者の数や時間などが異なったりします。
これらの多様性は、マーダーミステリーの魅力を広げるだけでなく、自分の好みや目的に合わせて選べます。

このように、パソコンやスマートフォンを使ったゲームをすることが当たり前になっている現代で、機器を使わずに遊べるゲームもあります。
ゲームに限らずデジタル機器に触らない時間や日を作ることは重要なことかもしれません。

下記では、デジタルデトックスについて解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

現代社会では、常にスマートフォンやパソコンに囲まれて生活しています。この便利なツールとの関わりが過剰になると、健康上の問題を引き起こす可能性があります。そこで注目されているのが「デジタルデトックス」です。スマートフォンやパソコンといっ[…]

おすすめ記事

近年、AGA(男性型脱毛症)に関する悩みや相談が増えてきています。多くの人々が、自分の髪の状態や将来を心配しています。しかし、AGAは疾患であるため、必要な治療を施さなければ治すことはできません。さらに、AGAは進行性の脱毛[…]

マーダーミステリーの遊び方・ルール

マーダーミステリーは、参加者が物語の登場人物になりきり、推理を駆使して事件の真相を解き明かす体験型のゲームです。
このゲームは、参加者が互いに疑い合いながら、犯人を見つけ出すことを目指します。

では、具体的にどのように遊ぶのでしょうか。

ルール説明

ルールの説明は、ゲームの進行に必要な基本的なルールを参加者全員に伝えることです。

マーダーミステリーでは、参加者は事件の容疑者の一人となり、事件の調査を行います
犯人は、最後まで自分が犯人だという真実を隠し通し、真相がバレないように嘘をつき、追及を逃れる必要があります。

配役とキャラクターシートの読み込み

配役とキャラクターシートの読み込みは、各参加者が自分の役割を理解し、その役割を演じるための準備をすることです。
各参加者は、自分の「個人ハンドアウト」を読み込み、自分の役割と目的を理解します。

推理パート

推理パートでは、参加者は自分の役割を演じながら、他の参加者から情報を集め、事件の真相を解明しようとします。
このパートでは、参加者の推理力とコミュニケーション能力が試されます。

投票とエンディング

投票とエンディングでは、参加者は自分が集めた情報をもとに、犯人と思われる人物に投票します。
最も多くの票を集めた人物が犯人とされ、その後で真相が明かされます。

エンディングでは、事件の全貌が明らかになり、参加者は自分の推理が正しかったかどうかを確認します。

解説、得点計算、感想戦

解説、得点計算、感想戦では、ゲームの結果を振り返り、参加者の推理の正確さを評価します。

また、参加者は自分の推理や行動について話し合い、ゲームを通じて得た経験や学びを共有します。
このパートは、参加者がゲームの経験を深め、次回に活かすための重要な時間です。

マーダーミステリーボードの遊び方についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ボードゲームは、友人や家族との時間を楽しむための素晴らしい方法であり、その中でもマーダーミステリーボードゲームは特に人気があります。マーダーミステリーボードゲームは、推理と戦略が必要で、プレイヤーの心を引きつけます。それぞれのゲ[…]

スポンサーリンク

マーダーミステリーの注意点

マーダーミステリーを楽しむためには、以下の点に注意しましょう。

ハンドアウトを他の人に見せない

マーダーミステリーでは、各プレイヤーにキャラクターシートと呼ばれるハンドアウトが配られます。
これには、自分の役柄や目的、事件に関する情報などが書かれています。

このハンドアウトは、自分の目を通すだけで、他の人に見せたり読み上げたりすることは禁止されています。
なぜなら、ハンドアウトには、犯人の正体や重要な手がかりが隠されている場合があるからです。
他の人に見せてしまうと、ゲームの面白さや緊張感が失われてしまいます。

また、他の人のハンドアウトを覗いたり盗んだりすることもNGです。
自分の役割に忠実に、ハンドアウトを大切に扱いましょう。

時間を守る

マーダーミステリーは、一定の時間内に事件を解決することが目的のゲームです。
そのため、ゲームの開始時間や終了時間は必ず守りましょう

遅刻や早退をすると、他の参加者のゲームの進行に影響を与えてしまいます。
また、ゲーム中に長時間の休憩や離席をすると、ゲームの雰囲気が壊れてしまいます。

マーダーミステリーは、集中して没入することで楽しめるゲームです。
時間を守って、ゲームに集中しましょう。

思いやりをもつ

マーダーミステリーは、参加者同士の会話や交渉が重要なゲームです。
そのため、他の参加者に対しては、思いやりをもって接しましょう

例えば、犯人役の人は、自分の役柄に忠実に演じることが大切ですが、それを理由に他の参加者を嘘や罵倒で攻撃することはやめましょう。
また、探偵役の人は、自分の推理を押し付けたり、他の参加者の推理を否定したりすることはやめましょう。

マーダーミステリーは、互いに尊重し合って楽しむゲームです。
思いやりを持って、ゲームを楽しみましょう。

専門用語を覚える

マーダーミステリーは、独自の専門用語が多く存在するゲームです。

例えば、GMとはゲームマスターの略で、ゲームの進行役を指します。
HOとはハンドアウトの略で、担当キャラクターの記憶や背景、秘密や目標など事前情報をまとめた配布資料のことです。

これらの専門用語を覚えることで、ゲームの理解や進行がスムーズになります。
また、専門用語を使うことで、ゲームの雰囲気も高まります。

マーダーミステリーは、専門用語を覚えることで楽しさが増すゲームです。
専門用語を覚えて、ゲームを楽しみましょう。

健達ねっとECサイト

初心者でもOK!マーダーミステリーのコツ!

ここでは、初心者でも楽しめるように、マーダーミステリーのコツを紹介します。
犯人側と犯人探し側のそれぞれのポイントを押さえて、ゲームを有利に進めましょう。

犯人側のコツ

マーダーミステリーで犯人になった場合、どうすればバレないで勝てるのでしょうか?
犯人側のコツは以下の通りです。

嘘をつくときは、できるだけ事実に近い内容にする

完全にでっち上げると、証拠や証言と矛盾してしまう可能性が高いです。

また、嘘をつくときは、自信を持って話すことが大切です。
ためらったり、目をそらしたりすると、怪しまれます。

情報を開示するときは、バランスを考える

情報を全く出さないと、無関心や隠し事をしていると思われます。
逆に、情報を出しすぎると、自分をアピールしすぎていると思われます。

適度に情報を出しつつ、他のプレイヤーの話にも興味を示すことが重要です。

犯人探し側の推理に積極的に参加する

犯人探し側の推理に参加することで、自分の立場を強化できます。
自分の意見を言うことで、信頼を得たり、他の容疑者を疑わせたりできます。

また、犯人探し側の推理の流れをコントロールすることで、自分に都合の悪い方向に進ませないようにできます。

サブミッションを利用する

サブミッションとは、犯人以外のプレイヤーにも与えられる、個別の目的や秘密です。
サブミッションを利用することで、自分の犯行動機や行動を説明したり、他のプレイヤーのサブミッションを暴露したりできます。

サブミッションを上手く使って、自分の正体を隠しながら、他のプレイヤーの信用を失わせましょう。

犯人探し側のコツ

マーダーミステリーで犯人探し側になった場合、どうすれば犯人を見つけられるのでしょうか?
犯人探しのコツは以下の通りです。

証拠や証言を丁寧に分析する

証拠や証言は、事件の真相を解明するための重要な手がかりです。

証拠や証言には、犯人の特徴や行動、動機などが隠されています。
証拠や証言を丁寧に分析することで、犯人の手がかりを見つけ出しましょう。

他のプレイヤーと情報を共有する

情報を共有することで、自分だけでは気づかなかった点や、他のプレイヤーの意見を聞けます。
情報を共有することで、推理の幅や深さを広げられます。

また、情報を共有することで、他のプレイヤーの態度や反応にも注目できます。
情報を共有するときは、正確に伝えることが大切です。
誤った情報や嘘を伝えると、推理に支障をきたします。

質問を積極的にする

質問をすることで、他のプレイヤーの情報や考え方を予測しやすくなります。
疑わしい点や不明な点を確認できます。

質問をするときは、具体的に聞くことが重要です。
あいまいな質問では、回答もあいまいになります。

メインミッションとサブミッションを区別する

メインミッションとは、犯人を見つけることです。
サブミッションとは、犯人以外のプレイヤーにも与えられる、個別の目的や秘密です。

サブミッションは、犯人の特定に関係することもあれば、関係ないこともあります。
サブミッションを区別することで、犯人の特定に必要な情報と不要な情報を見極められます。
また、他のプレイヤーの行動や発言の意味を理解できます。

オンラインでできるマーダーミステリーについて詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

最近、オンラインのマーダーミステリーは急速に人気を集めています。スマホ1つで無料で遊べるマーダーミステリーもあり、初心者でも気軽に始められます。オンラインのマーダーミステリーは、推理小説や映画が好きな人々にとって、自分自身が探偵[…]

薬の使い方

マーダーミステリーはどこでできる?

マーダーミステリーは、さまざまな場所で楽しめます。
それは専門の店舗であったり、自宅であったり、またはオンラインであったりします。

以下では、それぞれの場所でのマーダーミステリーの遊び方について詳しく説明します。

店舗でできるオフラインマーダーミステリー

店舗でのマーダーミステリーは、専門の施設で行われ、プレイヤーは直接その場に参加します。
これらの施設は、ゲームの雰囲気を高めるために特別にデザインされ、プレイヤーは物語の中に没頭できます。

また、店舗では専門のゲームマスターがゲームを進行し、必要に応じてヒントを提供します。
これにより、初めてのプレイヤーでも安心して楽しめます。

スマホでもできる!オンラインマーダーミステリー

オンラインマーダーミステリーは、インターネットを通じてどこからでも参加できます。
これにより、遠くに住んでいる友人や家族と一緒にプレイすることが可能になります。

また、オンラインならではの機能もあり、例えば、他のプレイヤーとのチャット機能を使って情報を共有したり、ヒントを得ることも可能です。

スマホで楽しめるマーダーミステリーの遊び方について詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

マーダーミステリーゲームは、参加者が推理と観察力を駆使して犯人を見つけ出すエンターテイメントの一種として、最近人気を集めています。そんな中、無料でできるマーダーミステリーについて気になる方も多いかと思います。無料のマーダーミステ[…]

無料で遊べるマーダーミステリー

無料で遊べるマーダーミステリーもあります。
これらは、ウェブサイトやアプリで提供され、誰でも自由にダウンロードして遊べます。

無料のマーダーミステリーは、初めてのプレイヤーがゲームのルールや進行を理解するのに役立ちます。
また、無料のゲームは、新しいシナリオを試したり、自分の推理力を試したりするのにもおすすめです。

マーダーミステリーのようにオンライン環境がなくても遊ぶことができるゲームは重要です。
高齢者の方を対象に脳トレを目的としたゲームを施設で行なっている場所もあります。

ホワイトボードを使った脳トレについて解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

介護施設やデイサービスのレクリエーションで「何をするか」迷った経験はありませんか?実は近年、「ホワイトボード」を使った脳トレが注目されています。「準備が簡単」で「高齢者に分かり易く見やすい」など多くのメリットがあります。本記[…]

マーダーミステリーについてまとめ

ここまでマーダーミステリーについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • マーダーミステリーとは、参加者が推理小説の登場人物になり、犯人を見つけ出し、その動機と手段を明らかにしながら事件を解決するゲームのこと
  • マーダーミステリーの注意点としては、ハンドアウトを他の人に見せないこと、時間を守ること、思いやりをもつこと、専門用語を覚えることなどがある
  • マーダーミステリーを楽しむためのコツには、犯人側は、上手く嘘をつくこと、適度に情報開示することなどがあり、犯人探し側は、情報を丁寧に分析すること、積極的に質問することなどがある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク