ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>ダイエット>オンライン診療で行うダイエットとは?治療法とその効果について

オンライン診療で行うダイエットとは?治療法とその効果について

ダイエットは多くの人々が取り組んでいる課題であり、その方法は様々です。
最近ではオンライン診療を利用したダイエットが注目を集めています。

オンライン診療を利用すると、自宅からでも医師のアドバイスを受けられ、自分に合ったダイエット方法を見つけることが可能になります。

しかし、オンライン診療を利用したダイエットは本当に痩せられるのでしょうか?
また、どのようにしてオンライン診療を利用すれば良いのでしょうか?

そこで、本記事では以下の項目を中心に解説します。

  • オンライン診療を受けて実行するダイエット
  • GLP-1について
  • メディカルダイエットで大事なこと

最後までお読みいただくことで、あなたのダイエットがより充実することでしょう。

スポンサーリンク

ダイエットのオンライン診療とは?

オンライン診療、または遠隔診療とは、スマートフォンやパソコン、タブレットなどの情報通信機器を使用して、医師と患者がリアルタイムで診察や診断を行う方法です。

具体的には、予約、問診、診察、処方、決済などの一連の流れをインターネット上で行います。
このような診療方法は、医師と患者が物理的に同じ場所にいる必要がないため、地理的な制約を超えて医療サービスを提供することが可能となります。

ダイエットのオンライン診療のメリットとデメリット

オンライン診療には多くのメリットがあります。

その一つが、通院にかかる時間や負担を大幅に削減できることです。
例えば、日中に仕事や学校が忙しく、病院に通うことが難しい方や、近くに医療機関がない地域に住んでいる方、移動が困難な方などにとって、オンライン診療は非常に便利です。

また、24時間いつでも予約が可能であり、自宅や職場など、自分が選んだ場所で診察を受けられます
さらに、院内感染や二次感染の心配がなく、医師以外の受付や他の患者と顔を合わせる必要がないため、プライバシーを保てます。

しかし、オンライン診療にはデメリットも存在します。
その一つが、初診は対面で診察を受けなければならないという制限があることです。

また、オンライン診療が使える疾患にも制限があります。
これらの制限は、医療の質を確保するために設けられていますが、一部の患者にとっては不便さを感じるかもしれません。

それにもかかわらず、オンライン診療はますます注目され、多くの医療機関で導入されています。
これは、オンライン診療が提供する利便性と効率性が、そのデメリットを上回ると認識されているからです。

ダイエットとオンライン診療の新しい関係性

ダイエットは、健康的な体重を維持するために必要な活動です。
しかし、ダイエットは個々の体質や生活習慣によって効果が大きく異なるため、専門的な知識とアドバイスが必要です。

ここで、オンライン診療が役立ちます。
オンライン診療を利用すると、医師が患者の健康状態や生活習慣を評価し、個々のニーズに合わせたダイエットプランを提供できます。

オンライン診療では、医師が患者の健康状態を評価した上で、必要に応じてダイエット薬を処方することも可能です。
ダイエット薬は、食事制限や運動だけでは十分な効果が得られない場合に有効な治療法です。

しかし、ダイエット薬は副作用があるため、医師の指導のもとで使用することが重要です。

以下の記事でも、ダイエットについて詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事

「痩せる方法」には食事制限や運動など、さまざまものがあります。たくさんある痩せる方法の中からどれを選んだらよいのか、迷ってしまうかもしれません。痩せる方法には具体的にどのようなものがあるでしょうか?簡単に痩せる方法があるので[…]

スポンサーリンク

GLP-1とダイエット|オンライン診療の可能性

GLP-1とは、食事摂取に伴い腸管から分泌されるインクレチンホルモンの一種で、血糖値を下げるだけでなく、食欲を抑制する効果もあります。
この特性を利用したダイエット法が注目されています。

また、オンライン診療の可能性も広がっており、自宅からでも専門的なアドバイスを受けることが可能になっています。

GLP-1とは何か?

GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)は、食事摂取に伴い腸管から分泌されるインクレチンホルモンの一種で、インスリンの分泌を促進し血糖を下げる働きがあります。

体内で作られる自前のGLP-1は2〜3分で分解されてしまいますが、GLP-1受容体作動薬はGLP-1が分解されにくいように改良された治療薬です。

この薬は、主に3つの特徴的な効果を持っています。

1つ目の効果として、直接膵臓に作用してインスリンの分泌を促し、グルカゴンの分泌を抑えることで血糖値を下げられます

2つ目の効果として、胃や小腸の蠕動運動を遅延させる効果が期待できます。

3つ目の効果として、脳の食欲中枢に直接作用して食欲を抑制する効果も報告されています。

GLP-1を用いたダイエットとその効果

GLP-1を用いたダイエットは、GLP-1の食欲を抑制する効果を利用したもので、食事量を自然に減らすことで体重を減らすことを目指します。

厳しい食事制限もないため無理のないダイエット効果が期待でき、一般的なダイエットと比較してリバウンドしにくいといわれています。
オンライン診療を利用すれば、自宅からでも専門的なアドバイスを受けることが可能になり、よりダイエットの成功率を高めることが可能でしょう。

しかし、GLP-1受容体作動薬を投与しても食事量が低下していなければ痩せないため、その点に関しては注意が必要です。
また、ダイエット目的でのGLP-1受容体作動薬は保険適応にはならないため、全額自己負担になります。

こちらの記事では、GLP-1についてさらに詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事

GLP-1ダイエットにはどんな効果があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。GLP-1ダイエットとは、糖尿病で使われる治療薬を利用してインスリンの分泌を促し血糖値を下げる方法です。そもそもGLP-1ダイエットとはどの[…]

オンライン診療のダイエット薬

オンライン診療は、医療のアクセシビリティを向上させるための新しいアプローチです。
特にダイエット薬の分野では、患者が自宅から医師と相談を行い、適切な治療法を見つけることが可能になりました。

以下では、オンライン診療で処方されるダイエット薬と、その選び方と注意点について詳しく説明します。

オンライン診療で処方されるダイエット薬

オンライン診療は、医療の新たな形態であり、特にダイエット薬の処方において重要な役割を果たしています。
オンライン診療を利用することで、患者は自宅から医師とコンタクトを取り、適切な治療を受けられます。

オンライン診療では、医師が患者の健康状態を評価し、ダイエット薬を処方します。
ダイエット薬は、食欲を抑制したり、食べ物の吸収を抑えたりする効果が期待でき、肥満治療を目的としています。
近年では、GLP-1受容体作動薬がダイエット薬としてよく用いられています。

オンライン診療を利用することで、患者は自宅にいながら医師からの診察を受け、処方された薬を受け取れます。
これにより、通院の手間や時間を省き、治療の継続性も向上します。

ダイエット薬の選び方と注意点

ダイエット薬を選ぶ際には、自身の目的や生活習慣に合わせて適切な薬を選ぶことが重要です。

ダイエット薬は種類によって効果が異なり、一部の薬は食欲を抑制し、一部の薬は食べ物の吸収を抑える効果が期待できます。
また、一部の薬は短期間で効果が現れる特徴があります。

ダイエット薬を選ぶ際には、自身の体質や目的に合わせて、医師と相談しながら選ぶことが推奨されます。

また、ダイエット薬は医師の処方箋が必要であり、自己判断での服用は避けるべきです。
ダイエット薬の使用には注意が必要であり、副作用の可能性もあります。
副作用には、吐き気、便秘、口の渇き、不眠、不安などがあります。

以下の記事では、ダイエット薬についてさらに詳しく解説しています。

関連記事

色々なダイエットを試してきたけれどどれも辛くて続かない。飲むだけで痩せられる薬があればな…と思ったことはありませんか?実はあります。ただ、本当に安全なの?ちゃんと効果はあるの?気になるダイエット薬についての情報や注意点を[…]

AGA

【編集部おすすめ!】ダイエットオンライン診療クリニックを3つご紹介!

ダイエットをサポートするオンライン診療の中から、おすすめの3つをご紹介します。
自宅で手軽に受けられる、効果的なダイエットプログラムを提供しています。

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックが選ばれる理由

  • 24時間診療に対応
  • 診療から処方までオンラインで完結
  • らくらく定期便でお得に継続

DMMオンラインクリニックはDMMグループが運営するオンライン診療サービスです。
DMMオンラインクリニックは24時間オンライン診療に対応しています。
予約の空きがあれば当日の診療も可能です。
また、診察は初診・再診ともに0円で受けられます。

経口GLP-1は月8,228円〜25,058円から始められます。
3mg、7mg、14mgプランがあり、自身の現状に合わせて選択できます。
定期配送にも対応しています。
定期配送では割引を受けられるほか、継続しやすい環境を整えられます。

DMMオンラインクリニックがおすすめな人

DMMオンラインクリニックが特におすすめなのは、時間や場所に制限されたくないです。
遠隔地に住んでいる人や、忙しい日常を送っている人には非常に便利なサービスと言えるでしょう。
最短当日到着のサービスがあるため、急いで治療を始めたい人にもおすすめですです。

また、注射が怖いと感じる人や、運動や食事制限が難しいと感じる人からもDMMオンラインクリニックは好評です。

特定の専門医に診てもらいたいにも、多数の医師が在籍しているためおすすめできます。

DMMオンラインクリニックのプラン詳細

プラン料金(月額)内訳お試しプラン(15日分)
メディカルダイエット3mgプラン8,228円リベルサス(3mg)/30錠
メディカルダイエット7mg移行プラン15,180円リベルサス(3mg)/10錠
リベルサス(7mg)/20錠
メディカルダイエット14mgプラン15,708円リベルサス(14mg)/30錠
脂肪燃焼プラン5,588円防風通聖散/90
包防已黄耆湯/90包
大柴胡湯/60包
※いずれか1つ
3,520円
糖質カットプラン15,180円ジャディアンス/30錠5,478円
内服バランスプラン3,828円シナール/30錠
ビタノイリン/90錠
ハイチオール錠(80mg)/90錠
2,640円
脂肪吸収抑制プラン6,248円オルリファストカプセル(120mg)/30カプセル3,630円
ダイエットサプリプラン8,448円BBX/30錠4,983円
DMMオンラインクリニックのメリット
DMMオンラインクリニックの最大のメリットは、その利便性にあります。
スマートフォンやパソコンから簡単にアクセスでき、診察から処方箋の発行までをオンラインで完結できるのです。専門の医師が多数在籍しており、多様な医療ニーズに対応可能です。
さらに、24時間365日のサポートがあり、急な健康問題にも柔軟に対応できる点が高く評価されています。また、DMMオンラインクリニックは、特に「GLP-1メディカルダイエット」に注力しています。
このダイエットプランは、飲み薬「リベルサス錠」を使用することで、注射器の必要がなく、注射が怖いと感じる人にもおすすめです。

さらに、価格も手頃で、最短当日到着のサービスも提供しています。

DMMオンラインクリニックの評判
DMMオンラインクリニックの評判は一般的に良好です。
特に、忙しいビジネスパーソンや地方に住んでいる人々からは、その便利性と効率性が高く評価されていますしかし、サービスの質や費用については個々の感じ方によるため、一概に全ての人におすすめできるわけではありません。また、多くのユーザーから「運動不要、食事制限不要」といった高評価も受けています。
しかし、副作用として吐き気や胸やけ、下痢などが報告されているため、使用する際は十分な注意が必要です。
ご予約はこちら
DMMオンラインクリニック

clinicfor

clinicforが選ばれる理由

  • GLP-1は内服薬だけでなく注射薬にも対応
  • 当日診療に対応
  • 薬は最短翌日にお届け

clinicforは医療法人社団エムズが運営するオンライン診療から対面診療にも対応するクリニックです。
clinicforのGLP-1は内服薬プランと注射薬プランから選択できます。
内服薬は月9,350円〜から始められます。
定期配送を選択すると15%OFF割引を受けられます。

注射プランは24,750円〜始められます。
3本セットで購入すると15%OFF割引を受けられます。
内服薬は毎日摂取しますが、注射薬は週1回で自己注射を行います。

最短翌日のお届けに対応しています。
支払いはクレジットカードほか、コンビニ・LINE Payなどで可能です。

clinicforのプラン詳細

プラン料金(月額)内訳トライアルプラン(2週間分)
GLP-1毎日服用プラン3mg/9,350円
7mg/18,700円
14mg/30,885円
リベルサス(内服薬)
GLP-1効果重視プラン3mg/24,310円
7mg/33,660円
14mg/45,815円
リベルサス(内服薬)ルセフィ
GLP-1週1回投与プラン3本/63,112円オゼンピック(注射薬)
脂肪燃焼漢方プラン5,591円防風通聖散4,378円
糖質カットプランルセフィ10,428円
内服バランスプラン防風通聖散ルセフィ14,278円
ご予約はこちらから
clinic for

eLife

eLifeが選ばれる理由

  • 錠剤タイプと注射タイプのGLP-1を提供
  • 診療代および送料が無料
  • 2か月目以降のキャンセルは無料

eLifeはeLife株式会社が運営するオンライン処方に特化したメディカルプラットフォームです。
eLifeは錠剤タイプと注射タイプのGLP-1を提供しています。

錠剤タイプは3mg、7mg、14mgから選択できます。
注射タイプは1本〜3本から選択できます。

eLifeの診療は無料で受けられます。
全国どこでも送料は無料です。
また、2か月目以降のキャンセルはいつでも無料です。

お薬代以外料金がかからない、不要な縛りがない点がeLifeの魅力です。

eLifeがおすすめな人

eLifeは特に、健康を意識したダイエットをしたい人や、食事制限や運動の習慣がなく、専門家の指導を受けながらダイエットしたい人におすすめです。

また、長期的な健康的なライフスタイルを目指している人にも適しています。

eLifeのプラン詳細

プラン料金内訳
錠剤タイプ3mg/14,900円
7mg/24,900円
14mg/39,800円
リベルサス/30錠
注射タイプ1本/17,800円
2本/34,800円
3本/51,600円
サクセ
eLifeのメリット
eLifeの最大のメリットは、医学的根拠に基づいた治療が受けられることです。
特に、ダイエットに関する治療では、医師が処方するお薬によって効率的に体重を減らすことが可能です。また、診療時間が年中無休で朝7時から夜10時までと非常に広く、忙しい人でも受診しやすいのが特長です。
eLifeの評判
eLifeは多くの口コミサイトで高評価を受けています。
特に、専門的な指導と個別対応により、健康的に痩せることができると評価されています。また、トレーナーの対応も好評で、利用者の不安を解消することができるという点も評価されています。
ただし、指導内容が個人差があり、全員に適したプログラムではないという点も考慮する必要があります。
ご予約はこちらから
eLife

ダイエットを成功させるためには、モチベーションの維持も必要不可欠です。
以下の記事で、モチベーションの維持の方法について解説しています。

関連記事

ダイエットは、なかなか長続きしにくいですよね。また、ダイエットのモチベーションを維持するにも困難が生じます。どのようにすれば、ダイエットのモチベーションを維持できるのでしょうか?モチベーションを維持できない原因には、なにがあるのでし[…]

健達ねっとECサイト

オンライン診療でのダイエットプランの作成

オンライン診療を利用してダイエットプランを作成する方法は、近年の医療技術の進歩により、ますます手軽になってきました。
自宅にいながら、医師とのコンサルテーションを通じて、個々の体質やライフスタイルに合わせたダイエットプランを作成することが可能です。

以下では、その具体的な手順と、成功するダイエットプランを作成するためのポイントについて詳しく説明します。

オンライン診療でのダイエットプランの作り方

オンライン診療を利用してダイエットプランを作成する手順は、まず、適切なクリニックを選び、オンライン診療を申し込むことから始まります。
その後、医師とのオンライン診療を通じて、自身の健康状態やダイエットに対する目標を共有します。

医師はこれらの情報を基に、ダイエットプランを提案します。
このプランは、食事制限や運動、さらには医療ダイエット薬の使用など、様々な要素を含んでいます。

成功するダイエットプランのポイント

成功するダイエットプランを作成するためのポイントは、まず、自身の目標を明確に設定することです。
具体的な目標を設定することで、ダイエットの進行を客観的に評価することが可能になります。

また、ダイエットプランは自身のライフスタイルに合わせて柔軟に調整することが重要です。
無理な食事制限や運動は続けることが難しく、リバウンドの原因となることがあります。

そのため、自身の生活習慣や好みを考慮したプラン作りが求められます。
さらに、医師との定期的なコンサルテーションを通じて、プランの進行状況を評価し、必要に応じてプランを調整することも重要です。

以下の記事では、ダイエット方法として、具体的にどのような方法があるのかを紹介しています。

関連記事

ダイエット方法には、さまざまなものがあります。しかし、どのダイエット方法が効果的なのかわからない方も多いでしょう。自分に合わないダイエット方法で挫折やリバウンドを繰り返す方もいます。自分に合ったダイエット方法とはどんなもので[…]

薬の使い方

ダイエット注射とオンライン診療|効果と副作用

ダイエット注射は、体重管理を目指す人々にとって有益な選択肢の一つとなっています。
これらの注射は、特定の成分を体内に直接注入することで、体重減少を促進する可能性があります。

しかし、その効果と副作用は、使用する注射の種類により異なります。

ダイエット注射の種類とその効果

ダイエット注射には様々な種類があり、それぞれが異なる効果を持っています。

例えば、GLP-1ダイエット注射は、2型糖尿病の治療薬として開発され、その後ダイエット効果が注目されるようになりました。
GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)は、血糖値をコントロールし、食欲を抑制する効果があるとされています。

これにより、食事量を抑えることが可能となり、無理なく体重減少を目指すことができます。
また、GLP-1は脂肪分解や代謝を促進する効果も期待でき、基礎代謝が向上して脂肪の燃焼につながります。

ダイエット注射の副作用と注意点

ダイエット注射の副作用は、使用する注射の種類と個々の体質により異なります。
GLP-1ダイエット注射の場合、一部の人に胃腸障害(嘔吐、吐き気、下痢、胸やけ)低血糖めまい味覚異常消化不良などの副作用が出る可能性があります。

これらの副作用は、通常、服用を続けることで軽減されます。
しかし、副作用が続く場合や重篤な副作用が出た場合は、すぐに医師に相談することが重要です。

また、ダイエット注射は医療機関でのみ行うべきであり、医師の診断と指導のもと適切な用量と投与間隔を守ることが重要です。
自己注射は、適切な知識や技術がない場合、感染症のリスクを高める可能性があります。

メディカルダイエットのオンライン診療|医師との対応

メディカルダイエットのオンライン診療は、医師とのコミュニケーションが重要な要素となります。
以下では、その重要性と具体的な対応方法について詳しく説明します。

医師とのコミュニケーションの重要性

医師とのコミュニケーションは、メディカルダイエットの成功にとって非常に重要です。
医師が患者の健康状態や生活習慣を理解し、治療法を提案するためです。

また、医師との良好なコミュニケーションは、患者が治療に対する理解を深め、自身の健康管理に対する意識を高めることにもつながります。

オンライン診療での医師との対応方法

オンライン診療では、医師とのコミュニケーション方法が少し異なります。

まず、オンライン診療では、ビデオ通話やチャットなどのデジタルツールを使用して医師とコミュニケーションを取ります。
これにより、遠隔地からでも医師の専門的なアドバイスを受けることが可能となります。

オンライン診療では、自分の健康状態や生活習慣について正確かつ詳細に伝えることが重要です。
このため、自分自身で健康データを管理し、医師と共有する能力が求められます。
これには、体重や食事の記録、運動量などのデータが含まれます。

以上のことから、オンライン診療では、医師とのコミュニケーション能力だけでなく、自己管理能力も重要となります。
これらのスキルを身につけることで、メディカルダイエットのオンライン診療を最大限に活用することが可能となります。

以下の記事では、メディカルダイエットの基本情報について詳しく解説しています。

スポンサーリンク

オンライン診療のダイエットまとめ

ここまで オンライン診療のダイエットについてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • オンライン診療を受けて実行するダイエットには、煩雑なダイエット方法では対処しきれない個人の特性や体質を考慮した方法を医師に相談して模索できる強みがある
  • GLP-1はインスリンの分泌を促進し血糖を下げ、腸に働きかけ食欲を減衰させる薬であり、ダイエット薬として注目されている
  • メディカルダイエットで大事なことは、自身の状態を医師が正確に把握し、メディカルプランを立てられるようにしっかりと自身の状態について把握しておくこと

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク