ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>栄養>アボカドの栄養と効果とは?アボカドで始めるスマートダイエット!

アボカドの栄養と効果とは?アボカドで始めるスマートダイエット!

緑豊かな外観とクリーミーな食感で知られるアボカドは、栄養学の宝庫といえます。
美味しさだけでなく、健康にも多くの利点をもたらします。

そして、アボカドはダイエットに良いとされていますが、実際の効果はどうなのでしょうか?
本記事では、アボカドの栄養と効果について以下の点を中心にご紹介します。

  • アボカドの栄養価一覧
  • アボカドのダイエット効果
  • アボカドの摂取方法と注意点

アボカドの栄養と効果にご興味のある方はご参考いただけますと幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

栄養素について詳しく知りたい方は、下記の記事も合わせてお読みください。

関連記事

栄養素は、健康を保つために欠かせない成分です。栄養素には具体的にどのような働きがあるのか御存じですか。本記事では栄養素について、以下の点を中心にご紹介します。 五大栄養素とは 五大栄養素の働き 一日あたりの[…]

スポンサーリンク

アボカドについて

アボカド

アボカドは、クスノキ科ワニナシ属の常緑高木およびその果実で、和名はワニナシ(鰐梨)です。
その果実は脂肪を豊富に含み、「森のバター」とも呼ばれます。

アボカドはメキシコ、南アメリカ原産で、低温に弱く、主に熱帯や亜熱帯で生育します。
果実は良質な不飽和脂肪酸に富み、栄養価が高いことから「世界一栄養価の高い果実」としてギネスブックに登録されています。

アボカドの特徴と栄養価

アボカドは、その独特の食感と栄養価の高さで知られています。

果実は脂肪分が豊富で、特に不飽和脂肪酸が多く含まれています。
これにより、心臓病や動脈硬化などの成人病の予防に効果があるとされています。

また、ビタミンE、ビタミンB群、食物繊維、ミネラルなども豊富で、健康維持に役立ちます。

アボカドの品種と選び方

世界中に700種類以上のアボカドの品種があり、大きく

  • メキシコ系
  • 西インド系
  • グアテマラ系

に分かれます。
日本で主に流通しているのはグアテマラ系の「ハス種」です。

選び方としては、形がふっくらとしており、果皮の色にむらがなく、表面に張りのあるものを選ぶと良いでしょう。

不飽和脂肪酸についてより詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

不飽和脂肪酸は脂質を構成する脂肪酸の中の1つです。摂取することで、悪玉コレステロールの減少や血圧を下げてくれるうれしい効果があります。では、不飽和脂肪酸が含まれた食品は何を摂ればよいのでしょうか?また、不飽和脂肪酸の摂取量や[…]

スポンサーリンク

アボカドの栄養価一覧

アボカドは「森のバター」とも称される栄養豊富な果実です。

以下は、アボカドの100gあたりの栄養価とその効果を表にまとめたものです。

栄養素100gあたり効果・役割
水分71.3g高水分で、低カロリーな食品としての特性を持つ
カロリー176kcalエネルギー源としての役割を果たす
たんぱく質2.1g筋肉や組織の構築に必要な栄養素
脂質17.5g心臓病や動脈硬化の予防に役立つ健康的な脂質
特に一価不飽和脂肪酸が豊富
炭水化物7.9gエネルギー源としての役割
低糖質でダイエットにも適している
食物繊維5.6g消化器系の健康をサポートし、便秘の予防に効果的
ビタミンA7μg視力の維持や免疫機能の強化に寄与
ビタミンE3.3mg抗酸化作用があり、老化防止や免疫機能の強化に役立つ
ビタミンK21μg血液凝固に関与し、骨の健康をサポート
ビタミンB群各種代謝を促進し、エネルギー生成に関与
カリウム590mg血圧の調節や心臓の健康に役立つ
マグネシウム34mg神経機能や筋肉機能の正常化に寄与
リン52mg骨の形成とエネルギー代謝に関与
0.6mg貧血予防や酸素輸送に重要な役割を果たす

アボカドはこれらの栄養素を豊富に含んでおり、健康維持に非常に有益な食品です。
特に、心臓病の予防、消化器系の健康、骨の健康維持など、多岐にわたる健康効果が期待できます。

以下の記事でも、アボカドの栄養・効果について解説しています。

関連記事

アボカドの栄養についておいしくておしゃれなイメージのあるアボカドは、特に女性に人気の果物です。アボカドをよく食べている方も多いと思います。アボカドがスーパーフードと呼ばれるほど栄養が豊富であることはご存じですか?「何となく体に[…]

アボカド
おすすめ記事

タンパク質について筋肉づくりや維持の為に、タンパク質を凝縮したプロテインを摂取する方も多いでしょう。しかし、タンパク質の特徴や過不足などを知らないと、健康のためのタンパク質摂取が逆効果になってしまうことがあることをご存じでしょうか。[…]

アボカドの効果

アボカドは「森のバター」とも呼ばれ、その栄養価の高さから多くの健康効果があるとされます。

アボカドが持つ様々な効果に焦点を当て、健康への影響を詳しく解説します。

アボカドの効果|エイジングと美肌

アボカドに含まれるビタミンEは、皮膚の新陳代謝を高め、シミやそばかすを防ぎます

また、ビタミンAとCは皮膚や粘膜の健康を保ち、免疫力を高める効果があるとされます。
これらのビタミンにより、エイジング効果が期待できます。

アボカドの効果|心臓病予防と血液サラサラ

アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを抑え、血液をサラサラにする効果があるとされます。
これにより、動脈硬化の予防や心臓病リスクの低減が期待できます。

また、アボカドに含まれるコエンザイムQ10は生活習慣病の予防にも役立ちます。

アボカドの効果|デトックス

アボカドには豊富な食物繊維が含まれており、腸内環境の改善に効果的とされます。
これにより、便秘の解消やデトックス効果が期待できます。

また、アボカドに含まれるカリウムは余分なナトリウムを排出し、高血圧の予防にも寄与します。
脂肪を燃焼させる効果もあり、ダイエットにも適しています。

以下の記事でも、アボカドの効果について詳しく解説しています。

関連記事

アボカドは、スーパーの店頭に一年中置かれる果物となりました。アボカドは、サラダやハンバーガー、ディップなどで定番の食材です。アボカドには、どのような効果や効能があるのでしょう。本記事ではアボカドの効果について以下の点を中心に[…]

スポンサーリンク

アボカドのダイエット効果

アボカドは、その栄養価の高さからダイエットにも効果的とされる食材です。

アボカドを活用したダイエットの方法や成功事例、またダイエット中の留意点について具体的にアプローチします。

アボカドのダイエットにおける効果

アボカドは満腹感を与える効果があり、食事の量を自然に減らすことができます。

また、アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は、脂肪の分解や燃焼を促進する効果があるとされます。
これにより、効率的なダイエットが期待できます。

アボカドの摂取タイミングと量

アボカドは朝や昼など活動量の多い時間帯に摂取することが推奨されます。
夜はエネルギー消費が少ないため、摂取したカロリーが脂肪として蓄積される可能性があります。

1日の摂取量は1/2〜1個程度が適切です。

ダイエット中のアボカドの活用法

アボカドはサラダやディップ、スムージーなど様々な料理に活用できます。
バターやマヨネーズの代わりに使用することで、カロリーを抑えつつ栄養価の高い食事を楽しむことができます。

また、アボカドの脂質は健康的なため、ダイエット中でも積極的に取り入れることが推奨されます。

アボカドのカロリーについて詳しく解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

「アボカドはカロリーが高い!」そう聞いたことはありませんか?「ダイエットでアボカドを食べているけど太らないの?」と思う方もいるでしょう。そこでアボカドのカロリーがなぜ高いのかについて解説します。本記事ではアボカド[…]

健達ねっとECサイト

アボカドの摂取方法と注意点

アボカドは栄養豊富で多様な料理に活用できる食材ですが、摂取方法や量には注意が必要です。

アボカドの摂取量とカロリー

アボカドは高カロリーで脂質が多いため、摂取量に注意が必要です。
1日に推奨される摂取量は約50g(約半分)です。

過剰な摂取はカロリーオーバーにつながるため、バランスの良い食事に組み込むことが大切です。

脂質について詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

ダイエットにおいて「脂質こそがダイエットの大敵」と考えていませんか?脂質はタンパク質、炭水化物とならび3大栄養素の1つです。しかし脂質を摂るうえで、過剰摂取にも気をつけなければいけません。脂質の過剰摂取により、健康が損な[…]

薬の使い方

食べ頃なアボカドを見分ける方法

アボカドは熟すと美味しくなりますが、食べ頃を見分けるのは少し難しいです。

アボカドが食べ頃かどうかを見分ける方法を紹介し、新鮮なアボカドを選ぶポイントを詳しく説明します。

アボカドの色と固さで見分ける

食べ頃のアボカドは、皮の色が黒くなり、少し柔らかくなります
指で軽く押してみて、弾力があるものは熟したサインです。

ただし、店頭で指で押すのは避け、皮の色や形で判断しましょう。
緑色と黒色の中間色のアボカドは、2〜3日後に食べ頃になります。

ヘタの状態で判断する

アボカドはヘタから熟していきます。
ヘタがとれやすい状態や、ヘタ周辺が少し柔らかいものは、熟しているサインです

ヘタが沈んでいるものや、隙間が空いているのは完熟食べ頃のサインです。

アボカドの追熟方法

まだ固いアボカドは、家で追熟させることができます。
常温で3〜7日置くことで熟成を促進できます。

熟成を早めたい場合は、ヘタを取り除き、箱に入れたままにするか、紙袋に入れておきましょう。
この方法で、食べ頃のアボカドを自宅で簡単に作ることができます。

毎日アボカドを食べ続けるとどうなる?

アボカドは栄養価が高く、毎日の食事に取り入れることで様々な健康効果が期待できます。

以下では、毎日のアボカド摂取がもたらす効果に焦点を当て、実践的なコツをアドバイスします。

アボカド摂取の健康効果

毎日アボカドを食べることで、腸内環境が改善され、消化器系の健康が促進されます。
アボカドに含まれる食物繊維は、健康な腸内細菌の増加を助け、便秘の解消に役立ちます。

また、アボカドの脂質は心筋梗塞や脳卒中のリスクを減らす効果があり、肌や髪の健康にも良い影響を与えます。

アボカド摂取の美容効果

アボカドに含まれるビタミンEやビタミンB群は、肌の健康をサポートし、美容効果をもたらします。

ビタミンEは抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎます
ビタミンB群は肌の新陳代謝を促進し、肌のハリやツヤを保ちます

毎日のアボカド摂取量と注意点

アボカドは脂質が高いため、摂取量には注意が必要です。

アボカドは、1日に半分から1個が適量とされています。
過剰な摂取はカロリーオーバーにつながるため、バランスの良い食事と組み合わせることが大切です。

また、アボカドの保存方法や食べ頃の見分け方も重要です。

アボカドの食べ方についても解説していますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

関連記事

アボカドはその豊富な栄養素と美味しさから、世界中で愛されている果物です。しかし、アボカドの栄養素がどのように私たちの健康に影響を与えるのか、また、どのように最大限にその栄養を活用することができるのか、皆さんはご存知でしょうか?[…]

スポンサーリンク

アボカドの保存方法と効果の保持

アボカドは適切な保存方法で長持ちさせることができます。

アボカドの正しい保存方法や冷凍保存時の利用法、一般的な保存に関する誤解について解説します。

アボカドの追熟と保存

アボカドは熟していない状態で市場に出回ることが多いため、追熟が重要です。
緑色のアボカドは常温で追熟させ、黒く色づいたら食べ頃です。

追熟を早めるには、りんごやバナナと一緒に保存すると良いでしょう。
完熟したら、乾燥を防ぐためにポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

カットしたアボカドの保存方法

半分にカットしたアボカドは、変色を防ぐために果肉にレモン汁を塗り、ラップでぴったりと包んで保存します。
冷蔵庫の野菜室で保存すると、2日程度は新鮮さを保つことができます。

種がついている方を保存すると、変色を防ぐのに役立ちます。

アボカドの冷凍保存

アボカドは冷凍保存も可能です。
丸ごと冷凍する場合は、1個ずつラップで包んで冷凍用保存袋に入れます。

カットしたアボカドは、レモン汁を塗ってからラップで包み、冷凍保存袋に入れて冷凍します。
解凍は自然解凍がおすすめですが、電子レンジでの解凍も可能です。

スポンサーリンク

アボカドの栄養と効果に関するよくある質問|Q&A

ここでは、よくある質問に答えていきます。

アボカドは毎日食べてもいいですか?

アボカドは毎日食べても健康に良い影響を与えますが、脂質が多いため摂取量に注意が必要です。
1日に半分から1個が適量とされており、バランスの良い食事と組み合わせることが大切です。

アボカドは何に効くの?

アボカドには心臓病の予防肌の健康維持消化器系の健康促進などの効果があるとされています。
豊富な不飽和脂肪酸は心血管系の健康に良い影響を与え、ビタミンEは肌の老化を防ぎます。

アボカドは朝と夜どっち?

アボカドは朝や昼に食べることがおすすめです。
脂質が多いため、活動量の多い時間帯に摂取するとエネルギーとして消費されやすく、夜に食べると脂肪として蓄積される可能性があります。

アボカドは1日にどれくらい食べたらいいですか?

アボカドの適量は1日に半分から1個です。
脂質が多いため、過剰な摂取はカロリーオーバーにつながる可能性があります。
他の食品とのバランスを考えながら適量を心がけましょう。

スポンサーリンク

アボカドの栄養と効果まとめ

今回はアボカドの栄養と効果についてご紹介しました。
要点を以下にまとめます。

  • アボカドは栄養素を豊富に含んでおり、心臓病の予防、消化器系の健康、骨の健康維持など、多岐にわたる健康効果が期待できる
  • アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は、脂肪の分解や燃焼を促進する効果があるされるためダイエットに向いている
  • アボカドは高カロリーで脂質が多いため、摂取量に注意が必要であり、1日に推奨される摂取量は約50g(約半分)

これらの情報が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク