ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
健達ねっと>健康お役立ち記事>転職>【奈良県】看護師転職サイトランキングTop4!求人の特徴や実例も紹介

【奈良県】看護師転職サイトランキングTop4!求人の特徴や実例も紹介

看護師が転職を考えたら、まずはじめに「転職サイト」で情報収集をする場合がほとんどかと思います。
忙しくなりがちな看護師は、「条件に合った勤務先」を効率よくピックアップして、スムーズに転職活動を進めたいはずです。

今回は、あなたの「奈良県」での「看護師転職」を後押しする、おすすめの「看護師転職サイト」のTop4をご紹介いたします。

本記事では、

  • 『奈良県』で看護師転職を行おうとしている方

を対象に、

  • 『奈良県』に強い看護師転職サイトランキング
  • 『奈良県』でおすすめの求人情報
  • 『奈良県』での看護師転職の特徴
  • 『奈良県』での看護師転職のお役立ち情報

を中心に説明していきます。

【全国看護師転職サイトランキングTop3】

15総合評価公式サイトリンク
看護のお仕事5.0
公式サイトはこちら
マイナビ看護師4.8
公式サイトはこちら
医療ワーカー3.6
公式サイトはこちら

本記事は正看護師/准看護師の方を対象としていますが、

正看護師/准看護師におすすめの看護師転職サイトは助産師/保健師の方にとってもおすすめのため、是非ご覧ください。

『奈良県』での看護師転職の特徴やコツを知り、看護師転職を成功させましょう!

スポンサーリンク

【Top4】『奈良県』に強い看護師転職サイトランキング!

『奈良県』に強い大手看護師転職サイト7つの

  • 公開求人数
  • 口コミからの評価
  • 拠点の有無
  • 全国の公開求人数に対する奈良県の公開求人数の割合

看護師転職サイトランキングを作成しました!

求人数ランキング/評価ランキングはこちら
【タイプ別】看護師転職サイトランキング

【『奈良県』に強い看護師転職サイトランキング】

総合評価公式サイトリンク
医療ワーカー5.0
公式サイトはこちら
看護のお仕事4.9
公式サイトはこちら
マイナビ看護師3.2
公式サイトはこちら
ナースJJ2.9
公式サイトはこちら

評価基準はこちら

1位:医療ワーカー

運営会社株式会社トライトキャリア
本社所在地大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13
設立2004年
奈良県の公開求人数833人
非公開求人数の割合保有求人の約30%
利用料金無料
求人職種正看護師
准看護師
助産師
保健師
受けられるサービス
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • アフターフォロー

※2022年7月現在
医療ワーカーの特徴をまとめてみました!

  • 運営支社が全国にあり、都市部も地方も使いやすい
  • 看護師資格に特化した求人を扱っている
  • 病院以外の求人も豊富に掲載している
  • メールの返信などの対応がスピーディー
  • サイト内の「転職」に関わるお役立ちコラムが充実している
公式サイトはこちら

2位:看護のお仕事

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12 スクランブルスクエア24F、25F
設立2017年10月6日
奈良県の公開求人数982人
非公開求人数の割合非公開
利用料金無料
求人職種正看護師
准看護師
助産師
保健師
受けられるサービス
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • 退職サポート
  • アフターフォロー

※2022年7月現在
看護のお仕事に関する特徴をまとめてみました!

  • 求人数が非常に多い
  • 職場訪問を行い、徹底した情報収集をもとにした求人が揃っている
  • 過去のサイト利用者から得た内部情報も提供してもらえる
  • メールやLINEを利用し、生活スタイルに合わせた求人紹介がうけられる
公式サイトはこちら

3位:マイナビ看護師

運営会社株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立1973年8月15日
奈良県の公開求人数504人
非公開求人数の割合保有求人の約30%
利用料金無料
求人職種正看護師
准看護師
助産師
保健師
ケアマネージャー
受けられるサービス
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • 内定辞退の代行
  • 退職サポート
  • アフターフォロー(お客様相談室)

※2022年7月現在
マイナビ看護師の特徴についてまとめてみました!

  • 日本の大手人材広告企業
  • 他の看護師転職サイトにはないケアマネージャーの求人も取り扱っている
  • 業界認知度が最も高い
  • 地方の求人に強い
公式サイトはこちら

4位:ナースJJ

運営会社株式会社カスタマ
本社所在地東京都江戸川区南篠崎町3-25-7 MOビル4階
設立2004年
奈良県の公開求人数346人
非公開求人数の割合非公開
利用料金無料
求人職種正看護師
准看護師
助産師
保健師
受けられるサービス
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • 退職サポート
  • アフターフォロー

※2022年7月現在
ナースJJの特徴についてまとめてみました!

  • 利用者アンケートを実施しており、内部情報を提供してもらえる
  • 自分で企業に応募ができる、直接応募可能な求人がある
  • 看護師専門のコンサルタントが転職のサポートをしてくれる
  • ハローワークや直接求人を含めた求人掲載がされており、情報量が豊富である
公式サイトはこちら

スポンサーリンク

『奈良県』での看護師転職サイトの選び方

転職サイトを選ぶ際は、今から紹介する3つのポイントを抑えることによって「求めてた求人内容と違う」「求めてたサポート内容と違う」となりにくくなります。

ミスマッチにならないよう、ポイントを抑えていきましょう。

ステップ1:看護師転職サイトに登録をする目的を明確にする

転職サイトに何を求めるかにより、どの転職サイトに登録をするのが適切か、がわかります。
そのため、まずは何を目的として看護師転職サイトに登録をするのか決めるようにしましょう。

【転職サイトに登録をする目的の例】

  • とにかくたくさんの求人を見たい
  • 非公開求人を見たい
  • 転職サポートを受けたい
  • 希望条件と合う求人を絞り込みたい

ステップ2:それぞれの目的に適したサイトを選ぶ

転職サイトに求めることが明確になったら、この記事で

を紹介しているので、目的に適したサイトを選んでみてください。

いくつか目的がある方で、優先順位が全部同じくらいの方は、

の上位3サイトに登録するのがおすすめです。

おすすめ記事

看護師の方で、現在の職場から転職を考えている方もいますよね。看護師転職を成功させ、後悔しないためにはどのように進め、どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?看護師転職サイトはそのような疑問を持った方を適切にサポートしてくれ[…]

【タイプ別】看護師転職サイトランキング

『奈良県』の求人数ランキング

多くの求人の中から選びたい方は、求人数で選ぶのがおすすめです。
それぞれの目的に合わせて参考にしてみてください。
できるだけ多くの求人から求人を探したい方は【求人数ランキング】を是非参考にしてみてください。

【求人数ランキング】

公開求人数公式サイトリンク
看護のお仕事968人
公式サイトはこちら
医療ワーカー824人
公式サイトはこちら
マイナビ看護師493人
公式サイトはこちら
ナースJJ346人
公式サイトはこちら

参照:各看護師転職の公式サイト
※正看護師/准看護師の公開求人数です。

口コミの評価ランキング

転職サイト利用に関する満足感を重視する方は、口コミの評価を参考にするのがおすすめです。

【口コミの評価ランキング】

ランキング口コミ評価平均公式サイトリンク
1位ナースではたらこ5
公式サイトはこちら
2位マイナビ看護師4.4
公式サイトはこちら
3位医療ワーカー4
公式サイトはこちら
4位ナース人材バンク 3.8
公式サイトはこちら

出典:みん評
※「口コミ評価平均」は、「みん評における評価平均」を、1位の看護師転職サイトが評価5となるような倍率をかけた数値です。

スポンサーリンク

看護師転職サイトの転職サポート一覧

看護師転職サイトによって転職サポートの内容は異なります。
それぞれの特徴を理解して、転職サイトを選ぶ際の参考にしてみてください。

サービス内容公式サイトリンク
看護のお仕事
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • 退職サポート
  • アフターフォロー
公式サイトはこちら
ナース人材バンク
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介(LINE可)
  • 働いている人の口コミ提供
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
公式サイトはこちら
ナースではたらこ
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • アフターフォロー
  • お友達紹介キャンペーンを実施していることもある
公式サイトはこちら
マイナビ看護師
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • 内定辞退の代行
  • 退職サポート
  • アフターフォロー(お客様相談室)
公式サイトはこちら
医療ワーカー
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • アフターフォロー
公式サイトはこちら
ナースJJ
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • 退職サポート
  • アフターフォロー
公式サイトはこちら
ジョブメドレー看護師
  • 事前ヒアリング
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接サポート
  • 面接日調整
  • 条件交渉
  • 勤続支援金あり
公式サイトはこちら

出典:各看護師転職サイトの公式サイト

健達ねっとECサイト

【ジャンル別】『奈良県』でおすすめの求人情報

奈良県にある実際の求人例を

  • 職場別
  • 時間別
  • 職種別

に分けて紹介していきます。

看護師転職にはどのような求人があるのか、参考にしてみてください。

【職場別】おすすめの求人情報

ここでは病院とクリニックの求人例を紹介します。

病院

クリニック

求人の詳細は以下の手順で確認できます!(2022.6時点)

①看護のお仕事公式サイトに登録

②求人検索で上記の条件を指定(フリーワードに職場名を入力)

公式サイトはこちら

【時間別】おすすめの求人情報

ここでは日勤と非常勤の求人例を紹介します。

日勤

非常勤

求人の詳細は以下の手順で確認できます!(2022.6時点)

①看護のお仕事公式サイトに登録

②求人検索で上記の条件を指定(フリーワードに職場名を入力)

公式サイトはこちら
薬の使い方

『奈良県』の看護師の平均年収

奈良県の正看護師/准看護師の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

【正看護師の平均年収】

全国奈良県
平均年収492万円504万円

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

【准看護師の平均年収】

全国奈良県
平均年収413万円472万円

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

奈良県の看護師の平均年収は全国平均と比較して12万円高く、全国47都道府県中8位の給与水準となっております。全国的にみると高水準であることがわかりますよね。

しかし、奈良県の看護師の年収が一律に高いわけではなく、都市部の病院では収入が高く、都市から離れた地域では収入が低いというのは、どの都道府県でもあることです。

また、総合病院で働くか、施設で働くかといった施設形態や夜勤の有無、賞与によって収入も変わってきます。
地域や職場などによって年収は大きく変わるため、細かい条件ごとの年収は実際の求人を見て確かめてみてください。

『奈良県』の看護師の求人の特徴

『奈良県』の有効求人数と求人倍率は以下のようになっております。

【正看護師】

全国平均奈良県
有効求人数3015件1219件
求人倍率 2.69倍3.31倍

出典:平成 29 年度 NCCS 中央統計(厚生労働省)

【准看護師】

全国平均奈良県
有効求人数228件96件
求人倍率1.46倍2.53倍

出典:平成 29 年度 NCCS 中央統計(厚生労働省)

奈良県の看護師の有効求人数は1219件となっており、全国平均に比べると1796件少なくなっています。
また、求人倍率は3.31倍と、全国平均より0.62倍高くなっています。

一方で、准看護師の有効求人数は96件となっており、全国平均に比べると132件少なくなっています。求人倍率は2.53倍と、全国平均より1.07倍高い数値です。

他県と比べると、自分が希望する条件での就職は、どちらも高難易度の傾向にあります。
希望する求人が見つかり次第、早めのアクションを行うなどの対策が、転職成功への鍵となってくるでしょう。

一旦、求人数と倍率に関して全体的な特徴はご理解いただけたかと思います。
それでは、『奈良県』の求人の条件にはどのような傾向があるのでしょうか。
『奈良県』における看護師求人の数と割合を

  • 施設
  • 勤務する時間帯
  • 配属先

のそれぞれの項目にわけて見ていきましょう。

『奈良県』における勤務形態別求人

参照:ナース人材バンク

奈良県の看護師求人は日勤が4割、夜勤ありが1割程度、非常勤が4割近い数値となっています。
全国平均と比較すると、日勤が1割程度少なく、非常勤が1割程度多くなっています。

また、全国平均では日勤の求人が非常勤より2割程度多いのに対して、奈良県での求人は日勤求人と非常勤求人にあまり差がありません。

非常勤の求人が多いことから、日勤でフルタイム勤務を希望している看護師さんは、「良い職場を見つけたのに非常勤の募集だった・・」というようなことがある可能性があります。

専任のサポーターへ相手先と条件交渉ができる可能性を探ってみたり、自分が希望する勤務条件を精査して、妥協点を探すことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

『奈良県』における施設別求人

参照:ナース人材バンク

奈良県の施設別求人では病院が2割、クリニックが3割、訪問看護が3割となっています。
全国平均と比較すると、病院、クリニックの求人の割合はほぼ変わりませんが、訪問看護の求人割合が若干高くなっています。

ただし、クリニックや訪問看護の求人も、奈良県の一部では人手不足であったり、都市部には就職希望者が集まったりと、地域よって差が出てきますので、希望の地域にどのような求人があるのか、探していく必要があります。

そのうえで、最終的に希望する勤務先を絞り込んでみてください。

『奈良県』における配属先別求人

参照:ナース人材バンク

奈良県の配属先別求人では約半分が外来、病棟が3割となっており、透析やオペ室求人の割合も含めて全国平均と大きな差はありません。
病棟で夜勤にも入りたいという方よりも、病院やクリニックの外来で日勤に就きたい方のほうが希望の職場を見つけやすい傾向にあります。

また、希望する職場の応募条件の確認が出来たら、応募条件に合わせた経験や経歴の『棚おろし』を、専任のサポーターと一緒に行いましょう。転職の成功率を上げることができます。

スポンサーリンク

『奈良県』の看護師の労働環境

労働環境について理解した上で転職活動をすることは、今後のキャリアプランを考える上でも非常に大切です。
奈良県における「年齢」「勤続年数」「残業時間」の標準と「奈良県特有の労働環境の特徴」を知り、職場を選ぶ際の参考にしてみてください!

『奈良県』の看護師の平均年齢

【正看護師の平均年齢(歳)】

全国奈良県
平均年齢41.238.8

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

【准看護師の平均年齢(歳)】

全国奈良県
平均年齢50.151.9

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

上の表のとおり、奈良県では准看護師は全国平均とあまり差がありませんが、正看護師の平均年齢が38.8歳と、全国平均より低くなっています。
経験重視の職場もありますが、奈良県では20代、30代の「経験を積みたい若年層」も比較的働きやすい傾向にあります。

第2新卒のような年代の方の転職先探しは比較的スムーズかと思います。

『奈良県』の看護師の平均勤続年数

【正看護師の平均勤続年数(年)】

全国奈良県
平均勤続年数8.98.8

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

【准看護師の平均勤続年数(年)】

全国奈良県
平均勤続年数12.112.6

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

奈良県の看護師の勤続年数は8. 8年となっており、全国平均とほぼ変わらない   「10年弱」という数値となっています。

結婚や子育てなどによって離職する人も多いですが、やはり職場環境や待遇によって定着のしやすさが変わりますので、希望の職場の職員の勤続年数も、情報があれば、転職の参考にすると良いでしょう。

もし、職員の勤続年数が短い場所だったとしても、自分の人生設計と照らし合わせてキャリアとなるならば検討の余地はあるはずです。

『奈良県』の看護師の残業時間

【正看護師】

全国奈良県
平均残業時間66

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

【准看護師】

全国奈良県
平均残業時間32

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査

上の表のとおり、奈良県の看護師の平均残業時間は全国平均と変わりありません。

但し、残業の有無は職場によって変わってくるので、家事や子育てで残業はできない、プライベートの時間もしっかり確保したいという方は、求人を探す際にしっかりと確認をする必要があります。

求人で提示されている条件と実情が違う可能性もあります。
複数の転職サイトに登録をしている方は、1つの求人に対して、それぞれのサイトを通して残業時間の確認をとるのも一つの方法です。
情報の精度をあげることができます。

『奈良県』特有の労働環境の特徴

奈良県で看護師として働くには、どのような特徴があるのでしょうか。

  • 関西地方の中央にある県で、4つの府県と隣接していることから、地域をまたがって医療機関を利用するケースが想定される。
  • 全国的に広がっている新型コロナウイルス感染症だけでなく、安倍元首相の銃撃事件などで看護師の心身に負担となる出来事が相次いでおり、メンタル相談窓口を強化している。

これらの特徴から、

  • 柔軟性のある対応ができる看護師が求められる。
  • メンタルヘルスの面の対応が地域的に強化され、安心して働きやすい。

といえます。

次に、奈良県が行っている取り組みについてみていきます。

スポンサーリンク

奈良県の看護師育成の取り組み

奈良県では、看護職員確保対策事業のなかで補助事業や研修事業など、様々な取り組みを行っています。

例えば、

・病院内育所運営費補助事業
子どもを持つ医療従事者が安心して働くことができるよう、病院内に保育所を設置する場合は保育士の人件費を補助する

・新人看護職員研修事業
厚生労働省の示すガイドラインに沿って研修を行った場合、研修にかかる費用を補助する

・ナースセンター関連事業
「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づく、看護職の定着・再就職・復職支援を強化する

出典:奈良市公式ホームページ 看護職員確保対策事業

県が病院に向けてこのような取り組みをしてくれることによって、働く看護師はしっかりとした研修を受けることができたり、出産や子育てという環境の変化があったりしても仕事を続けやすくなります。

スポンサーリンク

『奈良県』での看護師求人の探し方6種

求人の探し方によって、得られる求人の質や種類は異なります。
全ての探し方とそれぞれの特徴を知り、自分がどの方法で看護師転職を進めたらよいか、参考にしてみてください。

探し方その①:看護師転職サイト

看護師転職サイトは、転職を希望する看護師に求人紹介を行い、面接から内定まで サポートをしていくサービスです。

退職をしたいけど言いづらくて辞められないという方は、円満退社のためのアドバイスをしてくれたり、給与や待遇を交渉したいという方には、担当者が代わりに交渉をしてくれたりする転職サイトもあります。

登録をしたサイトで、担当者にいろいろ聞いてみましょう。相手との強い関係性を築くことができれば、強い味方になってくれます。

看護師転職サイトの特徴

こんな方におすすめ
  • 在職中のため、効率的に転職活動がしたい
  • 初めての転職が不安で、担当者からのアドバイスを受けながら進めたい
  • 給与や待遇を職場と交渉したいけど不安
  • よりたくさんの求人情報が欲しい
メリット
  • 自分で求人を探す手間が省ける
  • 担当者と二人三脚で転職を進めることができる
  • サイトによっては、職場への条件交渉も担当者がしてくれる
デメリット
  • 担当者からの連絡頻度が多い場合がある。
  • 希望の求人が必ずあるとは限らない。
  • 担当者と性格や進め方が合わない場合がある。
一般的な内定までの流れ①ウェブサイトまたは電話で転職サイトに登録
②担当者から連絡があり、希望条件をヒアリング
③随時希望条件に合った求人を紹介
④書類、面接準備
⑤面接
⑥内定
利用する際のポイント
  • 担当者に条件を明確に伝える
  • 効率的に進めたい場合は複数のサイトに登録をする
  • 履歴書の作成や面接で不安なことは担当者に相談する
利用する際の注意点
  • 頻繁に電話がかかってくるのが嫌な場合は担当者に相談をする
  • 希望の求人がない場合は再度条件や地域を見直す
  • 担当者と合わないと感じたら担当を変更してもらう

看護師転職サイトは使わない方がいい?

看護師転職サイトは、簡単な登録をするだけで効率的に転職活動ができる一方で、 使わないほうが良いという意見もあります。

その理由として

  • 希望に合わない求人を勧めてくる
  • 強引に就職を勧められる

という口コミが一部あるようです。

その背景には、看護師転職サイトの収入源にあります。
看護師転職サイトは、求人を探す方は無料ですが、求人を出す企業や病院からは、紹介した分の紹介料を受けとることで、利益を得ています。
そのため、希望に合わない求人でも、強引に就職を進め自社の利益を上げようとする担当者が一部みられるようです。

もちろん、そのようなことを頻繁にすれば、転職サイト会社の信頼は一気に落ちるので、企業ぐるみでそのようなことをする転職サイトはまずないと言ってよいでしょう。

しかし、担当者によっては、自社の利益を上げたい、自分の負担を減らしたいといった身勝手な考えから手を抜く人もいるようです。
運悪くそのような担当者にあたってしまった場合は、すぐに担当者の変更をすることや、他の転職サイトの利用を検討しましょう。

しかし、前述したような悪い例はごくわずかで、ほとんどの企業の担当者はしっかりと専門的な研修を受け、看護師のキャリアを重視した転職活動を勧めてくれます。
良いサイト、良い担当者に出会うことができれば、転職活動の強い味方になってくれるので、悩んでいる方は試しに一度利用してみることをおすすめします。

【看護師転職サイトランキングTop3】

総合評価公式サイトリンク
看護のお仕事5.0公式サイト
マイナビ看護師4.8公式サイト
看護roo!4.5公式サイト

探し方その②:ハローワーク

ハローワークは厚生労働省が設置する公共職業安定所のことです。
就職や転職を希望する人に対しての職業紹介だけでなく、雇用保険の手続き、雇用対策など様々なサービスを行っています。

こんな方におすすめ
  • 退職済みで失業保険を受給しながら転職活動がしたい
  • 希望の地域が決まっている
  • 小さな会社の求人も見たい
  • インターネットの操作に不安がある
メリット
  • ハローワーク限定の求人を紹介してもらえる
  • 求人数が多い
  • 公的な機関のため信頼がある
  • 地元の求人が多い
デメリット
  • 管轄のハローワークに行く必要がある
  • PCでの求人検索に制限時間が設けられる場合がある
  • 日によっては窓口の待ち時間が長い
  • 営業時間が限られる
一般的な内定までの流れ①求職申し込み書を記入しハローワークカードをもらう
②設置してあるPCで求人検索
③窓口で職員に相談・応募
④面接
⑤内定
おすすめの活用法
  • 失業保険などの制度を活用した余裕のある転職活動にする
  • まずは地元の求人を探したいという方はハローワークから探すのがおすすめ
  • 対面で求職相談ができるので、気になることはその場で聞く
利用する際のポイント
  • 時間に余裕のある時に出向く
  • 求人数が多いのでできるだけ細かい条件を設定する
利用する際の注意点
  • 営業時間を確認する
  • 応募期間が長い企業の求人は空求人の可能性もあるので職員に相談をしながら進める

転職活動、というとまず思い浮かぶのが「ハローワーク」と思う人が多いでしょう。

インターネットが不慣れである方や個人情報を登録することに不安がある方にはぴったりの機関です。公的機関が斡旋し、職員が面接まで設定してくれるので安心感があります。

平日日中しか窓口が開いていないなど、時間的制約が多く、忙しい看護師がメインで利用するには不向きになりがちです。時間が取れるのであれば、参考情報として、求人を確認してみましょう。

探し方その③:ナースセンター

ナースセンターは、厚生労働大臣認可の無料職業紹介所で、看護職のハローワークと呼ばれます。
職業紹介だけでなく、看護師の復職支援や悩み相談など、看護師へ様々な支援をおこなっています。

こんな方におすすめ
  • 再就職に不安がある
  • ブランクがあり、看護師ならではの相談ができるところを探している
メリット
  • インターネット上で求人情報の閲覧が可能
  • 技術研修、メンタル相談など求人以外の看護師支援も行っている
  • 公的な機関のため信頼がある
デメリット
  • 求人検索の情報だけでは職場の雰囲気などがわかりづらい
  • 病院求人が多く、クリニックや施設の求人が少ない
一般的な内定までの流れ①eナースセンターに登録
②求人検索
③直接応募またはナースセンター経由で応募
④面接
⑤内定
おすすめの活用法
  • 自分で企業とやりとりするのが不安な人はナースセンター経由で応募する
  • 求人検索以外の看護師支援も行っているので不安な人は利用しながら転職活動を進める
利用する際のポイント
  • eナースセンターは登録をしなくても求人を閲覧できるので、まず自分で探してみるのも良い
  • 直接応募の際は自分で履歴書や面接の対策を万全にしておく
利用する際の注意点
  • 病院求人が多いため施設の求人を希望する人は他も検討する
  • 相談窓口を利用したい場合は事前に予約する

看護師が利用できる公的機関として、ナースセンターの利用を検討してみるのも一つの手段です。
ただ、eナースセンターは「登録をしないと使いにくい」「求人の内容が偏っている」という声もあるため、メインにするには不向きかもしれません。

探し方その④:求人広告サイト

求人広告サイトは、企業の求人を掲載し、就職・転職希望者に求人情報を提供しているサイトです。
転職サイトでは、登録後担当者から求人紹介や転職活動のサポートを受けることができますが、求人広告サイトは求人の検索から応募まですべて自分で行います。

こんな方におすすめ
  • 担当とやりとりせず自分ですべて進めたい
  • 希望条件がはっきり決まっている
  • スマホやPCでの情報収集が好き
メリット
  • 自分のペースで転職活動が進められる
  • 意外な求人に出会えることもある
  • 有料媒体の場合は安心材料の一つになる
デメリット
  • 担当者がつかないため自分ですべて進める必要がある
  • 希望の求人を見つけられない場合がある
一般的な内定までの流れ①サイトの利用登録
②看護師求人を探す
③応募する
④先方から連絡が来たら条件確認、面接日調整
⑤面接
⑥内定
おすすめの活用法
  • どのような求人があるのか見てみたいときに気軽に検索、閲覧できるので、情報収集としても利用する
  • スカウト機能がある場合は利用し、企業からのスカウトも受ける
利用する際のポイント
  • 応募や条件の確認など自分で行う必要があるので、漏れの無いようにする
  • 希望求人が見つかったら早めに応募する
利用する際の注意点
  • 通知設定を使い新着求人を逃さないようにする
  • 自分で見つけるのが難しいと感じた場合は転職サイトの利用も検討する

看護職専門サイトではないため、相対的に看護師求人の数は少なくなりますが、担当者と連絡を取り合う必要がないため、自分のペースで転職活動を進めたい方にはお勧めします。

まだ転職時期が明確ではない場合は、こうした求人広告サイトを利用して情報をピックアップするのも一つの方法です。

探し方その⑤:知人からの紹介

知人からの紹介で転職を行う方法もあります。
知人からの紹介にはどのような特徴があるのでしょうか。
詳しくみていきましょう!

こんな方におすすめ
  • 転職サイトの利用に抵抗がある
  • サイトの情報より口コミや内部の情報を頼りにしたい
  • 職場の雰囲気や人間関係を重視したい
メリット
  • 知人経由で詳しい情報を入手することができる
  • 職場に対する安心感が高い
  • 応募から内定までがスムーズに進みやすい
デメリット
  • 紹介してくれた知人との感覚や認識の相違が生じる場合がある
  • 入職後、退職しづらい
一般的な内定までの流れ①知人に紹介してもらう
②担当者と連絡をとる
③面接
④内定
利用する際のポイント採用担当者や具体的な流れを、知人に確認しながら進めていく
利用する際の注意点
  • 知人からの情報が正しいものか、面接で再度確認する
  • 自分の希望と異なっていた場合は知人に正直に伝える

通常よりも面接・転職までの流れがスムーズに進む傾向にあります。
デメリットとしては、知人から聞いていた情報と相違があった場合や、万が一退職する場合、気まずくなってしまうばかりか、知人との関係性が悪化する原因になります。

知人から紹介してもらって転職する場合は、慎重な対応が必要です。

探し方その⑥:就職希望先への直接応募

就職希望施設のコーポレートサイトやメールなどから直接応募を行う方法もあります。
直接応募にはどのような特徴があるのでしょうか。
詳しくみていきましょう!

こんな方におすすめ
  • 就職希望先が明確な方
  • 自分で転職先を探したい方
  • 早く就職を決めたい方
メリット
  • 自分で就職希望先へ応募できるので効率的
  • 仲介業者とのやり取りを省くことができる
デメリット
  • 事前の情報収集や企業とのやり取りなどすべて自分で行う必要がある
  • 募集していなかったり、締め切ったりしている場合がある
  • 先方と連絡が取りにくい場合がある
一般的な内定までの流れ①希望の就職先のホームページまたは電話にて担当者に連絡
②応募条件確認、面接日の調整
③面接
④内定
利用する際のポイント担当者とのやりとりを自分で行う必要があるので、先方といつでも連絡が取れるようにしておくか、連絡可能な時間を伝えておく
利用する際の注意点
  • 求人をだしていない場合もあるので、担当者に電話連絡を取り確認する
  • 応募条件(経験年数、資格)を事前に確認してから面接に進む

転職希望の職場が明確であること、転職活動を全て自分で行うことに苦手意識を感じない方は、先方の担当者と直接連絡を取る方法もあります。

コーポレートサイトを経由して応募する場合は、サイト自体がしっかり機能しておらず、だれも応募に気が付かないまま時間だけが過ぎることが考えられます。応募する前は、相手先に直接電話などで連絡をとって、求人募集を行っているか確認をしましょう。

『奈良県』での看護師転職を成功させるコツ8選

これから紹介するコツをおさえて、自信をもって転職活動を進めていきましょう!

コツ1:複数の看護師転職サイトで情報収集をする

複数の看護師転職サイトで情報収集をすることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 1つの求人に対する情報の正確さが上がる
  • サイトによっては掲載されていない希望求人をピックアップできる
  • 担当者との相性の問題を改善できる

まずは、自分で口コミを参考にしながら、評判が良いと感じた転職サイトに登録をしましょう。

複数のサイトに登録をすることで、各転職サイトが持つ非公開求人も紹介してもらうことができるため、希望の求人を見つけられる確率が高くなります。同時に自分に合った担当者に出会える可能性も高くなり、良い担当に出会うことができれば転職もスムーズに、安心して進めることができます。

最初から複数のサイトに登録をするのが不安な方は、まずは一つの転職サイトに登録をし、利用の流れをつかんでから他のサイトも試してみるのが良いでしょう。

コツ2:転職の理由やキャリアプランをはっきりさせる

転職理由やキャリアプランをはっきりさせることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 希望求人を効率的に探すことができる
  • 短期離職を防止することができる
  • 転職後の資格取得や勉強に意欲的になれる

転職の理由やキャリアプランを明確にするためには、転職を決意したきっかけや将来の目標を箇条書きでよいので書き出してみましょう。書き出すことで、明確な転職条件を絞りだすことができます

また、自分の希望を言語化しておくと、こんなメリットもあります。

  • 事前に明確にしておくことで、面接のときに焦らなくて済む
  • 明確なキャリアプランのある人は転職活動においても有利になる
  • 自分の今後の働き方やキャリアアップの道を考える機会となる

自分が今後どのように働いていきたいのか、一度しっかりと見つめていきましょう。

看護師は、診療科目や施設形態、様々な働き方があります。今後希望の職場につくことで自分が何をすることができるか、どのようにキャリアアップしていきたいか、 考えてみてください。
また、なぜ転職したいのか、転職理由は面接の際に聞かれる可能性が非常に高いです。

転職先に説得力のある説明と自己アピールをしなければなりません。

特に、就職希望者が多い人気の職場は志望理由やキャリアプランが明確で将来性のある方を選びます。
うまく言葉にできない人、面接でどのように伝えればよいかわからない人は、転職サイトや各就職相談窓口で担当者に相談をしてみましょう。

コツ3:希望条件は具体的に伝える

転職サイトを使う際、担当者に希望条件を具体的に伝えることによって、以下のようなメリットがあります。

  • より安心して転職ができる
  • 前職と同じ理由での離職を防ぐ
  • 家庭の事情や譲れない条件を考慮してもらえる

自分で言語化した転職理由やキャリアプランに沿って、希望条件を明確にした後は、しっかりと希望条件を伝えましょう。

細かすぎるくらいしっかり伝えることで、こうしたメリットも生まれます。

  • 担当者との認識の相違を防ぐことができる
  • 希望求人を探しやすくなり、効率的に進めることができる

まずは絶対に譲れない条件を決めておきましょう。

具体的には

  • 希望の地域、最寄り駅
  • 給与、待遇
  • 勤務時間
  • 施設形態

などです。

絶対に譲れない条件を明確に伝えることで、担当者も求人を探す際に重要視してくれるため、該当しない求人は省いてくれます。
求人が見つからない場合は妥協しても良い点を整理し、その都度担当者に伝えるようにしましょう。

コツ4:連絡は素早く・こまめに行う

連絡は素早く・こまめに行うことによって、以下のようなメリットがあります。

  • 面接以外での人柄のアピールになる
  • 双方にとっての転職活動がスムーズになる
  • 欲しい情報を得ることができる

求人を紹介したのに何も返事がなかったり、良いのか悪いのか具体的な意見がないと、担当者はどうすれば良いのか困ってしまいます。
こまめに連絡を取り、しっかりと要望を伝えましょう。「あまり細かくいうと申し訳ないな・・」と思うかもしれませんが、より細かく、よりこまめに伝えてくれるほうが担当者も求人を探しやすくなります。

また、連絡が滞っている間に、先に連絡がついた他の応募者に内定が決定することがあります。なかなかでない貴重な求人や、人気の求人を逃さないためにも、担当者からの連絡は放置せずになるべくこまめに連絡をとるようにしましょう。

コツ5:相性の悪い担当者はすぐ変更する

相性の悪い担当者をすぐ変更することによって、以下のようなメリットがあります。

  • 気持ちの面から転職のモチベーションがあがる
  • 転職活動を円滑に進められる
  • 確実に関係性を築くことで、納得のいく転職ができる

人間同士のやり取りになるので「相性の問題」は絶対ついて回ります。
生理的に合わない、と思う人に相談事をしようと思えませんよね。コミュニケーションが難しいと感じたら、ぜひ担当者の変更をおすすめいたします。

一般的には、公式サイトの問い合わせフォームや、メール、電話などで担当を変更したいと伝えることによって担当者を変更することができますが、看護師転職サイトによって方法が少し違うため、詳しくは各転職サイトの公式サイトを参照してみてください。

コツ6:転職活動のスケジュールを決める

転職活動のスケジュールを決めることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 転職活動以外の予定が立てやすい
  • 転職活動がだらだらと長引かない
  • 将来的なキャリア設計につながる

家庭の予定や職場での業務状況を考慮して「話すら聞いてもらえない」「機嫌に左右される」ことがないタイミングを狙いましょう。

仮の予定でも良いので、スケジュールを立てておけば

  • いつまでに何をすれば良いかがわかる
  • スムーズに転職活動を行うことができる
  • 担当者が転職サポートをしやすくなる

ことができます。
まず、すぐにでも転職したいのか、または時間をかけて検討したいのか考えてみましょう。
具体的な転職希望予定日がわかっている方は、そこから逆算してスケジュールを立てます。

なかなかイメージがわかないという方向けに、「マイナビ看護師」では希望に沿ってスケジュールをたててくれるサービスがあります。

段取り良く一緒に転職活動を進めてくれるので、初めての転職で進め方がわからない人や、働いていて時間が限られている人にとってはとても心強いですよね。ぜひ利用してみてください。

公式サイトはこちら

コツ7:看護師転職サイトの転職サポートをフル活用する

履歴書の添削

履歴書の書き方がわからないという方は、基本的な書き方の指導や、志望動機の書き方もアドバイスなどを行ってくれます。

面接対策

面接で何を聞かれるのか不安、どのような服装で行けばいいかわからないなど、面接の対策も1からサポートしてくれます。

内定先との条件交渉

面接したその場で、給与などお金の話をするのは気がひけますよね。担当者に希望を伝えておけば、相手先と交渉してくれます。

円滑で円満な退職サポート

今の職場をスムーズに退職するために、どのように進めていけば良いかアドバイスしてくれます。退職理由を正直に伝え、適切なサポートを受けましょう。

内定後のアフターフォロー

給与や待遇が面接で提示された条件と違っていた場合は、転職サイトが仲介してくれます。
また、困っていること、悩んでいることを聞いてくれる「相談室」を設けている転職サイトもあります。

看護師転職サイトの転職支援サービスをフル活用することによって、以下のようなメリットがあります。

  • 自分ですべてやるより、効率的に転職活動ができる
  • 転職の成功率をあげることができる
  • 非公開求人など、さらに良い条件の求人を見つけることができる

これらの理由から、一人で転職活動をするよりも転職の成功率をあげることができます。

また、第3者のサポートがあるため、

  • 履歴書、面接の不安を解消できる
  • 転職、退職において聞きづらいこと、言いづらいことも解決の糸口となる
  • 内定後もフォローがあるため安心して働くことができる

転職サイトでは、求人紹介だけでなく、面接から内定後までしっかりとサポートしてくれます。転職したいけど勇気が出ないという方も、ここまで手厚いサポートとしっかりしたフォローがあればとても心強いですよね。

初めての転職の方、ブランクのある方、転職が不安な方は是非利用してみてください!

コツ8:経歴やスキルは正直に伝える

経歴やスキルを正直に伝えることによって、以下のメリットがあります。

  • 職場とのミスマッチを防ぐ
  • 双方の思い違いによるトラブルを防ぐ
  • 面接対策がしやすい

マイナス要素を抱えている場合、先に正直に伝えておくことで、

  • 担当者や企業からの信頼につながる
  • 担当者がその人に合った適切なサポートをすることができる

このようなメリットが考えられます。
また、面接でマイナス要素に触れられることが予測できるので、担当者と先に面接対策を行うことができるので、転職の成功率をあげることができます。

例えば、

  • ブランクがある、
  • 転職を繰り返している
  • 数日で退職した経歴がある

など、言いづらかったり知られたくないと思ったりすることでも、隠さずに正直に伝えましょう。
万が一、経歴を隠し履歴書に嘘を書いた場合、今後の内定に影響が出る可能性があります。
ごまかしたり嘘がばれた時点で、「この人は嘘をつく人だ」と思われてしまい、一気に信頼を失います。

転職活動において、担当となる人はあなたの味方です。
どのような経歴かを聞いたうえで、適切な転職サポートをしてくれます。

決してあなたの経歴を否定することはありませんので、周りにも、そして自分自身にも正直に転職活動を進めていきましょう。

スポンサーリンク

看護師転職サイトに関するQ&A

Q1:非公開求人とは

看護師転職サイトだけでしか見つからない求人のことを非公開求人と呼びます。

  • 人気のある求人
  • 管理職など募集数が少ない求人
  • 急募の看護師求人
  • サイトに反映されていない最新の求人

が多い傾向にあります。

Q2:准看護師と看護師の違いは?

准看護師と看護師の違いは、自分の判断で行動できるかどうかです。

仕事内容自体は基本的に変わらないのですが、准看護師があくまで看護師や医師の判断に沿って仕事をするのに対して、看護師は自己判断による業務やほかの看護師への指示、看護計画の立案をすることができます。

スポンサーリンク

【都道府県別】編集部おすすめの看護師転職サイト

北海道・東北北海道青森秋田山形・岩手・宮城福島
関東東京神奈川埼玉千葉栃木茨城群馬
中部愛知・岐阜静岡三重新潟山梨長野石川富山福井
関西大阪京都滋賀兵庫奈良和歌山
中国・四国岡山広島鳥取島根山口香川徳島愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

スポンサーリンク

『奈良県』の看護師転職サイトまとめ

本記事では、奈良県でおすすめの看護師転職サイトについてを中心にお伝えしてきました。

【本記事の重要ポイント】

  • 看護師転職ランキングの1位〜3位に登録してみよう!
  • 履歴書添削や面接対策など、求人紹介以外のサポートも受けながら進めよう!
  • 奈良県の都市部とその他の地域での待遇の差を確認しよう!
  • 担当者とこまめに連絡をとり、人気求人を逃さないようにしよう!
  • 希望条件を明確にして転職活動を進めよう!
  • 経歴やスキル面でマイナスがあっても人に正直に伝えよう!

転職サイトは、1サイトだけでなく複数登録することで転職の質や効率が高まるため、少しでも気になった方は試しに一度登録することをおすすめします。

【全国看護師転職サイトランキングTop3】

15総合評価公式サイトリンク
看護のお仕事5.0
公式サイトはこちら
マイナビ看護師4.8
公式サイトはこちら
医療ワーカー3.6
公式サイトはこちら

看護師転職サイトランキングの評価基準

【今回ランキングの対象とした看護師転職サイト】

  • 看護のお仕事
  • ナース人材バンク
  • ナースではたらこ
  • マイナビ看護師
  • 医療ワーカー
  • ナースJJ
  • ジョブメドレー看護師

【看護師転職サイトにおける重要度の割合】

公開求人数3
口コミでの評価1
全国の公開求人数に対する〇〇の公開求人数の割合1
拠点の有無+α要素

※[全国の公開求人数に対する奈良県の公開求人数の割合]は地域における求人の割合が高ければ高いほどその看護師転職サイトのサポートが手厚い傾向にあることから評価項目として設定しています。
※[口コミでの評価]で口コミのなかった「ナースJJ」「ジョブメドレー看護師」は順位を4.5(1~8の順位の平均値)として計算しています。

【計算方法】

[総合評価]=(9-[奈良県の求人数の順位])×3+(9-[口コミの評価平均の順位])×1+(9-[求人数の割合の順位])×1+[奈良県の拠点があるかないか(あった場合+1)]出典:各看護師転職サイトの公式サイト/みん評

※この記事はアフィリエイト広告を含んでおります

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク