ホーム

認知症を学ぶ

down compression

介護を学ぶ

down compression

専門家から学ぶ

down compression

書籍から学ぶ

down compression

健康を学ぶ

down compression
トップページ>健康お役立ち記事>転職>【沖縄県】看護師転職サイトランキングTop5!求人の特徴や実例も紹介

【沖縄県】看護師転職サイトランキングTop5!求人の特徴や実例も紹介

本記事では、

  • 『沖縄県』で看護師転職を行おうとしている方

を対象に、

  • 『沖縄県』に強い看護師転職サイトランキング
  • 『沖縄県』でおすすめの求人情報
  • 『沖縄県』での看護師転職の特徴
  • 『沖縄県』での看護師転職のお役立ち情報

を中心に説明していきます。

【全国看護師転職サイトランキングTop3】

総合評価公式サイトリンク
看護のお仕事5.0公式サイト
マイナビ看護師3.8公式サイト
医療ワーカー3.6公式サイト

本記事は正看護師/准看護師の方を対象としていますが、正看護師/准看護師におすすめの看護師転職サイトは助産師/保健師の方にとってもおすすめのため、是非ご覧ください。d

『沖縄県』での看護師転職の特徴やコツを知り、看護師転職を成功させましょう!

スポンサーリンク

【Top5】『沖縄県』に強い看護師転職サイトランキング!

『沖縄県』に強い大手看護師転職サイト8つの

  • 公開求人数
  • 口コミでの評価
  • 拠点の有無
  • 全国の公開求人数に対する沖縄県の公開求人数の割合

看護師転職サイトランキングを作成しました!
求人数ランキング/評価ランキングはこちら
【タイプ別】看護師転職サイトランキング

【『沖縄県』に強い看護師転職サイトランキング】

順位総合評価公式サイトリンク
1位看護roo!公式サイト
2位看護のお仕事公式サイト
3位ナースJJ公式サイト
4位ナースの人材バンク公式サイト
5位医療ワーカー公式サイト

評価基準はこちら

1位:看護roo!

運営会社株式会社クイック
本社所在地東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館3F
設立1980年9月19日
沖縄県の公開求人数759人
利用料金無料
求人職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態常勤、非常勤、契約社員
受けられるサービス
  • 求人紹介、情報提供
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 病院見学
  • 条件交渉
  • 退職時のアドバイス
  • 入職後のアフターフォローなど

                                 ※2022年7月現在

  • 転職に役立つガイドをはじめ、幅広いコンテンツが無料で利用できます。
  • 看護職に関する人の給与明細が見られるサービスや、国家試験対策などがあります。
  • 応募先の傾向・面接内容に応じた履歴書作成のサポートや、面接対策を行ってくれます。

公式サイト

2位:看護のお仕事

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
本社所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F、25F
設立2017/10/06
沖縄県の公開求人数1,109人
利用料金無料
求人職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態常勤、非常勤、派遣
受けられるサービス
  • 求人紹介、情報提供
  • 条件交渉
  • 面接対策
  • 退職時のアドバイス
  • 入職後のアフターフォロー など

                                 ※2022年7月現在

  • ヒアリングをもとに紹介される求人内容は、メールやラインで送られてきます。
  • 沖縄県の公開求人数が最多であり、多くの求人から選ぶことができます。
  • 面接の際には担当者が同行してくれるので、面接に自信がない方でも安心です。

公式サイト

3位:ナースJJ

運営会社株式会社カスタマ
本社所在地東京都江戸川区南篠崎町3-25-7 MOビル4階
設立2004年5月
沖縄県の公開求人数518人
利用料金無料
求人職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態常勤、非常勤、派遣、単発
受けられるサービス求人紹介、情報提供条件交渉面接対策退職時のアドバイス

入職後のアフターフォロー など

                                 ※2022年7月現在

  • 「看護師応援プロジェクト」というプロジェクトを行っています。
  • 実際にナースJJを利用して入職した方の、入職先の口コミなどを紹介しています。
  • 転職活動中に「生の声」を知ることができ、事前にミスマッチを防ぐことができます。
  • 常勤から単発まで、幅広い雇用形態の求人情報があります。

公式サイト

4位:ナース人材バンク

運営会社株式会社エス・エム・エス
本社所在地東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
設立2003年4月4日
沖縄県の公開求人数335人
利用料金無料
求人職種正看護師、准看護師、認定看護師、保健師、助産師、管理職
雇用形態常勤、非常勤
受けられるサービス
  • 求人紹介、情報提供
  • 履歴書の作成サポート
  • 条件交渉
  • 面接対策
  • 退職時のアドバイス など

                                 ※2022年7月現在

  • 2005年にサービスを開始しており、長年に渡って培ったノウハウがあります。
  • 現在では年間10万人の看護師の方が利用しています。
  • 各都道府県ごとに専任の担当者がおり、きめ細かいサポートが受けられます。

公式サイト

5位:医療ワーカー

運営会社株式会社トライトキャリア
本社所在地大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
設立2004年
沖縄県の公開求人数256人
利用料金無料
求人職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態常勤、非常勤、アルバイト、派遣
受けられるサービス
  • 求人紹介、情報提供
  • 条件交渉
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 入職後のアフターフォロー など

                                 ※2022年7月現在

  • 求人検索では、夜勤専従など幅広い働き方を検索することができます。
  • 無料登録をすることにより、非公開求人も閲覧することができます。
  • 入職後のアフターフォローが充実しています。
  • 条件が違った場合も、気軽に相談することができます。

公式サイト

スポンサーリンク

『沖縄県』での看護師転職サイトの選び方

転職サイトを選ぶ際は、今から紹介する3つのポイントを抑えることによって「求めてた求人内容と違う」「求めてたサポート内容と違う」となりにくくなります。
ミスマッチにならないよう、ポイントを抑えていきましょう。

ステップ1:看護師転職サイトに登録する目的を明確にする

転職サイトに何を求めるかによって、どの転職サイトに登録するのが適切かわかります。
そのため、まずは何を目的として看護師転職サイトに登録するのか決めるようにしましょう。

【転職サイトに登録する目的の例】

  • とにかくたくさんの求人を見たい
  • 非公開求人を見たい
  • 転職サポートを受けたい

ステップ2:それぞれの目的に適したサイトを選ぶ

転職サイトに求めることが明確になったら、この記事で

を紹介しているので、目的に適したサイトを選んでみてください。
いくつか目的がある方で、優先順位が全部同じくらいの方は、

の上位3サイトに登録するのがおすすめです。

おすすめ記事

看護師の方で、現在の職場から転職を考えている方もいますよね。看護師転職を成功させ、後悔しないためにはどのように進め、どのようなポイントを抑えれば良いのでしょうか?看護師転職サイトはそのような疑問を持った方を適切にサポートしてくれ[…]

順位看護師転職サイト名公式サイト特徴求人数運営会社
1位
レバウェル看護に登録
求人を探すやりとりはLINEで可能約120,000件レバレジーズメディカルケア(株)
2位
医療ワーカーに登録
求人を探す非公開求人が豊富約60,000件株式会社トライトキャリア
3位
ナースではたらこ
求人を探す残業や給与などの代理確認可能約97,000件ディップ株式会社

【タイプ別】看護師転職サイトランキング

『沖縄県』の求人数ランキング

多くの求人の中から選びたい方は、求人数で選ぶのがおすすめです。
それぞれの目的に合わせて参考にしてみてください。
できるだけ多くの求人から求人を探したい方は【求人数ランキング】を是非参考にしてみてください。

【求人数ランキング】

 公開求人数公式サイトリンク
看護のお仕事1109人公式サイト
 ナースJJ518人公式サイト
ナース人材バンク335人公式サイト
医療ワーカー256人公式サイト

参照:各看護師転職の公式サイト
※正看護師/准看護師の公開求人数です。

口コミの評価ランキング

転職サイト利用に関する満足感を重視する方は、口コミの評価を参考にするのがおすすめです。

【口コミの評価ランキング】

ランキング口コミ評価平均公式サイトリンク
1位ナースではたらこ5公式サイト
2位マイナビ看護師4.4公式サイト
3位医療ワーカー4公式サイト
3位看護のお仕事3.8公式サイト
4位ナース人材バンク3.8公式サイト

出典:みん評

※「口コミ評価平均」は、「みん評における評価平均」を、1位の看護師転職サイトが評価5となるような倍率をかけた数値です。

スポンサーリンク

看護師転職サイトの転職サポート一覧

看護師転職サイトによって転職サポートの内容は異なります。
それぞれの特徴を理解して、転職サイトを選ぶ際の参考にしてみてください。

サービス内容公式サイトリンク
看護roo!
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 病院見学
  • 条件交渉
  • 退職時のアドバイス
  • 入職後のアフターフォローなど
公式サイト
看護のお仕事
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 条件交渉
  • 退職時のアドバイス
  • 入職後のアフターフォローなど
公式サイト
ナース人材バンク
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 条件交渉
  • 退職時のアドバイスなど
公式サイト
ナースではたらこ
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 条件交渉
  • 入職後のアフターフォローなど
公式サイト
マイナビ看護師
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 条件交渉
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 退職時のアドバイス
  • 入職後のアフターフォローなど
公式サイト
医療ワーカー
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 条件交渉
  • 履歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 入職後のアフターフォローなど
公式サイト
ナースJJ
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 条件交渉
  • 面接対策
  • 退職時のアドバイス
  • 入職後のアフターフォローなど
公式サイト
ジョブメドレー看護師
  • 希望条件の登録により最新の求人の通知やスカウトの受け取り
  • サイトのメッセージ機能で応募先と直接やり取り
公式サイト

出典:各看護師転職サイトの公式サイト

健達ねっとECサイト

【ジャンル別】『沖縄県』でおすすめの求人情報

沖縄県にある実際の求人例を

  • 職場別
  • 時間別
  • 職種別

に分けて紹介していきます。
看護師転職にどのような求人があるのかの参考にしてみてください。

【職場別】おすすめの求人情報

ここでは病院とクリニックの求人例を紹介します。

病院

クリニック

求人の詳細は以下の手順で確認できます!(2022.6時点)

①看護のお仕事
公式サイトに登録
②求人検索で上記の条件を指定(フリーワードに職場名を入力)

【時間別】おすすめの求人情報

ここでは日勤と非常勤の求人例を紹介します。

日勤

非常勤

求人の詳細は以下の手順で確認できます!(2022.6時点)

①看護のお仕事
公式サイトに登録
②求人検索で上記の条件を指定(フリーワードに職場名を入力)

【職種別】おすすめの求人情報

これまでの求人例は看護師/准看護師の求人情報だったため、ここでは保健師と助産師の求人例を紹介します。

助産師

求人の詳細は以下の手順で確認できます!(2022.6時点)

①看護のお仕事
公式サイトに登録
②求人検索で上記の条件を指定(フリーワードに職場名を入力)

薬の使い方
順位看護師転職サイト名公式サイト特徴求人数運営会社
1位
レバウェル看護に登録
求人を探すやりとりはLINEで可能約120,000件レバレジーズメディカルケア(株)
2位
医療ワーカーに登録
求人を探す非公開求人が豊富約60,000件株式会社トライトキャリア
3位
ナースではたらこ
求人を探す残業や給与などの代理確認可能約97,000件ディップ株式会社

『沖縄県』の看護師の平均年収

沖縄県の正看護師/准看護師の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

【正看護師の平均年収】

全国沖縄県
平均年収492万円454万円

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

【准看護師の平均年収】

全国沖縄県
平均年収413万円387万円

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

沖縄県の平均年収は全国平均と比較して38万円安く、全国で40位の給与水準となっております。しかし、沖縄県の看護師の年収が一律に安いわけではなく、地域や職場などによって年収は大きく変わるため、細かい条件ごとの年収は実際の求人を見て確かめてみてください。

沖縄県では、職を求めている人に対する求人数の割合が低く、給与が上がりづらいという特徴があります。
島であることから、原材料などの輸送費がかかることも一因となっています。

『沖縄県』の看護師の求人の特徴

『沖縄県』の有効求人数と求人倍率は以下のようになっております。

【正看護師】

全国平均沖縄県
有効求人数3015人783人
求人倍率 2.69倍1.96倍

出典:平成 29 年度 NCCS 中央統計(厚生労働省)

【准看護師】

全国平均沖縄県
有効求人数228人57人
求人倍率1.46倍0.88倍

出典:平成 29 年度 NCCS 中央統計(厚生労働省)

沖縄県は全国平均と比較して有効求人が少なく、自分の求める条件の求人を見つけづらい傾向にあります。
一方で、沖縄県は全国平均と比較して求人倍率が低いため、希望する求人へ就職しやすい傾向にあります。

一旦、求人数と倍率に関して全体的な特徴はわかったと思います。
それでは、『沖縄県』の求人の条件にはどのような傾向があるのでしょうか。

『沖縄県』における看護師求人の数と割合を

  • 施設
  • 勤務する時間帯
  • 配属先

のそれぞれの項目にわけて見ていきましょう。

『沖縄県』における勤務形態別求人

参照:ナース人材バンク

​​勤務形態別求人において、沖縄県では、求人の半分以上が日勤であり、256件あります。
非常勤が3割程度で128件、夜勤ありが2割程度の102件です。

全国平均に比べて非常勤がやや少ない傾向にあります。
一方で、夜勤専属は8件となっており、求人がほとんどありません。

沖縄県では、夜勤が難しい方などにとっては、幅広い選択肢から探すことができます。
従って、希望条件に合う求人が見つかる可能性が高くなります。
夜勤ありや夜勤専従の求人は、施設形態は限られてしまう場合はありますが、その分、夜勤手当などにより収入が上がる場合があります。

『沖縄県』における施設別求人

参照:ナース人材バンク

施設別求人において、沖縄県では、求人の3割程度がクリニックであり、70件あります。
病院も3割程度で51件、訪問看護が2割程度で44件、企業・学校・保育は1割程度です。

全国平均に比べて病院が若干多く、訪問看護は少ない傾向にあります。

沖縄県で求人が比較的多くあるクリニックでは、日曜日は休みであったり、夜勤がない場合が多くあります。
そのため、規則的な働き方をしたい方にとっては、希望条件に合う求人が見つかる可能性が高くなります。

『沖縄県』における配属先別求人

参照:ナース人材バンク

​​配属先別求人において、沖縄県では4割程度が外来であり、69件あります。
病棟も4割程度で62件あり、次いで透析が1割程度で17件あります。
オペ室は1割程度で10件となっています。

全国平均に比べて沖縄県は、病棟と透析が比較的多く、外来が少ない傾向にあります。

沖縄県の配属先別求人では、外来と病棟が同じくらいの割合の求人数となっています。
病棟では、夜勤があり変則的な勤務であることが多く、夜勤手当がある分、収入は高めです。
比較すると外来では、夜勤がなく規則的な勤務であり、収入は低めです。

外来と病棟の求人数に大きな差はないため、自分の希望する働き方に合わせて求人を探すことができます。

スポンサーリンク

『沖縄県』の看護師の労働環境

労働環境について理解した上で転職活動をすることは、今後のキャリアプランを考える上でも非常に大切です。
沖縄県における「年齢」「勤続年数」「残業時間」の標準と「沖縄県特有の労働環境の特徴」を知り、職場を選ぶ際の参考にしてみてください!

『沖縄県』の看護師の平均年齢

【正看護師の平均年齢(歳)】

全国沖縄県
平均年齢41.241.7

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

【准看護師の平均年齢(歳)】

全国沖縄県
平均年齢50.151.3

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

上の表の通り、沖縄県では平均年齢がわずかに高くなっています。
正看護師では、全国の平均年齢の41.2歳に対して、沖縄県の平均年齢は41.7歳となっています。
准看護師では、全国の平均年齢の50.1歳に対して、沖縄県の平均年齢は51.3歳となっています。

沖縄県では、平均年齢が全国に比べてわずかに高く、特に准看護師については幅広い年代の方が働いています。
年齢とともに、体の負担が少ない職場に転職したりすることにより、長く勤務を続けることも可能となります。

『沖縄県』の看護師の平均勤続年数

【正看護師の平均勤続年数(年)】

全国沖縄県
平均勤続年数8.98.3

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

【准看護師の平均勤続年数(年)】

全国沖縄県
平均勤続年数12.110.3

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

上の表の通り、沖縄県では勤続年数が比較的短い傾向にあります。
沖縄県では、期間限定の移住者や、夫の転勤などについてきて働くケースもあります。
地元で働いている看護師だけでないということもあり、勤続年数が比較的短い一因となっています。

『沖縄県』の看護師の残業時間

【正看護師】

全国沖縄県
平均残業時間65

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

【准看護師】

全国沖縄県
平均残業時間31

出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
上の表の通り、沖縄県では残業時間が比較的短い傾向にあります。
残業時間が少ないことにより、勤務時間後にスケジュールが入れやすくなり、プライベートを充実させることができます。

しかし、残業時間が少ないことにより、転職先によっては収入が減少する可能性があります。

『沖縄県』特有の労働環境の特徴

沖縄県では地域それぞれに、独自の文化があります。
その中でも、生活の中で欠かせない言葉も地域によって異なります。
沖縄語・国頭語・宮古語・八重山語・与那国語・奄美語があり、6種類に分かれています。例えば、会話の中で沖縄語で話しても、宮古島の方には伝わらないこともあります。

患者様に方言が伝わることによる安心感や、親近感を持ってもらうことができれば、より良い治療を提供することができます。
一方で、自分自身にとっても、言葉が伝わりづらいと業務が思うようにいかない可能性もあります。
以上のことから、方言も考慮して、転職先の地域を検討する視点も必要です。

スポンサーリンク

『沖縄県』での看護師求人の探し方6種

求人の探し方によって、得られる求人の質や種類は違ってきます。
全ての探し方とそれぞれの特徴を知り、自分がどの方法で看護師転職を進めるのかの参考にしてみてください。

探し方その①:看護師転職サイト

看護師転職サイトとは、求職中の看護師に対して、求人紹介をはじめとした手厚いサポートを無料で行っています。

看護師転職サイトの特徴

こんな方におすすめ
  • 転職初心者の方
  • 転職に関してアドバイスを受けたい方
  • 就業中で忙しく、手厚いサポートを受けたい方
メリット
  • 充実したサポートが受けられる
  • 無料でサービスを受けることができる
  • 希望に沿った求人の紹介を受けられる
デメリット
  • 希望に合わない求人を紹介されることがある
  • 連絡の頻度が多いと感じることがある
  • 担当者の質に差がある
一般的な内定までの流れ①転職サイトへ登録する②担当者と相談する③求人紹介してもらう④応募

⑤面接

⑥条件交渉してもらう

⑦内定

利用する際のポイント
  • 担当者との相性を見定める
  • 転職への熱意を伝える
  • 転職理由や希望条件をしっかり伝える
利用する際の注意点
  • 転職サイトからの信頼を失う行為はしない
  • 担当者との相性が悪ければ変更してもらう

看護師転職サイトは使わない方がいい?

看護師転職サイトについて「連絡がしつこい」「転職を強引に勧められた」という口コミもあります。

求職者が仕事をしながら転職を進める場合などは、連絡に対応できる時間も限られます。
連絡してもらう時間など、担当者に伝えましょう。
また、最近では、連絡方法がメールやラインに変更になっている転職サイトもありますので、確認してみましょう。

転職を強引に勧められたと感じる方もいます。
転職サイトは成功報酬制であり、個人の利益を優先する担当者は転職を急かすこともあるようです。
担当者を変更してもらい、対応しましょう。

いずれも、相性が悪い担当者によって起こり得る問題が多く見られます。
希望条件などをしっかり伝えることにより、希望する求人を紹介してもらえたり、手厚いサポートを受けることができます。

転職を成功させられるよう、看護師転職サイトを利用する際は、担当者との相性はしっかり見極めて活用しましょう。

探し方その②:ハローワーク

ハローワークとは、国が運営する職業紹介機関です。
民間の事業者と違って日本全国に窓口があり、利用しやすいという魅力があります。

こんな方におすすめ
  • 探したい求人の地域が決まっている方
  • 幅広い求人情報から探したい方
メリット
  • 公正・公平なサービスが受けられる
  • 就職や転職に関わる相談・面接対策ができる
  • それぞれのハローワークの管轄内の地域の求人が多い
  • 子連れでも来訪できるようキッズスペースが整備されている
デメリット
  • 求人情報と実際の労働条件に違いがあることがある
  • 求人数が幅広い分、労働環境が悪い求人もある
一般的な内定までの流れ①自分で求人を探す・窓口で紹介してもらう②応募③面接④内定
おすすめの活用法
  • 他のサービスと併用する
利用する際のポイント
  • 窓口の営業時間を把握する
  • 求人数が多いため、希望条件を明確にする
  • 職業訓練など就職サポートも受けられる
利用する際の注意点
  • 企業情報を自分でも調べる
  • 長期間出ている求人は注意する
  • 希望条件に関して面接でも確認する

探し方その③:ナースセンター

ナースセンターとは、日本看護協会・都道府県看護協会が看護師の人材確保を目的としている公営サービスです。

こんな方におすすめ
  • 看護師経験者に相談したい方
  • 時間に余裕があり、自分のペースで転職活動を行いたい方
メリット
  • 母体が日本看護協会であり安心して利用できる
  • 看護師経験者に相談ができ、的確なアドバイスを受けられる
  • 47都道府県に拠点があり、地元の求人に強い
  • 復職のための研修などがある
  • ナースセンターの窓口に行かなくてもインターネットで「eナースセンター」が利用でき、求人検索ができる
デメリット
  • 求人数が少なく偏りがある
  • 登録してから利用するまで時間がかかる
  • eナースセンターは検索しづらく求人が見づらい
一般的な内定までの流れ①登録②希望条件を登録③自動マッチング④希望する条件の求人情報の検索・自動マッチングによる紹介

③直接応募またはナースセンターを経由して求人に応募

④面接

⑤内定

おすすめの活用法
  • 他のサービスと併用する
  • メンタルヘルスや転職に関する相談ができる
利用する際のポイント
  • eナースセンターは登録してから利用するまで時間が掛かるため、余裕を持って登録する
  • 窓口では待ち時間が発生することもあり、来所予約がおすすめ
  • 求職票には看護師免許の免許番号を記載する欄があるため、番号を確認しておく
利用する際の注意点
  • 登録した求職票の有効期限が切れていないか確認する
  • eナースセンターをインターネットで利用することもできるが、相談などは窓口でしか行えない

探し方その④:求人広告サイト

求人広告サイトとは、自分で求人を探して応募するサイトです。
転職サイトは、担当のアドバイザーが求人紹介や条件交渉などのサポートを行ってくれるのに対し、求人広告サイトはすべて自分で行います。

こんな方におすすめ
  • 自分のペースで転職活動をしたい方
  • 求人情報を自分で気軽に探したい方
メリット
  • 希望条件を絞って求人を探すことができる
  • 幅広い求人情報が掲載されている
  • 求人に自分で応募ができる
デメリット
  • すべて自分で行う必要がある
一般的な内定までの流れ①求人検索②応募③面接④内定
おすすめの活用法
  • 他のサービスと併用する
利用する際のポイント
  • スカウト機能などが利用できるサイトもある
利用する際の注意点
  • 企業情報を自分でも調べる
  • 長期間出ている求人は注意する
  • 希望条件に関して面接でも確認する

探し方その⑤:知人からの紹介

知人からの紹介で転職を行う方法もあります。
知人からの紹介にはどのような特徴があるのでしょうか。
詳しくみていきましょう!

こんな方におすすめ
  • 転職に失敗したくない方
メリット
  • 実際に働いている人の声が聞ける
  • 選考に有利で採用される確率が高い
  • 入社後も安心して働くことができる
デメリット
  • 働いてみて実際に合わなかった場合も退職しづらい
  • 複数の求人情報から選ぶことができない
一般的な内定までの流れ①友人に紹介してもらう②面接③内定
利用する際のポイント
  • 実際に働いている人の声を聞いて応募するか決める
利用する際の注意点
  • 情報に偏りがある場合がある
  • 希望条件に関して面接でも確認する

探し方その⑥:就職希望先への直接応募

就職希望施設のコーポレートサイトやメールなどから直接応募を行う方法もあります。
直接応募にはどのような特徴があるのでしょうか。
詳しくみていきましょう!

こんな方におすすめ
  • 希望する転職先がある方
メリット
  • 希望先に志望度や関心が高いと捉えられる
デメリット
  • 採用率が低い
一般的な内定までの流れ①直接応募する②面接③内定
利用する際のポイント
  • 電話やメールのやりとりも評価される
  • 採用サイトに記載されている内容などをもとに情報収集をする
利用する際の注意点
  • 希望条件に関して面接でも確認する

スポンサーリンク

『沖縄県』での看護師転職を成功させるコツ8選

これから紹介するコツを知り、自信をもって転職活動を進めていきましょう!

コツ1:複数の看護師転職サイトで情報収集をする

複数の看護師転職サイトで情報収集をすることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 紹介求人の幅が広がる
  • キャリアアドバイザーの比較ができる
  • 複数の視点からアドバイスがもらえる

紹介求人の幅が広がる

看護師転職をする際は、最初に複数の転職サイトに登録をするのがお勧めです。
複数登録をすることにより、検討できる求人の選択肢が増えます。
同じ求人でも、転職サイトによって待遇や募集条件、情報量が異なる可能性があります。
また、医療関係との信頼関係をより強固に築いている転職サイトほど、他よりも求人の条件が良い傾向にあります。

キャリアアドバイザーの比較ができる

転職サイトは実際に登録をしてみないと担当者との相性や自分にあった非公開求人の有無が分からないです。
複数登録をして実際に利用することで、比較検討して自分に合う転職サイト、キャリアアドバイザーを見つけるメリットはとても大きいです。

複数の視点からアドバイスがもらえる

複数登録をすることにより、検討できる求人の選択肢が増えます。同じ求人でも、転職サイトによって待遇や募集条件、情報量が異なる可能性があります。
また、医療関係との信頼関係をより強固に築いている転職サイトほど、他よりも求人の条件が良い傾向にあります。

複数登録をすることで、キャリアアドバイザーを比較でき、自分と相性の良い担当者を選んで転職が進められます。

キャリアアドバイザーを見極めるポイント
  • 求人を提案できる営業力がある
  • ヒアリング力がある(求人条件の背景まで聞いてくれる)
  • 他社の求人でも提案できる営業力がある

こういったポイントを見極め、キャリアアドバイザーとの相性や能力を比較すれば「この人に任せて一緒に転職活動をサポートしてもらいたい」と思える担当者に出会う確率が上がります。

複数登録をすることで数人のキャリアアドバイザーから違う視点でアドバイスがもらえるため、視野を広げる事ができます。
そのため、納得度の高い判断ができるようになるでしょう。転職先を決めるにあたり、判断に迷うことがあると思います。
もしも、不安になってしまった時は、転職プロのキャリアアドバイザーがとても頼りになります。キャリアプランや条件の優先度など、1人ではなく数人からの意見を参考にできるのは心強いです。

コツ2:転職の理由やキャリアプランをはっきりさせる

転職理由やキャリアプランをはっきりさせることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 目的を明確にして就職先や転職先がきめられる
  • 転職のタイミングがはっきりするので働きやすい
  • ライフプランに合わせたキャリア形成ができる

目的を明確にして就職先や転職先がきめられる

いつまでにどんなスキルを習得し、どのような経験をどのくらい積むかなど、キャリアプランを明確にすることで、転職先が決まりやすくなります。
何をするために次の職に行くのか、転職目的がはっきり決まっていると、求人選びに時間がかからず、迷うことなく転職先を探せるでしょう。
また新しい職場でも、目的意識を持って働けるのでスキルも身につけやすく、仕事に対するやりがいも大きくなるでしょう。

転職のタイミングがはっきりするので働きやすい

キャリアプランを立てると、転職のタイミングがいつになるのか決まるので、必要な時にすぐに動けます。
この職場で何年の経験を積む・このスキルを習得して自信を持って資格を取るといった形で決めていきましょう。

また、婚約・妊娠とするなどといった私生活に関するイベントを指標にして節度を決めることもできます。
稀少な求人を探さなければならないような場合にも、転職先探しが難航するのを予想して、早いうちから探し始める事ができます。
退職の手続きを進めやすくするためにも、看護師長に話を切り出しておくこともできるでしょう。

ライフプランに合わせたキャリア形成ができる

キャリアプランを立てると、ライフプランを重視した納得のできる生活を作り上げる事ができます。
どんなライフプランにするのかを決めておくと、それに応じたキャリア形成の仕方を周到に考えられるからです。
例えば、結婚して子供が5歳になるまではフルタイム勤務をやめて子育てを中心とした生活にし、高校に入ったらフルタイムに戻って最先端の医療に関わりたいといった希望があるとします。
フルタイムに戻る時はその分野で即戦力になれる看護師だ、と認めてもらえないと、スムーズに転職先が決まりません。

それを見越して経験を積み、目標を立てていきましょう。
周到なプランを立てることで将来的にも満足して看護師として働ける状況を作り出せます。若くて自由がある時期のキャリア形成で何をすべきかを考える上でのキャリアプランとライフプランが重要になるのです。

コツ3:希望条件は具体的に伝える

希望条件を具体的に伝えることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 希望する条件の職場に転職ができる
  • 希望しない職場を紹介されないため、時間短縮になる
  • 理想のキャリアプランを築ける

希望する条件の職場に転職ができる

希望条件を具体的に伝えることによって、自分の希望する職場に就職ができます。

希望しない職場を紹介されないため、時間短縮になる

転職サイトに登録をすると、たくさんの求人があります。
その中から希望する職場を探すのは時間がかかってしまいます。
担当者に条件を伝えておくことで、希望する職場が紹介され、転職活動をスムーズに行えます。

理想のキャリアプランを築ける

また、希望する条件に合わない職場は紹介されないため、余分な時間を使うことなく転職活動を行えます。
そのため、時間短縮になり理想のキャリアプランを築いていく事ができるのです。

コツ4:連絡は素早く・こまめに行う

連絡は素早く・こまめに行うことによって、以下のようなメリットがあります。

  • 連絡を素早く行うことによりスムーズに転職活動が行える
  • こまめに連絡することで担当者との考え方にずれが生じない
  • 連絡頻度が読める

連絡を素早く行うことによりスムーズに転職活動が行える

連絡を素早く行うことで、スムーズに転職活動が行えます。
職場との連絡はサイトや機関によりますが、担当者に連絡をとってもらう事が多いです。
そのため、連絡を素早く行う事で転職活動が進んでいきます。

こまめに連絡することで担当者との考え方にずれが生じない

また、こまめに連絡することで担当者との考え方にずれが生じることがありません。〝こんなはずではなかった”と後悔しないよう、こまめに返信を行い、担当者との信頼関係を築いていきましょう。

連絡頻度が読める

仕事と転職活動を両立して行う方が多いと思います。
そのため、中には担当者との連絡頻度が合わない方もいます。
連絡を止めてしまうと転職活動が止まってしまいますし、連絡がしつこくなってしまう場合があります。
連絡が来たらなるべくこまめに返すことで、担当者が連絡頻度を理解することができ、
心配をかけずに転職活動をスムーズに行う事ができるでしょう。

コツ5:相性の悪い担当者はすぐ変更する

相性の悪い担当者をすぐ変更することによって、以下のようなメリットがあります。

  • しつこい連絡を避ける事ができる
  • 不安なく安心して転職活動が行える
  • 条件を優先してもらえる

しつこい連絡を避ける事ができる

担当者にもよりますが、連絡頻度が合わず、連絡がしつこい場合があります。

不安なく安心して転職活動が行える

また、担当者の対応の仕方に不安がある場合もあります。

転職活動は今後の仕事を決めていく大事な活動です。
不安があるとスムーズに転職活動が進みませんし、ストレスが溜まってしまいます。
こちら側の条件を伝えているにも関わらず、希望の条件の職場を紹介してくれない、意見を聞いてもらえないと転職活動がスムーズに行えません。
このような場合はサイトに連絡をし、担当者を変更してもらいましょう。

条件を優先してもらえる

話をわかってくれる担当者に巡り合えば、条件を優先してくれることもあります。
一般的には、サイトに連絡をし、相談をする事によって担当者を変更することができますが、看護師転職サイトによって方法が少しずつ違うため、詳しくは各転職サイトの公式サイトを参照してみてください。

コツ6:転職活動のスケジュールを決める

転職活動のスケジュールを決めることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 転職をしたい日が決まる
  • 仕事との両立ができて、時間にも余裕ができる

転職の時期を定めて動くことができる

まずはいつまでに転職したいのかを、必ず計画を立てて、担当者に報告をしてください。
求人検索から始まり、書類作成・面接・内定を希望日までに行うとなると、逆算していつまでに何をやればいいのか計画を立てなければなりません。
1人ではスケジュールの管理がうまくできない場合が多々ありますので、そこは担当者がしっかりとサポートをしてくれます。

仕事との両立ができて、時間にも余裕ができる

計画的に転職活動を行うことで仕事との両立ができ、更に休息等の自由な時間も作る事ができます。

マイナビ看護師は、あなたに合った転職のスケジュールを一緒に考えてくれるサイトです。
一人ひとりの予定に合わせてスケジュールを作成してくれます。
育児中や在職中で忙しい方も、初めての転職で不安がある方も、マイナビ看護師のスケジュールに沿って転職活動をすれば、着実に進めることができます。
マイナビ看護師はスケジュール作成だけではなく、希望にあった求人紹介はもちろんのこと、面接日の調整を代行してくれるなど、さまざまなサポートを提供してくれるので、安心して転職活動を進めたい方はぜひ利用してみましょう。

マイナビ看護師公式サイト

コツ7:看護師転職サイトの転職サポートをフル活用する

看護師転職サイトには、主に次のようなサービスがあります。

  • キャリアアドバイザーのサポート
  • 求人紹介
  • 情報提供
  • 履歴書サポート
  • 面接対策・日程調整

主な看護師転職支援サイトでは、ほとんど共通して上記のサービスがあるので、それらのサービスをフル活用するようにしましょう。
看護師転職サイトの転職支援サービスをフル活用することによって、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の希望に合った求人に応募できる
  • 効率的に転職活動できる
  • 転職活動の不安が軽減できる

自分の希望に合った求人に応募できる

看護師転職サイトでは、転職を考えている人の考えや希望を聞き取り、それに沿った求人を案内しています。

特にキャリアアドバイザーがつくことによって聞き取りや相談がしやすい体制を整えています。
なのでそのサービスを活用すると、自分の希望に合った求人を探せ、その求人に応募しやすくなるのです。

効率的に転職活動できる

看護師転職サイトでは、スケジュールの立て方や必要書類の書き方など、初めての転職でも転職活動がやりやすいようにサービスが用意されています。

しっかりとスケジュールを立てて取り組んで行くことで効率的に転職活動ができますね。

転職活動の不安が軽減できる

看護師転職サイトでは、病院等の内部の情報をできるだけサイト利用者に共有しています。

また、転職のプロであるキャリアアドバイザーがアドバイスや相談にのることで、転職希望者の不安が軽減できます。

就職希望先への合格率を高めるためにも、是非利用してみてください!

コツ8:経歴やスキルは正直に伝える

経歴やスキルを正直に伝えることによって、以下のメリットがあります。

  • 自分の経歴やスキルに合った求人を紹介してもらえる
  • 信頼が高まり今後の転職でも有利

自分の経歴やスキルに合った求人を紹介してもらえる

自分の経歴やスキルを正直に伝えないと、スキルのないことを任されたりと後で困ることになります。
自分の経歴やスキルを正直に伝えれば、自分の状況に合った求人を紹介してもらえます。
虚偽の経歴を伝えず、正しい情報を担当アドバイザーに伝えましょう。

信頼が高まり今後の転職でも有利

経歴など登録した情報は看護師転職サイトに残ります。
虚偽の情報を伝えてしまうと、転職先で話が違うということになってしまい、経歴詐称する人物として求人紹介してもらえなくなる可能性があります。
正しい経歴を伝えると看護師転職サイトからの信頼が落ちることなく、今後転職することになっても良い求人を紹介してもらえることにつながります。

転職活動を円滑に進めるためにも、経歴やスキルは正直に伝えるようにしましょう。

看護師転職サイトに関するQ&A

Q1:非公開求人とは

看護師転職サイトだけでしか見つからない求人のことを非公開求人と呼びます。

非公開求人は

  • 人気のある求人
  • 管理職など募集数が少ない求人
  • 急募の看護師求人
  • サイトに反映されていない最新の求人

が多い傾向にあります。

Q2:准看護師と看護師の違いは?

准看護師と看護師の違いは、自分の判断で行動できるかどうかです。
仕事内容自体は基本的に変わらないのですが、准看護師があくまで看護師や医師の判断に沿って仕事をするのに対して、看護師は自己判断による業務やほかの看護師への指示、看護計画の立案をすることができます。

スポンサーリンク

【都道府県別】編集部おすすめの看護師転職サイト

北海道・東北北海道青森秋田山形・岩手・宮城福島
関東東京神奈川埼玉千葉栃木茨城群馬
中部愛知・岐阜静岡三重新潟山梨長野石川富山福井
関西大阪京都滋賀兵庫奈良和歌山
中国・四国岡山広島鳥取島根山口香川徳島愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

スポンサーリンク

『沖縄県』の看護師転職サイトまとめ

本記事では、沖縄県でおすすめの看護師転職サイトについてを中心にお伝えしてきました。

【本記事の重要ポイント】

  • 看護師転職ランキングの1位〜3位に登録してみよう!
  • 沖縄県では、クリニックや病院の求人が比較的多く、「夜勤なし」や「夜勤で稼ぎたい」など、目的に合わせて希望する働き方を選ぶことができます。

転職サイトは、1サイトだけでなく複数登録することで転職の質や効率が高まるため、少しでも気になった方は試しに一度登録することをおすすめします。

【全国看護師転職サイトランキングTop3】

総合評価公式サイトリンク
看護のお仕事5.0公式サイト
マイナビ看護師3.8公式サイト
医療ワーカー3.6公式サイト

スポンサーリンク

看護師転職サイトランキングの評価基準

【今回ランキングの対象とした看護師転職サイト】

  • 看護のお仕事
  • ナース人材バンク
  • ナースではたらこ
  • マイナビ看護師
  • 医療ワーカー
  • ナースJJ
  • ジョブメドレー看護師

【看護師転職サイトにおける重要度の割合】

公開求人数3
口コミでの評価1
全国の公開求人数に対する〇〇の公開求人数の割合1
拠点の有無+α要素

※[全国の公開求人数に対する沖縄県の公開求人数の割合]は地域における求人の割合が高ければ高いほどその看護師転職サイトのサポートが手厚い傾向にあることから評価項目として設定しています。
※[口コミでの評価]で口コミのなかった「ナースJJ」「ジョブメドレー看護師」は順位を4.5(1~8の順位の平均値)として計算しています。

【計算方法】
[総合評価]=(9-[沖縄県の求人数の順位])×3+(9-[口コミの評価平均の順位])×1+(9-[求人数の割合の順位])×1+[沖縄県の拠点があるかないか(あった場合+1)]

出典:各看護師転職サイトの公式サイト/みん評

監修者 メディカル・ケア・サービス

  • 認知症高齢者対応のグループホーム運営
  • 自立支援ケア
  • 学研グループと融合したメディア
  • 出版事業
  • 社名: メディカル・ケア・サービス株式会社
  • 設立: 1999年11月24日
  • 代表取締役社長: 山本 教雄
  • 本社: 〒330-6029埼玉県さいたま市中央区新都心11-2ランド·アクシス·タワー29F
  • グループホーム展開
  • 介護付有料老人ホーム展開
  • 小規模多機能型居宅介護
  • その他介護事業所運営
  • 食事管理
  • 栄養提供
  • 福祉用具販売
  • 障がい者雇用

スポンサーリンク